瀬谷さんライブ

3/26 瀬谷さんチャリティーライブ

東日本大震災。
3/11から突きつけられる映像に、声に
何もできない自分に、
ただおろおろと日々を過ごす毎日。

そんな中、瀬谷さんのチャリティーライブ「空へ歌う」が開催されると聞いたので行ってきた。
会場は滝寺にある「森のようちえん てくてく」。

会場の下調べもせず“幼稚園”の勝手なイメージで行ったのでそれらしきものを見つけられず迷いかけたが、ベビーカーで散歩中の方(道案内のスタッフの方だったようだ)に聞きやっと会場に到着。
油断大敵、ギリギリになってしまった。

え?ここでいいの?ここ、民家だよね?
子供もいっぱい、保護者もいっぱい・・・でやっぱりここだと確信。
そう、イメージとは全く違っていて民家を開放して幼稚園にしています、みたいな。

puさんは中で待っていてくれた。
地震後なかなか人と会うこともなかったからねー。なんだかほっとするよ。

オープニングは先生(お母さん?)たちの歌。
いい歌でした♪
この手作り感がいいね。

続いて瀬谷さん。

瀬谷さん
瀬谷さんの歌を聞きながら子供たちを見る。
歌を聞きながらもその子それぞれの世界を楽しんでいる。
音出したり踊ったり周りの子と遊んだり・・・
笑ったりベソかいたり、なんかホントに「生」そのものだなーと。

この、コメンドクサイことなんて無関係の、生きる力にあふれた、いのちのエネルギーいっぱいの子どもたち。
たからものだよな。
こどもたちも
反面、こんな子どもたちが、そして子どもを護る親や祖父母、大人たちが、震災で命を落としてしまったのだろう、どんなに無念だったろうと思うとやりきれなさが押し寄せる。

途中、保育士のushiせんせーとのコラボも。
ushiせんせーともコラボ
さすが!子どものココロ捉えるの上手だな♪

1時間ほどのライブ、歌と子どもの元気パワーにココロもほっこり。
ライブ終了後、瀬谷さんともちらっと話したけど、ホントにみんな歯がゆさと無力感に(勝手に)傷ついてるんだなと。
勝手に傷つくことにまた自己嫌悪しながら傷ついて、と。
それは自分だけではないのだと。

CD「空に歌う」は1枚1000円、うち9割を義捐金とするそうだ。

主催「てくてく」のみなさん、そして瀬谷さん、ushiせんせー、子どもたちみんなありがとう!
関連記事

戸隠にスキー

3/23 戸隠にスキー

近郊のスキー場毎年新しい所1つ位は・・・と思っているので、地元紙の夕刊に載っていた戸隠スキー場のペアリフト券の懸賞に応募したら見事当選しチケットが届いた。
で、その旨相方に伝えたら、「戸隠は(メインルート冬季閉鎖で使えないと)回り道しなきゃで結構遠いんだよな」と余り乗り気ではない模様。
うー、そうだったのか。運をいらんところで使ってしまったか?

しかし、妙高のスキー場が早々とクローズしてしまったり、やっぱりせっかく券あるんだし、そしてシーズンもうすぐ終りだし、連荘になるがやっぱ行ってこようということに。(長野は電力問題ないし)
調べたらメインルートも冬季閉鎖にはなっていない模様。じゃあGo!

長野は晴れ・・・の予報だったがどうも雲が多い。
山頂は雲の中

到着し仕度し、リフトへ。うぬ?なんか妙高の雪とはちょっと違うぞ。やっぱ寒さが違うからか。
リフトを降り、さて滑ろう。
・・・て!なんですかこの急さ!これで中級って!!おまけにガリガリバーンじゃないですか!
通常のヨタヨタモードに更に拍車がかかる。久しぶりにターンできずにすっころんで方向転換するこの体たらく。

な、な、な!戸隠侮れん!!

