小出の雪割草展示会へ

3/28 魚沼山野草の会雪割草展示即売会へ

先日、上越での展示会の際に「小出の展示会もなかなかだ」という情報を会員の方からお聞きし、気になってはいたもののまた漣チャンだしなーと思ってもいたのだが、年明けてから実は全く帰省していないこともあり(天候次第だがこれから忙しくなるので行きにくくなるのもあって)、小出経由で帰省することとなった。
しかし前日夜からまた天候悪化。出発の朝にはまた銀世界。

朝食は車中でといういつものパターンだが、途中新しく開通したR253を経由し一路小出ヘ。
頚城の奥に入るに従って雪の量が増えていく…

松之山雪の量違う(^^;
松之山雪どっかり。なんか別世界。

はーるばる来たぜうおぬまー
でもって小出の会場に到着。駐車場いっぱい。空きやっと見つけてさあ行きますぜ。

うぉ?!
会場内は「おんりーわんの(自分の)いいもの」さがす人でいっぱい。すごい混雑…
うおぬまびとの雪割草度がこんなに高いなんて、勉強不足じゃ。

5にマル4つ
さあいくらでしょう。

あの「跳珠」が70kで出てたり。安い!んだけど、やっぱり高くて手が出ないぜ。
でも売れちゃったんだからすごいよなー・・・
で、ここのスタッフさん即売品出品のナンバーを付けた名札をつけているので、この苗はこの方が出してるのかーと実にわかりやすい。
あれ、某展示会でお見かけしたことのあるお名前?なんて方も。

あまりの即売コーナーの混雑にちょっと休憩展示品を。
白花カタコ
白花青軸カタコ。きれーだのー・・・

展示品 展示品2
展示品の写真帳はこちらから→ 

丁寧にオシベを取る
お昼近くになったら大分人が引けて場内も余裕になる。それにしてもあの混雑すごかったなー
ゆとりが出たところで交配の実演などもあり。花粉出にくい株はオシベを丁寧に取って栄養剤(名前失念)を含ませピンセットで根気よくつぶしていくやり方も。
時間なくて実際にメシベにつけるところまで見られなかった~

通信費程度の実費だがタネ頒布や案内ハガキを持っていくと苗がもらえるなどのサービスもあって人気の程が伺える展示会だった。ハツモノだったこともあっておもしろかったー♪
来年行くなら、もうちょっと早く、本気出し行かないとダメかも。

で、まだ行くところもあるのでここらでタイムアップ。
地元の会の方にここらでうまいラーメンの店をお聞きしたら(こういう時は地元の方に聞くのが確実とは相方の弁)小出高校の近くにある「ちんちん亭」を紹介される。

いっただきまーす
メニューは食券注文型。しょうゆラーメンの専門店だそう。
普通と大盛りを頼んだのだが、普通でもスープたっぷりのボリューム。大盛りは更に。
中盛りがあったのをあとで知り「しまった~( ̄□ ̄;)」状態の相方でありましたとさ。
うちらが食べだしてからお客さんがどっと来てかなり待ち状態に。うーん、グッタイミング☆
ちょっとスープにしょっぱ感あったけど、あっさりとおいしいラーメンでございました。

HCに寄り道し、今度は自分の運転。高速で小出から豊栄まで。長岡あたりから雨が強くて視界悪くて参ったー。
降り口間違えて(豊栄ICで降りればよかったのにETC専用口から降りてしまった)豊栄の街中通る羽目になっちゃったし。
そして新潟でのいつものいろいろを終え翌日上越に戻ったのでした。

今回はちょっと自分のルーツ地区にも行ったのだけど、なじみのSCがなくなっていたことに時代の流れを感じてしまったことよ(涙)
関連記事

糸魚川雪割草展(雪翠会)へ

3/27 雪翡会の雪割草展示会へ

3月の最終週は糸魚川。
翌日の28日は小出~新潟の予定なので土曜日に糸魚川のフォッサマグナミュージアムへ。
今日の黒姫山

でも展示会行く前に能生の道の駅で開催されている「浜汁まつり」でまず腹ごしらえ。

こんなイベント カニ汁一杯100円ナリ
かに汁、つみれ汁とも100円のイベント価格。
だし効いててうんまいねー。
それにしても春の強風、海っぱたなので風が強いのなんのって。
突風で容器が風で飛ばされたりテントあおられたりでブース側も大変。

