新潟へ

12/13~14 新潟市へ

なんだかんだなかなか行けないまま師走も折り返し地点が近くなってきた。
15日位までに済ませておかないと先方も自分も気が気でない(互いの気が気でない内容は違うが)ので、これはもう行かねば~!ってことで新潟へ向かう。
犀潟駅にて
犀潟駅のペットボトルクリスマスツリー。そんな時期だもんなー。
米山さん
米山さん。今年の雪はどないだろう。
いやひこさま
弥彦山と新潟平野。

新潟着。寄るとこまず寄ってちょっと遅いお昼。
おもだかや
竹尾のおもだかや。やっぱりうまいんだよなー。

そして、今回の第一目的。W宅でのお手伝い。
笹だんごアイス
夕飯は政家。セットのデザート笹だんごアイス。んまかった。
懸案事項無事終了。ほっ。

翌日。
行くトコ行ってから津川へ。
阿賀野川
阿賀野川~
伊達?
三川の道の駅向かい駐車場で見かけた。お月さん?
伊達の前立てじゃないよね?(ないないw)

津川
津川のお寺さん。
今回は去年亡くなった自分の従兄の墓参り。相方は参列できなかったのもあって。
従兄宅にもご挨拶。

その後馬刺し、津川限定販売酒を買って上越に向かう。
阿賀野川
阿賀野川。津川ではみぞれだったが次第に雨に。
越後の冬空
いかにも新潟っぽい灰色の冬空

柏崎のファミレスで夕食タイムして上越へ。

一応年末の新潟仕事終わったし、これからはこっちの年末仕事にとりかからなきゃだな(^^;)


「松浜のひょうたん池」へ

7/29 新潟市松浜・ひょうたん池へ

今日も日帰り新潟市。
今回の用事でひとまずこの件はおしまい。あとは実際そうなってからってことなので、その時はその時。

で、このまま帰るのもなんかシャクなので、自分にご褒美的に行ってみたかった松浜の池(通称ひょうたん池)に行ってみようと思い立つ。
ここは水がよくないとなかなか見られないとんぼが何種もいるオアシス、貴重な場所なのだ。
場所はよく分からないが、阿賀野川と海の河口あたり、行けばわかるだろうというなんとも性格丸出しの行き当たりばったりさ(笑)

松浜橋を越えて松浜中の方に曲がりあとできるだけ海側に。
とはいえ、道が細かったりでなかなか路駐できそうなところがない。
ここなら大丈夫かな?長居はしないからとよさげなところに車を置いてそれっぽい砂地のちょっと上り坂を進んだら…
目に入ってきたのは
日本海~
日本海だった。あれ?
そして見渡せば向こうに見えるそれがお目当ての場所らしい。
多分あれだ
どうする?戻ってまた車でぐるぐるする?それともこのまま土手歩いて池に行く?
自分は後者を選択し、コンクリ土手の上を歩く。

真っ赤なとんぼ
ショウジョウトンボというらしい
ヘクソカズラと
ヘクソカズラとイトトンボ
このお方
アジアイトトンボ?

途中真っ赤なトンボやイトトンボを見つけいいぞいいぞと。
しかし、すぐそこだと思っていたがこれがなかなか距離あって、やっぱり車にすればよかったかなと思ったがもう戻るわけにはいかないのでさらにてくてく。
つきました
そして、ようやく到着。やったーついたー

スイレン、オニバス、そしてあまり見られないトンボたち。
とんぼー
なにトンボかねー?
ヒシの実
ヒシの実ころん
オニバスとスイレン
オニバスとスイレン
池のようす
いいねいいねー。
とんぼー
チョウトンボかな?
しっかしなかなかカメラのピントが合いません(^^;)

もっといたかったけれど、これから上越まで帰らなければならないのでまたいつかの機会を楽しみにすることに。
取り巻く環境は次第に悪くなっているようだけど、長く生物たちのオアシスでありますように。

ここからまた車まで結構あった(住宅地の小路で行ったはいいが行き止まりで戻ったりしたので)が無事到着。
でも、松浜のこのあたりも結構売り家多いんだねぇ…

あとは帰るだけ、だが新潟バイパスの渋滞を避け海沿いの道を走ることにする。
うみー
夕暮れのー海岸線をはーしーるー♪
関屋分水
関屋分水

新潟市中心部を避け黒崎より向こうでバイパス乗ればいいもんね。
選択は正解♪こっちの方が空いてていいや♪
いつものマルイでミルクヨーカンをお土産にし、あとは一路上越へ。

