雪ほたる大島と安塚スノーフェスティバル

25日に大島区と安塚区でイベントがあるということは知っていた。
大島区が「大島雪ほたるロード
安塚区が「安塚スノーフェスティバル
夜のイベントだし、行くのはまあ無理だろうと思っていたのだが、
珍しく相方も行く気があったらしく、山の家の除雪も早々に切り上げ
どんなもんだか見に行く事にした。

国道253を走る・・・が、浦川原あたりで渋滞が始まる。
いやー、イベントあわせでこんなに渋滞?まさか?と思ったが
虫川への右折で混んでいたらしく、そのあとはスムーズにいけた。

大島に近づくにつれ、道路の両側の雪の壁にホタルたちが。
延々と続くひかりはとても幻想的。
DSCN9598.jpg
DSCN9605.jpg
このひかりが村内のほとんどの道路に瞬いている。
ヘッドライトで照らすのが無粋な感じ。
それぞれのポイントポイントでそれぞれイベントも行われていたが、それは残念ながら通過。
(手打ちぶっかけカレーうどん、食べたかったなぁ)

DSCN9604.jpg 「雪ほたる」

3000匹のホタルが舞うという仁上集落では車を降りて見学。

DSCN9625.jpg
こちらの繭玉もほたるのよう。

DSCN9626.jpg
暖を取る焚き火の火の粉も蛍が舞うようで。
ここで出されていたとん汁、相方がラスト1杯をゲットしていてくれた。
ありがとう相方!
(ネギが生だったのはご愛嬌だね)

DSCN9620.jpg
3000匹のほたるたち(「蛍の里 雪蛍」と書いてあります)

ほたるたちに見送られながら大島を抜け安塚のイベントへ。
こちらも雪の壁にともる雪キャンドルのやさしい光。

DSCN9627.jpg
せっかくだから花火を見ようということになって、打ち上げ場所のキューピットバレイへ。
ここに来たの何年ぶりだー。
花火までは一時間弱。ちょうどスイーツのバイキングをやっていたので、
夕食代わりにする。
が・・・さすがにあまり食べられませんでした(^^ゞ
キライじゃないんだけどねぇ・・・
(これだけ食べれば十分?)
一番ほっとしたのは「梅昆布茶」←だってしょっぱものが欲しかったんだもん!!

DSCN9637.jpg
21時、雪上花火打ち上げ開始でございます!ゲレンデ、建物内の証明が消える。
花火の前にデモンストレーションの松明滑降。

DSCN9669.jpg

日中はあんなに穏やかな天気だったのに、次第に風が強くなってきて
花火打ち上げ間隔も少し間があく。
大手の花火の迫力をここで求めてはいけないが、間近で見る雪景色の中の花火はまた一興。
(吹き付ける風が寒かった~~~)
あちこちで携帯カメラの音。デジカメにしても携帯にしても花火写すの難しい~~
自分も何枚失敗したことか(^^ゞ

雪だるま花火にあちこちから歓声があがる。長岡でピカチュー花火も見たが、
これマジ可愛かった♪(撮れませんでした)

DSCN9671.jpg
途中とラストに尺玉?が上がったのだが、これがまたすごい。
頭上に降る大玉、花火の火の粉が落ちてくるよう。これには大きな歓声があがる。
センターハウスまで飛んでいく火の粉にいらぬ心配したりも。(途中で消えます)

花火も終わり、キャンドルロード(燃え尽きたようで半分消えかかってたけど)を見ながら上越に向け帰宅。
「アラカワ金オメデトウ!」なんて展示もあって微笑ましかった~

アマモノではなく何かしょっぱいものが食べたかったが、お腹いっぱいで何も入らず胸焼けと一緒に車中。

あちこちに雪像やふるまいものもあったが、通過するだけでよく見られず残念。

とにもかくにも、関係者の皆さま、お疲れ様でした~
それぞれの集落の人たちががんばったーって感じもあって、素朴さも感じられあたたかいイベントでした。

今度はあちことゆっくり見たい・・・けど、続くキャンドルの光に運転手の相方酔いかけたからムリか?(^^;

