やすらぎ荘へ

3/28 板倉・ゑしんの里やすらぎ荘へ

DSだSSだ介護だ・・・からまたまた急転直下、今度はハハの入院となってしまった。
めまぐるしく状況が変わりこちらも戸惑う日々ではあるが、だからといって何ができるわけでなく、じっとしてるのも精神的によくないし・・・と有効期限が迫った入浴券を使おうと板倉のやすらぎ荘へ。

地すべり箇所に通じる道路は通行止め。
被害地区のみなさまにお見舞い申し上げるとともにこれ以上被害が広がりませんように・・・
恐ろしや地すべり
これだもんな。。。早く収まってくれー!

まだまだ雪
雪もまだまだあるある。

やすらぎ荘は飯田温泉と大峯温泉の二種類の温泉が楽しめる施設。
やすらぎ荘

なんとなく大峯温泉の方があったまり感高いような(気のせい?)
温泉2つ
奥の小さい方が大峯温泉。ちょうど人がいない時があったのでパチリ。

サウナはないが長風呂アカスリさっぱりこん♪と。
そして今日も脱皮w(どんなに老廃物多いのか)

ほかほか。さっぱりいたしました~

その後板倉の有名どころ「しみず屋」で買い物。ここ安いしおもしろいんだよね~
板倉行く度立ち寄るもんな(^^ゞ

そして、あの味もう一度と久しぶりの「小政」へ。
しみず屋行ってお昼のピーク時間をずらしたというのにお店混んでて待ち状態。
番が来て注文できたもののなかなかラーメンが来ない。

ラーメンなのになんでこんなにかかるんだー!
回りも来てないようなのでまだよかったが、さすがの自分も混んでて注文忘れられちゃったんじゃないかとドキドキ。
ようやく到着。

こまさのラーメン
いただきまーす。

今回は通の食べ方らしい「スープを半ライスに入れて食べる」もトライ。
ん!確かにンマイ!!

ようやくおなかも満足し、時間も近づいてきたので直接病院へ向かう。
やっぱり看る側のリフレッシュも大事だよな、うん。(と言い訳して)
関連記事

上越雪割草展示会その2

3/18 上越雪割草友の会の展示会へ その2

二週続いた展示会も今日が最終日。
今日もまた開場後の入場。(スミマセン)

展示品を見る
展示品を愛で

即売品を見る
お気に入りの花を選ぶ

最終日はちょっと趣向を凝らし、M氏の交配用親株販売や栽培相談コーナーなども企画。
自分は前日清水の舞台から飛び降りたので、今日は何も見ないぞ買わないぞと(^^;ゞ


そして、やはり自然保護や集落私有地の「山の花は盗ってはいけません」と「趣味家の山採り」の大きな壁を自分なりに納得できるような理由は見つからず。
原種があってこその今があるのもわかる、しかしその個体はどこにあった?・・・と思うとぐるぐるスパイラルなんだよね。
あー、青いよな自分。

ある方曰く「商売して営利求めず個人で楽しむなら」との事だが、規模の違いこそあれ長期的に見れば営利もなってるような…。

て、毎年毎年同じことぐだぐたとスンマセン。ハミダシモノのたわ言です。

標準花
一重(標準)
千重咲き
八重咲き(千重)

とにもかくにも、今年もみなさまおいでくださりありがとうございました。
来春も同じくこの教育会館で3月に2週にわたって開催予定ですのでよろしくお願いします。

<追記>
上記雪割草など山野草の山採り問題は自分が常日頃引っかかっていることであり、展示品および即売品についてのものではありません。
会員の方々は交配に交配を重ね、毎年すばらしい花たちを作り出しています。
関連記事

春待ち雑貨店へ

3/17 春待ち雑貨店へ

この土日も雪割草展示会。(ご来場ありがとうございました)
展示会が終わった後、今週もヨーカドー/エルマールへ。
今回はkukkaの「春待ち雑貨店」。

うえるかむ!
しまった案内ポスター撮るの忘れた・・・

店内はこのように

方向変えて
ちょっと向き変えて
まだ外はモノトーンの世界だが、お店の中は春色がいっぱい。
いいねー。こういうの。
リアルが自分的にはハードな日々なので明るい色がいっぱいだと気もほこほこしてくるよ。
(と言いつつ春色暖色パステルカラーは身につける気はなかったりするのだが)

てづくりやきもの
持ってみたら思っていたより軽くて使いよさそう。こんな器で日々過ごせたらいいだろうけどなぁ・・・

手ぬぐいが?
「にじゆら」の手ぬぐいが形を変えて生まれ変わったぞ。

にじゆら手ぬぐいと細谷さんのイラ
手ぬぐいタペストリと細谷さんの春娘三様。

いやー、気分がアガるねー。

あー、ホントに春よ早よ来い!待ってるぞ!
関連記事

アート&アーティストの底力展

3/11 「アート&アーティストの底力展」へ

雪割草展示会(おいでいただきありがとうございます)のあと、今日は本町に寄り道。
二葉楽器で予約していたright in front of meのニューアルバムをゲット♪
やっと取りに来れた~

