安塚キャンドルロードへ

2/27 安塚スノーフェスティバル キャンドルロードへ

大島から今度は安塚へ。
こちらは去年も行ったが、今年はキューピッドバレイ20周年のメモリアル花火も上がるそう。

その前に、ちょっと待ってプレイバックプレイバック♪(笑)
大島に行く前に、安塚の2つのポイントに寄り道。
まずは円平坊の「縁結び神社」へ。
ここはとにかく人気高くていつも「混んでるしやめよう」となるところ。
まだオープン前だし大丈夫だろうと行ってみる。
縁結び神社
おおー、これがそうなのかー。2体のご神体雪だるまがまたかわいい。
神社なのでちゃんとおみくじつき。引いてみたらラッキーアイテム「プレゼント」。うむむ微妙。
他もペア雪だるまや愛のかまくらなども。あー確かにこれはアイディア賞で人気だわなぁ。

お次は「ふなくら」の巨大かまくら。
ふなくらの大かまくら
多分この竹筒にも点灯するんだと思われ。
こちらのいっぷく処もまだ準備中だったがかまくらの中は一杯飲み屋(茶室?)になるっぽい。
繭玉?小判つきの木がキラキラしててこれまたよかったなぁ・・・

と、時間戻したけれど、再び現在に飛んで。
大島から安塚へ入れば電飾「歓迎」の文字。
マリオやトーマスの雪像や電飾がお出迎え。旧道と国道のキャンドルロードを楽しむ。
でもキレイだからとわき見運転ご注意(苦笑)

国道沿いの見どころに立ち寄りながら進む。
まずは安塚中の「いしばし茶屋」
大仏雪像
雪ゆるんでちょっと欠けちゃったのだろうか。

あかりあたたか
こちらの雪原にもキャンドルいっぱい。あとここにも巨大滑り台。雪掘りごたつならぬ掘り囲炉裏?あり。
油断すると落下するかも?(^^;

お次はB&G海洋センターでの「うまい処和田茶屋」。
和田の雪像
まーどれだけ降ってどれだけ除雪雪が集まったんだか…と思わせる雪山。頂上にも雪だるま。全周してないから分からないけど、上にも人がいたんでもしかしたらこの山滑り台になってるのかもしれない。
ここの今揚げてます実演中の魚のすり身揚げ(ポテトつき)があまりにもアツアツでうまそうだったので「1つ下さい!」。揚げ物はアツアツウマウマだったけどポテトは冷めてた…のはしょうがないね。

道の駅やすづかでは「虹の雪茶屋」
道の駅やすづか
ここも毎年の事ながら混んじゃってて。かぼちゃスープ今年も飲めず。
味噌つき焼きおにぎりはラストの1つを「いただきまーす」。でも芯が冷たい…(T-T)
物産店も人が多すぎて結局また今度にしようと。

次は「高沢よりどころ」。
毎年恒例電飾ハウスは今年も。高沢集落は神楽の里なんだそうで今年もトレードマーク?の獅子さん。
高沢の獅子
毎年ながらお見事!

高倉かまくら
かまくらの中には神さまも奉られとりました。

「信濃坂雪茶屋」の動物さん雪像と「雪茶屋須川」の某コンビニ雪像などは今回ちょっと時間なくて(スキー場行く車も増えだしたし)車から見るだけ。

そしてキューピッドバレイ「キューピッド茶屋」へ。
駐車場もぽっと空きがあり苦労せず駐車。ここでガソリン残量少ランプ点灯。やば。
ここもやっぱ混んでる~。スキー客もいるしね。
雪像もいろいろなものがあって楽しいが、人が多くなかなか写真が撮れない~。
トトロさん ミニクーパー?
などなど。

センターハウスで一息ついてノンアルと鳥唐&ポテトで乾杯もどき(笑)
ここには歴代のキューピッドバレイのポスターがパネル展示されている。見てるとそうそう、こんなキャラの時もあったよなーなんて思い出したり。
そして21時、メモリアル花火の打ち上げ開始。
間近のため煙も、煙のにおいもやって来る。雪が花火に照らされてこれまた一興。
ファイナル花火
大型スターマインがどどんどどんと来たので、お、いいぞいいぞ行け行け~~と思ったら、これがラストだった。
正味10分ちょっとの花火だったけど、だけどたいしたもんだ!

