雪ほたるとキャンドルロード

2/26 大島・雪ほたると安塚キャンドルロード

この日は毎年恒例の大島と安塚へ。
天気もまずまずだし雪の量は心配ないしね。

道中はまだ準備中。
とりあえずは安塚~大島で。
縁結び神社
一番人気?の「縁結び神社」

ここのこれ好きなんだよね
ここのこの飾りが好きだな。大判小判も♪

貫禄あります
年季入った「ハタラククルマ」かっこいい。

菖蒲邸
大島の菖蒲邸

スキー発祥の火
今年の1/12に金谷山で太陽光採光された「スキー発祥の火」、ここに分火。

まだよく見えません…
まだよく分からないな~

ホタル! お、ホタルみっけ♪

大島の仁上会場で暗くなってホタルの光るのを待つ。

メンテ中
消えた灯りのメンテ中。お疲れさまです。

幸せの雪ホタル
「蛍 幸せの灯り」。・・・そうだね(^^)

ほくほく大島駅 ほくほく大島駅
ほくほく線大島駅などの会場巡って安塚へ。
日中通った時とはすっかり別の顔。

マイメロ
マイメロディ(だよね)もウサギか・・・

脇道のキャンドルロードを通ってたら、あれ?警告灯つけて走ってく車が。なんだろ?消防車?

直峰茶屋
直峰会場で一休み。

そこで、近くにいた地元の人から聞こえてきた話「火事で国道通行止めになってる」に耳ダンボ。
雪茶屋のスタッフさんに相方も確認。どうやらその通りらしい。奥の会場キューピッドバレイへは迂回路もないし…。記念花火は21時からなのに。

とりあえず行ってみようと国道に出るが渋滞ノロノロ運転。しかも和田から先には行けず上越市方面に交通整理。
それではと再び大島へ。菖蒲からキューピッドバレイに抜ける道を使うことに。

しかし、大体の事情知ってるからいいけど、何も知らずに渋滞、挙げ句案内なしで交通整理であっち行けではうまくないよ警察さん。

またまた大島、菖蒲に登りキューピッドバレイへの道に行ったら……なんと途中で冬季閉鎖中。入口に案内看板出しといてくれよー
Uターンして菖蒲~安塚線に出て会場へ向かう。
道中花火が見えてるし~

やっと会場ついたらば、無情にも「花火は終了しました。お気をつけてお帰り下さい」のアナウンス。ああー
悔しいのでレルヒさん撮りまくり(笑)

100周年!
100周年おめでとう♪

レルヒさん@キューピッドバレー
レルヒさんとお子さま

レルヒさーん ちとコワイ こちらも レルヒさんいっぱい これも こちらもレルヒさん
いろんなレルヒさん(=^m^=)

通行止めも解除になってたので行けなかった雪茶屋途中下車しながら帰宅。

お幸せに♥
ずっとラブラブ、お幸せに♪ (再びの「縁結び神社」にて)


火災は翌日の新聞によると、住宅は全焼とのこと。住人は軽傷で何よりだったが、しかしよりによって…どこをとっても気の毒なキャンドルロードでした。

…火の用心。
関連記事

シーズン初スキー

2/23 赤倉へスキー

結局1月もなんだかんだでスキーに行けず。
そして2月も後半に。
チケット消費できないよ~と(^_^;)天気よさそうなので出かけることに。
今日は赤倉観光リゾートにいたしませう。

今日の妙高
はい今日の妙高。

赤倉はかなり久しぶり。
数年前は春スキーだったのでゲレンデも制限あったし。
今日はコースもフルオープンですぜ♪

どこかのボーダーさん
当たり前ですがこれは自分たちではございません。

今日もやっぱり最初は超スローペースでよたよた。
その後はマイペース。

そして毎度の如く、はたから見ると初心者の自己流な滑りなんだけど、雪がいいのでなんだかちゃんと滑れてるような気がするという。いい気なもんだ(笑)
どんどん後ろから抜かれていくのがその遅さを顕著に物語ってるというに。

カレー エートル丼
お昼はカレーとエートル丼(マーボー丼)

このゲレンデの木々にはヤドリギが多い。
ヤドリギ
枝の中のもやもやしてんのがヤドリギ。

アップ
葉っぱはこんな。根を持たず幹部が直接寄生される木に張り付いて栄養をもらうわけだ。


最初だからということで(いつものことだが)休憩しながらのんびり滑って本日終了。
お天気もまずまずでいい初滑りでした。

風船キャラ
名前わからんのだけど・・・アカカンキャラたち

妙高噴煙?
妙高山を見てみると、左側から噴煙上がってるぞ~。
これは南地獄谷。妙高山はまだまだ活動中なのだ~~~

…しかし、もう2月も後半だし、入手してあるリフト券、ちゃんと使いきれるかな?
関連記事

雪割草新潟大会2011

2/20 雪割草新潟大会2011へ

土日で開催されている雪割草新潟大会。昨日は十日町に行ったのでこの日にGo!

