行田へ2017.3 その2

3/25・26 埼玉県行田市へ 2日目

昨日の続き。

で、枕が合わないのか上越とは空気の乾燥度合いが違うのか、なかなか深く眠れず2時間おきくらいに目が覚めながらも夜が明けた。
外の様子はわからないが、テレビのデータで見ると雨雲が。ああ、やはり雨なのか…

約束の時間になったので1階の朝食コーナーに行く…が、何かの大会に出るらしい団体さんがずらっと並んでいる&場所も満席でいつ開くのかわからない。
朝食開始の時間に来たのに…どうやらそれ以前から並んで待っていたそうで。あららー。
加えて、昨夜合流した友人が急な都合で帰らなくてはならなくなってしまったという…(;´Д`)残念すぎ…
また是非来ようねと友人を見送り、朝食付きながらも団体さん待ってられないので駅前で朝マックとなる。

宿に戻ったらもう団体さんはいなかった。…ふ、そういうもんよ。
こういうパンが食べられた
こういうパンとドリンクバイキング付きだったんだけどね…
電車とバスの時間があるのでここでゆっくりしてられない。宿を出て駅へ。
JR熊谷駅から行田駅へ。そこから観光拠点循環バス第1便に乗ってさきたま古墳公園へ。

…雨だけどな。。。
期待していた桜もまだだったけどな。。。
刀剣文字と勾玉
ブロックには勾玉と国宝の刀剣文字。
カモのビートルズ(違)
カモの道路横断。見てたら立ち止まって後続待ってたりしておもしろいー。しかし見てたら友人たちと差が(^_^;)
丸墓山古墳
丸墓山古墳。
発祥の地
行田のこの地は「埼玉」という地名発祥の地なんである。
なので、県内の小学校の遠足はほぼ必ずここに来ることになっているらしい。

などでぷらぷら時間を調整し(晴れてればまた違ってたんだろうが)、再び観光拠点循環バス(逆周り)に乗車。
わらアート
古代蓮の里では今日までわらアートが開催されているのだ。車窓からそのわらアートを。(ドラクエのスライムなんだがわかるかな?)

商工センター前下車。「ぶらっと行田」でお土産などを早々にゲットw
そこから歩いて忍城へ。

甲斐姫のラストの日なのだが、皆の願いもむなしく雨になってしまったので(実は姫は雨女の気があるそう)で、午前中は東門での演舞は中止になり、郷土博物館前での紙芝居演目となった。
紙芝居
まあ紙芝居もなかなかこちらに来られない身にはレアなのでそれはそれでいいんだけどね。最前列で見られたし。
紙芝居~
しかししかし、紙芝居の途中で靱負さんと数秒間至近距離で見つめあいにらみ合いのガン飛ばししてしまったよー。
ひーびっくり。
目をそらしたら負けだと思ったのでこれはもうにらみ合い(笑)
靱負さんすみません~人選ミスでしたね(^_^;)

みんなで姫と靱負さんと一緒に記念撮影。

ムギちゃん
昨日手術だったムギちゃんもやって来た。今度会うときは元気な姿見せてね。

忍城を出てお昼。
フライ
本日は「てらだ」のフライ(大)。前に来た時に行ったお店よりこっちの方が好みだな。
今度はしょうゆ味も食べてみたいぞ。

そして今月はじめにできたばかりだという昭和レトロなものが展示販売されている「忍城下ぎょうだ懐かし屋」へ。
行田市のなんでもコレクター栗原喜文氏のコレクションなんだそうだ。
懐かし屋
うひゃー♪このみーーー!
でも、アイテム特化せず「なんでも集める」ってのはすごく大変だと思う。その時は「今」でもそれはすぐ「過去」になってしまうワケだし。それをモノ問わず集めるってことは、すべて集めなきゃいけないことになっちゃうもんな。
昭和レトロといいながらも明治や大正、江戸時代のものもあったしね。
話好きの方らしく、展示されていないアイテムの写真アルバム等何冊も見せてくれたぞ。
だがしかし、売り物と展示品の区別がつかない…(^_^;)
「展示品には手を触れないで」とあるので確認もできん…
その2
コカコーラグッズもいっぱい。

んで、糸魚川大火の募金が、がんばれ加賀の井があったんですよ。
ありがたいことです。
思わず県民として、上越地域在住の者としてお礼言っちゃいましたよ。
けどさ、応援はいいんだけど、「なかなか(加賀の井入手できなくて)北海道の店で手に入れた」と言われてたけど、価格つり上げとかそういうことはないよね?(^_^;)

忍城に戻り、郷土資料館見学。
…していたら外の様子偵察に行った友人が「並びだしてる」というので慌てて外へ。
どうやら、甲斐姫ラストというので、雨で演舞中止にはさせられないとスタッフさんたちが尽力し屋内で場所を借りてくれたらしい。
並んで指示を待つ。ここで、上杉さん見に行った時によく見かける方とばったり。朝イチで上越に行かれていたという。びっくりー&おつかれさまです…すごいな。。。

