オープン一周年記念・フルサット市へ

6/18 オープン一周年記念・フルサット市へ

上越妙高駅西口の商業施設「フルサット」がめでたくオープン一周年となる。
それを記念してこの土日はフルサット市というイヘントが開催されているのだ。
ということで、2日目の日曜日に行ってきた。
ポスター
今回のイベントのポスター。
一周年おめでとう。

通常コンテナ店舗に加え、屋外に各種出店ブース。
フルサット市

フルサット市

オープンしたて
こちらは先日オープンしたばかりのお店。から揚げうんまいだろうなぁ…
ウェルモ展
ウェルモ展は25日までですぞー。(自分にも)

そして、
うのんちゃん
鵜の浜温泉のうのんちゃんもフルサットに遊びに来てたぞ~!
うのんちゃん
うのんちゃん、女子力高いなぁ~♡
うのんちゃん
かまぶたくんとの2ショットも。

この日はブース出店だけでなくあの方やこの方たちとお会いすることができた。
で、ある方となかなかこんな機会はないからとご当地ソウルでしばしビールタイム。
ビールうまし
これはカクテルビアのカシスビール。ちょっと甘くてうまかった♪
お付き合いありがとう~

で、気がついたらもう一周年イベントはすっかり終わってみな撤収していたという(^_^;)
一周年おめでとう
一周年おめでとうございます。これからのますますのご発展楽しみしています♪

フルーツほおずき♪
本日のおみやげ。妙高市のフルーツほおずきとほおずきサイダー。
フルーツほおずき、マンゴーみたいな甘い香りでオススメですぞ~
加工品もあるので見つけたらぜひ♪

フルサット一周年おめでとうでした(^^) これからもフルサト発信ー!!


山鳥毛チャリティイベントへ

5/28 山鳥毛チャリティイベント@だいにちスローライフビレッジ

山鳥毛…言わずと知れた謙信公オキニの太刀(現在国宝)である。
で、市の予算で購入なんであるが、寄付も募りましょうということで、実は現在も絶賛支援募集中なんである。

そういう背景の下、(株)リボーンが、じゃあ去年イベント開催して大好評だった「謙信あつめ汁」をまた出しましょうと。
で、その売り上げを国宝購入の一助として全額寄付しましょう…というチャリティイベントを開催するんである。

謙信公つながりでやっぱり武将隊でしょーってことでオープニングに出陣するのでそれに合わせて会場に向かう。
開会挨拶
リボーンさんの開会挨拶
レアなマリオ団
おお、久しぶりのマリオ団だ!しかも、マリオがレアだ!

んでもって武将隊。
武将隊ー

アクション!
おやかたさま、軽やかに跳ぶ!
こっちも!
アクション!
まだまだ!
そして今日も跳躍!

演武に続いては、迫力の保倉川太鼓。
まずは武将隊とコラボで。
コラボ
十吾郎さんの笑顔♪
太鼓の音色に踊る武将隊、アガるぜー!
保倉川太鼓with B
フィニッシュ!

もちろんステージイベントだけではなく
七味作り
オリジナルの七味を作ったり(去年同様長い列のため見るだけ)、学生さんのみそまるづくりブースや13区のうんまいものいろいろブースなどもあり。
ミニ4駆
室内ではミニ四駆大会もやってるぞ。

今回は早めに(並んでも)あつめ汁ゲットしておかにゃ。
大鍋
巨大鍋。災害のときにも役立たせるんだって。
あつめ汁
これがあつめ汁。
去年の同イベントによると
謙信あつめ汁とは
・干し鱈
・煮干
・似鱚(メギス)のすり身
・新じゃがいも(雪室熟成)
・ごぼう(雪室熟成)
・にんじん(雪室熟成)
・地場ぜんまい
・地場ネマガリタケ
・地場車麩
・地場長ネギ
・地場干ししいたけ
・地場手作りこんにゃく
・地場上越浮き麹味噌仕立て

