長野早春ツアー

今日と明日は長野で雪割草展が開催される。
どんなもんだかと足を伸ばしてみた。

DSCN5885.jpg
会場はエムウェーブ。長野オリンピックの時にスケート競技で使われた。
・・・の、多目的ホール。

即売品をまず見て品定め(オイオイ、買わないんじゃなかったのかい?)。
それから展示物の写真を・・・としたら「写真撮影禁止」だって。
なんでも、
・撮影中に展示物を破損
・撮影者と他のお客さんのトラブル(肩が触れたとか何とか)
・撮影したものを無断で絵はがきにして商用に使われた 
などなど、トラブルが相次いで心苦しいがやむなく撮影禁止としたそうだ。
・・・ったく、マナーなってないよ。おかげでいい花撮りたくても撮れないじゃないかよー。
迷惑千万だ。
[と、いうことで、申し訳ありませんが写真はありません。]

展示品を鑑賞して、会の方々にいろいろ教えていただき、会場を後にする。
近くなので山野草ながのさんのところにも寄らせてもらいここでも目の保養。
ここでも紅花購入(買わないんじゃ…)。
けど、新潟の某店が山採り品ばかり置いてるというので
「新潟は(それが許されてて)いいですね」とやっかみと呆れの混ざったように言われ複雑。
そうなんだよなー。それが許されてるからここまで発展したようなもんなんだろうな。
それを悪いと思わない(良品生産のために取ったモン勝ち)土壌があるから
展示会などでも堂々と「山取り品」と書けるんだろう。
これは新潟の雪割草に限ったことではなく、セッコクなどでもあちこちで行われてることだけど。
変異品が多い種類はもうどうしようもないんだろうなー。

と、いうようなことを考えつつもハラは減るので、会場にも近く
(上越にも先日出店して)気になっていた「かくれ助屋」へ。
黒らぅめんみそらぅめん
細麺はイマイチ。ここの麺なら太麺のほうがいいな。
上越のお店には・・・ちょっとわからないな(^^;

それから大河効果もあって?川中島古戦場へ。
信玄・謙信
合戦時の塚や石などが八幡神社の周りに祀られている。
河川敷にオオイヌノフグリが群生して咲いていてびっくり。春だー。

お次は進行方向上もあって松代へ。佐久間象山が祀られているの象山神社へ。
象山さんの生家跡 井戸が残っているだけの生家跡
そして象山壕へ。象山さんに由来した壕?と思っていたのだが
実は戦争末期に大本営を移動させるという計画のため作られていた壕だった。
(大本営移動計画の壕が松代にあるというのは知っていたが、大本営=象山壕とは結びつかなかった)

地元民や朝鮮の人々を強制労働させて作られた壕。
非公開だったが天皇用の部屋も作られていたそうだ。
確かに地盤は頑丈だとしても、こんなところに・・・
ちょうど韓国からのツアー客と一緒になったが、韓国語のガイドが聞こえる中
彼らはこの事をどう思うのだろうかと思うといたたまれなくなった。
このようなことが再び起きないように。平和でありますように。

当時落盤事故で死亡した朝鮮人労働者は200人とも300人とも言われているそう。
壕入口には、朝鮮人労働者の慰霊塔が設営されていた。
DSCN5922.jpg
このような地下トンネルが縦横に掘られている
DSCN5926.jpg 鳥瞰図
DSCN5927.jpg 全体像(青い所が公開場所)

そろそろお時間なので松代城には寄らず、上越に戻る。
当初「長野の雪割草と善光寺のライトアップを見に行かないか」という提案したんだけどなー。
やっぱそりゃ無理か。

夜、レルヒ祭前夜祭のメモリアル花火が打ちあがる。
夕食後部屋の窓から見る。今年は雪もなかったのもあって観客多かったかな?
金谷山の花火 冬の花火もオツなもの

そんなお出かけの一日でした。
関連記事