ホンキにサヨナラ上越大和

4/25 大和上越店閉店の日

そして今日、34年の歴史に幕を下ろすワケです。
山菜仕事を片付けて、相方と・・・の予定だったのだが、相方都合悪くなってしまったので結局1人で出かける。

雁プラにチャリ置いてまず屋上へ。
雁プラ屋上から
おお、屋上神社が見える…

店内地下へ。
さすがに閉店15分前ではなんもないわな。
「もう明日はない」事がひしひしと。
販売終わってるコーヒー屋さんの喫茶コーナーでのお客さんと店主さんはどんな話をしてるんだろう。。。

それにしてもお見送りの人たちがすごい。
こんなにいっぱい
道路向こうにもたくさんの人たち。やっぱり愛されてたんだねぇ…

とりあえずその人だかりの中にもぐりこむが、み、見えねー。
こんなんだったら、見えないんだったら、ギリギリまで店内にいて最後の閉店アナウンス聞けばよかったと思ってももうあとのまつり。動けん。

閉店後の自衛隊&城西中ブラスバンドの演奏も、音は聞こえど姿は見えぬって。
店長の最後の挨拶もやはり見えない。TVのローカルニュースをあてにするしかないか。

そしてシャッターが下りてくる。本当に最後かと思ったら(さっきの店長の挨拶もあって)ちょっとうるっときてしまった。携帯で動画録ってはみたものの、全然ダメダメ。
もう開くことはない

シャッターが…

マーク

ショーウィンドーから

でも、そのセレモニーのあと、それぞれ下ろされたシャッターと二度と開くことのない正面玄関の前でみなさん記念撮影してるのかちょっと…(^^;
きっと、翌日から本町に行っても、閉まったままのシャッターに、ここが開くことはもうないんだと実感するんだろうな。

さよなら
ありがとう、さようなら上越大和。
関連記事

さよなら上越大和

4/23 大和上越店へ

大和は金沢のデパートなのだが新潟・長岡・上越と3店舗あり、地元のデパートとして長く親しまれてきた。
なのだが、突如新潟の3店舗を閉鎖すると2009年伝えられた。
自分も(新潟店だけど)子供の頃から馴染んでるのでそれを聞いた時はやはりショックだった・・・。
これで上越のデパート・百貨店はなくなっちゃうワケだし。

大和新潟店は66年、長岡店は52年、上越店は34年と長く親しまれてきたそれぞれの地域の「顔」なので何とか存続を・・・と地元は願っていたのだが会社側の意向は固く2010年の閉鎖は動かなかった。

上越店、長岡店は4/25に閉店する。(新潟店は6/25)
土日はちょっと行けるか分からないのでこの日に行って来た。

3月の本町ツアーは大和ツアーだったのだが、結局行けずじまいだったので屋上階にあるという神社には行けなかったが
屋上のベルはしっかりとチェック。
開店のベルはいつから鳴らなくなったのか
開店時にこのベルを(人力で)鳴らしてたんだって。

屋上階への階段の壁にはこんなパネルが。
ゴルフ大会?

これはいつ頃のどういう背景なんだろう。デパートにはあまり関係ないゴルフだし・・・。
以前「大和杯」でもやっていたのだろうか。

5階のレストランダイワ。
レストランメニュー

入るのは多分最初で最後。先日の北海道展の時に見て食べたかったイチゴパフェをいただきます。
いただきまっす

1階の小川未明の「赤いろうそくと人魚」像。
人魚像

地下の食料品街、専門店舗はもう既に荷物搬出終えててスカスカ。淋しいもんです。
そうそう、これ、いっぱいのキャンディが小さい頃の憧れだったんだよなー。
中身なくても回り続けるその姿がちょっと悲しかったり。
いっぱいの飴は憧れ…だったのに

とにもかくにも、ありがとう大和デパート。
関連記事

観桜会最終日

4/21 観桜会最終日の高田公園へ(花見その6)

4/2から始まった今年の観桜会だが、1月のドカ雪やら気温上がらずやで、結局開花宣言出されたのは一週間後の4/9。
その後気温は高くても風が強かったり夜から雨だったりでなかなか花見になる日にならない。
ちょうど満開頃の週末が観桜会最終日になりそうだということで、急遽日程を3日間延長が決まったがそれも今日で終わり。。
低温が幸いして花は長持ちしたものの、さすがに散り始めたとラジオで聞いたので、用事で出たのをいいことにちょっと高田公園に寄り道。(お昼だし早く帰らなきゃいけなかったのにねー(^^;)