このキャラにだまされた~・・・なんて。
カワイイ系キャラなのにコースは・・・。

この雪質に慣れるまで初級コースでたらたらと。なっさけねー。
戸隠はコース結構あるのだが、時期的にクローズされている。時期違えばもっと良かったのかも。
自分のようにヘタっぴには、雪質ってのかなり大きなポイントなので、別のコンディションならまた違う感じなのかもしれないし…

で、ごはんタイム。
カレーライス 中華丼
今日は無難なカレーと中華丼。

午後からは少し調子を取り戻し、最初よたよたしたコースもなんとかいつも(低レベル)滑りに。
せっかくだからと行った上級コース。なんですかこの急斜面。
とはいえ初級の迂回コースでは面白くない(というより幅の狭いコースは延々ボーゲンだけになるからさ)ので無謀にもそちらに。
得意の真横ギザギザ滑り。下りるまでおっせーおっせー(^-^;
ここ滑るんスか?( ̄ω ̄;)

コース自体はそんなに長くはないのでメインリフトに何度も乗車。
しかしすげーのは、こんなトコ絶対アカン!という上級こぶこぶを果敢に攻める小学生?中学生?女子。
す、すっげーー・・・

恐れ入りました、戸隠。

さすがに夕方近くなり気温も更に低くなってきたので本日終了。
今日もスキーのあとのひとっ風呂もなく直帰。

これで2010年度のスキーは終了。おつかれさんでした。
・・・結局上達しとらんのだよな(^-^;
関連記事

赤倉にスキー

3/22 赤倉にスキー

地震の後はやはり落ち着かず、全てが自粛自粛の中、こんなことしてていいのだろうかとも思うけれども、やはりせっかくある券をムダにするのももったいないと、シーズン終わる前に使うことにする。
もらったのもあるけど、お金出して買ったんだし・・・

で、池の平に行くつもりでいたのだが、出かける前にスキー場チェックしてみたら、えーっ?!既に池の平営業終了?!そんなーー!!だって券にもシーズン27日まで営業って書いてあるやん・・・。
観光協会に問い合わせてみたら、買った前売りチケットは次シーズンに持ち越しできるそう。よかったよかった。

終わってしまっているのならしょうがない。
予定変更、赤倉へ。
ハハのDSを見送ってから赤倉にGo!

天気はもう「降らなければいい」状態で。もうこの週の平日しか行けないんだし。
「今日の妙高」はガスで見えずパス。

赤倉到着。
妙高はガスの中。
ガスってます

雪質はここのところの高温でゆるみ気味。足をとられて一気にヘタっぴに戻る(笑)
ガチガチもダメだけど、春の緩み雪も苦手じゃー。(特に滑り始め)
巣箱がある!

春スキーシーズンになったこともあり、やはりここもコース縮小。やっぱ早めに券使った方がいいのにねー・・・と毎年言ってる。

お昼は上のレストラン「エートル」で。
エートルラーメン チャーシュー丼
マーボの乗ったエートルラーメンとピリ辛のチャーシュー丼。これまたボリュームたっぷり。

午後になって少し調子が出てきたが、雪質もイマイチなのでゆったりペースで。

樹液ソフト
今日もいただきます♪

滑っている時に胸ポケットの携帯から緊急地震速報。
あれ鳴るとビビるんだよね。「来るぞ来るぞ」と身構えフリーズするだけで何もできるもんじゃない。・・のは自分だけか?
地震は関東で大きな揺れではなかったのが幸い。

滑っていたら、あれ?もしかして上達した?と思ったら雪上圧雪車のあと滑ってた。
雪上車コースから外れたらまたよたよた滑り。やっぱ自分コンディションに左右されるのー。
どこでもどんな雪質でも変わらず滑れるってのがあたりまえだってがにね。だーめだわ。

妙高やっぱりガスの中
妙高はずっとガスってました…

ハハの帰宅までに戻らないといけないので心もち早めに切り上げて帰宅。
まだ赤倉だから他の所よりは時間あるんだけれど。
到着したら送迎の車も到着しててちょうど車から降りるとこだった。ギリギリセーフ。

これで赤倉の券も消化。ああ、今年の3月のスキーも消化試合みたいだ( ̄ω ̄;)
関連記事

雪割草まつりと西山へ

3/21 丘陵公園雪割草まつりと西山へ

丘陵公園の雪割草まつりは上越の展示会といつも重なってしまう。が、こちらの方は祝日も含める3日間なので、最終日に出かけることにしている。
これでも一応IHS会員だしいつも何もできないからせめて(観客としてだけど)入場くらいは・・・。

今年は震災のため規模大幅に縮小。
例年の出品表彰もないし販売も制限。残念だけど仕方ないね。

上越を出発して、雪割草街道スタンプラリー押印のため、江口だんごに途中下車。スタンプ押してアマモノ購入。

そして丘陵公園へ。冬期間は入場無料。なので雪割草まつりはタダで入れるんだな~♪
今年は「花と緑の館」のみの開催。

中野さんにお久しぶりのご挨拶。
12日早朝の地震もたまげましたよね・・・
でもお元気そうでよかったです。

盆栽のススメ
雪割草、草モノ盆栽、の展示。

群生地
自生地をイメージした植栽。これを植え付けてる時にあの地震が起こったそう。

押し花アート
押し花作品展も。そーいや、今年はなんも作らなかったなぁ(だって色褪せすごいんだもん)