会場の準備が整ったようで、スタッフさんたちの誘導のもと郷土資料館の多目的ホール?へ。
椅子席は既になく立ち見になった。が、後列で椅子座りより立ち見最前列の方がいいのでラッキー♪と。

皆が入場し、14時をちょっとオーバーしてしまったが、年度末の、甲斐姫ラストの演舞が始まる。
足ガールズ
足軽蓮(れん)さん&あおちゃんの足ガールズ!
姫ーー!
甲斐姫ーーーー!!
顔見世
「序舞顔見世之巻」
決めっ!
ばしっと決めポーズ
御屋形さま
「お屋形様」として登場したのは行田市役所環境経済部 部長・小林乙三氏。
小林氏はこの三月で定年を迎え職場を去られるそうでお屋形さまとして登場願ったんだって。

そして甲斐姫特別演舞。
姫特別演舞
優雅に舞う姫。
・・・のあとは勇ましく成田家の男たちをばったばったとなぎ倒す?坂東姫武者ぶりを見せる。
姫かっけー!
特別会場
演舞終了ー。
あの「ナイショ」は結局できなかったね…
まず一旦
会場を出て退陣までの予定など。
まず姫と記念撮影~~!

それから各メンバーと…なんだけど、ああっ、皆で丹波さんとも写真撮りそびれたよorz
残念…

退陣時間となりました。
記念撮影
忍城のみなさん全員で。

場所を移してラストの、ラストのトーク。ああ、ついにこの時が来てしまった…
退陣前に

姫とながちかさん
「のぼうの城」設定では甲斐姫は長親さんに片思いしてたもんね、ってことで2ショット。
さくら手ぬぐいの足ガールズ
足ガールズたちは姫の出立ということで今日だけさくらの手ぬぐい(オソロ)なのだ。
ゆきえさん
靱負さん。姫に片思い設定だからじゃないけど、うまくまとめて?くれてました。
丹波さん
丹波さん。…も見納めだ……
和泉さん
和泉さん、今回はあまり話せなかったけど次回は。お酒話したいぞw
ひめ~(TT)
あー、姫ーーーつД`)
丹波さんも
丹波さんもご自身の「5月のその時」を想像しているのだろうか。なんか切ないのぅ。
(TT)
この前に和泉さんが手ぬぐいを姫に差し出すのだが、「お前のはいらん!」と拒否って和泉さんガーン。
傷心和泉さんを丹波さんが「今夜は飲もう!」と慰めるシーンあり(笑)

最後は笑顔で、「ありがとうございましたっ!」
退陣
去っていくみなさん。ああ…
姫と丹波さんのこれからの道が輝かしいことを祈ります…

忍城
忍城。また絶対来るからな!!

「十万石」に寄り、水城公園のゼリフ売店でゼリーフライを食べ、循環バスでJR行田駅へ。
ここで関東組の友人と別れる。また秋に会おうれー!
新潟組は熊谷へ。ここでまた友人と別れる。またなー!

そして、高崎に行くつもりだったのだが、同じ時間発の反対方向行きの電車に乗ってしまう。
発車時間だけを頭に入れていたので、どこ行きまで考えてなかったし、まさか同じ時間に両方向行きが発車するなんて想像もしてなかったもんよー。
「次は籠原」だと思っていたら「次は行田」とアナウンスされた時はもう…(^_^;)
行田で降りて反対方向から来たのに乗ってセーフ。その電車逃すと高崎でだいぶ新幹線を待たなくてはいけない便だったのでほっとする。
ぐんまちゃんとだるま
高崎のぐんまちゃんと名物だるま。
ここで北陸新幹線・長野までの「あさま」に乗車。
長野でちょっと待たないといけないけど、こっちに乗った方が早く着くもんな。

「あさま」、「はくたか」だと通過してしまうので、どういう駅だよと思っていた「安中榛名」に停まってびっくりしたw

ゆきー
軽井沢では雪がもさもさ降っててこれまたビックリ。ひー雪降ってるよー。
さすが軽井沢ーー!

長野駅着。ここで30分ほど「はくたか」待ち。
待合室や売店やホームで別の新幹線や電車を見たりしながら「はくたか」を待つ。
「はくたか」到着。長野でだいぶ人が降りたので楽勝で座れた。
今回も行き帰りどっちの便も座れたぞ♪

長野から上越妙高はすぐ。
帰ってきました
はい、着きました。このツリーはクリスマスだけではなくずっと点灯してるんだねー。知らなかった。。。
今日も一杯w
迎えに来てくれる相方を待ってる間、フルサットの「ご当地ソウル」で一杯。
おでんもうまかったーー!

