杉の原スキー vol.7

3/27 杉の原スキー vol.7

今日はちょっと書き方を買えて今風?に(笑)
---------------------------------------
今日も杉の原に来たよー!

今日の妙高
今日の妙高。上は雲の中だよ…

日替わり定食 山もち定食
お昼は妙高の「とまと」で。日替わり定食と山もち定食。
山もちってのは、妙高の郷土料理。
ご飯丸めてくるみ味噌つけて焼いたもの。
焼きおにぎりのくるみみそバージョンって感じ?
美味しかったよ~~

ここでお昼ってことはやっぱり今日も半日券(笑)

前日新雪が降ったので雪質少しはいいかな?
Qooちゃん
おしりかじり虫からQooに変身~!

でもこの辺ガスかかっちゃってゲレンデが見えない…

ゴンドラ乗車中
やっぱりスキーヤーよりボーダーが多いみたいだねっ★

今シーズンももうすぐ終わり。
残り一日券まだあるのに(泣)
行けるかなー?いや行かなきゃ!ガッツp(><)q!

-------------------------------------------
うーん、やっぱり無理がある?(^^;ゞ


関連記事

糸魚川・雪翠展へ

3/23 糸魚川雪割草・翡翠展へ

前日の上越展示会2回目に続きこの日は糸魚川まで。
小千谷でも展示会があったのだが、残念ながらこの日は午後から用事が入っている。
午後には市内に戻ってなくてはならないこともあって糸魚川に向かった。

今日の8号

会場のフォッサマグナミュージアムに到着。
案内ポスター
ここに来るのは今年で3回目。ここのは小規模ながらも展示モノも大株だったり、
即売も掘り出しものがあったりと結構面白いのだ。
駐車場にある車、結構富山ナンバーが多い。
近いし同じように掘り出し物探しかなー?などとのほほんと。

翡翠と雪割草・・・で「雪翠」

会場に入りまずやっぱり即売品。ここで気付いたが、係りの方たち関西弁っぽい。
ってことは、富山の方たち(がメイン)なのか?
確かにポスターにも「北日本新聞社」とあるし。。。
相方はルーペでしべチェック。いいのあるかな?
2つで500円なんて投売りあったりしてそういうの大好きな自分、目が皿状態。(笑)
で、また宿根。最初は「これは何々と何々」なんて声かけていた会の方もその妖気に?
口を出さず(^^ゞ
かなり吟味に吟味を重ねて(いや、まずコレ!ってのをキープしてからです)、もしかしたら
滞在時間一番長い客だったか?!

難は逆光
会場内は完全逆光…
光ぃ~~
窓側の展示品はみんな窓の光に向かう(ので写真撮りにくい)

展示品は約200鉢
こっち側のはいいんだけどね~

翡翠も
翡翠サイドも。しかしこれだけのものよく見つけたなぁ…
でも、石は変わらないから毎回展示できるのか?

展示品一通り眺めて撮って、ちょっと気分変えて改装した(ミュージアムの)売店へ。
翡翠・鉱物モノと新潟国体マスコット「トッキッキ」グッズ、鉱物・糸魚川の自然関係の本が並んでいる。
国体グッズでも買おうかなとも思ったけど、まあまた機会はあるさ。

もう一度即売品眺めて、キープしたの取捨選択しゲット。
おっともう帰らないと次の用事に間に合わんと会場出・・・・・・る前に糸魚川の山岳系の本を買う。
さあ帰るぞ~

前はなかった展示物
くろひめ号
糸魚川市産の白土を運ぶために使われた運搬用軽便鉄道で使われていた「くろひめ号」

こんなものも?
化石石?
運がよければ、化石がみつかるかも・・・?(発掘の際は館内職員に連絡要)

もうどっかでお昼食べる時間もないし、コンビニのおにぎり100円期間だし、
そのおにぎり昨日ラジオで宣伝してて食べたかったし・・・で昼食はコンビリおにぎり。
車内でぱくつきながら上越市内に戻る。
次の用事にも間に合ったしセーフ。
これでひとまず今年の展示会巡りは終わりです。これからはうちの株の手入れだ~

この日の展示品の写真はこちらです。
関連記事

泊まりでスキー ~杉の原vol.5,6~

3/18・19 泊まりでスキー

FM-Jのクリスマス公開番組の際、チャリティー抽選会があったことは先エントリにあるが
その時当たった宿泊券の有効期限が3月いっぱいなのだ。
そろそろ行かないとまずい・・・ってことで、野尻湖プリンスに予約を入れる。
OKということでこの日に決定。

