斑尾高原へ

3/29 斑尾高原スキー場へ

3月後半。
平場の雪はほぼなくなった。
しかしまだまだ山には雪がどっさりある…と言いつつもやはり3月後半。
そろそろ各スキー場の今シーズンの営業終了も聞こえ出してきて…

先日のFM新潟のスキーチケット販売で購入したチケットまだあるんだよなー…
せっかく買ったのに流してしまうワケにもいかん!と天気を見て出かけてきた。
今回はタングラムではなく斑尾高原スキー場
来月2日までの営業だそうだが、1日も2日も予定あってダメだしねー。
こっちでは前日雨だったが、山手の方では雪だったようだし、コンディションはわからないけど好天逃すのももったいないのでとにかく行ってみましょうということでGo!

今日の妙高・火打
今日の妙高・火打は山頂部が雲の中~
今日の妙高
頭が見えない今日の妙高

妙高高原駅を通って斑尾方向へ。
雪ー
雪まだあるあるある。

つきました。
最寄が第7駐車場。舗装されてないのはなんでだろー。
第6まではホテルゲレンデに近い方みたいだからここの方がよさそうってことでここに決定。
やってきました
さーすべるぞー!
木にも
木の枝についた雪氷はなかなか取れません。
妙高ー
タングラムとの共通コース(途中の分岐で戻らねばならないが)にも来ました。
向かいは妙高山~
やっぱり上は雲かかってるー
野尻湖
野尻湖も見えますぞ。
ここまで来ました
コース一番上まで来てしまいました。
方向転換はおケツついての転倒で(笑)
いいんだよカッコなんて!とにかく降りてこれれば←←(^_^;)
海も見えるはず
空気が澄んでいれば、日本海も見えるはず…なんだろうけどねぇ。
動く歩道
下に行くと動く歩道なんてのもあります。足乗せるときと降りるときドキドキするけどおもろいー。
あ、前にいる人は知らない方です。偶然前にいたので…

で、ある程度滑ってお昼ごはん。
ハンバーグ付きカレーライス ハヤシライス
無料サイドメニューありという看板に引かれてフラフラと(笑)
ハンバーグ付きカレーライスとハヤシライス。
無料サイドメニューは野沢菜漬けとポテトフライ♪

こんなのが
こんなの発見!
手袋・・・いやスキーグローブ乾燥機なんてのがあるんだね。
初めて見たかもしれない…?

食後の休憩後またすべりますぞー
スタンプみたいw
ホテル側のリフトも乗ってみる。
なんか影がスタンプみたいでかわええ♪
妙高山
午後の光だけど妙高山。山頂の雲は少し下りたよう。
県境
新潟県と長野県の県境~

で、リフト営業終了まで滑って本日終了。
やー滑った滑った。
お疲れさんでした。

夕日~
夕日。
光柱?
光柱?・・・いやまさかね(^_^;)

あらい道の駅に寄り道し寿司刺身のおつとめ品見て帰宅。
あと、スキー行くならアカカンなんだけど…、GWまでは営業するそうだけど…果たして行けるかな?
とりあえずひとまずは(3月の)滑りおさめにしておくか。



2016シーズン初スキーは池の平

2/22 池の平へスキー

世の中では猫の日ということで、昨今のネコノミクス度がぐっと上がった日だったのだろうが、まったく関係のないうちは、久しぶりの好天を逃すのはもったいないと今シーズンの初スキーに行くことに。

リフト引換券
先月FM新潟のリフト券お得購入イベントで一日券ゲットしてきたからなー。
これから雪はどうなるかわからんしねー。
行き先は…シーズン初でもあるので池の平にしよう。
斑尾はまた別の機会にってことで。

ではしゅっぱーつ!
今日の妙高・火打
今日の妙高・火打。火打真っ白だなー…
今日の妙高
そしてやっぱり、今日の妙高。さすがにまだ「馬」の兆しは感じられませんな。

雪あるある
さすがに道路脇の雪山が高くなってきた…
やっぱり雪ある
国道から右折。雪の山(壁)はもっと高くなる…

池の平に着きました。
さー滑るぞー!

上に行けば
野尻湖も
野尻湖からの志賀高原(方面)や
越後三山も
越後三山・苗場・鳥甲など上信越県境の山々が見渡せる。守門と粟?も見えるぞ。
(この画像には守門と粟は入ってません)

雪もよく、急斜面ではないので「おおー。上達したじゃん♪」と思ってしまう。
実際はそうではありません(笑)
ゲレンデは、自衛隊のスキー練習や大学のスキースクールをはじめスキー・ボーダーそれぞれに。
スキー初めてなんだろなーって滑りの隊員さんや学生さんにリフト乗りながら心でエール。

さ、お昼。今日も前来たときと同じに「アルペンブリック」へ。
迷って結局
天津丼 焼きチーズカレー
日替わり丼と焼きチーズカレーになりましたとさ。日替わり丼は今日は天津丼でしたw
付いてたとん汁の具がたまねぎどっさりと豆腐1切れしか入ってなくてちょっと残念だったけどうまかったよ。
妙高高原ビール
妙高高原ビール。現在4種類。
数量限定醸造のゴールデンエールが出てるぞー!

