行田へ2017.3 その2

3/25・26 埼玉県行田市へ 2日目

昨日の続き。

で、枕が合わないのか上越とは空気の乾燥度合いが違うのか、なかなか深く眠れず2時間おきくらいに目が覚めながらも夜が明けた。
外の様子はわからないが、テレビのデータで見ると雨雲が。ああ、やはり雨なのか…

約束の時間になったので1階の朝食コーナーに行く…が、何かの大会に出るらしい団体さんがずらっと並んでいる&場所も満席でいつ開くのかわからない。
朝食開始の時間に来たのに…どうやらそれ以前から並んで待っていたそうで。あららー。
加えて、昨夜合流した友人が急な都合で帰らなくてはならなくなってしまったという…(;´Д`)残念すぎ…
また是非来ようねと友人を見送り、朝食付きながらも団体さん待ってられないので駅前で朝マックとなる。

宿に戻ったらもう団体さんはいなかった。…ふ、そういうもんよ。
こういうパンが食べられた
こういうパンとドリンクバイキング付きだったんだけどね…
電車とバスの時間があるのでここでゆっくりしてられない。宿を出て駅へ。
JR熊谷駅から行田駅へ。そこから観光拠点循環バス第1便に乗ってさきたま古墳公園へ。

…雨だけどな。。。
期待していた桜もまだだったけどな。。。
刀剣文字と勾玉
ブロックには勾玉と国宝の刀剣文字。
カモのビートルズ(違)
カモの道路横断。見てたら立ち止まって後続待ってたりしておもしろいー。しかし見てたら友人たちと差が(^_^;)
丸墓山古墳
丸墓山古墳。
発祥の地
行田のこの地は「埼玉」という地名発祥の地なんである。
なので、県内の小学校の遠足はほぼ必ずここに来ることになっているらしい。

などでぷらぷら時間を調整し(晴れてればまた違ってたんだろうが)、再び観光拠点循環バス(逆周り)に乗車。
わらアート
古代蓮の里では今日までわらアートが開催されているのだ。車窓からそのわらアートを。(ドラクエのスライムなんだがわかるかな?)

商工センター前下車。「ぶらっと行田」でお土産などを早々にゲットw
そこから歩いて忍城へ。

甲斐姫のラストの日なのだが、皆の願いもむなしく雨になってしまったので(実は姫は雨女の気があるそう)で、午前中は東門での演舞は中止になり、郷土博物館前での紙芝居演目となった。
紙芝居
まあ紙芝居もなかなかこちらに来られない身にはレアなのでそれはそれでいいんだけどね。最前列で見られたし。
紙芝居~
しかししかし、紙芝居の途中で靱負さんと数秒間至近距離で見つめあいにらみ合いのガン飛ばししてしまったよー。
ひーびっくり。
目をそらしたら負けだと思ったのでこれはもうにらみ合い(笑)
靱負さんすみません~人選ミスでしたね(^_^;)

みんなで姫と靱負さんと一緒に記念撮影。

ムギちゃん
昨日手術だったムギちゃんもやって来た。今度会うときは元気な姿見せてね。

忍城を出てお昼。
フライ
本日は「てらだ」のフライ(大)。前に来た時に行ったお店よりこっちの方が好みだな。
今度はしょうゆ味も食べてみたいぞ。

そして今月はじめにできたばかりだという昭和レトロなものが展示販売されている「忍城下ぎょうだ懐かし屋」へ。
行田市のなんでもコレクター栗原喜文氏のコレクションなんだそうだ。
懐かし屋
うひゃー♪このみーーー!
でも、アイテム特化せず「なんでも集める」ってのはすごく大変だと思う。その時は「今」でもそれはすぐ「過去」になってしまうワケだし。それをモノ問わず集めるってことは、すべて集めなきゃいけないことになっちゃうもんな。
昭和レトロといいながらも明治や大正、江戸時代のものもあったしね。
話好きの方らしく、展示されていないアイテムの写真アルバム等何冊も見せてくれたぞ。
だがしかし、売り物と展示品の区別がつかない…(^_^;)
「展示品には手を触れないで」とあるので確認もできん…
その2
コカコーラグッズもいっぱい。

んで、糸魚川大火の募金が、がんばれ加賀の井があったんですよ。
ありがたいことです。
思わず県民として、上越地域在住の者としてお礼言っちゃいましたよ。
けどさ、応援はいいんだけど、「なかなか(加賀の井入手できなくて)北海道の店で手に入れた」と言われてたけど、価格つり上げとかそういうことはないよね?(^_^;)

忍城に戻り、郷土資料館見学。
…していたら外の様子偵察に行った友人が「並びだしてる」というので慌てて外へ。
どうやら、甲斐姫ラストというので、雨で演舞中止にはさせられないとスタッフさんたちが尽力し屋内で場所を借りてくれたらしい。
並んで指示を待つ。ここで、上杉さん見に行った時によく見かける方とばったり。朝イチで上越に行かれていたという。びっくりー&おつかれさまです…すごいな。。。

