ベスパワンマンライブ

11/28 ベストパートナーワンマンライブ@十日町

この日は十日町・シネマパラダイスベストパートナーのワンマンライブ。
ふるさとの会場でのワンマンライブということや、たまにはこちらからも遠征してみようということでpuさんと行くことに。
天気はちょっとイマイチだが、雪にはならなそうだし、ちょっくら隣市の十日町まで行ってきまーす。

ってことで十日町着。
まずは駅前の店長のお店に行って頼んでいたチケット入手。やー、ありがとございます。助かりましたわ。

まだ開場まで時間があるので、キナーレをプラプラ。
FMとおかまち(puさんにみつをさんのポスター見せたかったが残念ながらなくなっていた)のスタジオ見たり陶芸や和紙展、着物のお店見たり。
火を護る螺旋の蛇
大地の芸術祭作品「火を護る螺旋の蛇」も冬囲いされてる。

陶芸展
陶芸展

伊沢和紙展
松代の伊沢和紙の作品展

いい時間になったので会場のシネパラへ。
小雨が降ったり止んだり。うー、やっぱ雨男の本領発揮ですかぁ?(^_^;)
並んでた方と話が弾む。十日町の人ってやっぱいい人率高いよね♪
キナーレ・明石の湯のカウントダウンの話、いいなぁ。でも行けないよ~~

開場したようで列が動き出した所にまた雨が。
傘はめんどいのでコートの帽子でしのいでいたのだが、左を向いていた自分、急に目に「ガン!」という衝撃。
!!!
右目が・・・。コンタントが・・・?

どうやら前の人が雨が降ってきたと傘を開いた瞬間、人間距離が狭かったので骨が目をかすめた・・・らしい。
こういう時「痛い!」と声が出ればいいのだが、残念ながら自分は「!」と声が出ないタイプなのだ…

なんでこんな時に、夜の運転で上越まで帰らなきゃいけないのに、同乗者がいるのに、それより目に何かあったらどうしよう・・・コンタクトどうなった?という思いが頭ぐるぐるぐる。
さっきまでのワクワク感一気に暗転。

入場してダッシュで洗面所へ。
わ、右目赤い・・・コンタクトは・・・ずれたんだな。どっか飛んだわけじゃなくてよかった。。。
そうこうしてなんとかコンタクト装着しなおし。ちょっとしくしく感はあるけど、なんとかしのげそう。

おめでとうの花輪
ワンマンライブおめでとう!のお花。

開場入り。
場所も確保し開演を待つ。

わくわく♪
今日のライブは撮影禁止なのでライブ前のステージを。


ライブはとてもよかったです。
ベスパ、二人ともいい子なんだよね。きっといいしつけ受けたというか素直に育ってきたんだろうなー。
感極まってうるうるしてたもんね。
今日のライブ開催おめでとう。
あったかライブありがとう。

ライブが終わり、会場出る時ふとシートの下に目が行く。あ、ボールみっけ!
これは「キャッチボール」という曲の時、ステージから観客に向かって投げられたもの。
自分たちの席には飛んでこなかったので諦めていたのだが、あれま、こんなところにあるとは。
今日の記念にもらっちゃうよ~♪♪

ロビーではベスパとベスレの皆さん。おひさしぶりー♪
「リスタート」ゲット。だってやっぱCDは対面でほしいしね。今日まで待ってたのさ。

マジ?
えっ?!まさか、まさかのあのお方ですか?!

サポートのお二人
演奏サポートのYuさんとシュウゴさん。

これしか写真がない(^_^;)
撮ってるようだったけどこれしかベスパ写ってないや☆

十日町のかっぱ寿司で軽く食事して余韻に浸りつつ一路上越へ。

やー、楽しかったけど、傘を差すときは回りに注意&人間距離が狭い時の前後の人の行動には注意しなきゃだね。
(後日眼科行ったらやはり黒目にちょっと傷入ってて一週間ほど目薬点眼のハメに(^_^;))

ナイトモード・キナーレ
キナーレナイトモードはクリスマスな電飾でした☆

関連記事

オトノカケラvol.7

11/27 オトノカケラvol.7@スタジオ・ゼロ

で、この日はオトカケである。
9月、10月、そして今回11月となんと3ヶ月連続開催。
すっかりそのファンになった自分、今日も新井へGo!