岩渕さん講演会
岩渕さんの講演会も今年は聞かせていただきましたぜ。

くーっ!豪華だのー

花数もすげー
展示品の写真撮ったあと中野さんとこで少しお話して会場を出る。お世話さまでした~
(ふぉとふぉとまだupしてません)

お次は大崎雪割草の里。

大崎自生地
所々咲いてはいるんだけど(時間的に閉じかかってるし)…やはり開花は今年遅いそう。
でももう道脇にはツクシも出てるぞ。
自生地は今年も行かず今年のスタンプ押印&提出と去年のスタンプラリーの賞品(苗1p)いただいただけ。
あ、sさん!今日は担当の日だったのですね。縁あるなぁ~
ハウス内
今年はやっぱり震災の影響で観光客激減なんだそうだ。関東圏はもうメタメタだったそうで。
地震そのものはもちろん、ガソリン品薄で車もバスも走れないってなればなぁ・・・

西山雪割草園へ。
この日が今年の営業最終日。今年も間に合ってよかった・・・

西山雪割草園
のほーんと花を見てる傍らスタッフさん古葉切り一生懸命。

人気者のうささんたち。
クロさん うーちゃんパパ
「クロ」さんも仲間入り。うーちゃんパパとはかなり性格違うらしい…

ここでタイムアップの17時。もう花も閉じてるし素心園は今年はパスさせてもらおう。

お昼マトモに食べてなかったこともあり、ちょっとハラヘリ度up状態だったので、ラーメン屋新規開拓・・・柏崎の「渚」へ

しょうゆ(肉盛だったか) みそ
しょう油と味噌。味噌の味が濃くてそのあとしょう油食べても味が全然しない~

そして帰りに有効期限が今月いっぱいの柿崎「ハマナスふれあいセンター」の入浴券使ってサッパリするつもりで行ってみたら、定休日でもないのに休館。
なんでやねーーん!!

確か去年も行ったのに休館だったんだ。まったくー!

最後にアヤがつきましたが、雪割草楽しんできましたよ。これでひとまず今年の展示会巡りはおしまい、かな?

関連記事

kukkaの春待ち雑貨展へ

3/20 kukkaの春待ち雑貨展へ

今日は雪割草展示会の最終日。
「おつかれさまでした~」も終え、「お彼岸だからぼたもち用意しよう」という名目で帰りにヨーカドー/エルマールに寄り道足を伸ばした。

週末3日間、1階イベント広場でひぐちさんたちの「春の街ナカCafe」も開催されているので、なんか面白い&おいしいモノないかなと。
しかし・・・行ってみたらば最終日の悲しさよ、既にイベントは終了し片付けやってます状態。がびーん。

それでも、ひぐちさんブースはまだ展示物があったのでちょっと拝見させてもらう。
ひぐちさんの顔を見てなんかすっごくほっとした。
雪割草の会の方たちとはやっぱり(申し訳ないけど)「ココロの距離」が違うしね。

ひぐちさんともお話できて、ちょうど他のお客さんとの話も聞いて、なんかホントに・・・なんていうのか、人と人だよなとしみじみ感じた。
感情を共有するということ、「おっかなかったよね」と言い合える人との会話、それがどんな他愛ないものでも、話し合える人がいるということ、ありがたいことだな。
搬出お片付けで忙しそうなので、また!と言いつつ今日はこの辺で。

2階のkukkaへ。
今開催されてるのは「春待ち雑貨展」
春待ち雑貨展

はるいろいっぱい
はるのいろたちに沈みがちの心が癒される。

暖色に元気もらって
春色パワー。見るだけでなんかチカラもらえるよ・・・

さくらなほおずき
さくらちりめんに載っているのは色とりどりのほおずきたち。すごいなこれどうやって作ったんだろう。

細谷さんのポストカードとハハ用に少しでも“刺激”をとお手玉を購入。
・・・なんだけど、「中の小豆(の量)が少なくてダメ」とダメ出しされてしまった……あーあ。

3月、まだ雪も残ってるけど、もうすぐ春だ。
ゆっくりでも春は必ずやってくる。
だから、・・・・・・ね。
関連記事

上越雪割草展示会

3/20 上越雪割草友の会展示会-2

先週に引き続き今週の土日も市内土橋の「教育会館」で会の雪割草展示会が開催された。

続く地震の影響もありかなり心配ではあったのだが…。
(揺れももちろんだが気持ち的なものや、出足の方も)