会場の準備が整ったようで、スタッフさんたちの誘導のもと郷土資料館の多目的ホール?へ。
椅子席は既になく立ち見になった。が、後列で椅子座りより立ち見最前列の方がいいのでラッキー♪と。

皆が入場し、14時をちょっとオーバーしてしまったが、年度末の、甲斐姫ラストの演舞が始まる。
足ガールズ
足軽蓮(れん)さん&あおちゃんの足ガールズ!
姫ーー!
甲斐姫ーーーー!!
顔見世
「序舞顔見世之巻」
決めっ!
ばしっと決めポーズ
御屋形さま
「お屋形様」として登場したのは行田市役所環境経済部 部長・小林乙三氏。
小林氏はこの三月で定年を迎え職場を去られるそうでお屋形さまとして登場願ったんだって。

そして甲斐姫特別演舞。
姫特別演舞
優雅に舞う姫。
・・・のあとは勇ましく成田家の男たちをばったばったとなぎ倒す?坂東姫武者ぶりを見せる。
姫かっけー!
特別会場
演舞終了ー。
あの「ナイショ」は結局できなかったね…
まず一旦
会場を出て退陣までの予定など。
まず姫と記念撮影~~!

それから各メンバーと…なんだけど、ああっ、皆で丹波さんとも写真撮りそびれたよorz
残念…

退陣時間となりました。
記念撮影
忍城のみなさん全員で。

場所を移してラストの、ラストのトーク。ああ、ついにこの時が来てしまった…
退陣前に

姫とながちかさん
「のぼうの城」設定では甲斐姫は長親さんに片思いしてたもんね、ってことで2ショット。
さくら手ぬぐいの足ガールズ
足ガールズたちは姫の出立ということで今日だけさくらの手ぬぐい(オソロ)なのだ。
ゆきえさん
靱負さん。姫に片思い設定だからじゃないけど、うまくまとめて?くれてました。
丹波さん
丹波さん。…も見納めだ……
和泉さん
和泉さん、今回はあまり話せなかったけど次回は。お酒話したいぞw
ひめ~(TT)
あー、姫ーーーつД`)
丹波さんも
丹波さんもご自身の「5月のその時」を想像しているのだろうか。なんか切ないのぅ。
(TT)
この前に和泉さんが手ぬぐいを姫に差し出すのだが、「お前のはいらん!」と拒否って和泉さんガーン。
傷心和泉さんを丹波さんが「今夜は飲もう!」と慰めるシーンあり(笑)

最後は笑顔で、「ありがとうございましたっ!」
退陣
去っていくみなさん。ああ…
姫と丹波さんのこれからの道が輝かしいことを祈ります…

忍城
忍城。また絶対来るからな!!

「十万石」に寄り、水城公園のゼリフ売店でゼリーフライを食べ、循環バスでJR行田駅へ。
ここで関東組の友人と別れる。また秋に会おうれー!
新潟組は熊谷へ。ここでまた友人と別れる。またなー!

そして、高崎に行くつもりだったのだが、同じ時間発の反対方向行きの電車に乗ってしまう。
発車時間だけを頭に入れていたので、どこ行きまで考えてなかったし、まさか同じ時間に両方向行きが発車するなんて想像もしてなかったもんよー。
「次は籠原」だと思っていたら「次は行田」とアナウンスされた時はもう…(^_^;)
行田で降りて反対方向から来たのに乗ってセーフ。その電車逃すと高崎でだいぶ新幹線を待たなくてはいけない便だったのでほっとする。
ぐんまちゃんとだるま
高崎のぐんまちゃんと名物だるま。
ここで北陸新幹線・長野までの「あさま」に乗車。
長野でちょっと待たないといけないけど、こっちに乗った方が早く着くもんな。

「あさま」、「はくたか」だと通過してしまうので、どういう駅だよと思っていた「安中榛名」に停まってびっくりしたw

ゆきー
軽井沢では雪がもさもさ降っててこれまたビックリ。ひー雪降ってるよー。
さすが軽井沢ーー!

長野駅着。ここで30分ほど「はくたか」待ち。
待合室や売店やホームで別の新幹線や電車を見たりしながら「はくたか」を待つ。
「はくたか」到着。長野でだいぶ人が降りたので楽勝で座れた。
今回も行き帰りどっちの便も座れたぞ♪

長野から上越妙高はすぐ。
帰ってきました
はい、着きました。このツリーはクリスマスだけではなくずっと点灯してるんだねー。知らなかった。。。
今日も一杯w
迎えに来てくれる相方を待ってる間、フルサットの「ご当地ソウル」で一杯。
おでんもうまかったーー!

今回のメンバーの中では一番遅くなったけど、無事帰宅。
姫の出立、そして丹波さんの見納め(たぶんきっとそうだろう)できてよかった。
今度また行けるとしても、メンバー変わってるんだろうな。でもまた行けるといいな。