第1回 雪のくに 魚沼大会へ

3/11 雪割草魚沼大会「第1回 雪のくに」へ

3月、あちらこちらで雪割草の展示会が行われているが、もちろん今週もなんである。
日本雪割草協会からの案内ハガキの中にあった「第1回 雪のくに 魚沼大会」という展示会のことも書いてあった。
開催主催が日本雪割草協会ってことなので新潟大会とあまり変わらないかなとも思いつつ、記念すべき第1回、どんなもんだか行ってみましょうということになり、せっかくなのであっちとこっちにも寄れたらいいね…とGo!

入院中のカメラがまだ戻ってこないので今日はサブ機。花を撮るのはこちらの方がいいような気もするが、何分予備バッテリーがないから、それがちょっと気になるのである。もってくれればいいんだが…

白鳥
三和区の田んぼでは白鳥たち。今シーズン初めて見る白鳥かもしれない。
松代
先月末の灯の回廊からさらに雪が解けた浦川原から大島を通り薬師トンネルを抜ければ十日町。
さすがに松代の一番峠寄りにはまだまだ雪があるある。
六日町
十日町を抜け八箇峠トンネルから六日町に出ればちらつきだした雪に更に「まだまだ雪の季節」を思わされ
小出
小出も然り。やっぱり頸城より魚沼の方が雪深いんだなぁとつくづく。

会場のJA北魚沼本店に到着。
2階とな
会場は2階だって。
おじゃましまーす
おじゃましまーす。

入ると抽選券を渡される。これに名前と連絡先を書いて抽選箱に入れると、もしかしたら段花が当たるかもしれない(抽選で5名)。
倍率高いだろうが、出せば当たる権利はあるからなw
展示
2階のホールの壁際にずらっと逆コの字を書くように展示品、そして逆L字に出展ナーセリーさんの即売品が並んでいる。
真ん中がだだっ広く空間になっているのがなんか不思議な感じではあるが。
賞
入賞品にはこういう記念品がつく。皿や壷よりコンパクトでなかなかよさげ。
第一回記念ってちゃんと入ってるし。

では受賞品の数々を♪
各咲き方に金銀銅にいろいろな協賛賞があるので結構いっぱいありますな。
(各部門金賞と協賛賞←順不同)

標準花
標準花金賞「吟すだれ」
031113_20170315003009fca.jpg
二段・二段唐子金賞「湖蝶」
二段日輪
二段・日輪咲き金賞 「紫花火」
丁子
丁子咲き金賞「春の海」
三段
三段咲き金賞「雪の女王」
千重
千重咲き金賞 「亜斗夢の夢」
乙女
乙女咲き金賞「駿河小町」
妖精
妖精咲き金賞「妖艶」
実生
実生新花・変化咲き金賞 無銘
実生
実生新花・標準咲き金賞 無銘
珍品
珍品金賞「大金星」

魚沼市長
魚沼市長賞 登録銘花 二段唐子咲き「輝麟」
魚沼市観光協会
魚沼市観光協会賞 二段咲き「幽樹」
北魚沼農業協同組合賞
北魚沼農業協同組合賞・登録銘花(なんだけど無銘)
ゆのたに
ゆのたに賞 唐子咲き「唐獅子」
ゆのたに荘
ゆのたに荘賞 千重 無銘
オプティックヤマザキ
オプティックヤマザキ賞 唐子咲き「三織」
マイプラン新潟支店
マイプラン新潟支店賞 唐子咲き「雪の魚沼」
大沢加工
大沢加工賞 二段咲き「紅娘」
園芸JAPAN
園芸JAPAN賞 千重咲き「侍」
理容室かない
理容室かない賞 標準花「学風」
趣味の山野草
趣味の山野草賞 千重咲き 無銘
おりたて農芸舎
おりたて農芸舎賞 日輪咲き「煌姫」
エヌケーケー管理
エヌケーケー管理賞 三段咲き 無銘
龍氣
心と体の保養の宿 龍氣賞 三段咲き「八海山」
近代出版
近代出版賞 実生新花変化咲き「星空」
ローソン南魚沼浦佐店
ローソン南魚沼浦佐店賞 二段咲き「紫の星」

もちろん入賞品以外の花もたくさんありました♪見事よの。
みんな大きく花開いて見事だよな~
やっぱ違うんだよな~

即売品
即売品。新潟大会でおなじみのナーセリーさんたちだけでなく、アルペンガーデンやまくささんも来ていた。
これまた目の保養~(怖くて連れ帰れない(^_^;))

小出の愛好者の会の展示会はあるけれど、こういう協会が絡んだ魚沼での展示会は初めて。
第一回でまだ海のものとも山のものともつかないけれど、これから定着させていきたいとのことでした。
これからも楽しみだ~♪

賞品付き
ローカル色豊かというか、さすが魚沼というか賞品もどどーんと。
米俵がすごいぞw

できたら小出の雪割草展と同日にするとかならまたいいんだけどなぁ。
そして願わくば上越とかぶらないでほしいもんですが…

雪割草展のあとはお昼~(次エントリに続く)