それでもおいでくださりありがとうございます。

今週は被災地に何かできないかと思いささやかながらチャリティーなども。


チャリティー苗
開花株or未開花株プレゼントのチャリティー募金。
ご協力ありがとうございます。収益金は日本赤十字に送らせていただきます。


さすがに今回は例年よりも来場者は少なかったけれど、遠くは滋賀からもおいでくださった方もあり、ホントにありがたいことです。
ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。
写真集はまたおいおいに・・・m(_ _)m

結局自分は今年は開花間に合わず出品なしです。(出品するのも若輩者には身の程知らずですが)
関連記事

39アートin妙高

3/19 39アートin 妙高へ

アーティストの開発好明氏が3月9日を『Thank you @RTの日』(通称:39ART)、アートの記念日にしようと提唱している。
それにあわせ全国で様々なアートイベント催しが開催されている。

今年は上越と妙高で39アートイベントが開催されることに。
上越は本町の「ギャラリー花地蔵」、妙高は新井の「スタジオ・ゼロ」で行われる。

で、スタジオ・ゼロの東條さんのご好意で、自分も本来の出品ではない「おためし」ということで無謀にも参加させてもらうことになった。
何にしようか悩みつつ、結局ポストカードに。

「花地蔵」の方は結局行けず、「スタジオ・ゼロ」もなかなか行けなかったが、雪割草の展示会が終わってから「今日しかない!」と行ってきた。

あ!ラウンジルームで拝見した東條亜美さんの作品が。
また会えるなんて嬉しい~~~。
再会♪

あああ、すごいすごい。
それぞれの方法でそれぞれの表現。すごい。

作品-1

作品-2

作品-3

作品-4

引き立ててもらってます
こんな中にショボイものが混ざって・・・。更にショボさ倍増、
いやいや回りの作品たちに引き立ててもらってる。ありがたやありがたや。


「これだ!これしかない!」というものがない自分の立ち位置に迷い感じつつ、大いに刺激を受けてきたのでありました。
とにもかくにも「仙丈しおみ」デビューおめでとう、なんて(^^ゞ

スーパームーン
見上げれば満月(に写ってないけど)。
この日の月は月と地球が最接近する「スーパームーン」だったそうで。
関連記事

杉の原にスキー

3/18 妙高杉の原にスキー

あの地震から一週間。
続く余震と相次ぐ原発事故のニュースに平常心ではいられない日々ではあるけれど、だからといってその中にもぐっているだけでもいられない。
それでも腹は減るワケだし。

結局このシーズンのスキー行きも3月に追い込み状態。
天気を見て行くにしても、シーズンオフまでにはなんとかなるだろう、と楽観視していたが、震災の影響で節電・燃料問題でスキー場も縮小営業を余儀なくされている。
この分だと営業終了も早まる可能性もあるため、せっかく前売りで入手したチケットを無駄にするのももったいないと、こんな時に遊んでてすみませんという罪悪感も抱きつつ杉の原に行くことに。

今日の妙高
今日の妙高は頂上雲の中。

妙高外輪山を見る
やっぱり・・・時期が時期だけにスキー客もまばらでゲレンデほぼ貸切状態のときも。

国際ゲレンデは完全クローズ。今日は動いているのがゴンドラだけで滑れるのは杉の原ゲレンデのみ。
今年は国際の上は行けずに終わっちゃったなぁ…
雪には恵まれたのに・・・うまくいかないもんだね。
屋根のこの雪

お昼はダウンヒル。
お店の方も閑古鳥でさみしそう。シーズン当初書かれたであろうコック帽の言葉もちょっとセツナイ。
やはり地震後客足ばたっと途絶えたそうで、今期の営業はもう諦めてるとのこと。
・・・ううー(悲)。来年は明るく会いたいね。
デミソースオムライス 焼きチーズカレー

それでもゴンドラ営業終了近くまで滑る。
これで今年の杉の原終了。あとは赤倉・池の平・戸隠・・・行けるかな??

