5月第3週週末イベント ~日・月編~

んでもって日曜はアルビの試合だ。
今回は上越市民にも無料招待があったのだ。

そりゃー、近けりゃもっと気軽に行けるんだろうけどさ。

実は観戦はJ1に昇格してから初めてである。
車で行くのも初めてである。

会場外


途中のコンビニでビールを買ったものの「缶ビールは持ち込み不可」というので
入場前に慌てて飲む。
実際は缶の持ち込みは不可だが、指定のカップに移し変えればOKということだった。なーんだ。

入場。
オレンジ軍団、いるいる。
ただ今日はあちこちの小学校で運動会。やっぱり家族連れは少ないんだろう。
サポーター
観客席 場所は二階席
前回タオルを買ったので今回はバンダナ2枚購入。
頭と首に巻きオレンジカラー作り(笑)
練習中 練習風景

試合が始まる。
アルビ優勢!・・・のはずなのに対するサンフレッチェ広島にあっけなく先制点を奪われる。
なんてこったい。
だけど応援はすごい。さすがアルビサポーター。
そして試合中のどよめきや感嘆、このライブ感がたまらんぜ。
前半、後半優勢ではあっても決め手に欠き結局1-0で負け。
はいこれでナビスコ残念でした。

試合では破れたものの中学までの同級生と久しぶりに会うことができた。
Yちゃん、絶対いつか会場で会えると思ってたんだ。
お互い変わってないなぁ(^^ゞ


月曜である。この日はもう帰るだけなので特にどうということはないが
新津のササヌマ園芸センターで山野草(アズマギク)と書籍購入。

そして以前中越道の駅スタンプラリーで出雲崎の「天領の里」入場券当たっていたので
そこにも行ってきた。

出雲崎は天領の町。1600年から永く栄えた町である。
海運の要所という地の利もあったようだ。
当時の地図に相方の集落、オイラの生まれた集落もあって嬉しくなる。
お代官さま~~~
 思わず「お代官さまぁぁぁ~」
夕暮れの町並み
 かつてはこんな風景だったであろう町並み

千両箱の重量体験なんてものもあり、持ってみたが、お、重い…
(約20kg)

ここを出てから柏崎駅前の「ガラムマサラ」というカレー屋さんでお昼。
からい、汗がでる・・・けど美味しい。
スープカレーなのだが、辛いんだけどクセになりそうってか。
セットの手作りケーキも美味しかったです。

そして気温30度の中、あっちぇーわ道路も混んでるわの中
上越に到着したのでした。
ちゃんちゃん。


関連記事

5月第3週週末イベント ~土曜日編~

この週はイベント目白押しだった。
土日は岩の原
日曜はアルビの試合でビックスワン。
心配していた町内行事も翌週ということになったし、
これで心おきなく?行ってこれるというものだ。

予定では土曜日バスで岩の原に行き浴びるほど?飲む。
日曜新潟に行きサッカーを見、月曜帰ってくる、というもの。

だが土曜日の天気があまりよくない。
雨だ。
これでは岩の原のブドウ畑の東屋で緑の中で
酔い覚ましをすることもできない。
いや、バスならば酔ったままそのまま帰ってきてもいいのだが、
駅までの足が問題だ。

ここで予定を変更し、車で行き岩の原から直接新潟に向かうことにする。
必然的に飲める量ががくんと減るがしょうがない。
前回のように飲みすぎて前後不覚になるよりいいか。

岩の原ではまず新酒利き酒。
白2種、赤3種の新酒だ。
シャルドネ
・シャルドネ 2005 9月仕込み
・レッド・ミルレンニューム 2005 10月仕込み(写真ピンボケで名前アヤシイ)
これらは白。シャルドネは辛口というのもあるかと思うが。まだ若いというか硬い。
次のは甘い。ライチのような香りで飲みやすい。