オトカケvol.7
今回の会場は、実験空間スタジオ・ゼロ。
お天気もよかったので、スタジオ内ではなく外で。
おお、ストリートライブ、だっ♪

一番手はくろみつさん。
くろみつさん
今回はオリジナルも歌ってくれました。
それがまたステキなんだわこれが。
「順恋歌」またピックもらい損ねちゃったよ・・・

二番手はびーだまさん
びーだまさん
こねこさんのボーカルも世界持ってていいね♪
そしてボイス・パーカッションにすっげー!
いい姉弟関係だ~~。

お次はOTOYA/apple with れいくさん
うれしいセッション。
OTOYA/apple withれいく
yumizoちゃんの素足が冷たそう~ でも楽しそう。
OTOYAさんのギターもはじけて、れいくさんのエレキと絡まってさらに迫力~


それにしても、現実。
街・・・。
どこの商店街も抱えてる悩みとはいえ、寂しいわなぁ。
それでも、時折通行人が足を止めて音楽聞いている。なにやってんのかと見ていく。

さて、ここで失敗に気づく自分。
いくらお天気よかったとはいえ、車内も日光で暖かかったとはいえ、今は11月の末。
夕方に近づいて気温が下がってくることを完全失念していた。大バカだな。
日中にほどよい格好で来たので、風が冷たくなって肌寒さを感じるようになってきた・・・
ああ、上っ張り持ってきてれば・・・

で、会場は外からスタジオ内に場所移動。
ミチシルベ「サイレン」

間接照明でさっきまでの雰囲気が一変。

お次はこもれ陽さん
こもれ陽さん
はなかちゃんはサンタコスで登場。
わー、クリスマスムードだー!!
受け取ったハンドベルの音階は「シ」でした♪

そしてはなかちゃん、ギターを抱えて弾き語り。
ううう、自分も見習わないとなぁ。。。

ゼロダルマさん。
ゼロダルマさん
びーだまさんに続き初めての方なんだけど、これまたよくてねー。
そしてさりげない気配りの方。

気配りといえば、yumizoちゃんがカウンターでいがいしくおつぎ温かいお茶を出してくれてたんだよね。
それぞれのミュージシャンのそういうトコがオトノカケラの魅力の1つだったりするんだよな。

お次はれいくさん。
れいくさん
エレキギターがまたかっちょええ。
今回もまた「やってくれるぜ(ニヤ)」な選曲。

そしたらば小学生の女の子2人が会場に入ってきた。
なんとエレキを弾いてるらしい。(「けいおん!」効果か?)
弾いてごらん、一緒にやろうとれいくさん誘ってみたが、しょーしいようで弾いてはもらえず。
でもそんな「カケラ」が彼女たちの未来にちょっとでも響くといいな。

セッション!
こもれ陽のぎんやんまさんとのセッションも。

ラストはミチシルベさん
ミチシルベさん
オリジナルとカバー。

ギターだけではなくピアノ弾きも。
ピアノ弾き語り
しっとりとさせながらまた盛り上げモードにしちゃうのがいいなぁ。

ホントの最後はみんなで。
サンタ帽がまたいい味。
こねこさんとくろみつさん
でも全員入ってないんだなぁ(^^;)

また来年の再会を約束して会場を出る。外はもう真っ暗だ。
オトカケ出演者のみなさま、今回もいいライブをありがとうございました!
主催のミチシルベ・タミオさん、今回もおつかれさまでした。そしてありがとう!!


最後に新聞インタビューを受けてしまったけど、うまく伝えられずもどかしや☆(^_^;)
関連記事

ココハ 何処ノ 裏道ゾ?