けんけんも
上越市の観光キャラに昇進したけんけんも来てたぞ♪

レルヒさんと雪あそび隊長
ハウス内にはこんなパネルも。何気に記念撮影ポイント?(≧m≦)

20thおめでとう
キューピッドバレイ、この20年の間にスポンサーの某企業が撤退して、それから町民(安塚区民)ががんばってなんとか盛り返し、上越市唯一のスキー場(金谷山は除く)として現在に至ってるもんなぁ。
安塚だからできたとも言えるけど、がんばれー!

来た道を戻る。さっきの某コンビニ雪像撮ろうとしたが、移動中ではやっぱりダメだった…。
各雪茶屋は21時までだったので、もう茶屋としては撤収片付けモードだったが、キャンドルは燃え尽きるまでってことでまだまだ灯ってる。

ちょっと空いたかな?と「縁結び神社」に寄り道。
茶屋としてはもう終わってるしスムーズに入れたけど、まだまだ来る人が途絶えない。
やっぱ人気なんだねー
末永く仲良くね♪

ご神体
ガソリン残量にヒヤヒヤしながら(距離的には大丈夫だろうけど)牧村経由の来た道を通って帰宅。
(いや、大丈夫でしたから~)

安塚のキャンドル、今年も楽しませていただきました。
安塚各集落・関係者の皆さんありがとう!
関連記事

越後・大島雪ほたるロード

2/27 越後・大島雪ほたるロードへ

去年は雪がなくてやむなく中止になった大島区の雪ほたるロード。
今年はドカ雪で雪もたっぷり。一昨年のような悪天でもなし・・・と午後から出かけてきた。

今年もルートは安塚経由。
安塚のキャンドルロードは別エントリにさせてもらって、まずは大島へ。

分岐T字路右側で何かやってるような感じだったので大島方向に左折せず右へ。
あれ?ここが飯田邸なんだ。
じゃあ前回あたりをつけてたトコは全然違ったのか(^^;

飯田邸
「ふみこの海」にも使われた飯田邸。
いやー、築300年の古民家。そのどっしり感たるやさすがだ。1尺の柱に相方感嘆。
かやぶき屋根のカヤの厚さ、1mもあろうかと。
ガラスもあの昔の気泡入りガラスだし。まじまじ見てたら「絶対に壊さんでね」とチェック。
(地域の方の話によると、このガラス、日本ではもう手に入らないので必要な業者は中国から輸入するしかないんだそうだ)
屋根ふき職人さんなど昔ながらの技術継承職人が本当に少なくなっているので維持管理もそういった意味で大変なんだそう。安いもの便利なものを追っかけて「技」を捨て置いてきたからな。
飯田邸おじゃましまーす
17時からのど自慢大会が行われるそうで、ちょうどリハーサル中。
ここでも雪ほたるが作られていたが、まだ回りが明るかったので光よくわからず…
リハーサルの歌声聞きながら次のポイントへ。

お次は一番の目玉。仁上と大島地区の雪ほたる。
ここの雪ほたるの数はこのイベントで一番。
仁上の雪ほたる1
着いたときはまだ明るかったので雪ほたるの光はよくわからず。
ほたる見台に上がったりかまくら入ったり。
あったかうどんもいただいて腹の中から暖を取る。
ほたる見台にはスタンバってるカメラマンがさすがにいるいる。

大島小学校5年生が去年作ったお米“WBC米”の販売も。
がんばれWBC!
学級(学年)目標のWBCは野球ではなくて、W(ワンダフル)・B(ビューティフル)・C(カラフル)なんだそうだ。
田植えから稲刈り、そして天日干しと5年生のみんなが手間暇かけて作った無農薬のお米WBC米、ぴかぴかでおいしかったぞー!