3/18の妙高山
もちろん今日も「今日の妙高」

今回のお昼は前から狙っていた池の平の「あらきんラーメン」。
知る人ぞ知る?名物ラーメン。写真撮るのを忘れてしまったがンマかった~~

そしてスキー場到着。今回も半日券。
さー滑るぞー!(と言いつつ雪はすっかり春モードになっていたので重い)
…自分はまたヘタさんに戻ってたらたら状態。
が、すいすい滑っていた相方、スノボのエッジ跡に足をとられたか豪快に転倒。
一瞬ショックで息ができなかったように見えたので大丈夫かと気になる。
かなり痛そうながらもその後もスピード落としつつも滑っていたけれど…

スキーは早めに切り上げて苗名の湯であったまる。
やっぱりホテルのユニットバスより温泉の方がいいし・・・
ちょこっと買物をして今日の宿泊地、野尻湖プリンスホテルに向かう。

野尻湖プリンス
野尻湖プリンスは他のプリンスホテルとはちょっと違ってて、でっかいペンション?というのか
隠れ宿的佇まい。
逆への字というか、奥が深くなっている造り。そして只今改装中。

部屋から
部屋からの野尻湖

んでもって夕食タイム。他の客がいないのがちょっと気になったが
ごっつぉういただきました。
ラウンジも感じが良かったので寄り道。

ラウンジにて
前から気になってはいたものの、酒屋でもなかなか実物を見たことがなかったシェリー酒。
ドライシェリー好奇心で頼んでみる。
香りはいいけど・・・味は・・・うっ(-_-;)・・・飲み慣れないものだしね・・・
相方のウィスキー水割りのほうがよほど飲めるよ…
(シェリー酒って、リキュールとかあの辺で探して「ないなー」と思ってたけど、
もしかしてウィスキーコーナーにあったのか?( ̄□ ̄;)!!)

で、部屋に戻ってから岩の原ワイン(ハーフ)一本あけて、相方の打撲気になりながらも
ぐーすかぴー。

翌日。
東棟サロンにて
昨日気がついたのだが、どうも宿泊客は自分たちだけらしい。
客が2人で朝食バイキングなんて申し訳ないなーとレストランに行ってみたらば
バイキングではなく洋朝定だった。だよねー(^^ゞ
食べてちょっとのんびりしてから仕度してチェックアウト。
どうもありがとうございました~

野尻湖プリンスホテルは4月から野尻湖ホテル エルボスコとなりました

番外・今日の妙高
斑尾方向から見た妙高山。もう1台のカメラ持ってきたもののSD入れ忘れ。ああ。

そして今日もスキーへ。
昨日の転倒もあるし飛ばさずそろそろと。(自分は「飛ばす」というスピードではない)
打撲と言っているがどうも肋骨にヒビが入ったような気がするのだが…
(とっとと医者行け?)

今回は2種類のスキーを持ってきていた。前半はショートスキー初体験。
短いだけあってバウンドばんばん拾うなぁ。とろとろのろのろ滑りに輪がかかる。
そしてこれ、履くのちょっとめんどい。ちょっとした加減なんだろうけど…

お昼はカレー
お昼はゲレンデ内のカレーショップ。カレーは美味しかったけど胸焼け。

午後は板を戻してまた改めてのろのろたらたら。
雪質も落ちてきたし胸のこともあるのでちょっと早めに切り上げ。
赤倉に寄り道して帰宅。
ここでのお目当ては、今シーズン初お目見えの巨大スノーマンと
これまた名物になるか?のビン入りチーズケーキとプリン。
巨大スノーマン プリンとチーズケーキ

と、そんなこんにの連日スキーでした。

結局相方は横になる時や咳・くしゃみなどの体勢時に大分痛がっていたものの
「ヒビは医者行っても治らん」と医者にも行かず日ぐすりで治し?ました。
うーむ。。。
関連記事

雪割草まつり(長岡・西山)

