アルビ vs 鹿島戦

10/31 Jリーグディビジョン第28節 アルビ vs 鹿島戦

ってことで、前日夜夕飯済んでから新潟向け。
到着後は早々にダウンで新潟泊。

ノーンノ♪
今日のノン坊

で、朝からいつものごとく豊栄行ったりW宅行ったり。

お昼は復活の「かも屋」のラーメン。
ここは以前東堀で店を構えていたのだが、ご主人の病のため惜しまれつつ閉店。
この度快復されたそうで東新潟駅前に復活となった。

かも屋のラーメン
っても、話題になるまで知らなかったんだよな。
あのラーメン好きの母からもまったく聞かなかったし。
年代的にも職場からもストライクで、いかにも好みの「中華そば」なのになんでだろ。
「三吉」は通ったのに???
まあそれはいいや。お味はさっぱりごはんラーメン。
でもちょっと自分にはあっさりすぎかなぁ?

そしてスタジアムへ。
今回は王者・鹿島との対決ってことで、(今までもなかなかタイミングが合わず見たことがない)ちゃんど自腹チケ購入しての観戦。

今日の着ぐるみキャラ。
胎内キャラ「やらにゃん」
胎内のやらにゃん
けんけつくん
けんけつくん
アルビくん
アルビくん
アルビBCも来ていてストラックアウトのコーナーなども
野球コーナーも

足湯だ!
足湯だ~

・・・などを見て会場入り。

今日はトップカルチャー蔦屋サンクスデー。
蔦屋も系列あるそうで、上越でのこの系列は上越インター店だけなんだそうな。
あとはみんなひらせい系らしい。(他県はどうだかわからんが)
マルシオ・リシャルディス選手が100試合出場、そして300得点したという。すごい。
マルシオおめでとう
奥さんがちゅう♥

さあキックオフ。
さあキックオフ

うぬー、さすが鹿島。動きが勝ってるよなー・・・
それでも抑えて0-0で前半終了。

鹿島サポ
鹿島サポーター

でもって後半。
鹿島、先制点!
うわー、まずいなー・・・ってとこにマルシオが同点ゴール。
うおー、やったやったー!

新潟ガンバレ

次いで本間が追加点!
わ、鹿島に勝っちゃってるよ。すげーすげー、このまま逃げ切れ~!!

ホントに逃げ切っちゃって2-1で勝利!
やってくれたぜアルビ!!

結果ー!
やりました勝ちました

試合終了後、観戦に来ていた小中学校の同級生yとちょっくらアイボール。
元気そうで何よりだぜ。また会おう♪

鹿島に勝って気分よく上越に向かった。
しかし不思議と上位チームに強いんだよね。勝てるはずの下位チームに弱いってのもナゾだ。

ニイガタの夜景
お疲れさまッしたー♪
関連記事

手作り絵本ワークショップ

10/30 手作り絵本ワークショップへ

高田図書館・小川未明文学館で木いちごの会主催の手作り絵本ワークショップ。
piさんにお誘いを受け不器用ながらも参加してきた。

これまでの作品
今までのワークショップの作品


題材は杉みきこ先生の「空とぶカニ」。
大きなカニが、自分より大きなカニが空を飛ぶのを見て(実はそれは大きなカニの風船だった)自分も軽くなれば空を飛べるに違いないとエサを捕るのをやめてしまった。そしてやせほそったカニは・・・?
というお話。

表紙用の最初の折り紙でのカニで既に不器用さ全開。先が思いやられる(^_^;)

あらかじめ物語が書かれた用紙に、自分のイメージで挿絵を切ったり貼ったり折ったり描いたりしていくのだが、
1シーンながらも、む、難しい。

WS中
みなさん思い思いに。

自分の想像力の貧困さにうーんうーん・・・
まわりの子供の奔放な想像力を横目で見ながらうーんうーん・・・
イメージを思ったように表現できずにうーんうーん・・・

ああ、なんてガチガチに凝り固まったアタマ。
こんなので笑われないだろかというおかしな固定観念が先立って進まない進まない。
自分が思ってるほど、相手は自分のことなど気にしちゃいないというに。

上手だねー
隣のおちびさんの作品。のびのび上手だねー。

切ったカニ、糊付け失敗して大バサミが切れてしまいショックー!!
またやり直し(涙)

そうしてこうして、なんとか出来上がった。
まだまだだね(^_^;)
敗因:飛び出す部分を考えず糊付けしてしまったため飛び出さずだらーんと波が伸びてしまった
モール貼りのり不足でモールはがれてしまった
まだまだじゃのー。もっと精進じゃな。ふぉっふぉっふぉっ。