カニっ!
相方、かに汁だけでは物足りなかったのか、カニ買って来ちゃったよ…
しばし無言で黙々とカニ食べに徹する(でも食べるのヘタなんだよね自分)


満足したところで(笑)今年も展示会にやってきました。
会のポスター

で、雪割草ですがやっぱりこの辺では3月末だと開花調整難しいんだろうな。
花自体は若干ピークを過ぎた感。
展示会場

けど、会の方の会話聞いてると、新潟っぽくないんだよ。
糸魚川が北陸弁なのか、北陸~中部の方なのか。
会場は糸魚川だけど実際県外だったりしてな。

研磨したヒスイ原石
翡翠石もやっぱきれいだのー…

展示品写真撮ろうとカバンがさがさ。・・・あれ?ない?
そう、どうやらピントあわせの秘密兵器「虫めがね」を忘れてきた模様。
しまったー、うまく撮れないよー。ピントあわせに悪戦苦闘(^^;

展示品
展示会のそんな写真集はこちら →

フォッサマグナミュージアム、糸魚川市がジオパーク認定されたのでその展示もあり。
ジオパーク認定おめでとう

展示会の後は再び能生の道の駅に寄り、翌週の関東行きの際の手土産探し。
海洋高校が商品化したすもう君サーモン(鮭とば)も酒の肴に買っちゃったりして(^m^)

そして今度は名立の道の駅「うみてらす名立」へ。
お目当ては入浴施設「ゆらら」。すっごい久しぶりだ。
年末にいただいた入浴券、今月で期限切れになっちゃうんで糸魚川展示会帰りに行こうと予定してたのだ。
そして予報通り天気悪化。風だけでなく雨も来た・・・
雨も強かったので海の見える露天風呂には入らなかったが、強力ジェットの水圧マッサージしたり、魚を見ながら(ここのお風呂は窓から魚の泳いでいるのが見える)お魚気分?味わったりでぽっかぽか。
もうちょっと近いといいんだけどねー…

あったまって買物して帰宅。明日のハツモノ小出はどんなかな。
関連記事

杉の原へスキー

3/24 杉の原にスキー(6回目)

今週はあまり天気がよくない。
しかしスキーは今週中まで。さあどうする?
・・・というワケで、一時的に?晴れマークが出ていたらしいこの日に急遽ラストスキー決定。

今日の妙高・・・は頭だけ顔を出してはいるがガスの中(でパス)。
うー・・・あんまり期待できそうにないなぁ。

杉野沢集落に入ってもやっぱりほとんどガスの中。
視界不良で酔っちゃうかなぁ・・・( ̄ω ̄;)

リフト券売り場では、一日券と半日券2枚で1日分として買おうとしたが、1枚で(時間)足りますからと半日券1枚返却される。
あーあ、1枚余っちゃったよ。(ほしい方先着1名にプレゼント!←もう遅いよ)

ゴンドラ乗って1回滑ったが、途中ガスの中完全視界不良。おっかないおっかない。
横の白帯のようなのがガス
超スローに滑って1回目でもうヘロヘロ。バーンもかなり悪い。
気分替えるため昼食にする。

今日のお昼はレストラン「アリエスカ」。
前回の「ダウンヒル」にしようと思っていたのだが、残念ながら今日はやってなかった…

デミオムライス 鮭親子丼
デミソースオムライスと鮭親子丼&フライドポテト。
(寒さで電圧低下したのかデジカメが動かなくなったのでこれだけ携帯から)
ってオイ、雪降ってきちゃったよ~~~

1回で終わりってワケにも行かないし、さてまた滑りますかとゴンドラに乗る。
ゴンドラ窓から
ゴンドラの中から見た風景は幻想的なんだけどねー…

こんな「大仏」さんが。
「雪像をつくってみよう!」コーナーには大仏さんが鎮座。

三田原ゲレンデに行ってはみたものの、やはり途中のガス、みぞれ、バーンの荒れは変わらない。
湿ったみぞれ雪がゴーグルにくっついて更に見えにくくなるし。ウェアも濡れるし首のトコから雪身体に入るし。
こりゃたまらん~とばかりに早めに切り上げることにする。

