今日は池の平

週末はイマイチの天気。雪も降った。
スキーするには日曜日が一番コンディションとしてはよかったんだろうけど
日曜日は混む…ということで今日26日にした。

今回は池の平
去年の市内イベントでリフト券一人分ゲットしていたし、
どうせ行くなら杉の原でないところにしようとここに決定。
朝ネットで調べたらお得クーポンがあったのでプリントアウトして持っていく。
今日の妙高
 今日の妙高(R18新井道の駅よりちょっと長野より)

駐車場は結構いっぱい止まっている。
まずはリフト券引き換えてそれから仕度して行きますぜいっ。

やっぱりベトが出ているところもあるが、雪質はなかなか。ゲレンデは雪が少ないので平らでないのがちょっと…だけど概して良好。広いしね。
上に行くと空気も澄んでて遠くの山まできれいに見えてこれまたgood!
守門?、越後三山に苗場に鳥甲に草津白根?などが見渡せた。
DSCN6047.jpg

ってことで午前の部は稼動してるリフト全制覇。
そして今日のゲレ食。
DSCN6052.jpg ハヤシライス
DSCN6053.jpg 須弥山(だったっけ)味噌ラーメン
今回は相方が昨日町内の新年会で二日酔い気味なのでちょっと控えめに。
ビールはクーポン券使用。

DSCN6054.jpg 妙高山頂が目の前。

午後もがんがんすべりまくって、リフト営業終了までがんばった。
けど、フォームも相変わらずで危険なボーゲン野郎なんだろう。
オイラの辞書には上達という言葉はないようです。

さあ、手元には杉の原リフト券があと3枚。
雪があるうちに使いきれるか?
もう一降りほしいもんです。

でも今日は天気もよくばかいいスキーでした。
今度はもっと雪がある状態で滑りたい。。。
関連記事

3回目のスキーはタングラム

21日、晴れ。
県内FMのコンテンツで斑尾(タングラム)のお得クーポンがあったので
(リフト券+クレープ+入浴券=2800円)前々から気になってたスキー場でもあり行ってみることにした。
ここのシニアは50才から。更にお得である。

DSCN6011.jpg
 恒例の?R18今日の妙高。跳ね馬はまだのよう

まずリフト券買って、スキーかついでゲレンデへ・・・ゆ、雪が少ない。
入り口はもう完全地面出てるよ。いやー(^^;
それでもさすが気温は低く、雪の表面がきらきらと光っている。
リフトに乗りながら「きれーだなー」と。

リフト全部乗って一応オープンしている全コース(上級者を除く)を滑ったが
コース幅が少ないのが難かな。
あとコース短いのも気になったけれど、最近杉の原にしか行ってないので
贅沢になったのかもしれないぞ。

DSCN6017.jpg
 斑尾から見る妙高山。頂上付近は午後からガスって見えなくなりました

さて、お昼のゲレ食です。
限定メニュー・おつまみ弁当
 おつまみ弁当。左手前は半熟目玉焼きにデミグラスソースハンバーグ
ホワイトカレー
 ホワイトカレーはシチューのようで実はピリッと辛い

お昼食べてすっかり出来上がり、午後の部へ。
アルコールも入ってるので、ちょっと控えめに。
冬期限定
滑り始めたと思ったらすぐおやつタイムになりました。
これは冬期限定クレープ「ガトーショコラ」。おいしーーー!
それからリフト4~5本?乗って15時に切り上げ。
17時まで温泉でじっくりあたたまってのんびりしてきた。(勿論アカすりも)

午前中に既に半分以上雪がなく、多分明日にはコース閉鎖だろーなー、とか
コブコブのえぐれた所ベトが出てて午後にコース閉鎖になったところとか
雪が少ないからコース整備もできず閉鎖してるコース・・・と、今年はほんっとに雪降ってないんだなーと実感させられました。

午前中はまだよかったけど、午後から雪緩んできて大分すっころんでしまった~。
気分は更に春スキー。
下のリフト間が結構あるので、進むのにストック使って大分漕いだので
翌日腕が筋肉痛気味。情けないなぁ。(平を進むのに腕に頼る歩き下手)

この分だとスキー場クローズドも早まりそうだ…もう一降りほしいんだけどなぁ~~~~
関連記事

長野早春ツアー

今日と明日は長野で雪割草展が開催される。
どんなもんだかと足を伸ばしてみた。

DSCN5885.jpg
会場はエムウェーブ。長野オリンピックの時にスケート競技で使われた。
・・・の、多目的ホール。

即売品をまず見て品定め(オイオイ、買わないんじゃなかったのかい?)。
それから展示物の写真を・・・としたら「写真撮影禁止」だって。
なんでも、
・撮影中に展示物を破損
・撮影者と他のお客さんのトラブル(肩が触れたとか何とか)
・撮影したものを無断で絵はがきにして商用に使われた 
などなど、トラブルが相次いで心苦しいがやむなく撮影禁止としたそうだ。
・・・ったく、マナーなってないよ。おかげでいい花撮りたくても撮れないじゃないかよー。
迷惑千万だ。
[と、いうことで、申し訳ありませんが写真はありません。]

