柏崎・海の大花火大会2016へ

7/26 柏崎・海の大花火大会へ

今年も花火シーズンである。
皮切りは今日の柏崎の花火大会であり直江津の花火でもある。
相方もこの日の花火は外せないらしく、スケジュールをあえて空けてある。
…が、予報は雨。
よほどのことがない限り柏崎は中止にはしないだろうが…うーんどうしよう。

今までのように早くから場所を取るのではなく、もう花火開始に合わせて行くようにしようということに決め、今回は出発も遅くする。
上越市内は、雨。
こんな降り方で直江津の方も大丈夫なのかなー?と思いつつ、犀潟駅に向かう。
幸い犀潟は小降り状態。ここからはJRで柏崎へ。
犀潟駅にて
犀潟駅の顔出し看板。左のかなりしゃがまないとだめかも・・・(^^;)
電車キター
電車来ました。さ、柏崎まで電車の旅。
車窓から
車窓から。海は灰色。
車窓から2
米山大橋。なかなか下から見る機会ないもんね。
柏崎駅
そして柏崎に着きました。
ポスター
ぎおん海の大花火大会ポスター

ヨーカドーでちょっと買い物してから会場までてくてく。
さすが
さすが柏崎。水球の町だもんねー。がんばれブルボン!
ガンバレニッポン
リオ五輪出場の水球チーム、ガンバレニッポン。

ダメモトでいつもの丘へ。荷物もないし2人なので空いてるスペースに陣取る。
打ち上げを待つ
残念ながら夕日もないんだな。雨が降ったりやんだりする中打ち上げを待つ。
どうも上越は大雨警報が出ている模様で、直江津の花火はどうなったかなとSNS見たりしていてもなかなか開催されるのかどうか分からなくてやきもきしたが、どうやら順延になった模様。
まあこの雨(携帯の雨雲レーダー参照)ならやむを得ないだろうな。

おまたせしました!打ち上げ開始でございます!
花火ー

たまやー

かぎやー

はなびー

あがるあがる

花火っ
がんがん打ち上げ場所を変えて打ちあがるのだけれど、それはそれで見事なんだけど、あまりに打ちあげているので、結果こうなる(^^;)
うーむ
煙が消えないために打ち上げた花火が見えない…(^^;)
三尺×2だの尺×100だの柏崎市民から感謝をこめてだの、とにかく豪華な花火大会なんである。
趣旨が直江津祇園の花火と違うので一緒にはできないんだけど、やはり「花火」で見ちゃうとこっちに来ちゃうんだよね。
いやー雨も心配したことなくて……て、上越はひどいことになっていたんであるが……今年も柏崎の花火楽しませていただきました。

そして帰り。今日は長岡行きではなく直江津行きだぞー。
以前、便数がなく、臨時便もなければ臨時車両もない通常2両編成の激混み直江津行きに乗ってから、長岡行きに乗るようになったのだが今回は臨時便もあるし、車両も…
いなほ
いなほだっ!いなほ12両直江津行きが今日のためにやって来たぞっ。
いなほといえば昔々の憧れの特急。新潟には止まらないので新津や新発田駅でタイミング合えば見られるという車両だったのだ。
当時のデザインとは全然違って沿線のご当地キャラが描かれてたりするけど、いなほに乗れたってことに変わりはなーい♪
わーい!
へへへへへ。E653だー
しかしこれは快速なので犀潟には止まらない。なので柿崎駅で途中下車し約一時間後の普通列車を待つ。
まあ柏崎からその普通列車乗っても結局到着は同じ時間だったんだけどね。
そこらあたりの接続がもうちょっと…ね(^^;)
なんだろう
別のホームに止まっていた車両。柏崎でもこの色見たけど、この車両は何?
かつてのオレンジ-緑の湘南色車両のモデルチェンジ?
沿線がトキ鉄になってJR車両を見ることがめったになくなったので分からないんだよなー。

大雨の報に届いた心配メールに返信打ちつつ犀潟到着。
結局帰宅はいつもと同じ…いや、ちょっと遅いくらい?となりました。
心配していた雨雲ももう上越から去っていたようだったのでよかったし。