ひでー
最後が一番悪天・・・。

と、2009シーズンのスキーは「ざーんねんでした」なラストで終わりましたとさ。

そのあとはホームセンターめぐりして、日帰り温泉の無料券が25日までなので行ったのだが、ここもポンプ不良なのか温泉の出が悪くなり水道水でのお風呂になっていた。
(相次ぐ各地の地震で源泉異常が出ているのかもとは某氏の弁)
温泉じゃないけど銭湯としてあったまって、夕飯は先日オープンしたばかりの「かつ菜や」。

ソースカツ丼温玉つき
手頃な価格のトンカツ。ごちそうさまでした。
ソースカツ丼、ただの「ソースをかけたカツの丼モノ」なんだよなー。
ソースカツ丼は・・・ソースカツ丼は、そういうんじゃない!(><)
でも温玉つきだったのでまあ許す(笑)

と、ちょっと残念なスキーと温泉風呂でしたとさ。
関連記事

「ふみ子の海」展

3/23 「ふみ子の海」展へ

先の3連休の土日に高田世界館で「ふみ子の海」の上映会があったのだが、そのPRイベントとして高田郵便局で「ふみ子の海」展が開催されている。
郵便局に行く用事があったので、ちょうどいい機会だと思い見てきた。

1003230.jpg
原作者・市川信夫さんの原稿と作品によせての言葉。

上越ロケ風景や県内ロケ地の紹介(パンフレットより)、ポスターや脚本、小道具など映画に関する展示がいっぱい。
快復祈願絵馬
小道具の絵馬。小道具とはいえ「見えること」への願いが見えてくる。

主役のふみ子役、鈴木理子ちゃんの(当時の)サインもあったり。
展示物を見ていたら映画また見たくなったなぁ~
(上映会もう終わっちゃったけど)
ポスター
「ほんとうに大切なものは目に見えない」と。

あわゆき組プロデュースの「ふみ子の海」展は高田郵便局にて3/31まで。
関連記事

雪割草まつりへ

3/22 国営越後丘陵公園の雪割草まつり&西山雪割草園へ

長岡の国営越後丘陵公園では3/13~4/11の間、「雪割草まつり」が開催されている。
関連イベントとしてこの3連休はIHS主催の展示即売会が開催されている。
土日はこちらの展示会があるため行けないので、3日間開催というのはとてもありがたい。
(すいませんスタッフ参加できず…)
そんなワケで長岡にGo!

途中相方のうわっぱりがやばい状態になったので柏崎の衣料量販店で急遽購入。
大して着てないのにねー…( ̄ω ̄;)
今日のお昼は車中食の中華まん(出るの遅かったんで)。

スタンプラリーのスタンプ押印のため今年も江口だんごへ。いちご大福やどらやきなど購入。
江口さん
ただ今回は時間があまりないのでギャラリーなどには立ち寄らず。

はい丘陵公園到着。
展示品をざっと眺める。ここの展示は咲き方ごとに置かれているのでわかりやすい。
場内も明るいし。
人気投票をやっていたが投票用紙はどこ?イマイチわからぬまま花を楽しむ。

ササヌマさんの講演もあったが、聞きたかったけど時間なくてごめんなさい。

お次は即売コーナー。Nさんブースでしばし宿根。
お忙しいのにぐだぐだとごめんなさい。

紫すだれ
再び展示会場へ戻り写真撮影。実生新花は「紅すだれ」ベースにしたっぽいのが数点。
うーん、三条の時も感じたがやっぱ流行りってか大人気だな紅すだれ。
写真展はしばしお待ちを。

再び即売ブース。苗やラベルなど購入。
花と緑の館へ移動。自生地を模した植栽、今年もすごいね。
本当のこんな自生地を見たいね

常設展はNさんの展示。
館内の温度でやはり花咲き進むようで、ちょっとくたびれ始めるのはやむを得ず。
常設展示
スタンプラリー応募用紙投函。今年は目玉を当てたいねぇ。
次もあるので丘陵公園はここまで。写真集はこちら → 

今日が今シーズンのラスト営業日の西山雪割草園へ。

一週間しか経ってないのに、花ほとんど終わってるよ~~
店内スタッフさんは花がら切りと古葉切りに大忙し。
そんな中に話し掛けるわ閉店まで居座るわですみませんm(_ _)m
うさぎのうーちゃんパパにも「またね!」
うーちゃんパパ(5)
ホンキにおとなしいうささん。今日も手舐めてもらっちゃった♪

ありがとうございました!
ありがとうございました。また来シーズンに!