そして、ギャラリー祥へ。
9日~15日まで開催される「アート&アーティストの底力展」を見たかったんで。
この展示会は東日本大震災&長野県境地震復興支援チャリティ展。展示作品は250点ほどあるそうなので、かなり見ごたえありそうだし、及ばずながら何か協力できたらいいなと。
今日は「3月11日」だから尚更。

事務局は地元の現代作家・堀川紀夫さん。
2009大地の芸術祭での大厳寺高原の空を映す鏡の作品を作られた方だ。
去年のブルースカイプロジェクトやスタジオゼロでも実はお会いしたことがあったりする。

会場内1
写真OKとのことだったのでぱしぱし撮らせてもらう。

作品たち1

作品たち2

それにしても、表現ってのは人によって違うものだなと再確認。
世代によって考え方も違うだろう。
でも言えるのは、やっぱ「‘平和(日常)’を願う力が底力」なんだよな。すごい。

作品たち3

作品たち4

チャリティ展に貢献しようと若手作家さんの手作り品を手にしたのだが、ふと見た一輪挿しに浮気。
小日向洋子さんの陶芸作品に決定。
へへ、買っちゃった~~(ドキドキ)

作品とポストカード
作品の下には絵葉書コーナーもあったのでこちらにも協力。

底力、がっつり見せていただきましたよ。
上越でまたの開催楽しみにしています。
関連記事

ひぐちキミヨ「なおえつ展」

3/10 ひぐちキミヨ「なおえつ展」へ

雪割草の展示会が終わってから(ハハのDSお出迎えは相方に任せ)ヨーカドー・エルマールで開催されている「ひぐちキミヨ・なおえつ展」へ行って来た。

なおえつ展
希望・・・
やすらぎ・・・

展示

海。
なおえつの町が、海が迎えてくれる。
いや、直江津人ではないけれど、1シーン1シーンがなつかしく、やさしい。
ジモティな方にはどんなにだろう。

祇園の絵葉書には、あの祭りの熱気が、夏の暑さが、そして音が脳内再生。
無性にあの夏が恋しくなってしまった。

絵葉書いろいろ
でも祇園祭の絵葉書写真ではないという(^_^;)

そしてひぐちさん。ここのところ会話に飢えていた自分の相手してくださってありがとうございました。
かなり詰んでたので感謝感謝です。
なかなか動けないかもだけど、今度は観桜会でお会いしたいもんです。はい。
関連記事

上越雪割草展示会その1

3/10 上越雪割草友の会展示会

この日と翌日、今年も上越市の教育会館で雪割草の展示会が開催される。
去年はあの地震の翌日(長野北部地震から言えば当日)だったんだよなぁ。あれから一年かぁ・・・思うことも色々あるのだが、まずは展示会。

今年はとにかく大雪で加温設備がなければ花咲かせられるもんじゃない。
なので今年も自分は展示も即売もなく手ぶら(^_^;)

今年は今までのようには行かないので、ハハのDS見送ってから会場へ。
(今週来週の土日はDSを入れてもらった)
もう既に展示会は始まっていたのであるが・・・

会場内1

いらっしゃいませ~

会場内2

展示花よりお目当ては即売品という方がやはり多数。
だが、以前より(自分が客として来ていた頃)と比べると賑わいが少ない。
みな交配でそこそこの花を作れるようになってきたので、買う必要はなくなっているのか
せっかく買っても、ダメになるからあきらめてしまった方が多いのか
やはり一時のブームは去ってきているのか、それは分からないけど、来場者数が減っているのも事実。

確かに、当時は「銘モノ」が多かったけど、今は交配の産物がほとんどだもんなぁ。
そうなるとやっぱり難しいよねぇ・・・。
自分もなかなか「これほしい!」がなくなって来ているし。

どこの展示会でもだけど、年配の方が多くて、若い人がほとんどいない。
以前、赤ちゃん抱いた若いお母さんが即売品を見て「花はかわいいけど・・・高いんですね」と言って帰っていったことがまだ残っている。

価格で見ればそうなんだよね。
花問わなければ同じサイズのポット苗100円出せば買える。
もっと大きい鉢の花買えておつりが来ることもある。
けど、園芸農家でもない趣味家がタネ蒔いて3~4年大事に育ててやっと咲かせたという対価価格も分かるから。
その辺のバランスが難しい。

二段咲き

三段咲き

こういう花の陰に、どれほどの‘これイマイチ’があることか。
狙ってタネ蒔いても自分がイメージした通りに咲くとも限らない、確率があるにはあるけど、半ばバクチみたいなもんだし(・・・てのは自分だけか(^_^;))
この雪割草ってやつはヒトと同じでいろんな血が混ざって、それぞれの個性があるんだよな。
だから面白かったりするんだけど。

