レルヒ祭2018・土曜日夜編

2/3 その3 レルヒ祭2018・土曜日夜編

本町イベントから帰宅し、防寒着を着こんで相方から送ってもらい金谷山へ。
相方も行こうかなんて言っていたのだが体冷えたとのことで大事をとってお留守番。
出かける前の生中継で今年初めて開催される「スカイランタン」が強風のため中止という情報を知る。
えー、昼は確かに風あったけど、今はそんなでもないやん…
っても、屋外イベはどこかで線引かなきゃいけないししょうがないもんなー。
一番悔しいのはスタッフや参加者だろうし。

てくてくと金谷山の坂を登る。
夜1
中腹からライトアップのレルヒ像。
夜2
振り向けば夜景。なかなかキレイやん(ブレてるけどw)
夜3
オリオン座も見えます。・・・とはいいながら見えなかったらスミマセンm(_ _)m

会場に着けばじきにたいまつ滑降。
スカイランタン、中止決定とはいいつつももしかしたらやるかもと持ってきてた方も。
油断して手を離して空に飛んでいってしまったのも見てしまった…(^_^;)
夜4
たいまつ滑降始まるよ~
夜5
みなさん下りて来ました。やっぱキレイだよね。
夜6
ズームしてみる
夜7
みんな一箇所に集まって、たいまつの火を移す。
夜8
移された火が燃える。
そーいや「スキー100年の火」はどうなってるんだろうか…
夜9
ステージでは安塚・キューピッドバレイでスカイランタンやるよのPR
夜10
キューちゃん。
こちらのランタンはLEDだけど、安塚のは炎だそうだ。(すぐ消えるものらしいが)
夜11
レルヒ屋台村もにぎわっているぞ。さすがにあったかいものにはどこも列ができてるし。
夜12
高田商業のブースの甘酒。甘酒にカルピスっていう取り合わせ、なかなかイケましたぜ♪

もうすぐ花火。場所を確保しスタンバイ。
夜13
ミュージックスターマイン始まりますー
夜14
三脚もなければ普通のオートモードで撮ってるのでこんなもんですみません~
夜15
こんな近くで見られる花火はそうないだろうな~
冬で空気澄んでるからより綺麗だし。

で、おしまい~だったのだが。
アナウンスがあって、スカイランタンが中止になったのでお詫びとしての花火を打ち上げるという。
夜16

夜17
これはこれでキレイだったけど…
でも、ランタン参加費の中にこの「中止になった時に打ち上げるお詫び花火」の分も入っていたんじゃないかと思ってしまった…
だってここまでのスターマイン、午後の中止決定からすぐ用意できるもんでもないだろうし、この分は中止にならなければ普通に打ち上げ、そうでなければお詫びとして打ち上げる…ってことだったのではないだろうか。うがった見方だけど。
夜18
花火終わって火の粉落ちてないかチェックするスタッフの方たち。山火事注意。

帰る前にレルヒ像へ。同じく思う人は多いようで人いるいる。
夜19
ライトアップレルヒ像
夜20
モードを変えて夜景アゲイン。何万ドルの夜景かな?
夜21
帰りのシャトルバス乗り場にはどれも長い列。それを背にてくてくと下山。

レルヒ祭第一日目、今年は日中の音楽イベントもなかった(スーサイドの出演もなかった)ので未練なく本町瞽女さんイベントにも参加できたし、ランタンは残念だったけど(日中の風がなければ夜のこの天気ならできたよね)そんなにばか寒くもなく夜イベントも楽しめたのでよかったよかった。
どちらもお疲れさまでした~☆
明日も降りませんように。。。



レルヒ祭2018・土曜日日中編2

2/3 その2 その1 レルヒ祭1日目・本町会場午後の部

本町会場午後はあわゆき道中・瞽女の門付け再現と瞽女唄演奏会が行われる。

あわゆき組の方々や一般参加者が角巻やとんび(男性用防寒着)を着て雁木の下をそぞろ歩くというあわゆき道中。
そこに当時の瞽女さんの門付けの再現イベントが行われるのだ。
門付けのあとは瞽女唄演奏会も開かれる。

当初の予定では高田小町からの門付け出発は14時からだったのだが、トキ鉄のリゾート列車「雪月花」乗車客のおもてなし兼見学があったので開始時間が30分ほど早まって13時半になったのだった…。
ということで、高田小町から月岡さんと瞽女さん(に扮した3人)が写真撮りたい人たちを心ならずも引っ張って出発。
市内だけじゃなく市外・県外から写真撮りに来てるそうで、なんかすごいね。
とはいえ、この愛好家さんたちの撮りたい気持ちが先走った言動や行動は毎年の問題だったりもするのだが…。

