あきばこどうぶつ展

8/28 高橋和真さんの「あきばこどうぶつ展」へ

お次はエルマール・kukkaギャラリーで開催されている高橋和真さんの「あきばこどうぶつ展」へ。
出版記念だそうで、おめでとうございます。
ポスター その2

で、作品の数々、いつ見てもすごい。
箱からどうやればこんなイメージが湧くんだろう&作れるんだろう。
作品でーす

設計図
いや、図面見ると、もともとの形とらえてそこから計算?してるのわかるけども、それでもすごいよ。
自分なんて見たってまったくお手上げだもん。

こちらもでーす
作り方もパネル展示されてるけど・・・多分作れないだろうな(ーー;)

また箱の色と合ってるんだよな~
いかにも「らしい」んだよね。箱をその動物に合わせてるし。

Tシャツもあるでよ
作品展記念ということでTシャツ、ポストカードや紅茶などのグッズもいろいろ。

あきばこの動物、見てると楽しい気分になるね♪
高橋さん、これからもがんばってください(^^)
関連記事

うふっとにっこり展

8/28 「うふっとにっこり展」へ

ミヤモトチエさんのブログで、この日から9/4までラウンジルームで「うふっとにっこり展」が開催されることを知り、(偶然初日に)行ってきた。

久しぶりのラウンジルーム。
入ってすぐ左側にながーい紙に描かれた理想の家。まるで一枚の絵本のように。
家のイメージもさることながらそこに書かれている言葉。まさしく、まさしく。
理想でありあこがれであり、しかし実に難しいんだよな。
(写真撮ったんだけど、モード間違えていたようで真っ黒なんだよー/涙)
持たない贅沢、なんと難しいことか。
東條さん

東條さん-2
その設計図を形にしたお家。

星野さん-1
正善寺ダム周辺の拡大地図の中に住むのは架空の生き物。でも実際こんなだったらとても楽しいだろう。
わくわくもいっぱいだろう。

星野さん-2
作品全体はこんなに大きいんだぞー

林さん
「夏の絵日記」はなんかなつかしいあの頃の夏休みが戻ってくる。

石黒さん
色とりどりの世界は彼女の中に。
カラフルな、たくさんの「しあわせ」がいっぱいでありますように。

見落としてしまいそう☆
ミヤモトさんのあみぐるみたちが店内あちこちに。

羊毛フェルトの新作
「おすわりください」なんていわれても座れないよ☆

店内にはミヤモトさん。どこかで見たことあるなー・・・と思ったら何となく松本英子さんのイメージに近いんだ。すみませんノリ悪くて。

感想書いてね
ひとことコーナーは押し葉。こういうとこが凝ってるんだよね。
「うふっとにっこり」というより「ふっとにやり」の方が自分には合ってるような気がするんだが。
とにかく「おぬしたち、やるなぁ」と。

フライヤーハガキ(というのか?)

参加メンバー 
東條 亜美・星野 智世・石黒 怜子・林 夏美・ミヤモトチエ(カードには6人になっている)

ミヤモトさん、ステキな展示をありがとうございました。
関連記事

謙信公祭2010

8/22 謙信公祭2010

前日から謙信公祭が行われている上越市。今年の目玉は2年ぶり出演のGACKT謙信。
去年のゲスト迷走に懲りたのか(北村一輝氏そんな中の来越ありがとう!)早々に決定し公表。
友人たちが来る話も一度は流れかけたのだが直前に来ること決定。やたっ♪

そして、この猛暑が更に熱くなること必至の当日、22日がやってきた。

待ち合わせの上越総合病院へ向かう。山麓線は既に場所取り組がいっぱい。
今年もすごくなりそう・・・
無事合流。去年11月の旅行以来だ。元気そうでよかった。
シャトルバスで春日山公園へ。山麓線の交差点の渋滞まいったね(^_^;)