最後はみんなで記念撮影して終了。

市民ギャラリーでは杉みき子先生の資料展示もやっていたのでそれも見学。
杉みき子先生展

piさんありがとう。ヘタながら面白かったよ~~♪
関連記事

「スタートライン」を見に行く

10/27 青少年演劇集団「スタートライン」へ

城北中学の生徒たちがガテンボーイズ座長・マル丸山氏の演劇指導を受けつつひとつの作品と昇華させる「スタートライン」。
中学生とガテンボーイズとのコラボ演劇なのだ。
一般公開もあるというので生徒たちのがんばりを見にpuさんと城北中へ。

それにしても、「中学校」ってもんの中に入るのはホント久しぶり。
小学校なら選挙会場で入るけど☆

体育館の中へ。
生徒に保護者にまざってちょこんと。
夜の公演ながらも同級生の、先輩たちの活躍を見ようとする生徒たち。

ざわめきの中舞台が幕を開ける。

ストーリーは「上越市の城北中」が上越市の水害を防ぐためダムに沈むという。
上越市はまもらなきゃいけないのはわかるけれども、この大好きなふるさと・城北中をなくしたくない。
悩む生徒たちはある行動に及ぶ。

そう、総理大臣の拉致。

人質でなんとか計画中止を叫ぶ生徒、そしてその仲間の行動を否定しつつも迷う生徒たち。
大事な場所はなくしたくない、でもそのためもっと大きな「市民の生活」はどうなる?
仲間を取るのか、それとも・・・

そして、彼らを自分の子供のようにいとおしく見つめてきた「大人」は・・・?



ありがとうって伝えたくて

マルさん
マルさん、某テレビドラマの父親(笑)を彷彿とさせるキャラで

ストーリーの中に潜む「どちらを選ぶ」という選択は大人でも悩み葛藤すること。
公という大義名分を取るのか、私という大事なものを取るのか。
「私」はある意味エゴでもあるかもしれないけれど、だからといって簡単に捨ててしまえるものでもない。

そして自分だったら、悩む彼らにどういう道を指し示すことができるだろう。

などと考えながらぐいぐいと舞台に引き込まれていた。
ラスト、大事なとこはすっとばしちゃった感もないわけではなかったが、明るくハッピーエンド。

それにしても、未経験ながら長台詞、ダンスをこなす生徒たちすごいな。
達成感いっぱいだろう。

歴代の出演者たち
今年はスタートライン15thということで、歴代の「先輩」たちも挨拶を。
・・・というか、ガテンのメンバーって城北出身が多いのか!!
ここに出演してガテンに加入しつつ城北中の先生になっちゃったという方もおられるんだね。

エンディング!!

いやー、いいもの見せていただきました。
終わったあとのみんなの表情すごくイイ!!
若さっていいなぁ(おいー(^_^;))

来年も一般公開あったら見に行くぞ!!
ありがとう~!!

関連記事

丘陵公園植栽へ

10/24 国営越後丘陵公園・雪割草植栽へ

昨日の酒も残さずに(笑)、早起きモードで早めの朝食。
あとは相方に任せて一路長岡に「行ってきまーす!」。
去年は到着遅くなってNさんにご迷惑かけちゃったもんね。今日は定時到着だ。

一応長靴も持ってきたのだが、現地スタッフの方に大丈夫と言われ普通靴モード。
丘陵公園園内バスで現地にGo!

到着するなりお土産の苗袋詰め頼まれる。いいッスよどんどん使ってくださいませ。

これを植えます
他の方たちは既にポット苗のベト取り出し作業。
今年は上越の会の方おられないのかなーと思ったらお一方発見。
まあ、今回はこっちにも上越の会として連絡来なかったもんね。その辺のことは下っ端にはよくわからん。

黙々と
さて、自分も根ほぐし根ほぐし。
ロンリーだしラジオでも持ってくればよかったかなーと思いつつも他の人の会話に耳ダンボ。
・マグアンプは外国の土壌に合わせて作ってあるので、日本だと酸性雨などで早めに養分が浸出してしまう、とか。そーなのか・・・

みんな楽しんでるなぁ…
お昼。丘陵公園見ながら弁当いっただきまーす。

午後は植栽・・・なんだけど、受け持ちケースがまだ終わらない。
中のポット苗、なんかおかしいんだよなーとよく見たらばおかしな白いもの。
?これ、うちの多肉なんかについてた動くカイガラムシに似てるけど、ベトの中にもいるの?
大家I氏に聞いてみたらばあまりよくないやつだったので苗隔離処分。
そういうのもあるんだねー・・・
写真&それについてはコチラで。

植えてます
そして植栽作業。
移植ゴテ(以降スコップ)で掘って植えようとしたらI氏にダメ出し。
スコップをベトにさしてぐりぐりっとした所に苗を差し込むようにして植えるのだが、これがなかなか難しい。
へたっぴだけど、どうにか「ついて」くれよーと。