11/26 モノツクリ金造Φニヨル図画工作ブツ展-其ノ九-【ココハ 何処ノ 裏道ゾ?】へ


拝見しているブログのあちこちでこの展示会のことが載っている。
11/20から三上酒店で開催しているそうだ。

が、気がつけば最終日も間近。
27日までの開催ということで(最終日は行けなそうだし)、この日は振興局に用事もあったのでちょうどいいなと出かけてきた。

三上酒店は初めて。
モノツクリ金造Φさんの作品もさることながら、どんなお酒扱ってるのかも興味津々だったりして♪

入り口に!
おじゃましまーす。

うっわー!すごいすごい!
こういう世界大好きだっ!!
都ノ住人

こちらも住人さん

ワイヤー
ワイヤー細工もすごいです♪

住人さんたち

こんなのも

これもいいなー
これいい・・・

ひゃー・・・
すごいすごーい!!
すっかり宿根状態。
お店の方、長々とスミマセン。

お酒、緑川など揃ってるね。
ここでこういうお酒取り扱ってんなら、魚沼行ったときにどうしても・・・でなくてよさそうだな。
またいいお酒売ってるお店屋さんみーっけ。よっしゃー!!

モノツクリ金造Φさんの織りなす都ノ住人の世界にすっかり魅了されてしまいましたとさ。
ああ、次回も楽しみだ♪
関連記事

ロックンロール・スーサイド&音妄座ライブ

11/20 ロックンロール・スーサイド&音妄座「凱旋迎撃」ライブへ

さて、久しぶりのスーサイドライブである。
でも今年は季節季節で見に行けてよかったのだが♪

今回は音妄座とのジョイント。
音妄座は「陰陽座」のコピーバンドだという。
メンバーに元MSAWのKEN-Zさんが在籍していることから、今回の‘凱旋’と。
‘迎撃’側のスーサイドはどう出るかな?

会場は「EARTH」。このライブハウスははじめて。
ライブ友のpiさんpuさんと合流。おずおず・ドキドキ(ガラじゃねーか?)と中へ。
おじゃましまーす

おお、オールスタンディングなんだ。
ライトが・・・ああ、ホントにライブハウスだ。

知った顔がないかときょろきょろする落ち着きのない子約一名(笑)。
あ、サンカフェのあうとさいどれーんさんだ。お久しぶりです。

そうこうしている間に、観客も大勢やってきて開演。トップは音妄座。

音妄座
うわー!さすがライブハウス。音が迫ってくる!!
もともとオリジナルの陰陽座の曲自体よく知らなかったりするのだが、(なんとなくイメージは持っている)ちょっとおどろおどろしさを持った和の世界ベースのロック。

・・・て、KEN-Zさん、しばらく見てなかったけどすごいですって☆

それにしてもそれにしても。
(音楽・バンドに無知な人のたわごとです。暴言かもですが、物知らずが言ってるんだと思ってください)
コピーバンドって・・・?
オリジナルのバンドと同化するのが目的なのだろうか。
コスプレってか、かっこも似せて、オリジナルになりきるのがいいのだろうか?
オリジナルバンドで、ある曲をカバーするってんじゃなく、細部まで「コピー」すること、それってオリジナルを越えられないってか、頭打ちになるんじゃないかなー?
それとも、オリジナル(のプロの音)を奏でることができる技術を持ててはじめて‘コピーバンド’として認められるってことなのか?
言い方悪いけど、ただ自己流アレンジでカバーするだけなら誰でもできるってことか?

今まで見てきたアーティストの中でコピーバンドってはじめてだからそう思うのかもしれないけれど・・・。
コピーとカバーの明確な区別もついてないのだけども・・・。

うーん、コピーバンドの存在意義がよくわからない。。。
(だから物知らずなもんで・・・すみません)

そんな思いを抱きつつ、ファンの皆さんのノリにすげーと思いながら、その世界にたゆたゆと浸らせていただきました。

追記:
後日某方からその違いを教えていただきまして(ありがとうございます)、私は大きな間違いをしていました。
コピーとカバーの違い、そしてコピーバンドがどういうものなのか、この時思っていたものとはかなり違っていて
誤解に誤解が重なった上での記述になっております。
「存在意義」についても、無知ゆえの全く違う意味からの発言になっていますのでご理解ください。


アンコール時、ボーカルの方へのサプライズハッピーバースデー、こりゃ本人嬉しいなんてもんじゃないだろうなー。
サプライズ☆ハッピーバースデー!
おめでとう!