雪ほたる2
次第に暗くなってきたので雪ほたるの光も見えるようになってきた。
ここで相方のデジカメバッテリー切れ。ストックの電池も気温低いのですぐに電池残量なし表示。
・・・うーん、やっぱ一週間前の充電では大分放電しちゃうんだのぅ( ̄ω ̄;)

お次は細越寒まつりブース。
ここも除雪された雪山で作られた巨大かまくらは中に3室。
細越かまくら
2号室と3号室への間は雪が固くて掘れず貫通できなかったそうだが。
ここのスーパーで電池購入。やっぱ充電電池以外に普通の電池も持ってった方がよさそうだな。
ここではとん汁いただきます。かまくらの中でごっつぉーさんでした。

青空市場にも寄り道。
青空市場の雪像・トラ
ちょっとハラいっぱいだったのでキノコ汁には手が出なかった。。。
ナメコと人参詰め放題、その時はうーん・・・だったけど、やっぱりやればよかったかなぁ。
ほたるうどん屋と花火が上がるというあさひ会場には行けず。いつかチャンスがあるといいな。

今年は天気もまずまずで(夕方~夜だし寒いのは当たり前)雪ほたるたちも雪原を舞い飛んだよう。
よかったよかった。

そして大島から安塚へ。(次エントリに続く)
関連記事

高田中心部おさんぽ

2/25 旧師団公舎と切り絵とそら屋さんと

今日はカルタの日。
ちょっと朝バタバタしていて行くのが遅くなる。
1回と+α、揉まれてまいりました(^^;
旧師団公舎
屋根の雪もだいぶ融けました

雪囲いされてます
長岡外史さんも冬囲いされとります

終わってからちょっと時間があったので本町ふれあい館で開催されている切り絵展へ。
す・ご・い。お見事。
今回の主催は「ほおずきの会」。高田地区の某職業を退職された方たちの同好会なんだそうだ。
会の方なのかいらした方にちょっと聞いてみたいこともあったが、館の管理者の方とお話されていたので残念ながら声かけそびれ。(いつもこのパターン(^^;)
ショーウィンドー
残念ながら館内は写真はご遠慮くださいとの事で、ショーウィンドーの切り紙をぱちり

いい時間になったので一旦帰宅。
ありがたや
この日はよい天気だったのでチャリで出たのだが、途中「あれれ?」。
雁木があるのに家がない。
ここの方、自分のお宅はなくしたけれど雁木だけは残してくれたんだねー。
ありがとうございます。(雁木部、個人所有地なのだ)

戻っていろいろ用事片して次の予定に出かける。
・・・がちょっとショックなことがあってメゲ気味凹み気味。
ハートブレイク状態(笑)だったが用事もあったのでそら屋さんへ。
ごちそうさまでした
今日のデザートは米粉のシフォンケーキ(チャイ味)。そしてエスプレッソ初トライ!
エスプレッソは思ったほど苦くなく非常に飲みやすかった~。お代わりしたいくらい(^^ゞ
美味しいコーヒーとデザートに癒され~

いいなぁ
しばしぼーっと外ながめたり店内の本めくったりと贅沢な時間。
静かにチカラをいただけるこういう場所ってありがたい。

よぉーーーし、挫けてばっかもいられねぇっ!明日からまたがんばるぜいっ!
関連記事

「足跡・・・」ライブへ

2/24 G.T.PRESENTS LIVE「足跡…」へ

夜は高田小町で行われるライブへ。
瀬谷さんのブログで知ったこのライブ、地元シンガーと東京のシンガー3組によるもの。
不勉強で瀬谷さん以外の方は存じなかったのだが、瀬谷さんの歌と新しい音楽との出会いを期待し行ってきた。