かねたんご一行
米沢のかねたん一行も来ていたぞ♪
ホスト側だってのに友人差し置き米沢の振舞い酒に手がのびる~

ハラが減ってはなんとやら・・・で、まずちょっと早いけれどお昼。
時間的にさすがに混んでる混んでる。客の回転早いだろうとラーメン屋に決定。
喜多方ラーメンの有名処・大安食堂。(チェーン店と喜多方本店は別物という説もあり)
ラーメン屋・チェーン店といいつつも、さすがにこの混雑は初体験だったようで手際も案内も不十分。
暑いので客も涼求めて店内に入ってくるしねー
それでも席確保し「いただきまーす」
大安食堂のラーメン

ごちそうさまのあとは再びシャトルバスで春日山神社へ。
神社参拝。・・・・・・わ、やば。帽子かぶったままお参りしてしまったよ。
謙信公申し訳ありませんっ!たわけな不届き者をお許しくださいっ!!
春日山神社武蹄式ステージ

再度シャトルバス。埋蔵文化財センターへ行くつもりがバスの循環ルート勘違いしていて林泉寺に到着。
ちょうど「謙信公出陣報告」が始まる前で林泉寺にも無料入場できラッキー♪(宝物殿は有料)

出陣報告
「出陣報告」と謙信流陣太鼓の演奏も見聞きすることができた。
お寺参り(今度は帽子取りました)、そして謙信公の廟所お参りもしっかりと。

林泉寺山門と謙信流陣太鼓
林泉寺、タカサゴユリ多いなぁ・・・大丈夫かなー・・・などといらぬ心配。

またまたシャトルバスで春日山公園に戻る。
車両通行止めも始まったし、人も増えているだろうからいい場所あればいいがなーと内心不安抱きつつ例の交差点へ。
いやー、すごい人だー・・・道路横断するのも一苦労。
迂回して交差点の角に来た途端、観客エリア広がったようで人がざっと動いた。あれれれれ?超幸運で場所確保。
腰着いたらもう動かんぞ(なんて)。場所が決まればあとは行列待つだけ。後ろにはFM-Jの特番櫓。この混雑では声もかけられん(と言いつつ友人置いて挨拶しに行った自分>すまん友人)。

今回の武者行列は今までと順路が違うらしい。T字コースということで2回は見られるらしいのだが…場所はいいものの見えるかなーとやはりどきどき。せっかく新潟から来てくれてるのにさ。

武者行列・信玄公
来た!まずは武田隊が春日山方向から。しまった写真にすると逆光だ!

武田隊の行列のあとほどなくして春日山神社の神輿行列がやってきた。宮司からお祓いもしていただく。
お神輿わっしょい
小川宮司さん炎天下の中お疲れさまです。。。

愛の直江くん
今度は上杉隊。いつの間にいたの?!と市役所側から行列。
そして歓声とともにGACKT謙信が颯爽と白馬に乗って登場。一陣の風のように駆け抜けて行きましたとさ。
は、はえー・・・

これて終わりではないので次の登場を今か今かと待つ。
他のポイントでパフォーマンスをしている声とGACKTの曲がスピーカーから流れてくる。
歓声聞こえないからもうちょっと待ち。
が、次第に歓声とどよめきが近くなってくる。

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

おやかたさまーーー!!
やってくれました大立ち回り。
・・・の前に、謙信公を囲むように並んだ武将たちに観客が「(GACKTが)見えなーーい!!」とブーイング。
武将たち哀れやむなく移動。

すごいわGACKT・・・
いやー、GACKT謙信そのオーラたるものやすごい。
このばか暑い炎天下の中、重い甲冑着ているのに全く「緩み」も見せず見事に謙信を演じきった。
この異様な雰囲気で興奮してるであろう馬を操り、刀振り回し、そしてあのセリフ。
そのプロ根性にただただ脱帽。特にファンではないけれど、ホントにすごいわこの方。
今回カメラは連写モードでトライ。携帯と2台持ちしたけど、携帯は全くダメだった・・・。

GACKT行っちゃうと、観客一気に大移動。これから武田が来るんだよーそっちもしっかり見ようよー。
でも人が減ったから列一番前で武田軍の行列堪能できたけどね。これも面白いんだよ。
一緒に勝鬨「えいえいおーおー!」なんてやっちゃったりしてな。

勘助くん
武者行列の最後を見てから人の波とともに春日山公園へ。
次の川中島合戦の前にひと時の休憩を取る武将と兵士たち。行ったのが遅かったので上杉軍はほとんどいなかったが…。

芝生に寝転がったりビール飲んだり食べたり記念撮影したり・・・この雰囲気がいいなーって思うのだ。
戦国大コスプレ大会のようでもあるけど(笑)
おつかれさまーー!!

