ビアガーデンへ

6/28 ビアガーデンへ

FM-Jで4月にお花見ラジオがあったのだが、その番組内でのリスナープレゼントでいただいた食事券、その有効期限が今月末までだったので飲み食べ放題のビアガーデンに行ってきた。前から行ってみたかったし。

天気がイマイチ&帰りのことを考えて、今回は電車利用。

で、イメージ的にビアガーデンといえば「屋上」のイメージがあったので、迷わず最上階に行ってみたが「アレ?」全然違う店・・・
慌てて戻ってホテルのフロントに聞く。いやーしょーしだねっけ。

教えてもらった3階へ。おー、確かに屋外。
もともとはここはチャペルの式場。パティオになっている。なので屋外、空が見えるという。
チャペル
チャペル~~

見上げれば
見上げればホテル客室(と空)・・・

飲み放題のシステムに不慣れなもんで、最初戸惑う田舎者。。。
もともとハラのキャパ小さいくせに、料金負けはしたくない貧乏性。昼飯を抑えたり水分補給も控えめにしてきた。

まずはジョッキ生ビール、続いてハーフ&ハーフ、お次は並ぶ数々の焼酎やカクテルの種類にあれも飲んでみたいこれも飲んでみたいと好奇心むくむく。
焼酎いろいろ
コメ、麦、そば、芋などの定番だけじゃなく、ジャスミンや黒糖、栗、シソなども

アメリカン!
料理テーマはアメリカンだそうで、関連メニュー。でも一番食べたのは、枝豆(笑)

ここは時間になるとスペシャルメニューが出てくる。
19時にはローストビーフ。20時はうどん、20時30分はデザートにクレープ。
それも楽しみにしていたのだが。。。
ローストビーフ、1切れずつだったが、ンマインマイ。もっとください(コラ)
ローストビーフ!

それから次第に食べるペースダウン。(もちろん飲みも)
うどんの時点でかなり酔った相方駅で待ってるとリタイア。

デザートのクレープは各テーブルごとではなく希望者が取りに行くようになっている。
クレープ!
ハラにかなり来てるのは自覚しているが、クレープは食うぞ!と待ってゲットしたのだが、その前に・・・と席を立ったのが悪かった。

戻ってきたらテーブルはすーーっかりきれいになっちゃってましたとさ。
あああー、飲みかけのマンゴーサワーにまだ未食のクレープぅぅぅ~~~~~~
(でもあのハラの状態←酔い含む、ではクレープ完食は無理だったかもしれない)

テーブルすっからかんになってしまってはもう帰るしかない。駅で相方と合流し、21時7分の電車で帰宅。
帰宅して雑事したが、ちょっと横になってからの後数時間空白。爆睡してたようだ。

うぬー、すっかり酒に飲まれてしまった…
飲み食べ放題ってのは貧乏性の自分には逆効果だな。
ビールに焼酎にワインにカクテル・・・ちゃんぽんしまくってるし(^^ゞ

飲みすぎ食べすぎには気をつけましょう(反省)
関連記事

劇団上越ガテンボーイズ 結成10周年記念公演へ

6/26 ガテンボーイズ10周年記念公演「私立探偵 春日部元と栄町少年探偵団(純情編)」へ

先日、7丁目スパイダーズの公演を見に行った時にガテンの公演があることを聞いていた。
今回は6/25~27(金土日)の3日間公演。(金土・20時~/日・17時~)
中日の26日、pさんお二人と一緒に行ってきた。

今回の劇は観客参加型の推理劇。ストーリーはネタバレになるので割愛するが、途中インターバルがありその時間に事前に配られたシートに(自分が)推理したものを書き団員に提出。
そして謎解き編。ストーリーと共に次第に解き明かされる謎に自分の推理が正しかったかどうかが分かる仕組みになっている。
こういう芝居の進め方もあるんだねー・・・
しかーし、自分の推理、犯人以外大ハズレ。探偵にはなれんわこりゃ(^^;

