スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十日町雪まつり2018・日曜日

2/18 十日町雪まつり2018・日曜日編

十日町雪まつりは昨日も行ったのだが、フリーきっぷの有効期間が2日間ということもあるので今日もほくほく線に乗って十日町雪まつりへ。
家を出てからデジカメを忘れたことに気がつく。
そうだ、データ取り込みで使って置いたままだった…取りに戻るには時間がない。
相方のを借りることにしてそのまま駅に向かう。

で、駅に着いたんだけど、雪のための遅れで足止めという。
これなら気づいた時点で戻って取りに行ってもよかったなと思ってしまった(^_^;)

で、20分くらい待ってようやく電車到着。
ゆめぞら
今回はゆめぞら号だぞ~
映写タイムを楽しみながら十日町に到着。
駅員さんに昨日の電車の中で犬のチェーンホルダーの落し物はなかったかと尋ねたけれどやはり届出はなくorz
駅窓から
十日町駅連絡通路。かわええ。
ネージュと飯山線
飯山線列車とネージュくん看板。

駅を出てJRひろば。さすがに振る舞い酒はなかったが豚汁ふるまいとお米をいただいちゃったぞ♪
まちなかてくてく。
積雪
今朝の積雪です。
雪下ろし
商店街の方々は雪まつりよりアーケードの雪下ろしですな。
こういう雪ホース?もいいねぇ。
カーニバル会場
もかもかもかもかもかと雪が降る中、昨日行かなかったカーニバル会場に向かう。
今年のテーノは首里城だそうだけど、雪つもっゃって・・・(;´∀`)

今までは豪雪ジャムがあったりで2日目もにぎわっているのだが今年はここら辺昨日だけの開催らしく、ひろばもなくてさみしいもんだな。。。。
体育館のひろばもがらんとしちゃってるし。

雪降りまくりの雪中行軍のようなカーニバル会場往復からはまちなかへ。
お菓子屋さんで大判焼きとちんころを購入。
ポスター
あ、今年のポスター。
新しく建設された文化ホール「段十ろう」にも入ってみる。
先日ここでデリグラやったんだよね~
しかし段十ろうに分じろうに十じろうに紛らわしいなw
ツマリアンボール
十日町高校のグランド・コミュニティひろばへ。
3チームのツマリアンボールで盛り上がってるぞー。
降る雪なんて関係ないねっ。
妻有ビール ボタン肉
今回初お披露目の「妻有ビール」、そして雪国BASEのまたぎ汁とイノシシ肉焼き。
焼いていたはずの串焼きが冷たかったのはしゃーないか。
個人的にはかんきつ強いのよりそばエールの方が飲みやすかっな。
雪国BASEってのを知らず、品名にかつてのまたぎブースが復活したのかと喜んで店の人に「再開されたんですね!」と声をかけたら怪訝な反応された・・・(^_^;)違う方たちだったか…

六日町へ
今回はせっかくなんで六日町にも行ってみることにする。
この降雪に除雪が間に合わず六日町から湯沢までの上越線が運転見合わせとのこと。
関東から来た人たちこれじゃあ帰れないよね…
路線バスはあるらしいが、代行輸送は行ってないとのこと。なんだかなー…
湯沢出ないと新幹線にも乗れないし。。。
(実際、まだ十日町に戻って飯山線から長野に出て新幹線に乗ろうって人もいた)
六日町駅
六日町駅。こちらもやはり降ってますなぁ。
六日町三山
昨秋にかつての名酒、「坂戸山」と「金城山」が(35年ぶりだったかに)復活したとのことで、六日町三名山のお酒が揃いました♪

駅前の六日町図書館へ。
がんばれ
オリンピックに地元の小野塚選手が出場しているので応援ブース。パプリックビューイングもあるよ。
館内は撮影禁止だけど、聞いたらこれはいいってことだったんでぱちり。
あと館内には「こめつぐ神社」もあるのだ。

電車の出発時間になったので直江津行きのゆめぞら号に乗車。
今回は十日町で降りずそのまま上越まで。
ゆめぞら
プラネタリウム~♪
美佐島
はくたか時代には聖地のようであった地下駅の美佐島

電車を降り、昨日のようなホワイトアウトも今日の十日町六日町のような降雪もなく、帰宅。
いただきました
おみやげ。駅前でいただいた十日町産こしひかり。いただきまーす。
ちんころ
そしてちんころ。やっぱかわええ。

そんなこんなの2018・十日町雪まつりでしたー
十日町のみなさんお世話になりましたm(_ _)m
ベスパライブに遭遇できなくて残念だったなぁ。。。

スポンサーサイト

十日町雪まつり2018・土曜日その2

2/17 十日町雪まつり2018 土曜日編その2

[前エントリの続き]

