斑尾登山

6/26 斑尾・信越トレイル

今日は久しぶりの登山。
一昨年の秋以来(山菜採りは別にして)まったく登山をしていない。
このところ右足の筋が痛むので不安もあったが、これから登山の機会も増えるだろうからとリハビリも兼ねて行って来た。

行き先は斑尾山、そしてそこから始まる信越トレイル

行ってきまーす。
今日の妙高・火打
妙高と火打@道の駅手前

今日の妙高6/26
今日の妙高。雪なくなったなー。

斑尾スキー場到着。登山スタート。
最初からゲレンデ直登りはしんどい。けど青空と緑がパワーをくれる。
青空と緑

で、細いことはサイトの山記録に書くことにして(まだ書いてないけど(^_^;))、
とりあえずのコースタイムはこんな感じ。(おめーいくつブログ持ってんだと言わないように(^_^;))

ごみは持ち帰ろう
大明神山頂にて。あーあ。放置ごみはこうなっちゃうのはどこでも同じ。

カキツバタとワタスゲ
沼の原湿原。水芭蕉とリュウキンカは終わりカキツバタとワタスゲ(とレンゲツツジとニッコウキスゲ)が盛り。

足がとにかく疲労。
トレイル自体はそんなにアップダウンもなかったけど、距離はあったからなぁ。
靴紐の結び方が悪かったのか足が太くなったのか左ふくらはぎ横下部がうっ血したが、心配していた右足の筋は痛みなかったのでほっとした。
でもこの感じ、明日の筋肉痛は決定だな。

斑尾マンホール蓋
斑尾のマンホール蓋。そしてうぷぷのホワイトハウス

下りてさっぱり・・・と思っていたが予定していた日帰り温泉は定休日。おまけに道路工事のため18時半頃まで新潟に戻るには大幅に迂回しなければならないということで斑尾高原ホテルの温泉(お得クーポン利用)に行くことに。
はー、すっきりさっぱり。
斑尾高原ホテル
お世話になります

実は表札
中に飾ってあったけれど、みんな表札で名前が記されてる。ホテル設立関係者なのかな。

通行止めも解除になったので来た道と同じルートで帰る。

夕暮れ
朝もキレイだったが、夕暮れもまたキレイだ。


道の駅あらい・・・施設はほとんど終わってる。
鮮魚センターやってれば売り切り特売のおすしでもよかったんだが。

新井のマンホール蓋
今まであまり気にしてなかったマンホール蓋@新井

夕飯はミサ。
珍しくみそラーメンではなくごはんモノで攻めてみる。
炒飯 とんかつ定食
炒飯ととんかつ定食ナリ。

なんとかリハビリになったかな。
次は火打か名立の不動山か。

・・・まずは筋肉痛の山越えだ(^_^;)
関連記事

釜蓋遺跡説明会

6/24 釜蓋(かまぶた)遺跡説明会へ

この日は市が開催した釜蓋遺跡の説明会。
ここと吹上遺跡、斐太遺跡は国指定の「史跡 斐太遺跡群」と呼ばれている。
吹上を真ん中に、およそ1.5km間隔でこの遺跡(ムラ)が位置しているのだが、古代、どんな生活が営まれていたのだろう。

この遺跡群は弥生時代のもの。
斐太ムラは今から1900年ほど前、水のない壕で囲まれていたムラ。竪穴建物が半埋没の状態で多く見られるそう。
吹上ムラは2200年ほど前のムラ。糸魚川のヒスイを使い勾玉の加工産地だったそうでかなり豊かなムラだったらしい。
そして釜蓋ムラは1800ほど前のムラ。ここは大きな濠で囲まれた環濠集落であり、濠と隣接する川を利用し船で物資を運ぶ物流中心の集落だったらしい。
(ほりはほりでも、濠=水のあるもの、壕=水のないものと分けられている)