3/16 国営越後丘陵公園・雪割草まつり&西山大崎雪割草の里へ

前日の市内での展示会に次いでこの日は長岡。
だからー3月(の週末)は雪割草月間なんですて(^^ゞ

R8に入るところで携帯を充電してそのままだったことを思い出す。
あちゃー。まぁ戻るのも何だし今日はなくても困らないだろう。

まず西山の道の駅にある「角さんの台所」で早めの昼食。
この店名からして絶対田中角栄に関する“何か”があると思ったけど、
普通の食事処でした。
けど、角さんを知らない世代ももう多いんだろうね。
※西山町(現柏崎市)には角さんの生家があります
のっぺ定食かつ丼
 のっぺ定食とカツ丼

のっぺも下越風でgood。そしてご飯なまらウマ!
お店のおじちゃんは話し好きなようでかなり話し掛けてくれました。
そしてここでスタンプラリーのスタンプゲット。(今年は花処と協賛施設のスタンプが要るのだ)

丘陵公園到着。
展示へGo!
やはりここも今年は混んでる混んでる。場所によってはずらーっと長い列。
会場内

ひとまずざーっと見る。写真はちょっと落ち着いてからにしようっと。
こちらは第二展示室。
第二展示室
こっちも混んでるなぁ。じゃあ即売室だ。
即売コーナー

小千谷のNさんがいらしたのでご挨拶。お忙しいトコお時間いただいてすみません。
Nさんから上越の育種家Mさんをご紹介していただいた。
Nさん、Mさん、いろいろ教えてくださってありがとうございました!
厚顔無恥なのでなんだってまぁ初歩の初歩なこと聞きまくり。
大変お世話になりました。

でも、上越にはないと思っていた雪割草(ミスミソウ)どうも上越にもあるらしい。

再び会場に戻り、列についたり、人の列がスポットになっているところに入って写真タイム。
写真はふぉとふぉとでご覧下さいm(_ _)m
千重さん
スタッフの方が「鉢ひっくり返したら車置いてかんきゃダメらて」と脅かして?た一品。
(いや、事実そうなんだろう。でもうちの車では全然足りなそうだな)

ここの会場は広々としてて、さらに明るいので花もキレイに見える。
三条の大会も確かに見事な花が多いのだが、あそこはいかんせん会場の照明がちと暗い。
敷き布も青なので余計暗っぽくなるというか。そこが残念。

押し花も
第二展示室では押し花展もやっている。すごいよな。
でもこっちはちょっと狭い分展示品もぎゅうぎゅう気味。
以前は第一展示室間の第二展示室の扉開放してたのに今年は閉鎖。なんでや。

一通り見て写真も撮ったので隣の建物の岩渕氏の講演を途中からだが聞きに行く。
岩渕氏講演中 上から
自然を模した植栽 後ろから
寄せ植えのススメや新花などの話をスライド使って分かりやすく説明してくれました。
冬眠ウサギが可愛かった♪←そこかい!(^^;

時間が押してきたのでまだ質問タイムもあったようだが残念ながら切り上げ。
もう一度全体見て(るうちに講演会も終わったようで)、即売ブースでお二人にお礼。
そこで小千谷の展示会の開催日勘違いしてたことを知る。行けないやん~

丘陵公園、屋外も見どころはいろいろあるんだけど、この時期しか来ないからなー…。
なかなか公園散策は遠いぜ。

中越地震でのこの地区の仮設住宅はすべてなくなっていた。
新しい生活に幸多きことをお祈りします。

お次は西山大崎・雪割草の里へ。
まだ1分咲きとのことだったので今回は自然散策路には行かず。
ぽつぽつ
ロープの手前から見てみれば、ところどころぽつぽつ咲き出してはいるけどね。

即売場
ここは「原種」ってのがウリなので変わった花は少ないが、ちょっと形や色がよいのは
え゛ー?とお高くなる。。
前から見ると、全体的にちょっと値上げっぽいなぁ…。

と、ここで山仲間のHさんとばったり。
同じく長岡を見てこちらに来たそうだ。大体同じ時間に会場にいたけど、
分からないもんだなぁ。やっぱ。山の話などして別れる。
結局ここでは何も買わず帰路につく。

柏崎近辺の道路はまだ地震の爪あとが。
こちらの仮設住宅はまだあちこちに。
まだまだ終わったわけじゃないんだ。

2つの地震の「今」を見つつ、この日も雪割草の一日でした。
関連記事

上越雪割草展と妙高雪割草展

3/15 上越雪割草展と妙高雪割草展

3月の週末はいつものことながら雪割草月間。
上越の展示会も今週来週連続だ。あらい道の駅でも展示会あるし。
今週は長岡とかぶり・・・なら、やはり地元見てから長岡でしょうと
まずは市内の会場へ。

