2回目の妙高杉の原

1/28 2回目のスキー/妙高杉の原

この日は前から週間天気予報で太陽マーク出ていたので、スキー候補だったが
なんてったってこの時期(だけじゃないけど)、予報をまんま信じられない。
先日も降りはしなかったものの結局あまりいい天気ではなかったし…。
まぁ朝の天気見て決めましょうとなっていた。

んでもって当日。予報通りの好天。
これを逃す手はないと、準備してさぁ出発。
今日も杉の原半日コース。うちのペースだとこのやり方が一番いいな。

今日の妙高
んでもってやっぱり今日も「今日の妙高」

その2
調子に乗ってもう一丁(笑)

今日も先に早めのお昼ご飯。
今回は前から気になっていた赤倉のカレーショップ「真奈里(まなり)」。
で、本格派インドカレーということで、チキンヨーグルトカレーとナスキーマカレーを。

チキンヨーグルトカレー ナスキーマカレー
来ましたよ~♪
キーマカレー、辛くしましょうか?の問いに普通でいいと答えたのだが
辛くしてもらえばよかったかも・・・と思えるくらい辛くない。もちろんチキンヨーグルトも。
もしかしたらうちのカレーの方が辛いかも(^^;
でも、マイルドで深い味でしたぞ。ごちそうさまでした。
今度は隠れた人気?トン汁もいただいてみたいな~(^^ゞ

そして到着杉の原。
…の前に、日差しもあって車内の温度も上がっていたので、ファンの温度ダイヤル?を
回そうとしたらば動きが悪い。
カチャカチャやっていたがちょっと過度な力加えて回したらば「ぶちっ」という音とともに
ダイヤルは動くもののまったく効かなくなり、「冷」側でも暖風が出るようになってしまった。
(中側のレベルは「暖」側のままになっているようだ)
窓開けて空気の入れ替えするが、こりゃー修理決定だね( ̄ω ̄;)
でも、この時期、「冷」側じゃなくてよかったよ…

気を取り直して。はい到着。駐車場の車の数も前回よりやっぱり多い。
やっぱりこちらも天気いい~~~~
ゴンドラに乗って上へ。
今日は志賀高原に駒ケ岳に中ノ岳、苗場に鳥甲などの山々も見える。
杉の原2回ほど滑ってから三田原ゲレンデへ。
今日は北アルプス(後立山連峰)ビューポイントからの眺めもしっかり堪能。
後立山連峰
やっぱり真っ白だねぇ…。
でも、先日の遭難騒ぎの影響でコース外示すロープ個所が増えてたなぁ…

妙高外輪山
こちらは外輪山。

今日も4時間滑らせていただきました。
杉の原のゴンドラに載っている時に、スキーがずらーーーーっと立てかけてあるのが見えて
団体さんが来るのかなーなんて話してたのだが、三田原から杉の原に下りてきたところ
ゼッケンつけてる学生さんたちがびっちり。京都の高校生さんたちでした。
楽しみつつがんばってね~♪
観光バス9台、すごいわ。修学旅行なのかな?

今日は温泉あり。「苗名の湯」でぽかぽか。
苗名の湯
やっぱり雪少ないな~

でも、上がってからなぜか胃と腹がしくしく痛くなったのにはまいった。
買物して帰宅。夕飯の頃にはその傷みも大分よくなっていたけど。

それにしても何度滑っても上達しない自分。
横滑りなしで下に向って滑れるようになるのはいつの日か・・・(無理だな)

後日談:車のダイヤルは翌日修理してもらい無事直りました。よかったよかった。
関連記事

縄文時代の海底古木展

1/26 縄文時代の海底古木展

中越沖地震により柏崎から出雲崎沖の海底に多量の古木が出現したというニュース、
そして古木配布に希望者が殺到というのはまだ記憶に新しいところ。
自分もほしかったし…

この古木は3100~6500年前の縄文時代のものだという。
その辺り一帯は鯛(だったか)のポイントだったのだけども、地震で海底が動き、
古木が魚網にどっさり掛かり、魚のポイントは移動しちゃったという。

そしてこの古木、妙高山の噴火によりなぎ倒され海へ運ばれ流され
大洪水や地滑り土石流で海底深く運ばれたらしい。
古木から噴き出す硫黄分が、妙高山のそれと同じだそうで。
(妙高山の最新の大規模なマグマ噴火は約5000年前の火砕流噴火。
そして確認される最も新しい噴火は約2500年前の水蒸気爆。
他、時代不明の爆裂火口あり)