サークルKコラボ
そして今回もサークルKとBSNコラボの商品をゲット。残念ながらラーメンは品切れでした(笑)


新潟市へ

7/7 新潟市へ

ちょっとヤボ用で今回も日帰り単独新潟。
用事を終えて、せっかく新潟市来たんだから勧銀のトコ(現みずほ銀行上大川前売り場)でサマージャンボ買って帰ろうと思ったのだが…渋滞を避け(だって新潟市は上越と違って車の量もハンパじゃないんだもんよー)みなとトンネル使っていったのはよかったんだが…

新潟の下(しも)町の一方通行の罠にはまり込んでしまった(^^;)
加えて道が狭かったり入り組んでたりで、目的地になかなか行けないという。

一通の罠にかかる前に。
旧小澤家住宅
旧小澤家住宅発見!
ここは江戸時代後期から新潟町で活躍していた商家・小澤家の店舗兼住宅。平成14年に市に土地と建物が寄贈されたそう。
現在は新潟市の文化財になっている。
もちろん建物の中も見学できるぞ(有料)。
今日は閉館時間も近いので入館しませんが。
向かい側も
道路はさんだ向かいにも関連施設が。

当時の新潟町の典型的な町家…だそうだけど、ただし、「豪商の」がつくんだろうなぁ…
あ、でも商店街とかではないから間口は狭く、奥行きは長く、っていうのでもないのか。

こんなのも。
歴史が
年月感じさせる琺瑯の住所看板
こちらも
こちらも。標章は既に読めなくなっている。しかしこの赤い「厳禁」琺瑯看板は上越でも見かけるけど、やはり当時は押し売りや物貰い、強談がとにかく多かったんかねー。強談と押し売りってのはまた違うのかな?
バス
新潟は多くのマンガ家を生み出している。そんなことから新潟市出身のメジャーなマンガ家の作品のバスが走っているのだが、パタリロとショムニにホワッツマイケルのコラボバス発見。
犬夜叉号もあるでよ♪(ドカベン号もあったのだが新潟市と水島氏のトラブルで運行終了になってしまったのだ)

その後一通のワナで目的地になかなか行けず…あの唯一の「ゆかり」作ってるの店も偶然みつけたんだけどねー(でももう多分行けないかも)…ようやく着いてみれば、勧銀売り場は16時30分で閉店していたという。
なんだよー宝くじ売り場なんだからもっと遅くまでやってくれよー!!

青山のイオンのトコで
バス
BRTバス発見。
このBRTバス導入のために市内の路線見直したワケだが、実のところ市民的には利便性高いのかねー?
うちの方はよくなるどころか改悪でしかなかったんだが。。。

イオンのトコ走ったら、青山稲荷発見。
へー、こんなところなんだ。今度ちゃんと行ってみたいなー…

バイパス渋滞タイムなので、できるだけ市の中心部~黒崎から離れようという頭が強かったようで、そのまま旧116に乗っていれば問題なかったのかもだが小張まで行っていながら裏道に入り込んでしまった。
実は今回は上越にないサークルKでBSNラジオととんかつ政ちゃん(=政家)のコラボ企画「タレかつ弁当」を買ってくるというミッションがあり、サークルKを探しているのもあったのだが、その道すがらにあったサークルK、
おやびっくり
なんと販売初日にBSNの名物アナウンサーが販促PRに来た店だった。おやビックリ。

そして、買うもの買って、店員さんに「すみませんが8号上越方面に行きたいのだがどう行けば」と尋ね、丁寧に教えてもらいその道に沿っていたのだが、道路標識ではっと気がついた。

ここでは8号じゃない…!116号だった!!(上越では8号だが柏崎で長岡行き8号新潟行き116号とに分岐する)
このままでは長岡行っちゃうじゃないか~!
で、方向転換してR116方向へ。
なんとか無事R116に乗れいつもの店に寄り道しながら上越着。

タレカツものフルコンプ
タレかつモノのフルコンプ。
この日の遅い夕飯になったワケだが……やっぱホンモノの味とは違うねというのが正直な感想(^^;)
実は昼にW宅の強い希望でホンモノの政家のタレかつ丼を食してたから尚更そう思えたのかもしれないが。
タレかつ味薄いし、あのタレのあまじょっぱさ弱いし。容器上げ底だし←

