魚沼への旅

11/29.30 魚沼への旅

この週末は友人たちとの(ちょっと早い)忘年旅行。
前から「どこか行きたい/行こう」と言いつつも実行できなかった旅行。
今年は“節目”な年でもあり、ついに決行の運びとなった。

集合先は魚沼なのでR253で松代~十日町~六日町~合流という行程。
晩秋の好天を楽しみながらごきげんドライブ。
十日町の道の駅でスタンプ押したり用事もあってキナーレで寄り道。
珍しく駐車場が混んでいる。
なんじゃ?と思ったら「地そばまつり」というイベントが行われていた。
ちょうど昼時だったのもあって様子を見てみる。
そばまつり
十日町(松代も含む)のあちこちのそばどころのそばが楽しめ、
農産物特産品ブースもたくさん、といったイベント。
どれどれ・・・の前にまず目的を果たさねば。

キナーレ内にあるFMとおかまちに顔を出す。
FMとおかまちスタジオ
ガラス反射しちゃってるけど(誰もいない)スタジオ。
今度は放送中も見てみたいなぁ~

そしてお隣りの道の駅「クロス10」でスタンプと土産買い。
せっかく十日町来たし、FMとおかまちにあったTAROの番組表は
「りょうパパ」さんの土産だろうとメールで参上報告(笑)。
明日「店長」の店で時間合えばアイボールすることに。

用事済んだしさて、軽く一杯いただきますか。
上越のそばまつりは共通チケット買って並ぶやり方なので
そういった本部がないか一周してみたがなさそうだし、
お客さん見てたら直接買ってるようなので、あるブースに並ぶ。
ここは温そばと冷やしそば好みで選べるのだが、
冷たいほうがオススメとのことでそっちにしてもらう。(1杯300円)

いただきまーす♪・・・と、あれ?後ろがなんかざわざわしてるぞ。
何事かと思ったら、あっ!!
コメパンマン!
コメパンマンだっ!!

米粉のPRキャラ(やなせたかし先生作)なんだけど、微妙・・・
でもインパクトはあるわな。(目はコメを模してます)
シャッターチャンスを狙うがなかなかタイミング合わず時間も押してきたので
諦めてそばいただいて会場を出る。

六日町ももうちょっと見たかったのだが待ち合わせの時間が近づいていたので
さっと流し。
八箇峠からの越後三山はかっちょよかった。
青空に白い山・・・あー、登りたいのぅ。(運転中なので写真撮れず)
雪化粧
途中信号待ち時に撮った八海山雪化粧

浦佐駅で関東の友人たちと合流し、道の駅ゆのたにでいろいろ見てから
宿へ。
新潟組とも合流して久し振りの大笑い会。温泉もよくて楽しい時間を過ごす。
料理もおいしかったし。(予約時いろいろとあったんですけど(^^;)
おしながき
飲んだくれ状態の写真はなんなので(笑)お品書きなど

翌日もわははがははと笑いつつ是非またこういう機会絶対持とうと
またそれぞれの生活に。

昨日の天気とは打ってかわって雨やらみぞれやら。
一気に近い山が白くなったのに驚きつつ関東組を見送ったあとは
六日町のFMゆきぐに(日曜もやってるんですねー)寄って、
酒探しで塩沢まで。(いや、国道走ってたら塩沢まで行っちゃったんですな)
おかげでいい酒屋見つけましたけど♪
それから六日町駅前の土産屋により八箇峠越え。これまた雪道運転で(焦)。

十日町では「パン屋の店長」さんのお店で「りょうパパ」と3人のプチアイボール会。
「りょうパパ」風邪気味&fineタイムに呼び出してゴメンね。店長もありがとう!
よく考えたらこれから上越に戻らなきゃいけなかったよなとお開き。

暗くなったR253松代付近の積雪にヒヤヒヤしながら帰宅の途につく。
松之山のT字路
一気に冬景色

上越のスーパーで明朝食べる「川渡り餅」買って到着。

買った魚沼の酒(巻機山以外は4合瓶)
・緑川
・巻機
・巻機山(一升)
・玉風味
・荒澤岳
・中川   ・・・山の名前ばっかですね(^^; 12/31時点で全て飲みました(^^ゞ

同級生に感謝、
ラジオ友に感謝、
家族に感謝・・・の旅でした。ありがとう!
関連記事

岩ノ原遺跡Ⅱ現地説明会

11/15 岩ノ原遺跡Ⅱ現地説明会

この日は遺跡の説明会。岩ノ原遺跡の説明会から2年。
場所は山麓線の道路はさんでこっち側(って自分しか分らんわな)。
一日だけの説明会。午後からはお山に行かなくてはいけないので午前中に。

行ってみたらばいつものような説明の順番ではなくスライドを使った本格的な説明。
(なので説明開始まで待たされた)
パンフもカラー印刷だし、なんかすげー。
スライド説明の後は現地説明会。
けど、前回の説明のときも思ったんだけど、遺跡発掘に係わった地域(町内)の人たち
結構来てるみたいだな。
「こここーだった」だの「あーだった」など言ってる年配の方々いたので。

掘立柱建物イメージ?
こんな感じだよーっていう意味の柱立ててみました、かな?

