ふぉーえばー!そら屋さん

10/28 そら屋さんLastDay

SAKEまつりから帰宅し、ちまちまとやることやって(もうちょっと早く出たかったんだけどトロいもんで)チャリでそら屋さんへ。
閉店カウントダウンの17時には間に合ったけど、店内は既に満員。
幸いなことにヨーコさんとcochicochiさんたちのご好意でテーブルにつけさせてもらえた。ありがとう。
自分のあとにもどんどん「その時」を見届けようとする人たちが続々とやってくる。
ゆずりあったり外に出たり、みんなあったかいなぁ。

食べちゃった(^^ゞ
ラストオーダーも過ぎていたのだけども、最後ということで皆にサービス。

そしてカウントダウン。
17時、クラッカーが鳴り響く。
おめでとう!
店主さん、みなに囲まれまぶしい笑顔(でもこの写真はその瞬間のちょっと前だったりする…)。

めでたい幕引きなのだから、明るい未来への旅立ちだから、おめでとうなんだけど・・・
やはり残される側は淋しさがどうしたってあるけれど、それはぐっと心にしまって。
店主さん、いっぱいいっぱいありがとう。感謝しか出てこないよ。
その笑顔にどんなにパワーもらったことか。

明日からはもうこの店が開くことはないんだね。

これも
これも

これも
これも

見収めか
見納めだ

クラッカーがカラフルに。
クラッカー

あ、ひぐちさんにゆりちゃんだ。みんなみんな思いは同じなんだろう。


ありがとう。またどこかで会えるといいね。
それぞれのたびのそらで。

ありがとう

Be happy each other!!
関連記事

武将隊と二日目のsakeまつり

10/28 武将隊とsakeまつり

今日は2つの別れの日。
なんでなんとなく落ち着かない。
外はそんな気持ちのように強風といつ降り出してもおかしくない空模様。

だからといって篭っているわけにも行かない。これまでのお礼を伝えに行かなくては。

ってことで、sakeまつりに行く相方を本町に下ろし、自分は春日山へ。
今日は月に一度の武将隊dayでもあり、春様と柿崎景家様が天に昇る(卒業)日。
最後の演舞見に行かなくちゃ。

天気はイマイチだったが、さすが日曜。春日山もにぎわっている。
春様にブログ企画。ちと恥ずかしかったが…。

きめっ!
ラスト演舞。先月の武将隊day、雀どののラスト演舞は雨で中止だったからなぁ。風はあるけど春日山で演舞ができてよかったよホント。

最後の長モノ大回転。お二人ともがんばれー。
まわせまわせー
景家様の大回転。さあがんばれがんばれー

春様がんばれー
春様、何気にノンストップで回す回す。すげー。

えいえいおー
ラスト勝鬨

みんな揃って
ラスト集合写真。

景家様、春様、ありがとうございました!お疲れさまでした。
春様とは卒業間際になってやっとお話できたけど、景家様とはほとんど言葉交わせなかったのが残念。

春さま~
今日で最後と言いつつ、いつもと変わらず笑顔いっぱいのりりしい春様。
あー、もっと早くから話しかけていればよかったなぁ。

このあと皆様方は埋蔵文化センターでさまざまな催し物があるのだが、自分はsakeまつりへ。
フリーに試飲していた相方と合流し、今日は車のため飲めない分食に走る(笑)

W鯛 ピザ~
鯛めしに鯛茶漬。やっぱうめー♪釜焼きピザ。焼きたて美味かった!…が、具が多いため生地から落ちる落ちる。食べるのヘタクソな自分(^_^;)

ゆきえびっ
妙高ゆきえびでーす♪

けんしんくん
エレベーター待ちの横顔けんしんくんを撮ろうとしたら、目ざとく気付かれてしまった…

そして昨日と今日で飲んで美味しかった酒数本購入。重てー!

14時、武将隊の演舞、今日も見学。
相方は椅子に座って落ち着いたのと酔いと満腹のため夢の世界へ。おいおい、ここで寝るなよ~~

武将隊っ
やっぱ迫力。相方は勝鬨で叩き起こしたが(笑)

演舞終わって、埋蔵文化センターにも行きたかったが、今日はもう一つ大事な用がある。
そのために帰宅。次の準備へ。

SAKEまつり、欲をいえばもうちょっと飲みたかったかな。食べたいものもまだあったし(^^ゞ
いや、そう思うくらいがちょうどいいのかも。
今年もごっつぉーさまでした。
関連記事

越後・謙信SAKEまつり2012とあのグラ上越

10/27 SAKEまつり&あのグラデリグラin上越

酒飲みにはきゃっほー!のイベント「越後・謙信SAKEまつり」が今年もやってきた。
今年はFM上越もネットしているFM世田谷の「あの頃青春グラフィティ」の出張公開生放送も行われる。
さて行ってきましょうかな。

まず、オープニング&まつり酒ゲットですな。
今年のまつり酒蔵元は柿崎の頸城酒造。そう「久比岐」「越路乃紅梅」の蔵。

今年のまつり酒
春日山でのお祓いを受けたお酒。見てきたもんねー♪→

そして吟ちゃんグッズは相変わらず人気。
リアル?吟ちゃん。
吟ちゃん&純ちゃん
今年は妹の純ちゃんも♪

お、中郷キャラ「さとまる」も。
さとまる
ナマ着ぐるみはじめて見たー!!

