上越球場へ

7/27
アルビBC、信濃グランセローズとの対戦。
地元コミュFM、リスナープレゼントで当たった外野席ペア券。
野球のアルビは今年できたばかり。北信越リーグで一人負けを喫している。
それでももしかして・・・と淡い期待で観戦。

出掛けに雨が降ってきて、こりゃあヤバイ?と思ったが
その雨も長く続かず出発。
昼は前から気になっていたラーメン屋。
うむー、スープの味が薄い。舌がバカになってるのかな。
コショウやラー油など入れてみたけどやはりなんか物足りない。
別のラーメンを頼んだ相方は気にならなかったようだけど…

道を戻ってスーパーに寄りビール購入。
そして会場へ。入ろうとした所は内野で、外野の場所は違うらしい。
近いところを案内され行ってみたが・・・長野側やん。

それでも入った以上まずビールと思うが、チケット裏には缶・ビン持込禁止。
そう言いつつもカバンチェックはしなかったぞ。
周りを見ても缶で飲んでる人はいない。
どうしよーかなーと迷いつつ、缶で注意されるのもなーと会場売店ブースで
たっけービール購入。
いつも思うけどぼろ儲けだよな。

そんなやってるうちにオープニングセレモニー。
関町太鼓に関係者挨拶など。
サブアナウンスは我らがTちゃんv
始球式は市長。君が代斉唱のあとは中越沖地震で犠牲になられた方への黙祷。

さあ試合開始。信濃グランセローズ先攻。
しょっぱなからフォアボール。立ち上がり安定せず。
それでも無得点で1回表を終えほっとする。
攻撃は残念ながらすぐ終わり、信濃の赤より
オレンジが恋しくなったのでアルビ側外野席に移動。(相方酔ってzzz中)

イマイチアルビの見せ場がないまま、2回と4回に点数を入れられる。
相方も6回にこちらの外野席にやってきた。
結局無得点のまま3-0で試合終了。
(ショップでクイズやってて、答えたら「選手とハイタッチ券」もらったんで
それの待機のため最終回の攻撃は見られなかったんだけど)

あーあ、残念無念。やっぱり勝てなかったか。
ハイタッチはしっかりしてきたけどね☆

記念グッズはマフラータオルにする。・・が、選手のサイン会やっていたので
イキオイでメガホンも購入。出ていた選手7人のサインお願いしてきました。
ミーハーですみません。

だけど、好きなことを大人になっても続けられてるってすごいな。
それがメシの種になってるんだもんね。
好きなことを仕事にするってのは、好きだからこそ好きだからでやっていけないこともあるけど
それでも好きだからこそできることなんだよなー。
たいしたもんだよ。
見にきてた野球部のたくさんの少年たち、君たちもそうなるといいね。
ガンバレ!

市長と後藤監督
 始球式のあと握手する市長と後藤監督

第1球、投げま・・・
 初回、第1球、投げ・・・。

哀愁の後藤監督
 ・・・打てないなぁ(と後藤監督の背中が泣いてます)

試合終了
 3-0で負け。グランドにはもう誰もいない~

だけど、土曜日の試合、レディースdayで女性内野席タダだったんだね。
金曜は社会人day、日曜はキッズday。
今度はそれを使おうかな。その時は勝ってくれよぉっ!

結局、出掛けの雨以外降らずやでよかったです。負けちゃったけどね。
でも、やっぱりナマはいい。

ハスの花
高田公園のはすまつりも見頃近づいてます。東洋一のハスだそうで。
関連記事

上越まつり~7/26~

7/23~29まで上越まつりが開かれている。

前半が高田パート、後半が直江津パートだが、
直江津のパワーは格別である。

いつもは柏崎の海の大花火大会を見に行くので、直江津の花火はパスするのだが
今年は中越沖地震のため、柏崎のお祭りは中止。
なので直江津の花火に出かけることとした。

娯楽の少なかった時代、かつては高田祇園も賑やかだったそうだが…
今はどうも盛り上がりに欠けるというか、直江津に比べると
(高田中心部以外)ぱっとしないというか。
高田の花火もやめてしまったし…。
でも、直江津だって街中心部だけなんだけどねー?