っても、得意の「ふらっと気まぐれ」なので今日はデジカメなし。携帯のカメラから。

外堀のさくら
外堀の縁には散った花びらの薄桃の帯。

さくらロード
さくらロードのロード部も薄桃の絨毯。

風花…見えてない(^^;
時折風が吹くと(これがまた冷たい風なんだ)はらはらと舞う花びら。
まるで風花の如く雪が舞ってるよう。←寒いから尚更

忠霊塔のしだれ桜
物産・おみやげロード(これまた勝手に命名)にも立ち寄りたかったが、タイムアップでまた来年のお楽しみということにして帰宅。

20日間の観桜会、関係者のみなさん、そして桜たち、お疲れさまでした。ありがとう。
全国から?おいでになった観光客のみなさま、またおいで下さい。


でもまだもうちょっとがんばってる花もあるし、若葉もこれから、見本園ではまだ咲いてない桜もあるしで、観桜会が終わっても桜終わったわけじゃないんだけどね☆
関連記事

またまた高田公園へ

4/19 高田公園花見(その5)

今日も思い立って昼間、桜満開の高田公園へチャリで行ってきた。
それまで全然行っていなかったさくら見本園に行ってきたかったので…
ってことで今回は1人でぷらぷらと公園内気ままに散策。

まずは忠霊塔へ。
忠霊塔と言いつつも実はどういう謂れなのかよくわかってなかったり。
碑文も読ませてもらった。
もともとは昭和14年の義勇団のために作られたそう。その後太平洋戦争の元帥、戦没者、戊辰以後の戦没者を金谷山に祀っていたそうだが、次第にそこは荒れ果ててしまった。それではいかんと市民から広く浄財を集め、昭和33年にこの忠霊塔が完成したんだそう。
だから、括っちゃうと上越の靖国みたいな場所になるのだろうか。
碑文も当時戦後13年しか経ってないワケだからねぇ…
とにもかくにも、合掌。

碑文の隣りには軍馬の碑も。人だけではなくたくさんの馬たちも戦争に借り出されていったんだろう。
平和になった戦後、逆に馬と人との結びつき減っちゃったのは皮肉だよな。
その奥の一角にこんな像が。
平和の像(勝手に命名)

製作年も、謂れも何も書かれていないので、いつ頃のものなのか何のためなのか全く分からない。
が、親と生まれでた子供の像、これが人間として、いや命の当たり前の姿であり、当たり前だからこそ守らねばならない平和の姿であり在りかたなのだろうと、その像を見ながら強く思った。

内掘に近づいてみる
内掘の間近に。川面に映りこむ桜。

いのちに思いを馳せつつ、地元・うまいもんロードで一気に現実(笑)
そう、今日の目的の1つは昨日食べそこなった「米粉イタリアン」だったりする。・・・が、既に閉店。
ちーーっ!ここは観桜会予定通り18日終了だったのかぁ~~~!!
露店いなくなるのは仕方ないとしても地元物産館ならやってると思ったのに!!

気を取り直して極楽橋を渡り桜見本園へ。

さくら見本園
こちらはまだ咲いていなかったり今が盛りだったりもう終わりかけなどと様々。
さくらサミットで植樹されたそうだが、さすが300種あまり、いろんな桜があるよなー…

奈良・吉野のシロヤマザクラ
これは奈良・吉野のシロヤマザクラ。

タカトオコヒガンザクラ
こちらはやっぱり有名な長野県高遠町のタカトオコヒガンザクラ。(タカトウじゃなくてタカトオになってる)

フユザクラ
群馬だったかな・・・のフユザクラ。花が終わった後もなんか愛らしい。(花は大きめだけど)

熊本の桜
熊本・水上村の桜、品種名は「紅い川」。つぼみがおいしそうに思えるのは自分だけ?(^^ゞ

見本園を出て再び極楽橋方向へ。
極楽橋と桜
うーん、春爛漫。しかし極楽橋と三重櫓って角度的に一緒に写りこまないのが残念。

うまいもんロードで桜アイス。これで足掛け2年だけど3店の桜アイス制覇!
みんなそれぞれにおいしい♪
ヘブンズカフェの桜アイス

アイス食べてたらちょうどボランティアガイドと観光客のご一行が。
話聞いてたら。桜の花、1つのつぼみからシダレは4本、ソメイヨシノは4~6本の花がつく・・・からソメイヨシノは花がいっぱいに見えるとの事。どれどれ?
シダレザクラさん ソメイヨシノさん
ふむふむ、確かに。

お土産横丁で昨日買わなかった花見だんごをお土産に。あとさくら堂でジャムやらQPさんやら何やら衝動買い(笑)
桜餅QPさん品切れが残念。これまた来年のお楽しみか?