今度は下条方面行きのミニツフーバスに乗車。
あいかわらずもかもかと雪が降る。
まずは七和ランド。
七和1
やはり新雪が積もってぼんやりしちゃってて残念。
ここのおじさんとちょっとお話。
「同じ雪国だけど、十日町の人たちはこうやって人を迎えるパワー持っててすごいなーと思うんですよね」
「まああれだがね、隣の芝生は青く見えるもんだっけの」
おじさんさすがの人生観ですなぁ。(でも自分、十日町の人のもてなし力にはマジ感服しておるのですよ)
パンダ♪
シャンシャン誕生でパンダ熱再びだもんね~

続いてはスノーランド新座4。
新座1
こちらも見ごたえあるんだけど、やはり降る雪に阻まれる…
新座2
雪だるまもいっぱい。
あったかいものもあるんだけど、猫舌なので集合時間までに食べ切れなかったらと思うとなかなか手が出ない。

そして中条笹山縄文ひろば。
こちらは国宝指定の火焔型土器が見つかった地域。それもあって縄文と火焔型土器な雪像なのだ。
縄文1
縄文の人の心が雪で現される。
縄文2
古代服着て縄文人にもなれたりするのだ♪

雪ん子ひろば。
下条1
こちらはつまりポークのステーキとかうまいものもあるのだけど、降る雪で焼き物が控えめで頼むと時間かかりそうだったので雪像見るだけ。
こちらのテーマは今年は「将棋」らしい。他にも将棋をテーマにした雪像が。
あまりの降りっぷりに向かいの神社に行く「ずく」も出なかった…
下条2
載せる順番が逆だがこちらのシャンシャンがお出迎えしてくれました(^^)

ツアーラストは下条の田舎のひろば。
こちらも大人が作った&子どもが作った雪像がいっぱいあるのだ。
田舎1

田舎1
けどやはりぼんやり…
田舎2
新雪払いはしているんだけどおっつかない…
田舎3
雪の中のライブ。がんばれー!

で、バスツアーはおしまい。あとは下車するキナーレまでノンストップでバスの人。
ちょうどいい暖かさと揺れと音で睡魔の虜でうとうと。
キナーレ1
キナーレの雪像作品。
今年はひろば的ブースは出てないんだね。ベスパにも全然会えてないし。
キナーレ2
冬の芸術祭作品と雪のコラボ

クロステンへも行ってみる。
クロステン1
相変わらず見事なつるし雛
クロステン2
ちんころが作れちゃうコーナー。今年も体験したかったのだがタイミングが悪く次のめぐりとなりそうだったので見送り。
2階でちょっと休憩…

日も暮れて、これからカーニバル会場に行く「ずく」もなかったので街中散策。
夜ー

あかり
あかりほんのり
らいとすのう
電飾と。
ゆきだるまいっぱい
ちび雪だるまがわやわやと。
夜の雪像
夜バージョンのライトアップ雪像。色合いがまたすごく雰囲気出てる…
場所変えて
方向変えて(「美女と野獣」の1シーンだそうで)。
こちらでもいろいろ食べ物扱ってはいるのだが、やはり手が出ず(スミマセン)。

てくてく歩いて十日町高校グランドのコミュニティひろばへ。
悪天候…
ここは場所も広いしブースもいっぱい出てるのだが…
天気も悪いし、オリンピック中だしいつものような人出がない。
夜の茶室
夜の雪茶室

そろそろカーニバルのフィナーレ花火の時間だけど、まだかねー?とうろうろしていたらば音が。
ここなら見えるというポジションに移動。
雪花火

雪花火2
雪でけぶって残念状態…

十日町駅に戻る。が、雪のためほくほく線に遅れが出ていて足止め。しばし駅内あっちこっち。
世界的
どこから来ましたか、日本だけでなく世界地図があるってことに、しかもそちらからの来訪者がいるってことにびっくり。
さすが十日町雪まつり。
加えて関東からも来やすいしね。
きらきら
きらきら☆

ようやく電車が来て乗車。でも、湯沢方面はさすがの乗車客だけど、反対側はそんなでもないんだね~
そんなもんかいのー(^_^;)
電車降りて、車の掘り出ししなきゃいけないかもと心配したが幸い十日町ほどの積雪はなくほっ。
しかし道中は地吹雪ホワイトアウト。ビビりながらも無事帰宅。

そして(おまけ)
ちんころ
今年のちんころ。戌年にちなんでわんこにしました。
やはりわんこといえば自分はこの色なんだよね~
トオカさん
これが「トオカさん」です。ララさーん!(つД`)