ちょっと時差はあるものの、そう遠くないこの3つのムラ、奴奈川姫エリアの中での上越地域の中心だったのではないだろうかと見られているのだ。(頸城黒姫山、長野黒姫山、刈羽黒姫山に囲まれたエリアが奴奈川姫の統治エリアという説がある)

で、今日はこの釜蓋遺跡の見学会。でもここの遺跡は見るだけならいつも見られるらしい。

当時もこんな山の風景?
建物は別として、当時もこんな風景が広がっていたのかなぁ。

弥生人です
市の担当者も弥生人になりきって。

濠のあと
白い線内が濠があったところ

川のあと
当時の川の断面。こんな感じで川があったワケか。

川から発掘された水に守られていたので酸化せず土器はすべすべで状態もいいとのこと。
左土中、右川跡から発掘された土器
(比較のため時系列的にはあとの展示資料をここに持ってきました。
水バリアされてた土器は左と比べると確かにすべっこそう)

でもだからといって土器も当時のまま(割れずに)残っているもんじゃないんだよね~
そりゃそーだ。
状態から川の流れはなだらかだったらしいね。

この木何の木木になる木
川跡から見つかった木。何の木かは不明。

これだけの木が運ばれるほどの流れがあったってことは、大雨による川の氾濫か、
それとも集落にあった大木が大雪によりどうにかなっちゃったのか、分析結果が待たれている。

炭化米
そして県内有数の大きさだという消失した竪穴式建物からは炭化したコメがたくさん見つかっているそう。
焼けたのは火災か、戦か、果たして??

ドロ洗い中
その土を水に溶かしてフルイにかけるの図。
ガラス玉なんかも見つかったそう。

ガラス玉
その発見された青のガラス玉。ちっこいけどきれい。ガラス技術もあったんだなぁ・・・

と、歴史に浸った後、お昼は新井の清里軽食堂。
前から気になっていたけど、やっと行けた。

タンタン麺 みそラーメン
タンタン麺とみそラーメン。癖になりそうな味だ♪
ごちそうさまでした~

弥生時代、文献などの歴史資料もない。発掘されたものから推測するだけの時代。
深まる歴史ロマン。

ただ、彼らがいて、綿々と繋がってきた命のリレーがあるからこそ今の時代の自分たちがいる。
そう考えるとすごいなぁ。
弥生の人たち、ありがとう。
関連記事

高田エージ&スーサイド@メモリー

6/23 高田エージひとり旅10年生@メモリー

そして夜は高田エージさんのライブ。
OAはロックンロール・スーサイドというオイシイライブ。
スーサイドのライブは去年も3月も都合が合わず行けなかったし、エージさんは去年のライブ見てすっかりハマってしまった。
ほんでもってオトカケについで夜もライブへGo!(相方いつも感謝!)

早夕飯後メモリーへ。piさんが座席確保していてくれた。ありがとう!!
puさんは急に都合悪くなりキャンセル。
オトカケでお会いしたkuniさんとはこちらでも。お疲れさまでっす☆

まだかなまだかなの期待の中
わくわく
いよいよスーサイドのメンバーがステージに。

・・・・!!
音にガツーン!!
永見さんも気合十分。
うぉー!!ろけんろーーーーーーーーーるっ!!

うぉー!!
ギターの白鳥タケルさんの助っ人は白鳥カズヤさんw
今日はそういうキャラ設定なんですねwww
でもなんで笑顔禁止なのー?

ヒートアップ!!
あー、なんかもっともっともっと聴きたい・・・
ワンマンライブ期待!!

そして主役のエージさん。
「おかえりーーーーーーーーーーっ!」

エージスマイル
‘褒めると伸びる’タイプwのエージさん、観客との高田とエージ「最高」合戦。
「Yeah!」 「king of Yeah!!」 「Thank you Japan!!」と来る来る♪

そして、今年もα波がしっくりきてしまいしっとり聴かせる「月虹-moonbow-」に別世界に飛びかける自分。なぜなんだー!!