ふと桜の花を覗き込めばアリゴもお花見?
アリんこも

でも刺激しちゃダメだよ
その木の洞にはニホンミツバチが営巣。こんなところにもちゃんといのちの育まれてますなぁ。
いのちあふれる春にうれしくチャリ漕ぐのでありました。
関連記事

高田公園の夜桜

4/18 高田公園夜桜見物へ(花見その4)

満開になっての日曜日。
天気はまずまず。ただあまり暖かくはないようだが…
これから(多分)山と畑で忙しくなるだろうから、そのカツ入れというか、景気づけ?に相方と夜桜見物を予定。

日中は降らないと言うので畑仕事の準備をあれこれとし、防寒対策にぼてぼて厚着してチャリで高田公園へ。
あ、もちろん酒とつまみはコンビニで調達。

でもって高田公園到着。さすがに日曜、人もいっぱい。
今日は忠義隊のけんけんたちもお花見だぁ。
けんけんと謙信くん
でも、レルヒさんはおらんの?

極楽橋渡って市内うまいもんロード(勝手に命名)のテーブルベンチで早速ワンカップ。うおーうまい。
持参つまみだけでは足りずにつみれ汁。いなりおこわは先日食べたので米粉イタリアンを狙ったのだが残念、売り切れ。焼きそば(そばが中華麺ではなく日本そばの焼き“そば”)を。
追加で仕入れるワンカップは「越の白鳥」。いやー、ぐいぐい行けちゃうわい。

お隣に座った方は長岡の方、お向かいは群馬から。ホントにありがたいこってす。
さあ今度は花見モードで公園散策。でも酔いももちろんやって来まして、変にご機嫌(笑)。
内堀と桜とボート

今年の大人気露店は「肉巻きおにぎり」。肉巻いてあるかもしれないけど、いくら宮崎B級グルメでもあのサイズであの価格では手が伸びない。
なら別の何か食べたほうがよっぽどいいや。
ポッポ焼きは残念ながらもう本日閉店状態だし…
と言いつつ別の屋台(^^;

昼桜から次第に夕方桜へ。ライトアップしだしたぞ。、
一番人気ポジション

さくらロード
さくらロード

忠霊塔のしだれ桜
忠霊塔のしだれ桜

そして夜桜モードへ。
再びこの場所
また来ました(笑)

昭和町のお神輿
歩行者天国ではお神輿かつぎも。

公園内あちこち散策して動いてはいるものの、気温が下がるのと酔いの覚めかけが同時だったようで、着込んではきたものの寒い。
とにかく寒い。
こりゃどっかの店で軽く温かいものをとって暖を取ろうということになり花見会場を出て本町方向へ。
・・・し・か・し、お店がない~~~~~!!
居酒屋などはあるけれど、「今」食べたいと思ってるものの店がない。
途中で煮込みうどんあるお店見かけたものの、他の店、と通過したのが運の尽き。本町から仲町に抜けてもない。
こういう時変に妥協しないのが、またさっき行った場所に戻ろうとしないのが相方。
結局、落ち着いたのは南本町のラーメン屋さんになりましたとさ(^^;

ここ「かくれんぼ」も以前うまいという話を聞いていて気になっていた店。
写真撮る前に手をつけてしまったので写真はパス。
お腹も身体もあったまったけど、ちょっと脂キツイ・・・かな?