劇終わってカーテンコールのあとお楽しみの?発表コーナー。
なんとpさんが全問正解100点満点!すごい!!!賞品は次回公演のチケット。いいなー

団員のみなさん

こちらも
「純情編」のキャストのみなさん。(カーテンコール時撮影/春日部役の方両方に入ってます)
長ゼリフ、ダンス、歌にアクションとたっぷり魅せてくれました。
いつもながらすごいや。

そして音響、受け付けなどスタッフで動いていたスパイダーズのみなさん、お疲れさまでした!
結団10周年おめでとうございます。これからも更なるご活躍お祈りいたします。がんばってください~。

次回「私立探偵 春日部元と栄町少年探偵団(孤独編)」は7/16~18(金土日)の3日間公演。(金土・20時~/日・17時~)
キャストも入れ換え、ストーリーも別の「孤独編」どんなんだろう。今度の推理は当てられるかな(笑)
上越の若者たちの熱~い舞台、オススメですぞ。
関連記事

信越トレイルへ

6/25 信越トレイル(天水山~野々海峠)へ

この日も前日に続き、梅雨の中休みの晴れマーク。
今年に入ってから登山全くしていないし、今年こそは信越トレイルに行こう!と
ワールドカップ日本対デンマーク戦を観る早起きついでに大厳寺高原までGo!

・・・の前に、食料仕入れ少しした所でラジオを忘れたことに気がついたのだが、のめしこいてまあいいかと更に進んだところで今度は信越トレイルの地図を忘れてきたことに気づき、結局Uターンするハメに( ̄ω ̄;)

はい、気を取り直して・・・ってんで大厳寺高原到着。
高原から先のトレイルへの道も開通しているようだ。天水山の登山口に車を置きスタート。

・・・と登山は別のページを見ていただくことにして(まだ書いてないです)
トータル7時間の尾根歩きをしてきました。
ブナ林
下界は30度にもなったそうだが、確かに暑く汗はどっかりかいたが、ブナ林の中だったので、ちょっとはマシだったかも。

景色を眺めて


FMとおかまちの特別番組時にゲットした「ナステビュウ湯の山(松之山温泉)」の入浴券使ってすっきりさっぱり。
さっぱりさせていただきました♪

驚いたことにここの温泉、市販のシャンプー/コンディショナーが全て揃っていて好きなものを使える。
もちろん温泉オリジナルのリンスインシャンプーとボディーソープも備え付けてある。
これどんなかなーとお試しするもよしってことで。無料のボディタオルレンタルもあるし、いやーうれしいサービスだ。

ここでさっぱりした後は、大山温泉あさひ荘の食堂「大山」で夕食。
だって253沿いの店少ない上に閉まっちゃってるし~~~
でも、閉店20分前だったので、さすがに名物の釜飯は頼めず、まいたけ丼などを。
トンカツ定食 まいたけ丼(セット)

さすがに夜になったら、ちょっとは涼しくなったので快適に帰宅。
でも、前日からの寝不足がさすがに応え、早々に寝落ちとなりましたとさ。
関連記事

頚城区・瀧本邸へ

6/20 くびきのお宝「瀧本邸」へ

上越にの代表的な豪農の館といえば、ここと三和の林富永邸、戸野目の旧保坂邸、安塚の飯田邸の4軒。
先日入浴施設に行った時、地方新聞をめくっていたらこの日1日だけ瀧本邸の公開があることを知る。
(同週末は林富永邸の公開もあり)

どんな豪農の館なのか前から気になっていたので、これは「行け」ってことだなと解釈してこの日の午後に行ってきた。
pさんからも「希望館に行けばすぐわかる」と聞いていたのだが正確な場所はわからずだったので、場所をネット検索したがやはり正確な場所は不明(検索ベタ)。でもやはり「駐車場は希望館」とヒットしたので、希望館行けばなんとかなるだろうと頚城区百間町へ。