ミョーコーさん
ミョーコーさんの入浴シーンwww

食後の休憩後また滑る。
…が、次第に曇ってきたのでバーンが見えにくく、雪もしまってきて固くなりはじめ、午前中の「オレ意外と上手いじゃん」からまたいつものダメダメ自己流滑りを自覚。やっぱ一度体がそう覚えてしまったから、なかなか抜けないんだよなフォームのクセ。
滑った滑った
リフト運行時間終了まで滑ったぞ。
いやー滑った~
多分明日は筋肉痛になりそうだな(^^;)
妙高の頭
妙高山山頂。まだまだ厳冬だろうなー

寄り道は道の駅あらいの鮮魚センター。閉店前の値下げ刺身を買って帰宅。
シーズン初スキー、天気もよく気持ちよく滑れましたぞ♪







タングラムへスキー

2/18 タングラムで今シーズン初滑り

FM-Jのリスナープレゼントでタングラムのリフト券が出たので応募したらありがたいことに当選したのだった♪
今年は雪が少なくて、リフト券使わないうちにシーズン終わってしまうんじゃないかという心配もあったのだが、せっかくゲットしたチケットを流してしまわないように、そこそこの寒波のあとの好天を狙って初滑りしに行ってきた。
今日の妙高
今日の妙高
今日の火打
今日の火打。右側の煙っぽいのは焼山の水蒸気ですか?

タングラムにつきました。
さーすべるぞー!

…なんだが、ワックスが~(^^;)
す、滑らない。まあ次第にすべるようになるものだから気をつけて滑りましょ。
最初だしゆっくりゆっくり←スキーに使う言葉ではないw

それにしても妙高が美しい。青空もきれーい!
タングラムからの妙高
いつも見る妙高山とはちょっと違う角度から。
キラキラ?
あまりに新雪が反射してキラキラしていたので撮ってみたけど全然キラキラしてないね。。。(^^;)
野尻湖
野尻湖。右下のちょっと青みが強いところがそれです。
まぶしい
外が明るいために全く液晶モニタが見えてない状態ですが。

最初はゆっくりで次第に慣れてきたところでちょっと遅めのお昼。今日は関西から学生の団体さんが来ているので時間をずらしたのだ~。
塩カルビ 焼きカレー
塩カルビ丼?と焼きカレー。あと写真ないけどポテトフライ。

食後の休憩後再び滑り出す。
雪質がいいのでなんか上達した感じ。(あくまで「感じ」なだけで今まで通りなのは分かってるんだが)
午後もすべる
ラストスパート!とラスト1本乗ろうとしたけど、やはり速度ないからか、リフト稼働時間に間に合わずタイムアップ。
あと3分早かったら乗れたかな?

リフトの営業終わっちゃった以上はもう本日終了だべな。
本日終了
営業終了のゲレンデ。

アルクマさん
スマホでアプリをダウンロードするとアルクマくんと一緒の写真が撮れるらしいがオイラスマホ持ってないもんね~☆

売店うろうろ。スキー合宿?修学旅行?の関西の学生さんたちがみやげもの選びで楽しそう。
いいねー(^^)
さすがに酒とかワインはないなぁと(笑)

さて、では帰りますか。
夕暮れ妙高
古海の辺りからの妙高山。

FM-Jのおかげで初スキー楽しませていただきました。ありがとうございました~
果たして今シーズンはあと何回スキー行けるかな?



アカカンにスキー

3/27 アカカン(赤倉観光リゾートスキー場)へスキー

黒姫、タングラムと続いて…残った1枚のリフト券はアカカン
ペアならよかったのだが1枚しかないので、雪の状態考えると申し訳ないが見送るか?だったのだが、彼岸寒波でまさかの積雪。
平場ではその後の気温であっという間に消えたが、山手は一応新雪状態になったこともあり、アカカンは既に春スキーシーズンとなり少し値下がりしたのもあって、ならば今シーズンラスト一発滑ってこようということになった。

ってことで、アカカンにGo!
今日の三山
今日の妙高と火打。火打真っ白だな…
今日の妙高
今日の妙高。馬が少し出てきだした?

妙高アップ
アカカン駐車場からの妙高。赤い屋根のあれが赤倉観光ホテルです。入ったことないけど☆

実は今日は、天気から見て午前中が勝負だなと思っていたので、この頃の自分たちとしては珍しく早く出てきたのだ。
なので、ゴンドラ動き出す前に着いて、並んでゴンドラが動き出すのを珍しく待つという。
ゴンドラで
ゴンドラに乗って~♪

山よく見えます
遠くの山もよく見えます♪ここからは位置的に見えないけれど、杉ノ原の方だったら富士山も見えてたかもね。

やどりぎ
ヤドリギさん

いやーいい天気だー!
青空ばんざーい!
雪は、最初は締まっていたけれど次の頃には緩みだしていた…んだけれどもこれくらいなら御の字ですわ。
そして今日はあまりボーダーさんがいないという不思議。

展望を楽しみつつのんびり滑る。
のんびりのんびり春スキー←スキーの形容詞ではない(笑)