しっとりと
盛り上げたあとの「マルキド・ピエールの光と影」。歌の世界(脳内妄想)にぐぐっと。
こういう哀しさの中にも一筋の希望がある歌で締めくくるとは・・・なんてニクイ演出。たまらん>

そしてそして、スーサイド再び。
エージさんとのセッション。
今年はロッド・スチュワートで来ましたかーー!!

with スーサイド♪
ぐおおおおお!!
(すんません、テンションあがっちゃって)

迫力!でも楽しい!そして燃えるぜ!!

更にテンションあがるぜ!
ホント、永遠だったらいいな~・・・

フィニッシュ!
ラストっ!
yeaaaaaaaaaaaah!!
yeaaaaaaaaaaaa!!

エージさん、スーサイドのみなさま、お疲れさまでした!!熱いロケンロールな夜をありがとう!
次のライブも楽しみにしてますぜ!

やー、今日は昼夜2ライブにがっつりパワー補充できたぜ!!
関連記事

オトノカケラvol.14@道の駅あらい

6/23 オトノカケラvol.14へ

この日、道の駅あらいの広場でオトノカケラが開催される。
気がつけばこのイベントも14回目。去年はタイミングが悪くなかなか行けなかった。
行けば行くほど彼らが好きになってる自分(迷惑だろうが)、これを逃してはならんとGo!

ただ朝霧雨だったので開催も危ぶまれていたのだが、みなの願いが通じたのか雨も上がり無事開催決定。
道の駅到着。puさんと合流。マゴちゃんかわいいのー。

今回はこれ

このオトノカケラ、出演順は「くじ」で決めるという演者にとってはドキドキ企画w・・・
一番手は妙高のkuniさん。
昼間歌ってるのは初めて見るかも~

kuniさん

お次はサンカフェ
サンカフェのお二人

サンカフェ&わこ→さん
スペシャルでわこ→さんとのコラボも。

わこ→さん
そしてわこ→さん。
久しぶりにナマ歌声聞けたー!!何年ぶり?

わこ→&ミチシルベ
ミチシルベさんとのコラボもあったぞ。

ここでお昼のため一旦休憩。腹減った~で冷うどん☆

yumizoさん
お次はyumizoさん。今回はソロで。

ぜいたくコラボ
バックにOTOYAさんとCOZENのカズさんの「スパルタン・ナイトメア(yumizoさん談)」

M×M
そしてM×M。
片方のMさんは存じているが、M×Mとしてははじめて。
椎名林檎とチャットモンチーのカバーを見事にこなしてくれました♪

そらー
Mさん曰く「空が綺麗」。ほんとだー。

カズさん
PAとして急遽参加のカズさんに感謝を込めてのカズさん枠。
やー、ギターももちろんだけど声がいい。
COZENとしての歌も聴いてみたいにゃー♪

OTAYAさん
OTOYAさん。相変わらずの迫力演奏。
以前お会いしたときよりかなりスリムになっててびっくりした。。。

OTOYA&ミチシルベ
ミチシルベさんとのコラボ。

ミチシルベさん
そして最後、トリを務めるのはミチシルベのタミオさん。
鍵盤弾いたりギター抱えたりと大いそがし。
ノアの箱舟をベースにした新曲も聴けたよー

いいなぁ いいなぁ
歌っているところに風が吹きイーゼルが倒れる・・・
と、さりげなーくフォローに動くところがオトカケクオリティ。
そのさりげなさに惚れるぜ!(だから迷惑だってば)

おつかれさまっ
エンディングはkuniさんの音頭で。
わこ→さんとサンカフェのyokoさんは都合により不在だったけど。

お昼はさんで5時間の長丁場、参加されたみなさんお疲れ様でした!