今年も柏崎花火、魅せていただきました。柏崎のみなさん&花火師のみなさん、ありがとうーー!(←長岡風に)


長岡花火2015

8/3 長岡花火と長岡散策

柏崎に次いでの花火は長岡。
ここもやはり外せない。
昨日は地元ケーブルテレビが放送したものを見たので今日は長岡へ。

長岡1

ルートと駐車場までは例年通り。
ただ今まで使っていた駐車場は関係者専用のものになってしまっていたので科学博物館(旧市役所庁舎)の駐車場へ。
でもFM長岡の駐車場情報、ここは今の時点で96%だとか。さすが長岡というべきか。
ここ逃すとどんどん遠くなるしね。。。イオン側には置きたくないし。
電車も悪くはないんだろうが、長岡-新潟間は臨時もあるだろうけど長岡-直江津はあまり期待できないもんなー。
駅まで行くのもなんだかだし。

で、車置いて「無料自由席」の場所(長生橋の上流)確保して、さあ長岡の街に出かけよう。腹も減ったし。
2
平潟神社の「忠烈靖獻之碑(獻は献の旧字体)」。これは日清戦争・日露戦争での長岡市出身戦没者の慰霊碑なんだそう。

駅前通りは歩行者天国の「わんぱくおまつり広場」となっていろいろなイベントで賑わっている。
3
ステージでは新潟県住みます芸人バックスクリーンと国営越後丘陵公園のころりんが
4
こんなちっこいのに太鼓叩くのか。たいしたもんだて。
5
FMながおか公開生放送中。さとちーーん!!

駅前の居酒屋へ。ここで腹ごしらえ。
やはり冷房が強くて(長居させたくないのかと思ってしまう。設定温度もうちょっと上げてもいいのでは…)食べるもん食べて早々に出てきてしまった。。。

長岡駅に行ってみる。
6
駅は花火の観客でいっぱい。さすが長岡花火。
7
長岡キャラ。合併したので一気に増えたけどみんな分かるかな?

入場券を買って新幹線ホームへ行ってみる。
8
長岡駅は実は北陸新幹線が乗り入れる計画だったのだ。
なのでそれ用にホームを作ったんだがいろいろあって結局長岡乗り入れは幻に終わってしまったのだった。
で、レールは敷かれなかったもののホームがあるのだった…
9
上越新幹線キター!
10
とき色と朱鷺のMaxとき号
11
幻のホームになんかレトロなものが。
12
この先行き止まり。

13
摂田屋にあった機那サフラン酒の日本一の木製大看板のレプリカと長岡花火とパネル展示
14
火炎土器(のレプリカ)もありますぞ

駅を出てアオーレへ
15
がんばれ中越高校!
16
今年の8月14日・15日にハワイの真珠湾で、平和祈念と日米両国の戦争犠牲者への鎮魂の花火「白菊」が上がるのだ。
17
こら、こーいう罰当たりなことをするのは誰だ!(でもなんか笑える)

そろそろ会場に戻ろう。
18
長生橋と夕日。

今年もRN「パン屋の店長」さんファミリーとプチアイボール。
おっつかれさまっす。これまた近いとこに陣取ってましたな~。

いよいよ打ち上げ開始。
19
鎮魂と平和の祈り「白菊」が打ち上がる。
戦後70年。
「みんなが爆弾なんかつくらないできれいな花火ばかりをつくっていたらきっと戦争なんか起きなかったんだな(by山下清)」だよね、きっと。

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

フェニックス花火
30

31
いろいろな思いが交差して、泣けるんだよなー…

天地人花火やフェニックスだけでない。これでもかこれでもかというように打ち上がる花火。
32
正三尺玉三連発も見事に上がって(写真はないですが)、と゜れもこれもすごい。たいしたもんだ!
ustでも地元のケーブルTVでもできたら見てほしいと思う長岡の花火。いいですぞ~


