J1リーグ、後期戦スタート

6/28 アルビレックス新潟vs川崎フロンターレ

さくらんぼ狩りのあとは一路新潟へ。
コミュFMのリスナープレゼントで相方がサッカー観戦券をめでたくゲット。
川崎戦はまだ見たことがなかったし、後期の初戦だしね。

途中コンビニで駐車券。ローソンでは売り切れだったので焦ったが、7/11で無事入手。
前期後期で販売場所が違うのか?

今シーズン、フロンターレの方が上位だけども、J2時代から数えると
今日まで新潟はホーム戦9勝で、もし今日勝てばホーム10連勝となる。
連勝を狙う新潟、阻止せんとする川崎。サポーターもいつもより多く入っていた。

川崎サポーター

新潟も負けてはおりません。
新潟サポーター

試合は、前半に先取点。よっしゃーこのまま後半も!と期待。
後半も点を加え2-0で勝てるかと思いきや川崎に点を入れられる。
(PKがあったのだが、キーパー北野、よく止めた!ナイスセーピング!!)
やばいなぁと思ってたがなんとか食い止めて2-1で勝利。
これで10連勝だ。

2点目ゴール!
 ゴールの瞬間なんだけど、ボールとバーが重なってる(泣)

今日もプチ同窓会。
小中学校一緒だったYとメールで場所確認。ちょうど対極側の位置。
会えないけれど試合終了後手を振り合う。

試合終わってからけっこうゆっくりしていたのだが、スタジアムの外で
負けた川崎サポーターとアルビのマスコットキャラが写真撮っていた。
「こんなん川崎のみんなに見せたらブン殴られそう」とか言いながらも
「ここまで負けちゃーもう何だってできるー!」と開き直っていたのが印象的。
帰りのバスの中からも新潟サポーターに向けて手を振ってたし
悔しさを胸に抱いてるだろうに川崎の寛容さには一種のすがすがしさを感じた。
(順位は向こうが上だし余裕で寛容にもなるか?)

今回はグッズ販売にアウェイチームのグッズも置いてあり
フロンターレのキャラマグネットを購入する。
行った試合で相手に勝ったら何かグッズを買おうということにしたが
全チームのが揃うのはいつのことか…。
(いや、勝つ試合が少ないというより行ける試合が少ないという意味ですよ念のため)

今日の入場者数は久し振りに・・・というか今シーズン初の4万人突破。
これで弾みがつくかな。

勝利に気分よくして夕飯は久し振りの赤道食堂。
おなかいっぱいになって新潟宅へ。

追記)
7/5 名古屋グランパス戦は日報サンクスデーで新聞見開き1/4広告があったが
小学生サポーターの短冊エールの中に
    「安心して観られるチームになってください 
                    5年 I.H(イニシャルにさせていただきます)」
 これがアルビレックスの全てを物語っているよう(^^;
・・・いや、サッカーだけじゃなくバスケも野球もなんだけど。
関連記事

さくらんぼ狩りへ

6/28 市内農園さくらんぼ狩りへ。

6月に入り、そろそろさくらんぼのシーズンだよなーと
コミュFMのお知らせを楽しみにしていたのだけれど

そんなところに来た来た~!
木ノ内グループ矢代農園のさくらんぼ狩り。

今年の開園日は、6月14日~16日、6月21日~23日、6月28日~30日の3回のみ。
(3日間ずつなので9日ですが)
最終週は1000円で食べ放題。(ただし30分限定)

一昨年も去年も行きたいと思いつつ気がついたら終わっていたというこのイベント、
今年こそはと行ってきた。

どーせなら食べ放題でしょと最終週初日。
本ハウスで料金を払い別ハウスに移動・・・の前に、ラジオをはじめマルチに活躍する
Kさんも団体さんで来られてばったり。
彼女たちは団体さんだったこともあって受付やっている間に自分たち別ハウスへ。
中身落とすといけないからとここでカバン没収。なのでカメラ持てず。

一本立てのさくらんぼの木にたわわに実るさくらんぼ・・・だけど、手の届くあたりは
前回のうちにみんな採られてしまい脚立昇降繰り返し。
色つやいいので登ってみたら残念、よみ過ぎ(熟し過ぎ)で半分かびてたり腐ってたりも。