うちの評価
タレかつバーガー>タレかつおにぎり>タレかつ重となりました。
(評価には個人差があります)
まあこういうのは、食べてみたいという好奇心をいかに掴めるかってことだろうからね。。。

ということで、何気に迷い道の多かった新潟行きでした(^^ゞ ←ナビなんてないからねw


新潟市へ

6/23 新潟市へ

ちょっと用事があり単独新潟市日帰り。
わし麻呂くんいっぱい
途中気分転換も兼ね和島の道の駅に寄り道。わし麻呂くんがいっぱい♪
道の駅わしま売店
わし麻呂くんの缶バッジをつけてる人がいたので、何かグッズないかなと売店に行ってみたんだけれど・・・なかった。
ガンジーソフトも魅力的だけど今日は見送り。
わし麻呂くーん
わし麻呂くんのグッズあってもいいのにな~
店員さんに聞けばよかったな~

そして新潟市入り。
ぬたりん
東区役所に寄り道。東区歴史浪漫プロジェクトのマスコットキャラ「ぬたりん」。
これはもちろん「渟足柵」からきているのだ。

[キャラ設定]
本名:渟足柵造(ぬたり さくぞう)
年齢:推定1368歳
正体:647年、大和朝廷の役人が渟足柵を建設する様子を阿賀野川(現在の通船川)の水面から見ていたカメ
なんだって。がんばれぬたりん!

で、W家に顔だけ出して、メインの用事すませる。
ガーン
最寄のコンビニが閉店していた…ショックー…

再びW家に寄り様子確認して(元気そうでよかった)、ここのところ全然来れてなかったので墓参り。
そして沼垂テラス。
沼垂ラジオ
みずつち作品「沼垂ラジオ」。
これイイ
このシャッターアートいいね!
栗ノ木と沼垂と渟足からめてる。沼垂もんとしてはニヤリ( ̄ー ̄)

どどーん
久しぶりに念吉のプラリネが食べたくなったのでお土産に。
けど、子どものころから慶忌問わずの引き出物に入ってるから値段知らなかったけど、一本モノけっこういいお値段なんだね(^^;)
そして新製品の「一休」。かなりオトコマエでりりしい一休さんになってるwww

栗ノ木バイパスから新潟バイパスのラッシュにビビりつつうんざりしながら上越へ。
だって車の絶対量が全然違うんだもんよ~
いつもの如くマルイに寄り道、ミルクヨーカン購入。

すごいひかり
柏崎の日本海見えるトコに出たら、沖にすごい光。
イカ釣り船なんかな?かなりの光源だね。漁師さんもイカもまぶしかろう…

そんなこんなで無事帰宅。
でもまた再来週行かなきゃなんだよな~。なかなか(^^;)



新潟市へ

2/12~13 新潟市へ

2016年に入ってから初の新潟市なんである。
あちこちの様子見も兼ねてね。…ってことでGoーっ!

米山ー
今日の米山さん。雪で白い山頂の小屋だけがぽつんと黒い。
佐渡ー
佐渡のドンデン山なのか金北山なのかはわからないけどやはり白い。

上越~柏崎~刈羽村~長岡~燕と来ました
弥彦と角田ー
西蒲原のシンボル的存在の弥彦と角田山

柏崎では時間的にまだいいかなと通過し、気がつけばもうお昼のランチタイムをとっくに過ぎていた。
腹減ったぞーと吉田のラーメン侍元・魂(soul)へ。
ヒーローズ
店内にはミリタリーフィギュアや仮面ライダーものが並ぶ。
好きな人にはたまらないだろうな~
侍元らうめん
お腹もすいてたしうまかったです。ごちそうさまでした。
気がつけば昼の営業時間ギリギリ。間に合ってよかった。

そしていつもの如くのルートをたどる。
夜、メモ書きがあったので翌朝確認してみたら、親戚に不幸があったという。
今日お通夜だというが知らなかったのだから当然礼服持ってきてないし、だからといって礼服取りに帰るのもなんだし…で、親戚の自宅に直接うかがうことにする。

五頭山ー
五頭(ごず)連峰と阿賀野川。なつかしいねー
なつかしい
この古い橋もなつかしい。
この川沿いの土手はよく通ったからなー・・・

すっかりご無沙汰でルートちょっと怪しかったのだけれど、なんとか記憶が正しかったようで無事に親戚宅着。
お参りさせていただく。
ああ、これで母の兄姉たちはみんな向こうに行ってしまったんだな。
向こうで親子水入らずで楽しく過ごすことになるのだろう。
こっちに来ることも更に少なくなりそうだけど、五泉や村松・津川は自分の大事なルーツの場ってことは変わらない。