そして最後の最後は、長岡花火恒例「花火師さん、ありがとう~!!」
33
メイン会場(長生橋~大手大橋の間)の灯りはやっぱりすごいなー。
カヤの外っぽい端の向こうからだけど、感謝の光が花火師さんたちに届いてますように。

フェニックス大橋ができたので、喫茶店で時間調整なしで上越向け。
FM長岡花火スペシャルにも投稿。番組が聞こえなくなるまでに読んでもらえるかというのもドキドキしながらのラジオの楽しみなんだよね~

今年も見事な長岡の花火でした。じーん。


柏崎・海の大花火大会へ

7/26 柏崎の花火

そして今日は八坂さんが直江津に帰ってくる日でもあるのだが、柏崎でもぎおん祭りの最終日として海の大花火大会が行われる。
直江津の祇園の始まりもすごく雰囲気あっていいのだが、いかんせん同じ日。
今年も柏崎を取らせていただきます。直江津ごめんよ…(^人^;
柏崎ぎおん
一応ちゃんと「越五の国」入ってる(笑)

はい、今日の米山。
米山さん
車内からなのでへんな反射が入って心霊写真のようになっておる(^^;)

柏崎ではいつもと同じ行程。
相方が場所取りに動いている間に、自分は去年見つけた神社に行ってみるw
金刀比羅さん
金刀比羅さんか。直江津にあるのと同じだね。
アップ
ってーと海の神様であり商売繁盛の神様ってことか~
狛犬さん・阿 狛犬さん・吽
大正生まれの狛犬さんたち
天狗さん2 天狗さん1
ここの神社は狛犬さん(ここのは大正13年の昭和天皇のご成婚記念に奉納)だけでなく天狗さんもおる…!
金比羅大権現
金比羅大権現。こっちは「刀」の字は入ってないんね。しかし「こんぴら」「ことひら」こんがらがる~(^^;)
お稲荷さんも

薬師さん
お稲荷さんや薬師さんもおられるぞ。
いわれ
町とこの神社のいわれの碑。
明治時代柏崎の繁華街(ってか花街)は市の西側にあったそうで、日本海側で海沿いの西側繁華街…はい、風により一旦火がつきゃあっという間に燃え広がり…大火が耐えなかったそうで。
で、これではいかんと繁華街を今の場所に移転、四国から金比羅さんをお呼びして、街にも火よけ地をつくり防火のまちとしたんだそうな。
へー…やっぱりまちに歴史ありだなぁ。

と、見てたら相方から連絡入り迎えに行く。
相方を拾ったあとは信越本線某駅まで車で行き、そこに車を停めてパーク&ライドってやつを今回も。
青栗

オニユリ
時間があるので木陰に入ったり咲いている花を見たり雑草として道端のコバンソウのタネをもらったり蚊に喰われたり(笑)

電車キタ
そして電車で柏崎に向かう。

当帰
柏崎にあったかつての米山名物「当帰(トウキ)」。
漢方薬で使われるよね。シシウドと似てるんだよなー(同じセリ科で同属)

少し遅い昼食と時間つぶしで居酒屋へ。
いつもは開店時間前なのでやっていなかった店が今年はやっているのでそこに決定。
まだ店員さんの方がおっついてないようだったが、次第に回転がよくなってきた。

しかしさ、いつも思うんだが(長岡もね)、柏崎の花火の時はとにかく人が来る、早くから来ている人も多いんだから、居酒屋も17時からとか言わないで15時くらいから営業しても大丈夫だと思うんだけどなぁ。
花火までの難民(笑)も多いんだし。。。
居酒屋
しかしゆっくりペースで飲食して長居をするはずが、お腹すいてたので一気に行っちゃって早々とお腹いっぱいになってしまいやはり難民になってしまった(笑)

ヨーカドーでしばらくいろいろ見てから時間見て花火会場へ。
持ってきたポケットラジオでFMぴっからを聴きながら花火開始を待つ。
花火始まると回線混んでメールもしにくいので、早々とメッセージ送信OK♪
混んでる
観客もどんどんどんどん増えていく~
夕暮れ米山
夕暮れの米山
夕日~