一路上越へ。
途中大潟の「ふれあいハマナスセンター」に寄り道。
年末のFM-Jでのイベントで当たった温泉入浴券の期限が今月末までだったので出かけついでに行ってみたのだが・・・
温泉汲み上げが調子悪く今月から休業中とのこと。
えー!!そ、そんなぁ~~~~( ̄□ ̄;)!!
って言ってもやってないものはしょうがない。
外風呂モードで出かけたんでウチ風呂ってのもなんかシャクで、回数券があるスーパー銭湯に行くことに決定。

その前に夕食。
地元誌やローカル番組で取り上げられ前から行ってみたかった頚城区の「さっぽろ」。
とりこつしお とりこつ味噌坦々
とりこつ(塩)は食べやすかったけど、味噌坦々麺はちょっと表現難しい味。
その後はスーパー銭湯。連休最後でイベント開催中だったのでいやー混んでる混んでる。すごいな。
じっくりしっかり長風呂・脱皮でさっぱりこん。

ってな一日でした。ちゃんちゃん。
関連記事

雪割草展と春蘭展

3/20 上越雪割草展&上越春蘭展へ

今日明日は上越での展示会。
今まで客として行く身だったが、去年からはスタッフとして参加している。
でも裏方というか主催側からみるのもまた違って、勉強になるのだが。

今年は今まで使っていた会場が都合で使えなくなってしまったので観光物産センターで。
ここの利用は初めて。どんな感じだろう。
と、行ってみれば・・・うぉ、皆さんすごい搬入量だ。

会場設営。さすが皆さん手馴れててぱぱぱぱぱっと。
自分がえ?あ?の間になんかポジションささっと決まってて。
はい10時開場。いらっしゃいませ。
いらっしゃいませ~

で、まあお客さんちょっと落ち着いた頃に即売品をよく見ようと・・・あれ?
開場直前にキープした株がない?出展用に持ってきた箱もないし・・・置いといたテーブルの下以外のトコも見たけど・・・ない。
ちらっと他の会員さんに聞いてみたら、置きっぱなしの箱と株お客さんに聞かれて出しちゃったそうで。
がっびーーん( ̄□ ̄;)!!orz

しかし、出ちゃったもんはしょうがない。気を取り直して写真を撮ったり株見たり。
水彩画のよう
水彩画のようなにじみ花。
(写真UPはもうちょっと時間いただくことにして)みんな鮮やかですごい花ばっかだなー。
自分のとはなんてーかオーラが違うんだよな。

一つ気になってたのは、自分がまたそういう域(実生や銘等)に達してないこともあるのだろうが、その「域」に近い方と『県の草花っていうけど雪割草ってどんな花なんだろう』と見に来た方の“差”。
気軽に見に来たけど、その価格と、“草花”とのイメージの差。
実際それで引いてしまわれた若い方もいたし。

「高級なモノじゃなくてもいいから、ちょっと育ててみようかな」と思ってもらうにはどうしたらいいんだろうか。
山野草は一年草じゃなく、スタンス長いもんだし、気をつけなきゃならないことも多いんで、栽培は簡単とは言わないけれども(難しいとも言わないが)、でももうちょっと気軽にトライできるようになれないだろうか。。。

なんてやっている間に終了時間。みなさまお疲れさまでした。
来てくださった方々ありがとうございました。
不器用なもんで、全くもって手際が悪くてごめんなさいです。
写真集はこちら → 

その後、別の会場市民プラザで行われている春蘭展を終了時間まで。
春蘭展はなかなか行けずで何年ぶりだろう。
雪割草の会の会員さんとこちらでバッタリ。ここで会ったがの如くいろいろ教えてもらう。
春蘭展
またいい花がいっぱいなんだもんな。
いい色だねー
いい色♪そしてそのすっきりさが好きだなぁ。(栽培はヘタだが)

雪割草・春蘭とも楽しんだ土曜日でした。
明日の展示会もがんばろう。

どちらの展示会も明日21日も開催されます。(16時まで)
関連記事

春待ち雑貨店

3/16 春待ち雑貨店へ

ヨーカドー/エルマール・kukkaでの今回のクリエイターイベントは「春待ち雑貨店」。
イベントがあるというのは先日ちらっと聞いてはいたが、正式にお知らせいただいたので初日に行ってきた。

