ゆうききよみ展

1/28 ゆうききよみ展@kukka

ゆうききよみさんは十日町の絵本作家さん。
でもその「絵」は描かれたものではなくて「刺繍」。
糸で紡がれた「絵」なんである。

kukkaでも作品を取り扱っていて、そのほんわかあたたかいストーリーと「絵」、いいなぁと思っていた。

今回そのゆうきさんの個展が開催されるというので行ってきた。
絵本と刺繍展
おじゃましまーす。

ちくちく
刺繍の輪っかが自分的には懐かしい・・・

作品スケッチ
これが
できあがり
こうなります
そして絵本に
そしてお話に。

works room

works room-2
こんな風に1シーン1シーンが紡がれていくんだね。

同じ絵でも
もとは同じでも背景(だけじゃないけど)が変わると雰囲気も変わるね。

ラフスケッチ、原画、完成刺繍絵、そしてこれまでの作品や写真アルバムなども展示されていて見ごたえあり。
ほんわかといいひととき過ごせました。

ゆうきさん、ますますのご活躍期待していまーす♪
綿毛ふわふわ
大作のたんぽぽさん。綿毛っこもふわふわ。
関連記事

ひぐちキミヨ なおえつ展

1/22 ひぐちキミヨ「なおえつ展」へ

翌日23日までひぐちキミヨさんの「なおえつ展」がエルマールで開催されているのを知った。
しかし、この開催期間はこちらの方では雪がハンパなく降っている。
車の出し入れ、雪道、そして両側の高く白い壁・・・とハードルの高いこの時期だが、ちょうど買い物に出ないといけない状態(「し、塩がないんです」byタムラさん)になったこともあり、街中状況偵察を相方持ちかけGo!

山麓線は海に近づくにつれ雪が減っていく。(排雪作業もしていたが)
わかってはいるけど、やっぱ違うんだよね~
高田だって本町あたりとここらじゃやっぱ違うもん。

ヨーカドー/エルマールに到着。
なおえつ展
直江津のいまむかし
なまり色の空の下
人の哀しみ
人のしあわせ
まちなみを描きながら
出会った Story


しばし作品鑑賞。
「なおえつ」たち

縁もなく別の地で過ごしてきた自分にはこの街のリアルな歴史は重ならない。
しかしひぐちさんの描く街並みには懐かしさが感じられる。
彼女も当時のこの街に「居た」のではないのに、それを描けるってのはやはり街への愛であり「描くチカラ」なんだろうな。
「過去」があり「今」がある。建物の記憶は、街に人が居る限り繋がっていく。

「うみ」たち
海の作品も穏やかな海もあれば冬の海の寂しさや厳しさが(やさしいタッチなのに)伝わってくる。
入口の居多ヶ浜はまさに冷たい海風が吹いてくるよう。

上越の1シーンいっぱい

しばしひぐちさんとお話。
直江津がかつて砂丘地だったと聞き、ぬったりもんの自分、勝手に親近感UP!
先日ひょいと出あった「あずま湯」のように歴史(史実に残るとかではなくもっと庶民的なものの意)ある建物、レトロ好きな自分にはたまらんです。
先日の善光寺行った際、わからなかった「とんかつ ふじ」も再確認。全然違うトコ行ってた~

季節よくなったら、チャリで直江津散策したいもんだ。
・・・「坂が多くて大変かも」と返されてしまったけど☆

でも、マジぷらっと散策したいぜ。
ライオン像も実際見たことないし・・・。

ちょっと2階から
ひぐちさん、「なおえつ展」ありがとうございました!

その後相方と合流し(「なおえつ展」何気に見ておった)、ヒトとハムの食糧補給完了し無事帰宅。
それにしても家に近づくごとに雪の質が変わってくるもんなー。いやはや。


「なおえつ展」は1/19~1/23 ヨーカドー・エルマール1Fイベント広場にて開催。


まだ2009・2010年の記事も書き上げてないというに…
生存報告とCM消しを兼ねてまずはエントリ。今年は遅筆度なんとか下げねば(^_^;)
関連記事

善光寺に初詣2011

1/4 善光寺に初詣

2011年も明けました。
ってことで、今年も初詣に善光寺へ。

「今日の妙高」はすっぽりガスに包まれて見えないのでパス。

長野に入り信濃町~牟礼はさすがに雪あったものの、長野市はほとんど雪がないもんね。
(さすがに寒いけど)

2011善光寺

鳩わかるかな
鳩が5羽隠れてますがわかるかな?あと「善」の字、牛の顔に見える?

今年もお参り。
例年通りお札と守護矢を新しくする。そしておみくじも。

「ぬれ地蔵」さん
ぬれ仏さん

経蔵前の石を回し、大勧進(天台宗)に大本願(浄土宗)にもお参り。
「どうかいい一年でありますように」

世尊院の釈迦堂・釈迦涅槃像ににもお参りし、さてごはんごはん。
今回は善光寺近くの「門前茶寮・彌生座」のせいろ蒸しを。
ここ実は、以前某TV番組で取り上げていたのを見て、善光寺行ったときに・・・と狙っていたお店。

門前せいろ蒸し
ぱっと見、足りないかな?と思ったが食べ進むととんでもない。
十二分な量で相方から少し手伝ってもらいました(^^;ゞ

もんぜん通りやもんぜんプラザなどいつものルートを散策し駐車場に向かう。
途中「門前商家 ちょっ蔵おいらい亭」に今年もちょっくらと。

今年は柳沢てつおさんの「粘土と遊ぶ」展。

ねんどだけど ほんものみたい
いいねー。みやびで風流でかわいくて。

まねきねこあれこれ。
善光寺ねこ

モトとなるまねきねこを真っ白にして、アクリル絵の具で着色していくんだそうだ。
いろんな表情のねこさんたちが楽しい。
まねきねこねこ

2011年、穏やかな年になるといいな。
ちなみに、引いたおみくじは「末吉」でした。うーむ。。。
関連記事