BUMPのライブへ

10/3 BUMP OF CHICKENのライブへ

先日の浜省のライブに続いての再びの新潟は朱鷺メッセ。
なんとBUMP OF CHICKENのライブである。
まさか自分がBUMPのライブに行けるなど夢にも思っていなかったのだが…

Nさんのご好意とご厚意でライブに同行できることになったのだった。
ありがたやありがたや。
運転から何から何までお世話になって会場の朱鷺メッセへ。

NさんはBUMPの時はいつも以上に運を持つらしく駐車場もちょうど空車で入れるという。
チケット取りからなんかすごいよなー。。。

ということで、ライブ前の腹ごしらえ。
青島ラーメン
長岡の「青島」のラーメン。
長岡のしょうが醤油なんだけど…もうちょっとしょうが効いてなかったっけ?
青島自体すごく久しぶりだから記憶が…

以前、ここは「ときめきラーメン万代島」というラーメンの複合施設(ラーメン店7店舗・うち1店はラーメンのチャレンジショップ、ジェラート店1店舗)だったのだが…
今ではその頃の賑わいはなく、青島ともう1軒を残すのみ。
ジェラート屋に至っては既に店舗もなく更地になっていた…
時代の流れにひゅるりらー…

さあ会場へ。
ツアートラック3台
ツアートラックは3台
その1
その1
その2
その2
その3
その3

こういうツアートラックっていつ走ってるんだろう。やっぱり夜中の高速とかかな?

さて朱鷺メッセ内。
さすがに客層が浜省とは違うね(爆)
ごめん、平均年齢上げちゃいます(^_^;)

メッセ内

メッセ内2
カメラ出すのはやばいかな?と思いNさんのスマホで撮影してもらうw

ブロック分けのスタンディングなライブなんて初めてで勝手が分からないのでNさんにはぐれないようにひたすらついていく。
ブロックごとに入場できる時間が決まっていて、一応他ブロックの人たち区分けされてはいるものの、動く人と並ぶ人の列があいまいですいません通りますー状態。
それでもいいブロックだったので早めに入れ、ブロックの中の一番後ろというちょっとらっくりできるところを確保。
オールスタンディングだから人の壁ができるかもしれないけどまあそんなひどくもないだろう。

そうそう、リストバンドもらったんだ。(ザイロバンドというらしい)
なんかライブ中光るんだって。すげーなー。
…などとNさんからいろいろスタンディングライブのレクチャー受けている間にもブロック内はどんどん人がやってきてぎゅうぎゅうにならない程度に満員。

そして開演。
うひゃー!

紙吹雪にメタルテープが舞いステージでは噴出し花火も…
すごーい!
そしてこのリストバンド(PIXMOB)が曲にあわせて発色が変わる。←赤外線で発色指令出すソフト使ってるんだって
みながバンド側の腕上げて振るんだけどそれがまたきれい。
ひやー…
映像効果もまた美しい。
こんなライブ写真(映像も)撮ってみたいなーと思ってしまう。技術とセンスはないけどなw

そしてそして、「島」と呼ばれる移動ステージでの演奏。
そうなのだ、一番後ろに陣取ったので、必然的に一番前になるのだ。
うわー!近いーー!
Nさんすごいよ~!!!

よく知ってる曲、聴いたことある曲、知らない曲…とあったれどそれでも歌の世界とステージにどっぷり浸らせていただきました
で、メンバーはもちろん、ファンの子たちもまたなんか可愛いんだよね。
いい子たちだー。

ふいー…余韻どっぷり。

撮影可
ライブが終わってびっくりしたことはステージの写真を撮っていいってこと。
このステージ写真はいくらでも自撮りしたりそのまま撮ったり好きに撮っていくらでもSNSにあげていいようで。
とにかくかたくなに会場撮影禁止というのしか知らなかった自分には隔世の感。
へー…時代だねー。
Nさんのスマホで揃っての自撮りを試みるも自分がなぜかのけぞってしまうという変なクセのため上手く行かず。
ごめんねー(^人^;)
会場
会場内。すごい人だった…

パンブアイテムのガチャを引く。
さすがのNさん、シークレットを引き当てる。
ホントに持ってるね・・・

朱鷺メッセの水w
クールダウンで「朱鷺メッセの水」。一応佐渡の海洋深層水。
すぐ脇を流れる信濃川の水ではないよ!(笑)

帰りもNさんの運転で上越まで。
ホント、何から何までありがとう。お世話になりました!
余韻に
ライブを思い出す余韻アイテム。テープも今日のライブなのだ。芸細かいね~
ライブ終わってからは振動で反応していたけど、電池切れたら終わりなのか、交換すればまた光るのか。
大本からの赤外線指令がないと電池あっても光れないのかなぁ?

いやー、思いがけない楽しい夜をありがとう!感謝感謝。

このライブのCHAMAさんのツイート→
この動員数だよ。すごいよ!

関連記事