川中島合戦再現はCATVの生中継に任せることとし、シャトルバスで駐車場へ。
某ファミレスでくっちゃべり夕飯。食べるラー油初体験。なかなかイケるやん♪
再び駐車場。11月の再会を約束し名残惜しいがお見送り。また来てくれよ~・・・気をつけてなー!そしてありがとう~!たいしたもてなしもできずかんべなー!

そして帰り道、つわものどもが夢のあと・・・じゃないけれど、いつもと同じに車が走り、数時間前のあの熱気が嘘のよう。余韻と脱力感に浸りながら帰宅。そして頼んでいた録画をざっと見る(笑)


関係者のみなさま、あっつい中ほんっとうにお疲れさまでした!そしてありがとうございました!!
・・・来年はどうなるのかな??

蛇足:この日の観客24万人。今までで最高、そして上越市民より多いという(^^;) すごいぞGACKT謙信。
関連記事

「うみてん」へ

8/20 kukkaギャラリー「うみてん」へ

8/11~8/22の間ヨーカドー・エルマール内kukkaギャラリーで「うみてん」が開かれている。
お盆が終わってらっくりしていたが、気が付けば週末は予定あるんでもう日がない!・・・で、この日に行ってきた。
うみてん

クッカギャラリー

出展者は・アトリエUga(ろうけつ染め)、イラスト屋ひぐち(イラスト)、フラワースタジオアウラ(プリザーブドフラワー)、Bohchan(ビーズ)の四方。(敬称略)

Ugaさん1 Ugaさんその2
ろうけつ染めのUgaさんのうみ

ひぐちさんその1 ひぐちさんその2
ひぐちさんのうみ (本物のサーフィンボードに描かれてます)

アウラさん1 アウラさん2
アウラさんのうみ

Bohchanその1 Bohchanその2
Bohchanさんのうみ

それぞれの海、いいなぁ♪
砂浜・・・そして青い海、貝殻、波の音。
ゆらゆら海の中。
あー、海行きたいー!!水の中入りたい~~!!
(実際自分が行けるトコはイメージ通りの海とはちょっと色合い違うんだけど(^^;)

帰りに実際の海(直江津海岸)でも寄れればよかったけど、残念もうお昼。帰らねば。
すっかりご無沙汰の「海」を堪能させてもらいました♪
関連記事

直江津港フェスティバル2010

8/8 直江津港フェステイバル2010へ

先日行われたみなと見学会は入院騒ぎでバタバタしていて急遽キャンセルする羽目になったのだが、この日行われた直江津港フェスティバルでも同じ乗船イベントがあるということで行ってみた。
もし乗れるのなら乗ってこようと。このイベント去年は行けなかったし。

で、会場の佐渡汽船ターミナルに行き、乗船申し込みをしたのだが既に最終便まで予約いっぱいだそうで、とっくに申し込みは終わっていた。
一時間(の乗船)ごとに予約受付してると思ったのだが甘かった・・・
なので、こりゃーだめだわと駐車場まで行き、そこからシャトルバスで会場に戻る。

人気の大道芸
会場内ステージ付近では大道芸タイム。
それを見ながらお昼になるもの色々ちまちま食べる。

レルヒさん何気に人気

けんしんくん、意外とかわいいかも
警察車両(白バイも)展示にレルヒさんやけんけんず。さすがの人気。
100円バスのアンケートなどにも答えたりして。
やっぱ公共交通機関ってのは大事だしね。
バスがないから車→乗客少ないから便数減らす→バスないので車・・・の悪循環はなんとかしなきゃ。
この悪循環、分かってはいるけれども解決にはなかなか難しいんだよね。