シンボルツリー(シナノキ)
杉の原のシンボルツリー(シナノキ)
関連記事

上越雪割草展示会-1

3/12 上越雪割草友の会展示会その1

前日のあの地震。
続く緩やかな横揺れに船酔い状態になりながらも、東北の映像、関東の交通マヒなど次々流れる報道に、こんな状態で明日の展示会は本当に行えるのだろうかと思いながら眠りにつく。

そして当日、突然の大きな揺れに眠りを妨げられる。3時59分。
東北の次はこっち?!一体どうなっちゃうんだー!!余震もありもう眠れない。
けたたましいアラームのエリアメールに固まるだけで何もできない。
ホントに、ホントにこんな状態なのに展示会やるの~??(><)

時間を見て会長にメールしてみたら、予定通り行うとのこと。
マジですかー?大丈夫なの?内心ビビリまくりだが、やるというからには行かないわけにもいかない。
即売品も展示品もないので身軽に、時間に合わせて出発する。

今年は教育会館というお初の会場。
先月の講演会時に場所は確認していたのでスムーズに会場入り。
机配置などの会場設営や展示品・即売品搬入などの会場準備して10時の開場を待つ。
この地震の中でどれくらいみえられるもんだろうか・・・。
どうか大きいの来ないでくれよー!

それでも開場と同時に入られる方もおられ、感謝感謝。
座っているとあまり分からないけれども時々あれ?揺れてる?と思うこと数回。

会場内

今年は「雪割草の植え替え」というレクチャーもあり。
プロの技、見せていただきます。
植え替えレクチャー

手際いい~
・・・てか、早!ちゃちゃちゃと手際よく植え替えちゃう。すげー・・・

さすがに昨日の今日、今までのような出足は望めない。
お客様が途切れたとき即売品や展示品を見る。
そんな時はやはり地震のことは頭から消えてワクワク状態。
大きさはこんな

展示品、やっぱすごいね。銘品もあるけれど実生でこんな花咲かせちゃうんだからな。
自分はここまで到達できるんだろうか。
展示品-1

展示品-2
展示品写真集はしばらくお待ち下さいm(_ _)m

やはりある程度自分も数を持ったからというのもあるけど、即売品見てもあまりこれ欲しいな~ってものが、出てきてくれない。もちろん価格的なものもあるけれど(^^ゞ
(いいなと思うものなくはなかったんだけれど、また見に行ったらなくなってた)

そんなこんなで第一日目、無事に終了。ほっ。
明日も揺れずになんとか開催できますように。
関連記事

杉の原へ

3/10 杉の原でスキー

気がつけば3月、昨年末に前売り買ったものの結局なかなか行けずのスキー。
(毎年言ってますねこれ。)
天気もよさそうだし、この好機を逃してはなるまいと。
ハハがDSに行ったあと、行ってきまーす。

今日も「今日の妙高」は雲の中。

杉の原に到着。
まずはゴンドラ乗車。杉の原ゲレンデ数回滑ったあとは国際(三田原)側へ。

木の影もなかなかイイ
天気も雪質もいいので、なんか上手くなったような気分♪
端から見るといつもと同じだそうだが。。。

国際の第4高速リフトは調整中で使えないそうだ。
うーん、今日もダメか。あそこからの北アルプスはなかなかいいのに。

お昼は「トロイカ」で。
立地がいいので、いつも休憩時お世話になってます。
天丼 カツ丼
天丼とカツ丼。
ジャージャー麺も試してみたかったが今日は品切れだそうで。
ごちそうさまでした。

今年の雪像は?
国際のメインゲレンデには謎の雪像。新雪降って隠れちゃったか?
ここの雪像、何気に毎年楽しみだったりするんだけどなぁ。

いつもの如くしばし国際、のち杉の原・・・と滑る。
今日はDS送りまでに戻ってないといけないのでちょっと早めに切り上げ。
到着までにちゃんと間に合いました。ほっ。

シンボルツリー
青空と白い雲/雪とシンボルツリー
関連記事

「早春の山野草」展

3/6 「早春の山野草展」へ

JAのイベントに行ったあと、新井のとん汁で評判の「たちばな」へ。
初たちばなはとん汁ラーメン。普通のとん汁に一味プラスでウマ♪
普通のとん汁もおいしかった~

とん汁セット レディースランチ
レディースランチは男性もOKです♪

お腹いっぱいであらい道の駅へ。お目当ては情報館での山草展。
メインは雪割草とカンアオイ。
荒川さんお久しぶりです~

即売ブース
即売もいっぱい。

変わり咲き?