今回のメンバーの中では一番遅くなったけど、無事帰宅。
姫の出立、そして丹波さんの見納め(たぶんきっとそうだろう)できてよかった。
今度また行けるとしても、メンバー変わってるんだろうな。でもまた行けるといいな。





 

行田へ2017.3 その1

3/25・26 埼玉県行田市へ 1日目

2月末、忍城おもてなし甲冑隊のブログで来年度の活動についての記事が書かれていたのだが、甲斐姫と丹波さんが天に還られるという。
忍城・行田・のぼうの城を知った、そして武将隊へのかかわりを変えたあの夏(2012)の戦国サミット…に出演されていた丹波さんも天に還られるのか…
3月末なら雪割草イベントもない、上杉さんも存続大丈夫そうだ……年度末、これを逃すともう2度と会えないだろう、ならば……

友人たちに「丹波、武将やめるってよ」←w、と声をかけたら、ならば行くーー!と数名乗ってくれたので(年度末なので行きたくても行けず悔しがった友人もいたのだが)、ここに行田ツアーが決定した。
宿取るのが時期的に遅く選択肢がなかったのが残念だったが、なんとか取れたのでほっ。

その後、年度末に出立すると思われた丹波さんが5月5日まで隊に残ると知り、当日の出陣スケジュールが告知されないことにやきもきもしたのだが(いつも思うのだが、みな地元の人ではないんだし、出陣メンバー情報は宿泊が絡むような遠方の人のためにも頼む!もうちょっと早く出してくれっ!!)、全員出陣とのことでほっとして…そして当日、行って来まーす。

行って来ます
去年の1月以来の北陸新幹線乗車なのだ。
通過ー
通過車両。上越妙高駅は新幹線の通過速度を体感することができるぞ!www
セコセコツアー
そりゃあね、熊谷まで新幹線使えばいいかもなんだけど、できるだけ安く上げるにはこのルートが一番いいのさ。
時間的にもこの便がいいんだな。座れるしw
上田にて
上田のガスタンク。ここには六文銭は描かれていないんだな。

そして、高崎。
上越新幹線
上越新幹線だー
高崎線
ここからは高崎線。JR湘南ラインに乗りますぞ。12両ってのがすごいねー…
車窓から見える景色はこちらよりも半月くらい早いかな?もう菜の花やムラサキハナナが咲いてる。
そして屋根にソーラーパネルつけてるお宅の多いこと。これなら電力会社が電力不足とかなんとか言う理由にならんような。。。

熊谷着。荷物コインロッカーに入れ行田に向かう。
行田駅で友人と合流。循環バスで忍城へ。
忍城東門
忍城東門。演舞は14時から!
あおちゃん
足軽あおちゃんの前説。あおちゃーん久しぶりーー♡
行田豆吉
行田豆吉くん。行田で古くから栽培されていたご当地野菜「行田在来青大豆」のPRキャラクターなんだそうな。

ハジマター!
演舞はじまり~

今日の演目は
大将~!
大将~
演舞
「序舞顔見世之巻」
演舞ー
「決戦之坂東武者」
演舞っ

迫力
「成田一決定之戦」
忍城の演舞は剣と剣が当たりあって迫力あるんだよねー。たまらん。
なんともw
ラスト演目の前。なんとも珍妙な取り合わせww
あおだいずのうた
そして、ラストは「あおだいずのうた」。おまめ~おまめ~♪
公式動画はこちら→

東門退陣ー
記念撮影ののち東門からは退陣でする。
あとは郷土資料館前でのおもてなし。
花押いただいたり写真撮らせていただいたり。
実は陰の?お目当て、黒パグのムギちゃんにも会いたかったんだけど…来てないー(TT)
退陣
忍城の退陣は15時半。上杉さんたちより早いんだね~

その後、時間の都合で別行動していた友人と合流。
ムギちゃんちの忍書房に立ち寄って今日欠席の原因聞いたり。
ゼリフ
ゼリフ食べたり。
秩父鉄道
秩父鉄道に乗って熊谷。

宿行って荷物置き、駅周辺うろうろ散策して、再び友人たちと合流。
2年ぶりか?
宴会

飲み会

うまかったー
熊谷の地で出張プチ定例会~

明日の行動予定連絡の後は、それぞれの部屋でおやすみなさい。
明日、そんなに降りませんように…ラスト演舞できますように。
しかし予報はどうみてもいつ見ても雨、雨、ヘタすると雪なんである…なぜにーー!
なんとかお願い雨雲よ控えめに…(*>人<*)





行田へ

1/16~17 埼玉県行田市へ

突如友人たちと行田に行くことになった。
友人と忍城の甲冑隊見に行きたいね、行こう!と言い続けて早幾年…(大げさやな)
年度末というのは隊の継続やメンバー卒業などの心配が絡んでくることもあるし、実際2月3月はそれぞれ予定もあるので行くのが難しい。そうするともう今月しかない。
出陣表を眺めていたら全員/ほぼ全員出陣・外部出陣なしの週末が!(忍隊は土日の出陣しかない)
ここを逃すともうチャンスは訪れないかもしれないと、一気に話は進み、せっかくなので関東の友人にも声をかけ突貫の行田ツアーが決定した。

(トキ鉄-)ほくほく線フリー切符-湯沢で合流上越新幹線ルートも考えたのだが、朝早い・湯沢で一時間以上待ち等あるので、北陸新幹線で高崎、そこから熊谷まで普通快速という交通手段を選択。それだと前者とそんな料金変わらないし朝もゆっくりできるしな。
合流時間を考えても高崎-熊谷間も新幹線、という気はないのだよ。
では、行ってきます。