そして音妄座のライブ終了。投げたはずのピックこの辺にきたんだよなとpuさんと床キョロキョロしてたら、あうとさいどれーんさんが拾ったようで手渡してくれた~。うわー・・・
しかし人の波に紛れお礼もそこそこになってしまった。ライブ終わってからでもまた挨拶できるよね。うん。

第2部のスーサイドのライブが始まる。
おおーー、すげー!!
がっつり硬派でやってくれるぜ!!

スーサイド
うおーー!!ロケンロール!!!!
やっぱロックが好きだーーっ!!
拳!拍手!!燃えるぜ!! ←すんません意味不明状態で

将来有望♪
可愛いロッカーも乱入。
まさかの親子セッション。将来が楽しみだな(^^)v

「春夏秋冬」を
アンコール。KEN-Zさんも加わっての「春夏秋冬」。
以前のクロスロードでのライブでも聞いたけど、また聞けるなんて嬉しいぜ!


そして最後は2バンドのセッションタイム!!
ここでないともう見られないであろう超レアシーン続出。

セッション!

セッション!!
と言いつつまともに写真撮れていない所が俺テイスティ(笑)

!!
ラストの吉越さんボーカルで登場にはもうギャラクティカ・ファントム!!

セッション!!!
いやー・・・すご・・・・・・。

ライブ終わって観客が動き出す。・・・あ、あうとさいどさんにお礼言わねば・・・て、いない。
もう帰られちゃったのか・・・残念。
でも、きっとまた会えるよね。

ライブの余韻抱きつつマックで3人食べしゃべり。(腹も空いたし)
いやー、いいライブだった。
凱旋・迎撃、どちらも熱かったっす。よかったー。
関連記事

ここち・すたいるさんへ

11/19 ここち・すたいるさんへ

いつも読んでいるブログで、スミレ屋さんのマイヤさんの消しゴムハンコ*ひぐちさんコラボが販売されるというのでひさしぶりにここちさんに行って来た。

小路で迷うのはもういつものことと(苦笑)。

ひぐちさんイラをベースにした年賀ハンコは先日のフリマで一部見せていただいたのだが、やっぱいろいろ見たいしね。

クリスマスリース
玄関にはクリスマスリース。
普通のお宅なので入る時はいつも微妙な緊張感が(^^;ゞ

店内はすっかり年末モード。
ああ、2010年も早かったよなぁ。

クリスマス手ぬぐい
こんな手ぬぐいもあるとは・・・うぬ、和洋折衷(違?)

ハンコたち
使い方ヒント集 ハンコいろいろ
どれにしようか迷いますなぁ。。。。目移りしつつ、おかめと南天を。
マイヤさんのハンコはパッケージも遊び心。

もう一部屋は新年モード。
来年はうさぎ年
うさぎグッズがいっぱい。

お正月しつらい
こんな風に新年を迎えてみたいけど・・・(想像中)・・・無理だorz


剪定した月桂樹の葉っぱをお土産にいただく。ありがとうございました。
上越でも月桂樹OKなのか(冬囲い大変だそうです)。

11月も後半で、12月も慌しく過ぎ、また年が新しくなるんだよなぁ。
はー・・・(万感のタメイキ)

いつもの「年末感」が迫ってきたなぁ。。。ふー。
今年もまたやり残しいっぱいか・・・ああ。
関連記事

ポンペイ展へ

11/17 ポンペイ展へ

9/11~11/23まで長岡市の新潟県立近代美術館で開催されているポンペイ展。
FM-Jのリスナープレゼントでいただいたのでチケットはゲットしていたが、なんだかんだで日は流れ、気がつけばもうすぐ展示が終わってしまう~と慌てて長岡へ。

ポンペイ展
会場内は撮影禁止なのでこれだけ。

紀元前からすでに金銀銅にワイン醸造に温泉設備・・・と、すごすぎだよ古代ローマ!
壁画からも贅沢な暮らししてるなーってのが見て取れる。

その繁栄も火山の大噴火で一瞬にして埋まってしまったのだからもう。
自然の力というのは恐ろしい。
そして、それが火山灰だったからこそ、逆にかつての繁栄を今の世に知らしめる良好の保存状態だったということがまた皮肉というかなんというか。


同時開催は亀倉雄策の世界展。
東京オリンピックのポスターのデザインやNTTのロゴマークが代表的なグラフィックデザイナーのこの方は、実は新潟県出身。
その縁からこの近代美術館のロゴもデザインされている。
ここのポスター