植栽地の株は元気
地植えのって葉っぱ元気いいんだよな~

ひとまず用意した分は植えつけたのでI氏を真ん中に参加者全員の記念撮影。
おつかれさまでしたー。

で、手洗い行ってる間に参加者へのお土産苗はすべてなくなっていましたとさ。とほほ。
相変わらずタイミングの悪いやつよ・・・

ここで現地解散なので、丘陵公園のバラでも見て(仲間オススメのバラソフトなんぞも)帰るつもりでいたのだが<Nさんから西山へのお誘いが。
ありがたく同行させていただくことにする。

西山は10年ぶりくらい?当時盛んだった園芸MLの新潟オフ会でIHSの会員さんのツテで見学させていただいたんだよなー。この時はじめて雪割草を知ったんだよなー。
そして今はどっぷり。人生どう転ぶかわからんね。

ヤギさん
ヤギの「きらら」ちゃんがお出迎え

オーナーさんのご案内でハウス見学。すげーすげー。
イガなし栗
雪割草だけでなくサボテンもあるー。イガなし栗などちょっと変わった植物もあったりして面白い。
うぷぷな雑談秘話なんかもお聞きする。
そろっと時間なので本日この辺で解散。みなさんお世話になりありがとうございました。



来年の春は丘陵公園のお花見したいなーと思いながら上越に向かった。
(追記:2011年春、まだ早かったけどお花見できました♪→コチラ
関連記事

越後・謙信SAKEまつりとあのグラ

10/23 越後・謙信SAKEまつり&あのグラ公開生放送

待ってましたの一年に一度の酒飲みイベント「SAKEまつり」。
そしてこの日はFMせたがやをキー局としたMB系列の人気番組「あの頃青春グラフィティ」(土曜13時~16時)の公開生放送@上越FM-Jがあるのだ。

岡野さんに会いたいぜーとスタジオ前へ。

・・・の前に、SAKE まつり開始時に本町へ。
まつり酒販売は10時のイベント開始からだというので、それまでちょっとぷらぷら。

牛木氏サインちう♪

完成っ!
おお、吟ちゃんの生みの親、牛木氏がボードにサインを。
周りが・・・周りが・・・萌え系好き男子いっぱい。(自分も人のことはとやかく言えないヲタだが)
吟ちゃんグッズ販売にはまつり酒より長い列。おっとー(^_^;)

アイディアいっぱい馬上杯
子供たちが作ったオリジナル馬上杯。うーん、そうぞう(想像/創造)力にあふれてるのぅ。

そして時間だ。今年のまつり酒をゲット。上越地酒トートパッグが新発売だったのでそれも。
まつり酒
試飲グラスも早々と入手。でもまだ運転あるんで飲めないよ。

今年のまつり酒蔵元は柿崎の代々菊醸造。吟田川(ちびたがわ)。
代々菊醸造での初の試み「純米吟醸」を自田で収穫した酒米「五百万石」で仕込んでこのSAKEまつり・まつり酒に仕込んだそう。

杜氏さんはなんと酒が飲めないそうだ・・・
代々菊醸造の杜氏さん
できたお酒は自分の子供のようなもんなんだろうね。あとでしっかりいただきます♪


オープニングイベントもやってる。
オープニングイベント

飲むのはまたあとにして、ここはひとまず一旦終了。


(でもってここで数時間経過)あのグラを見にFM-Jスタジオに。見にきたリスナーさんたちにおおっ!
さすがあのグラ、さすが岡野さん。
piさんやpuさんと合流して番組見学。

生放送中
FM-Jの八木さんと。

そしてそして、見学に来たあのグラ上越リスナー生出演ってことで自分も。
ややややややや、なまらしょーしだてー!!
タダでさえ緊張で思考飛んでるとこに加え、岡野さんの口の動きに声がついてこない(これはマイク通じてラジオ音声としてスピーカーから聞こえるまで、ラジオの電波が衛星経由のため数秒のズレが生じるため)ことにさらにパニクり、なんかとんでもないことしゃべってたような気がする。。。

番組終了、リスナーと岡野さん交流タイム。
一緒に撮ってもらった写真、自分寝てるよ・・・orz
ここで上越市内だけでなく、県内や県外のリスナーさんも来ていることを知る。すげ。
あのグラだけでなく他の番組でもラジオネーム聞いてる新津のYさんともアイボール。
こんなヤツっすけどよろしくお願いしますわ(^^ゞ

piさんたちとはここで別れ、まつり会場めぐり。
相方と合流することになってるんだけど・・・まぁいい、うろうろしてればどこかのブースで会えるだろうと飲み始め。

いろいろ飲んで、某お方にお会いして・・・お、相方いたいた。向こうもやっぱり既に飲んでるし(笑)
某酒ブースのNさん、たっぷりついでくれてありがとう☆
Sさん・・・今日は社長モードですね。7月の上越まつりのライブでの「変身」見てなかったらわからなかったよ。

