落合みつをライヴ

12/21 落合みつをさんのライブへ

今日は夕方から落合みつをさんのライブ。
加えオープニングにはあの「Friend's field」。
FM-Jパーソナリティーの八木さんも歌うということではないですか。
これはもう行くしかないなと。
去年のライブ、この秋のライブは残念ながら行けなかったし・・・。

会場は市内の喫茶店「cafe air」さん。
17時半会場とのことだったのでそれにあわせて会場へ。
晴男のみつをさんの力を上回る雨○がいたのか、日中の好天小春日和が
信じられない程の雨。
既にみつをファンの皆さん到着していて(さすがです)、いつもお世話になってる
pさんたちと話をしながら開場までしばし待つ。

そして開場。シックな内装の店内に入って受付・・・の方は・・・・・・Tちゃん!
この秋にFM-Jを惜しまれつつ退社されたTちゃんにまた会えるなんて!!
変わらないその笑顔に「Tちゃ~~~ん(><)」と感激うるうる。

pさんが席を取っていてくれて(ありがとう!)そこへ着席。
1ドリンク付だったのでホットコーヒーをいただく。
(ここの水出しアイスコーヒーは絶品なのだそうだが、残念ながらシーズンオフ)
開演までわくわくしながらみなさんとおしゃべりも楽しむ。

Friend's fieldのお二人がステージに上がってスタンバると、期待という名の緊張が走る。
さあ開演だぁ!
Friend's field
「八木君と野嶋君」(←「細坪君と三浦君」風に)

お二人の軽快なトークとその歌声に「やられたー!」
ぜひとも活動の機会更に増やしてほしいぞ。

そしてお次はお待たせしましたのみつをさん。
「上越ただいま」「おかえりー!」がいいね♪
みつをさん
歌はもちろんのこと、MCも笑わせたり泣かせたり。。。なんていうか、
みつをさんと観客それぞれの「伝えたい」「受け止めたい」という思いがぎ
ゅっと詰まった濃密なあっという間の時間だった。
アンコールは八木さんとのコラボ。
アンコールにて
音楽ってやっぱりいい!ライブってやっぱりいい!

ライブの余韻に浸りつつみつをさんをはじめ八木さん、野嶋さん(早く
上越に戻ってきてくださいね~)、yairiギターのI氏、Tちゃん、
そしてみつをファンの方々といろいろな話ができて更にハイテンション。
pさんsちゃんとお見送りまでしてしまった(^^ゞ

濃く熱いライブをありがとうみつをさん&Friend's field&スタッフの皆さん!!
また上越に来てくださいね。
そしてpさんpさんpさん(みんな違う方です)、sちゃんKさん、ありがとう!

でも、ふっと思ったんだけれど、ファンはもちろん大切だけれども、
やっぱりアーティストである以上ファン以外にも自分の歌を聞いてほしい、
落合みつをを知ってほしいという思いもあるんだろうなと。
言葉は悪いかもしれないけれどファンの新規開拓も必要だろうなと。
もちろん大ブレイクやセールスあっても使い捨てられる音楽ってんじゃなく、
長く愛される音楽でありつつ、その良さを分かってくれる人が1人でも
増えてほしいと思うのは作り手として当然だろうし。

ラジオで流れていた「その1曲」が誰かの心に触れるかもしれない、
勇気づけられるかもしれない、そんなきっかけからアーティストのことを
知ることになる・・・みたいな出会いが多くあってほしいな。

そのためには・・・地元FMはもちろんのこと、県内大手のラジオ局
(B○NとかFM新●とか)にもどんどんリクエスト送るとか。
受信エリアも聞ける人のケタも全然違うからさ~~~
・・・と何気に煽ってみたり←誰を?(^^;ゞ)
でも、こういう大手って「力」強いのかもしれないけど…
関連記事

クリスマスイベントいろいろ

12/20 クリスマスジャムとクリスマス6人展と

この週もイベントが目白押し。そしてまだまだ冬準備も終わってない。
また天気がいいから尚更外仕事に目が行っちゃうし。。。
でも出る用事あるし、どうせ出るならば見たいイベントにも行ってきましょうと。

13時からの公開生放送「バロー・クリスマス・ジャム」。
前半は車内で(用事しながらなので聞けないとこもあったが)、後半から
会場で見せてもらった。
レゲエというかヒップホップというかストリートというか(すみません区別つきません)、
いわゆるイマドキのワカモノの音楽なんだけれど、詞だって悪くないし、
言葉の使い方にしろ韻の踏み方にしろ、逆に感心させられたり。
たいしたモンだよ。
でもさすがにノリっていうのかな、「yeahhh~」みたいな合いの手?っぽいのは
ワカヅクリモノにはムリでした…orz

