ドリーム・ベースボールへ

5/6 ドリーム・ベースボール@高田公園野球場へ

この日は新しくなった高田公園野球場で、ドリーム・ベースボールが開催される。
なかなか野球場に入る機会もないし、これはいいチャンスとばかりに(この日はもうみんな帰ってるというのが確定してから)入場整理券をゲットしておいたのだ。
ドリームチームは、プロ野球(往年の)名選手で作られたチームなんである。
対するは上越市の選抜チーム。早朝野球などをされてる方の選抜チームなのかな?
では、野球場までチャリでGo!
チケット
どっちに入ろうかと迷ったが、相方の希望で三塁側に。ベンチの中は見えないけれどこっちの方がドリームな選手が近くに見られるんだそうだ。
こっちもかなり人入ってるけどなんとか場所確保。

さあ観戦。
新しくなりました
これも新しくなりました。カラーの電光表示だぜ!

アトラクションのホームラン競争。
とはいえそんな簡単にホームランもでるもんでもなく。
アトラクション

始球式は市長さん。
始球式
・・・しかし画像はタイミング悪くもう投げたあとですがw

では試合始まり始まり~
試合開始!

ドリームゲーム
ドリームチームの選手は、当時自分が現役だった頃のユニフォームを着用しているのだ。
だから、うおっなつかしい!なんて気持ちもあるのだ。(あまり詳しくないけど)
2
今では「喝!」でおなじみの張本氏。
3
現役時代は見ていないが「村田兆治」がすごかったということだけは分かる。
だって自分が名前知ってるんだからさー(^^ゞ
5
これがあの「まさかり投法」なのかな?
村田氏がマウンド立ったときやっぱスタンド沸いたもんな。
そんな周りの観客はやっぱりちょっと年が上の方が多く見られるような。

4
打つほうも負けてはいないぜ!と。
この「ボールを打つ瞬間」ってのを撮ろうとするんだけど、なかなかうまく行かない(^^;

そしてゲームは0-0のまま最終を迎えた(7回まで)
6
最終回でドリームチーム発奮したかついに初得点。…から得点を重ね3-0に。
後攻の上越選抜がこの回0点に終わり、ドリームチームの勝利!

7
ゲームセット!両チームともお疲れさまでした!
8
監督・金やん(金田正一氏)の総評たーいむ。
いや、でもお元気そうで何よりだよ。
9
金やんと張本さん
ここに王・長島がいたらこんなもんじゃないんだろうけど、でもやっぱすげーぞ。
だって張本だって当時のコロコロとかでの野球マンガでは結構重要なキャラだったもんよ。
10
退場するドリームチーム。いやー、上越まで来てくんなってありがとねー。
お疲れさまでしたー。
でも、こんな風に今も野球できるって、なんかいいよね。

消えちゃった
最終結果を…と目を向けたら、残念ながらもう消えておりました。
もうちょっと点けてくれててもいいような。

と、いうわけで、ドリームチームのドリーム・ベースボール楽しませていただきました。
これ、宝くじの社会貢献広報事業なんだけど、もちろんこれはこれでいいんだけど、できたら当選金下げて当選者数も増やしてくれればさらに社会貢献となる・・・かな?

まあとにかく、高田公園野球場改修記念のドリーム・ベースボール、無事ゲームセットとなりました。
よかったよかった。

これから今まで閉まってた分も野球の試合増えるかな?



JBL 三菱 vs トヨタ自動車

11/5 JBL 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ vs トヨタ自動車アルバルク へ

五十嵐圭選手は上越市出身のプロバスケットボールプレーヤー。

上越市は市制施行40周年。
その記念行事としてJBLが上越にやってきた。
カードは五十嵐選手が所属する三菱電機ダイエモンドドルフィンズ
対戦するは現在リーグ一位のトヨタ自動車アルバルク

なかなかbjリーグが見に行けなくなった(今年も上越での試合は都合悪くて見に行けない)こともあって、JBLの空気を味わいに初日の試合観戦に行ってきた。
凱旋試合と銘打たれた試合、果たして三菱は勝てるかな?

JBLフラッグ
指定席だから・・・と余裕見てたら結局試合開始時間間近に会場入りとなってしまった。
事前にショップのグッズ等全く見てる余裕がなかったが、応援グッズはバンバン棒ではなくハリセンなんだー。
あれは無料配布なのかな?などと周りキョロキョロ。
で、上越側としては三菱がホーム扱いなんだね。うむうむ。

始球式
・・・と、試合開始だ。始球式?は村山市長。
改めてジャンプボールで試合スタート。

リージョンの床が滑りやすいのか両チームとも結構足を取られている模様。
しかし、なんていうかトヨタの方がボール運びしっかりしてるな。
シュートもフリースローも入るし、ボール支配率も高い。

入れっ!
トヨタリードで試合は進む。

五十嵐選手
それにしても五十嵐選手、動きがすばやい。
わ、もう?という感じ。

やはりルールもちょっと違うのかタイムアウトの回数がbjよりJBLの方が少ないみたい。
え?そこでタイムアウト取るのか?!って事があまりなかったんで。

トヨタの勝利~
結局追い上げ及ばずトヨタ自動車の勝利。
三菱勝てなかったのでMVP等試合後のイベントはまったくなくゲーム終了。
勝てばサイン会とかあったのかもしれないけどね~

両チームともお疲れさまでした

グッズコーナーでなにか記念になるものないかなーと思ったが、手ごろなものはすべて品切れ。
家の鍵に使いたいのでトヨタチーム名のキーホルダーと三菱チームの液晶クリーナー購入。

・・・でここで、
かばんにつけていたcochicochiさんのキーホルダーが・・・ない。チェーンが外れて残っているだけ。
えーえーえーえー!!外れたの落としたのどこでー!?
その辺りを見るも落ちている様子はない。
あー、誰かにもう拾われちゃったのかなぁ。この作品との縁が切れちゃったのかなー・・・と諦めモードになりつつもダメモトで座席に戻る。
椅子の下・・・あ、あったーーーーー!!よかったー!!

安心して会場を出る。残念ながら今日は負けたけど、明日の試合は勝ってくれるといいけどなー(残念、翌日も負けました)
でもちょっと残念だったのは観客が思ったより少なかったこと。せっかくの市制40年記念・凱旋試合だったのになー。

よし、次はライブだー!!