沈む~
夕日が沈んでいく~

はじまるぞー
向こうの有料席の方では開始前に太鼓演奏でもりあがってるぞ。
(スピーカーからも聞こえるしラジオからも聴こえるもんね~だwww)

そして花火始まった。
はじまったー
夕暮れから次第に空の色が変わっていく。
そこにあがる花火。
たまやー
えちゴン花火!
かぎやー

はなびやー
花火もカラフルになりました♪
みごとやー
月と花火
どーん
名物海中花火。(水中花火は新潟の松浜のござれや花火でもあがってたので柏崎の専売特許ではないけど)
どんどんどどん
海の大花火、やっぱりすごいんだよね。
ワイドさもだけど、あがるあがる。すごいすごい。

あまりに長くてカメラの動画撮影可能時間に納まらなかった…

最後まで堪能したあとは駅までぞろぞろと戻る大勢の人の1人となり、けどその間を縫うようにてくてくと進んだのだが…駅に着いたら団体客優先とか混雑で制限かかりなかなかに改札に行けず、行ったはいいが乗ろうとしていた列車は満員のため乗れずで見送り次の電車が来るまで待つ羽目に。
(しかし駅までの道で後ろにいると思っていた相方はこの自分が乗りそびれた電車にうまく乗っていたそうだ)
うーん、臨時列車長岡行きも直江津行きも車両も便数も足りないよ…

で、次の便に乗り、駅で待っていた相方と合流し帰路へ。
8号に出てから高速の米山ICまではやはり混んでいたけれどそこからはスムーズに上越まで。

今年も柏崎の花火を堪能。しかし帰りの電車は失敗したね。
来年はもちっとうまくやりたいもんだ。


長岡の花火へ

8/3 長岡の花火へ

長岡の花火は今年は土日、しかも震災復興祈願花火フェニックス10も打ちあがるということで、例年よりさらに多くの人出が見こまれるのは想像に難くない。
それでも土曜日よりは日曜の方がわずかでも混まないかなということで日曜に見に行くことに(土曜日は外せないライブあったしね)。
そして見に行きたいと思いつつ、多分今回の長岡行きを逃すと期間中に行けそうになさそうな近代美術館での法隆寺展も併せて見てこようと。
そんなこんなで長岡にGo!

法隆寺展
県立近代美術館での法隆寺展。ああやっぱり仏像はいいよなぁ。
そして長い歴史。どれほどのものを見てきたのか。
人々の「信心」もどれほどのものだったのか。
その仏像が作られた木は更に歴史があるってことだし、その悠久さを想像するとたまらんよなぁ。
(妄想バカですみません)

法隆寺展を見てから花火会場へ。
駐車場はいつもの通りでいいけれど、無料観覧席のシステム変わったし、どうなのか全くわからんから行ってみないと。

途中の松田ペット看板。
松田ペット
何気にみな違うという。ちなみに真ん中はネコだよね?大猫も紛れている松田ペット看板コレクションしたいぜ!(笑)

例年通り相方を場所取り要員にし、駐車場入れてから合流コース。
無料席は右岸だと長生橋の上流側。スターマインの一部やナイアガラは見られないけど去年見た限りではまあ悪くないかと。
河川敷の下と上で並ぶ列が違うんだね。ふむふむ。
開放タイムと同時に列がだーっと動き出す。どこらがいいか、実際座ってみないとわからないのもあるけれどここらでいいでしょという場所を確保。
場所確保したのでひとまず安心。まつりで賑わう駅前通りにれっつらごー!