即売品に群がる
もちろん自分もこの動かない列の中にいたりして(^^ゞ
即売品見て、展示品見て、また即売品見て、選別して・・・と今年もまた宿根。
おかげで会の人に覚えられてるこの二人。

展示品
展示品はこのように並んでます。
(奥側のは写真撮りにくいのがちょっと…)
花の写真はこちらで。

さあお次はあらい道の駅に行きましょう。
こちらは雪割草&カンアオイ展。

道の駅ということで展示会の前に腹ごしらえ。もちろんミサ。
みそラーメン カレーラーメン
定番みそラーメンと気になっていたカレーラーメン。こちらもクセになりそう。

会場はあらい情報館。おじゃましまーす。
会場内
こちらも外側展示品、内側即売品。

覆輪葉大株
会場内に「撮影はご遠慮ください」とポスター貼ってあったが、主催者の荒川さんから
快くOKいただいたので展示品の写真ぱちぱち。
こちらも大株

もう一方の主役、カンアオイも。
青花紅リング 青軸フリル花
変わり花 八重
変わり花 赤花

などなど珍しいカンアオイがいっぱい。とても買えるものではないので見るだけ見るだけ。
でもせっかくだから一番安いクロヒメカンアオイ購入。
そして一番の目玉?4つで1000円無選別雪割草ポット。
思わず目を凝らしていいのないかと探す自分でした(^^;ゞ
その中に三段花(いいも悪いもなく三段なだけです)あったのでゲット。
三段ってうちにはあまりないんで…
ということで、ここでもお持ち帰りあり。

同時開催
同時開催は一瞬本物?と目を疑うペーパーフラワー展。すげーな。
他道の駅施設いろいろ見て(魚屋とか)買物して帰宅。
花めぐりの一日でした。
関連記事

杉の原スキー vol.4

3/11 杉の原へスキー 4回目

週間天気では前からこの日はお日さまマーク。
なので前回の時点で、すでにこの日はスキーの予定になっていた。
昨日は雨だったのでどうかとも思ったが朝起きたら予報通り晴れ。
ってことで行ってきまーす。

今日の妙高
 もちろん今日も、今日の妙高

スキー場に近づく。昨日の雨はここらでも雪にはならなかったようで。
で、駐車場。
前回は満車だったが今日はかなり余裕。やはり平日がいいね。

仕度しゲレンデへ。すでに気温あって雪かなりゆるんでる。
ゴンドラ乗ってさー滑りますよー。
ぐがっ、ががっ。ゆるんだ雪は時にスピードを奪いペースを狂わせる。
(って自分のスピードそんなに出てませんが)
こないだはもしかして上達した?だったのに今回はまた元に戻ってしまったよう。
まあこれが実力なんでしょうが。
何回目かですっ転んでしまった。やっても~~た~~~
今シーズン初転び。

12時も過ぎたしそろっとご飯にしませう。
今回は天気もよいしちょっと趣向を変えて、道中のスーパーで食料を買い込んでいた。
リュックしょってゴンドラ山頂へ。
そこからちょっとコースを外れて平らな場所へ。
ここで登山の時のようにお店広げる。
つまみ兼おかず
今日のメニューは焼きそばとソーセージ、あといなりずし。もちろんビールは欠かせません(^^ゞ

どどーん
 妙高外輪山がどーんと。

レストランのゲレ食もいいけど、こういうのもいいねー楽しいね~♪
お腹も膨らんで、さて午後の部…の前に、いつの間にか風で飛ばされてたクーラーバック他回収。
そんなに遠くでないからよかったけど。でもアルコール入った身にスキー靴での登りは(大した距離ではないけど)息上がっちゃったよ…

今度は国際エリアへ。やっぱり今日も一番上には行けない。
新聞にもケーブルTVのローカル番組の情報でも「全面滑走可」になってんだけどねー?
なので前回と同じ場所だけ滑る。
午後も3時を過ぎたら少し雪が締まってきて、午前よりずっと滑りやすくなった。
国際側から
 ↑の山と同じです。やっぱりかなり離れてるもんだな

やーーっと調子が出てきた?けれど、今度はガスがやってきた。
前回と同じく視界不良。こうなるともうヘロヘロで。
時間も4時回ってそろそろタイムアップ。本日終了~~~。

温泉なしで買物して帰宅は17時半。
今回は雪質悪かったのもあって足に来た~。足が疲労してる(^^;

あと3回・・・はもう春スキーになる・・・かな?