再び新潟市に戻る。
予定では久しぶりの「食の陣・当日座」に行こうってことにしてたからな。
五泉から直接帰るのもありかと思ったが、相方も久しぶりに行ってみたかったようでこれまた久しぶりの古町へ。
駐車場を探すの苦労したがなんとか車を置き会場へ。
古町6
食の陣当日座~
いろいろおいしそうなブースが並ぶ。食の陣が始まった頃とは大違いだ。
ブースが多いということは、とにかく人も多いってことで…
なんだかもうごちゃごちゃ。
おまけに、お目当ての佐渡のブリカツ丼ブースが一番遠くて、ようやく着いてみれば既に売り切れという。
ああ、こういう時の相方は空腹だと特にイライラメーターが一気に上がるんだよなー(-_-;)やばいな。
タレかつ丼 あんこう汁
ってことで、とにかく食べるもの!とタレかつ丼とあんこう汁。これでなんとかお腹を満たそう。ほっ。

遠路はるばる
多分このイベントの中で最遠参加だと思われる奈良県斑鳩町のブース。
鳥のから揚げにタレかけるのが一般的なのかな?
パゴちゃん
斑鳩町のマスコットキャラ・パゴちゃんです。よろしくお見知りおきの程。

水島キャラの銅像
水島キャラ
トラブルもあったけれど、なんとか今まで通りここに置かれるようになったようだ。よかったよかった。
会津八一生誕地
そして古町には会津八一生誕の地の碑もあるのだ。

古町7では新潟春節祭が同時開催中。
春節祭
こちらも混んでいる。古町がこんなに混むのって今だとこういう時だけかもしれないが(^^;)
いかにも
いかにも中国的な縁起物。

中国の手工芸品や食のあれこれが並ぶ。
なままん
山東の中華蒸し饅頭。でもこれは展示用の生饅頭なのだ。
刀削麺や饅頭や餃子などの食、切り紙細工や社火仮面などの工芸展示が並んでて面白い。
…がお腹いっぱいで食べたいけどちょっと…だったり(^^;)

アルビローソン
古町のアルビローソン。アルビレックスよ今年はがんばってくれよ。もう残留降格の心配させないでくれー!
オレンジスタジアム
ほほう。これが柳都オレンジスタジアム、だな(アルビとは関係ありません)

蚤の市
旧大和の地下で「のみの市」も開催中ということなのでのぞいてみる。
レコードや古美術、映画グッズに古本に軍事郵便、昭和のおもちゃなどが並ぶ。
うひゃー♪たまらん~(でも買えないよw)
ほしかった
あー!このシリーズ当時すごくほしかったんだよ。でも680円(当時価格)という金額には手が届かなかったんだよな…
あるところにはまだあるんだねぇ…
なつかしい
こういうモノたちも持っていたはずなんだが、みんなドコに行ってしまったんだろう。
通り過ぎる時代の中で流れて行ってしまったモノたち、こういう風にすくい取ってくれる人もいるんだね。。。

再び春節祭。ステージでは中国の伝統芸能。
しかしすでに観客多くて壁で見えない~
ステージ
「変面」。四川省の地方劇なんだそうだ。
こちらも
民族舞踊みたい

大体見たのでそろそろ移動することにする。
駐車券無しのコインパーキングの使い方を学習(車ちょっと腹擦ったかも)し古町エリアよさようなら。
今ってこういうパーキングもあるんだね。自分の駐車ナンバー忘れられないし間違えられないわ(^^;)
BRTバス
なかなかにクレームの多いBRT連結バス発見!(しかしこれは回送)

相方が白いパンダ焼きをまた食べたいというので弥彦に寄り道。
せっかくなので弥彦神社に参拝。
弥彦神社
常夜灯に明かりがついてるのを見たのってもしかしたらはじめてかもしれない。。。

弥彦神社に詣でたあとは、酒屋やよいでなかなか上越では買えない下越の酒をゲットし、パンダ焼きの店でパンダ焼きとこれまた弥彦名物のカレー豆をゲットし一路(分水のスーパーに寄り道しミルクヨーカンをゲットし)上越に向かったのでありました。

入浴券の期限が近かったこともあり、柿崎のマリンホテルハマナスの温泉に漬かって二日間の疲れを取って帰宅。
なかなかに盛りだくさんな新潟市往復でした。ちゃんちゃん。