佐渡へと草木もなびくよ~
続いては佐渡おけさ。佐渡おけさって難しいんだよなぁ。。。結局覚えられなかったorz

おなかも落ち着いたので佐渡汽船屋上展望台へ。

「なつぎり」と「なおかぜ」
あーあ、この船に乗れるはずだったんだけどなぁ。。。

ホイッスル音が聞こえてきたので見てみると港町の山車巡行。
港町の山車

今回はターミナルイベントは見送り。展示題目は同じでも中身は違うだろうしちょっと見たかったんだけど・・・

フラダンス~
屋上展望台からも見えたフラダンス、人数増えて本格的に♪

さっきスイカ食べたばかりで「すいかと天ぷら」の食べ合わせが気になるが、香りに釣られてする天も食べたり(無事でした)

一通り見たし、まだ行くところもあるので今日はこの辺で。
シャトルバスに乗り駐車場に戻る。ここで持っていったペットボトルとカバーをどこかに忘れてきたことに気が付く。相方よ~~~(^_^;)
だからといって再度戻る気にもなれず、あとは任せるよの如く次の予定へ。

船には乗れなかったけど、なかなかに楽しいイベントでした♪
できれば、前みたいに佐渡の特産物なんかも販売してるともっとよかったけどね。
関連記事

はすまつり2010

8/8 高田公園はすまつりへ

前日、高田小町でひぐちさんとお話した際に「朝のハスいいよ~♪」とお聞きした&ツイッターでのつぶやきで1つの茎から2つの花が咲く「双頭蓮(そうとうれん)」が咲いたことを知り、これは行かねば(起きれたら)と思っていたのだが、翌朝暑さのためちょっと早く目が覚めたので、じゃあ行ってきまーすとチャリでGo!

外堀道路走ってたら、早朝絵はがきカフェに向かう途中のひぐちさんに会う。
お店準備落ち着いてからの方がいいかなとまずは双頭蓮があるらしい「北堀の「北城高校パス停」の東側」へ。
大体北城高校のバス停ってどこさー!おりゃあよく知らねーんだよー!と思いながらも、バスが通る道といえば…と当たりをつけて。

でもそこに一目散・・・ではなく「蓮の花には香りがある」ともどこかで聞いたのでしっかり確認作業くんくんくん(笑)

爪紅タイプ
いや、確かにちゃんと香りありましたて。確かに時折、らしき香りが風に乗って感じられましたて。
そうなんだ~香りあるんだ~へぇ~~~~(以前したり顔で「香りないよ」なんて言いました。ごめんなさい)

北堀、「北城町」のバス停発見。目標は近い?と更に進むとカメラ構えた方々が入れ替わり立ち代わり。
自分もそこに混じって見てみると・・・「!」
ありました双頭蓮!
双頭蓮
残念ながらもう終わりなんだそうです。→記事
双頭蓮は突然変異で発生するそうで、古来から「瑞祥の花」と言われているそうな。
じゃあいいことあるかな?(ヨコシマではいけませんな☆)

つぼみならんで
他の花も撮っていたらばデジカメ突然「電池残量ありません」の文字。
あー、このデジはいきなり来るんだよなー。
油断して電池ストックも持って来てないし…携帯もさっき(双頭蓮の記事確認に)ネット接続したらパッテリー残量少表示出ちゃったし・・・オレぴーんち!!
電池プラマイ入れなおしたりしてなんとか騙し騙し撮影しながら来た道を戻る。

緑花
チューリップを連想してしまいました☆

南葉山と
南葉山をバックに咲くはすたち

オクトーバーフェスト
オクトーバーフェストも今日が最終。静かに賑わいを待つ。

ひぐちさんたちの早朝ショップにおじゃま(営業妨害?)。朝早くからお疲れ様です。
でも、はすを見にこられた方たちがひぐちさんの絵から自身の懐かしい風景や記憶思い出されたりされてるようで、こういうそれぞれの一時の出会いってのもいいもんだなーと脇から思ったりなんかして(^^ゞ

