岩内町とは?

観光物産センターで昨日と今日行われた岩内町観光物産展に行ってきた。
岩内町と上越市は姉妹都市である。
(今はルートが変わって室蘭になったが、東日本フェリーの航路が岩内~直江津だった関係で姉妹都市になったらしい)
観光案内はこちらのほうがいいかな?

「生れ出づる悩み」のモデルとなった画家、木田金次郎を生んだ町でもあります。
なので絵画展示(中高校生等の作品展)もありました(展示販売ではない)。

物産展規模としてはちょっと小さかったりするが、毎年開催されているらしく、
今年で5回目のようだ。

ちょっと惜しむらくは「町の名産品」と称しているものの販売がほとんどなかったこと。
地酒、地ワイン、地ビール、あしたばアイスでもあればよかったのに…
日高昆布なんていいからさー…

関係者にご一考願いたし。
関連記事

ビバ!四尺玉・・・片貝花火2004

昨日と今日は小千谷市片貝町の大花火大会である。
天気予報によると9日のほうがよさそうなので行ってきた。

片貝まつりの花火は世界一の四尺玉が揚がるのである。
四尺玉といえば重量420kg、この玉が800m上空で轟くのである。
16時近くに到着したが、駐車場は既に満車。路肩に車を停め観覧場所を確保しに行く。
でも、駐車場に入ってみたらまだ余裕あるじゃな~~い??
車は県外ナンバーも多い。滋賀や神戸などからも…
この小さい町(失礼)に全国から花火マニア(更に失礼)が集う。

20041226210411.jpg


場所確保してから、浅原神社にお参り&露店見物に行く。
20041227215651.jpg

20041227215641.jpg



花火の大きさはこれでわかるかな?


で、花火だが、ここの花火は神社への奉納花火である。
健康祈願、追善供養、町民他それぞれの思いを読み上げ打ち揚げられる。
20041227220213.jpg


メッセージ聞いてると思わず「じーん」。

22時、サイレンが鳴る。ついに四尺玉の打ち揚げだ。
シュボッッ!打ち揚げ音。光が揚がる。一瞬の沈黙。
直径800mの大輪が花開きそして腹にずーーーんと響く大音響。
(うう、焦って失敗)

今年も片貝っ子の心意気を見せてくれてありがとう。

関連記事