会場は高田小町多目的ホール。
客層を見れば学生さんのような若い方が多くびっくり。
そこで戸惑い第一段階。

主催者G.Tさんの挨拶で戸惑い第二段階。うーん、どういったライブなんだろう。
レコ発といった感じでもないし、観客も○○さんのファンというのでもないみたい。

ただ、G.T.さんを(自分たちを除く)みんなが知っているようだというのはおぼろげに分かった。
でもそういった主催者さんを知らない人も来ているという事、向こうは分かってないような感じ。
戸惑いが微妙な「もしかして、場違い?」感に変わる。
でも来た以上は楽しまないとね。
なんたってライブ=ナマモノだし、いろんな音楽に触れる機会は大事にしなくては。

一番手は上越市のシンガーsijimiさん。
しみじみとした歌がお好きだそうでカバー曲をメインに。
すみません!フラッシュ焚いちゃって…
秦基博の曲よかったなー♪声質が高めでスピッツの草野さんの歌も似合いそう。

G.T.さんとの関係というかこのライブの背景が分かってないのでMCも「はぁ…さいですか」状態になってしまうのはしょうがない。
その場違い感は置いといて、ギターを演奏する指先も勉強のためまじまじと凝視(スイマセン)。
ラストはオリジナル曲。いいなー初々しくて。トウ立ちした自分(笑)にはうらやましい。
この楽器叩いてみたい…
お友だちのリキさん(と聞こえたんですが違ってたらごめんなさい)と一緒に。

お次は東京で“CROSS-POP”というギターユニットで活動されている桑野真人さん。
この方のギターもすごい。ぐいぐいと引っ張るロックなパワー。歌詞もソラで歌ってるし…。
桑野さん
この時のMCで桑野さんとG.T.さんは同級生ということ、そしてG.T.さんは新潟から去ること、その記念ライブらしいことが分かってきた。
うーん、じゃあ一般販売と大学販売両サイドあったってことで・・・両方の窓口違ってて、一般とは言いつつもほとんどクローズ状態での内輪ライブってこと、なのかな。
桑野さんの歌ったRCの「スローナンバー」、これがまたよかったー!
RCの曲のよさを再認識♪
キヨシローの歌い方、バラードは特にカバーしにくいと思うけど、やっちゃうんだからすごい。
べったり張り付くような声質(誉めてます)が似てるからかな~

お次は瀬谷さん。
2010年歌い初めは「春待ちライブ」だなーとしみじみ。
瀬谷さん
MCからも「早く春よ来い」「大地が動き出す・土に触れたい」感がすごく伝わって来た。
自分もその気持ちすごく共感。春のにおい、ベトのにおいに思いは募る。
(忙しくなるんだけどさ)
瀬谷さんの“土”の歌に、みどりのにおい、大地のにおい、自然の色が浮かんでくる。
今年はフキノトウまだ食べてないなー。去年は1月からガンガン食べてたのに。などとも思う。
余談:自分はこの日の夜、畑仕事をしている夢を見ました(^^ゞ

ラストはシンガー揃ってのコラボレーション。G、T、さんも加わり5人勢揃い。
関係者(学生さんも)のハッピーバースデーソングは色んなバージョンで楽しい。
なごり雪もオリジナルとはまた違った魅力。
オール!コラボ!
(2枚の上下揃ってなくてすみません)

ここで場内のお子様パワー大爆発。ステージで踊りだす。
最初は微笑ましかったんだけどねー。。。
だんだんお父さんが自分の方に向いてくれない、どんなに引っ張ろうが何しようが演奏側に集中していることがたまらなくなったようで号泣。
こうなるともう手を付けられないもんね。子供ってのはそういうもんだ。(いや、人様の見てると)
ここでようやく親が抱っこして場外に出たけど、興ざめ感は否めない。残念。

それぞれ事情はあるだろうし、子連れを完全否定はしないけれどちょっと一考願いたかったなぁ。
(子連れではと今回のライブ遠慮したライブ友もいた/託児所つきライブってのはやっぱそーいうことっしょ?)
子供も楽しめるライブってのもいい味だと思うけど、みんながみんな好意的に見るとは限らないし。