「歌声で街を元気にしたい」との思いからはじまったオトノカケラ。
その思いに共感する妙高市内・市外のアマチュアミュージシャンたちが集まり奏でるハーモニー。
いいよなぁ。

これからも(行ける時は)おじゃまするつもりなんでよろしくお願いしまっさ~
関連記事

「モモイロ × ナナイロ」二人展@kukka

6/22 「モモイロ × ナナイロ」momoco × nana二人展@kukkaへ

この20日から来月1日までエルマール2F、kukkaでは「モモイロ × ナナイロ」二人展が開かれている。

なかなかkukkaも行けなかったのだがこの日天気も悪かったこともあり、出る用事もあったのでヨーカドー/エルマールまで足を伸ばしてみた。

おじゃましまーす
おじゃましまーす。

展内
ギャラリー内はこのように(片側から)

kukkaはSさん(お久しぶりです♪)がちょうどお店番。
お元気そうでよかった(^^)

momocoさんは名立の方、おおらかでにこやかであたたかい「おかーさん」なイメージの絵を描かれるのだ。
nanaさんはmomocoさんのお友だちの作家さんなんだそうだけど、これまた幅の広い「かわいい」イラストがいっぱい。

nanaさんカード
nanaさんのポストカード。

参加型お楽しみ企画♪
今回のお楽しみはコラボ進行型リレー絵本。みんなが切ったり描いたものをお二人がストーリーにしちゃおうという。
最後はどんなお話になるかな?(^^)

ほっこり♪
momocoさん作。この中のお一人をうちにお招きしました♪

なんかなつかしー
nanaさん作。なんかなつかしー!

にっこり
すまいるがいっぱいですぞ。(トイカメラモードで)

暖色系をベースにしたお二人の作品たちに、ココロほっこりにっこりとさせていただきました♪
関連記事

パワモニオフ会@十日町

6/17 パワモニ新潟オフ会@十日町

ミュージックバード系のコミュニティFMで、日曜の早朝(5時~6時半)に「パワーアップモーニング」という番組が放送されている。
サイマルラジオでネット局探せばPCで聞けます)

で、そのアシスタントパーソナリティー・田川まゆみさんが十日町(と六日町と新潟)に来るというので、その場所はおなじみラジオ友さんのお店なので、これは行かねばと。
十日町、雪まつりにも行けなかったしね。
ってことで、一路十日町へ。

の前に。
お昼は松代の「はらた家」。
定休日だったり貸切だったりでなかなかタイミングが合わなかったからさ。

豚カツ定食
豚カツ定食。お肉屋さんの強み、肉厚でやわらかくて食べ応えばっちり。
やー、満足。ごちそうさまでした

Men(←芸術祭作品「人、自然に再び入る」をこう呼んでいる)は足以外葉っぱに覆われている。芸術祭に向け草刈りされるかな?

そして十日待て・・・ぢゃなく(またわかる人にしかわからんネタを(^_^;))十日町。
家電店と明石の湯に行く予定の相方に駅前で降ろしてもらい、集合時間までにはまだ間があったので「ボロニヤ十日町工房」に向かったらば・・・おお、田川さん!そして十日町のお二人さん!おひさしぶりでございます。

七夕モード
十日町駅前商店街は七夕モード。

田川さん・・・ちっこい!かーいい!!
しばし4人でトーク。店長がゲットした「necomimi」を装着してもらったり。
ははは、自分もかぶっちまったよ(笑)見映えはおいといて、面白かったぞ~~♪店長さんくす!
ねこみみ田川さん
ネコミミ田川さん

そして茨城から、東京から、市内から、リスナーさんたちが。
はじめましてー。おみやげありがとうございます。すみません勝手わからず何も持たずで<(_ _)>
ほー・・・ツイッターで名詞も作れるのか。初めて知った。。。

いいなーの1コマたち
ネージュくん! 十日町のご当地ナンバーはネージュくん

メイド♪ 扇風機最中
あきはば~らのメイドパッケージに日立名物扇風機最中。

そしてそして、蒸着!・・・もとい装着!
メイド田川さん
田川さんのお仕事着(はーと)

田川さんのサイン
へへへ、書いてもらっちゃったよー♪(ミーハーやのー)

みんな揃ったので店頭で記念撮影なんぞを。店長、明日お客さんに「メイドさんどーしたね」なんて言われるんじゃないか?(笑)

そして店番の店長とはここでお別れし、一行はFMとおかまちへ。
現在、FMとおかまちはキナーレが改装中のためスタジオを残しお隣のクロス10に事務所を移しているのだ。

FMとおかまちにて
当番の佐藤さんからいろいろためになるお話を聞かせてもらう。
ありがとうございました!