最後は寒い寒い~であまり「よし明日からがんばろう!」って感じじゃなかったけど、今年も満開夜桜見物できてよかったよかった。

そして帰宅後大河見ながら沈没した人がここに約1名σ(^^;(笑)
関連記事

高田公園へ

4/17 高田公園へ(花見その3)

高田公園の桜は今が満開。
しかし天気がよくならず、花見行く根性が出ない。
気温が上がらないので花は長く楽しめそうだけれども、ヘタしたら花見行けずのまま終わっちゃうんじゃないかと気になっていた。
観桜会の会期も延びたのはいいけれど、次の予定のある露店は予定通り引き上げちゃうだろうし…。

東京では雪が降ったというこの日、朝方の雨もやみ次第に天気が回復してきたので、露店モノ(ポッポ焼き)を買いに昼前チャリで高田公園に行ってきた。

街もさくら色に染まって
街も桜満開。

ちょっと風はあるものの青空。
青空の下の桜が見たかったんよー♪
お花見♪
携帯でも写真撮ろうとしたが残念、バッテリー切れ。
やっぱ充電しとけばよかったなぁ・・・

狙ったモノを手に入れて(笑)ほっとしたんで公園内ぷらぷら。
ぼんぼり定位置
今年も「クラブ・城」。殿様気分で一杯いかが?(冗談です)

しだれ桜
忠霊塔の枝垂桜、ライトアップすると怖いくらいだけれど昼なら全然・・・。

長老桜(今年の標本木)
公園内では一番古くからある桜だそう。今年の開花宣言はこの木から。
園内を歩けば淡い桜の香り。ああーいいなぁ~~~~~~~~

どれにしよーかなー
クリエーターさんのショップ「さくら堂」もさくら満開春爛漫♪
髪留めボンボン(本当は何て言うんだっけ?)は小さなお嬢さんたちに大人気。
着ぐるみキューピーにかなり誘惑…(期間中に多分連れ帰りそうだ(^^ゞ)

南葉山と桜
今回は時間足りずにさくら見本園まで行けなかったんでそれはまたの機会に。
次は夜桜だ!(笑)
関連記事

ベスパ@さくらステージ

4/12 観桜会さくらステージ~ベストパートナーライブ~(お花見その2)

観桜会11日目。朝の時点では五分咲き。
日中は時折雨がちらつく程度の空模様だったのだが、午後から風が強くなり雨も降りだす。
そんな天気だったがベスパの上越ライブを見に高田公園に行ってきた。

pさん(昨日の方とは別人です)と待ち合わせてまずは公園内散策。
コーヒー飲みたかったので会場内のヘブンズ・カフェへ。
ここは先日のライブのバンド、ロックンロール・スーサイドのリーダーNさんがやっているお店。
コーヒー飲みながら天気悪いことをいいことに一昨日のライブの感想聞いたりと半ば営業妨害の如く?(^^;長居してしまった。

花見ツアーの皆さんは天気選べないから、こんな天気のところ来てくださって申し訳ないような感じなのだが、それはきっと「また来てください」ってことなので、これに懲りずぜひまたおいで下さいませ。

内堀桜
お堀の桜はこのように。

露店もこれじゃ仕事にならんとばかりにほとんど閉まってる。
でも、人出少ないメリットも。いつもながーーーーい列で、買うの諦めるあのクレープ屋さんも今日は余裕で。

苺レアチーズ!
ふふふ、苺レアチーズクレープだっ。

座って食べようと会場へ。十日町のファンの方なのかな?が「真ん中だと濡れませんよ」とか声をかけてくれる。
あ、なんかうれしいぞ。
ステージではベスパの2人がリハ中。PAさんに「ここは上げて」「押さえて」など音の指示している。なんかすげー。
クレープはボリュームもたっぷり。うまかった♪(リハ中のお二人に見せびらかすように食べたワケじゃないですよー)

第1ステージ
18時10分だったか15分だったか第1ステージスタート。
2人の歌声はクリスマスイベントの時以来だ。いいねー。
歌の中の世界が、やっぱりなんていうか、若さがあるんだなぁ。
そして優しく切なくあたたかい、みたいな。
新曲も歌ってくれたし。

ここでちょっと驚いたのが、十日町から来たファンのみなさん。
普通コアなファンって、一番前の一番いい列に陣取るじゃないですか。
・・・なんだけど、彼女たちは一番後ろで立って応援してるのだ。
とにかく前で、後ろの観客なんて知ったこっちゃねーというのが通常パターンだけど、その土地の観客をまず立てて、自分たちは後ろでという、その姿勢がなんかすっごく感心感動好感度UP。
なかなかできるこっちゃねーですよ。