で、7/26。高田に来ていた八坂神社のお神輿が直江津に還御する。
今年は梅雨前線が活発で、川が増水しているので神輿川下りは中止。
陸路(八坂神社宮司同乗のトラック)で運ばれることに。

午後、電車で直江津へ。
おお、「冬ソナ」まだあったか。
まず八坂神社にお参り。直江津のお参り日は今日ではないのか
神社ガラガラ。
神輿戻ってきてから賑わうのかなぁ。

会場の露店ロードぶらぶら。花火の場所確保し再び露店ロード。
ポッポ焼き購入。道すがらぱくつく。

涼むのも兼ね、直江津の花火に行くときは必ず立ち寄る「とんが亭」で
ビールぐびぐび。
夕食になるほど食べていざ会場へ。
先に場所確保していたので、腹ごなしも兼ね露天ロード3度。
3度目の露店めぐり
もちろん、「おまつりラジオ」も見に行く。
もう放送始まっていたので軽く挨拶するだけだったけど。
うちわもしっかりゲット♪

直江津中心部の各町内の屋台が並び、神輿が還御するのを待つ。
町内の屋台

20時、いよいよ花火打ち上げ。
以前と打ち上げ場所違うようで(川の増水のせい?)確保した場所からは
イマイチよく見えないので場所移動。
加えて雨雲と、花火打ちあがる場所の風が弱いようで、煙が流れない。
雲の中で上がってしまい、花にならないこと何度も。惜しい。

花火~
この花火もお神輿のお迎えなんだそーな。

ラスト近くになり一時雨がざーーーっと降る。
降らないワケはないなと思ってたけどやっぱり降ったか。
傘持っていったので濡れずにすんだけど。
1時間15分ほどの花火大会。県内3大花火と比較しなければ
結構いいんじゃないかな。

道が混んでいて到着が遅くなった神輿も無事到着し、町内の屋台の迎え囃子もヒートアップ。
これを見る限り直江津の街中に住む人たちにとって、祭りは格別なんだなと
つくづく思う。
神輿来ました
神輿は荒川橋を渡り、直江津の街中に入っていく。笛に太鼓にお囃子更に賑やか。
お客さんの自分も、すっかり雰囲気に酔ってお祭り気分。いい気分のまま帰宅。

東雲町の屋台
 今年新調した東雲町の屋台

このあとも日曜まで直江津では祭りが続く。
やはり圧巻は最終日に行われる御饌米(おせんまい)奉納でしょう。
屋台に詰まれていた米俵を八坂神社に奉納する行事。
江戸時代から続いているとのこと。
地元ケーブルTVで見たことあるけど、すごいんだわ。

そんな風に直江津では熱い、上越まつりなんでありました。
関連記事

草津白根に行ってきた

7/19 久しぶりに雨マークなし。
朝から暑さを感じる。

「地震」は引きずっているものの、久しぶりの天気だ出かけようということになり
・・・行くなら長野方面、じゃあ久しぶりの志賀高原方面にしましょうと国道18号は長野方向へ。
恒例化?今日の妙高山

時間短縮で信濃町から信州中野までは高速を使う。
あとはR292で志賀高原・・・っと、道の駅「北信州やまのうち」で買物して運転交代。
自分の運転で志賀高原に向かう。

天気は降らないものの雲が多い。
関東もあまり天気よくないそうだし、降らないだけいいか。
草津白根山に到着。最初は入れるかと思った駐車場、自然保護で入れなくなっていたので
道行き過ぎ、Uターンできるところまで戻って駐車する。
・・・人は自分には寛容だけど、他人が(自分の)意に添わないと
多かれ少なかれ文句を言うもんだ。忍忍。

到着はお昼だったし、まず腹ごしらえしてから動きだしましょうとレストハウスで食事。
今日のお昼
「上州ソースカツ丼」(相方)と「地のもの天丼」(自分)。
ソースカツは…ちょっとソース甘いな。肉もあんまよくない。
天丼の天ぷらはまいたけばっかだー。
観光地価格と味は目をつぶろう。

で、草津白根の登山・・・は、山記録 → 
              簡易版 → 
・・・をご覧下さい。
本白根のコマクサ

で、草津白根山といえば湯釜。
ほとんどの観光客は本白根ではなくお釜見て草津白根はお終いとなるみたいで
(割合としては95%がお釜、5%が本白根、位じゃないかな?)