でもまあそういうのもひっくるめて全て今この時が“ライブ”。
どんなハプニングが起こっても、すべて“ライブ”。
演奏する(発信)側も、そして観客として受け止める側もすべて“ライブ”。
そういった面からみれば実におもしろい、いろいろ考えさせられた熱いライブでした。

最後にG.T.さん、上越を離れてもお元気でがんばってください。
(なんて見ず知らずのヤツから言われても引くだろうけど)

後日談:瀬谷さんのブログ記事のコメントで事前にG.T.さんのブログへのリンクあったんですね。
ライブ前にちゃんと見て予備知識仕入れておけばもうちょっと背景分かっていたんだろうに。失敗失敗。。。すみません。
関連記事

「ゆきあかり展」へ

2/24 「ゆきあかり展」へ

2/20~2/28までヨーカドー/エルマール内kukkaで「ゆきあかり展」が開かれている。
先日の高橋和真さんのイベントの時に案内ハガキをいただいていた。
ちょうどこの日歯医者で外に出たので、ちょっと足を伸ばしてれっつらごー。
ゆきあかり展ポスター

主催はかぐら屋の保坂さん。

竹や蔓、木などの天然素材で作られた作品の数々。
手漉き和紙からのあかりはやさしくあたたかい。
あかりと組子と
組子も見事な職人技…

いいなぁ
あかりにしろかばんにしろ花挿しにしろこういったものがさりげなく暮らしの傍らにあったら、気持ち的にゆったりできるんだろうな~
いいなぁ、そういうの。

・・・でも、その前にモノにあふれたおおばらな部屋をどうにかしなきゃな。
そして宝くじでもあた・・・(以下略)
という現状、見るだけ見るだけ。あとは妄想想像力(笑)

しばし現実忘れさせていただきました~
関連記事

杉の原でスキー

2/23 杉の原でスキー(3回目)

この日も杉の原。
朝のうちはまだ霧雨が残ってたのでちょっと気が引けていたのだが、予報も晴れだし次第に回復することを信じGo!
今日の妙高
今日の妙高、曇って見えず。

今日も4時間券だしまずは腹ごしらえ。
ケーブルTVローカル番組のラーメン特集で取り上げられてた「無双」のラーメン。
しょうゆ みそ
麺も自家製で美味かったけど、スープもうちょっと味濃くてもいいかも。

で、杉の原到着。
今日はビールも飲まず(^^ゞ4時間ちょいしっかり滑る。
春がすみっぽい?
気温上がったので微妙に春スキーテイスト。

ガスだぁ~
途中ガスが涌き、コースすっぽりその中で何も見えないよ状態。スキー酔いしそうでちとやばかった( ̄ω ̄;)

しっかり(タラタラと)リフト終了時間まで滑って、今日も苗名の湯であったまる。
なんか今日の温泉、ワカモノスキー(ボーダー?)がいっぱい来てたなぁ。
でもフロマナーがなっとらんぞ。

中郷のミサが定休日だったので新井道の駅のミサへ。
昼ラーメンだったので今日はごはんもの。
ホルモン定食 もう片方撮り忘れた~

次のスキーは3月かな。それにしても何回行っても上達しない(苦笑)
関連記事

十日町雪まつりへ

2/21 十日町雪まつりへ

前日はあまり天気がよくなかったのもあり、前日に(室内イベントの)雪割草、この日に十日町雪まつりに行くことにした。
仕度して出発。(早く出ると言いつつ結局いつもの時間(^^;)

儀明トンネルを挟んだ大島と松代間の雪の量、やっぱりすごい。
「ある~~~~・・・・」と。
松代駅でちょっと休憩。農舞台で同日開催されている大地の芸術祭・冬イベントちょっと見えるかと駅からのぞいてみたが積雪の壁で見えない…( ̄ω ̄;)
松代の赤とんぼ
雪の中の「○△□の塔と赤とんぼ 」。