アンコールありの第一部終了、約20分の休憩後第2ステージスタート。
第1ステージとちょっとかぶる曲もあったが、ベスパワールドを堪能。
ひろさん、こっしーさんそれぞれ作った歌に、しみじみうるうるさせられた~
どちらも共通は「故郷」。
“自分の育った町で自分の子供を育てる、そんな幸せ”、
“離れているけど、仕送りの品に故郷を思い、故郷の人たちにありがとう”
・・・だよね。

第2ステージ
第2ステージもアンコールありでじっくり歌ってくれました。
今回のステージは金銭が絡む行為は許可されてないので(参加も観覧も無料なので)、CD販売はナシ。
またの機会を待とう。

その後は観客とのふれあいタイム(サインや写真など)。ここでもコアなファンの方々は出張ることなく、それ以外のお客さん優先みたいな感じ。
(逆にファン同士、ファンとアーティストの交流が既に出来上がってるから…なのかもしれないけど。
ほら、結婚式などで身内が後ろになるみたいな感じ)
普通ならライブ後「私(たち)のものよ」みたいな独占状態で、一般客は遠巻きにちょっと疎外感を味わうような感じだけれど、そういうのがなく何かとても感じのいい方たちだった。

夜桜

そんなこともあって、天気は悪かったけれど、あたたかく、すがすがしく、ほっこりといい気分で会場をあとにしたのでありました。

ベスパのお二人、そしてファンの皆さま、またぜひ上越に来てくださいませ。
関連記事

あわゆき組「無量庵」へ

4/11 あわゆき亭「無量庵」へ

この日はあわゆき組の一日限りの甘味処が「無量庵」で開催される。

以前からこのイベントの事は知っていたがなかなかチャンスもなく行けずじまいだったが、今年こそは!と、出かけて来た。
荷物の関係から別々の車で相方とHC等買物に出ていたが、まだ買物が残っている相方と別行動させてもらい15時過ぎ会場へ。
開館が16時までだったこともあり観桜会ラッシュにぶつかる事が気がかりだったが、当日はイマイチの天気のため結構スムーズに到着。ほっ。
前日にpさんに場所を改めて聞いていたので迷わなかったし。

洋裁学園
上越和裁学園はこれまたハイカラな建物。
その奥にはこれまた風流なたたずまい。ここが無量庵かー・・・
無量庵

入ってまずはオーダーをば。
ケーキは既に完売とのことで、和モノで攻めてみようかと(笑)。
しかし初めてなもんで勝手がわからず注文するのもちんたらちんたらでごめんなさい。
おまけに床のささくれが靴下貫通して足の指に刺さっちゃうし。

そのちんたらちんたら中に声をかけてくれたのはなんとびっくりpさんでした。
いやー、まさかここでもお会いできるとは。
ここで会ったが・・・とご一緒させていただく。
ちょうどお連れさんたちとお帰りになるところだったのに、引き止めるような形になってすみません。

そして注文を運んできてくれたkさんもあわゆきのメンバーさんだったのですね。
疎くて失礼いたしました。

いただきまーす
そんなこんなでpさんに閉館(ちょっとオーバー)までお付き合いしてもらった。
コーヒーもぜんざいもお茶請け水ようかんも(なんと金箔入り!)とても美味しかった~~~

普段は非公開になっていて、観桜会会期中年に一度、この日だけ公開される「無量庵」。
屋敷から見える庭園もとても風流。

建物の詳細はわからないそうだが、江戸時代の屋敷を移設したそうだ。
所有者は藩家老、漢学者、足軽侍と諸説あるようでどれが本当なのかは不明。
だけど平屋のその屋敷はシンプルでありながら積み重なった歴史も加わりどっしりした貫禄。

屋敷内
そしてここは第二次世界大戦中に尾崎行雄の疎開先だったそうで、その時に庵号「無量庵」と命名されたそうだ。
(尾崎行雄の雅号は咢堂)

庭園側から無量庵
庭園側から。尾崎行雄が疎開した時には薬草園も広がっていたらしい。

屋根の吹き替え、サッシはめ込みなど多少の手直し改築はあるそうだが(昭和初期の所有者が手直ししながら住んでいたそうだし)それでも藩時代の歴史をあちこちに偲ばせる屋敷だった。
来年もチャンスあったらぜひ行きたいな。

あわゆき櫻ごはんとあんぱん3姉妹
おみやげに、この日限定の「あわゆき櫻ごはん」とあわゆきイベントオリジナルの「あんぱん3姉妹」。
どっちもおいしかった~~
関連記事