相方に駅まで送ってもらって、いざ新幹線!
実は新幹線はここ何年も乗っていない。ホント乗っていない。二桁年乗っていない。もちろん北陸新幹線初乗車である。
切符ー
切符買ったぞ。でもこういう買い方(乗り方)する人はあまりいないんだろうな(笑)

越五・十日町市編
こないだは妙高市だったが今回は十日町市のPRになってる越五エリア。雪まつりは来月ね。
窓にさくら
切符通してホームへ。窓のサクラの向こうは馴染みのみぞれ降ってるどんより灰色空。
キター!
通過便の速度を堪能して(笑)、次に来たのが乗るはくたかちゃん。ドキドキ。
乗りました
ほー。こんななのね。座席に1つコンセントが着いているので早速携帯充電。
減りが早いので充電できるならやっといた方がいいからな。
なんだこの青空w
新潟県出たら一気に青空。あの鉛色の空はドコに行ってしまったんだいママン…
飯山長野上田に佐久平、軽井沢の駅のまん前にあるのが例のアウトレットモールらしい。

そして高崎。
着いたー
もう着いちゃった。
ばいばーい
ばいばーい。
高崎名物「だるま」
高崎の名物はだるまですから。D51カラーです☆

ここから高崎線。にわか鉄オタとしては撮りたい撮りたい。
しかしここで田舎モノオーラ全開にするのもどうだかなとしょうしさが勝ち(笑)、何食わぬ顔で一路熊谷まで。
途中合流するはずの1人が急に都合悪くなり来られないというメール。
ずっと会ってなかったんで会いたかったんだけど…残念だー。

熊谷で関東組の友人と合流。宿の偵察しようかと一度は駅を出るが、まもなく新潟からの友人の新幹線が着くので戻ることに。
駅前武将
熊谷駅北口の武将像。(平家物語の一節「敦盛の最期」の熊谷直実の銅像)。
車道突っ切らないといけないので近くには行けず。
駅前ラグビー
熊谷はラグビーのまちなんだそうだ。ラグビータウンくまがやなんだって。
階段アート
熊谷市誕生10周年記念の階段アート「小さな王子さま」だって。
上越市と同じで合併してあらたに…ってことなんだろなー。

そして新潟の友人とも合流。
秩父電鉄の発車時刻まで駅ナカショップ探索。お土産はここでも買えるなw
そして秩父電鉄で「行田市駅」に向かう。
上りと下り間違わないように(笑)
秩父電鉄
秩父電鉄のラッピング車両は数種あるようだが、これはまたなんかすごいね。
すごいラッピング
下車。ばいばーい。
♪
秩父電鉄行田市駅。なんとも味がありますな~
駅から忍城までは徒歩。昭和レトロ感があちらこちらに。
ビバ昭和感!
こんなお店とか♪
ひさしぶりー
忍城到着。久しぶり~!去年の春はここには寄らなかったからな~
はにわドッグ
やっぱり食べてしまったはにわドッグwww

せっかく来たんだから、実はこれがメインなんだから!とちょっと早めに行っていい場所確保。友人やっと来れたんだしさ。
甲冑隊
足軽あおちゃんの前説に始まって演舞はじまったー
とはいえ、自分も去年新メンバーとなった甲斐姫・和泉・酒巻さんをリアルで見るのは初めてなんだよねー
演舞
安定の幼なじみコンビwww

演舞のあとはおもてなしタイム。
忍城の方たちは常連さんとはもちろんのこと、うちらのような初見(というかあまり見かけない人)たちにも、それぞれのお客さん対応の合間に声をかけてきてくれる。うう…ありがたい。いい人たちだー!
やっぱ初めてだとなかなかこちらからどう出ていいかわからないのもあるもんね。演舞見るだけでなく「今ここにいる」ってのは甲冑隊の方と話なり写真撮りたいという目的がある、ってことだしさ。
そんなこんなで大将と三家老と姫とお話することができたーーーー。よかったー。

そしてそして、忍城の影の?人気者。
黒パグの「ムギ」ちゃんにも遭遇!
ただでさえ犬好きトリオだというのに黒パグ・ムギという名前にテンション上がりまくり!
しかもこの子人馴れが凄まじいのだ。た、たまらん…
漆黒ズ
ムギちゃんと丹波さん。ザ・漆黒ズww

退陣挨拶
そして退陣挨拶。最後までじっくり堪能させていただきましたよ…

小腹がすいたねと駅までの帰り道沿いのにフライとゼリーフライ取り扱っている店に入ってみる。
フライ
フライ。醤油味とソース味の二種類があるんだが…うーん……以前入った店の方が好みだったぞ。
なんか中が半生(でもないのだろうが)っぽくしかもボリュームありすぎで、今回はそれも逆に難になっている。
ううー、やはり店によって味も作り方もまちまちなのか。しかし多々ある名物を扱っている店で、それがハズレというのは、加えてそれがどんな味かと期待度高かった場合というのは残念この上ないなぁ。
「ちがう!フライはこんなんじゃない!もっとチープながらうまいもんなんだ!」と叫びたかったぜ…
チョビヒゲ
店出て見つけたチョビヒゲ猫。何もくれないと分かるとどっか行ってしまったw