イベントポスター

今回の出展は8人のクリエイターさんたち。
 ・LANE shape of silver シルバーアクセサリー
 ・七宝☆緋色美 七宝アクセサリー
 ・ビーズ工房 MOCO ビーズアクセサリー
 ・gomari 布小物
 ・kiyo 洋服・布小物
 ・milligramme 布小物
 ・Ecru 布小物
 ・Foop create アイアンアート

こんな感じのレイアウト
お店はこのように。

七宝焼き
レベルは全く違うけど、中学のとき部活でやった七宝焼きの想い出が蘇る…

布張りのオリジナルアルバムやヘンプ編みの携帯・デジカメケース、洋服にバッグにアクセサリー、焼き鉄?のインテリアものなど「いいないいな♪」がいっぱい。
とはいえアクセサリー系は自分には無縁だったりするのだが。
でもこんな風に見るのは好きだ。
ここに来るたび思う・・・宝く・・・(←パターン化してすみません)

春向けの小物がたくさんの「春待ち雑貨店」は3/16~22/10時~19時、最終日は17時、まで
関連記事

小千谷と西山へ

3/14 雪割草めぐり(小千谷・西山)

今年も先月後半から展示会ラッシュ。
今年は会場の都合で上越の展示会が1週だけなので、その浮いた分動こうと。
昨日の魚津に続いて今日は小千谷と西山に。
角屋

やはり今回も到着は昼近かったのでまずはお昼ご飯。
以前来た時は混んでて入れなかった小千谷そばの「角屋」。
海苔つきへぎそばを注文したが、海苔のサイズがちょっと大きく取りにくい(^^;
普通のへぎそばでよかったかもなー。微妙に水切り甘いようにも思えたけど美味しかったです。
海苔つきへぎそば

会場のサンラック小千谷へ。
この展示会の主催は白山雪割草の会。
いつもお世話になっているNさんにお会いする。
今年は雪割草+α の人気投票コーナーなどもあった。
即売品はあまりなかったけれど、その分展示品をじっくり堪能。
(でも紅花の春蘭ほしかったなー。。。すごく安いんだけど・・・高い)

会場
ふふふ、カンアオイ~~♪春蘭~~♪雪割草だけではない山野草の展示ににまにま。
いやーいかったいかった♪
Nさんどうもお世話になりました。
・・・人気投票の結果どうだったんだろ。ちょっと気になる(^^ゞ
写真集はこちら → 

お次は西山の素心園。
素心園
何気に「初鏡」が即売されてたりするんだよなー。
でも買えない(^^; ←いやこれだって安いとは思うけど、やっぱ高い。
(価値的にみれば安い、金額的にみれば高い、この辺の心の兼ね合いが…)

去年はタイミング悪く開園期間中に行けなかった西山雪割草園へ。
西山雪割草園
お店の中、ちょっと改装したとのコトでさらにひろびろ。
ここもやはり地震で大きな被害を受けたけれど、こうやってまた(期間短いけど)営業できるようになってよかったよかった。
お店の方も自分のこと覚えててくれたし♪
うーちゃんパパ
アイドルのウサギさん「うーちゃんパパ」は、とーーっても大人しく穏やかなうささん。
人参手から食べてくれたり(お店の方ありがとうございますー)、手まで舐めてくれたり・・・
ああもうメロメロ(笑)

時間押してきたのでラストの大崎雪割草の里
去年のスタンプラリーで苗が当たったのでその引き換え&今年のスタンプ押印。
(苗は標準花・白か紫を選択)
大崎
自然園の方は3部咲きとのコトだったが、時間的に花もしぼみだしてきてるはずだと今回は見送り。
でも既にツクシもいっぱい出だしていてビックリ。春だねー・・・

中越沖地震で長いこと通行止めだった国道352。椎谷岬トンネルが開通してやっと通れるようになった。
このトンネルを初抜けして鯨波まで。あとは8号で寄り道なしで上越に帰宅。