で、地震で何千年ぶりに再び地上に現れた「海底古木」たちの展示会が、
直江津で開催されているということを知り、ちょっとほとぼり冷めかかった?この日に行ってきた。
(前フリ長くてすみません)

会場は直江津小学校内のなおえつふれあい館。ここはレインボーセンターのすぐそば。
この施設は60歳以上の方の趣味活動の展示を行っているそう。

で、今回の展示は市内の高桑氏。古木を通じてのご友人の協力も受け作品展示をしている。
自然造形の面白不思議さ。(脆いので図らずも多少手が入ったものもあるようだ)
良寛さん
出雲崎と言えばジェ・・・でなくて良寛さん(右側)

妙高山
妙高山

出雲崎の街並み
出雲崎の街並み(妻入り屋形の街並み)をイメージしたもの
拡大
近づいてみました、この作品は削ったり彫ったりと手が加わってます。

何に見える?
鎮座する蛙にも見えたり猿にも見えたり(黄色っぽいのは硫黄です)

こちらは…
白く見えるのは塩分です。拭いても拭いても塩分が浮いてくるそう。
やはり海底に何千年も眠っていただけのことはある…。

古木の他にもピッチと言われる真っ黒な油分の固まり(出雲崎は日本で最初に石油掘削を機械化した)や関川埋没林の木片もあったり。(関川は上越市の川ですが)

硫黄のついた木片の匂いをかぐと、やはり硫黄の匂いがする。
この硫黄も縄文時代のものなんだよね~~~~~(興奮)

発見の原因が地震という喜べないことだけど、でも太古の木々が現代に蘇ったということは
奇跡みたいですごくドキドキもんだ~~~~…よね?

いろいろとご説明くださった高桑さん、どうもありがとうございました。
                                   (この展示は1/30まで開催)
関連記事

映画とライブと

1/24 自主制作映画「おとうふ」上映会&MSAWライブ

この日は午後から高田小町で自主制作映画「おとうふ」の上映会と
MSAWのライブ、そしてトークショーという3本立てのイベントが行われる。

しかしこの日は、前日の春のような天気から大きく一転、一気に真っ白な
雪景色になってしまった。吹き付ける雪にビビリながら高田小町へ。

会場で待ち合わせのpさんお二方は既に会場入りしていて(すみません遅くて)
いい席を取っておいて下さった。ありがとうございますm(_ _)m
で、開始までお久しぶりのおしゃべり。

で14時、いよいよ開演。
第1部は「おとうふ」上映会。。。の前に、このイベントの実行委員会の渡辺さん(左2番目)の
ご挨拶とゲストの今成さん(上越出身)、主演女優の北川さんのご紹介。
オープニングのご挨拶
北川麗ちゃん
明日香役の北川麗ちゃん。かわいらしい方でした♪これからのご活躍も期待してます。

そして上映会。
オープニングの鮮やかな花のデザインに目を奪われる。いいねすごいね。
内容はネタバレになるのではしょりますが、観客に想像させる部分が多いというか
「それでいいの?」と思わせるような所が多いというか
 ・バイクとの接触したあとの豆腐屋のおかみさんと明日香、誠、それぞれ3人の対応
 ・後に明日香が誠を招いたときの父親の対応:病気の娘を怪我させた相手なのに…
 ・インテリアに詳しく造園業?植木職人?の父を持っていながらガーデンデザイナーを
  目指すのはいいけれど、微妙に浅いというか・・・(うどんこ病知らないし…)  
などとついチェック入れてしまう自分。

そして、明日香の病気のことを誠は(映画中)最後まで知ることがないので
なぜ彼女があんな風に哲学的なことをいうのか、いわゆる不思議ちゃんなのか
分からずじまいなのではないのではないだろうか。
「ファウスト」のセリフも誠には意味不明だったようだし。。。

いや、テーマは分かるんですよ。人生と「豆腐」を重ね合わせているのと
将来への希望もなくただバイトで日々をしのぐ若者、格差社会、こんな時代おかしい、
これでいいのかという思いは。確かにそうだし。。。
ただ、明日香と誠、互いに気になっている、好意を抱いてるんだろうなとは思うけど
そこで止まっちゃってるように思えるのは自分に理解力がないせいか。