ラジオからは会場の駐車場情報。中心部の駐車場は満車とのこと。ならばここからほくほく線で十日町行くという手もあったが、30分以上待たなくてはならない・・・で、なんとかなるべさとそのまま十日町へ。(いや、松代ももう十日町市なんですが)

会場到着。ダメモトで行ってみた駐車場を回っていたら、運良く空き場所みっけ♪らっきー!!
早速車を置き会場へ。

まずはコミュニティひろばへ。
ここで去年同様猟友会ブースの熊汁をいただく。いや、猪汁も食べてみたい気もするんだけど、やはり熊の方がレアだし…。
熊汁 あーあったまる。うまいーー。熊よ、ごちそうさまでした。

ひろば内の雪像やツマリカップ(ビーチバレーならぬスノーバレー?)等イベント見たり。
市民も来訪者もみんなとても楽しそうだ。こういう気持ちってのは伝染するもんでこちらも楽しくなってくる。
福雪だるま
でっかい福雪だるまの足元には笑顔の小ダルマがいっぱい。

スノーバレー
選手の皆さんファイトー!

駅前通り~本町通り(R117)を雪像見ながらぷらぷらと散策。
トキとサケ

カーニバルは終わっちゃったけどメインステージ見学・・・の前に宮本ひろばに立ち寄り。
ライブに来ているとは知っていたけど、もうとっくに時間過ぎてたのでムリだろうと思っていたベスパの2人がまだひろばに残ってて地元のみなさんに囲まれてた♪
ベスパとひろばのスタッフさん

2010年のステージ
メインステージ。今日も何かライブイベントがあるようで無料エリアから眺めるのみ。
来た道を戻って今度はキナーレ/道の駅クロス10へ。
ポン・デ・ライオンだぁ~

十日町のリスナー友から情報もらってはいたが、今日のキナーレでのライブ、ヒルクライムが来るとのことで周辺激混み。ライブ自体も整理券ないと入れない状態。
FM新潟のスタッフ陣も厳戒態勢?で券ないヤツには見せないぞ状態で、FMとおかまちが入っている2階の窓も全て目張りして全くライブが見られないようになっている。
恐るべしヒルクライム。
去年のオープン状態とはえらい違いじゃ。
・・・ってーか、ヒルクライム、上越出身なんだから上越でもライブしてくれよ!“新潟出身”とは言ってるけど、出身上越なんだし~~

千恵ちゃんのライブ見たかったがキナーレはこんな状態で全くあかんのでクロス10側うろうろ。
ちんころ体験にトライしようとしたが、既に時間いっぱいで受付終了状態。あーあ、今年はちんころなしかぁ。

クロス10の3階で友禅作家樋熊 哲也氏の個展が開催されていたので見学。
小林真央さんと海老蔵さんの婚約会見時の真央さん着用着物や中村美津子着用の着物ほか。
辻が花絞り・・・っての?
すごいねー。艶やかでありしっとりでもあり斬新。

今度はほくほく線駅側に移動。今日の好天に雪緩みまくり。
雪像もゆるみ気味
既に終了時間近づいててスタッフの方雪山大滑り台の子供たちに「終わり~」の声。
ある方にこの雪像どうするのかと聞いてみたら、やはり危険なので残念だけど夕方に壊すとのこと。
「壊すときはせつないですてー」と。そりゃそうだろうな・・・

連絡通路を通ってJR側へ。こちらの雪像も「終わりでーす!」と片付け準備。
作品ある通り歩いててもヨンボで解体始まってる雪像もあるし。
コミュニティひろばももう立ち入り禁止になってしまったよ。
壊しだしちゃったよ…
↑のトキとサケ作品

そろそろ終わりだねと近くのショッピングセンター&スーパーに立ち寄り。上越にもあるスーパーだけどローカル食材あったりするんで結構おもしろいのだ。
これで今年の雪まつり見学終了。十日町のみなさんお疲れさま&ありがとう。
今年は天気もそうだし別のイベントあったのもあるけど、土曜日日曜日どっち取るかといえばやっぱり土曜日の方かな?