<ちず窓>
安塚
関連記事

今シーズン初めてのスキー

天気予報では21日は春の陽気になるという。
除雪も一段落し?そろそろスキーでも…と思っていたので、
予想を信じ出かけることにした。

行き先は妙高杉ノ原スキー場
やはりゲレンデの広さからもアクセスもここが(うちにとっては)ベストなんだよなぁ。

で、到着してみたらあたり一面真っ白。ガスってるのか霧なのか。
なんじゃこりゃ約束が違うぜ。
真っ白な世界では酔っちゃうじゃないか~~
とにかく、来たからには滑らないととゴンドラに乗り込む。

高度をあげていくと、雲の上に出た。
どうやら標高800くらいのところに広域的にガスかかっているようだ。
DSCN9532.jpg 黒姫山
他の山々も雲海の中から頭だけを出している。
ゴンドラの中でしばし山々の展望を楽しむ。

数回ゴンドラコースを滑り降り、早めの昼食を。
ビール飲みすぎ。うっわー酔っ払っちゃったよ状態。
左腕の筋肉痛がまだ残ってて、歩く時腕を引く動作がつらい。
DSCN9535.jpg
 ゲレ食のカツカレーとオムハヤシ(一人で平らげたわけではございません)

午後からは国際コースに回ったが、しばらくは酔いもあってへろへろたらたら滑り。
リフトではうとうとしてるし。

下を見ればガスも消えたようだ。青空の下展望とスキーを楽しむ。
DSCN9566.jpg 北アルプス(白馬方面)
DSCN9544.jpg 高妻・乙妻山

今日はどうやらスキー授業大当たり!の日のようで、ゼッケンをつけた生徒があちこちに見られた。
・・・にしても、オイラよりずっと上手だな高校生(^-^;

結局、リフト・ゴンドラ終了時間ぎりぎりまで滑ってました。
DSCN9578.jpg 夕日の志賀高原・野尻湖

センターショップ群のクレープの香りと買う人と「closed」に誘われて
着替えも片付けも終わってないのに買ってしまったり。あはは・・・
それからいつものランドマーク妙高高原でビール&入浴。
ゆーーーっくり温泉につかってくる。

夕飯は・・・ミサのみそラーメンにするにはお互い腹が空いていないということで
結局ミサと同じく道の駅内に入っている「すきや」になった。

スノボ:スキー=7:3くらいか。
スノボにすっかり取って代わられてるな。

さて、今年はあと何回出かけられるでしょうか??


関連記事

一月遅れの初詣

2006年の正月は、とてもとてもめでたい正月とは言えず
初詣どころではなかった。

2/10、久しぶりの好天。
しかしスキーに行くには時間と気合が微妙に足りず・・・ということで
長野は善光寺までドライブがてら出かけてきた。

 真っ白火打山

途中、牟礼村(現在は飯綱町となっている)の「よこ亭」で昼食。
十割蕎麦、美味かった~
相方は野菜天ザルを注文。この中の天ぷら、なんとりんごだった。
こういう食べ方もあるんだとびっくり。

 とろろそば

ちょっと気になるメニュー(笑)


ここまで伸びたつらら(2mは…)

 善光寺
まずは去年の縁起物を返す場所を探す。
正月の頃はある一角にどーんとあるのだが、さすがに2月ではどこにも見られない。
見つけられないのでまずはお参り。
そして三が日の混雑ではぜったい不可能な「おびんづるさん」撫でまくり。
背が届かないので頭を撫でられなかったが・・・
(一番撫でなければならないのに(^^ゞ)
今年の縁起物を受けに入った所でやっと「お返し所」を見つける。
破魔矢にお守り、お返しお返し。

 吉右衛門?(^-^;

 「シ」「ツ」もないよう
最初遠めに見たら「アジアンジューシーメンチカシ」と読んでしまい(ハァ?)だったぞ。
門前から善光寺通り少々散策。
正月の混雑がうそみたいだ。いつもは混んでて撮れない写真撮ったり。
善光寺、なんか照明設置作業してるなと思ったら、なんと明日の晩から一週間ライトアップするそうな。
ちょっと惜しかったね。

 
飯綱町からの妙高山

国道18号で帰ろうと思ったが、渋滞のため来た道を戻って帰宅する。

天気がよくていいおでかけでした。
しかし長野は気温低いだろうけど、雪は少ないしいいなぁ。
なんか関東っていうか春を感じたよ。
ニイガタ県に入った途端、雪の壁どん!どーん!だもんな(^-^;
関連記事