でも、よくある純愛モノ「出会って惹かれて病気のことを知って残された時間を
健気に過ごして永遠の別れが来て…クライマックスお涙頂戴」みたいな展開に
しなかったところはいい意味での裏切りというかパターン破りで好感が持てたね。
55分の中に詰め込まなきゃいけないから、消化不良なところがあっても
それはそれでしょうがないとも思えるしさ。
そして所々にちりばめられた昭和テイストもgood♪
食事シーンの「いただきます」や「家があって庭があって“家庭”」というセリフなんかも
妙にずしっと来たよ。
今の住宅/暮らし事情ではそれも難しかったりするんだけど。
あと、ラストの誠の部屋で咲いた八重のサフラン?コルシカス?も良かった。

おっと、長くなってしまった。
お次はMSAWのライブ。Ozakiさんもパーカッション?で参加。
パーカッション?入ると曲調も変わるもんだね。
オリジナル曲、カバー曲など沢山歌ってくれました。
ラストは観客と一緒に「上を向いて歩こう」を。
MSAWライブ

そしてイベント最後は4人でのトークショー。
映画についてのウラ話やストーリー上の質問、出会いという縁のことや
子供時代のことなどをいろいろ語ってくれました。
これで映画の中のナゾがちょっと解けたような?
トークショー

そして渡辺さんの挨拶でお開き・・・なんだけども、なんとお土産があった。
それは渡辺さんと今成さん(ご姉弟だそうです)の90を越えるお母様が作られた
お茶セットと手作りコサージュ。
指先のリハビリとおっしゃるけれど、すごいよ。自分にはこんなセンスも技術もないもん。
そんなお母様の思いのこもったお土産、ありがたくいただきましたぜ。
すごいね
チラシや包装紙で作ったとは思えないコサージュ

終わってからpさんたちとちょっと一息。楽しいお話いろいろ聞けました。
お世話さまでした~~~またよろしくですm(_ _)m

次の小町はレルヒウィークかな?やっぱりしっとりくる空間だよね、ここ。
関連記事

2009初スキー

1/22 妙高杉の原へスキー

この日は週間予報で小さいながらも唯一太陽マークが出ている。
長野も晴れマーク。
それならばと2009年はじめてのスキーに出かける。
早割り回数券も買ってたからね。

今日の妙高
で、今日も「今日の妙高」

思ったより天気が良くならないけれど、次第によくなるだろうと楽観的観測。
お昼はゲレ食にしようかとも思ったが、今日は妙高山麓直売センター「とまと」へ。

スキー汁天狗のうまか丼
やっぱり「スキー汁定食」そして「天狗のうまか丼」。

杉の原到着。4時間券引き換え。
へー、今年からは青地に金文字ですか。なかなかに目立ちますね4時間券。

いざ出陣(違)と、スキー履いて進もうとしたら「ん?」進まない。
どうやらワックスのかけ方が悪かったようで、摩擦係数max状態。
重力と引力の力を借りてゴンドラ乗場までなんとか下りてワックス伸ばす。
以後滑れるようになったのだが、ワックスもただ塗ればいいってもんじゃないのね(^^;
                            滑る価値なし↑

今日のスキー授業は高田○○高校と○崎高校。インストラクターの指導のもと
熱心に&楽しそうにレッスン受けておりました。
超超初心者って感じの子見かけなかったのは、だてに雪国にいないよってことか。
自分も小学校からやってれば少しはマシになった…?(運痴な自分には無理だろう)

去年は雪崩でコース閉鎖していた国際コースも今年はちゃんとオープン。
(また雪崩れる可能性ないとは言わないが)
行ってみたけど高度あるだけあって風も冷たくやっぱり寒い。
途中の北アルプスビューポイントから見える先も、今日は灰色厚い雲。

黒姫山
お向かいさんの黒姫山も雲かかってるよ…

リフト待ちの時ふと前の人に目をやれば、その人たちのリフト券も青地に金色文字。
そうか、4時間券だけじゃなく、全部がそうなったのか~
でも、青に金文字って係の人見やすいのかな?
地が青だと白文字とかでないと見づらいような気もするけど…