十日町雪まつり2018・土曜日その1

2/17 十日町雪まつり2018・土曜日編その1

今年も冬の恒例イベント・十日町雪まつりに出かける。
ほくほく線フリー切符利用でかなり楽ができるというのを去年学習したので(笑)、今年もほくほく線利用。
来た来た
雪はちらほら。では行ってきまーす。
電車でgo
ララさん、ほくほく線に乗る。
どんどん増える雪を見ながら、雪見酒。(実際はトンネルが多いのだが)
つきました
十日町に着きました。
まずバスミニツアーができるバス乗車券をゲットし乗り場に並び、みぞれっぽい雪の中相方と交代で駅前散策。
駅前雪像
連絡通路を渡って十日町駅(JR側の東口)へ
ふるまい
十日町の地酒「松乃井」と「天神囃子」や豚汁のふるまい。
全種飲んじゃったよ~ww
かまくら
一見かまくら…しかし、中に入ると
甕酒
こちらもふるまいのかまくらBar♪ちょっといいお酒が飲めたりする(^^)

などとふるまわれていたら呼び出しの電話が。
急いで戻ってツアーバスに飛び乗り、出発。
最初の行き先は水沢。着いた頃はみぞれっぽかった雪がだんだん雪になっていく…
水沢
雪像に降った新雪を掃く。
積もると作品としての雪像の姿がぼやけちゃうしね。
ふるまい酒いただいて、ララさんと雪像の写真撮ろうとカバンの中を探ったら…あれ?いない?
え?どゆこと?
そこら辺を見るもののらしきものは落ちていず、しかも雪は降る…ララさんどこや?…で、ふるまいの豚汁も手が出ず状態。
駅~
越後水沢駅。なんかメルヘンちっく。

バスに戻って座席付近を見るもララさんは見つからず。
カバンの中で紛れてるのかなー(-_-;)
どうしようどうしよう。
ベルナティオ
お次はベルナティオ。
去年みたいな雪像や出店がないのもあって、施設内の荷物置き場?でカバンひっくり返して調べてみたがやはりララさんはいない。。。

落 と し た の か ー ?

ふるまい?かまくら?あそこでララさんと酒の写真を撮ろうと思って…電話が鳴って…商工会議所入ったよな…そこでまた電話鳴ってカバンから携帯出したよな…連絡通路渡って慌ててカバンから乗車券出してバスに乗ったよな…
記憶をたどる。戻って確かめたいがそういうワケにもいかんので、戻ったら聞いてみることにしてそれはそれとして、落ち着けはしないがツアーに気持ちを持っていくようにする。
かまくらカフェ
人気のかまくらカフェ。満席のため入場できず。どんな風になっているのか見たかったなぁ~

お次は川治。雪はもかもか降るし車内の窓は曇る…で道中の車窓風景は楽しめず。
沿線に雪像あったりしてそれを見るのも楽しいんだけどこの雪では…
川治
川治の雪像はこれだけじゃなくて軟体もあるのだ。すごいぞ。
まずはちんころゲット。
川治っ子
川治っ子のよさこい演舞・・・なんだがあまりにも雪が降りすぎでもう何がなにやら。
あたたかいもののブースには人が多く並んでるしバスの時間も微妙だし…で辺りうろうろしてバスに乗る。
ラストは城之古ひろば。7
城之古ひろば
こちらももかもかと雪。雪像もぼんやり。
チュープすべり
でも子どもは元気にチュープ滑り。楽しそうだなぁ~♪
出店
屋根つきブースでたこ焼きと焼き鳥とカップ酒www

で、ツアー終了。お世話になりました~

下条方面のツアーバスの時間まで再び駅周辺うろうろ。
ユキノハナ
東口の「ユキノハナ」

まずは駅前案内所、続いて豚汁とお酒のふるまい及びかまくらbarの方たちにこれこれこういうものの落し物なかったか、届いてないかと聞いてみるものの残念ながら全くなく。
お酒のふるまいの方は商工会議所にも聞いたりいろいろしてくれたんだけどやはり見つからずで。
いや、十日町の方たちの対応は大変ありがたかったです。この場を借りて感謝を。

スマイルD
十日町来たので「パン屋の店長」のお店・スマイルDへ。サイン増えたね~

とほほな気持ちを抱えつつも気を取り直して西口。昨日と今日「ギャラリー6坪」で開催されている「6坪の雪まつり」へ。
ここは十日町や魚沼のクリエーターさんの手作り市なのだ。
ギャラリー6坪
ほっこりがいっぱい(^^)
こちらも
羊毛フェルト作品のブースがあり、その中の1つがララさんおらんくなっちゃって凹んでた気持ちにすっと入ってきた。
これも何かの縁かもしれない。とおかまちで出会ったので、トオカさんだ。とゲット。
ララさんの代わりに、これからお付き合いよろしく。

ちょっと気持ちが和らいで、下条コースのバスに乗る。(続く)