ここでも記念撮影。しかし自分はどーしてカメラを向けるとこーいう顔になるんだ・・・orz

田川さんにちなんで田川大橋を見てからFMゆきぐにへ・・・という予定だったが、楽しい時間はあっという間で、ほくほく線の時間が危うくなったので、予定変更ここからは車移動ということに。
相方も待っているので自分はここで皆さんとお別れ。
ありがとうございました!!またラジオで!!

ボロニヤに戻り店長に報告兼地域トーク。店長、お世話様でした。ありがとね。

またクロス10に戻り、改装後、ギネスにも載った傘つるし雛を見る。

すげー!
すっげー・・・
傘直径約2m80cm、全長約10m、約350キロの大作。

アップ!
11655個の人形が傘の下つるされております。

ちんころ
そして十日町といえばちんころ。

キナーレ。
キナーレ
改装して芸術祭の作品ができるそうだがどんな感じになるのかな~♪

芸術祭作品
「火を守る螺旋の蛇」

せっかくだから自分も明石の湯でゆったりさっぱり。。。
相方と合流。

再びクロス10。傘つるし雛に物産コーナー。こちらではあまり扱ってない蕎麦やががなんばん(みょうとしょうとかぐらなんばんのしょうゆ漬け)、津南の雪下にんじんジャムなんぞを購入。

途中浦川原の「末広」に寄り夕食。
食券で注文するというしっかりしたラーメン屋さん。

特製みそラーメン ラーメン
特製みそラーメンとラーメン。
スープは魚介系のしょうゆ味。麺はすべりのよいつるつる麺なんだけど、自分みたくの猫舌のろのろだと麺がすぐやわらかくなってしまい・・・減らない。
みそもなかなかだったけど、何かちょっと自分たちの好みとは違うような。
でも前から気になってたし、行ってみないと味わからないもんね。

そんなこんなの十日町お出かけでした。
来月からは芸術祭!またまたお邪魔しますがよろしくっす十日町!!
関連記事

ベスパライブ@上越BiS

6/15 ベストパートナー・レコ発ライブ

ニューアルバムが6月8日に出たばかりのベストパートナー
上越でライブがあるというのを知ったのはライブ約一週間前・・・というかアルバム発売日。
これは行かなくては・・・とGo!

会場は仲町の「BiS」。
オープンしたばかりのBiS、入るのは初めてだ。どんなところなんだろう(わくわく)

BiS入口
ほー・・・おじゃましまーす。

ステージ
うっわー・・・
キレイでカッコイイ・・・

ステージライトこちらにも
今日はフリードリンクなんだそうで(嬉)。
でもあんまりぐびぐび飲めないよなぁ。ライブ途中で中座したくないし(苦笑)

開演18時と言いつつも、始まったのは18時20分頃という。でもギリギリ入場だったので落ち着けてよかったとも。
でもさすがに平日のこの時間では魚沼ベスレさんは来れないよなぁ。。。残念だけどまた機会あるよね!

くろみつさん
OAはくろみつさん。
オリジナル2曲を歌ってくれました。
なかなかオリジナル聞けないからうれしいぜいっ♪
でも・・・あれ、ピックサービスはー??