いつもの如く、ワカモノにもシニアにも追い越されながらのトロトロ滑りで
リフト営業終了(リフト券制限時間いっぱい)まで滑り、滑り初めとなりましたとさ。

妙高の外輪山
最後に姿を現した妙高外輪山

しかし、シーズン初めてということもあってかどうか、腿にすごいリキ入ってて
(滑ってる途中も乳酸すごくて一時停止したりしてたんだけど)
滑り終えて着替えてる時足がガクっ。
こりゃー明日「(筋肉痛)来るぞー」と覚悟する。

今回は温泉なくそのまままっすぐ帰宅。
帰宅道中の車窓から見た妙高はくっきりはっきり。雲上がるの遅いよ~
「カレーの日」ということで夕飯はカレーになりましたとさ。
そして、筋肉痛は明日ではなく、その日の夜既に来たという(苦笑)
階段下りであだだだだだ(^^;

ってことで、今シーズン初めてのスキーでした。
去年みたいに最後は追い立てられるようなリフト券消費やっつけ滑りにならずに
今季はコンスタントに行けるといいな。
関連記事

アルビレックスbb vs 仙台89ERS

1/18 アルビレックスbb vs 仙台89ERS

この週末は市内のリージョンプラザ上越でバスケ・アルビbbの試合がある。
それも相手は仙台89ERS
一昨年、朱鷺メッセでの試合見てから仙台びいきになってしまった自分、
どうしても見たかった!
日下選手が上越に来るんだよ?これを見ずして・・・。

で、ラッキーなことにこのチケット相方がリスナープレゼントで当選したので
(ありがたやありがたや)日曜日、はやる心を抑えつつ(^^ゞ出かけてきた。

開場が11時なのでそれに間に合うよう出発。
着いたのはちょうど11時。既に開場待ちの人の列がずらり。
開場時間になったので列も動きだし自分もその列に加わる。
会場に入ってみれば、既にいい場所大分取られてる~
こっちがいいかあっちがいいかと試し座りしながら今回は実況側の席に決定。
でも今まで見た中で一番コートに近いかもしれない♪

先日の長岡でヘタったバンバン棒(チアスティック)、出発前に
チェックしたみたら小さいけれど穴が開いていたので新調。
これでまたばんばん叩けるぞー(笑)

場所取ったので安心して会場を出、あちこちで用事を足す。(HC等)
ジャスコ内のミスドで軽く昼食も。
時間も近づいたので再び会場に戻る。

からくり時計
リージョン前にあるからくり時計。
決まった時間に音が鳴って人形が動くのだが、はじめて動いてるの見たよ。

会場に入ってみたらもうコート内で選手たちがウォーミングアップしていた。
ウォーミングアップ中

そしてオープニングイベント。アルビレックスチアリーダーズ舞う!
義と愛(^^ゞ
チームフラッグと「義と愛」。思わず(笑)

なぜか長岡の時にはなかった国歌斉唱。今日の歌い手は市内出身のBiG BEN
先月のバローでのイベントでその歌声を聞いたけど、ナマで見たのは初めて。
もうちょっと歌う姿見たかったんだけど、なんせ国歌斉唱だし(^^;
でも、見事でしたぜ~~

そして選手入場。仙台来た~~~~!!お久しぶり~~~!!
仙台に次いで新潟入場。両チーム円陣組んで気合入れ(っていうのかな)。

感謝感謝
どうもありがとうございました~~(本日のうちらのスポンサー(^^ゞ)

今日のスペシャルゲスト(笑)
けんけんず
越後上越 天地人博」のPRにやってきたけんけんず。
信・続・けんけん(小説内でいじめられていたところを兼続に助けられた犬)
視界が狭いのかチアリーダーが補助していた。こっち側にも来てくれると思ったのに~

始球式
ボール写ってないけど(^^;始球式。アルビbb後援会上越支部の会長さん(だったと…)

で、試合開始。昨日は仙台が79-91で勝ったのだが今日は…?
奮起したのか仙台の調子が悪いのか新潟優勢。
アルビを応援しつつも日下選手に目が行ってしまう~~
でも、黄色い写真が多いのは、カメラが近かったからに他ならなくて(^^;ゞ←嘘くさい

ヒミツヘイキ?
実況席エリアにはこういう機器が数セットありました。
攻守BGMとかこういうので操作してるのかな?
あ、今日のMCもFM-PORTの立石さん。やっぱバスケといえば彼だよな。(じんじんもだけど)

第2ピリオドで48-34。今日のアルビは調子よさそう。
終始優勢ペース。日下選手に目が行きつつ、バンバン棒はやっぱりアルビに。
いや、仙台もこっそりだけど応援してんだよ~~でもほらバンバン棒オレンジだし…