その伝えたいことやイメージなどをぎゅっと濃縮した上でのデザイン単純化、すごい。
作品の数々にうならされっぱなし。
おなじみの企業ロゴも多々あり「あ、これもなんだ!」という発見。

亀倉氏に捧ぐ展
順路を辿れば、氏をしのんでのデザイン展。
これもすごい。そして、いかに氏がすごい存在だったかがありありと分かる。

古代もすごいが現代もすげーなと思わせてくれる展示でした。すげーすげー。

あとは寄り道なしでまっすぐ上越帰宅。ずいぶん日が短くなったね。
夕暮れ
8号夕暮れトワイライト☆

関連記事

湯沢へ

11/14 湯沢へ

今年も13~14日はで近年恒例化してきた友人たちとの温泉旅行。
ひたすら弛緩、当時に戻ってわいわいと。

行くとき道中見つけた不思議なもの。(by三和区)

なんだこりゃ
なんだこりゃ??

紅葉の中気持ちよくドライブを楽しんで到着。
初参加で久しぶりの面子も。いやー、何気に変わってないのぅ(笑)

紅葉
湯沢の紅葉はこんなトコロ

宴会ではこんなの飲んだよ骨酒。
イワナの骨酒

ぐだぐだ・だらだら過ごして14日午後湯沢駅。

おにぎりアート、新井道の駅でギネス記録獲得したのだが、湯沢も負けてられないと開催したのは知っていたが、
レルヒさんで来たのかー!!(そして湯沢が記録保持者)
おにぎりアート
ギネスと図案
こんな感じ
出来上がりはこんな風だったらしい

来年の再会を約束し皆解散。また会おうぜー!!

下道気ままなドライブで一年ぶりの塩沢の酒屋、雪国まいたけなど寄り道。
まいたけ!ドーン!!
六日町の雪国まいたけにて

十日町では久しぶりのリスナー友のお店に立ち寄り。
おおっと、もう一人のリスナー、Kさんとも初アイボール。
記念撮影ではまた寝てしまった・・・写真写りがヘタな野郎だよまったく自分は。
今後ともよろしくお願いしますねー。
あ、↑の??は「田んぼの下に埋まっている水路管」だとKさんから教えていただきました。


ってことで、非日常の楽しい2日間でやんした。
また来年も開催できるといいなー。
関連記事

農業高校文化祭

11/13 高田農業高校文化祭へ

毎年の恒例である農高文化祭に今年も行ってきた。
ただ今年はこれから出かけることもあって、時間制限があるのだが・・・

いいフレーズだ、うん


そして家を出たのも今までのようオープン前ではなく開いてからなので、自分が着いた頃には既に即売はながーーーーーーーーい列ができていた。
列に並んで番を待つ。

時々生徒さんが通るのだが、化粧ばっちりな女子も。
はー・・・すごいわ(^_^;)時代の流れですなぁ。

やっと番が来たが、すでにお目当てのいちごジャム、みそにしょうゆは売り切れ。
キューイジャムのみ購入する。海洋高校のしょっからいわし(ぬかいわし)も。

お菓子は今回見送って、リサイクルバザーもやっていたのでそちらを見ることに。
へー・・・いろいろあっておもしろい。
!!これは!!
文庫版「巨人の星」全巻!!しかも安い!!
全巻買っても一冊分の定価にもならないぞ!
実は、自分の中ですっかりパロ扱いになってるけど、巨人の星、通しで読んだことないんだよね。
大まかなエピソードの数々で知った気になっているというか。
そんなんで購入決定。
後、 藤子不二雄(A)のブラックな短編集も。