あと週末は2回。来週は上越の展示会スタッフ参加だ。がんばろう。
関連記事

魚津雪割草展と埋没林

3/13 北陸雪割草連合会展示会と埋没林と

今年もなかなか魚津の雪割草展の案内ハガキが来ない。
その手の本には書いてあるのだろうけれど、上越の展示会時に・・・と思ってるので(それくらいは貢献せねば)見てないのでわからない。
でもわからないと予定が立たないので、会場のありそドームに直接問い合わせてみた。
今年の会期は3/13、14。・・・て、上越とぶつかる?がびーーん。

その後やはり確認のため調べてみたら&確認してみたら上越の展示会は今年は第3週の1回のみ。
なんとか魚津にも行けそう。よかったよかった。
(北陸連合会は今年から富山と魚津の二ヶ所開催となった・・・ってことは、場合によっちゃ今後行けない年もあるってことか?( ̄ω ̄;) )

そして当日、去年ほどは早くないけど朝から魚津に出かける。
高速利用。天気は雨。親不知の辺りではかなり雨が強くなり高速走行おっかねー。
でも県境越えたらちょっと小降りになりほっとする。

黒部インターで高速を降り県道53号線を海沿いに走る。
まずは去年行けなかった「魚の駅 生地」へ。
おおー、豊漁のためベニズワイガニ1パイ100円とある。マジすか?

カニ100円…
ホントだった・・・すげー・・・・・・
地魚はさすがに安い。けど今回は(明日もいないし)買っても・・・ってことで当り障りないものを購入。
地酒もあったのでそれもゲット。

お次は会場のありそドーム・・・を通過しその先の昼予定のラーメン屋確認。
まだ開店したばかりだったのでちょっと入るの躊躇してここも前から行ってみたかった魚津埋没林博物館へ。

なぜか「埋没林」を「沈下林」のようなものと思っていたのだが(地盤沈下で林部が抜け落ち地下に林空間があるというドラえもんのストーリーのようなイメージ)、全然違っていた(^^;ゞ
この埋没林は、約2000年前に片貝川の氾濫により流れ出た土砂がスギの原生林を埋め、その後海面が上昇して現在の海面より下になったらしいのだが、それからずっと後、昭和5年に魚津港を建設するため海岸を掘り下げたところ、海面より低い地層から埋没林が大規模に出土したそうな。

ここの部位
“林”とは言っても、当時の地上部がそのまま埋没したわけではなく朽ちなかった樹根部が残っているという。
でも5000~10000年前の、樹齢推定500年以上の杉が目の前に。

水中展示 水中展示
乾燥展示 乾燥展示

水中展示は当時のまま、乾燥展示は杉の根を手で触れられる展示室。根っこにもその根の年輪が出るとは知らなかった…
同施設には蜃気楼のしくみなども展示されていてこれまたなるほどなるほど。
新潟の海岸でも蜃気楼って出ないのかなぁ・・・
お土産コーナーの手ぬぐい「蜃気楼」だけじゃなく「埋没林」ってのもあればレア感増すのに。

併設されている水族館はまたいつかの今度にし博物館を出、昼食は手打ちラーメン「やまや」。
昔ながらの中華そば屋さん。
「やまや」さん

富山ブラックにチャレンジしてみたかったが、やっぱり魚津と富山は別なようで。
そりゃそうだ、上越で三条ラーメン食べようったってムリな話だし。
ネットの情報だけだが調べた結果、会場とも(埋没林とも)そう離れていない、相方好みの「細めんあっさり」とのこのお店に決定。

うまそ♪
いただきまーす。
白しょうゆを使っているので、まるで塩ラーメンのようなスープ。
あっさり美味しかったけど、心もちもうちょっとしょっぱくてもいいかな?いや、スープ単独ではちょうどいいんだけど、麺が入るとちょっと物足りなさを感じるというか…。

で、お腹も満足したところで会場へ。
去年の「早く行かなきゃ」ペースに比べるとなんて今年はのんびりなのか(^^;
いや、早く行っても逆に花咲いてなかったりってこともあるし、逆にこれくらいのほうが余裕で見れる?!
会場内はもう即売目当てのお客さん引けちゃったのか結構ゆとりあり。
会場即売コーナー

そしてまずは即売ブースで別行動。
でも、今年は「(似てるの)あるしなー…」フィルターもかかっちゃってるようでやっぱ見るだけ状態?
銘品も雲の上価格だし。
会の方からお聞きしたラベルについての話もちょっと引っかかっちゃって、これは!がなかなか出てこない。