でもって今日の結果。
今日の結果
アルビ勝ちました~~~
23-17
25-17
27- 7
15-24    →90-65
負けて退場する仙台の選手・・・は仙台ブースターとハイタッチしている~~
あー、いいなー(><)仲間に入れて~~~とは心の叫び(苦笑)

記念撮影
試合終了後、MVPと後援会ボール当選者の記念撮影。座席上後姿のみ。

そしてその後はサイン会。先日の長岡ではペンがなかった故やむなく諦めた教訓から
今日はしっかりペン持って来たぞー!
誰になるか分からないけどとにかく並ぶ。で、自分の番。
なんだ、選手ペン持ってるじゃないか~とも思いつつ某選手にサインいただきました。
頭の中で何言おうどう言おうなんて駆け巡ってるうちに、結局何も言えないまま
握手ではい次の方。orz ・・・ありがとうございます~~~~~(今頃)

サイン会

なーんだ、そんなら長岡でもサインもらえばよかったという思いもあるけど
今度からバスケでも野球でも(サッカーでも?)マジックペンは持って行かねばと
いうのがよーく分かった今日の試合。

そして座席。向こうでみれば記念撮影などのセレモニー見られるけど
こっち(実況席)だと両ベンチが近いのでタイムアウトなどで選手が近い。
うーん、最終的には好みと空席状態だけど、見る分としてはどっちがいいのかな。
コアなブースターがいるほうがメインのような気もするけど
どっちも見たけどどっちもそれぞれいいんだよな。
でも今回はこっちの方が断然よかった~~くさ・・・もうええっちゅーねん
と、とにかく(^^;、両チームの活躍見られてよかったです♪

バスケの上越での試合、今シーズンはこれだけってのが残念。
上越じゃないけど、他試合、見にいけるかな?行けるといいな♪

でも、1つ言えば、最近のサッカーのように、対戦相手のサポーターグッズも販売
お願いしたいです。(いや、仙台のがほしいからだとかいうだけでなく
そう思ってるのは自分だけではないと思うんだけどな~。
関連記事

山と道の駅とバスケと

1/9~10 2009初登山と道の駅ツアーとバスケ

1月、年が明けた。
第3、4週は微妙で新年の帰省するにはこの週しかなさそうだ。
三連休だが2泊3日ではちょっとこちらのほうが心配なので
土日か日月でと思っていたところ、とあるところから
土曜日の長岡で行われるアルビbbの試合観戦のチケットをいただいた。
(ありがとうございました!)
ってことで、土日の予定だったのだがどうも天気が悪そうで
予定を一日早めて金土で出かけることにした。

でもって金曜。朝食後もろもろ支度して出かける。
天気は午後から雨の予報。山は行ければ行こう程度の気持ちで。
(でも山服着てったりしたのだが)

昼食は道中中華まんとパンなど。天気持ちそうなので登山決行。
…の前に道の駅国上に立ち寄ってスタンプ押印。
道の駅国上にて

国上の酒呑童子
諸説あるようですがかいつまみますと、国上寺に稚児として
預けられた童子くん、すっごいイケメン少年であちこちから
恋文がどーっさり届いたんだども彼は全くそれに応えなかったそーな。

(言い寄った女性がみな恋煩いで死んでしまった/返事が来ないで娘が自殺した)
で、↑山のような手紙のつづらを開けた/手紙を燃やしたところ
女たちの怨念のこもった煙に巻かれ、鬼になってしまったんだと。

恋の恨みは恐ろしいってこって。いきがぽーんとさけた。


で、登山を軽く。 ブログはこちら サイトはこちら

下りてからふもとの酒屋で日本酒購入。下越の酒はおろか県外の酒も多くなかなか。
みんな飲んでみたいねぇ(コラ)
それから黒崎の道の駅へ。アピール館ではちょうど直江兼続展をやっていた。
天地人~
さあいっしょに写ろう! ↑左:米沢キャラ「かねたん」、
右下:岩室温泉協会キャラ「みらいくん(兼続の弟・大国実頼)」、上:上越市観光キャラ 