色合いが好きだ~

やっぱり今年は雪が多く、開花が遅れたそう。
うちなんか全然開花のかの字もないですよ(^^;)

なんとなくカワイげなコたち・・・ 弁4つ?
カンアオイも(一般受けしないけど)好きなんだよなー

斑入りもすっげー!
斑入りモノ展示
沈丁花の香りに春感じつつ山野草で目の保養。
無謀にもミヤマウズラをお迎えしてしまった…シュスラン失敗したてがに。

そしてそして、山草会の方から雪割草をいただいてしまった。
も、もったいなさ過ぎですよ(^_^;)どうしよう。
大事にさせていただきます♪

来る春を待ちつつ今日はこの辺で。

さぁ次週はついに自分たちの番。
…っても持っていけそうなのないぞ。
-----------------------

追記:このいただいた株、新葉日光浴時にどうしたのか「蒸れて?」くたってしまった…
復活してくれるかなぁ(泣)
関連記事

北陸雪割草連合会展示会

3/5 北陸雪割草連合会展示会へ

今年の上越の展示会は3月の2・3週の土日。
魚津は?と調べてみたらドンピシャリ、第2週の土日だ。
こりゃぁ今年は北陸はダメかなーと思っていたが、相方が「じゃあ富山の行ってみるか。そんなに遠くもないし」と言い出した。
ってことで、富山行き決定。
事前の会場下調べも、ブラックラーメンのチェックもOK。行ってきまーす♪

この時期にしては珍しく天気がよくて、なかなか見たことのない剣岳と立山が見える。
ラッキー♪と途中のPAで写真タイムなども。でも周りの明るさに液晶が見えない・・・(^_^;)
左が剣、右が立山
液晶見えないけど大体こんな感じかな?とパチリ。

会場は富山IC下りてまっすぐの道。なので迷わず会場入り。
おじゃましまーす。
会場にて

魚津よりはちょっと狭いけど、品揃えは十分。
しばし別々で物色タイム。

けど、やっぱフィルターかかってるのか「これだ!」ってヒラメキがあまり出てこないんだよなぁ。
今までみたいに銘品メインではなく(ないわけじゃなくあるんですよ、いっぱい。ただ自分の出せるライン超えちゃってるんだな)実生品が多くなってるからかもしれないし、以前ちらっと聞いた「交配素性が知られるのはいやだからラベル違うものを差しとく」とか聞いたからかもしれないけど、なんか何をおいてもこれだ!みたいなものがないんだよなぁ・・・
や、一番の理由はやっぱプライスなんだけどね~。セコセコだから(^_^;)
「栽培対価」ってのも分かるんだけど、どうしても「価格」で見てしまう自分だ。

富山の黄花(これは薄め)
大体見て廻ったし、おなかもすいたしお昼にしますか。(既に遅い昼ごはんになってるけど)

富山名物ブラックラーメン・ラーメン大喜・二口店。
富山ブラック
しょっぱいんだけどクセになる味。
また富山来たら食べようって気になるんだから不思議なもんで。

剣・立山、昼バージョン
立山・剣が普通に見えるんだもんなー。それにしても白い!

お土産モノちょっと見てから(あの水色のかまぼこは富山にはないのね)再び会場へ。
写真びしばし(すみません、UPもうちょっとお待ちください)
こんな花も


魚津にも数回でかけているし、北陸の会の方とは3会の親交会でお会いしているので、向こうはこちらの顔知ってて話しかけてくるのだが、こちらの脳内メモリーは大変弱く、思い出せない・・・。すみません。
顔がなかなか覚えられず、なんとなく見覚えあるんだけどなぁ、ってトコ止まり状態で。
おまけに新参者なので名前も存じてないという。

結局終了ギリギリまで宿根してしまった…

今回は周辺観光もなく、ではそろそろ帰りますかと高速に乗る。
途中のPAでまたまた撮影タイム。だってなかなかこんなによく見えることないんだもん~
剣 夕方ver.
夕方でハレーション気味だけど(^_^;)
立山 夕方ver.

夕暮れの有磯海SAで大休憩。
前来た時よりオプション(違)が増えている。
いつの間に「恋人の聖地」に?
愛の聖地になりました

これが、魚津の「スカイブルーのかまぼこ」
これが「青巻」

昼が遅かったのと富山ブラック&ごはんのボリュームになかなかおなかが空かず結局上越まで戻ってコンビニ弁当になりましたとさ。
また来年も機会あったら行けるといいな。
関連記事