途中大島のあさひ荘に寄り道。温泉であったまって併設の食堂で名物の釜飯を食べ帰宅。

上越も「雪まつり」はムリでも、なんかこういう広域型のイベントあったらいいのになぁ。
官民どっちも参加型で来る人も、参加する側も楽しいっての。
観桜会も謙信公祭もレルヒ祭もなんかちょっとずつ違うしなー。。。
直江津/高田の対立なんて言ってるうちはまだ遠いかもしれないけど☆

おまけ
流雪溝に雪まつりキャラ こんなところにネージュくん

芸術祭作品と 夏(の芸術祭作品)と冬(雪まつり)のコラボ
関連記事

雪割草新潟大会2010

2/20 第11回 日本・新潟 雪割草まつりへ

毎年恒例の県央地場産センターでの雪割草新潟大会。
今年は会場の関係か大人の事情で?、上野の全国大会よりも早い開催。
それはヨシとしても今年は久しぶりの豪雪。
出品者はいわゆるプロの方なので開花調整は問題ないとしてもやはり多少は影響あるだろうし…といらぬ心配をしながらもやはりこの時期花たちに会えるのは楽しみ、と今年も行ってきた。

出たのもちょっと遅かったので、三条に入ったのは12時過ぎ(2時間20分位かな)。
まずは腹ごしらえと、事前に調べておいた三条のカレーラーメンのお店へ。
カレーラーメン
「大衆食堂・正広」のカレーラーメン。甘いけど辛い。ンまかった♪♪でも汗出る~(^^;

さて会場へ
行きまーす

会場構成は前年と同じ。販売ブースに展示ブース、休憩や飲食、物販・PRブースなど。
会場内スタンプラリーもやっていたのだが、自分たちが行った頃には既に用紙今日の分終わっていた。
うーん、午前中そんなに人出あったの?

会場内はこのように。
即売&展示側

PRブース側

では、展示品見せていただきましょ♪
・・・の前に、今年の目玉?「歴代受賞名花(パンフには“100万円の雪割草”)」。
名花色々
どどーん!と迫力ある花が鎮座。すげー…

受賞花です。(賞名はカーソル当てると出ます)
県知事賞「大界(千重)」 名誉会長賞「伊颯(三段)」
観光協会長・無銘(乙女)・・・乙女ぇ? 栽培賞「紅流恋(千重)」
しかし、デジカメの画面ではまずまずだと思ってたのにPCで見るとかなりピンボケばっかだよ…
[展示品のUP→

講演会を控えた岩渕さんにばったりお会いし先日のお礼方々ご挨拶。西山もかなり雪降られたそうで。
そしてしばし宿根。写真撮りまくり。
うーん、イマドキの流行はやっぱり三段と地合or紅すだれのような色にじみっぽい花みたい。
自分は最近の巨大三段、すごいとは思うけどあんまり魅力を感じないクチなんで…。(すみません)
でもやっぱり、さすが!すごい!存在感ある花ばかりでした。
ただ、難を言えば会場の照明。いつも思うけどもうちょっと明るくならないもんかねー。。。暗いんだよホント。

一息ついて5階で開催されている草遊会の展示会へ。
こちらは照明が下と違うのでちょっと明るく見える。
草遊会の展示
これが「綾姫」かぁ~ 以前全国大会で銀賞受賞した「幻の瀧」
今年はアンケートも取っていて回答者はグリーンサム試供品とお菓子をもらえるという。
そして、来週2/27・28も同会場で展示会するそうです。