…が、使われているんだそうだ。

一杯100円、1000杯で単純計算10万円、全額寄付か…ふーん…←という俗っぽいことは置いときましょうw

武将隊とマリオ団
マリオ団と景勝さん(と後ろに十吾郎さん)と歌瀬姉妹。

さ、ご当地キャラタイムですよー。
ご当地キャラ1
今回は一同に会するのではなく、小出し・・・もとい、グループ単位でやってきたぞ。
まずは区のキャラたちだ。
ご当地キャラ2
お次はリボーンキャラのリボンちゃんと上越市キャラ&県キャラのトッキッキ
ご当地キャラ3
続いて県の顔wレルヒさんと隣の妙高市と糸魚川市のキャラ。
ミコちゃんはこの時にしか会えないが他にも何かのイベントに遊びに来ているのだろうか…
マリオカート
ちょっと施設内に入ってみれば2階ではマリオカート大会開催中。
ご当地キャラ4
続いてはー、くくりが難しいのだが、企業系?
環境公社のキャラかーたん(両バージョン)とローソンキャラたち。からあげくん1号2号のインパクトが…(^^;)
歌瀬姉妹
ここに歌瀬シスターズも加わって。
ご当地キャラ5
ラストのグループ、これまたくくりが難しいというか企業・団体系?
寺町のてらぼーに若杉さんのするてん子ちゃん、トキ鉄のトキテツくん、上越JCメタンハイグレードのめったん。
めったん、「joetsu」の「u」がなくなったようだったのは自分の目の錯覚であろうか…((ノェヾ))
カート抽選会
ご当地キャラが一旦退場したあとのステージではマリオカート参加者の大抽選会。
ここでマリオ団勢揃い。
今人気らしいニンテンドースイッチが賞品の目玉らしく抽選くじを引くマリオ団を見る子供たちの目がすごいw

そしてご当地キャラの目玉!30体キャラ勢揃いタイム!
ババーン!!
30体勢揃い
けど、多すぎて一枚に入りきれませんて(^_^;)
全部入れようとすればだいぶ離れなきゃいけないのでキャラたちは小さくなるし、人が重なっちゃうし…うーむ。
で、はじのおーちゃん側からずらーっと
マリオ団も
反対側からマリオ団も一緒にずらーっと。
おーちゃんとサメたちw
おーちゃんと上越サメ食・サメカツブースのサメたちと一緒にぱちりこ☆

あつめ汁も早々となくなりステージ関連も終わって、
(ここで思ったのだが、今回はリボーン主催イベントなので、リボーンの各施設利用高齢者が入れ替わりで来てあつめ汁食べてちょっと会場にいて帰るみたいな感じだったのだが、ただ食べて帰るだけってんでなくもうちょっとステージ楽しんだりできるようなやり方でもよかったような…まあ「屋外であつめ汁を食べる」が目的なんだろうし、このイベントでリボーン職員総動員だから大変なのもわかるんだけど、テントの下があんなに広い割にかなり余裕あったからさ…)
ブースも終わったところも多く、あとは惰性でラストまで状態モードになったようなので、ひとまずここはおつかれさまでしたーということで、次のお目当ての市民プラザに向かう。

このイベントに係わったみなさんお疲れさまでした~♪





高田瞽女展と瞽女唄演奏会

5/13 高田瞽女展と瞽女唄演奏会へ

本町5のあすとぴあ5階「ミュゼ雪小町」では5月3日から28日までの間、高田瞽女展が開催されている。

そしてこの13日は高田瞽女にとって一番大切な妙音講(みょうおんこう)が開催される日なのである。
妙音講は寺町にある曹洞宗天林寺で行われるのだが、高田瞽女が集まり本尊の弁才天に唄を奉納し、和尚さんに「瞽女式目」を読んでもらい一年の総括(といっていいのかな)をする日だったのである。

そんな13日に、瞽女唄演奏会が開催されるというので行ってきた。
演奏者は小竹勇生山社中のみなさんとのこと。
はじまるよー
開演前にぱちり
パンフ
パンフもぱちり

開演にあたり主催の上越市文化振興課から挨拶。
今回は写真撮影可、ただしフラッシュ禁止、あと動画はもちろんNGとのこと。
動画は撮る気は毛頭ないが、写真撮れるのはありがたい。粋な計らいありがたや。
っても最前列じゃないからどうしたって観客入っちゃうんだけど。

15時、開演。
登場!
瞽女さのように連れ立っての小竹勇生山社中のみなさん
唄と演奏1
まずは門付け唄。今回は信濃での門付け時に唄われた門付け唄を披露。
へー、門付け唄も越後と信濃では違うのか~

2

3

4

5
松坂、そして妙音講の特別公演として口説節を。それも特別バージョンで津軽のぼさま(瞽女の男性版)と交互の「鈴木主水(主税?)口説」を演奏。
主水はどうなったのか、続きが聞きたいw
コミカルな新婚旅行世界一周飛行機の旅♡に続いてのラストは「山椒大夫」の舟別れの段。

次の演奏地へ
約一時間ほどの瞽女唄演奏会を終え、また新たな旅に向かうのだ。
おつかれさまでした
ということで、お疲れさまでした。
すばらしい演奏をありがとうございました!