松之山へ2017

11/11~12 松之山へ

この週末は毎年恒例になった定例忘年旅行。
なんとめでたき10周年なんである。
今回は松之山へ。

なのに、残念ながら天気は雨。
白鳥たち
途中で白鳥たち発見。こんなところに来てるんだ~!
牧にて
途中今日発売の岩の原ワインをゲットするため北方の岩の原葡萄園に寄ったので牧~浦川原ルートを使う。
雨の棚田。
白鷲
白鷺。この後食事はできたのだろうか。
紅葉
晴れて日が当たればもっと輝くであろう紅葉の木々。

待ち合わせは松代。そこから松之山へ。
滝見屋
そばとジャズの店・滝見屋さんでお昼。何気にスタジオゼロでおなじみの方たちの作品が飾ってあってびっくり。
お昼
そばのお店なのでやはりそば食べたい。そして東頸城の新米も食べたい、と欲張ってしまいました。
食べすぎ~
あつあつでおいしかったです♪
美人林
美人林に~
棚田
こっちの棚田
棚田
あっちの棚田
竹所集落
竹所集落へも
びっくり牛舎
これは牛舎なんだって
棚田
こんな棚田にも

いろんなところに連れて行っていただきました。ありがとう~!
そしてみなの日ごろの行いがいいので(?)行く時と戻ってくる時以外雨にはあまり当たらなかったというミラクルも。

宿では笑い、食い、飲み、笑い、温泉つかり、笑い、眠り、笑い……と楽しく過ごしました。
もう知り合って付き合ってるほうが長くなったもんねー。いやはや、いいもんだ。

翌日チェックアウト後は再びまつだい駅。
松代
今日まで「大地の芸術祭の里・秋編」開催していたので作品もまだ残ってたぞ。
キナーレ
十日町にやってきました。
キナーレでは、特別作品の展示?するのか設置作業中。
野菜工場?
お昼は迷ってクロステン内のユキマツリへ。
ベトを使わない野菜栽培(工場)というのが各地にあるが、これもその手の設備なんだろうか。
お昼~
メニューでギリギリまで迷って結局今日のランチになるというw
もぐもぐ!
キナーレのモグラTV。モグモグは先週がラストだと聞いていたので、穴にいたモグモグは映写だと思って気軽に「やあモグモグ!」などと超タメ口で声掛けたら、ホンモノのモクモグであった…!
びっくりしたよモグモグー!
でも2年ぶりに会えてうれしい♪

十日町で解散。またそれぞれの日常へ。
また会おう!
ひかり
十日町から上越に戻り、途中で見たひかり。

こんな風に集まれるのは、それぞれの家族の協力があり健康だからであり集まりたいという思いがあるから。
ありがたいこってす。
すべてに感謝。
また来年もやりましょう。



今日もおたやへ

11/3 その3 おたやへ

そして、時間的にちょっと厳しいものはあったが、結局どうなるかわからんのでとりあえず狙ったものをゲットしに新井のおたやに向かう。
実のところ例年の傾向から見れば多分無理だろうからゲットしといたほうがいい。
こんな状態なので、この日にオトカケをやらないというのは個人的にありがたかったりするのだが(^_^;)

新井着。
おたやー
午前中は時代まつりもあったし、好天の祝日ということでおたやも混んでる混んでる。
もちつき

もちつき
もちつきだ~
うまそー

こっちも
村シェフブース。どれもうまそう。今年はおつまみセットだけでなく、イノシシ肉シチューやイノシシ肉のそぼろを使ったお弁当など何気にイノシシがポイント。
昨日品切れだったシュークリームもメンチカツも午前中に出ちゃったそうで…残念。
メンチカツとはまた会うことができるだろうか…?
村シェフのおたやスペシャルは一期一会みたいなもんだからなー。

村シェフ
おつまみオードブル全種入りお願いしまーす。
さすが
さすがの職人技。

で、ゲットして帰ってみればやはり予想していた通り(^_^;)まだ相方は帰ってきておらず「帰ってきて一休みしたら一緒におたやに行く」は今年もなさそうな可能性大という。
しばーらくしてからようやく秋祭りから帰ってきたものの「今年は行かないので行って来ていい」と。
いや、多分そうなるだろうと思って先に行ってきましたから(笑)
同じ日の開催だし、おたや行くのはまあ無理なんて。
行くのは3日以外じゃないとね。
いただきまーす
落ち着いてからいただきまーす☆
新之助
こちらはあの「新之助」。食べてみたかったんだよね。
粒でかくてうまいね。
でも、目隠しして食べたら他の銘柄と分からんかもしれないな。自分の舌では(^_^;)

ということでごちそうさまでしたっ。
来年もおたやで~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。