今回は大手大橋の道ではなく長生橋からの道をてくてく。
慰霊塔
ん?あれはなんだ?
見てみると「長岡空襲犠牲者慰霊塔」とある。

平潟神社
そんなここは、平潟神社。
長岡空襲の体験記録などにはこの神社がよく出てくる。
そう、ここは空襲時の避難場所とされていたため長岡空襲の時も多くの人たちがここに逃げてきたのだが、防空壕があるとはいえあのおびただしい爆撃と火の海に人々はなす術もなくこの場で命を落とした場所。
街が焼かれる、灼かれるその熱さは、この夏の暑さなんて比じゃなかっただろう。
69年前の夏、それがあって今がある。

そしてまつりイベントで賑わう駅前通りへ。
暑いのと空腹でひたすら店探しモードの相方はイベントなどには目もくれず営業している居酒屋探し。
まあ、FM長岡でも気温38度なんて言ってたしねー。確かに早く涼しいところ行きたいわな。
太鼓
でもイベントも(毎年同じではあるが)面白そうなんだけど…(^-^;
丸太切り
丸太早切り大会。これはかつての三島町からのイベント。

トッキュージャーショー
烈車戦隊トッキュージャー、らしいw

で、営業しているという某居酒屋チェーン店へ。ここは毎年まだ営業時間じゃなくて入れなかったトコなんだけど今年はやってるんだね。
入った途端、涼しーっ!
…はよかったのだが、この冷房の効かせ具合では、自分みたいな冷房苦手な人はつらいかもしれんぞ?と内心冷や汗。
確かに1杯目のビールは美味かった。頼んだ料理も空腹には美味かった。が、やはり次第に腕が冷えて痛くなってきた。
あの暑がりの相方すら寒いと言い出すほどの強冷房。
これは客を長居させないやり方か?(笑)

店を出たあと、今年はアオーレには行かず(FM長岡のさとちんの公開放送もやってたんだが)、震災アーカイブセンター・きおくみらいへ。
中越地震のアーカイブセンター。
センターへの階段には長岡造形大学のデザイン科の「やまこしポスター」。
やまこし
楽しいポスターたちなんだけど、山古志に思いを寄せる人々の心がぐいぐいと押し寄せてうるっときたのは、酔いのせいか。
いかん、感情の膜が酒のせいで薄くなってる。やばいまずい抑えろ自分。

航空写真
床には中越地方の航空写真が敷かれ山古志などの震災地が見て取れるようになっている。

止まった時計
「その時」止まった時計たち。

ここの1角、長岡資料コーナーでしばし休憩。気がついたらクローズ時間間近。すいません…

フェニックスの記録
フェニックスの10年の写真展も開設されていたぞ。

センターを出て花火会場へ向かう。
…の途中で先に行っているという相方と別れ今年もゆみぞちゃんのバイト先に顔出し。
今年も顔出しだけでごめんよー(^-^;
でも会えてよかった♪

てくてくと会場に向かいながらのまち散策。
うお!
うおっ!
店の軒先に包丁。すごいぞこのお肉屋さん。

角田商店
これは歴史感じさせる建物だねぇ。やはり戦後のものなんだろうけど…

金佛堂
金佛堂。由来の写真も撮ったんだけれどデータ破損で開けない…

花火会場に到着し相方と合流。あとは打ち上げ開始までだらだら。
って、まだ携帯からでもネット見られたのでつらつら見ていたらリスナー友がどうやら近くで見ている模様(UPしている写真が自分が見ているそれと近い)。
ってことでプチアイボール。いや、その節はどうもでした☆

夕暮れ長生橋。
夕暮れ長生橋
長岡空襲の時、農兵隊で栃尾にいた義父は「長岡の空は真っ赤だった」と話してくれたことがあったが、この夕焼けよりももっともっと赤かったのだろうか。

花火1
そして鎮魂の花火が打ちあがり、長岡花火が始まる。

花火2
今年も相変わらず見事だ~

なんだが、合間の単発花火はこっち(三尺玉上がる方)にあっち(メイン打ち上げ場所)に向こう(大手大橋の向こう)とあっちこっちで打ち上げるもんだからどっち見ていいのやら(^-^;

花火3

大物は動画の方が失敗しないなということが分かったので今年も。

天地人花火


フェニックス花火(スピーカーの山びこ効果はご容赦を)