黒ごま坦々麺 ジャージャーめん
お昼は久しぶりの「菜心」。ジャージャー麺は猫舌の自分には熱過ぎず冷た過ぎず適度な温度♪

希望館到着。しかしそれらしい看板も案内もない。でも近くなんだろうとぐるっと回ってみる。
1本前の道に出たら豪邸らしい塀、門には「瀧本邸一般公開」の立て看板。
おーここだここだと希望館に戻り車を置いて瀧本邸までの小路を歩く。家の周りはその都度作ったのか色んな種類の塀がめぐらされている。どの塀が一番いいのか比べるためとか?(まさかね)

尊徳くん
途中、大瀁(おおぶけ)小学校旧校舎跡の碑を見る。懐かしい二宮金治郎の像も。明治の初めここには温知塾と大瀁小学校があったそうな。

さて滝本邸。
どーんと門
薬医門と言われる門をくぐる。この門タイプは武家屋敷によく用いられてたそうだが、、上越地方では上越市寺町の寺院の山門によく使われていたそうで。

玄関っ!
中に入ると、歴史ある玄関がどーんと。でもその後ろは苔むした土台があるものの、既に杉が林立している。
玄関以外は既に取り壊されているそう。でも土台から考えるに豪邸だったんだろうな。
その先には…

奥に進めば地元のおかーちゃんたちのとん汁のサービス。自分にはすんごく熱くてなかなか食べられず。時間かかったけどおいしかったですよー

庭園側から懐徳亭
邸内に移築された懐徳亭は知命堂病院創始者の瀬尾氏の住宅の離れとして大正2年に建てられたもの。
いつ頃移築されたのは分からないが、書院造りの離れ、伝統建築の粋と技が。
ここから眺める庭園。いいねー・・・
かつては瀧本邸でもこんな風に風流味わっていたんだろう。
お茶サービスのおかーちゃんたち(この中に瀧本さんの奥様もいたらしい)からちらっと聞こえてきたのだが、瀧本邸は昭和25年か26年に取り壊したんだそうな。

庭園~
回遊式日本庭園散策。
「美」だねー。趣あるねー。別世界だねー。

茶室
茶屋や東屋もあるのだけど、やっぱりその当時からあったんだよね?

ふわふわ~
コケがふわんふわん。

こういう生活道具がイイ
小屋の中にも面白そうなものが♪ 紙が貴重だったことも伺えるなぁ。(この道具実際には天地逆で置かれてた)

井戸~
井戸もまだ現役・・・なんだけど、ミツバチが巣作っちゃって使えないんだそうだ。

移築された懐徳亭があるものの、門と玄関はあるものの瀧本邸自体は残ってないのが残念。
ご家族の方は現在別の所にお住まいとのことだが、邸内の管理はしっかりされているそうだ。
邸内にお墓と顕彰碑があったが、顕彰碑の方は読みきれず。

個人情報という壁があるのかもしれないけれど、願わくば「瀧本家のルーツ」とか、どれくらいの豪農で、残っているこの建造物がいつ頃のものだとか、百間町ではどのようなポジションだったのかというようなことも知ることができたならもっといいのにと思ったのだが・・・。
ガイドの方にちらっと聞いてみたのだが、その方のご先祖が江戸時代にこちらに来た以前には既に瀧本家はあったとのことだったんで、やはりそれなりの歴史があると思われるし。

それにしても、瀧本家と隣接してもう2軒の豪農というか大地主さんらしき敷地がある。
おそるべし百間町。こんな豪農3軒もすぐそばにあっていいのかー?
(姓が違うので一族とかではないと思われる)