ふと時計を見れば、おっともう戻らにゃいかん。タイムアップだ~!と、チャリ飛ばして帰宅。
双頭蓮、朝のはす、はすの香りと早朝ショップ・・・やっぱ早起きは三文の得だ!(^^ゞ
関連記事

高田宵小町&町家三昧 夏の巻

8/7 高田宵小町と町家三昧夏の巻へ

恒例の町家イベント夏の巻。
夕方にはジャンジャン下北沢で7丁目スパイダースのライブがある。
ってことでpさんと連れ立って(っても遅れてしまったのは自分だ)高田小町へ。

蔵ギャラリーでは七宝焼きの緋呂美さん。
七宝と切り絵と
七宝だけでなく切り絵もされるクリエィティブなすんごい方。

こんな作品も
まるでステンドグラスだ・・・

絵はがき屋のひぐちさんから高田公園のはす情報聞いたり、ひなた屋さんのステキな布小物たちに「いいなー…」となどと。
また寄れたら寄りますと小町を出、町家三昧初めてのpさんと「町家三昧」。世界館に旧今井染物屋さん。

世界館では三遊亭天どんさん独演会
世界館では18時半から三遊亭天どんさんの独演会。時間違えばこっちも聞きたかった。

しかしここで上越市の町家公開はタイムアップ。そか、もうそんな時間だったのか。
でも町家イベントはまだまだあるぞ。

高野さんのガラス照明展
高野麻屋さんのガラスの灯り展↑、きものの小川さん↓の町家deワイン・・・は車で来ちゃったので飲めない。く、くやしい~
きものの小川さん宅

頚城野郷土資料室ではますやさんが飲み処オープン。だから今日はお酒飲めないんだって。
関さん宅はあわゆき組のプチあわゆき亭。このお宅は大正ロマン、はいからさん。
スパイダースの開演までちょっと時間あったので、お茶とケーキいただく。
スペイン風のチーズケーキ、う、うまい~~~!!チーズケーキらぶ♪♪
うまかったー
おいしかったー。ホールケーキでもOKだぞ自分(^^ゞ

さて時間。ジャンジャン下北沢へ。
弾き語りに漫才に怪談話に大喜利に盛りだくさん。
笑ったりどきっとしたりと楽しい時間。
けど、ちょっと観客がさみしかったなぁ。。。面白いのに。
座長のマルさんもおっしゃってたけど、みんなドイツビール飲みに行ったんだろうか。

弾き語り!
弾き語り!
漫才!
漫才!
大喜利
大喜利!

20時くらいにお開きかなと思っていたのだけど、びっちし21時まで濃くやってくださった。
同じ演目2サイクルでもあったの知らず最後までずっといたので、オチがわかっちゃったのもあったけど★
スパイダースの皆さん熱演ありがとう。おもっしぇかったよ。

小町に寄るもさすがに21時では終わってた。20時までだもん、あたり前だって。
ってことで帰宅。

風鈴ちりん
しかし、今年の夏の巻、行ったの午後からだとはいえ、メインの日で風鈴街道もあるのに、人出がちょーっと少なかったのが残念だったな。
ホント、オクトーバーフェストに喰われちゃったか?
風鈴の音が響く雁木と町家のそぞろ歩き、いいと思うんだけどな。
関連記事

中野督夫ライブ

8/6 中野督夫ライブ@cafe air

夕方はcafe airにて中野督夫さんのライブへ。
センチメンタル・シティロマンスのメンバー中野さんはpさんオススメのアーティスト。
どんな音楽を聴かせてくれるのだろうとわくわくしながら会場へ。

・・・っても、チャリで会場に行くつもりが、ギリギリまでバタバタして焦りつつ結局車で行ったんだけど(^^;
到着が開場時間を過ぎていたので「あちゃ~」と思いつつ会場行ったらまだ開場してなかったという。
ちょっとほっとした自分・・・(^^ゞ
pさんたちをはじめ久しぶりのjさんに再会。お久しぶりですー。