秩父鉄道
秩父鉄道に乗って熊谷へ。今度のラッヒングは「かつていた(古代)生物」編だった。
外だけでなく車両内にもラッピングというか塗装がされているのだ。すごい。
鉄道むすめー
そして「鉄道むすめ」。こんなキャラシリーズがあるのか。新潟県では見ないけど…

宿着。一息ついて夜の熊谷の街にレッツゴーw
熊谷ナイトw
こんな店があった。大阪の味なんかなぁ。しかし「哲ちゃん」って、巨人と阪神融合店なのか?
よさげなお店は既に満員で入れず。だからといってガラガラの店もどうかなと思うし…しばしうろうろしつつも創作料理の居酒屋さんへ。
なかなかうまし!
大体お腹もいっぱいになったので店を出てコンビニで部屋飲みモノを仕入れ(驚いたのだがここのコンビニにはトイレがない。いい場所というのもあり、やはりトイレだけな客とかも多かったとかで客用トイレなくしたのだろうが、勇気ある決断だ)宿に戻る。
飲みながらしゃべり…で、日付変更線も越えたしおやすみなさい。

あさー
おはようございます
おはようございますー。
宿の朝食(バイキング形式)いただいてさあ今日も行田行くぞー。
今日はJR利用で行田へ。
ここで別の関東の友人と合流。ひっさしぶりー♪
丹波さんin行田駅
丹波さんが行田駅に♪
そして行田駅はスタレビの「夢伝説」が発車メロディなんだよねー(^^)

駅からバス利用。水城公園で下りて…向かったのは高源寺。
正木丹波守がいくさのあと創建したお寺なんだよね~(ちゃんとお墓もあります)
高源寺
高源寺の願掛け地蔵さん。奉納された?石仏がいっぱいだーー!

佐間天満宮からの水城公園突っ切りからの、今日も忍城。
演舞ー
演舞ターイム!
甲冑隊
演舞のあとは忍城(行田市郷土博物館)見物。
蓮ちゃん
ちょっと外に出てこれまた初見の足軽・蓮ちゃんにもご挨拶~

博物館のあとはてくてくと…
茶馬古道
友人が行ってみたいと言っていたお店の中の1つ「茶馬古道」。
古代米カレー デザート
古代米カレーセット。来るまでに時間かかったけどおいしかったー♪
そして物産館「ぷらっと・ぎょうだ」でいろいろお土産探し。

再び忍城。もう間に合わないかなーと思ったけれどギリギリセーフ。
すでに正面では人多くて見られないのでサイドの垣根越しから。
演舞ー
この演目は初めて。また見たいなー(今度は正面で)…
整列
また見に行くぞ!いつになるかはわからんが。
もう梅が
そして既に梅。やはりこちらは季節早いなぁ。

郷土博物館でのおもてなしタイムを待たずに、これにて忍城タイムはおしまい。
タクシーで行田駅へ。運転手さんが結構埼玉弁?群馬弁?秩父弁?が強い方で気さくに話しかけてくれるのはいいんだが…よくわからん(^^;)
行田駅
行田駅着。ここで関東の友人たちとお別れ。
また会おうね~
熊谷で新潟の友人とお別れ。
また秋に!

熊谷から高崎へ。
行きでは撮るのに抵抗あったが埼玉の友人の「うちの子どこの駅でも写真撮ってるよ」の言葉に力づけられ(笑)、にわか撮り鉄。
だってさー高崎駅いろんな線が交わってるからいろんな車両あって楽しいんだもんよ~
昔の「新潟操車場駅」みたい♪
ぐんまちゃん
ぐんまちゃんもそう言ってくれてるしさ。「ぐんまで列車(の旅)をお楽しみください」って。←違う

こっちが走行中だったのでブレまくっているけれど、上信電鉄のぐんまちゃんと鉄道むすめコラボのラッピング車両(展示用?)
ラッピング車両

上信電鉄
こちらが上信電鉄通常車両
JR八高線
JR八高線
久しぶり
久しぶりー!の、このカラー♪

ホームでかなり長居をしてしまった(笑)
売店で相方にだるま弁当か横川の釜飯買っていこうかと連絡したら「NO」という返事。
そうか、今日はいらんか。せっかくの本場モノだったのになぁ。

レンガ積みいろいろ
富岡製糸場関連でレンガ展示。レンガの積み方も各国によっていろいろあるもんだねぇ。

では、これにて、マジに帰ります。さらば関東また来る日まで。
帰るぞー
はくたかちゃん。日曜の夕方という時間帯で混雑心配したけど無事に座れてよかった。

ただいま!
ただいま!
上杉さんたちと幸村さんたちの姿に帰ってきたーーと、ほっ。
そして駅から出ての雪景色、帰りに寄ったスーパーでの皆の長靴姿にさらにほっ。
ああ、やっぱりこれだ(笑)

そんなこんなの突貫行田ツアー、ぜひまた行きたいもんですな。
いや、また行ってやるー!