お花見ラジオとスーサイドライブとラーメンと

4/10 お花見ラジオ@さくらステージ&本町ラーメンまつり (花見その1)

この日は毎年恒例のFM-J公開生放送「お花見ラジオ」の日。
前日開花宣言が出たばかりの高田公園、桜の状況はどうかな?
放送前にも振る舞いイベントあるし、せっかくだから花見も・・・なんて思っていたのだが
当日はすごくいい天気。
そして翌日からは雨マーク・・・で、晴れてる時にやらねばならんと外仕事やってたら
あっという間に時間過ぎちゃって、結局家を出たのは放送始まった16時だった。

で、チャリぶっ飛ばして(笑)会場へ。
会場に着いてライブ&リスナー友のpさんと合流したのはいいが汗が一気に。
まずは汗引っ込めねばと一旦退席。
咲きはじめだけど公園内は花見客でいっぱい。みんな楽しそうだねー(^^)
缶ビールも1本持って来てはいたけど、ここで開けるのもなぁとちょっと躊躇。他の身体冷やすもの・・・と売店見ればうらがわらンコシヒカリアイス、花見限定桜アイスが目に入る。
土産に花見だんごを買ってからアイスゲット。

ちっ、ピンボケだ
今年もいただきまーす。
が、最初はちょうどよかったけれど、次第に腹がひんやり。でも完食(^^ゞ

新聞にも載ったフライング桜 ほとんどこんな感じ
おっと花見も☆

会場に戻ってお二方と合流。
今年もメインパーソナリティーはFM-J林田さんとガテンのマル丸山さん。
16時台は公園内中継(中継班のお二人さんお疲れさま!)とゲストトークを中心に。

ますやさんトーク
ゲストのますやさんの町・地域再生のお話、なかなか興味深くおもしろかった~。

17時台からはライブを中心に。今年は2バンドが登場する。
ロックンロール・スーサイドとSTUFFY(スタッフィー)。

ライブ前のトーク
まずはロックンロール・スーサイド
去年の「クロスロード」でのライブ以来久しぶりのライブだー!

熱いぜ!
熱いロック魂、ガツンと受け取ったぜっ!!
冷えた身体も一気にヒートアップ!!やっぱロケンロール、びしばしずんずん来るね!
アンコールつきだったけどあっという間、もっと聞いてたかった~~!
今月24日にあるというライブもできたら行きたいなぁ・・・

18時台はSTUFFYの出番だったが、聞きたい思いもあったが迫る空腹に耐え切れず、本町で開催されているラーメンまつりへ3人で連れ立って向かう。
ラーメンまつりは一応20時までとの事だったが、各ブース売り切れ次第終了だし、(例年から)日中混んでただろうってのは容易に想像つくから行くなら早いほうがいいもんね。

ってんでライブは聞けず。ちなみにこんな方々です。

夕暮れ桜にぴったりのイイ雰囲気だったに違いない。

で、本町。
やっぱり早々に店じまいしているブースもあり。
過去の苦い思い出(笑)がある店には足が向かず・・・で今回は「菜心」の黒ごま坦々麺を選択。
店もそんなに遠くないしまた行きたいんだけどなかなかチャンスなくて・・・
黒ごま坦々&ノーマル坦々 吉祥のしょうゆ
さすが坦々麺。また汗が(^^; でもうんまかった♪

ラーメンブースから駅側ではフォークライブもあり、ギター演奏ナマライブを聞く。
演奏者のNさん、ちょっと喉の調子よくなかったようだけど大丈夫だったかな?

再び高田公園へ。
咲き始めということもあって去年の大混雑怒涛の土曜日状態ではなかったこともあってゆっくり散策。
でもライトアップされてると咲いてなくても咲いてるように見えるんだよねー。
さくらとキャンドル

ちょうどキャンドルイベントも開催されていて更にいい雰囲気。
もっと咲いてれば更に更にヨイけど、それはどうしようもないしねー(^^;
混み過ぎもアレだし・・・。

で、ラジオ生放送も、ライブも、お腹も満足。いい気分で帰宅の途に着く。
それぞれのスタッフのみなさんありがとうございました!
(そして結局ビールは持ち帰り/笑)
関連記事