と、言いつつも直行せずにまずは久しぶりにストックバスターズへ。
鍋など台所用品をメインに購入。
そしてお昼は「まつや」のラーメン。(朝食べて支度してから出てくるので三条に着くのはそんな時間になっちゃうんだよ)
まつやのラーメン
背脂太麺の三条燕系ラーメンだけど、そんなにこってりでもなく美味。


会場に到着。
先日の講演会時にお世話になった大崎の方や丘陵公園のFさん、佐渡のQ先生に再会できた。
スタッフお疲れさまです。

今年は大雪・寒い、会期が早い!で出品される方は開花調整にほんっとに!苦労されたそう。
なのでちょっと本来の芸が出せなかったそうで。
それでもやっぱり見事。さすがプロ。
二段咲き

乙女咲き

到着が午後だったし、16時までだったのでひたすら写真撮り。
・・・はこちら → (携帯では見られないと思います…)
しかしやはり午後。花が閉じはじめ「ああ!待って!!」って株があちらにこちらに(泣)


会場出る前にQ先生の撮られた朱鷺の写真を見せていただく。
その「生きている」姿に感涙…
ありがとうございました~ 機会があったら佐渡で実際に見たいものです、はい。

・・・で、急いで5階の展示会にも。もう片付け始めてた会場で展示品の撮影できるだけ。
即売品は全然見られず。
5階の展示品

展示会は終わってしまったが会場の物産コーナーはクローズまでちょっと時間あったのでそちらも覗く。
やー、面白いのいっぱい。
そしてやはり金物職人の町だ。
職人の町ですので

来年は、もちっと早く来たいなぁ。。。
さあ来月、土日は展示会三昧だ。いい花いっぱい見せてもらうぞー!
関連記事

十日町雪まつり2011

2/19 十日町雪まつりへ

十日町の雪まつり、去年は日曜に行ったらば(早めに終わったりで)物足りなさを感じたのでやはり土曜日がいいねと、土曜日十日町、日曜は三条にしようと計画。
いや、どちらにしろ最終日ってのは早めに終わるものだけど(^^;

253を走る~
で、253で一路十日町へ。
大島~松代間の雪にビビりつつ到着。…やっぱり雪あるなぁ十日町。高田なんてまだかわいいもんだ。
車もタイミングよく置けてラッキー。さ、会場へ。

今年も(=^m^=)
今年もやっぱりこれでしょー!
マタギの熊汁イノシシ汁&マタギ酒。
話によると豪雪地十日町でもイノシシがどんどん増えてきているらしい。
米山越えて行っちゃうんだもんよ。
「イノシシ(の実生←(^_^;))も環境対応で耐寒性が増して雪国でも生きていけるようになった」が自論推論なんだけれどそうなりつつあるんじゃないかなぁと思われ。

うさぎ年だし
干支にちなんでうさぎ雪像が多いね

ベスパリハ中
ベスパリハ中

大鍋
でっけー!!

ミス十日町さんたち
雪像コンテスト表彰式でのミス十日町さんたち

ベスパのリハ聞きつつ大鍋やらステーキなどやら食べる食べる。お腹いっぱいだー。
時間的にライブ見るのは諦めて腹ごなしも兼ねて他会場までぷらぷら。
雪像の見事さに「おお!」と感嘆したりほっこりしたり。

雪うさぎたち

ゲゲゲも人気

雪だるまさん

カーニバル会場。
カーニバルステージ
今年のテーマは風塵雷神。ゲストのリハ中じゃないから撮影大丈夫だよね?