11月にもこの一般公開が予定されているそう。
庭園の中では(とん汁以外)暑さもあまり感じずだったが、門から出たら蒸し暑い。あっちぇ~~~

十二神社
小路でみつけた十二神社。ここと瀧本邸の先の神社まで百間だったから「百間町」という説もあるそうだが、実際のところ百間(181m?)ではないそうな。

くびきのお宝・瀧本邸をも見てこれてよかったよかった。
次は戸野目の旧保坂邸にも行ってみたいもんだなぁ。
関連記事

7丁目スパイダーズ旗揚げ公演

6/19 7丁目スパイダーズの旗揚げ公演へ

上越には劇団上越ガテンボーイズという劇団があるが、ちょっと“ボーイズ”と言うには気が引ける?年齢層上の劇団員が7丁目スパイダーズというユニットを組んだ。(んですよね?)
その旗揚げ公演が本町のジャンジャン下北沢で行われると聞いたので、ライブ友・お二方のpさんと行ってきた。
ワールドカップ日本戦とモロぶつかってしまっていたのだが…
今回の公演は劇ではなく「お笑い」。果たしてどんな内容なのか?

・・・の前に。
ラベンダーシフォン
ご飯食べてるはずなのに(笑)ラベンダーシフォンケーキ、おいしゅうございました。

では、いざジャンジャン下北沢へ!
ここは2回目。町屋を改造した劇場。もうすぐ始まるぞ「8時だすけ!全員集合ぅ~?」
舞台です

20時開演。いきなり迫力のマル丸山さんのコント。
「え?な、何?」と度肝を抜かれる。前列のガテンメンバー大爆笑。
うむー、内輪ウケネタなのか、それともお笑いに疎い自分がついてけてないだけなのか。

その後も次々と団員のネタが炸裂していく。その勢いとパワーで笑ったー。
おもろかった~
観客席は暗かったので写真はブレばっかでマトモなのがない・・・
コント劇
地元ネタには吹き出したりニヤリとさせられたり。
でも、コント寸劇中にマルさん笑ってたの、あれは演出なのかな。
自分たちのネタにウケちゃいけないと思うのだけど…
「ギャグやることについての照れ」がちょっと見え隠れしたような。
ポロっと出る「素」はお笑いではヤバいのでは…いや、多分演出なんだろう。うん。

大喜利~
ラストは団員揃っての「大喜利」。
これもまた吹いたりニヤっとさせられたり。
やー、おもっしぇかったー。

なかなか人ってこういう風にバカ(いい意味で)になれないもんじゃないですか。
なので実に小気味よかったですねー。
やー、やっぱ笑いって大事だわ。
これからの活動も期待してますぞ!上越に笑いと感動を。がんばれスパイダーズ!


で、帰途途中本町のサッカーPVをのぞいたりしたりして(^^ゞ
中でPV
↑でも鳥目なのでほとんど画面見えなくて、中にいる人の反応でなんとなく判断状態。
結局前半終了まで見てしまう。しかし家に到着の間に得点されるとは( ̄ω ̄;)
関連記事

関温泉へ(2010・6)

6/12~13 関温泉へ

この週末は北陸&頚城の雪割草の会の合同親睦会。会場は関温泉の登美屋さん。
(土曜日は瀬谷さんのライブもあったんだけど・・・)
先のエントリの通り、kukka寄ってから18号バイパスで関へ向かったけれど、バイパスより山麓線の方がよかったかな?

今日の妙高
今日の妙高。今日も霞んでたので妙高山に近づいてから。

まだチューが
未だにチューが咲いている。やっぱ高いだけあって気温が平場と違うもんなー

到着。宴会まであまり時間もなかったのだが、ざぶっと温泉に浸かる。
ここのお湯結構あっついのでちょっとでもかなりあったまる~~
今年初の半袖はここで。
温泉成分蓄積
関温泉の成分は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(て、どーいうの?)