そして開場。みつをさんのライブ以来だcafe air。
ワンドリンクつきなので名物の水出しコーヒーをお願いする。
水出しコーヒーとFM-Jうちわ2010ver
外が蒸し暑かったので、入った瞬間はひんやり~楽園~♪と思ったのだが次第に肌寒くなってきた。一瞬ホットコーヒーにしようかなという思いも頭をよぎったがやっぱ季節モノの水出しコーヒーに。

今日のオープニングアクトはMSAWのmasamichiさん。
先月よりまろやかになったかな?
masamichiさん

らんこさんとのジョイントも。
らんこさんと
女性声の「虹のカケラ」もまた雰囲気違ってイイね。

そして中野さん登場。(ピンクのスリッパがいとしげらったのー)
マイクチェックの際の細かさにその真摯さを垣間見る。
ライブが始まる。

中野さん
なんていうか、すごい。
ジャパニーズ・ロックでありニューミュージックの創生期から活動されてるそのキャリアはもちろんのことだが、飾らないけど貫禄があるというのか、謙虚でありつつ自負があるというのか、いわゆるトップ・アーティストといわれる人たちと交流があるってことはやはり自身も(表立ってなくても)トップアーティストなんだなーということを思わせる音楽。

そして、まっとうに音楽を楽しんでいるのがよくわかる。その楽しさが観客にも伝わってこちらも実に楽しい。
「音」を「楽しむ」で「音楽」だよなーと改めて。
で、トークも楽しいんだなこれが。

ギター1本なのだが、エフェクター使用でエレキギターにもなったりでその音の広がりにびっくり。
だからといってそれだけではなく、演奏がすごくフレキシブルで奔放。
この歌からどうしてあの歌につなげられるの?って場面多数。
エバーグリーンな洋楽もたっぷり、懐メロ歌謡曲がまた新鮮。観客からのリクエストにも応えて。
で、また洋楽に日本語歌詞乗せちゃうし…「王様」ほど直訳でなく歌詞全然別世界なカバーでもなく、でも大意はぴったし、みたいな(←元歌の英語歌詞の意味全て理解してないんで、メロディと単語単語からのイメージで言ってるだけです)。

中野さんとmasamichiさん
masamichiくんとのセッション「上を向いて歩こう」も良かったぞ~。

会場がホールみたいに大きくない分、その分濃密なライブを堪能。満足満足。
やっぱ音楽っていいなー♪いやーよかったー。また上越でライブある時は行きたいな。

ただ、やっぱ冷房の中に長くいるのが分かる時は薄手の羽織るもの持ってった方がいいね(^^;
関連記事

Rikka2010

8/6 Rikka&本町散策

8/2~8日まで今年もRikkaがオープンする。
Rikkaは高田商業高校の商業クラブが期間限定で開設するチャレンジショップ。
大町小学校や城北中学などと連係して、地元商店街の活性化について考えようと毎年開催されている。
お店ごっこと言うなかれ、ちゃんと社長もいるんだよっと。
商業の全生徒から出資を募り模擬ながら株式会社も設立されるし、配当を考えるなど会社経営の流れや流通の仕組みを実践し学ぶのだー。

某駐車場に車を置き大町経由で本町へ。
風鈴街道@大町
風鈴街道の音色がいいですなぁ。
携帯の動画でその音色を録ってみたけど、近くの工事の音の方が大きかった…orz

にしても暑い。本町3から5まででも距離を感じてしまうほど。
Rikka到着。ワカモノがんばってます。
Rikkaです
Rikka=六花→雪の結晶→高田商高の校章、なんですな。

去年は売り切れで逃したオリジナルケーキ(毎年違う)、今年はゲットするぞと意気込んで。
ケーキゲットするつもりだからチャリでなく車で来たんだ今日は。
今年のオリジナルケーキPOP
 オリジナルベリーケーキ こちらはレアチーズ
他、生クリームとカスタードのWシュー(皮は米粉)やシフォン、米粉ラスクなどなど。

と、ケーキに見とれてたら地元CATVの中継が。映らないように(映さないよ!)死角に回る(^^;
試食販売も
試食販売もがんばれ!