商店街の雪川柳にうんうんと頷かされて。
「丸四日 間断もなき 雪地獄」
「雪下ろす 屋根の広さを しみじみと」
「ゴム長で 百日戦争 雪の国」
・・・ホント、お気持ちお察しします・・・ご苦労様です・・・・・・・

ミッ○ィーちゃん
ほくほく線駅前のうぇるかむ♪

ステージ会場~キナーレ~JR駅前~ほくほく線駅前をめぐり、市内バスを使って川治会場まで。
ラジオ友のRさんがこの地区ラストだと聞いていたし。
ここの竹ぐいのみのお酒美味そうだったけど、もう時間的にダメダメ。まず一番に来てればf(^_^;)

夕暮れの雪像。
モロ逆光(^_^;)
チョッパーと・・・誰?(^_^;)

お見事
ゲゲゲファミリー、お見事。

バスで再び中心部に戻る。
ベスパのライブがあるというのでいっぷくひろば(体育館)へ。
ここで久しぶりのベスレさんたちとアイボール。

しかし、予定の時間になってもライブがはじまらない。
どうも「カーニバル」が終わらないとこちらでのライブが始められないんだそうで。
えええ?!自分だけなら待つのはかまわないけど、相方音楽興味ないし、こういう「待たされ」の状態が既にあると、実にヤバイんだよなー・・・
しかし、珍しくOKが出た。ややや、珍しい~と思いつつ、ここで遠慮しちゃいかんなと。

ベスパ
花火は見そびれたけど、ライブ堪能できたしよかったよかった。

コミュニティ広場に戻る途中、リスナー友Kさんともばったり。持ってきたステッカーも渡せてよかった。
広場では出店ブース内のリスナー友・店長ともアイボール。話題のスマホなるものを見せてもらった。
自分は・・まだほしいと思えないなぁ(^_^;)

十日町の四季灯篭

夜雪像
夜空は満月にオリオンなど冬の星座も見えたけど、放射冷却で寒い寒い。
道路の凍結気をつけながら一路上越へ。

十日町のみなさん今年もありがとう。
ベスレさんたちにも、十日町リスナー友さんたちにも久しぶりにお会いできたし(その節はみなさんありがとうございました)、雪まつり楽しく過ごさせていただきましたぞ。

帰るとき気が付いたんだけど、ピンバッチの受け部分(針受ける側)がなくなってる。。。
これってどこかに売ってないのかな。(←その後取り扱い店ネットで見つけました)
関連記事

レルヒ祭・本祭

2/13 レルヒ祭・本祭。

昨日の前夜祭に続き今日は本祭。
天気はこの時期特有の雪が吹き付けたり青空出たりのきまぐれ天気。

シュプール音楽隊が「レルヒさんのうた」を披露したあとは安塚でのイベントを終えた加藤清史郎くん再び登場。
トークショーにもちつきにスキーにそりゃもう大人気。行くトコ行くトコ人だかり。自分もその1人だが(笑)
しっかしこの「レルヒさんのうた」なんで音源販売しないんだろ・・・

せーしろーくん
吹き付ける雪もへっちゃらだい!

シュプール音楽隊
シュプール音楽隊がレルヒさんと一緒に歌って踊ってるシーンは人だかりで撮れずorz

レルヒさんとスキー
レルヒさんと一緒にスキー。レルヒさんはさすがに上手かった(笑)
上部の黒い三角は前の人のカメラの雨よけシート(^_^;)

記念撮影
一緒に記念撮影。さすがレルヒさん(縦に)でけー

や、それだけでなく。
一本杖スキー披露
一本杖スキーの披露

隊長!
上越市を盛り上げよう!とがんばってる隠れた有名人「マリオ隊長」みっけ♪

ぺんぺん
水族館のペンギンも出張してきてくれましたが、環境違うし人も大勢いて緊張固まり気味。

山崎さん母娘
14時からはスキー記念館でコンサート。山崎さんのフルートとチェンバロの音色にうっとり。
写真が霧のようになってるのは、外と室内の気温差にカメラのレンズが曇ってしまったからです(^^ゞ
幻想的でこれもいいかなと(山崎さんスミマセン)

金谷山から見る上越
レルヒ少佐が「メルヘン!」と評した高田の街のいま。

レルヒ少佐
そして今日も金谷山からレルヒさん。

スキー発祥100周年の2011年レルヒ祭、ちょっと天気気まぐれだったけど、雪もたっぷりだったし、よかったんではないかと。
雪のないレルヒ祭ではやっぱ物足りないもんね。みなさま、お疲れさまでした!
関連記事

2011 レルヒ祭・前夜祭

2/12 レルヒ祭前夜祭へ

さて今年もレルヒ祭である。
なんてったって今年はスキー発祥100周年。記念の年でもあるからね。

日中は本町周辺。お昼近くに行ったのに既に品切れブースもありびっくり。
楽しみにしていたあんこう汁と鴨鍋、今年はやってなくて残念。。。

雪灯篭
雪灯篭。せっかく一生懸命作ってるんだから壊すなよ。と毎年思う。

人魚像@大和内
イレブンビル(旧大和)内での人魚像はこれで見納めかな?