それでも怒涛のように採っては食べ採っては食べで食べまくり。
しっかりモトはとったぞー。
30分と言いつつ時間オーバーして(あちこちのハウス往復で送迎車の余裕なかったか)
はいタイムアップ。
いやー食べました。お昼いらないくらいに食べちゃったよ。

お土産もゲットし、本ハウスも見学させてもらい、kさんとちょっとお話してさくらんぼ狩り終了。
あーおいしかった。
また来シーズンも来たいなぁ。
紅い宝石
 美味い宝石♪(ハウス見学中撮影)

翌日、新潟で豊栄と新崎の産直市行ったれば、聖籠のさくらんぼばか安くてたまげてしまった…
ま、自分で摘んだことに意義がある、と。(←微妙なゆらぎ(^^;)
関連記事

雨飾温泉へ

6/25 雨飾温泉へ

北海道の山400山を踏破され、その記録をサイトにアップされているS氏が
(MLでもご一緒させていただいている)越後の山巡りをされていて、
この日ご友人と雨飾に登られるというので、これは是非お会いしたいものだと
あつかましくも登山口に押しかけた。

サイトの紀行文、相方ともども拝見させていただいていて、
北海道登山の際は参考にさせてもらっていたのもあって、自分たちの中では
雲上人でありながら身近というか、勝手に親近感抱いていたので…。

しかし、ネットでもラジオでも陥りやすいんだよな。
見てる/聞いてるからなんかその人知ってるような気になるっての。
相手にとってはこっちなんて見ず知らずなのに。

そんな思いも掠めつつ、雨飾温泉へ。
とにかくコースタイムが早い方なので、もう下りちゃったんじゃないかとヒヤヒヤ。
昼近くに到着。
駐車場には「らしき」車があった。ほっ。

コンビニで仕入れたおにぎりぱくついてお昼ご飯。
温泉入ったりしながら彼らを待つ。

雨飾温泉
入浴中、アオダイショウ?ヘビが上から落ちてきて窓に引っかかってた。びっくり。

なかなか下りてこないので、朝の天気にコース変えたのかあの車は別の人のなのかと思い始め
もうちょっと待って来なかったら帰ろうということになり、ならば前回登山のときに撮れなかった
ご神木の写真撮ってこようと登山口に引き返したら2人組が。

霧の中のご神木

声をかけたらまさしくその方だった。うわーうわーうわー!!
しばしお話して一緒に写真も撮っていただいた。
・・・それにしても、なんつー奴らだと内心たまげられたかもしれん(-_-;)
向こうにしてみればMLのメンバーで数回ブログにコメント寄越した見ず知らずの相手だもんね。
いや、それが山の醍醐味。(←言い訳)

お二人と別れたあと、海の見える長野県(小谷村)への集落というか県境林道というか、へ。
長野県でありながら新潟県に下りないと長野県に行けない(長野側への道がない)集落、戸土。

戸土分校跡
 分校跡は寂しいもんです
この集落は塩の道がらみで古くからの歴史があるそうなのだが、現在は定住者のない村となっている。
ここの境の宮は12年毎に薙鎌打ちという神事があるそう。(検索してみた)
行かなかったものの確かに境の宮入り口ってあったもんね。そんな神事があったのか。

白地鉱泉
白地鉱泉保存の看板。既にいつのものだか分からないけど、昭和40~50年代頃?
協力費僅かながら入れたけど、中にちゃんと入ってました。ただいつごろのものなのか。
旧硬貨いっぱいかもしれない…
引いてある鉱泉飲んでみたけどしょっぱいというか水道水とは明らかに違う味でした。

隣の大久保集落(新潟県)も定住者はいないみたいだけれど、白池の杜という自然公園が作られていた。
※白池には徒歩でないと行けません

スキー場近辺にも行ってみたけど離村の集落跡はいつ見ても、どこ見ても寂しいもんだ。
かつての人の営みがあったであろうに。
念願のいい道路ができたら、人がいなくなる、なんて皮肉。

そんな気持ちを抱えつつ来た道を戻り美山公園と能生の道の駅に寄り道。
道の駅では能登産の岩ガキぺろり。うまかったー。

能生海洋公園
道の駅の裏にはこんな公園が。
大地の芸術祭at能生?