酔ったイキオイでFM-Jに行ったら(迷惑なヤツだ)ちょうど岡野さんたちFM世田谷スタッフがお帰りになるところ。
ハグに握手に「また絶対来てね~」とお見送り。ホントまた来てくださいね。

本町通そぞろ歩き飲み。
馬上杯
試飲、こちらの馬上杯バージョンにするといっぱい注いでもらえる・・・らしい?
(別ブースの特製馬上杯は試飲できないのでご注意)

上杉軍武蹄式
既におなじみ武蹄式。

ほろよい吟ちゃん
ファンにはたまらないほろよい吟ちゃん。萌え~~(///▽///)

明日は来れないから今日のうちに飲みまくるぞ!とやってたが、さすがにキイテマイリマシタ。
相方はすでに眠り段階に突入してるし。
というか、もうイベント終了の21時ではないですか。
酔い覚ましに食べようと思ってたのはもう「すみませーん、終わっちゃいました」と。

そんなんでやむを得ず?呑み助2匹(笑)帰還。
明日のSAKEまつりでのライブイベントに後ろ髪を引かれつつ、明日早いんだよなとバタンキュー。
そして満月
満月の夜は更けていくのでありました。

参加銘柄
<日本酒>
 ・丸山酒造場「雪中梅」三和区
 ・野崎酒造場「国の華」三和区
 ・加藤酒造「清正」吉川区
 ・新潟第一酒造「越の白鳥」浦川原区
 ・谷乃井酒造「谷乃井」板倉区
 ・上越酒造「越の若竹」上越市
 ・君の井酒造「君の井」妙高市
 ・千代の光酒造「千代の光」妙高市
 ・鮎正宗酒造「鮎正宗」妙高市
 ・竹田酒造店「越のかたふね」大潟区
 ・佐藤酒造店「錦盛」大潟区
 ・小山酒造店「越後自慢」 大潟区
 ・武蔵野酒造「スキー正宗」上越市
 ・田中酒造「能鷹」上越市
 ・妙高酒造「妙高山」上越市
 ・頚城酒造「久比岐」柿崎区  
 ・代々菊醸造「吟田川(ちべたがわ)」
 ・よしかわ杜氏の里「よしかわ杜氏」吉川区

<どぶろく> (どぶろく試飲は別料金)
 ・「越の白峰」牧区(民宿 ほほえみ荘
 ・「さわのどぶろく」安塚区(民芸の宿 さわ
 ・「どぶろく卓」牧区 (どぶろく荘

<ビール/発泡酒> (販売のみ)
 ・「妙高高原ビール」妙高市

<ワイン>
 ・岩の原葡萄園「しぼりたて(白・ロゼ)」「深雪花」上越市

<その他の雑酒>
 ・「ハーブワイン 高原の泉」妙高市

<カクテル>(実演販売のみ)
 ・日本バーテンダー協会上越支部
関連記事

ふくろ展 パート2

10/21 kukka「ふくろ展 パート2」へ

今日から28日までkukkaでふくろ展が開催される。
昼までに行ってこようと思っていたのだが、近所の方が転倒事故起こしてばたばたしていたので、出かけられたのは結局ひとまず落ち着いてからの午後になってしまった。

kukka到着。
ふくろ展

わー、いろんな「ふくろ」がいっぱいだ。
展内
展示はこんな感じ。

和真ぶくろとひぐちぶくろ
ひぐちさんぶくろと和真さんぶくろ。

和真ぶくろ再び
こちらも和真さんのクラフトぶくろ

紙のふくろ
紙ぶくろいいね。非売品ってのが残念☆

ちびかばん
スミレ屋ゆりちゃんのちびぶくろ

どれもこれもいいないいなー。
すべてオンリーワンのオリジナル手作りふくろだもんね。

とは言っても、やっぱり見るだけなんだけど(^^ゞ
関連記事

オトノカケラvol.6

10/16 オトノカケラvol.6/KOSHIHIKARI UMASHI展

新井・さん来夢あらい広場でオトノカケラとスタジオ・ゼロ「KOSHIHIKARI UMASHI展」の関連イベント‘収穫祭’が開催される。
どちらも魅力的なイベントだ~とれっつらごー!
現地でpuさんと合流して収穫祭の炊きたてご飯やポン菓子いただいたり。
ごちそうさまですー
ごはん何回もおかわりしたのはこの私だ(笑)

さあオトノカケラ。
オトカケvol.6

まずは木もれ陽。
あったかい歌の世界。ハンドベルで観客を参加させる。
うまく鳴らせるかドキドキ。でも楽しい。
木もれ陽

お次は章とすず坊
うんうん、いいな~~~・・・て∞(ダブルエス)さんだったとは!
章とすず坊

そしてにがりさん。
にがりさんも以前からお名前だけは存じていたのだが、そうか、サンカフェのソロバージョンがにがりさんなのか。
にがりさん

OutsideLane三3
ええ、こちらもソロ?れれれ?
・・・何気にライブでお会いしてるのですがソロではこちらもはじめて聞かせていただく。
よこさん>

そして久しぶりのSunday Afternoon Cafe
岩の原以来だ~~♪♪
それにしてもグループとソロと・・・ごめんなさい混乱。(写真も撮れてないし)