新参者で内心ビビリでしたが、勉強させていただいたし楽しくすごさせていただきましたぜ。
「魚津(の展示会)でよく写真撮ってますよねー」と。・・・見つかってしまった(^^;

懐かしの「バネットライオン」
コインルーレットはなくなっちゃったけど、自販機にはなつかしの「バネットライオン」が。

でも、他の皆さんは既にどこそこの誰さんっての知ってるから今更自己紹介もないんだけど、こちらにしてみれば全くわからん。
まぁ紹介されたって、ただでさえ顔と名前覚えられない人なのでダメなんだけどさ(^^ゞ

実生新花、交配親の写真も見せていただいたが、すごいなー。
・・・やっぱりそれなりの「親」がいないと、F1ないとお話にならんのだろーが。

それにしても、分かりきってることだけど、レベル違い過ぎ。
雲上人ばっかだよ。
でも、ためにはなった、うん。生かせるかどうかは別にして。

荒木とよひささんの色紙
ここのお宿は荒木とよひさ氏にゆかりがあるそーな。

ワンコ♪
ワンコは今日も元気です。

どうもお世話さまでした~~
関連記事

Tシャツ店へ

6/12 kukka・Tシャツ店へ

ヨーカドー・エルマール2F・kukkaギャラリーでの今回のイベントはTシャツ店。
期間は6/9~6/20。
宮崎県畜産農家応援チャリTもあるとのことだし、Tシャツ派(ってか、Tシャツ以外着てないような)な自分、妙高行きの前にちょっと寄り道(迂回?)してGo!
いいね~

出品者のみなさん(敬称略)
・ひぐちキミヨ
・細谷晶夫
・アトリエUga
・ぽんきち
・Ecru
・ビジュー(柳澤絵里・長谷川佳代子・ひぐちキミヨ)
・gomari
・コラボショップ

Tシャツいっぱい♪

ギャラリー入ってそれぞれのクリエーターさんたちのTシャツ眺めてたら、あれ?
細谷さんだ!
お久しぶりでございます~~m(_ _)m
「ブログに載せてよ」「は、はぁ…(^^;」なんてやり取りしたのだが、すみません、実際のところ期終わった今頃のエントリで…。
細谷さんのT

せっかくだからチャリTにしようと思うのだが、なんせ1点ものばかりのコーナー。いかんせんサイズが。
外国モノなので更にサイズデカイし。
宮崎がんばれ!チャリT

ここで会ったが何年目と(^^;細谷さんにゴリ押しして(ごめんなさいごめんなさいー)チャリTのオーダーをお願いしてしまった…ずうずうしいにも程があるよな。

こういうのも好きだな~

それにしてもそれぞれのクリエーターさんの個性出てて楽しいTシャツ店でした。
物欲誘惑をくすぐられるなぁ。それを満たせないのが残念だけど。
でも、見るだけでも目の保養、ココロの栄養さっ。
よぉーし、元気もらったし行ってくるぞー!と妙高・関温泉へ向かう。
関連記事

アコギ1本ビートルズ!~告井さんライブ~

6/11 アコギ一本でビートルズ 告井延隆ライヴへ

この日は高田小町でセンチメンタル・シティ・ロマンスのメンバー、告井延隆さんのソロライブ。
なんとアコギ一本でビートルズの名曲たちを演奏しちゃうという。

これはやはりナマで聞いた方がよかんべさ、行きたいと思っていたが大丈夫そうなので当日高田小町へ。

会場の「蔵」
会場は「蔵」。

オープニングアクトはMSAWのmasamichiさん。
彼自身もすごく久しぶりのライブ。
MSAWライブ
心のこもった歌、ライブで聞けてよかったぜ~~ぜひまたライブよろしく~~

そして告井さん。

すっ、すげーすげー!!
ホントにアコギ1本だけで弾いてるよ。
スコアも見てないのに、すでに楽譜が頭の中に全て入ってるのかそらで弾いてる…
なんでこんなに弾けちゃうのー??
ひたすらビートルズへの思い、リスペクト、それだけなんだよな~
告井さん