ブラック・クイーン
・マスカット・ベーリーA 2005 10月新樽熟成3ヶ月
・ブラック・クイーン 2005 9月仕込み
・ブラック・クイーン 樽熟成15ヶ月

3ヶ月モノはまだ樽の香りとワインがしっくり来てないっぽい。渋いし。
ブラッククイーンはどちらも濃厚な赤。15ヶ月のは特に。

そのあとはお楽しみの葡萄の新葉天ぷら&ワイン試飲。
岩の原のレギュラー製品がいろいろ飲めるのだ。
だけど今日は控えめだよ。
恒例の葡萄の葉の天ぷら+α

控えめに控えめにちょっと飲んでワインはおしまい。
あとは隣のレストラン(今年は試飲場所とレストランは別になっている)でパエリアバイキング&牛肉ワイン煮。
魚貝パエリア
調子にのってパエリアバクバク食べる。(食べすぎ後から来ましたが)
だってンまいんだもーーーん。

そのあとシャトルバスで駐車場にもどり爆睡。
気がついたらすっかり時間は過ぎ、駐車場にはうちらの車だけがぽつんと残っているだけでした。

新潟についたのはすっかり夜でした。
もう着いて寝るだけ。(ダヴィンチコードの番宣?特番見ちゃったけど)
関連記事

となみのチューリップフェアへ

世の中は黄金週間。
少しくらいはそれっぽいこともしてみたい~と
チケットいただいていたとなみチューリップフェアに行ってきた。

チケットは先日雁木通りプラザに行った時、地元コミュニティFM『FM-J』さんからいただいてきたのだ。
行けるかどうかは別として、「ご自由に」ということだったのでいただいておこうと(笑)。

で、富山県朝日町まではR8を、そこからは高速使って砺波市へ。
黒姫山
 3月とは色が違うでしょ♪の黒姫山

さあ着きましたフェア会場。入場したその先にはたくさんのチューリップのお出迎え。
ニイガタにはこんなイベントないのでただただ圧倒。

いらっしゃいませ♪

シンポルタワー
 シンポルのチューリップタワーには人がいっぱい。

到着がお昼だったのでまず高速SAで仕入れた「ますのすし」で腹ごしらえ。
さて、会場を回りましょうと。

フラワーヒル
フラワーヒル2
春の色、春の香りにつつまれているとやはり嬉しい。
ビビッドカラーのチューリップはそんな魅力いっぱいだもんな。
(早咲きの株はさすがに花傷みしてたけど)

5連水車
 5連水車
オランダ風車
 オランダ風車・・・と、どこを歩いてもチューリップがいっぱい。

「SOUND MACHINE」のおじさん
 大道芸…おっと、ストリートパフォーマンスなんかもあったりして。
 このおぢさん、一人で5人分の演奏&ボーカルのすごい芸見せてくれました。

白エビから揚げ
 これは軽食コーナーの「しろえび唐揚」。
 地ビールもビールも売っていた~最初に飲めばよかった~~←いけません

美術館の展望台から見下ろす
 美術館の展望台から会場を見下ろす。花と新緑がまたいいんだ♪
 反対側の展望台は立山連峰が見えるはずだけど、今日はかすんじゃって全然ダメ。

チューリくん(だったっけ?)
 フェアのマスコットキャラクター「チューリくん」。
 子供に囲まれたあとのちょっと一休み。このあとまたあちこちで記念撮影に応じてました。
(背後から叩かれたりもしてたぞ(^-^;)

最後にチューリップシンポルタワーに登りました。
55th
 このチューリップフェアは、昭和27年から始まったそうで今回が55回目だそう。
これじゃあニイガタはいくら球根生産量1位とは言ってもかなわんわな。
こんなフェアは開けないもん。
3月下旬に花と緑のフラワーフェアがあるとしても。

フェアも最終日前ということで、球根&花も大分値下げされているブースもあり
ここで花傷みあるけど黒系と八重、ビリデ系のチューリップをゲットする。
咲いてる花はもう終わりだけど、来年用に球根育てられたらいいな。

来年のチューリップは八重でも咲かせてみようかなと思ってしまいました。
いろいろなチューリップが見られてよかったです。

ああ、なんかやっと「休みらしきこと(笑)」できました。

チューリップの花いろいろはこちら→ 
関連記事