Apple/ゆみぞさんはそのお人柄のごとく繊細ながらも芯の強い曲。
また聞けて&会えて嬉しいな。
突然のマイクトラブルが彼女を襲うのだけど、出演者の皆さんがそのトラブル対処に動くわけだ。
そんなところにもこのイベントのすばらしさ、そして人の温かさが垣間見えるワケで。
apple/ゆみぞさん


オトヤさんはその体格のごとく力強い迫力。
ギターワークがまたすごいんだよね。
OTOYAさん

そしてトリはミチシルベ(タミオさん)。
ミチシルベ(タミヲさん)
体調イマイチの中、歌う。
「この街」への思いが伝わってくる。
大それた‘街づくり’なんかじゃなく、歌のチカラでそこにいる人たちにわずかでも伝えたい。
なかなか簡単なことじゃないけど、自分たちが楽しみつつ(苦しさもあるけど)賑わいを取り戻したい。
上越・妙高のミュージシャンだけでなく中越・下越からもタミオさんの思いに共感してこのイベントに参加している。
すごいよね。
バックで遊んでいた子供たちも、じっと聞き入ったりして、そんなの見てると「伝わってるんだな」と嬉しくなってしまう。あの子たちの心にカケラが残るといいな。
たとえそれがその時何なのかわからなくても。

ハナミズキをみんなで
ラストはみんなで「ハナミズキ」。
なんかすっごくじーんとしてしまった。
「いつか、実を結び」、だね。

あたたかくステキなライブイベントありがとうございました!
おつかれさまでした~

出演者のみなさん&今日はPAに徹したくろみつさんお疲れさまでした!!
PAおつかれさま
関連記事

花ロード3日目

10/11 花ロードへ

今日も本町へ。今回はpuさんと待ち合わせで花ロードめぐり。
ぷらぷらと本町下ってたら今日もpeaさんご夫妻とばったり☆いや~どもども。

そしてスミレ屋さんアゲイン。
マイヤさんゆりさんとしばし歓談。ヨーコさんにもおつかれさまっす。
スミレ屋さんちのリース

通り渡って反対側から本町を上る。
5丁目の特設ステージではストリートライブ。ちょうどくろみつさんが歌ってた。
聞いてこうと思ったが、残念、もう終わりのトコだった。。。
くろみつさん

あっち見たりこっち見たり揚げたてコロッケほおばったり。
もちろん作品も見ましたぞ。

雁プラ「生命の樹」に到着。
古町コンシェルジュの田鹿さんが「花アフロマン」に華麗な進化を遂げていた!(^m^)
お久しぶりにさくらちゃんともばったり。相変わらずべっぴんさんだのー。
FM-Jリスナー・Tさんともお会いしたり。久しぶりなんで色々お話。
ちょうど生命の樹の下では、FM-Jのお昼の番組「すまいるカフェ」での‘花ロードスペシャル’オンエア中。
林田さんがスタジオを飛び出して中継されていた。

写真撮ったつもりなんだが・・・ない(@_@;)

なんてやってるうちにもう時間いっぱい。今日はお昼までってことにしてたんで。
puさんと「また来週~」と。
いやー、3日間、花ロード楽しまさせていただきました。来年は多分行けないんでその分も行った・・・かな?



そして、帰ってから見つけられなかった作品の場所を知る・・・orz
マップ、店内なら店内にあると書いてくれれば~~
はい、こう書いているとおり作品見学全制覇とはなりませんでした。ちゃんちゃん。
関連記事

姉妹都市フェアと花ロード

10/10 姉妹都市フェアと花ロード

前述のとおり3連休の予定がお流れになったので今日は相方と恒例の観光物産センターで開催される姉妹都市&上越市観光物産展へ。
しかし、昨日は雨だったのに今日は太陽がまぶしい~

ざっと会場内見て廻る。
会場内

真田くんの大河も見たいな

昆布巻きかまぼこ体験コーナー。へー・・・すげー・・・
かまぼこ作り体験

ここ何年か行ってるし、目指すものは毎年大体固定化されてる(酒とか海産物とか)ので、その辺を重点的に(笑)。
目星ついたら外の飲食ブースへ。

山形・米沢牛メンチ/コロッケは高いな~。しかし山形といえばやっぱ「芋煮」っしょ。
こんにゃくともどもいっただきまーす。
そして、某選手のお店の「メンチカツサンド」。
おいしいけど、イベント価格だなー。。。何かつけるわけでなしほかの具財挟んであるわけでなく、パンにメンチはさんだだけだもん。
ちょっとな~