埼玉へ

4/3~5 埼玉へ

この春はお祝い事が多くていいことなんではあるが懐的には痛かったりする(^^;
そんなことでお祝いを届けに関東遠征へ。
(自分の方には全然そういうこともないんだがなwww)
今日の妙高
今日の妙高

真田丸
現在鋭意撮影中、ですな

さくら

こちらもさくら

窓にもさくら
埼玉は今サクラが満開…そしてはらはら散りだした

ってことで、前半2日間は私的な親戚宅めぐりなので華麗にスルーさせていただき、最終日なんである。
そう、最終日のご褒美♪

行田の忍城おもてなし甲冑隊を今回も見に行くんであるO(≧▽≦)O
来月始めに大幅にメンバーが入れ替えとなるので、現メンバーに会えるのは今回を逃すともうないのだ。
でも年度末に卒業という話でなかったのが救いでもあるのだが。

しかししかし、今回は忍城でのおもてなしではなく、メンバー分散外部出陣という…
ううううう~
とにかく、会えるかどうかは別として、両方行ってみるのだ!

まずは行田市・古代蓮の里。ここは実は初めて。
今日はここで「鉄剣マラソン」なるものが開催されているのだ。
ここへの出陣は甲斐姫・酒巻さんにだんべさん。酒巻さんはランナーだという。
…で、ここで大誤算!

マラソンは市内を走る…そう、あちこち通行止めがかかっているのである…
しまったそんなこと考えてなかったよ(-_-;)
そしてそれについての道路情報もないよ…

もうダメぽ…と諦めかけたのだが、こういう時には食い下がるのが相方だったりする。
交通整理のスタッフさんに「古代蓮の里に行くにはどうすればいいんだ」と押せ押せで聞き(^^;、浄化センターに車が置けることを教えてもらう。
聞いたとおりにそこに車を置き会場まで小雨の中てくてく。
なんてったって彼らの退陣時間もある…だけじゃなくて、こちらも次の場所に行かなくてはならないからな。
古代蓮の里
で、古代蓮の里に入ったはいいんだが、観客とゴールした人たちがわやわやといるしあちこちにコーンが置いてあるしどう動いていいのか勝手が分からん…
情報的には
・姫とだんべさんは走者応援
・酒巻さんは走者として参加 ということだけ。

ゴール
走者応援ということはゴール近辺かなと思い行ってみるも、和装和傘、甲冑姿のらしき方はおらず。
あちこちうろうろしたけれどやはり見つからずで、雨だからこっちかなと古代蓮タワーの施設に行ってみたら入口にだんべさんがいた!

ゴールした参加者へのねぎらいの方が今日はメインなこともあってそちら対応に忙しそうだったのだが、こっちだってせっかく来たんだっていう気があるので、他の方々はどこにいるのか聞いてみるも、残念ながら知らないという返事。
ううー…姫、会えぬのか(TT)
相方もこっそり姫ファンなのでお姿拝見したかった。もう会えないだろうからさー。

一旦ここを出て再びうろうろしていたら相方発見。甲冑隊は別にして、せっかくなので古代蓮タワーに登ってみようということになる。
通常は入館料がかかるのだが、今日はマラソン大会に絡んでなのか無料開放のようで受付なしでタワーエレベーター乗車。

地上から50メーター上からの展望、見せていただきまーす。
…とはいっても、あいにくの悪天候で遠くはまったく見通せず。
田んぼもまだだし蓮もまだ…で雨にけぶる桜を見たりパネル展示を見たり。
上からさくら
上からさくら。夏には蓮の花が見られるんだろうな。
上から田んぼ
ここも田植えが始まったら田んぼアートが見られるんだろうなぁ。
なつかしい
うう、懐かしいお顔がいっぱいだ…

そろそろこちらも移動しなければならないので残念だがこちらはこの辺で切り上げよう。
ここで粘って次の場所を逃しては何にもならないからな。

タワー降りたら、もうだんべさんもいなくなってた。
天に帰るまでまだ一ヶ月あるので今頃言われてもアレだろうけど、こちらはこれで最後なのでおつかれさまとありがとう告げたかったなぁ。なんだかんだで一番話した(向こうは覚えてなくても)のはだんべさんだからねー…

姫ー!酒巻さーん!話せなくても一目だけでも見たかったよーー!と後ろ髪引かれつつ「十万石まんじゅう」を買って次の目的地へ。


次の目的地はかみさと運動公園。関越道の上里SAのある上里町だ。
ここの桜イベントと先ほどのマラソンイベントとで2手に分かれて出陣なのだ。
(で、マラソン組はすべて天に帰る組だった)

関東の下道の混雑加減がよくわからなかったので間に合うか心配だったがスムーズな流れで無事に会場に到着。
行田は雨だったけどこちらは雨降ってないのはやはり丹波・和泉の晴れ男/晴れ野郎効果か。
ふーん、ここが会場か。想像してたよりのどかでなんかローカル感強くていいなあ。

knit
神流川流域ご当地アイドル「knit」さんのステージ。
へー、ここにもご当地アイドルさんっているんだ。
こむぎっち
そして上里町町制施行40周年記念で生まれ出た町のキャラクター「こむぎっち」。
(上里町の特産品の小麦にちなんでいるそうな)