                                   (3/11・12 記)



関連記事

弥生はいから堂in高田小町とライブと

3/9 弥生はいから堂&マグカップ展in高田小町/FM-Jライブステーション

この週末は雪割草展はないもののイベント目白押し。
新井道の駅でのカンアオイ展、はいから堂、ライブ。
スキーが土曜日になってしまい一日費やしてしまったので
(こう考えるとスキー行く前に新井に寄って行けばよかったと激しく後悔)
ライブは時間決まっているので不動。
新井は来週もある、しかしはいから堂はこの日のみ・・・となれば
行くのはさあどっち・・・???


ってことでやってきました高田小町。
高田小町
はいから堂は「ここち・すたいる」「ひぐちキミヨ」「珈琲工房かさはら
「パティスリー・フルール」「ステンドグラススタジオ三宅
木象嵌(もくぞうがん)小森谷工房」…と
くらしとこころにちょっとゆとり・・・の各ジャンルがお目見え。

そして上越地方のアーティストのマグカップ展も同時開催(合同展?)。
マグカップ展は★宇賀田 光子★高橋 志津絵★NANA
★西田 あつみ★ひぐちキミヨ★細谷 晶夫★ぽんきち
★松苗 タカミ★宮下淳代★ラッセル・ジョケラ のイラストを
マグカップにしちゃいました!というもの。 
                        (はいから堂ともども敬称略)   
in 高田小町 
 会場内の様子

マグカップアーティストは恥ずかしながら不勉強なので、
ひぐちさんと細谷さんしか分からなかったけれど
どのマグも味があってすごくステキでした。
マグカップの作者当てという問題もあったけど、難しすぎ~~~

ケーキもかなり気になったけれど、チャリではやばいかなと思って手を出さず。
限定和菓子はちょうどお客さんいて話し込んでいたので時間なくて買えず。
あれいいなー、これいいなーがいっぱい。

ステンドグラス
 三宅さんのステンドグラス。高田小町と溶け込んでて最初施設内の窓かと思ってた…

今日はライブの時間あるんで早くお昼食べて出かけなくてはならんので、
残念ながらそろっと出なくては。
次のこういうイベントは来月観桜会にあわせて開かれると細谷さんから教えていただいた。
その時を楽しみに今日はサラバ~~~

レトロな町屋
 高田小町向かいのレトロな町屋。右側は今飲み屋さんみたいだけど前は何だったのかな~

チャリでの帰り道、ちょっと寄り道
ちょっと寄り道 こっちからも
 「ふみ子の海」、ロケで使われた「宇喜世」さん

レトロな町屋がいっぱい。暖かくなったらチャリで回ってみたいな~とぽかぽかお天気も手伝って気分よく帰宅した。
・・・で急いで昼食を。

午後は13時からだったが、会場のアコーレに入ったのは13時ちょっと過ぎていた。
このライブは2部構成。
13時台は相川瞳さんと落合みつをさん
相川さん
落合さん

15時台はMSAWと落合さん2nd Stage
MSAW・Masamichiさん
それぞれ30分のライブだったけど、しっかり聴かせ&魅せてくれましたよ~♪
(リンクは各ブログに貼ってます)
すっかり満足。でも、お話したときおかしなこと言わなかったかちょっとかなり心配だぁー( ̄ω ̄;)
ライブ会場でも、高田小町でも・・・。
話し慣れてないのですみませんご勘弁を。(って、ここ見てないだろうけど(^^ゞ)

午前の町屋イベント、そしてライブと、こころまんぞくの日曜日でした。

                                           (3/10 記)
関連記事

杉の原スキー part3

3/8 杉の原スキー3回目

前日は予報が変わり雨に。
翌日はそんなに悪くないということだったので「雨天順延」とばかり出かける。
土曜日ってのがちょっとネックだったんだけどね~

一日コースと思いきや出だしの遅さもあり(天気見てたのもあるが)今回は半日コース。

今日の妙高
 妙高は雲にかすんで

初回と同じく「とまと」でちょっと早いお昼。
スキー汁定食 あんかけ焼きそば
 スキー汁定食とあんかけ焼きそばセット
焼きそばは…あんは美味かったけれど麺にもう少し味付けがほしかったそうです。