ってことで展示品で目の保養。
今年は実生展示が多いみたい。でもやはり自分のイメージする花を作り出せるってのはすごいなと。
(そうじゃなかったのが即売に出てたりするわけだが)
受賞品その1 その2 その3
でもなんかどうも会場内の温度設定が低かったようで花の開きがイマイチに。
うう残念。展示会の写真はもうちょっとお待ちくださいm(_ _)m

大体見たので会場を出、お次のお楽しみ、地元スーパーへ。
ちょうどそのショッピングビルでも雪割草展が開かれていたのでそちらも見学。

展示会ポスター こんな花たちが
閉まる時間迫っていたので写真撮りをメインにしていたのだが、会の方話し掛けてきてなかなか離れられなくなってしまった。
「時間気にしないで好きなだけ撮って。」と言われてそうさせてもらったけれど、別の方の「もう終わりでーす」の声。
うー、全部じっくり見られんかった…orz

そしてスーパー。
某TV番組の影響もあるが、1月の長野スーパーからその土地の食材見るのが楽しくなってしまった(笑)
土産屋じゃない地元の食べモンだもんね。
魚津のカマボコは巻きモノで朱色や水色、パンじゃない「揚げパン」とか、煮こごりのような「カン天」とか、江戸っ子?の「オシタシ」とか・・・。
揚げ「パン?」

同じモノでも取り扱ってる会社も違うしね。なかなか興味深いでありんすよ。
・・・そして、生地の物産館で買った酒、土産屋価格だったことを知る。ちくしょーーーーっ!!
いや、入手しにくい酒をスーパーが法外な値段つけることあるけど、そういうのじゃないんだし、地元の酒なのにそりゃないと思うんだよなー…。
まあここに限ったことでなく観光物産館ではままあることだけど、なんかなー・・・( ̄ω ̄;)

そうこうしてる間に彼岸前のこの時期、すっかり薄暗くなりまして、本日終了、帰宅の途。
夕飯なんにしようと言いつつも国道沿いの回転寿司、たら汁を外してたら店がない。ラーメンは昼食べたし。道の駅の食堂も既に終わってるし。
結局上越のファミレスになりましたとさ(^^ゞ

そんなこんなで天気はイマイチだったけど、楽しい魚津ツアーでした。ちゃんちゃん♪
関連記事

杉の原へスキー

3/12 杉の原スキー(5回目)

昨日の大糸線(まだ書いてません)、ラストランの今日はきっともっと混んでるだろうなーと思いつつ、天気がよさそうだからと杉の原へ。

今日の妙高3/12
今日の妙高、春がすみ(気味)。
馬出てきたか?

やっぱり今日も4時間券。今日は前回とは違って雪も緩み気味。
またヨタヨタのろのろ滑りに戻る(戻るも何も元からだろうが)。

雪山のハンバーグ添えチーズ焼きカレー、だっけ? 牛丼とカレーが味わえるボーダーズプレート
お昼はゲレンデ途中の「ダウンヒル」。
結構メニュー凝ってますなぁ。下のセンターレストランよりいいかも??
平日コーヒー無料なのもうれしいし。

そして三田原コースへ。
こちらの方が雪の状態がちょっといいのでこちらをメインに。

黒姫山
・・・でも、緩んだ雪に思いがけずブレーキかかって、どわっ!とすっ転ぶこと数回。
スキー外れちまっただよ(^^;

今日もいたぞ♪
今日もいたぞ、まねきねこダック~♪

小休止時に上着脱いだ時、げげっ!
上着の内側胸ポケットから携帯が飛び出てた…。
ごちゃごちゃ付いてるストラップがかろうじてポケット内に引っかかってたおかげで落ちずに済んだが、もし落としても気が付かなかったに違いない。
それを想像するとひゃ~~~!!( ̄ω ̄;) ああ助かった・・・ありがとうストラップたち!

手前は斑尾山
微妙に動揺残しつつ、もうちょっと三田原滑ってから有効時間も近づいてきたし杉の原コースに戻り2回ほど滑って本日終了。
今回は買物以外寄り道せずそのまま帰宅。

残りチケットはあと1日券&半日券2枚。1日行ってラストか、それともチケット買って1日+半日の2回になるか、
次の週はムリなので残り1週、さあどうなることやら。
(多分雪の状態から行っても1日券としてラスト1回になる可能性大だと。)
関連記事