そして、腹も減ったしお昼ごはん。
 こっちも美味そう いつものマーボー丼
やはり今日も「エートル」へ。場所的にいつもここになっちゃうんだよな。
そしていつもマーボー丼を頼む自分。名物のエートルラーメン(マーボーメン)は猫舌の自分では絶対麺がのびるの明白だしw

食後ものんびり
野尻湖
斑尾と野尻湖。ここからだと野尻湖はちょっと写りづらい…
越後三山~
越後三山からマッキー(巻機山)まで見えるよ~!
展望~
展望できる山名同定案内板もありますぞ
みょうこうだ!
妙高山登山だ!
すげー
上の妙高登山のもだが、これは「ネイチャークラフト」というもので、自然の素材だけで作られているのだがなんとも味がある。
池の平の山荘でアトリエを開いていた作家の山本達雄さん。
もっと作品を作ってほしかったが、残念ながら急逝されたそうだ… 合掌。

ゴンドラ~
ゴンドラ午後の部

雪緩みまくってたら早く切り上げようと言っていたのだが、ゆっくり何度も滑って結局リフトの運転最終間近まで滑ってしまったことよww
いやー今日は早くからよく滑ったわい。

おつかれさんでした~
午後の妙高
アカカン駐車場から見た妙高山

あらい道の駅にちょっと寄って帰宅。
その後、片付けもそこそこにFM-Jへ。チャリよガンバレ!
FM-J
今日はFM-Jのコーナーナビゲーター・Y田さんのラストデイなのだ。
ラストは有志で花束を贈って見送ろうということになったのだ。
Y田さん、おつかれさまでした!


これにて今シーズンのスキーは打ち止め!
天気もよくてよかったぜ!
チケットも無駄にせず済んだ…(^^ゞ


タングラムにスキー

3/17 タングラムへスキー

今年2度目のスキーはタングラム。
こちらは相方がFM-Jで当てたもの。(ありがとうございますーーー!)
雪質は春スキーのそれだろうけれど、でも行くならやっぱり天気いいほうがいいもんね。
ってことで、天気を見てさあGo!
今日の妙高
今日の妙高3/17

長野県に入り、古海集落を抜けてタングラム到着っ。
雪どーん
雪もまだまだありますぜっ。

リフト乗って上に着きました。おおー妙高がくっきり!
妙高!
ここはやっぱり妙高見るにはいいんだよな~
向きはちょっと違うけど。妙高の右には似たようなとんがり山容の容雅山と不動山からの大毛無山。
野尻湖
野尻湖と飯綱・黒姫。そしてそのおくには北アルプス。
今日の眺めはいいぞーー♪

おっと、山見てばっかではなくてちゃんと滑らねば(笑)
ハッピーベル
タングラムのハッピー・ベル。鳴らしてハッピーを呼ぼう♪

リフトを変えて斑尾高原スキー場との合流ゲレンデへ。
一番上のコースは非圧雪の「超上級者」向けコースと但し書きがあったのでやめておきましょう。
(以前来た時は無謀にもここ滑ったけど、ヘタモード全開だったしな)
苗場の方
こちらもやはり今日は眺めがよく、苗場や鳥甲、越後三山も見える。
しかし、カメラを向けてもまぶしくて液晶画面が見えず。この辺だろうとアタリをつけて撮影してみたものの見てみたら全然外してた(^-^;

こっち滑ってあっち滑ってそろっとお昼にしましょうて。
カツカレー 唐揚げ定食
カツカレーと唐揚げ定食。自分にはガッツリ食べでありましたな~♪♪
中から外
センターハウスから外を見ながらお昼いただく。以前ここ、ホワイトカレーとか今よりもっとひねったメニューだった記憶が。
スキー人口的にしょうがないかな。でも美味かったっすよ♪唐揚げいっぱい入ってたし。

「タングラム」っていうのは分割パズル(理数パズル)のことなんだそうだ。
正方形をいくつに切り分けたものでいろいろな形をつくりだしてくあのパズル。
あれ、好きなんだけどなかなか難しいんだよね。
以前、忘年旅行で理数系友人が見本の形をぱぱっと全部作り上げたのにはたまげたが(^-^;

話ずれたが、この「タングラム・スキーサーカス」ってのはこのパズルみたいに答えは1つではなく、それぞれがそれぞれのピースで楽しみを作り上げてほしいという意味をこめているそうだ。

では、そうさせてもらいますぜ(^^)

食後しばし休憩して再び滑りましょう。
外から
ゲレンデからセンターハウスを見る。どうやらこれマジックミラーですな。

午後~
午後の野尻湖と山たち。日差しが午前中のそれとは確かに違っていて。

メインリフトが止まるまで(ゆっくり)滑りまくり。
いやー今日は天気もよくてばかいかったね♪

風呂はうちで入ることにして本日終了。さー帰るぞー。
新潟県へ
長野県から新潟県へ。

新井の道の駅の鮮魚センターで値引きスシなどを夕食にするつもりで仕入れて帰宅。
二回目も無事言ってこれてよかったね。

次は…行けるかな?
もう1枚だけ券があるのだが……