お腹もいっぱいになってスキー場に向かう。

すいーつ?
その2
その3
 除雪の壁の断面の雪層と、化粧雪のような新雪が、どうもケーキに見えて仕方なく(^^ゞ

で、車(の台数)どんげらろっかねと上がっていったらば…視界に入ったのはどーーん!!
車に埋め尽くされてる駐車場。
な・・・・・・。土曜日をあなどっていたぜ・・・。
それでも空きはないかと駐車場をぐるぐる回るが当然か残念にもかとにかく空きなどなく。
一気にテンション下がる。「今日はやめてまた日を改めるか…」とまで萎えてしまった。

ぐるぐる回ってできるだけいい場所空くのを待つタイプが相方で、一番奥でもとにかく駐車場所確保とさっさと停めてそこから歩くタイプが自分。
どっちがいいとは言えませんが、↑なので「車もまだ来るし奥でもいいから停めてしまおう。こんなんしてると空いてるとこも埋まってしまう」という自分に「もうちょっと見てから」と相方。
結局、真ん中あたりの目をつけていた普通車にはちょっと狭いが軽ならなんとかという所に(無理に?)駐車。

用意もできてさあゲレンデへ。やっぱり人いるいるいる・・・
滑り出しで杉の原コースのゴンドラ乗場見たらばすごい人。その混み様に国際コースへのリフトへと逃げる。
(このリフトちょっと長い分時間かかるんだよね。屋根なしタイプだし)

やっぱり曇り>
 うぬー、雲が晴れない…

そして国際の一番上のコース、雪崩がコース塞いじゃったらしく閉鎖中のため、そこへのリフトは使えない。
なのでその日開催されていた大回転の大会などを見たりしながらまったりと。
大回転
は、はやい~~
 このスピード…自分にはできません・・・

一度だけ混んでる中、杉の原のゴンドラに乗った以外はずっと国際側のゲレンデにいたけれど
次第にガスかかってきて、視界不良の酔っ払いそうな状態に。
こうなってくると一気に「だめだー」状態になってしまう自分。
寒くなってきたし見えないしもうリフトも終わり(16:30)だし、今日はよろっとやめっかねと。

スキー全盛の頃週末の混み様に、平日狙いとなってから長かったのと、猫も杓子もとにかくスキーと言わなくなったし、まぁ前ほどではないだろうとタカくくってましたが、甘かったですごめんなさい。
・・やっぱ平日だな。

今回は温泉もなく、途中のスーパーで買物して帰宅。

おしりかじりむし~~
 リフト乗場や下り場には時々「おお♪」というような雪だるまがいます。
場所が場所だけに写真撮れないのが残念だけど、今回はちょっと外れたところにおしりかじり虫が。
みなさん写真撮ってましたぜ( ̄ー ̄)ニヤ

今回は大回転の大会があったからなのか、とにかく人が多いのでそれだけ割合が上がったのか
いつもよりスキー客が目に付きました。
(いつもはボーダーばっかだもんね)
さあ、リフト券残りあと4回。週間天気見ても雪だるまはいないぞ?(^^;
                                             (3/10)

関連記事

関東へ

3/3~4 関東へ

3/3 上信越道~関越道~外環~湾岸線~京葉道~来た道戻って関越道・埼玉
7時15分発~埼玉到着19時20分頃(千葉滞在約3時間/SAで昼食・休憩含む)

今回は“遊び”なしなので車窓からがメインの絵日記等を。

今日の妙高
 やっぱり今日も「今日の妙高」

浅間山
 信州も春めいて(でも気温低い)。浅間山

川口・道の駅安行(緑化センター)
 聖地・川口にいるのに。緑化センターにいるのに残念ながら今回は入れない。
 (待ち合わせに利用)
 ♪こんなにそばにいるのに~♪と思わず歌いたくなってしまった(^^ゞ

ビル群
 千葉のオフィスビル群
でぃ○にー
 ディズニーシー?ランド?のホテル(のはず)
川向こうは東京
 川の向こうは花の大東京。しかし黄砂なのか何なのかすごくかすんじゃってる(湾岸線より)

3/4 関越道~中央道~上信越道
 埼玉10時50分頃発~自宅到着17時頃(SAで昼食・休憩含む) 

甲斐の国
 目の前に広がるはずの南アルプスはうすぼんやり(これまた黄砂?)