中村さん
そして中村真二さん。さすがギターの先生。
大島小学校の生徒が作った「ららら♪大島」。去年の市民活動フェスでも聞いたけどいい歌だよね。
JCVで流れてる「あ~そびにおいでよーあーおーたーがわぁ♪♪」みたいにかかるといいのにな。
大島の自然をバックにPVみたいにさ。

Jo志校のみなさん
そして、上越ご当地アイドルプロジェクト「Jo志校」の研究生さんたち。
おお、アニ系な方も♪
これからのいろいろな活動期待してまっせー♪
上越を元気に、そして盛り上げよー!!

壁
壁。
こじゃれてるなーと思っていたが、触ってみると・・・ウレタン?
これやっぱり「音」へのこだわりなんだろうな。すごい。

さてベスパ。
ニューアルバムからのライブ。
もしかしたら、県内初じゃないか?

ベスパさん
ベスパのお二人もいつにもまして気合入ってる。

MC。なんと、彼らの所属するレーベルが上位独占したそうな。
すごいよメジャー抜いてチャートTOP10圏内に入るなんて。

ひろさん>湯沢の方は北ぢゃないよ☆確かに関東からみれば北だけど~

あの歌歌ってくれるかなーと楽しみにしていたんだけど、はっと気づく。
ああ、あれは十日町のご家族への歌。明日のふるさと十日町ライブに備え今日初出しはしないわな、と。
明日のためにとっとくわな。

もういっちょ
アンコールに次ぐアンコール。
Love&Peaceはそんな風に作られたのかー。
「まず僕が笑わなきゃ」がはみだしっ子5のミッジへのセリフに通じる・・・(すみませんすぐマンガ引き合いにして)

ただ、やっぱ「こっしー!」「ひろー!」のコール不慣れな市民性で・・・ごめん<(_ _)>
会場の機材、見る人が見るとわかるすごくいいもの揃ってるとのこと。
ぜひまた歌いにきてね~!

ライブ終わってお二人とお話。
「ごっつぉ・・・」は今度こちらでも歌ってね。
で、うれしいニュースがあるって?発表楽しみにしていよう。

・・・しまった、ライブ後の写真忘れた・・・

今日のように明日の十日町ライブもきっとみんなが気持ちあったかくなるだろうね。
十日町ふるさとライブの大成功を、魚沼ベスレさんたちの笑顔を想像しながら帰路についた。


追記:この時にちらっと聞いた「うれしいニュース」とは、なんと彼らのメジャーデビュー(フォーライフ)が決定したということでした。すげー!おめでとう!!
関連記事

スタジオ・ゼロへ

6/11 スタジオ・ゼロ「作品展 RAN」へ

5/12~6/13の約一ヶ月、スタジオ・ゼロではPeace & Love No9 特別企画-作品展 RAN-が開催されている。
前回の39Art展も行きたかったのだが結局行けずだったこともあり、会期終了も間近のこの日、これを逃してはいけないと出かけてきた。
スタジオでのアーティストのライブも行きたかったんだけどさ・・・

出展のみなさま
おじゃましまーす。

オーナーの東條さんはいつもにこやかに出迎えてくれる。

作品・・・すげー・・・・「らん」がいっぱいだ~~

抽象的RANエリア
こっちはどっちかというと抽象的な‘らん’

蘭エリア
こちらは‘蘭’を中心とする花たちエリア。
そーいや、爛漫の爛も‘らん’だな。

こちらも蘭メインに
百花繚乱。

はなとこころをつなぐRAN
東條さん曰くの「具象と抽象をつなぐ作品」。

東條さんにゆかりのある亡くなった作家さんが蘭の花が好きだったことからこの企画展が開催されているのだが、RANといっても蘭もあれば乱もある。嵐もあれば卵もある。RANもRUNも。

それぞれの「RAN」。

さすがー
高橋和真さんのクラフト蘭は同じベースなのに折り方次第でいくつもの顔

卵・乱・藍
工藤貞夫さん「卵・乱・藍」
藍は卵であり乱である、と。

漆の飯塚さん
飯塚直人さん「ーbe Leanningー」
漆の作品。あぁ、‘R’に気をとられていたけど‘L’も日本読みで‘ら’だ。
「Learn」も‘らん’に通じる・・・!(目からウロコ)

やー、面白かったー。
色々な方のさまざまな‘らん’。
ありがとうございました!