あとは一路上越へ。
アポなし突撃アイボールと温泉と県境と離村集落と海の幸と・・・の盛りだくさん?のお出かけでした。

SさんNさん、大変お世話さまでしたm(_ _)m(多分見ていらっしゃらないけど)


関連記事

北前田遺跡現地説明会

6/21 北前田遺跡現地説明会へ

岩ノ原遺跡説明会から一年半(もうそんなに経ったのか)。
今日は市内上中田の北前田遺跡現地説明会に行ってきた。

この辺が近年遺跡づいているのは、北陸新幹線建設が伴っている。
(ちなみに岩ノ原遺跡は調査完了とのことで再び土中に戻りました)

今回の遺跡は奈良~平安時代らしき一般民衆の生活跡。
掘建柱建物・溝/土杭・畝状小溝(耕作地痕)・井戸が発掘された。

耕作地はちょっと時代がずれる(新しい)とのことだったが、
掘建柱建物、当時のゴミ捨て場だったらしい溝/土杭、そして井戸が
当時の農民の基本的な生活単位だった可能性が高いというのが
この遺跡を通しての大きな発見だそうで。
遺跡1
 手前から 建物、土杭、井戸

土杭
 土杭の出土物。
出土物が多い&(土器の)割れが著しいことから当時のゴミ捨て場だったようだ、と。

土器
 こんな風に形がはっきりしているものも。

発見された土器(須恵器・土師器)の中には墨書土器、そして黒色土器。
黒色土器
黒色土器は草木等を燻し、動物の皮か何かで磨いた土器だそう。
こうすることで土器の表面がコーティングされ水モノ入れても漏れ(浸透)が
少ないとのことだが、当時の人たちの創意工夫というか知恵はすごいなぁ。

刀子(とうす)
当時の万能ナイフ(のようなもの)、刀子(とうす)
湿気ですぐ錆びてボロボロになってしまうので乾燥剤どっさり。

今回の建物、土杭の上に別の建物があることから古い時代と新しい時代の
(奈良と平安??)2時代のものだそうだが、新しい方は45度ほど住宅の向きが移動して作られている。
これは果たして当時の風水とか何かが影響していたのか、それとも単に環境によるもの?
それはさすがにわからないけど、古代のロマンですなぁ~~

ここの農村と岩ノ原遺跡の荘園、何かつながりとかあったかもしれないと思うと
なんかすごく・・・すごいじゃないですか。
関連記事

くびき野縁日へ

6/7 道の駅あらい 「くびき野縁日」へ

6/7、8と道の駅あらいで「くびき野縁日」というイベントが開催されている。

で、7日はFM-Jの公開生放送、そして沖縄のユニット2人組「東風(こち)」の
ミニライブが開かれるそうでこれは見に行かなければ・・・と午後から行ってきた。
(あらい道の駅ではFM-J入らないのが難なんだよね~(^^;)

ここはうちから結構近いこともあって、行く機会もよくあったりするんで
このイベントは初めてではなかったりするのだが・・・。
なので出店ブースも大体分かってたりする(^^ゞ

ライブは13時~ということでお昼食べてから行ったので、
食べ物屋さんブースはスルー。(美味しそうなのあったけどね)
着いたときはもうライブ始まる寸前。
東風
演目は
・花~全ての人の心に花を~
・mother's kiss(日本語ver)
・想い唄~ウムイウタ~

東風は土曜11:30から12時まで番組を持っていて、その番組内で
ギターと三線で民謡やら洋楽やらいろんな曲歌っちゃうこともあって
前から気になっていたのだ。
東風平さんの沖縄言葉も、番組タイトルの「バンミカセ(沖縄言葉で
『打ち破れ』の意)」もいいなーと思ってたし。
前日ライブあったそうだけど、夜はなかなか行けないしさ。

あ、マザーズ・キッスとは針のない注射器のことだそうな。痛くないんだって。
(最初聞いた時、地球エコ活動みたいなもんだと思ったよ)
活動はこちらとかこちらとか

番組終了後ちょっとパーソナリティーさんと話して、あとは道の駅内ぷらぷら。
イベント内容見たらわこ→さんたちのライブがあるではないですか。
イベント広場行ってみたらちょうど音合わせリハ中。
本番まで買物したりしてぷらぷら。