八ヶ岳
 八ヶ岳付近は雲はあるもの青空も見えました(北アルプスは雲の中だったけど)

諏訪湖
 諏訪湖結氷しています。標高あるしやっぱ寒かった…

戻りました
 あー、新潟の風景。。。 「いかにも」だな。 

走行距離はトータル900キロくらい?
それにしても関東は車の絶対量がこちらとは全然違うんだな。やいや大したもんだて。
今度は遊びもほしいな…なんて(いえいえ、言ってみただけですって(^^ゞ
そして平日だっちゅうのに泊めてくれた義弟一家に感謝。
                                        (3/4・5 記)
関連記事

雪割草新潟大会2008

3/2 雪割草新潟大会へ

今年は魚津と三条が同一日。
魚津は即売品(もちろん展示もですよ)、三条は見る方・・・で
日曜に決めたのですが。

1日の朝刊に「新潟県の草花に決定」という記事が載り
その日の夕方のローカルニュースに取り上げられ
2日の朝刊に三条の展示会の記事が載り
2日の「趣味の園芸」では岩淵氏の雪割草。
ここらで気付くべきだった・・・。

朝食取ってから出発。
昨日と違い天気もよく、途中西山と和島の道の駅に寄り道。
西山では「雪割草街道スタンプラリー」のパンフをもらいたかったんだけど
開催されたばかりだしまだ西山自体の雪割草イベントはまだなのでナシ。
和島の売店で「けんさ焼き(味噌付け焼きおにぎり)」と「良寛おむすび」を。
これが今日の昼食。良寛おむすびは1つの中に具が3つというすごいおにぎり。

越後線
 のどかに越後線。(何かが窓に反射してる…)

三条に入り、会場付近の道路がばかに混んでて、ちょっと裏道入ったら
やたらと路駐が多い。ずらーーっとつながっている。
「これ、まさかみんな雪割草客だろっか( ̄ω ̄;) 」「・・・かも( ̄ω ̄;) 」

会場内の駐車場ももちろん混雑。
先に行けと言われお先に館内に入ったのは11時45分。
今年の看板

会場に足を踏み入れたら…「うわっ!!!!!」
なんだこの混雑。なんでこんなに人がいるんだ!
恐るべしマスコミ効果。天気もよかったし…
「どれ、見てくっかね」なんて人たちもどっと押し寄せたようで。
気を取り直しやるぞー!と気合?を入れる。

相方と合流。ラッキーにも出る車があったそうでスムーズに駐車できたそう。
では、またあとで。(各々のペースで別行動なのだ)

祝!「県の草花」
列に加わり写真撮りながら進む。
電池はあるったけ充電してきたが、やはりピント合わせなどで消費激しいのか
結構消耗激しい。その都度列を離れ「はい最初から」。
列は場所によって途切れてるところもあれば混んでるところもある。
一眼レフのすごいので撮る人、携帯で撮る人、花を簡単にスケッチする人、
滞るのはお互い様。
三脚固定じゃないし、ブレやすいからどうしてもね。。。

しかしある列で年配の男性からお叱りを受ける。
「いつまで写真撮ってんだ後ろにも並んでるんだ」と。
はっとしたが高圧的な態度を取られ思わずむっとする。
確かに写真撮ってるんで進むスピード遅かったけど、後ろの人ほとんど
追い越してったよ?
「先に行ってくださいよ」と言おうとしたが、同行の女性が
「そんなこと言ってないで先行けばいいがね」となだめる。
それでもその男性は気に入らないようでぶつぶつと文句言っていた。
けど「オラだってカメラ持ってきてれば写真撮りたいのに勝手してんじゃねぇ」って
捨て台詞、それはただの八つ当たりじゃ?
こちらの撮りまくり状態も確かに非はあるわな…とは思いつつも
言われ方に腹が立つという反省と怒りが混ざったような複雑な感情。

ちょうど電池切れたのもあって列から離れ仕切り直し。
けど、さっきのことが引っかかって集中できない。気分の乱れを感じつつも撮影撮影。
別の列で大きな声がしたので見てみるとさっきのオヤジ。
・・・そか、そーいう人か。そして自分は文句つけのいいカモだったワケね。
アヤがついて気分悪いがそう思ったらなんかすっとした。