竪穴住居
正面の丘の麓が前回の遺跡。

で、今回の発掘の結果として、こちらも奈良時代~鎌倉時代の遺跡である。
岩ノ原遺跡と違い、「石井庄」関係の墨書土器が1点しか出てこない。
しかし「大歳」「大山」「浄杯」なる墨書土器が出土していることから、
その役割が違っていたようだ。
岩ノ原遺跡の建物群にはほとんど重複関係が見られないが
岩ノ原Ⅱは最低4時期の建物が重複していることから
前者が一時的なもの、後者が継続的なものでなかったのではと。
(前者が公的施設、後者がそれを支える人の生活空間の場?)

で、岩ノ原Ⅱは10世紀以降の平安時代後期の動向がはっきりしない。
時期が特定できない小規模な建物群があり、これが10世紀以降なのか
中世鎌倉期のものなのかは今後の検討が必要だそうで。

今回出土した墨書土器
墨書土器
墨薄くて見えにくいですが…

ここの発掘物ではないみたいだけど
縄文時代の弓
縄文時代の弓。カシ材やイチイ、イヌガヤなどが多用されてたそう。
(水に漬けとかないと朽ちちゃうので)

と、発掘物見てたら一緒に見てた人たちマイクロバスで帰っちゃった。
なんか近くの町内からの団体さんだったみたい。
でも、ちょうどタイミングよくもぐりこんじゃった・・・のかな?

しっかり説明コースだったので午後のお山行きがちょっと遅れてしまったのが
ちょっと予定外だったけど、なかなかに興味深い説明会でした。
次の遺跡説明会は来春くらいかな?(12月も発掘作業あったし)

この遺跡は北陸新幹線工事に伴う調査なので、工事該当エリアしか発掘しないし
ある程度調査済んだら歴史はまた潜ってしまうんだけどね。
でも、一度、発掘調査ってやってみたいなぁ。。。
関連記事

新井と直江津と

11/9 「アート商店街 直江の津」と「新井道の駅 うんまいもん祭り」

この日もイベント。今日は直江津と新井の掛け持ち。

まずはおむすびアートでギネスに挑戦という新井道の駅へ。
おむすびアートもさることながら、“うんまいもん”で去年出展されていた
Mさんの手作りケーキ狙いだったりする(^^ゞ
が、今年は出ておられない様子。がびーん。
おむすびアート、この会場で作っているかと思いきや、別部屋で製作中とのこと。
制作募集のアナウンスもあって参加しようかと心も動いたが、まだ予定もあるので
残念だけどまた来ることにして次の目的地、直江津へ。

ヨーカドーではグルメ・スイーツフェア。
何か食べたほうがいいのは分かるし小腹も空いてはいたのだが、
試食で満足しちゃったというか、昼にするにはちょっと重いかなと。
生クリームは尾を引くからな(好きなんだけど)

ここから直江津駅前商店街へ歩く。
以前話に聞いた「バラパン」お店は分かったが、日曜定休日で閉まってて残念。
このアート商店街、例年なら直江津駅の鉄道イベントと一緒なのだが
今年はそれがないので商店街イベントのみ(やさい・さかなまつりも開催)。
でも、直江津の駅前がそれぞれの民間アートで飾られて、楽しいイベントなのだ。

直江の津
知る人ぞ知るテディベア
義と愛
お店がアート

pさんが七宝焼きで出展されていると聞いたのでご挨拶しに行く。
ちょうどお知り合いの方も来られていて、まったく面識のない初対面の自分にも
どぶろくをお土産にいただいてしまった…す、すみません。ありがとうございます。
pさん、お忙しいところお時間いただきありがとうございました。

アーティストの方が作ったものだけでなく、木工など体験スペースもあり。
体験アート
ぶきっちょながら時間あったらやってみたかったりしたんだけどね…
昭和初期の絵はがきを取り扱っているお店があって、
レトロ好きの自分としてはどれも「ほしい!」状態だったんだけど
2セットでがまんがまん。