おおっ!
描き下ろしだ!

雁プラステージ。
オープニングセレモニー
オープニングセレモニー。

去年飲んで気に入った「清正」とそのにごり酒を早速試飲して早々とゲット。

お馬出しの骨董市にはこんななつかしい弁当箱が。
なつかしすぎ!
他にもあの「おばけけむり」とかキャラクターが入った靴入れとか、なつかし過ぎww

そうそう、「ちりつもプロジェクト」引き換えなきゃ。
お菓子と酒・・・んじゃこっち♪
ちりつもグッズ
謙信と言えば馬上杯、そして今日はSAKEまつりだもんね。にしし。


一旦帰宅し、お昼食べながらJCVの生中継見て公開放送見に、改めてまた本町にGo!
雁プラスタジオ前。
piさんpuさん永井さんどもどもです。

スタジオ内
スタジオ内。木製レルヒさんがなんとも(^_^;) 2年前のデリグラ時の記念サインTシャツも。

岡野さん
岡野さん

今回はおやかたさまと十吾郎も出演して上越をPRする‘義の戦’もあるのじゃー!(二回も!)
ゲストです
「おやかたさま、‘へっどほん’なるものなかなか似合っておりますぞ」
「しかし、不思議なものじゃ。これで音が聞こえるのじゃからな」
「400年後の日の本はたいしたものでござりますなぁ」
・・・と、話しているかどうかは不明(笑)

上杉おもてなし武将隊の演舞タイムはスタジオ前を離れメインステージへ。
ここで上杉武録(ブログ)のコメント欄でよくお見かけする方と「はじめまして」。
わー、なんかうれしいね。

おやかたさま
SAKEまつりスペシャルでおやかたさま

えいえいおー!
勝鬨でえいえいおー!!

またスタジオ前に戻り番組終了まで見学。
といいつつ上からステージ見たり。
太鼓!
市外のリスナーさんと勘違いして話しかけてしまった方、フォーク村の方だった。
なんか感じが似てたんで間違えちゃったよー!
永井さんの人徳でその方からお酒いっぱいいただいてしまった。ありがとうございます(^^ゞ

番組終了後、岡野さんと久しぶりのご対面♡

たださー、ステージの真上なので、ラジオの音ステージイベントに消されるような感じで、それが引っかかったなー。

番組も終わったし、さー、本格的に飲むぞーと会場内巡る。
相方ももう来てどこかで飲んでるはずだ。そのうちどこかで会えるだろう。
まず、腹になんか入れとこ。空腹では酔いの巡り早いからな。

ってんでまず地元小学校考案のホワイト焼きそば。
ホワイトやきそば
おいしいけどもうちょっと塩気があってもいいなぁと。

人魚像は秋モード
人魚像は秋の装い

会場内
それにしても天気もよかったし混んできたぞ。

食べ、飲む。飲む。飲む(笑)
相方とは会えたけれどまた別行動になってるし。
謙信勝負飯
謙信勝負飯(品和亭ver.)、ちょうど相方と会った時にいただきました

イベント終了の頃になればまた会えるだろう。うん。

旧第四銀行では発酵食品イベント。
発酵食品あれこれ
上越の発酵食品、がんばってくれー。
そーいや、一時沼垂も発酵のまちとして盛り上げようとしたことあったんだよなぁ(遠い目)
雪ん子みそブースの山本さんにご挨拶。

マリオ!
あ、マリオ団長!お疲れさまです。

かわいいワンコみっけー!ってことで突然・今日のワンココーナー!(笑)
ワンコ!
人馴れしてお行儀のよい子でした。ノンを思い出しいっぱいなでなでさせてもらった~

会場内
更に混んでる中、かさはらさんのコーヒーでちょっと人心地。

マリオ&ルイージ
お、ルイージも到着したんだね。ってことでマリオ&ルイージでパチリ。

あとはイベント終了まで飲みますぞ。目指せ全制覇!