花火4

花火5
ナイアガラは橋の向こうに落ちるんだよね~☆


「この空の花」
世界中の爆弾が花火に変わったら、 きっとこの世から戦争はなくなる、は山下清画伯の言葉。
きっと、ね。
いまだにそれはかなえられていないけれど。


21時の正三尺玉。このサイレンも込みで「正三尺玉」なんだよね。

まだ終わらんよ!とばかりに尺玉100発、そしてラストは余韻を残しつつ花火の「これから」でもある「匠の花火」が打ちあがる。
場を片付けつつそれを眺め。

ラストのラスト「花火師さん、ありがとう~!」、しまった光源忘れた。
携帯はバッテリー残量がヤバイし…
感謝の気持ちは溢れるほどだが、光源持っている皆さんにそれを託し(^-^;

さ、駐車場に戻ろうと人の波に乗りつつてくてく。
だったのだが、途中デジカメがない!と相方が言い出す。ダメもとでUターンし探しに行く相方。
多分片付けてる時にぽっとどこかに置いたのだろうがなにしろあの観覧者数だぞ。おまけにゴミステーションのそばだぞ。夜だぞ、蹴られたり踏まれたらアウトだぞ。
上手く見つかればいいけどなぁーーカミサマお願いします~と待ちながら行き過ぎる人たちをぼんやり見つつ祈る。

その後戻ってきた相方。あったそうだ。よかったーーーーー!
どうやらラッキーにも道路縁斜面手前の草の所に置いたらしく人の足からは無事だったらしい…が、このうっかりさんがぁぁ!

今回はこれで時間取ったのもありいつもの店に寄らずに帰ることにする。
新しくできたフェニックス大橋を通ってみたが、心配していた混雑もなくすいすいと通過。いやーこれいいわい。
8号使ったら出れないもんねー。

道中、事前に打っておいたFM長岡の花火特番にメッセージを送ろうとしたものの、回線パンク状態が直らない。
しばらくおまちくださいの表示ばかり。え、でも長岡基地局からは離れたはずだから通じるはずなんだがおかしいなと思いつつ送信→お待ちください、を繰り返す。
そして一度目の「電池残量がありません」表示。こういう時に限って車内充電用のケーブルはないし。
それでも繰り返したら完全にバッテリー切れ。あーあ…
そして思い出す。回線パンクが続く場合は一旦電源切るとリセットされつながる場合があるということを…orz

無事日付変更線が変わる前に上越到着。
ネットでも聴けるこの特番は24時まで。とにもかくにも番組内で読まれなくても気持ちだけは伝えたいと番組終了5分前に電源つないで送信しましたよこのしつこく執念深い人は(笑)

そんな2014年の夏・長岡花火の夜でした。ちゃんちゃん。


柏崎の花火へ

7/26 柏崎ぎおん・海の大花火大会へ

7月26日はいつも迷う日だ。
直江津の花火と柏崎の花火。
直江津は花火だけではなく八坂さんが直江津に帰ってくるという大盛り上がりの祇園祭。
あの雰囲気が、あの屋台たちが、いかにも「祭り」なんだよね。こちらもやはり捨てがたい。

しかし、今年も柏崎になりました。(ごめんなさい)

米山~
今日の米山さん

例年通りにまず場所を確保し、その後は駅でパーク&ライド。
…なんだが、電車が来るまでまだ一時間ちょいある。
なので、先にお昼を食べることに。以前の大阪王将だった場所が台湾料理の店になっていたので(それもオープンしたばかり)そこに決定。

相方とっととビール頼んでやんの(^-^;
これでいつもの駅通りの中華料理店でのビールの線は消えたな。まあいいけどさ。
相方のセット 冷やし~
外が暑かったので冷やし中華を頼んでしまいましたが、待ってる間に冷えてしまった…
やはり冷房効いた店では冷たいメニューは自分にはアカンな。
でもここも店員さん台湾の方なんだよね。いらぬ世話とは分かっているけれど客との意思疎通大丈夫なのかと心配になってしまう。
相方の頼んだセットの方が先に来て、もしかしたら食べ終わってから来るパターン(相方はそれにキビシイ)ではないか、そして電車に間に合わなかったらどうしようとヒヤヒヤしたがなんとかセーフ。

茨目駅
電車もセーフ。ほっC=(^◇^ ;