こんなイベントも
もちろん「音楽」というアートも♪

全部見たかったのだが、それはまた次の機会のお楽しみにして
再び新井の道の駅へ。

・・・あらら、すでにギネス申請のおむすびアート終わってたよ・・・
こんな感じだったようです→

ギネス申請どうだったのかなー?
とにもかくにもおむすび握られた方々お疲れさまでした。
おむすびさん
(多分)イベントで使われたであろうおむすびくん

それでもまだ出店ブース撤収してないところもあって・・・くじら汁や竜田揚げが。
どこかとみれば新潟の「くじらや」さんだ。
このお店、行ってみたかったんだよね~。
一度飲み会に使おうかとしたけど予約いっぱいだったし…
くじら、みそ汁は定番だったけど、竜田揚げは知らないんで
夕飯の一品用にお買い上げ。
自分以外の家人は知ってるはずだが)
時間も時間だけど、くじらやさんのくじら汁、この機会逃すと
次いつ会えるかわからんし…
迷ったがやはり魅力には勝てず・・・で「いただきまーす!」

くじら汁
くじらやさんのくじら汁

やっぱりプロの味。しょうががきいててンマかったー。
ごちそうさまでした。

と、両方のイベント(微妙にハンパながら?)楽しみました。
おもっしぇかったー。
関連記事

農業高校文化祭

11/8 高田農業高校文化祭へ

去年も行ってモロはまった文化祭、今年はいつだー?と
農高のサイトや情報をチェックしていたのだが、なかなか判明しない。
間近になりやっと開催日がこの日と分かったので、意気込んで(^^ゞ行ってきた。

開場時間わからなくて、多分9時だろう・・・と行ってみたら10時だったという。
でもさすが人気の文化祭、
開始25分前
開始を待つ人来る来る。(この時点で25分前)

まだ時間あるのでちょっと散策。
花部門
お客を待つ花卉販売ブース

花卉ブースはシクラメン、パンジー、ハボタンなど。
うーん・・・魅力ではあるけど去年買ったのの実生あるしなぁ…
野菜販売コーナーはまだシャッターが下りている。
なんて見てたら開場が近い。正面玄関に戻って並ぶパート決めて待つ。

で、10時。開場と同時にみなさんなだれ込み。
「わわわ(・・;)」としながらもその波についていく。
一番人気は食品科学科の出すみそや醤油などの発酵食品、そしてジャムなのだ。
相方にそちらを任せ自分はまず海洋高校(旧:能生水産)のさば缶&さんま干し狙い。
去年はここに一夜干スルメがついていたけど、うちにあるんで(なかなか食べないし)、
他のは魅力だったけど見送ったのだ・・・。
で、次の目的マドレーヌ&クッキーに並ぶ。こちらも長い列。
列の途中フライドポテト販売クラスがあり、ついつい買っちゃった(^^ゞ
で、自分の番になる頃にはちょうど食べ終わってるという(商売上手だな/笑)

自分もジャムの方に並ぼうかなとも思ったが、更に列が長くなっているし、
相方もうちょっとなのでそのまま待つ。
で、列から抜け出たあと、小腹も空いたしうどんをすする。
それから車に戻って荷物を置き、あと自由行動。
花卉ブース、あるしなーといいつつ、ハボタンとストック(色がよくてつい…)購入。
野菜コーナーはほとんどうちにあるものなので見るだけ。

畜産コースはミニ動物園
うしうし
ヒツジ&ヤギさん
カメラを向けると興味あるのか近づいてくれるけど、何もないと分かるとさっと去る(T-T)

もちろんクラス作品も見させていただきますよ。
シクラメンの生育とか、測量あれこれとか木工作品とか、エコクッキングの研究発表なども。
ナルトだってばよ あっ、こんなところにカカシ先生とナルトが!(笑)

もちろん文芸部や登山部、生け花部などのクラブ展示も見せていただいたし、
農業クラブ(校内のクラブ活動とは違う)のクイズにも参加してみたり。
自信マンマンで?トライした園芸部門、見事外れた外れた~orz
園芸と畜産部門でやってみたけど80点行かないもんな。フライドサツマイモ逃した…
畜産部門の問題抜粋
縁日模擬店などは、子供連れやワカモノならまだしも、こんなワカヅクリモノには
ちょっと入りづらいので悪いけどパスさせてもらう。
やっぱ入り口に学生たむろしてたりするとちょっとビビっちゃうチキン野郎なもんで。

などといろいろ見ていたが、相方からお呼びかかったんでアンケート出して校舎を出る。
向かいの坦坦麺の店でお昼にしようと思ったが、さすがに混んでいたので今回は諦め
新井道の駅のミサでみそラーメン。
道の駅施設ぷらぷら見てから帰宅。

また来年も行くぞー!
関連記事