観客からのリクエストにも応えてくれたり。
恐れ多くもリクエストした曲、「難しいんだよなー」と言いつつ、ちょっと音合わせして弾いてくれた。
リズムと主旋律とアレンジ、全部1本だよ。
一曲をマスターするのに半年くらいかかる時もあるそうで。

魔法の指だ…
その魔法の指に圧倒・見とれまくっていた自分だったとさ。

告井さん、すんばらしいライブをありがとうございました。
いやー、圧倒!すごかったー・・・

参考に(youtube)
「A hard days night」
関連記事

くびき野縁日へ

6/5 道の駅あらい「くびき野縁日」へ

6/5、6の両日、道の駅あらいでは恒例の「みんなおいでよ!くびき野縁日」が行われる。
5日に見たい(聞きたい)イベントが多いのでこの日に出かけてきた。

今回は道の駅あらいのオープン10周年ってことで、10年前に募ったメッセージを開くというタイムカプセルイベントも。
タイムカプセル開きます
10年前の自分は現在の(10年後の)自分にどんなメッセージを宛てたのだろう。
いいよね、そういうのって。
(自分が小6の時20才になったらみんなで集まって開けよう、とタイムカプセルやったけど、それからなしのつぶてだもんなぁ。まあ行方不明な人だからしょうがないんだけどさ)

FM-Jではこの日ここで公開生放送。
番組開始前にちょっとスタッフさんとお話。すみません、本番前の時間押してるときにお声がけして。
puさんと合流し、番組を聞きながらあちらこちらうろうろ。中継スタンバイのスタッフにもお会いしたり。
公開生放送中♪

パトカー見たり&乗ったり。
パトカーとパトロールカー

妙高ゆきえび食べたり。
ゆきえび釣り
無料の釣り(釣れた場合持ち帰るなら有料)もあったが、釣り堀と同じで舌が肥えてるエビはそう簡単に釣れるはずもなく。

青ジソ入りイタリアン
井部さんの青ジソ入りイタリアン食べてみたり(美味しかったー!!)。

生放送スタジオに戻って今日のゲスト、妙高市の「郷戸椋仁(ごうど・りょうじん)」さんの和太鼓生演奏を聞く。うおー、太鼓の音がハラに来るぜぃ。
郷戸さん演奏中
演奏終了後、ちょっとインタビュー受けたけれども「市内からです」なんて言っちまったー!!「お隣りの上越市からです」だろがー!!orz

公開放送終了後はメインステージへ。ミチシルベさんのライブ~~。
ミチシルベさん
・・・うわ、もうやってるよ。12時半からの2アーティストであとからの出番だと思ってたのに、先だったのね。
ぐわー、久しぶりのライブ、せっかくちゃんと聞きたかったのに残念~~
でも聞けただけでもヨシとするか。(って思うしかないもんな)

後番のにがりさんの歌もよかった・・・んだけど、ミチシルベさんもそうだったけれど音響がちょっと残念なところが。
にがりさん

アンプからの音途切れたりギターの音量が強くて歌が弱まるってか、ギターが五月蝿く感じるような個所もあってそこら辺惜しかった…せっかくのいい歌なのに。

FM-J側でも番組終了後、レゲエユニット数組の「ラガラガ・ファミリー」でレゲエライブ。
ラガラガファミリー
でも両方同じ時間にならないようにはできなかったもんかのー。結局両方の音楽がお互いを潰しあってるっていうか干渉して逆効果になってる。

その後物産館周り、再びメインステージのよさこいや中国雑技も見る。しかし体柔らかいなんてもんじゃ…
身体すんごく柔らかい

道の駅では「さつき展」もやってるというのでそちらにもちょっくら。
しかしすごいね。15年~の賜物だもんな。
さつき展

と、耳にも目にもお腹にも楽しいイベントでした。“くびきの縁日”おつかれさまー!
関連記事