案内
案内ポスター

では、お隣で開催中の瞽女展へ
瞽女展
「ご挨拶」
パネルで
パネルで高田瞽女の歴史を紹介
会場内
会場内。パネルと斎藤真一氏の絵画。(この赫がすごいんだよね)そして瞽女さが実際使っていた品々が展示されている。
ごぜさのもちもの
瞽女さはこれを使って旅に出ていたんだよな。。。
もう瞽女さはいないけれど、使った道具がそこに瞽女さがいたことを語っている。

と、会場内に流れていた瞽女さの唄を聴きながら、瞽女さの頃にちょっと時間旅行妄想してしまったことよ。

会場を出て本町通りで発見。
あ缶!
「あ缶」に現実に引き戻され(笑)

小竹一家の瞽女唄に三味線、堪能させていただきました。
一時間ほどの演奏はあっという間に感じられた…できたらもっと聴きたかったねぇ。


すいぞっかん見納め

5/11 水族館を見納める

すいぞっかん。いくつになってもワンダーランド。
もしかしたらば遊園地よりもワクワクする場所かもしれない。

上越市立水族博物館…昭和9年に個人経営の水族館が開館し戦争の時代を経て(あまり語られないが動物園と同様に水族館も大変だったのだろう)、戦後直江津水族館、そして直江津市立水族博物館、直江津市と高田市の合併で上越市立水族博物館と改称し、昭和55年に現在の施設がオープンした。

以来37年間、上越市民だけでなく多くの人たちに愛されてきた。

が、このたび施設の老朽化などのため、新たな水族館が建設されることとなった。
そのため、この5月14日をもって現在の水族館はクローズとなり、来年の平成30年の新水族博物館のオープンまで水族館は一旦休館となるのだ。
水族館がなくなるわけではないのだが、今のすいぞっかんとしてはラスト営業も近いので見納めに相方と行ってきた。
行きたいところではありつつもなかなかいつも行ける場所でないので、ホント数えるほどしか行ったことないんだけど…
(あ、子供の頃から水族館を「すいぞっかん」と言っていたので、そう書かせてもらいます)

到着。
すいぞっかーん
水族館と公園。やっぱりこの公園もリニューアルするのかな。
陶製の魚たち
館内あちこちの外壁に飾られている陶製の魚たち。
外からちらり
カワウソくんたちを入館前にちらり。

では、入ります。
工事のため今までの入り口と自販機が使えないのだ。
受付して中へ~

外からのぞいたときカワウソくんたちの食事タイムだったのでまずそっちの展示に行ったんだが…残念ながらもう終わってた。
そしてネット張ってあるのでクリアに見えないという。
でも前回行ったとき会えなかったのでヨシとしよう。
シャボネット
なつかしのシャボネット。
ここは体験コーナーでもあるので手洗いできるようになっている。

中へ。
春の風物詩
春の風物詩でもあるシロウオ。(notシラウオ)
左はこのシロウオ漁の道具なんだって。
くらげふよふよ
くらげふよふよ。ずっと見ていたいw
ピラルク
ピラルクさんたち。
大きいので新しい施設の水槽への移動が困難らしいけど、どうか無事にお引越しできますように。
顔出し看板
そんなピラルクの顔出し看板www

さよなら水族館企画として、移動後空いた水槽に入れるという。
入れるよー
子供の波がちょっと収まったところでぱちり☆
置いてみたw
カバン入れてみたけど、ちょっと微妙か(笑)

マリンジャンボ水槽
エイーー♡
エイ(の裏側)にしばらく宿根(笑)
どこかのテレビ局?が撮影に来たので静かに退散←
ズガイコツ
前回?の特別展示「頭ガイコツ展」の一部かな?

海のマルチシアターが上演されるというので見に行く。
惜しい!
画面中央の一番いいところなのに故障気味(映ることもあるので完全故障ではない)だったのがちょっと残念。
まあこれも昭和の味ということか☆
うむー
ちょっとおなかが空いたので売店隣の軽食コーナーでポッポ焼きを注文。
味は確かにポッポ焼きではあるんだけども、あの形でないとあのふわっと感が出ないというか…ちょっと惜しいなw

またちょっと屋外水槽コーナーへ。
ばいばい
休館前ということで社会科見学なのか授業の一環(スケッチしてた子もいたし)なのか小学生や幼稚園児もいて館内はにぎわっていたんだけれど、小学生がお昼で帰るときに水槽に向かって手を振りながら「バイバイ」「ありがとう」「元気でね」と口々に言ってたのがなんかたまらなかったなぁ…

あっ!
あっ
レルヒさん人魚発見!!(笑)

さ、トロピカランドのダイバーさんタイム始まるよー。
トロピカランド

ありがとう
ダイバーさんも「ありがとう」。
エサタイム、エイたちがまず先。ダイバーさんにエイたちが群がって催促。すげー。
エイの口に直接エサを入れ食べさせるのだ。それぞれを見つつ分配するがもっとクレクレ状態のエイには頭ぽんと触って軽く諌めたり。
エイのあとは他の魚たちへ。ナポレオンフイッシュは残念ながら食事モードではないようでダイバーさんに寄ってこないという。
でもやっぱ魚もわかるんだよねー。