シバヤンキー
SHIBA-YANKEE(シバヤンキー)&サンスクリット
2008時事ネタなんてもう最高。シャープな視点で時代を斬ってくれました。

外見的な感覚(ファッションとか流行モノとか)は全くついてけないけど
でも、自分たちの住んでる街が好き、音楽が好きで楽しんでるって気持ちは
がんがん伝わってきたぞ。

公開放送終わって抽選会まで1時間あるので(その間ライブもあったのだが)
その間に仲町にあるアートスペース・ガレリエさんで開催されている6人展
「6人のクリスマス展~おくりもの~」に行ってきた。
アーティストさんたち
出展アーティストさんたち
ひぐちキミヨ  イラスト    
・ラッセル・ジョケラ  木工    
・トリ   フェルトワーク   
・佐藤利樹   オリジナルCD   
松苗タカミ イラスト   
細谷晶夫 イラスト    

ポストカードやカレンダー、CDをはじめクリスマスをメインとした小物がいっぱい。
いいなー、どれも魅力だ。もちろん店内のディスプレイもあったかクリスマスムード。
目移りしまくりながら細谷さんのポストカード、佐藤さんのCDをゲット。
心がほわっとあたたかくなるステキなクリスマス展でした。ほっこり♪

再びバローに戻り抽選会へ。
既に抽選会始まっていて、今回はその場にいないとお流れのようだったので、
もしかして当たってたかも(と思うこの自信過剰さ)とも思ったが心配ご無用(笑)
リフト券が当たりましたとさ♪
イベント終了後FM-Jスタッフに挨拶&八木さんに明日のこと聞いて帰宅。

音楽と小物、ジャンルは違えどアーティストたちのそれぞれのクリスマスプレゼント、
しっかり受け取りましたぞ~♪♪
関連記事

サンタとハッピークリスマス

12/14 サンタとハッピークリスマス

この時期恒例の、FM-Jイベント「サンタとハッピークリスマス」を見に
ジャスコへ。
今回は今までとは趣向を変えて、司会がFM-Jのパーソナリティーではなく
MSAWのmasamichiくんと十日町出身の高野千恵ちゃんのお二人。

まずは12時販売のチャリティー抽選券をゲット。
それから宝くじを買ったり店内ぷらぷら。抽選会時に相方と合流することにし、
公開生放送会場へ。
pさんと合流、もう一方のpさんともお会いしたが今回は用事があるそうで
見られるかどうかはわからないとのこと。
十日町から駆けつけた「パン屋の店長」さんの場所も確認し、放送は和やかに進行。
なんと千恵ちゃんはこういったトーク進行は初めてだという。
真剣な表情も
左はパーソナリティーの林田さん

城西保育園の園児さんたちのかわいい歌声、ジャスコ・アコーレお買物情報なども交え
千恵ちゃん、masamichiくんそれぞれの歌も披露。
千恵ちゃんソロ
masamichiくんソロ

番組後半では2人のジョイントも♪
ジョイントライブ
「恋人はサンタクロース」

城西保育園の園児たちとも一緒に歌ったり。
ちびっことも一緒に
「サンタが街にやってくる」

と、とても楽しい2時間でした。

そのあとの抽選会。
去年いろいろ当たったので、ほいとこ2人組はかなり期待していたのだが、
さすがにそんな上手く行くわけもなく、今年はあまりいい成績もらえなかった。
いや、当たったんですよ。ビールやチキンやら。
でも去年の宿泊券付リフト券を見ちゃうと・・・。
ぜいたくなのはわかっているけど微妙な敗北感感じるのは何故だろう。

抽選会のあとは千恵ちゃんのライブ。
ほっそい身体に溢れるパワーで熱唱してくれました。
千恵ちゃんライブ
すっごいすっごい。

ライブのあとはスタッフの皆さん、masamichiくんに千恵ちゃん、千恵ちゃんファミリーに
店長、そしておっとびっくり、わこ→さんにTAMIOさんも・・・とお話。
まさかわこ→さんと千恵ちゃんが高校の同級生だとは知らなんだ。
世間ってせまいのね。
そして、人の輪って、つながりっていいね☆