再び1階に戻ってもう一度一通り巡り、販売品すげーなー(品も値段も)と遠目に眺めるだけにして(とても手が出せません)今日はこの辺で。
センター内の産直コーナーも眺めてたら閉店BGMは16時半。
ストックバスターズにもできたら寄りたかったが、今日は帰宅して夕飯ということにしていたので寄り道せず帰路につく。

さて、これから3月末まではあちこちで展示会。どんな花たちに会えるかな♪
関連記事

あき箱百貨展へ

2/15 高橋和真さんのパッケージクラフト展へ

いつものように聞いていたラジオ番組のイベント情報コーナーで「kukkaで高橋和真さんのクラフト展開催中」と聞こえてきた。
えー、ふくろ展のあとはそんなイベントやってるんだー、見たいなー・・・ということで、午後からの用事に1つプラスしてヨーカドー・エルマールへ。

店内PRポスター
2階にあるkukka。
高橋さんのポカリ帆船とレクチェ洋なしハウス(これはフルーツ展の時拝見した)がまずはお出迎え。

ワークショップでのプレゼントボックス
ワークショップでのプレゼントボックスやチョコ箱のマグカップにお皿&箸、腕時計に自転車にかばんにetc…

すごい~
平面を立体にする空間能力(というのか?)が皆無の自分には、ただもうひたすらにすごい。
どうしたらこんなの作れる&イメージ涌いちゃうの~~
またその箱にあったモノができちゃうんだよね。尊敬~~

販売品はポストカードとかばん、額入り作品に自分でも作れちゃうよ♪のクラフトキットなど。
作品、ほしいけど宝くじ・・・(シツコイ)

高橋さんは稲田で月イチ?でクラフト教室を開かれているらしい。
いつかトライしてみたいなぁ。(器用になれたらね(^^;)

「あき箱百貨展」は17日(水)まで。10時~18時(最終日17時まで)。
関連記事

洋ラン展へ

2/12 春の洋ラン展へ

この日は本町に行く用事があったのだが、この展示会が16日までだったことを思い出し、せっかく本町に来てるのだからと見に行くことにした。
場所は本町ふれあい館。
市内のサークルなどの作品展示イベントが随時開かれている。

洋ラン展は春と秋だったか、大体年2回ほど開かれている(はず)展示会。
春は2回目。気が付くと終わってたりでなかなか行けてなかったりすんだよな。

外はひたすら雪のこの日。
旧第四銀行高田支店
旧第四銀行高田支店。

でも会場に入れば中はすっかり春。
洋ランいっぱい
会員の方の丹精こめて育てた蘭がいっぱい。
店に出てる洋ランは大体もうお決まりのものしかないけれど、洋ラン専門店でもなければ見られないような花がたくさん。
以前見た某所の洋らん展より面白い・・・と思う。(あれは数はあったが品種的には少なくて)
会場は大きいとは言えないけれど、展示の花は濃い・・・と思う。
園芸店も少ない上越でこんな花たちそう見れるもんじゃないぜ。

うちのプリプリ・ユキちゃんを大きくしたようなカトレアや香りのよいもの、パフィオペディラムさんとかランなのに細かい毛がびっしりでランぽくない(でもバルブなのでやっぱりランなんだけど)モノなどもあっていいないいな。
パフィオさん

色にパワーもらって

サイハイランを思い出した…

細い毛びっしり

ああ、うちの洋ランたち、なかなか咲かせられないもんな…
どうしたらこんな風に咲かせられるんだろ。

女雛さん
洋ランだけでなく東洋ランも何気に。「女雛」

時間もあまりなかったし、会の方他のお客さんとずっと話していたので、栽培法など詳しい話聞くことはできなかったけれど、最近雪のモノトーンな世界しか見ていなかったので(^^;、洋ランの鮮やかな色々にすっかり目の保養、春気分になりました。

ちょっとボカして
会場出たらまた白い世界に戻されたけど(^^;

そうだね、あと1ヶ月後は雪割草、その先は桜も、里山の花も待ってる(はず)しな。
ちなみにこの次の予定は切り絵展でーす。これも見たいな。
関連記事