あと、試食販売していかにもお徳っぽく表示してた某食品、某スーパーでもおいてあるけどそっちの方が安いぞ。
もひとつ言わせてもらえばだけど、お達しもあるのかもだけど、「500円で補助券一枚」は、こういうイベントの時サービスしてくれるとお客さんも気分よくなるもんだぞ。800円買ったら2枚くれるとかね。
と、セコさ全開ですみません(^_^;)

二階では「写ッセ」の作品展示も。うーん、いい写真ばっかだ。

で、それでもなんとか補助券たまったんで抽選。担当は何気にこういう時は運がいい?相方。でも残念ながらそんなにうまく進むはずもなく結果はうまい棒(笑)
岩内町マスコット「たら丸」くん

観光物産センターで狙ったものをゲットして(宮古の物産が少なかったのが残念)のあとは本町花ロード見学。
・・・の前に郵便局の前に作品が!信号右折時のシャッターチャンスを逃すな!
あっ!あそこにも作品が!

お馬出しアート遊市。アート体験にフォークライブにおいしいものなどなど。ここでおひさしぶりのpeaさんご家族にばったり。元気そうでよかった。
アート遊市作品製作中

そして本町駅前までぷらぷら。
考えさせられる作品

びゅーちふる

スミレ屋さんやあわゆきカフェもあったんだけど、逆に今回はちょっとね・・・(^_^;ゝ


ってワケでもないけれど、雁プラのメインオブジェ「生命の樹」での音楽イベント聞きながらJ級グルメでおやつタイム。
花ロード音楽祭・アップルパイ

・・・が、注文してながら、ブースの人「ちょっと待ってね」と言いながらいつまで経っても頼んだものに取り掛からない。
自分が目の前にいるっていうのに、他のもの仕込んだりあとからの注文(身内用らしい)作ってる。
この状態は相方の機嫌的にも大変好ましくないので意を決して聞いてみる。
「え、頼んでましたっけ・・・あー!すみませんすみません」と平謝り。ってさー、客が目の前に立ってて、デザート先に出して飲み物(それもコーラだぜ)忘れるかぁ?
10歩譲って忘れてたにしても、おまけするとかサービスするとかあってもいいんじゃないか?←これまたセコい?
ケーキは来たのに…

花カフェ特製限定甘もの(スイーツという言葉を使うのは抵抗ある自分)をお土産にして帰宅。2日目終了。
関連記事

花ロード1日目

10/9 花ロードへ

10月の3連休、お客人が来る予定だったので、山仲間の集まりもこの花ロードほかイベントも無理だなと思っていたが、間近になり予定がつかなくなったとキャンセルが。
事前準備もある山の集まりはちょっと無理だろうんで、こっちは予定通り不参加ということにし、じゃあ花ロード行ってきまーすと。

チャリこいで本町へ。お馬出しの角に駐輪しぷらぷら徒歩見学。
おー、あるある。「花」いっぱい。一人で堪能。
こんな作品や

こんな作品も

本町下って駅を廻ってスミレ屋さん・・・の前に前から行ってみたかった「節子の庭」へ。
ああ憧れのオープンガーデン。しかし残念ながら雨模様。誰もいない~

「節子の庭」
また季節のいい時出直そう。うん。

スミレ屋さん。
あーあーあー、また楽しいものがいっぱいーーー。
マイヤさんとも今回初めてちゃんと?(とも言えないが)お話。
あーあそこもここも懐かしい~
そしてお久しぶりの方とも偶然お会いしたり。

これは非売品

スミレ屋別館?では今日限定のスペシャルゲストは、新潟の本間印鋪さん。
しばしハンコと戯れる。(ゆりちゃん、長居してごめんね)

本間さんのハンコ

本間さんのしゃべりはやっぱり新潟のイントネーション。
あー、なつかしいー。久しぶりに新潟弁聞いたてば。やっぱちっとここらのしょとは違うっけさ。ラジオではなく普通のネイティブ新潟もんの「ことば」聞けてばかいかったてば。

おーっと、ゆっくりしすぎてしまったぞー!
昼だ!もう限界タイムアップだー!!と、思いつつも本町上りながらやはり作品見学してしまう(^_^;)

高田小町にて

雨降ってるよう

風情ですなぁ

そして午後から再び出直し。
午前の続きで作品見学ぷらぷらと。
今年も見事な野菜花

花ロード展示に屋上のオープンガーデン。
こちらも天気イマイチのため花もちょっとかわいそう。
屋上のオープンガーデン

一通り本町の作品を見たあとは、午前中はまだ見えられていなかった文療作家・まみやゆうきさんのブースへ。
以前からその活動もブログも存じてはいたが、なかなか作品拝見のチャンスがなかった。
書き下ろしの時間はもう終わりだったけれど、快く書いてくださることに。(時間外でごめんなさい)
まみやさんに一瞬じっと見つめられた時、内面の奥底まで見透かされ覗き込まれたようでかなりどきっとしてしまった…