そして今年の目玉商品は妙高ゆきえび。
妙高ゆきえび ゆきえびボール
ゆきえび単体でも販売しているようだったが、加工品のゆきえびボール3種類(かんずり、カレー、しそ)のセット購入。
でも、よくイベントでゆきえび串焼き100円で売ってるけど、あれとは違うのか?
サイズ違いとかあるんだろうけど、先日のイベントでの釣りコーナーでは釣れて持ち帰るなら1匹100円とか言ってたのに1匹600円ではちょっと・・・。

帰宅してお昼にこのゆきえびボール食べたけど、えびと味付けはよかったけど、ミンチ練りすぎなのか密度が高いのか、パサパサ感がちょっと惜しいね。

スタンプカードも発行していて、全部埋まれば福引ができる・・・でやってみたらば末等?下敷きいただいちゃったよ。
土日は横川の釜飯なども取り扱っていて、しっかり「お店」してる。
これからもがんばっとくれ~~

帰りに「ギャラリー花地蔵」発見。
ここではBlue Sky Projectの協賛イベントとして「杉みき子と村山陽の青空世界」展が開催されている。
自分には不釣合いかな?と思ったが、上記関連だしいいよね?とおそるおそる入店。
郷土作家と画家のお二方の青空をモチーフとした作品たち、コラボもありでどれも素晴らしかったのだがほとんど販売品ってことで写真撮れず。
加えてこの日、本(作品も?)お買い上げの方にお二人サインします・・・とご本人がいらした~
ちょっと持ち合わせもキビシイし作品買えるわけもない、こちらから声をかけられるほどの技量も愛想もない・・・と微妙に漂う緊張感に退散。すみません。
でもオーナーからいただいた麦茶に生き返りました。ありがとうございましたー

春にオープンした「毘沙門店」へ。
上越の名物がいっぱい揃ってるアンテナショップと聞いていたんで。特製甘モノもあるらしいし、場合によっては新井の道の駅まで行かずともよい・・・かな?と気になっていたお店。
毘沙門てんと言えばやはりこの方
野菜もあったりお米にお酒、お菓子に小物、レルヒさんグッズ・地元アーティストグッズに観光案内パンフなどなど。一通り揃ってる。
レルヒさんグッズ、あのピンバッチレルヒさん使ったストラップとかあればいいのにな。
木札も悪くはないけど、根付ヒモなんで耐久性ちょっと弱いんだよなぁ…
謙信色のミニ手拭い発見。通常サイズはちょっと値が張るので手が出なかったんだけどこれならとゲット。

本町いちばものぞいてみる。
朝市はあるものの、本町には「歩いて行ける」スーパー的なお店なくなっちゃったもんね。
オープン特需は過ぎたようだけど、本町の小売りスーパーとしてがんばってほしいっす。

などとあちこち寄道して駐車場へ戻る。
時間があれば図書館のBlue Sky Projectに8月6日のこの日だからこそ再訪してみようとも思っていたが、もう昼なので戻らないといけないのでアウト。
時間を見たら無料時間ギリギリ。慌てて出庫したが1分オーバーで有料に。あああ、悔しい~~orz

と、最後ががっくりでしたが、午前中の本町散策でした。ちゃんちゃん。
関連記事

オクトーバーフェスト2010

8/5 オクトーバーフェストへ

今年は1度行ってみたかった某ビヤガーデンに既に初チャレンジしたので、ドイツビールは見送ろうかなと内心思っていたのだが、あの雰囲気を思い出し、そしてFM-Jの番組スペシャル聞いて、行きたい気持ち急上昇。
で、よくよく考えたら開催4日間のうち行けるのは今日と最終日しかない。
最終日の日曜は混むだろうから(初日も混むだろうけどまだ平日だし)急遽行くことに決定。
厚生南会館跡地芝生広場・上越オクトーバーフェスト2010にGo!