最初のサンカフェ(Sunday Afternoon Cafe)は見逃してしまったけれど
ミチシルベわこ→さんのライブはしっかり聞いたぞー。

ミチシルベ
ミチシルベ、大江千里の曲歌っちゃうもんなぁ。なんかすっげーうれしかったぞ。
もちろんオリジナルの曲もよかった♪

わこ→&学
わこ→さんの「路上歌」をリアルに路上で聞けたこと、そして幻の?学さんとの
EXILEの『道』、ナマウタで聞けたのはラッキーでした(^-^)v

くびき野アーティスト、これからもがんばってくれー。ひそかに応援してるぞぃ。

と、それぞれの音楽を楽しませてもらった午後でした。いかったいかった♪
関連記事

山菜まつりとラジオ公開録音

6/1 道の駅しなの「山菜まつり」とBSNラジオ公開録音と

前日5/31は風に雨にと悪天。
山菜イベントは5/31、6/1。
ラジオの公開録音は6/1。こちらは変更なしなので動かせない。
最初の予定では土曜に長野・日曜に市内だったが
この天気ではやっぱり行くのはためらわれる。
日曜は好天との予報に、掛け持ちはちょっと時間押しそうだけど
AM長野・PM市内の予定で行くことにした。
長野といっても信濃町だから一番近いんだけどね~~

今日の妙高6/1

会場は道の駅しなの ふるさと天望館
山菜食うぞ~
ここらでいうタケノコとはネマガリダケのこと。焼きタケノコにタケノコ汁、
タケノコも入っている山菜天ぷらがメインディッシュ。
他ちまきやおこわ、岩魚の塩焼きにパンに和菓子に洋菓子におやきに・・・
もちろんお酒やビール・ワインも揃ってます。
後は山菜即売に野菜・花の苗、陶器や織物、木工品などが会場のテントに並んでいる。

まずは山菜即売を物色。
即売コーナー
ルバーブがいっぱい。1つだけ残っていたトウナ(イヌドウナ=うとぶき)ゲット。
先日小谷で食べてから気になっていた山菜。やっぱりこっちでもあるんだ・・・
タケノコは、なんか早々に買い占められちゃったみたいでなくなっていた。
(採りに行ってるがまだ戻ってこないという声も聞こえたが)
以前買ったルバーブのジャムがなかなか美味かったので自分でも作ってみようとこれも購入。
持参のクーラーボックスに購入品を入れ、さー食べるぞー!

タケノコ汁と天ぷら
タケノコ汁はタケノコの他じゃがいもとニンジンも入っていた。魚はコスト的にもさば缶だね。
・タケノコ汁・・・ネマガリダケ+鮭缶(シーチキンやさば缶でも可)のみそ汁+とき卵
ここにじゃがいも、にんじん、タマネギを加えたり、あと卵ではなく粕汁にするというバージョンもあり。

山菜天ぷらはタケノコにニセアカシアにイラナに山葡萄の葉に・・・いろいろ入ってたけど忘却(^^;
あと山菜おこわとちまきも食べて今日のちょっと早い昼飯終了。
うちのあたりでのタケノコはもう終わってるし、この日のタケノコが食べ収め、かな。

オカリナの演奏会は去年に引き続き行われ、青空の下いい音色を奏でていたが
ジャンケン大会はなかったみたい。去年山菜セットもらえたんだけどな~
やっぱり黒姫あたりもシーズン早かったんで山菜調達難しく品薄だったのかも。

あと道の駅施設内の物産コーナー、外の出店ブースも再び見て買うもの買って会場を後にする。

妙高at黒姫側
黒姫側からの妙高山

さてお次は上越市内の某会社倉庫で行われるBSNラジオ「縁歌劇場」の公開録音へ。
去年もこのイベントに行ったので大体流れはつかめてるんで会場内見て回ったり
公録見たり聞いたりうろうろ。
(この日の番組は6/8 16:25~17:24 BSNで放送)
大倉さんと美佳子ちゃん
しゅーごとみかこの掛け合いはばーかおもっしぇんてー。

司会の大倉氏は新潟(特に下越)で知らない人はいないだろうという名物パーソナリティー。
新潟のみのもんた?
(お嬢さんとは言いませんが新潟弁丸出しで言いたいこと言うおっちゃんです)

既に目玉は番組終了後の大抽選会だったりして(^^ゞ
・・・・・・うーん、今年もハズレだ(そりゃそーだ)

と、そんなお出かけ日曜日でした。

うとぶきのおひたしはちょっとクセがあるものの(シトケと同属?だし)美味い!
相方は見たことないと言うのでハハにも聞いてみたけどやはりお山にはない模様。
ルバーブはかなり酸味が強いのでかなり砂糖入れちゃった~~~
そしてかなり煮詰めてしまったことよ(^^ゞ
関連記事