門付け1
瞽女さんたちと、その前を、横を、後ろをついていく写真愛好家の方たち
門付け2
雪道を歩く瞽女さんたち。冷たい風で笠があおられる。
当時はこんなに除雪よかったはずもないし、冬はさらに厳しかったんだろうな。
門付け3
格子戸と瞽女さん。
写真愛好家の仕切り屋さん?が「ここ撮影ポイント!」だの「ゆっくり歩いて!」だの両方に声をかける(苦笑)
えーと、これ撮影会じゃないんだけどなー。なんか間違ってないですか?
門付け4

門付け5
門付けするお宅に入っていく瞽女さんたち。
中には入れないのでここまで。
門付け6
月岡さんの三味線と瞽女さんたちの門付け歌が寒風の中響く。
門付け7

門付け8
瞽女さんを待つ高野さん(瞽女ミュージアムにて)
門付け9
門付けに入ります。
門付け10
向かいの雁木の下を歩く瞽女さんたち
門付け再現ルートは高田小町~大町5の旧今井染物屋他~瞽女ミュージアム(旧高野麻屋)~大町5西側雁木~高田小町
門付け11
ここも撮影ポイントなんだそうだがうまく撮れず(^_^;)
門付け12
帰り道。雁木の下はいいけれど、辻はどうしてもねぇ。
でも雨降ったり吹雪や大雪ではなくよかったけれど。
門付け13
小町に戻ってきました~

あわゆきショップ
高田小町ではひぐちさんの絵葉書他ソフィーのパンやお菓子にお酒にごはんものなどが揃っておりまする。

門付けのあとは月岡さんの瞽女唄演奏会。
月岡さん演奏1
衣装を変えて改めての瞽女唄。
月岡さん演奏2
初めて聴く曲もあったり。
月岡さん演奏3
月岡さんの演奏はとてもよかったのだが、会場内でスラッシュを焚きながら撮影する不心得者が。
コンデジでオート設定のままでフラッシュ焚いちゃったわ、というようならばまだ仕方ないかなとも思うが、その人はデジイチであり高そうなレンズをつけている。
フラッシュで撮っている自覚もあるはずだ。一度ならまだ許せるが全く設定を変えようともしない。
写真撮影はOKの場合でもフラッシュは禁止というのがこういう時の常識のはずだろうに、それを知ってか知らずかの行動が、同じ写真撮りとしては不快でならない。

こういうヤツがいると、撮影そのもの自体が禁止になる場合もあるからさー。
こういうヤツのせいで、こっちがとばっちり受けるかもしれないと思うと、ホント勘弁して…

月岡さん演奏4
月岡さん、素敵な瞽女唄演奏ありがとうございました。

あわゆき
あわゆき角巻。まだ残ってるのがいいよね。

今年もあわゆきさんと門付け楽しませていただきました。
でも、一部の「自分がいい写真撮りたい」だけの心ない写真愛好家の方の行動如何では、このイベントそのものも最悪中止になる可能性もなくはないのだから、気をつけてほしいもんです。
レトロな時代の再現の撮影会ではないってことも分かってほしいなー。うん。



レルヒ祭2018・土曜日日中編

2/3 その1 レルヒ祭1日目・本町会場午前の部

2月第1土日はレルヒ祭~

ってことでレルヒ祭。初日日中は金谷山ではなく本町会場。
まずは世界館。
こちらではレルヒ祭関連で昭和の豪雪記録フィルムの無料上映会があるのだ~
世界館2

世界館1
「雪景色上映会」はじまるよ~
世界館3
映画館ではお静かに。
世界館4
この豪雪記録映像は1968年(昭和43年)、1981年(同56年)、1984年(同59年)の降りっぷり、除雪の様子などを市民が撮影したもの。
今みたいに携帯電話やデジカメで国民ほとんど動画撮影可能ってんじゃなく、当時8ミリフィルムを持ってるってのは映写に傾倒しているかそれなりに裕福な家庭のはずなので(思い込みかもしれないけれど)、今でも残ってることにすごいなーと思いつつ、よくぞ撮って・そして残してくれました、と。
相方も68年以外はすでに上越から離れている頃の大雪の映像を興味深そうに見ていたぞ。
できたらもうちょっと長く撮ってほしかった…それは無理な相談w

それはそれとして、貴重な映像記録を上映してくれてありがとう世界館!!
青空
上映終わって外に出た時の青空。

そのまま本町を上る。
本町
本町商店街に置かれた雪灯篭。前日商店街の方などが作られたんだよね。
LED
LEDのライトがついてて夜はほんのり灯りとなるようだ。
山カフェ
本町5のほっとステーションでは高田農業高校の「山カフェ」開催中。
でもなんで山カフェなんだろね。
席が空いてないのもあって持ち帰りでケーキゲット。
試食
大豆を使った「ソイバター」の試食アンケートもあり。
試してみたけど、モノによってはマメっぽさ感じたのもあったけどなかなかイケたぞ。
9種類あってどれがどれかがよくわからんかったので今度やるときはどれがどれだかわかるようにしてやってみるのがいいかも。
イレブンプラザ
イレブンプラザにきました。
レルヒそば、にこごり、スキー飯にスキー汁などの販売。
でも、食の祭典とかいいつつ、以前よりしょぼくなってるよなー。
焼き芋はがんばってるけど今年もあんこう汁もかも汁もないもんなー…当時の賑わいがなつかしいぜ。
スキー汁
スキー汁いただきまーす♪
本町
風塵雷神節分の鬼、こ7れまたいい感じ。
そのあとは来た道を戻るように本町を下る。
おひなさま
あすとぴあのおひなさま。