次の企画、できたら参加できたらいいな(ぼそっ)
関連記事

黒姫へ

6/10 ちょっくら県境越え

4月後半に行った黒姫物産センター。
修理を頼んでいた鉈をそろそろ取りに行かないとと思っていた。
法事も終わって落ち着いてきたし、昨日梅雨入りして天気もイマイチのこの日に(晴れると別の仕事入るので)行って来た。

「今日の妙高」は雲の中で何も見えず・・・でパス。

まず物産センター「とまと」。
うぬ。ネマガリタケはさすがにないか。採りに行くのもこんな雨で露っぽい時は考えちゃうもんね。
ルバープが出てるけど・・・緑かぁ。道の駅行けば赤があるはずだとスルー。
ハーブ苗のタラゴン購入。なかなかタラゴンっておいてないしね。
・・・え?暑さに弱い?!(^_^;;;;;)

目印はコレ
黒姫物産センター。
大きな一茶さんと水車が目印。
おお、ここのルバーブは赤か。でも道の駅に・・・(同上のため略)

一茶さん
オープン当初は店の奥にどーんと鎮座していただろうに、次第に物品が増えてきて古道具化してしまったかのような一茶さん

古道具・古本コーナーにあった1968年アサヒグラフ別冊「あれ(明治維新)から100年」に目が釘付け。
今から43年前・終戦から23年、の頃の「明治維新から今」どのように時代をとらえていたのだろう。
当時300円の本が2000円。当時の価格価値から見ると今の価格より高いのかもしれないが・・・手が出なかった。。。
誌内広告も当時のもので興味深かったし・・・やべ、書けば書くほどほしくなってきた(^_^;)

受け取るもの受け取って信濃町道の駅「ふるさと展望館」へ。
あれー・・・ルバーブ赤ないや・・・。
いつも山菜まつりの頃出てるのに・・・
で、先程の黒姫物産センターに戻ってあるだけ購入。でもちょっと足りないんだよなー。
野望でルバープ苗購入。お山に植えてみよう。

ちょっと冒険心。特産シリーズ「モンそばン」購入。(まだ冷凍中で未体験)

ニセアカシア
やっぱり山はガスの中で見えないので、ニセアカシアなぞ。

まだ雪
県境の妙高大橋越えて新潟県に入ってすぐの待避所では除雪雪山が(小さくなったものの)まだ。


ルバーブ、とまとにあったのは分かっているので帰る途中に再び店に寄り購入。
これで今年の分ゲットだぜ♪
晴れ間を見て採ってきた方がいるようでネマガリが出ていたぞ。ちょっと長いけど☆

昼がまだだったので道の駅あらい・カンパーナあらい内のフードコートでワンコイン丼。
先日CATVの番組内で取り上げられてたので気になっていたのだ~。
(でもメインで取り上げていたカツカレー丼は頼まないという(^^ゞ)

豚玉丼とソースカツ丼
自分は豚玉丼。・・・にしても、ソースカツの「ソース」が違うんだけどなぁ。
ただソースかければいいってもんじゃなく、もっとこうあまじょっぱい・・・
(今は「タレカツ」と言うようになってきたけどさー)

そのあと板倉のしみず屋へ。ここの店内のほとんどの手書きのPOP内に書かれている「やすい」。
これ好きだなぁ。。。空いたスペースは「書いちゃえ‘やすい’」みたいな心構えが、イイ!
ここまでやってくれると笑いが・・・いいなぁ、こういうの。
もちろん安いのありがたいし(^^ゞ
やすい
店内これでもかこれでもかと並ぶ「やすい」にニヤニヤ♪

天気はイマイチだったけれど、お目当てはゲットできたしよかったよかった。
関連記事