生徒たちの力作展示も見てきたかったのだが、今回は「ごめんなさい」で。
外の園芸モノ、迷いつつ結局ストックとパンジー購入。
畜産動物にひととき癒され本日終了。

ひつじさん
ひつじです

生徒と子供とうささん
うささんと触れ合う

ぶーさん
何気に愛らしいお顔立ち。寄ってきてもやるもんなくてごめんよ~

命はつながれていくもの
「家畜」だって命はつなげてくんだよ…


来年は、いつものようにもうちょっと早く出ようっと(^_^;)
でも「ひうま」はもうけもんだったなぁ♪♪
関連記事

cochicochiさんの「気まぐれ展」

11/12 kukka「cochicochi ~きまぐれ展~」へ

気がついたら12日。
そうそう、cochicochiさんの個展が14日までだった・・・
週末は予定があるのでもうこの日しかないぞーと、出かけるならあれもこれもと用事作ってヨーカドー/エルマールへ。

cochicochiさんの作品はパッチワークのような「つぎはぎ」のような、でもなんかあたたかく、そしてゆるがなさを感じる布作品が代表的。

ポスター1 ポスター2
二階上がったとこのとkukka前のポスター

あこがれる・・・
書き物がはかどりそう・・・いいなぁ。。。自分の乱雑な机を想像してタメイキ(^_^;)

かばんたち
かばんたち

アクセサリーも
cochicochiワールドをつめこんだアクセサリーもあるんだぞっと。

こちらもいいなー
こちらもいいなぁ。

写真もステキだ
何気ないシーンを切り取った写真たち。その世界感、好きじゃー!!

ああ、この先には(自分の)理想的な時間の過ごし方があるんだろうなー、いいなぁ・・・と、しばし妄想(違)、別世界に浸らせていただきました。
こういうアースカラーのしっかりした布モノって、落ち着くし自分にはツボなんだよな~♪
関連記事

菊まつりと「勝手にフリマ」へ

11/7 菊まつりと「勝手にフリマ」へ

この週末はお客が来訪。
午前中に引き上げた(チェックアウトと勝手に言っている)ので気分転換も兼ね午後からチャリでちょっと散歩がてら出かけてきた。

まずは浄興寺の菊まつり。
以前高田公園で開かれていたときは見たことがあるが、ここに場所を変えてからは来たことがない。
どれどれ、行ってみてこよう。
浄興寺
浄興寺ナリ。

さて、菊。
まーったく知識がないが、ここまで育てるのは簡単じゃないだろうと。
手間がかかるある意味芸術品だろうと思う。

ただ、菊って(特にこういう展示の菊は)あまり色味がないよね。
白か黄色か赤紫系と、あとちょっとオレンジ系。
小菊になるとまたちょっと色増えるけど・・・

表彰見ても各部門の中でもいくつも金賞銀賞があってどういう基準なのか全くわからない。
(すみません無知全開なもんで)

それでも大したものだなぁ、
ダルマ
これは「ダルマ」というらしい

福助
これは「福助」下がぴよっぴよっとなってるのが区別の仕方?

盆栽菊
盆栽菊

三本立
三本立なのだが花の形がおもしろい

花火みたい
花火みたい。そーいや打ち上げ花火でも「菊」あるもんな。
それにしても銘「国華なんちゃら」の多いこと。やっぱコッカエンは菊強しなんだなー。

菊だけではなく。
聖徳太子堂
太子堂。ここに安置してある聖徳太子像は開祖親鸞聖人の作でまだ常陸におられる頃から拝んできたものらしい

再び菊。
こういうのは「懸崖」という咲かせ方らしい
競技花・懸崖
こんなに咲いてても
裏から見ると…
裏から見ると一株。分枝分枝でいったいどんな手間が。
・・・デジカメのバッテリーがやばいことに気づく。今日はストック乾電池はないぞ(^_^;)
ということで以降は携帯のカメラからです。

電池の問題はあるが今度は浄興寺から高田公園へと場所移動。
今日は「勝手にフリマ・はんこぺたぺたの巻(違)」だ。

秋の高田公園。
三重櫓と紅葉
すっかり秋めいて

フリマ会場。
フリマの様子
手作り品が並ぶ並ぶ。

手作りハンコ
マイヤさん作の消しゴムハンコ。他にも正月向けハンコがあり

ハンコ+書き込みで遊んでみる。
あそんでみました
レトロな少女キャラのハンコ、すげー。
正月用ナンテンなどをつかってべたべたと遊ばせてもらう。

お散歩中のワンコ
ワンコも参加☆
遊びに来ました♪
あまりのほわほわかわいさにぱちり♪

秋晴れの午後、楽しい時間過ごさせていただきました(^◇^)
関連記事