航空記念公園へ

4/2~4 関東・所沢航空公園へ

この3日間は関東。高速は上越~長野~群馬~埼玉というルートだが、行ったこの日は雨。
妙高付近は濃霧(なので「今日の妙高」はパス)。長野ではばしゃばしゃ雨、群馬から埼玉に近づくに従って次第に雨も止んできた。
関東エリアの花はコブシ、咲き始めの桜、満開、と次第に開花度高まる。

で、まあ2日は移動日なのでさっと流して(^^ゞ
3日は日中フリーだったのでちょっと気になっていた所沢の航空公園へ行ってみることにした。
ここには所沢航空発祥記念館があり、シュミレーションなどもできるらしい。
ネット割引券も持参し、行ってきまーす。

道路的には難しくなかったのだが、現地の混雑にビックリ。おまけに駐車場への入り口がよく分からない。
反対方向から来るのはいいのだが、こちらの車線だと右折右折のオンパレード。加えて満車。
一度空きの待ちの列に入ったが、前の車が並ぶのを止め右に逃げるもんだからつられて行ってみたもののやはりわからずで結局また同じ列に並ぶハメに。
ラーメン屋など回転の早い駐車場待ちならいざ知らず、お花見行楽地での駐車場待ち・・・果たしてどれくらい待つ羽目になるのか。
覚悟を決めて公園入り口近くに出ていた露店で(多分公園内での営業はできないのだろう)たこ焼きとヤキソバ購入。
お昼だし腹ごしらえせねば。
食べ始めたところ、前の車に駐車場?の男性の方がなにやらと。その車が動き出したところでその方がこちらにも。
どうやらすぐ向かいの公的施設の駐車場を使っていいとのこと。
おおー!ラッキー!!天の助け!!
列を離れUターンしそこの駐車場に止めさせてもらった。よかったぁぁぁ~~

で、公園内。
桜
ちょうど市の春イベント開催中、そして桜満開・・・で公園内は大賑わい。

倉庫展示
特別展示で倉庫の中にも歴史ある飛行機たちが。

航空公園だけに小型飛行機の展示やスタンプラリー、物産展に植木市などなどあるある。
軽飛行機展示

まずさっきの食べかけのヤキソバとたこ焼きを平らげたあと、物産ブースでうずら卵の串揚げやうずら唐揚げなどを「いただきます」と。
公園内はまたあとにして、航空記念館入場。飛行機の歴史や実験、展示物やシュミレーションなどでしばし楽しむ。
そして自分は飛行機乗りには向いてないなと(苦笑)
館内展示

大画面の大潟映像館では「Alps」という短編映画。ただ、画面デカすぎて、画面手前の柵?が悪さをして映像の動きに自分も動いてるような酔った感覚が起きてしまい(三半規管が…)逆に目をつぶらないといけない状況になってしまった。。。迫力も考えモンだ(^^;
「Alps」上映

おみやげコーナーは、逆に言えばここのオリジナルが少ない。飛行機ストラップなんかは空港行けば(行かないけど)あるわけだし、模型だっておもちゃ屋に行けばあるし・・・ってことでこれはというもの見つけられず。
当時の飛行機模してここの名前入れたものとか、何とでもなりそうな気もするんだけどね…

記念館から出て公園内へ。駐車場入るとき見たANAのJA8732機展示へ。客席座ってみたりコクピット見たり。コクピットって結構狭いんだな~
離れないと全景入らない

コクピット

そろそろ時間も迫ってきたんで帰りモード。物産ブースの鬼瓦など面白そうなものもあったんだけどね。
帰り組渋滞も思ってたよりもなく結構スムーズに戻れてよかった。
ただ時間なくて埼玉地元スーパー見て来れなくてちょっと心残り。でもまあまた機会はあるさ。

4日も移動日。
伊佐沼の桜
寄り道して伊佐沼の桜並木。

次第に天気良くなってきて一昨日の悪天がウソみたい。途中の横川SAで昼食。

ロコモコ
横川特製ロコモコなんぞを。

でも、関越道のSAにはだるま弁当ないのになんでここにはある?(横川の釜めしはあって当然だけど)
こんな萌え系カレーまで…
コミケスペシャルて…

浅間山もどーんと。
今日の浅間山

そしてやっぱり「今日の妙高」。ちょっと方向を変えて。
はい今日の妙高
高速を信濃町で降りて「とまと」に寄って帰宅。お疲れさんでした。
関連記事