ごあいさつ
そしてそして、予定より早く甲冑隊の出番がっ!
早く着いててよかったーーー!
一列目げーーっと♪♪
1

迫力の演武最前列でかぶりつき(笑)
2

3

クイズタイム
クイズタイム。賑やかしに手をあげてみたものの残念ながらかからなかったよ…
(「かける・かけられる」は「指される」の意の新潟弁です)

4

5
シリアス・迫力の演武の中にふっと脱力・コミカルな面を差し込むのが忍城さんの魅力♪

演武の次のステージは尺八の演奏。
尺八
尺八、ただ「ぶぉーー」と吹くだけではないんだね。曲演奏になってる、すごい!

そして会場内ぷらぷら…だがやはり足はこちらに向かう(笑)
おもてなし
おもてなしつつ行田PR
ゼリーフライバーガー
あおちゃんのゼリーフライバーガーPRターーイム!

忍城よりはまだとりまく人が少ないぞ、行け行け自分ゴーゴーゴー!と、アウェイ感ながらもファンの人の切れ間にあおちゃん、長親さん、丹波さん、和泉さんとそれぞれとお話してカード(名刺)と花押げーっと!
丹波さんはなくなっちゃったってことで忍城で、ということだったが、上手だなぁぁぁwww
でも「久しぶり」とは言ってくれたけど、去年の謙信公祭では話せなかったし、その前の南魚沼の兼続公祭りの時に話確かにしたけど覚えててくれてんのかな。そうだとしたらうれしいけどさー…でも1/100(分母はもっとでかいかも)で年に1~2度ちょっと話せるか話せないかの人を覚えててくれるかなぁ。
いやいや、丹波さんがリスペクトする謙信公の上越の人として記憶に残っていたってことにしておこうwww

和泉さん、この方も5月に天に帰る組なんだけれど、それ聞いたら「いや、鍛えてまた戻ってくるから」とのお答え。
そうだよなぁ、中の人は変わっても「和泉さん」はいる訳だし、そう言うしかないわなぁ。
で、やっぱり自分にとっては見納めでも、向こうにとってはまだ一ヶ月。別れの挨拶って気持ちじゃなかろうしな。
やはりそれについては何も言えぬ…

あおちゃん、ちっこくてすげーかわいかったー。
今度は忍城で会いたいな。友人ともなかなか行けずじまいだし、今年こそは忍城ツアー実行したいぜ…

大将長親さんは、やっぱり長親さんでした(笑)
だがそれがいい。うん。

土手から会場
土手から会場。
桜まつりですからね、ちゃんと桜も愛でないと。

おどりも
ステージラストは舞い~

退陣~

会えてよかった
甲冑隊の退陣を見送り、再びブース…だが15時近いのでさすがに主催者側も終わったモードが強くなって(完売モノも増えたし)撤収準備始めるところも出てきた。
いちごの香りが甘く誘うしせっかくなのでJAブースでいちご購入。さすがに終了間近でも値下げはしないのね。
売り尽くし価格にしてくれれば2パック買ったかもしれんのにw
行田への道中の、いちご産地の道の駅産直所でも思ったが、産地って言ったからって、超安いとかではないんだよな。
やっぱり何処でもいちご価格はいちご価格だ。品種名というブランド、そう簡単には値下げなんてしないわよ、と。

さくらとなのはな

こちらも
さて、一足早い桜も堪能したし、んじゃ上越に向け出発しましょうかねぇ。
この時間だと富岡製糸場行くにも中途半端だし、それはまたの機会にってことで。
関越道に乗り上里のSA。いろいろ食べてはいたのだが、相方はなんとなく小腹が空いたそうで、ここの売りらしい「上里ラーメン」を所望。
うどんとらーめん
うどんも気になったけどそこまで食えぬ…
ラーメンセット
メニューにはセットメニューとしてちゃんと出ているのに、食券販売機ではその項目がなくてかなりゲツバタしちゃったよ(^^;

高速は横川のSA。だるま弁当には今回も振られ売り切れ。釜飯もあと2つだというのでそれを夕飯にしようと購入。
鶏めしも名物らしいのだが、二大駅弁のだるま弁当と横川の釜めしに挟まれてちゃなかなかつらいよな~

霧~
あとはもう上越に向かうのみ…なんだが、北信濃に入った頃から霧が出始めて視界不良に。
高速あぶないやーと信濃町から18号に下りたがやはりしばらく霧の中でおっかなかったー。。。

雪降ったり霧だったり4月の高速使うおでかけはどうも天候にビビらせられるなぁ。
何はともあれ3日間、おつかれさまでしたー。

あー、これで春の大イベント終了~
これからは高田公園のさくらだぜ!