知人宅寄ってわいわいやって新潟泊。

[10日]
ノン坊とじゃれて(長生きしとくれ)新潟出発。今日は1時までに長岡。
じゃあ…とそれまで道の駅ツアー。
まずは新津・花夢里へ。いやー久し振りだ~~~。花いっぱいでわくわくするぜ。
開花雪割草株見ると買う気はないけど(^^;、春に思いが飛ぶ。
かむり
外は寒いけどこの中(の色)は春♪
さっと流すはずが、入ってしまった以上やっぱり無理で宿根してしまった…
ヘラボレスとアルストロメリアの苗を買う。アルストロメリアはリベンジ。
でもやっぱ新津面白いよな。上越にもこういうトコあるといいのに…。

お次は下田。やっぱりこの辺来ると雪がある。上越中心部よりあるぞ多分。
それにしても下田、もうちょっと活気がほしいよな…場所柄難しいんだろうけど。
寒々しい~

ラストは栃尾。ここに来たら揚げたて「栃尾のあぶらげ」食わんばねー。
あぶらげ~~
うーん、あつあつ、うまーい
手まり体験中
ちょうど施設内では手まり体験中だった。
かつてはこたつや囲炉裏囲みながらこんな風に手まりを作ってたのかな。
それにしても栃尾も長岡になっちゃってんだもんな~~~

で、栃尾から長岡に出て会場へ。
自分が先に会場入りして場所とって車止めた相方と合流・・・という魂胆。
(前回は満席で立ち見しかなかったという経験から)
今回はまだ入場が早かったのでしっかり場所確保して合流するまでぷらぷらと周辺散策。
長岡厚生会館
今日明日がスポーツイベントとしては最後の長岡厚生会館
城内稲荷神社
城内稲荷神社。かつて長岡城があった頃ここは二の丸だったそう

相方と合流。当初の予定ではどこかお昼食べに行こうとしていたが、
時間的にハンパなので、結局中の売店で軽食購入。
オープニングセレモニーも始まったので観戦モード。
アルビレックスチアスクール(だっけ?)の演技披露。幼稚園クラスもいるんだ。
まーかわいげだこと(*^-^*)
観戦上の注意には、あの「鷹の爪」も登場。
鷹の爪
感激~~♪・・・っても、分かる人にしか分からんぞ(苦笑)

長岡市長と共に
この土日で長岡厚生会館のスポーツ興行は最後。長岡市長の挨拶に花束贈呈。
1958年から51年、厚生会館さんお疲れさま。そしてありがとう。

15時、試合開始。第1クォーターはアルビ好調でリードしたが、第2クオーターでは同点。
やばいぞ~~~と思わせたがその後は再び調子付き、結局87-78で勝利。
今日の結果
今日のMVPは長谷川選手。マジ今日は動いてたもんなー。シュートもバンバン入ってたし。

今回もいつものバンバン棒(チアスティック)、空気が抜けてたので入場する前に
膨らませていったのだが叩いているうちに空気が抜けてきたので
(空気補充のストローは車に)なんとか誤魔化しつつ棒詰めながら叩いていたが
残念、試合終了までもたなかった…。今度はストローも忘れられないな。

試合終了後選手のサイン会があったのだが、サインしてもらうものはあっても
ペンがない~~~!!悔しいけど次回は必ずペン持参!を教訓として会場を出る。

外は「27万人のライトアップ」で駅前通りの電飾がとてもキレイ。
上越でもこういうことできたらいいのにな~
ライトアップ厚生会館
厚生会館のライトアップはこのように。

時折雪がちらつく中駐車場へ。
施設の中でちょっと暖を取ってからラーメンあおき喜多町店。
やっぱりンまいねー。でもチャーシュー麺は自分にはやっぱり過ぎたな。
長岡の日帰り風呂で入浴して行こうと思ってたのだが、行ってみたらば駐車場は満車。
雪もいい降りになってきてて長岡でのんびりしているより、早めに上越入ったほうがいいと
いうことで、とっとと帰ることにする。
吹雪の曽地峠越えにビビりつつ上越へ。いつもの「門前の湯」でゆっくりあたたまって帰宅。
・・・という2日間でした。

おまけ
ノン坊
写真撮る時、フラッシュ禁止にしていなかったようで…フラッシュにビックリさせてしまった…
ごめんねノン坊。(ビビって小屋に引っ込んでしまいました)
関連記事

2009年 初詣

1/5 長野・善光寺に初詣

今年の正月は珍しく誰も来なかったのだが、逆にのんびりしすぎて
外に出ず、結局去年と同じで3が日過ぎてからの初詣となった。
(天気もあまりよくなかったしね)