今年も楽しいハッピークリスマスをありがとう!
そしてpさん、ご一緒下さってありがとうございました~~~
関連記事

2008最終戦

12/6 アルビレックス新潟最終戦

今期のアルビは去年と違い低迷している。
なかなか勝ち点が取れない。
下位チームの勝ち点が団子状態で、自チームの結果だけでなく
横並びの他チームの勝敗結果にも順位にかなり影響するといった調子。
上位中位ならまだそれでもいいのだが、試合数が残り少なくなるにつれ
降格という暗雲が立ち込めてきた。

でもって最終戦。この日で全ての順位が決まるという試合。
アルビの対戦相手はあの強豪ガンバ大阪。
この試合を取れれば自力残留となる。でも相手が相手。。。

そんな最終戦、リスナープレゼントで当たったのでビックスワンへ。
天気予報は荒れ模様の雪だったが上越は風は冷たいが晴れている。
これなら・・・と安心していたのだが新潟に近づくにつれどんどん天気が悪くなってくる。
到着した頃は風は強いわ時折雨や雪が吹き付けるわのひどい天気。

道中のコンビニで駐車券を仕入れるのだが、今回は野球場建設のため
台数に制限あるのかどのコンビニでも売り切れ状態。
空いてるのなら少し高くてもやむを得ないと思っていたが、指定駐車場と同料金で
まだスペースあるところがあったのでそこに決定。場所も悪くないし。

できるだけいい場所取りたいのもあって会場へ。
さすがに雨雪が吹き付ける・・・というか、屋根部がなくて雨が当たるような席は
皆敬遠するのか空いている。が、さすがにそこは…(^^;
それでもまあまあの場所見つけてそこに決定。

場所取ってしまえばまずは安心。あとは試合開始までぷらぷらと。
建設中の野球場
これが国体に向け建設中の野球場。これでプロ野球もできるようになるぞ。
道中メールでやり取りしていた友人yと試合終了後顔合わせしようとなる。

そしてキックオフ。
前半でアルビ先取点。スタジアム内湧き上がる。そして追加点。
盛り上がる盛り上がる・・・が、直後にガンバが得点。
それでもまだ先取しているのでヒヤヒヤしつつも少し余裕で前半終了。
携帯から他の試合の状況チェック。

後半開始。
今度はゴールが逆になる。
なので、自分たちが見てる側に選手が多くなるのはまずいのだ。
それはつまり、ガンバの優勢ということだから。
・・・なのだが、なんかこっち側にボールが、選手が多い。
やはりガンバ。「アメくれるのは終わりだよ」ってことか。
そんな中、ついにガンバ、同点のゴール。
一気に暗転。
雪や高校野球で悲しくも培った「諦観精神」が心の隅に湧き出す。

が、ロスタイム直前、内田選手がラッキーな、執念のゴール。
観客総立ち大盛り上がりで歓喜に包まれる。
自分も隣りの内田選手に縁のあるおじさんとハイタッチした位。
ロスタイム「早く終われ早く終われこのまま逃げ切れ」とひたすら念じる。

試合終了!
やった~~~~!これで自力残留だ!!嬉しくて一瞬涙出ちゃったよ。
やったやったやった~~~~~~!!
3-2!

試合終了後、最終戦だったこともありセレモニーあり。
それを見てからサポーターたちまだ大盛り上がりの声を背に会場を出る。
そして3年ぶり?に友人y(小学校からの友人)と顔合わせ。
おみやげいただく。寒い中重いもの持ってきてもらって申し訳ないありがとう。
次回の再会を楽しみにして別れる。それにしてもとにかく寒い。ガクブル状態。
勝利の余韻もそこそこに車に戻りヒーター全開で知人宅へ。
芋汁作って楽しく過ごす。

翌日。
まずは恒例となった産直店で花を買いせんべい王国。
すっかりリニューアルしちゃっていたが、前の方が好きだなぁ。
それに、こわれ徳用袋がなくなっちゃってるのが悲しい。
特製せんべい
スタンプラリーのパンフについていたクーポンでもらった王国特製せんべい。
あとは知人宅や見舞いなどいろいろ廻って上越向け。
途中道の駅に寄ろうと思ったが、スタンプ押印時間に間に合いそうにないので見送り。
柏崎で夕食取って帰宅した。

それにつけても残留決まってよかったなー。
降格の可能性大だった千葉が奇跡の大どんでん返し起こしちゃうし。
これだから勝負の世界はわからない。
でも、残留に越したことないけど、一度J2に落ちて鍛えなおせという声もあったのも事実。
来年はもっとがんばってください。頼むぜー!

おまけ
ノン坊
ノン坊もすっかりシニア。でもどうか長生きしてくれよ。。。!
関連記事