埼玉へ(忍城時代祭り)

11/9~10 埼玉へ

この秋、どこかで埼玉の親戚の所へ行くことになっていた。
しかし秋の土日は何かとイベントが多い。
が、この週は空いている。

そして、行田で行ってみたいなーと思っていたイベントはこの週・・・。

「埼玉行くならこの週がいいね(^^)」(内心( ̄∇+ ̄)v)

と言うわけで、行ってきます埼玉へwww

山賊定食
朝から濃いもの食べちゃいました(^^ゞ
東部湯の丸SAの「山賊美味おいだれ定食」
信州中信地方の郷土料理「山賊焼き」(揚げた鶏もも肉)に、上田名物「美味だれ」(おろしニンニクが入った醤油だれ)をかけたそうで。朝早かったからお腹は空いていたにしてもニンニクものはまずかったか?(^-^;ガムガム~

妙義山
妙義山の紅葉もまだまだ。しかしすごい山容だよな。

じゅわっち!
高坂SAにはウルトラマンの自販機。下りにはウルトラマンゼロがいるそうだ。

そして以降は親戚宅めぐりの親戚宅泊。
翌日、お世話さまでした~と行田に向かう。

やってきました忍城
久しぶりだぜ忍城!

行田市ではこの日「忍城時代祭り」が開催されているのだ。
去年に引き続いての忍城おもてなし甲冑隊と一般参加者が演じる寸劇「(30分でわかる)のぼうの城」見てみたかったんだよね。

にぎわってます
にぎわってます

今日はお休み中?
市役所が日曜ながらも一般公開。ここにこぜにちゃんとフラべぇが。あ、今日は中の人おらんのか。

ささら獅子舞

その2
郷土芸能「ささら獅子舞」の演舞もあり

ブースを一通り見た後、劇が行われる芝生広場へ。ここで車停めに行っていた相方と合流。
雨の恐れがあるというので予定を早めて開演。
正面はもうムリだったのでサイドへ。でも一番前だもんね~
寸劇その1

2

3
こんなちっこい領民も♪
4
成田軍と石田軍。こっち向いてるのは石田三成(左)さんと大谷吉継(右)さん

出演者全員で記念撮影。(向こう向いてる写真バージョン)
みんな揃って記念撮影
寸劇終了後、Uさんと会う。足軽参加お疲れさまでした!関東のこの地で会えてよかった~

その後はブースで腹ごしらえ。
ゼリーフライとフライ
行田名物フライとゼリーフライ

さ、忍城へGo!
鉄砲の実演
忍城では鉄砲の実演も。もっと撃ってくれるのかと思ったが残念ながらそれはなかった・・・
そういや、当時(謙信公の頃)の鉄砲の弾は人を撃つためのものではなく馬を驚かせ(落馬させ)るためと聞いたけど、実際どうなんだろう。

蓮焼きとはにわドッグ
「はにわドッグ」ってどんなんだろうという興味本位で。要はアメリカンドッグでした(笑)
でも皮がアメリカンドッグのそれとは違ってなんとも自分には微妙・・・

甲冑隊のみなさんもおもてなし中。だけど人が多くてそれぞれに長い列や空きがなくて眺めるだけ。
6月からの新メンバーの酒巻さんにはやっとこさ名刺いただきましたが。
足軽のあおちゃんにはもう少しだったのに…他の方に負けたorz
やっぱり、イベントの時は難しいよね。最初からアウェーだし人も多いしさー。
姫♡
甲斐姫さん♡新しい打掛もステキです(* ̄(エ) ̄*)

いいだんべ!
今日は揃った状態での個別の記念撮影はなし。甲冑隊+三成&刑部さんでの「いいだんべ!」

うきしろちゃんも
うきしろちゃんもいますぞー

場所変えて
シメの挨拶は博物館の前で。

退陣後、時代祭り会場に戻るがこちらもイベント終了。ではうちらも帰りますか。
十万石まんじゅうをしっかりゲットし車へ。
水城公園
水城公園。こちらも紅葉の盛りはまだのよう。

佐間天神さま
佐間天神。3月に来た時撮り忘れ宿題だった火防の門。

前回と同じ店で給油し一路上越へ。
ラーメン半チャーハン ソースかつ丼
松代SAで夕食。「漆黒の魔人」丹波さんにちなんで(笑)「漆黒のソースカツ丼」にしてみましたが、ご飯の量がハンパない。食べきったもののかなり苦しい。無謀すぎたか・・・(^^; (相方はラーメンと半チャーハンセット)

あー、また行けるといいなぁ行田。でもうまく行けば埼玉親戚ルートに乗れちゃうかもしれないやん。
十万石まんじゅうもあるし(笑)
次に訪れるその時まで甲冑隊の存続もお願いしますぜー!


<蛇足な余談>
街の規模なんかもしれないけれど、忍城近辺に市役所や市民会館があったりで集中しやすいんだろうな。
高田城は謙信公ノータッチだし、忠輝さんや堀さんらを地元の名将とする感も薄いし、春日山城は(時代と場所)離れてるし山城だし神社も含むからこういうイベント絡ませられないし、謙信公祭は逆に大きくなりすぎたし、上越だとなかなか難しいね。
謙信公祭時の上杉隊に対してのコンベンションの姿勢も首かしげるものがあったし。貴重な人材をないがしろにする(ように自身たちが見られる)のはマイナスなような。