今日の予定は草津白根まで行ったあと戻って横手山・・・だったが、横手山行っても
展望きかないだろうと横手山はまた次の機会にし、今日は草津白根onlyで、
その95%にも行って(観光客にもなって)100%の草津白根にしようと
弓池散策したあと湯釜まで行ってくる。
草津町観光サイト(ハイキング) → 

弓池
湯釜
ビジターセンターに立ち寄り「白いカタクリどこだったんだろーねー」などと話してたら
自然ガイドさんがそれを聞いていて場所教えてくださった。
見ているつもりだけど、気づかないもんだなぁ。。。
調子こいて撮った写真見せて「これはなんですか?」と聞く自分。
しつこくてすみません・・・(聞きそびれたものもありましたorz)

で、来た道を戻る。
途中の寄り道スポット。↓
国道292号・国道最高地点
R292は国道の最高標高地点(2172m)があるのだ~
ほたる温泉の大噴泉
絶えずもくもくと噴出してます。
澗満瀧(かんまんだき)
落差107mの大瀑布「澗満(かんまん)瀧」。展望台までは徒歩1分。

やっぱり汗でペタペタするしさっぱりしていこうと
道の駅にパンフがあった湯田中の温泉「楓の湯」に入ってきた。
道の駅にあった観光ガイドのクーポン使って1人250円。
温泉でシャンプー・ボディソープついて(タオルなし)この価格。
新潟の日帰り温泉地も見習ってほしいっす。

さっぱりしました♪
 無料足湯もあり♪

あとは上越まで帰るだけ。帰りは高速を使わずR292からR18を使う。
夕食は道の駅あらいの「食堂ミサ」が定休日なので中郷の「ニューミサ」で。
いつものみそラーメンと(某ブログで美味しいと書かれていた)ジンギスカン定食に挑戦。
ジンギスカン定食
みそラーメンも美味しいけどこっちもなかなかイケル♪
(ごはんの盛りがいいので相方に半分お任せ)
お腹もいっぱいになり、あとは寝るだけの到着は21時過ぎでした。ちゃんちゃん。

草津まで行っても新潟市より距離ないんだもんなー、ちょっと考えちゃうよ( ̄ω ̄;)
関連記事

週末は新潟市へ

週末は新潟に帰省してきた。

自分としては、30日から始まる蒲原まつりに今年も行きたいと思っていたが
それだけでは帰省の理由としてはちょっとインパクトが弱い。
(去年はそれでもよかったのだが)
ちょうど万代島美術館で開催されている「兵馬俑展」は相方も行きたいということだったし
それも理由付けになるが何かもう一つ「行かなければ」という押しが欲しい。

その「押し」になるFM-Jのリスナープレゼント、30日のアルビvsサンフレッチェ広島戦
これ当たってほしいなぁ~~~と密かに願っていた。
発表の水曜日、なかなかその時間に放送が聞けず、どうだったんだろうか…と
思っていたところ、当日の郵便物の中にFM-Jからの封筒が!!

当たった~~~~~!!らっきーらっきーらっきー!!!

「蒲原まつりは外すべからず」という母のお陰か義父のプレゼントなのか何なのか
とにかく30日のサッカー、蒲原まつり、兵馬俑とイベントが並び、晴れて新潟行きとなった。
(ありがとうFM-J!!)


6/30

朝食を食べてから出発。いつものR8~116。
昼は西川の「むげん」(なぜか一瞬土地感覚が抜け吉田町あたりだと思い込んで、
店がないと焦ってしまった)。
この店には背脂ラーメンのむげん、醤油ラーメン、喜多方ラーメンと3種類そろっているが
店の名前もついてることだしむげんラーメンを頼む。
出てきたのは三条燕系の極太ラーメン。こんなに太麺だとは。
加えてここのギョーザはでかい。1個60gということだが普通サイズの2倍?3倍?
実家に到着。車を置かせてもらいバスで新潟駅へ。
ビックスワン往復乗車券を買い駅南から会場へ向かう。
やはり弁天橋線は会場に向かう車で渋滞。それでも余裕で入場~。
…こないだの場所よりはいいかな。
まずはとりあえずビール(試合始まるまでに飲んじゃったけど)。
さあキッフオフ。前半は広島ゴールが席に近いほうだったのもあって
攻めてるように見えて・・・おおー先取点!
いいよいいよー♪もう一点ほしいな~~~ってところで前半終了。