柏崎駅着。やはり混んでいるな~。でもまだ到着は分散しているからいいんだけどさ~
待合室にこんなの貼ってあった。なんかいいね。
柏崎駅待合室
待合室で高校野球新潟大会の中継を見る。関根勝ったぜ!
上越勢決勝進出だ!
…けどここは中越、それもあちこちの人だらけの駅の待合室では上越勢の関根の勝利に沸くはずもなくorz
いいよその分自分らで盛り上がるから。

鯛茶漬け~!
駅に飾ってあった名物鯛茶漬けのレプリカ。これ美味いんだよね。イベントブースではない柏崎でのホンモノ食べてみたいぜ。

ヨーカドーで用事をいろいろ足し、夕方花火会場に向かう。
途中で発見。
戊辰慰霊碑
柏崎招魂所と
墓石群
戊辰墓石群。44基あるんだそうだ。
1968年の戊辰戦争で鯨波や長岡で戦死した官軍の兵士・薩摩藩の中原猶介や柏崎で病没した仁和寺官従士・草柳燕石(くさなぎえんせき)などがここに眠っているそうで。

生田萬の墓碑
生田萬の墓碑。
この生田萬(いくた・よろず)という方は、天保8年の飢饉での救済を求めて柏崎陣屋に討ち入ったが敗れて自刃したそうだ。
世間をはばかって彼の墓は長い間建てられず、維新後の明治32年にようやく建立されたそうで。
ここには生田の埋骨塔や天保4年の飢饉での餓死者の供養等もあるが、これは江戸時代の火葬場にあったものを大正時代に生田遺跡保存会が移築・整備したものなのだそうだ。合掌。

そしてライオン像のある柏崎神社も気になったんだが人多いし道路向こうだし…。
また機会があるときにしよう。

夕陽1
腰落ち着けて花火開始までは夕陽写真撮ったり、FMピッカラに早々とメッセージ送ったり。
だって花火始まると携帯回線混んでメール送れなくなるもんね~。
こういうのはやれるときにやっとかないと。
打ち上げ場所
海の大花火はこんなところでも上げてます。打ち上げ筒、いっぱいなんだねー…

夕陽2
今日も夕陽は雲の中に沈むのか…

さあ花火打ち上げ開始ー。
太鼓で盛り上げ
有料席側のステージでは太鼓が更にワクワク感を高め。
こちらにはスピーカーを通じてその音が聞こえるのだ♪現地生放送中のFMピッカラでも聞けるけどね。

打ち上げ開始~
夕暮れに花火。はじまりましたー!

花火、右と左で打ちあがるがどちらかというと右側の方がこちらからでは迫力だね。
メイン側からだと左の方が近いんだろうが。

花火いろいろ
花火1
柏崎の花火は海中花火があるのだ。(こういうあげ方は松浜の名物水中花火でとうに知っているけどさ)
花火2

花火3
最近は色も鮮やかになったよね。これは都会のネオン等に負けないようにということなんだが…なんだかね。

花火4
ハート♡の花火

動画も撮ってみたぞ




ふわぁ、やっぱり迫力だのぅ。
長岡、片貝、柏崎…と言われるだけはあるわ。
今年も見事でございました。

あとは帰るだけ。行きはよいよい帰りは怖い…の如くの汗が噴きだすもんなんてない、自分の汗と隣り合う人たちの汗が混ざり合うような、階段からホームに下りられない人もいるような超満員ホームからの超満員電車に乗り(遠くの人は快速に乗れるけど近距離の人は普通列車に乗るしかないからねー)次の駅で下車。
ふー…。

今度は車、裏道を使って少し稼げたものの8号に出てから今年も米山から高速に乗る渋滞に引っかかりノロノロしてからあとはスムーズに上越まで。
直江津祇園も盛り上がったんだろうな。お疲れさまでした。

同じ祇園祭だからおんなじ日で動かせないのは仕方がないけれど…分身の術が使えればいいなぁ。
ともあれ、今年も柏崎の見事な花火見せていただきました。今年もありがとう!