まみやさんの「花」書き下ろし
書いてくださったことば、へこんだ時のおくすりにさせていただきます。

本町から仲町方向へ。すでに夕暮れタイム。
「ふみこの海」のロケにも使われた宇喜世さん。老舗の格調びしっと。
雨がうらめしい~
しかし雨よけのビニールが・・・。雨~(ーー;)

寺町方面へ。案内マップ片手に作品を探すが見つからず。
どうも上越高校内にあるようなんだけど、学校もう開いてないみたいだし~

再び本町に戻って後片付け中のスミレ屋さんに「お疲れ様~」と声をかけ、高田小町「BIJOU CAFE」すみません、カフェだってのに見る専でゆっくりできず。
ビーズとプリザーブドフラワーとイラストのコラボ「BIJOU」

ライトアップ作品

駅前のライトアップされた作品を見(今回の花ロードは「光」もテーマなのだ)、またまた寺町へ。
マップによればこの辺のはずのお寺さんで展示されてるはずなのに、そのお寺が見つからない。
すでに真っ暗、雨も本降り、これゃもう今日はダメだわと諦めて帰宅。
これからオープニングイベントなんだけどねー。


うーん、全作品見学の道は険しいのぅ。
関連記事

2010 岩の原収穫祭

10/3 岩の原葡萄園収穫祭へ

そして日曜は岩の原葡萄園「秋の収穫祭」へ。
朝から大きな地震がありちょっと不安もあったが、まあ大丈夫だろうと。
相方の用事済んでからシャトルバスを使って岩の原へGo!

現地到着。
到着が遅かったこともあり聞きたかったわこ→さんやサンカフェには間に合わなかった…残念。
今年もPAお疲れ様~とY氏に挨拶、ステージイベント見ながら会場内のブースで飲食。

ダンス!ダンス!
S.O.Pストリートダンススクールの生徒さん。ちっちゃな子からおっきなボーイズ&ガールズたち踊る踊る

「藤村工務店」
ホントに「藤村工務店」の職人さんたちなんだそう。初めて聞いたけどなかなかよかった♪

もちろん売店内の試飲も。赤ちゃんワイン「ペルレ」はやっぱ外せません。
ペルレちゃん
今日のペルレは「セイベル」さん(白)

今回はグラスワインではなくレギュラー品のハーフボトル1本売店で購入し、それを飲む。
だってグラス1杯×2よりお得だもん☆
どどん!
120th特製ボトル~(と飲んだワインは関係ないです)

ラベルいっぱい
ワインラベルいっぱい~

去年出展していたが次に行く所があったので飲めなかった農業高校生産のワイン、今年はトライ!と期待していたが残念ながら出てなかった…くそー。

気を取り直して、
今年の「蔵シック・コンサート」はフルートとヴァイオリンのアンサンブル。
フルートは松井美瑞(みずえ)さん、ヴァイオリンは松村牧子さん。
蔵の中で聞くクラシックってまたいいんだな。

蔵シックコンサート

クラシックも無知だけど奏でられる音聞くのは好きなのだ、それもライブだし。
音を楽しむで音楽だしね☆

バス発車にはちょっと時間あったので今年も展望台まで散歩。
頸城平野、秋だなぁ。
頸城平野稲刈り完了

シャトルバス最終便で帰宅。
帰りのバスの中で、昨日から友人のところに来て自分のところには届いていない携帯の地震速報メール、おかしいなと設定見てみたら「受信しない」になっていたことに気づく。
あれー?設定したつもりだったんだけどなー。
でもこれで大丈夫。今度近くで地震あったら鳴るぞ・・・って、鳴らんでいい鳴らんで。

猛暑でコメや野菜は大変だけど、ブドウの恵み、今年も収穫おめでとうとありがとう。
でもせっかくの収穫祭なんだからワインや販売モノも「収穫祭特別価格」なんかにしていただけるともっと嬉しいのだが☆なーんてね。
関連記事

アート商店街in直江の津

10/2 アート商店街in直江の津

この2日、3日は直江津でアート商店街in直江の津が開催される。
今回はSLイベントあわせでないのが残念なところ。
メインは3日の日曜の方なのだが(さかな・やさいまつりも開催)その日は岩の原の収穫祭に行く予定なので、高田ルネッサンス見て帰宅してから改めて直江津に行ってきた。

切り絵ポストカード
七宝☆緋色美さんは今日はもう帰られててお会いできなかった。。。残念。
ポストカードはお得意の切り絵にパステル画を組み合わせて更に世界が広がった感。

すげー!