そうだ!田舎力だ! イッツ回文!
前半終了

気分よく後半戦へ。今度はアルビのゴールがこっち側。さあ行きましょう…ってところで、
広島の同点ゴール。
試合は振り出しに戻…おお、逆転ゴール!
それでもボールがやたらこっちの方に来るので試合終了までかなりヒヤヒヤさせられたけれど
勝ちましたよ2-1で。

試合終了

こないだはすぐ帰らなければならなかったけれど、今日はゆっくりできる。売店やらなにやら見て
いい気分でバスに乗り込む。
「(応援に)行くと負け」状態だったが、今年のサッカーでは勝ってるぜ。
いかったいかった。
やっぱり帰りのバス、弁天橋渡るまで渋滞。みんな一度は弁天線に出ないと帰れないもんね。

駅南口に到着。ここから歩いて蒲原まつりへ。この辺は自分のホームグラウンド。
「蒲原まつりは雨が降る」というジンクスだが、今年は曇っているものの降らずや、それも初日夜宮、
すごい人出だ。お参りまではまだよかったが、そこからがもう大変。
来るほう行くほう互いにぶつかって動かない。
こんな状態では小さな子供は大変だ。けど、ペットは連れてこないほうがいいよ?
皆さんある程度「渋滞は当然」とわかってるからいいけど、そのイラツキからひとたび諍い起きたら大変だ。
この混みようで転倒なんかしちゃったら将棋倒しでどうなるかわかったもんじゃない・・・という程の大混雑。

まだ写真撮れた頃
お参りお参り
やっと動けるようになり、枝道には入らなかったものの終点までたどり着き、
焼き鳥屋「山小屋」でビールと焼き鳥。
あー生き返る・・・焼き鳥はうまいし。
店のおやじさんの山スキーの話なんぞも聞き、ひと心地ついて帰宅。

睡魔がやってきておやすみなさい。

=================================================================

7/1

翌日、まずは恒例の豊栄・わくわく広場で2軒分の花を買う。
ここの花は新鮮で安いのだ。そしてこれも恒例のせんべい王国へ。
いつも買う「こわれ」が少なくなっていた。
正規品が売れなくなるからと「こわれ」なくさないでね~と願う。

実家に戻り父も一緒に万代島美術館へ。
今開催されているのは、「始皇帝と彩色兵馬俑展」。
ここでは古代中国のロマンに触れることができた。日曜ということもあって
結構混んでる。
しかし、始皇帝ほどの人だからかもしれないけど、墓もすごいわ。
そしてその技術力はすごい。
古代だよ、西暦前だよ。それなのにあの意匠、デザイン力、描写力、制作力・・・どれをとってもすごすぎです。
さすが中国四千年。(館内撮影禁止のため写真ありません)

父を蒲原まつりで下ろし、自分もお土産にポッポ焼きを買う。
ちょっと気になったスパボー(塩)も
お昼にはならなそうだけどおやつに買ってみた。
・・・うーむ。まあ・・・次はないな。

そのまま黒崎の道の駅へ。スタンプゲット。
下田の道の駅、スタンプ帳によれば16時までということで、お昼もコンビニおにぎりの移動食。
着いたのは15:40。なんとスタンプがある受付は今日は15時まで。なんとしたこと・・・
しかし、玄関の張り紙に「スタンプは24時間押印可」とあるので、
そちらの施設に行ってみればハンコ押せるじゃないですか。
なーーんだ。あーよかったよかった。

スタンプゲットしてから下田の荒澤さんへ。
いろいろ迷いつつ今回は(今回も?)北海道シリーズ。「大平アズマギク(大平山)」
「アポイアズマギク(アポイ岳)」「シソバキスミレ(夕張岳)」、
リベンジの「礼文ウスユキソウ(礼文島)」購入。
また買っちゃったよ・・・(^^;ゞ
青いアジサイとか、ナデシコ科とかも魅力だったんだけどね…。

ここからは見附~長岡~曽地峠~柏崎~R8で上越へ。
二度振られた大勝軒、今日は大丈夫だったのでここで夕食。頼んだのは「つけめん」。
ああ、なんかやっと「食事」ができたような。
(朝はなし、昼は車中でおにぎりとパンだったので)

無事到着。2日間お疲れさまでした(^-^)v

#今年の蒲原神社の御託宣(おたくせん)
「六分七分の作 難なし」
だそうです。
災はないけど作はイマイチ?
関連記事