また屋外へ。今度はアザラシとペンギンの食事タイムなのだ。
アザラシ食事タイム
まずアザラシ。ゴマフアザラシ「けんた」くん
こちらも
こちらは「ジロー」さん。ヒト換算だともう90才を超えているおじいちゃんなんだという。
長生きしてね~
顔だけ
顔だけ水面につけたので、顔だけ黒くなってしまったけんたくんw

さあ次はペンギンタイム。
ぺんぺん

泳ぎは速い

ごはんーー!
ペンギンのご飯タイムは来場者もエサの魚を上げられるのだが、ペンギンも心得たものでここに皆集まってきてきたぞ。
たいしたもんだなw

またまた館内。
よせがき
このすいぞっかんの37年に思いを寄せる人たち。
子供の頃に来て、今は自分の子供と一緒に…なんて人も多いんだろうな~
愛がいっぱい
思いが、愛がいっぱい。
館内
見納めだ。楽しい記憶をありがとう。
…もっと来たかったなぁ。

37年間ありがとう
37年間おつかれさま、そしてありがとう。

で、さすがにおなかも空いた。
新しく上越にもオープンした長岡の「武者気(むじゃき)」も気になったのだが、それはまた今度にするとして、直江津に来たらやはりここのマーボー麺だという相方の希望で楼蘭へ。
まーぼー丼
14時近かったので無理かなと思ったのだがまだOKということで、相方はマーボー麺、自分はマーボー丼を。
いっただきまーす。うん、やっぱうめぇ。

帰りに新しくできたナルスに入ってみる。
品数はやっぱ多いかな。でもやはりちょっと商品の並びが違ってたりで迷ってしまい時間くってしまった(^_^;)

きっと、ラスト3日は、最後の土日はすごく混むんだろうな。
ありがとうすいぞっかん。

でも、
そして
ちょっと見方変えれば、確かにまた来年!なんだよね。
ってことで、すいぞっかん、またね!!




はるいろ縁日/ミニコンサートへ

4/16 はるいろ縁日/ミニコンサートへ

今日は市民プラザではるいろ縁日。
お昼過ぎに会場入り。
3人組
大鵜中のご当地キャラ3人組(おーちゃん・さとまるくん・うのんちゃん)も遊びにきてました♪
ビンゴ大会
四季の縁日では大人気のビンゴ大会

そして、縁日関連イベント(になるのかな)で温かい音楽の会のミニコンサートも開催されるのだ
会場はこちら
会場は市民プラザ多目的学習室
とべとべとんびさん
とべとべとんびさんのギター演奏と歌
その2
ちょっとナツメロな昭和の曲を中心に。
ビバ!昭和歌謡!昭和ニューミュージック!
合奏
続いてオカリナ合奏。ギターとオカリナもマッチするもんですなぁ。
「箱根の山は天下の険♪」って(←すみませんそこしかわかりません)のが「箱根八里」なんですな。
ちゃーりーさん
オカリナの日高さん。日報カルチャー教室オカリナ講座の講師も務めていらっしゃるそう。
再びとんびさん
再びとんびさん。
アンコールは自身のオリジナル曲「立春」。
また聴けてうれしいなぁ♪
山里の春を待ちわびる気持ち、周りの風景はまだまだ冬だけど、まだまだ雪も降るけど、でも立春がくれば「(もうすぐ)春が来る」っていう気持ちに光が差すような希望と喜び感じられるんだよね。
やがて来る光といのちの芽吹く季節、春。
立夏や立秋、立冬とは違う喜びの「立春」。

ちょっと開催時間短かったのはあるけど、名曲の数々にあっという間のコンサートでした。

さて再び縁日会場。
縁日会場
縁日会場にはこんなたくさんの積み木で遊べるスペースがあるのだ。
募金コーナー
糸魚川大火や市内の市民活動などへ気持ちを届けることのできる「ひとくち募金コーナー」もこの縁日恒例。

そしてご当地キャラタイム。
おーちゃん
大島のおーちゃん
さとまるくん
中郷のさとまるくん
2しょっと
おーちゃんと鵜の浜温泉のうのんちゃん
3人で♪
3人揃ったショット。

イベントはまだまだ続いていたけど、作業がまだ残ってるのでこの辺で退場~
音楽と縁日、短いながらも楽しめましたぞ。
実のところ、縁日のメインターゲット世代は1周り?2周り?下くらいのファミリーなんだろうけど(^^;)
(写真提供してくださった方々、ありがとうございます!感謝!)