で、ドイツビールをプローストー!!
もう飲んじゃってすみません こちらはキリンのギネス

飲み放題じゃないから馬鹿飲みはせず?(ってーか一杯の単価高いからそんなに飲めませんがな)つまみも少しずつ色々と。

ドイツ楽団の陽気な演奏に「プロースト!」に会場陽気にわいわい。
気分アゲアゲ

フラダンスもまた夏気分UP
フラ~

やっぱこのちょっと外国気分に浸れるビアガーデン、開放感ってか雰囲気いいんだよね。
はいお待ちー

スタッフもひたすら会場盛り上げて。
プローストー!


MOL01E


2人で6杯、これは多いか少ないか?
お腹いっぱいで帰宅~。でも前と違って酔い自体はそんなでもなかったな(^^ゞ
米粉イタリアンの井部さん、お世話さまでした。どっちも美味しかったです~♪
そしてスタッフの皆さんお疲れさま&今年もありがとう!

今年も楽しかった~ プローストっ!!(酔)
関連記事

ブルースカイプロジェクトへ

8/3 ブルースカイプロジェクトへ

7/31~8/6の間、高田図書館・市民ギャラリーでBlue Sky Projectが開かれている。
今年で5回目となるこの美術展に今年も行ってきた。

今年も来ましたBSP
「地球を包んでいる青空。青空をモチーフに世界平和への思いを表す」この国際美術展、5回目の今年がひとまずラストらしい。

?なに?
図書館に入る前、前の緑地スペースにこんなのがぐるっと。なに?プロジェクトの一環?別物?
でも楽しい~~♪(詳細ご存知の方教えてください)

会場。
作家さんそれぞれの「青空」に、考えさせられることがいっぱい。
写真OKとのこと、ありがたい。

青空作品

じっくり見ていたら某CATVの方にマイクを向けられてしまった。
「どうですか?」
しかし、言葉が出てこない。
「キレイですね」や「すばらしい」という賛辞とは違う。
ただ、青空いいねー\(^o^)/というのではなく将来への不安、当時を呼び戻す作品もあるから。
だからといって「戦争はダメです、青空の下では平和でなくては」というのもちょっと・・・
全てが戦争反対というのではなく環境破壊への警鐘作品もあるし、平和なこの時代ならではの青空作品もある。
ある作品は激しく、ある作品は静かに、ある作品はユーモアや風刺を含んだ“青空”。
「青空に託したアーティストの守りたいもの」に対してどう言えば?(突き詰めればそれは「平和」なのだろうが)

自分の中では中越地震の翌日のあの雲ひとつない青空の、その下では被災された方々が・・・、こんな状態なのに、どうして皮肉にもこんなに晴れ渡っているのだろうというあの日の気持ちやはりどこかにあって「青空の下は平和」はもっともだけど、どこかそれだけでもないと思っちゃってるので尚更いい言葉が出てこない。

結局局の方に猶予をもらうことに。
その間彼女はスタッフの方の話聞いたりしていたので、その間に作品鑑賞続き。
でも感想どうしようってのが頭にあってじっくり見られない。。。
ドサクサに紛れて逃げるのはやっぱやりたくないし。。。じゃあどう答える?頭グルグル。

・・・だったのだが、スタッフの方の話が長くなってしまい、取材時間いっぱいいっぱいになってしまったよう。局の方には謝られてしまったが、いや悪いのはこちらです。ごめんなさい。

デジカメ分解~ よく見ると出展者の名前が

リンゴと青空 サムライブルー

戦争を、ヒロシマを。

そのあとオノ・ヨーコさんのプロジェクトに参加。青空が印刷された折り紙で鶴を折る。
羽根の部分にメッセージが現れるはずだが、あれ?折り向き違ってた?はい折りなおし☆
すみませんぶきっちょで・・・
(・・・撮ったつもりだったのに撮り忘れ…(T-T))

この日のこの時のBlueSky
8月3日、12時ちょいの青空。

しかし、髪ボサボサにTシャツ部屋着パンツの恐ろしくルーズなさま・・・映らなくてホント良かった(^^;
関連記事