けんけん雨具着用中
これなら少しの雪や雨なら大丈夫、けんけんも雨具着用だ。

13時から南本町で瞽女さんの門付けがあるというので本町からそちらに移動。
角付けっていうからてっきり南本町の雁木を歩いてるんだと思っていたのだが、屋内での演奏だった。
演者は月岡祐紀子さん。

瞽女唄
瞽女宿はこんな雰囲気だったんだろうなぁ。

再び本町に戻って旧第四銀行内でのJ級グルメ、付属小学校の生徒が作る丼2種類いただきます。
地元食材にこだわった1品。ワンコインも手ごろだが・・・強いて言えばもうちょっと量ほしかった・・・かな。

付属ドンドン亭
左「雁木の下の上越丼」、右「愛はカツ丼」。ネーミングがイイ!


一旦帰宅して夕方は金谷山。
さあ発祥の地での前夜祭だぞ。
「100」点灯中
「100」に火が灯ります。

高野千恵ちゃんライブ
千恵ちゃんライブ
千恵ちゃん、さっむい中熱唱してくれました~!あーりがとー!

そして今回のスペシャルゲスト加藤清史郎くん本町のパレードから移動して登場。
せいしろーくん
うぬー、ちっこいのう…

たいまつ滑降
たいまつ滑降

どんど焼きにふるまいサービス。
しかし毎年思うんだがこの振る舞い、お酒と甘酒とするめとポップコーンはいいんだが、混雑しすぎて何の列に並んでるのか全然分からないのがネックだ。
挙句に「終わりました」とか。

ラストはメモリアル花火と100周年スペシャル花火。
100周年スペシャル花火
雪面に花火が照らしだされまた夏とは違った雰囲気、寒いけど冬の花火もいいね。
(・・・なのにマトモに撮れてる写真が皆無…)

レルヒさんもびっくり
花火の迫力に思わず手をあげびっくりのレルヒさん。

さあ、明日は本祭だ。あまり天気悪くないといいけど。。。
関連記事

瀬谷さんライブ

2/11 瀬谷さんライブ

この日は上教大近くの居酒屋「ねぶたや」さんで瀬谷さんのライブ。
ほぼ一年ぶりに参戦。
駐車場が少ないというので、puさんに拾ってもらい乗り合わせで早めに会場へ。駐車場も確保。
雪の壁はあるもののお天気はまずまず。
もさもさ大雪降ったら行けないねと言ってたので、よかったよかった。

開場にも時間あったのでコンビニぷらぷら。ちと腹ごしらえのつもりでおやつ購入。
会場入って気づく。デジカメは持ってきたもののSDが入ってないっ!なんてこったい自分よ
しかし、ないものは仕方ないので携帯頼り。

しじみさんとリハーサル中。


オープニングアクトの今寺さん。えってな曲や染み入る曲もありました



瀬谷さん。一年ぶりに聞くその歌声はやはり骨太。イイね。
トーク二の次、まずは俺の歌を聞いてくれの如く。

なんてか、部屋で車座になって酒やりながら聞くような感じ?
こっちはソファーに座ってるけど前で聞いてる人たちはそんな風。


こう思うのは自分だけかもしれないけれど、観客全てを満足させるというより、内輪ネタ言ったり「歌いたい自分と自分に近い人たち」が楽しめればいいような感が否めない。
もちろんそんな風に思って歌っているのではないだろう。
その「人見知り感?」が瀬谷さんらしいと言えばそうなんだけど…。
ただ、そういう内輪な観客とそうでない人たちの温度差を生み出しているとしたらどうなんだろうかなと思ったり。

それで構わない、自分は瀬谷さんの歌を聴くんだ!
そしてそれが瀬谷さんのライブの味だ!という心構え(割り切り?)がないとちょっと…かもしれないと思ってしまった。


なんだかんだ言ってますが、いいライブでしたよ。
新作アルバムも出たし。
次のライブが楽しみです。
関連記事

舟見検二展へ

2/8 スタジオ・ゼロの舟見検ニ展へ

新井のスタジオ・ゼロで舟見さんの作品展が開かれている。
piさんもこの日に行く用事があるというので現地で会いましょうということでスタジオへ。

ここに来るとホントいろんな刺激がいっぱい。
再生雛
取り壊された新井の第四銀行のガラスで作られたお雛さま(東條先生作)