テディベアさんたち
写真はあまり撮れなかったけど木工、ガラス製品、手芸に木象嵌(もくぞうがん)などそれぞれの作品が並ぶ。
皆さんたいしたものだなぁと感心。すごいよ。

今回は古道具的なものがなかったのが惜しかった、かな。
以前は昔の絵葉書とか出されてる方もいたんで。

直江津図書館
見てる間に開催時間終わってしまったので、せっかくだから新しい図書館偵察。
おお、これが噂のipadなるものか。

初めて触った記念(笑)
左手で書いたがヘタな字だ

館内は広い、新しい~!
書架にはまだ余裕があったけど、これから本も増えてくだろうしね。
更なる充実期待しています。

和菓子アート
和菓子の芸術品です。

高田・直江津の両イベントを堪能した一日でした♪
関連記事

高田ルネッサンス100年プロジェクトへ

10/2 高田ルネッサンス100年プロジェクト・キックオフイベントへ

2011年、上越市は色々な100周年、がある。
一番力を入れているのはスキー発祥100周年だが、他にも高田世界館や朝市、旧師団長官舎に頸城区のコッペル号など100周年があるある。
1911年(明治44年)って年は高田にとって大きな年だったんだろうな~

で、2011年は100周年の記念の年だが、その前に周知を兼ねて準備イベントが開催された。
それが「高田ルネッサンス100年プロジェクト・キックオフイベント」だっ!!

記念式典や鍋まつり、朝市の本町で移動開催、フリマに100円商店街、越後高田歴史回廊、そしてレルヒさんカレー完成発表会などなどが開催されるとのこと。
レルヒさんカレーが気になった食欲魔人(笑)、チャリで本町へ行ってきた。


レルヒさん・・・新潟県スキー100周年PRキャラとして「レルヒさん」というかなり微妙なキャラが考案されたのだが、その姿はかなりインパクトがある。

その「レルヒさん」&スキーとして代表的な上越・妙高・湯沢の名産品を生かしたご当地カレー、それが「レルヒさんカレー」だっ!!

食堂はこちら
試食会場は旧第四銀行。お昼時なのもあって混んでる混んでる。名前書いて待ち状態。
その間ちょこちょこ進捗状況チェックしながら歴史回廊・旧第四銀行編[「ひと」から見る地域の発展と歴史]を見たり大町・大手町小学校音楽隊の演奏聞いたり。
小学生音楽隊

30分ほど待ってようやく自分たちの番。

レルヒさんカレー
レルヒさんカレー[上越編]、300円。

「いっただきまーーす♪」
ん、なかなかコクあってスパイシーで甘さもあってンマイやんけ。
強いて言えば・・・ご飯がたりなーーい!!
ルーの味の濃さに、盛られたご飯じゃとてもおっつかん。ぎぶみーごはーん!!
でもご飯のおかわりできるはずもなく「ごちそうさまでした」。

朝市
大町通りの朝市が、今日は本町通りにお引越しということでそれを見ながらぷらぷら。
天気よくて逆にちょっとまぶしいんじゃないかな~

旧大和では鍋まつり。カレーだけではちょっと足りなかったのでここでも鍋物いただきまっす。
食べてたら、突然座っていたイスが「がくっ」と傾く。一瞬だったし、まるで電気コードガードの上からイスの足がずれたような感じだったので気にも留めなかったのだが・・・

閉店してからの大和の中に入ったのは初めて。この日にあわせて本町の懐かしい写真の展示も。
文化協会のKさんたちが人魚像の移転募金をされていた。
せっかくの人魚像、安住の地に移せるといいなぁ。
本町いまむかし
人魚像の写真撮ったはずなのになぜかない…

大和を出、また本町通りぷらぷらしながらふと携帯のメールを見たらば「大丈夫?」というメール数通。
「?」と中身見たら「上越で震度4の地震とのことだけど大丈夫?」と。
えええええーーーーー?なんですかそれは。
さっきの「イスがたっ」がそうだったんですか??
無事を知らせるメール打ってる間、別のご婦人も電話で「え、地震?あったのー?」と応対してるの見て思わず『あなたもですか』と心で苦笑。

再び本町通りぷらぷら。相方と合流(しっかり朝市特売などゲットしてるんだもんな~)し帰宅。

明日は都合悪いんで今日のうちに直江津のアート遊市行って来たいな。と、次エントリに続く。

10/2の「生命の樹」
次週イベント“花ロード”のシンボルオブジェ「生命の樹」10/2現在


ちなみにレルヒさんカレー各種の特色。(レトルトカレー/1パック550円です)
上越編
・岩の原ワイン
・上越市産みそ
・新潟県産牛

妙高編
・妙高ゆきエビ(殻入り)
・大葉
・辛味調味料「かんずり」

湯沢編
・銘酒「上善如水」
・まいたけ
・えりんぎ
・越後もちぶた

さあ、君もどうだい?(^m^)
関連記事