それからは、相方と一旦別れて高田小町へ向かう。
(その2へ続く)


ウェルモ除幕式in上越妙高駅

11/25 ウェルモ除幕式in上越妙高駅自由通路

北陸新幹線開業・上越妙高駅オープン時にイメージキャラクターが生まれたのだが(仮称:もぐらくん)、それから半年後にそろそろネーミングを…で名前を公募し、その中から4点を絞り抽選して開業から一年、ようやくWELMO(ウェルモ)という名前に決定したのだが、そのウェルモくんの像が上越妙高駅に設置されるという。
その除幕式が開催されるということで、どんな像になったのか見に行ってみた。
形状上立体化は難しいだろうなとは思っていたが、そうか、そう来たか(笑)

あいみちゃん
司会進行はがんぎっこのあいみちゃんだよ~
会場
会場はこんな。ここからだとモロ逆光(^_^;)
大塚さん
キャラデザインの大塚いちおさんの挨拶
市長さん
市長の挨拶
いよいよ
覆いかけられたウェルモ像

さあ除幕~!
[広告] VPS


序幕!
ウェルモ登場!
祝電披露
祝電披露なんかも。上越出身のアルビレックス新潟の大野和成選手からのもあっておおーーっ!(嬉)
武将隊も!
武将隊も登場!
えちゴンとレルヒさんが!
そしてツイッター友(らしい)のレルヒさんと柏崎のえちゴンも来てくれたぞっ♪
保育園児も
地元保育園の園児さんたちのお祝いとか
勝鬨
ウェルモに勝鬨~!えいえいおーー!!
記念撮影
みんなで記念撮影

ってとこで式典は終了。
あとはメディアに対してのインタビュー等タイムだがこちらには無縁なのでいろいろなバージョンでのウェルモとの記念撮影をぱちりぱちり。
記念撮影1
市長と大塚いちおさん
2
大塚さんとあいみちゃんと武将隊とレルヒさんとえちゴン
3
あいみちゃんと武将隊とレルヒさんとえちゴンのウェルモポーズ
4
あいみちゃん
5
レルヒさんとえちゴン
6
レルヒさん
7
えちゴン
8
おやかたさま、斬っちゃーだめー!(笑)
9
こちらもおやかたさま
10
大塚さんとあいみちゃん
11
大塚さんとおやかたさまとレルヒさんとえちゴン
12
武将隊とレルヒさんとえちゴン

と、にぎやかな撮影会(笑)でした。

ウェルモ
ウェルモくん、これからも上越妙高駅でみんなを笑顔にさせてね~♪
駅での楽しみが1つ増えたぞ(^^)




あきいろ縁日2017へ

11/19 あきいろ縁日へ

昨日の食育フォーラムに続いての連続市民プラザw
今日は「あきいろ縁日」なのである。
これは市内の「四季の縁日実行委員会」という市民グループの恒例イベントで、いろんなものが集まる「縁日」なのである。

このところの出展ブースの傾向として、個人の感想ではあるがスピリチュアルやエステ、ハンドメイドやアクセサリーなど「キレイやかわいい好きの・自然派エコ派のオシャレな女性(とその家族)」向けになっているような気もする。
だから自分はここに適応できず浮いてしまうんであるが(苦笑)

フリマとか
フリマとか
会場内
「縁日」なのでいろいろなものがいっぱい
つみきあそび
「縁日」おなじみの積み木コーナー
巨大ガラポン
今回は巨大ガラポンも登場。
ビンゴとか
大人にも子どもにも大人気のビンゴ大会
ゆるキャラとか
ビンゴはじまる前にはご当地キャラも遊びに来たり。
写真はおーちゃんとうのんちゃんだが他かげいえくんとはなちゃんもおったぞ。

このイベントの特徴は、エントリーした市民活動グループに対し来場者に「ひとくち募金」を募るところ。
ただ同じグループが重複してエントリーはできないのだ。エントリーは一回きり。そして活動趣旨に賛同し募金してくれるかどうかは来場者(&出展ブース)次第という…
気がついてない来場者も多いかもしれないが(^_^;)

あと、市内の小学生(中学生もか)がジュニアスタッフとしてがんばっている。
(某件でちょっとってのもあったが、まあ気持ちはわかる)
そのあたりはなかなかやるなあと。うん。

で、この縁日の合間にアールブリュット展を見に行ったりしているのだが、それは別記事で。