舟見氏の作品。
作品-1

作品-2

作品コンセプト
ひらめきももちろんだけど、やはり念入りにイメージと作品を構築していくんだなぁ。

piさん来場。お二人のやりとりにふむふむ。勉強勉強っと。
東條先生からごちそうになったお茶。
装飾茶と作品群

七宝小皿がかっちょいい
お菓子もごちそうさまでした。七宝が素敵だったのでお菓子取ってお皿のみ撮影☆

ねおかんシェフのM氏(シェフだけでなく陶芸もされるんだからすごい)や七宝作家さんも来られていて、作品見せていただいたりとこれまた刺激を受ける。
やーやーやー、すごいよー!
自分もやっぱやる気というパワーいただけるもん。ただ、なかなか外に出てこないのが難だけど(^_^;)
あー、がんばれじぶん。いや、何というワケではないんだが。
関連記事

冬の高田城雪行燈めぐり

2/6 高田公園雪行燈めぐり

雪割草の講演会が終わってから、2/5~6で開催されている雪行燈&灯篭を見に高田公園へ。
高田公園の雪行燈はどんなかな。

大島や安塚でもこういうイベント前からやっているけど、高田でもこういうのが見られるのは嬉しいぞ。
なんて思いつつ極楽橋を渡れば・・・あ、そふぃーさん。思わぬばったり。どもどもです(^◇^)

ほー・・・
点灯~

三重櫓っ
三重櫓

こっちからも三重櫓っ
こっちからも三重櫓

これがもうちょっと暗くなったらもっといいんだろうけどなぁ・・・と思いつつ帰宅。
そして一時間半後。
お山の家の除雪をしてきた相方を迎えに行き、ダメモトで誘ってみたらば二つ返事。
よっしゃーと再び高田公園。

おお、だいぶ風情がUPしたぞ。

だいぶ暗くなりました

あかり1 あかり2
あかりほんのり

三重櫓と雪だるまくん
こんなあそびごころいっぱいの雪行燈(雪だるま?)も。
これらは上教大付属中&城東中の生徒たちが作ったそう。すごいね。そしてありがとう。

通りもこのように
思い思いにみなさん写真撮ってる♪

そろっと時間だ、と相方と合流しようと探している時、消えたろうそくを再点灯されてる年配の方がいらしたので、ご苦労様ですと声をかけたらば、返事がきたのはよかったが、そのままとっ捕まってしまい、昔と今の教育の違いなどを延々と講演されてしまった。。。
ためになる話でもあったのでもうちょっと聞いていたかったけれど、時間あるときならいいんだけど、今はすみません~~
タイミング見てありがとうございました!っと。しかし、オレってよく年配男性に捕まっちゃうんだよね(^_^;)
ぽやんとしてるからかな。
そしてなんとか相方と合流し帰宅。

三重櫓と雪、そして灯り。風情のあるイベント、今後もあるといいね。
あまり商売っ気ありすぎもアカンけど、あったかいものの扱いがもうちょっとあるといいのかもしれない・・・なんて。
関連記事

雪割草講演会へ

2/6 雪割草講演会へ

雪割草が「新潟県の草花」になったワケだが、そのPRと雪割草への理解を広めるため開催されている講演会が、今年は上越で行われることとなった。

それで、雪割草友の会にも協力要請があったので(講師の岩淵氏にもお会いしたかったし)設営時間に行ったのだが、・・・設営準備も、協会側がメインなので特にすることもなく、時間を改めて再集合ということになった。

で、その間にサンパツに行く自分(^^ゞ

午後再び会場へ。
丘陵公園のF氏がおられ、挨拶してぼさーっとしてたらあれあれという間に上越の会ではなく、協会側の雑用・手伝いモード。
心配していた参加者、定員200人だったが、なんとびっくり予定をオーバー。急遽イス増やしたり立ち見してもらったりと。や、嬉しいですけどねー。
いらっしゃいませー

すっかりそっちで動いていたら、受付ポジション。
講演会も「あー、やってるなー」と。講演聞くはずがスタッフになってたよ(^_^;)
それでもちらちらと会場のぞいたりしたけどね☆
その間、佐渡のQ氏や大崎の会の方、F氏の雑談聞かせていただいたり、それはそれで実のある時間。

満員

大原氏

岩淵氏
雪国植物園の大原氏、育種家の岩淵氏の講演のあとは本などが当たるお楽しみガラポン抽選会。
全プレの雪割草のポット苗渡しなんてやっちゃいましたよ。

チラシもどうぞー
そんなこんなで、一応はお手伝いできたんでよかったことにしよう。うん。
これで更に雪割草好きな方が増えるといいな♪

でも雪割草って、自然の山野草って面と、趣味の交配・高価な(マニアの)世界って面があるからちょっと飛び込みづらいところがあるんだよね。。。
#私は育ててはいるけど専門的にやってないのでほぼ見る専撮る専です。はい(^_^;)
関連記事