てなことで今年も「今日の妙高」
今日の妙高
残念。すっぽり雲の中。

途中「黒姫物産センター」に立ち寄る。
やっぱりこの辺りは雪あるね。
鎌ずらりと
1階にはおみやげと実用的な打刃物が展示・販売されている。
一角には古道具も売られていた。SPレコード・・・た、たまらん。

程近い古間は昔から鍛冶の町で、こういった打刃物が名産。
しかしこういう職人の技を見るたび思うのだが、今はどんどん効率化というのか
安いもの安いものと流れ、「手からの技術」を捨ててしまったような気がする。
確かに安いものを使い捨てるのは自分もやっているから、エラソーに言えないけど
普段使いの日常品すら工芸品となってしまっているってのもどうかとも思うし。
先細りになっていく「職人」を無くしちゃいけんよ。。。
…まあ、1万円の包丁と安い包丁なら(100均包丁とは言わないまでも)
確かに安いほうを選んじゃうと思うんだけど、でも。

R18走行中地面に着きそうなすんごいツララを発見。
ああ駐車して撮りたかった…。
そして長野市内に到着。長野市内もやっぱり雪はない。
勢獅子
権堂町(アーケードとヨーカドー近辺?)の勢獅子(きおいじし)

レトロなペコポコ
去年何故か見つけられなかったアーケード内のペコちゃんポコちゃん。
いた~~~よかった~~~
ここの商店街もご多分にもれずシャッター閉まっている店が増えたような。

さあ善光寺門前通り。やっぱりコギレイになっちゃってるなぁ。
そして大手店舗が入っちゃってる。
おっと買物はあとあと、まずはお参りお参り。
善光寺さん

おみくじを引く。社務所?では昔ながらのおみくじ棒で引くおみくじをやっていて
そちらも魅力だったが、いつもの開運小物つきのおみくじにする。
今年は・・・「末吉」でした。(そして相方は今年も大吉)

 風さわぐ 秋の夕は 行く船も いりえしずかに 宿を定めて

何事も進んでするな。心静かに控えめに・・・だそうです。保守の年?
そして小物は「鷽鳥(うそどり)」。
よくないことを「嘘」として吉と取り替えてくれるんだそーな。

牛に引かれて…
門前の無料休憩所にて。「牛に引かれて善光寺参り」も丑年で脚光?

山門を出て善光寺門前通りに出る。
まずは腹ごしらえとこの通りにも出店した竹風堂の栗おこわ。
昨年秋、友人が食べたと聞いてから、久し振りに食べたい!状態だったのだ。
山菜定食
山菜定食 1050円。おいしゅうございました。

そのあと今年も西之門よしのやで酒を購入し、柏与フォトサロン大門
山の写真展を観覧する。やっぱりサイズでかいと大迫力でよさが際立つね。
で、駐車場までぷらぷらと戻るのだが、パーキング出庫時間ギリギリ1分前。
もうちょっと遅かったらまた料金追加されるとこだった…。

門前通りの「八幡屋礒五郎」に寄った時「善光寺門前会」のチラシをもらった。
その中に「今井酒造店」という酒蔵があったので、帰りに寄ってみようということになる。
国道沿いから1本入ったところにあるのだが、細い道で案内看板を見つけられなかったため
ちょっと道を間違えてしまう。
Uターンして、あ、あった。ぼっとしてると見落としそうなというかなんというか。
駐車場に入れそこなったので再びUターン。で、おじゃまします今井さん。
今井酒造酒蔵
創業は元禄4年(1691or1692) 。
蔵と事務所は別場所。
これも老舗な事務所で、すごい昔の台帳みたいなのが置かれてたり。
でも伝票管理はすっかり電算化。
酒瓶の見本があって頼むと蔵から持ってきてくれる。試飲はなさそう(どっちにしろ車だし)
すみません長く迷って。初めてなもんで大目に見てください。

この辺で、そろそろ時間となりました。さあお帰りの時間です。
R18を上越方面に向かう。途中で運転交代し、買物するのに寄り道して帰宅。
北信濃
牟礼(現飯綱町)になるのか信濃町になるのか、運転交代した待避所で。
この辺はすっかり冬景色でした。


2009年、今年もぼちぼちながらもよい年でありますように。
関連記事