それはそれとして、今回もご来場ありがとうございました。
明日、そして来週もよろしくお願いします。

写真集はまた後日~
関連記事

くわどり湯ったり村へ

3/7 くわどり湯ったり村へ

節電券ラストの一枚、やはり行った事のない日帰り温泉がいいよなーと、これまたハツモノ・くわどり村に決定。
ここは直線的には近い(山を考慮しなければ)が、道路的に逆コの字で遠いため行きたい気はあるもののなかなか行けずじまいだった。
ハハのDS見送ってからさあGo!と。

直江津からのR8、海岸沿いはさすがに雪も消え春も近いことを感じさせたが、有間川から桑取に向かう道路脇の積雪はやはり次第に多くなっていく。

くわどり湯ったり村到着。

雪まだまだ~
雪あるある。

時間的に先にお昼。
地そばも気になったが、季節的にちとざるそばは寒いな~(^_^;と、メニュー的に多い「とんかつモノ」をセレクト。
食事処
木のぬくもりたっぷり。

ソースカツ丼 カツ定
ごちそうさまでしたー

そして風呂。
・・・さすがに人が絶えず写真は撮れなかったが、ミストサウナに(入浴剤)日替わり風呂にノーマルな温泉、寝湯に露天風呂でぽかぽか。
そして今回もアカスリ脱皮(笑)
あーさっぱり。

フロントのクラフト
手作りものたち 縁起物のツルカメだ~

売店にあった「明治時代に作られた障子戸の腰板」で作られた杉のコースターにうずうず。
どんなお宅だったのかな~

春の芽吹きの頃もいいかも、などと思いつつタイムアップ。
お出迎えに間に合うように帰宅。

春はまだまだ

残るは3月末まで有効の入浴券。流さないようにせねば~
関連記事

早春の山野草展へ

3/3 早春の山野草展へ

スタジオゼロから今度は道の駅あらい・情報館へ。
3/3~4日の両日、ここで雪割草を中心とした山野草展が開かれているのだ。
今年はとにかく雪のため春が遅いのだが、それでも春を味わいたかったしね。

おじゃましまーす
おじゃましまーす。

色変わりクロカン

色変わりクロカン
クロカン=クロヒメカンアオイ、の色変わり花

おお、咲いてる咲いてる。
雪割草とカンアオイにニヤニヤ(^^)
うちよりも雪の多い地域、ここまで持ってくるのは大変だったろうなとしみじみ。
主催の荒川さんの雪下ろしの回数、うちの倍だし(^_^;)

二段さん

黄花さん

昨秋に栃尾で購入した「モモイロカンアオイ」、デジカメに写真があったので見てもらったら「オナガサイシン」と判明。
荒川さんありがとー!!

素心コシコバ
コシコバ=コシノコバイモ、の素心(青軸)

即売、キジ害を免れ生き延びたものがまだ分からないので、持ってるものには手を出さず。
二度目の正直とハツモノにトライ。
うまく育てられればいいけど・・・

遊び心♪
こんな遊び心な作品も♪

ココロの栄養補給して帰宅。
さあまたがんばろうぜ。
関連記事

スタジオ・ゼロへ

3/3 妙高(新井)のスタジオ・ゼロへ

介護ライフも一ヶ月。
まだ慣れないというか、今までとは違う日々に「たまってくる」頃。

案内をいただいたものの連絡も伺いもできずで、ここのところ気になっていたスタジオ・ゼロ
中古ノートPCの下見もしたかったし、道の駅の展示会にも行きたかったこともあり、この日の午後の‘見守り’を相方に託し新井へGo!

まずはPCショップでチェック。
7になるとさすがに中古といえども新品と大差ない価格(メーカー気にしなきゃ)だし、当面の目的は無線LAN使って下階でもネットができる・・・だからね。
ってことで、交渉?で決定。
しかしこの日は予約ってことにしてまた後日にさせてもらう。
買えなくはなかったけど、なんとなくf(^_^;)

そしてスタジオ・ゼロへ。
東條さんご無沙汰すみません。

お茶をごちそうになりお話。
うぬ、ここに来ると「表現者の喜怒哀楽全部ひっくるめた上での上を向く‘気’」が満ちてるようで、自分もそういうのおすそ分けいただけるような気がするんだよな。

作品いろいろ

ビーズ作品

スタジオ内は前回の展示と今回の展示が入り混じってる。

39アートの作品も

ちょうどアーティストの小沢氏が来られてて、ずうずうしくぶしつけな質問などしつつお話。
小沢さん、去年に次いでの突拍子もない問いかけすみません。
そしてそれに応えてくださってありがとうございます。
まだまだ迷いの多いひよっ子です・・・

手前が小沢さんの作品
手前のお花畑が小沢さんの作品。「ドツボ」の中から生み出された作品なんだそう。

でも、以前いろいろな方からいただいた答え、やはりやり方は違えども芯は同じなんだよなとやり取り思い出しながら反芻。

「元気のもと」いただいてパワーゲージを上げ、テンションあげて次の目的地へ。
(次エントリへ続く)
関連記事