津川へ

10/26 津川へ

起きて支度して津川へ向かう。
楊川トンネルできてバイパスになって道だいぶ変わっちゃったねー。
トンネルから出たらすぐ斎場だ。

先日従兄の不幸あったばっかなんだけど、その時に会ったばかりなんだけど…続くなぁ。
仲がよかったから呼ばれたとかなのかなぁ。
もう伯父伯母でなく、そのつれあいやその子供になっているもんな。
やっぱりみな年を取ってくんだなぁ…
津川1
ここも子供の頃よく遊びにきたんだよなぁ。
「おみ(や)げにしいたけを」は知らないとはいえ申し訳ないことをしたよ…
2
そんなに特異な植物があるとはその頃知らなかったもんな…
3
思い出は自然とともに。
……なんてことを車窓から考えたり。

一連の儀式のあとそのまま帰るつもりだったのだが、いろいろ事情が変わっておときにつき父を送ることに。
酒屋にて
津川限定酒を扱っている酒屋さんに寄り道。

そういえば水原の瓢湖に白鳥が来たって聞いたよなー。
久しぶりに行ってみるかとこれまた寄り道。
五頭山
五頭山(ごずさん)の山頂。五つ峰だよな~
ゆうぐれ
雲がすごいなー。今日はなんか「生きている」ことがいとおしいというかなんというか。
瓢湖
白鳥たちは奥の方に行っちゃってる。。。
月と
月が。

父の写真を撮る。
・・・老けたなぁ。
なんだかんだいっても、なんだかんだあっても、やはり・・・なぁ。
身体に気をつけて元気でいてください。

無事に送り届けて上越に向かう。
酒
おみやげ。飲むのが楽しみだ。

生きてるだけで丸もうけ
生きてることですべてはOKさ、と。