県知事賞「富嶽」 県知事賞
 県知事賞 「富嶽」

名誉会長賞「幽愁」名誉会長賞
 名誉会長賞 「幽愁」

人気投票第1位
 人気投票第1位・・・って、投票あったの?(でも、多分一般客じゃないんだろうな)

各受賞品および展示品は左サイドバーの「本サイト」・photoからどうぞ。

各々の花の見事さに「すげーすげー」状態。そしてそれぞれの会話が面白い。
“やってるなー”と思える会話、知らないけどテレビ(新聞)で見たので来てみたらしい会話にやりとしたり感心したり。
(他所さまの会話に耳突っ込むのいかんと思いつつ聞こえてくるんだもん)

混雑混雑

「趣味の園芸」で使われた岩淵さんの寄せ植え。
岩渕さんの寄せ植え
もういっちょ>

そんなことしていたら相方から電話。
5階の展示会場から呼び出し。
即売品でよさげなのがあったとのことで行ってみたらば、セット価格でかなりお得なものが。
でもセットされてるような花持ってるし…
自分としては別の妖精咲きが気になったけど、ちと高い。
いや、この価格でも充分安いというのは分かってるんですが・・・。

せっかく来たので5階の即売品&展示品眺める。
即売品はどうしようかなーと迷うのあり。でもじっとガマンの子。
展示品、既に電池のストックがなく、下の階のもまだ撮影終わっていない。
電池残量が気になるので残念だが撮らずじまい。

下に戻る。相方がまだ先の品に心残りありげだったので、ホンキに気に入ったんなら
OKだよということでまた別行動。列に加わって撮影再び。

一通り撮って展示品見たり即売モノ見たりしてたら相方が。
さっきのはもうなくなっていたそう。残念でした。また別のお気に入りにあえる日が来るさ!

即売モノは・・・業者さんのものだけあってやっぱり高い。
なんていうのか高いのは5桁ザラだし3桁モノもあるにはあるけど標準花単色だし
きっと親(or祖父祖母)はいいものなんだろうけれど、3桁は3桁の価値しかないんだろ
うと思うと面白さがないというか、「掘り出し物」が感じられなくて手が出ない。
セミプロ?の趣味家が(趣味価格で)出してるモノの方が自分たちには面白いもんね。
けど、いつかほしいな「紅流恋」。あったけど値段ついてないもんなぁ~~~
いや、値段ついてても買えませんが(^^;
即売も人だかり

展示品見て即売品も眺めて。。。時間も押してきたしキリがないのでそろっと会場をあとにすることに。
終了間近で聞いた業者さんとスタッフの会話。
「終了近いけどまだ駐車場待ちの人もいるようだけど、(時間)延長しないん?」
「うーん…」
えっ。そうなん?全くもってスゴイな。

しかし、帰りの車の中で相方と話したんだけども、まったくの初心者に、あの価格では
ちょっとどうだろうかとも。。。。
例えば初心者がきれいだから・気に入ったからと1ポット3000円、いや5000円の千重を買いました。
さて来春どうなっているでしょう。と。
3つで千円なんてのもあったけど、初心者用コーナーとか、栽培法聞くような人には
あまり高価なものを売りつけないとかした方がいいんじゃないかなー??
確かに「売れてナンボ」ってのはあるし、買った以上は維持しようと勉強する人もいるだろうけど
一年草と同じような扱いする人もいないとも限らないし。
需要と供給、そしてその中身・・・難しいけどどうなんだろうね。
なんてーか、交配や銘花目当てで5ケタでもなんぼでもその「株(銘)」を買う人と
育ててみようか、でも標準じゃないのがいいなと思う人が同じ販売コーナーではどうなのかと。

「銘」よりまずいろいろと思う方、シーズン中に行われてる愛好会の展示即売会をオススメします。
銘はなくてもいいお花いっぱいありますよ。

行く時この看板見つけて写真を撮るために帰りもこの道使ったという(笑)
119
 ジョォォォォォ!力石ぃ~~~!!

18時までに帰ると言っていたが、明日の関東行きのため給油や相方の床屋などに
寄っていたら19時過ぎてしまった・・・勘弁してもらおう。

三条の新潟大会、やっぱり見ごたえありました。
しかし、三段花はいったいどこまでいくんだろう。。。
さて、次の展示会は一週置いて地元上越と長岡だな。
やっぱり上越先になるだろうな。

                                (ひとまず3/3記・3/7追記)
関連記事