展示品を鑑賞して、会の方々にいろいろ教えていただき、会場を後にする。
近くなので山野草ながのさんのところにも寄らせてもらいここでも目の保養。
ここでも紅花購入(買わないんじゃ…)。
けど、新潟の某店が山採り品ばかり置いてるというので
「新潟は(それが許されてて)いいですね」とやっかみと呆れの混ざったように言われ複雑。
そうなんだよなー。それが許されてるからここまで発展したようなもんなんだろうな。
それを悪いと思わない(良品生産のために取ったモン勝ち)土壌があるから
展示会などでも堂々と「山取り品」と書けるんだろう。
これは新潟の雪割草に限ったことではなく、セッコクなどでもあちこちで行われてることだけど。
変異品が多い種類はもうどうしようもないんだろうなー。

と、いうようなことを考えつつもハラは減るので、会場にも近く
(上越にも先日出店して)気になっていた「かくれ助屋」へ。
黒らぅめんみそらぅめん
細麺はイマイチ。ここの麺なら太麺のほうがいいな。
上越のお店には・・・ちょっとわからないな(^^;

それから大河効果もあって?川中島古戦場へ。
信玄・謙信
合戦時の塚や石などが八幡神社の周りに祀られている。
河川敷にオオイヌノフグリが群生して咲いていてびっくり。春だー。

お次は進行方向上もあって松代へ。佐久間象山が祀られているの象山神社へ。
象山さんの生家跡 井戸が残っているだけの生家跡
そして象山壕へ。象山さんに由来した壕?と思っていたのだが
実は戦争末期に大本営を移動させるという計画のため作られていた壕だった。
(大本営移動計画の壕が松代にあるというのは知っていたが、大本営=象山壕とは結びつかなかった)

地元民や朝鮮の人々を強制労働させて作られた壕。
非公開だったが天皇用の部屋も作られていたそうだ。
確かに地盤は頑丈だとしても、こんなところに・・・
ちょうど韓国からのツアー客と一緒になったが、韓国語のガイドが聞こえる中
彼らはこの事をどう思うのだろうかと思うといたたまれなくなった。
このようなことが再び起きないように。平和でありますように。

当時落盤事故で死亡した朝鮮人労働者は200人とも300人とも言われているそう。
壕入口には、朝鮮人労働者の慰霊塔が設営されていた。
DSCN5922.jpg
このような地下トンネルが縦横に掘られている
DSCN5926.jpg 鳥瞰図
DSCN5927.jpg 全体像(青い所が公開場所)

そろそろお時間なので松代城には寄らず、上越に戻る。
当初「長野の雪割草と善光寺のライトアップを見に行かないか」という提案したんだけどなー。
やっぱそりゃ無理か。

夜、レルヒ祭前夜祭のメモリアル花火が打ちあがる。
夕食後部屋の窓から見る。今年は雪もなかったのもあって観客多かったかな?
金谷山の花火 冬の花火もオツなもの

そんなお出かけの一日でした。
関連記事

杉の原スキー 2回目~

今日も妙高杉の原でスキー。
公式積雪は80cm。
前回行った時から変わっていない。
まあとにかく行ってみましょうと。

DSCN5864.jpg そびえる妙高(R18)

リフト売り場からゴンドラ乗り場への斜面がちょっと土色まざり、
ボーダーのゲレンデも少し土が出てるところあり。
ちょっとアブナイぞというのも数箇所。

DSCN5867.jpg
初雪が早かった&重かったので先端が折れてしまったのかと思っていたが、
ゴンドラに乗り合わせたボーダーのおじさんが、これは「熊棚」だと教えてくれた。
クマはどんぐりなどを食べる時、足場のいい所で自分のほうに枝をたぐり寄せ木の実を食べるんだって。その折れた枝がこんな風になるんだそうな。
初めて知った今知ったー。

今日のお昼は杉の原エリアの「ダウンヒル」
ここではFM新潟のシーズンプログラム「Be s snow jammer」のタイアップメニューがあるのだ。
等身大のジャマーにも会いたいとミーハー度全開でここに決定。
NEC_0004.jpg
これが「ジャマーんっ!ポテトピッツァ」だっ!ポテトがうまかったー。

DSCN5872.jpg
 ジャマーくん。身長70cmくらい?

今日は前回よりも滑ったのでちょっと足にきました。
少しは上達してるのかな?

それにしても、2月で春スキーのような感じとはいかがなものか。
もうちょっと降ってほしいけどねー。
これで早割チケットは完了。あとはタダ券。今月?来月?それまで雪降るか?
関連記事