・・・といいつつ混んでたのであとにしよう、と思っていたのは飲めずに終わってしまったのだった。
まあ、明日飲めれば…

相方とも合流し無事帰宅。やー飲んだ飲んだ。でも↑ちょっと心残りww
関連記事

そら屋さんへ

10/25 そら屋さんへ

夕方ちょっと時間が取れたので、チャリこいで今日もそら屋さんへ。
なぜならばこちらも28日に閉店してしまうから。
行かなきゃ行かなきゃ。

今日はカウンター。
ああ、店内のすべてが愛しい。

名刺立体化
カメラが写りこんじゃったけど、そら屋さんの名刺を3D化したもの

のー すもー きんぐ
これ好きなんだよなぁ(既出かも)

スミレ屋さんもちょっと配置換え
岡持からラーメン飛び出しました
この間は岡持に入っていたラーメンが出前先に着いたのか出てきたぞ

パンっ
スミレ屋さんのも見たけれど、これはそら屋さんへの特製パン。

今日はこれ♪
今日はこれをいただきまーす。
ここでミラクル。うさぎ家さんの店主さんもやってきた。どもども☆

今日もノート記入。しつこい?(^^;ゞ
でもやっぱ気持ち書ききれないよ。

そうこうしてるうちにもう閉店時間。
早いなぁ。

レジの上にはまたステキなものが。
フウセンカズラのタネだよ
フウセンカズラのタネがかわいくアレンジ

外に出て手を振ってくれる店主さんに「またね!」と。
店主さんとの写真は最後の日までとっておこう。

日曜日・ラストの日まであと三日。

(今日もフウセンカズラの写真以外はトイカメラモードで撮ってみました)
関連記事

春日山へ

10/25 春日山へ

今日も演舞タイムに春日山。
なぜならばこの28日に春様と柿崎景家様が天に召される(=卒業)してしまうのだ。
日曜以降はもうそのお姿を見られないなんて。

て、もしかしたら、イベントなしの平日に演舞見に来たのはじめてかも。
今日の出陣は謙信様・景家様・春様・十吾郎どの・みつどのの5名

ラストの日曜も来たいと思ってるのだが、雨予報なので春日山での演舞はもしかしたら見られないかもしれないので写真はお二人をメインに。(春様・景家様祭ともいう)

景家様
槍を操る景家様

春様
春様、構えっ!

お三方
演舞お三方

いんふぉめはもちろん上杉クイズなどもあって、平日も楽しいもんですな。
クイズ、何気に漁夫の利で当たってしまった(^^ゞ 
景家様から賞品の「義の塩」もらっちゃったよ。

ほっとひととき
おやかたさまと1
春様♡

おやかたさまと2
景家様♪

演舞のあとは記念撮影。
みんなでチーズ
みんなそろって「春日山っ」

もうちょっとお話もしたかったのだが、もう帰らないといけないので本日これまで。
日曜の武将隊DAYも行くぞー!
関連記事

「LIVE FOR 3.11」へ

10/21 「LIVE FOR 3.11」へ

東日本大震災。
アマチュアミュージシャンたちができること、チャリティーライブ。
富山のバンドが立ち上げたこのイベント。富山、長野で開催され今年は初の上越。

ポスター
主催はロックンロール・スーサイド。
これは外せないなーと思っていたのだが、日程がちょうど山の集まりと重なっている。
参加は帰宅時間次第だなーと・・・。場合によっちゃ「残念」かもと。
でもできたら、最初からは無理でもなんとか帰って来たいなと内心。

魚沼から帰ってきて、まだ時間が間に合いそうだったので相方は知事選投票、自分は「ライブ行ってくる!」と。
(相方、快く出してくれてありがとう~)

チャリで会場へ。時間は20時を回っている。
時間的には半分過ぎちゃったけど、それでも。

今日のBiS
会場入り。
うおっ!すげぇ!!
何回かBiSには入ったけれど、今までで一番人が入ってる!!

ば、場所が…で、咎められないのをいいことにPA脇に陣取らせてもらった。(迷惑だったかなぁ(^_^;))

ステージは「迅雷」がスタンバっているところ。
あー間に合った。

迅雷。
迅雷のみなさん

熱いステージ。
マスコミもライブ最初は記事に取り上げたが、会を重ねるごとに取材が減ってきたそうで。
「風化させちゃなんねぇ、忘れちゃいけねぇ」と彼らは叫ぶ。

そう、終わったわけじゃない。

ハヤシさんとヤマタニさん
あ、この曲!ほらあれだよあれ!確かラジオ番組(夜のドラマハウス)のテーマソングだったあれ!あータイトルが出てこない!
ジャズのあの曲!演奏のみだけどかっちょえーなー。
→「Take five」でした。Tさんありがとうーー!!

そしてトリのスーサイド。
セッティング中に、後ろに撮影用カメラが置かれた。
・・・ってことは、ここだとまずいよな、ちょっと場所動かないといけないよなぁ。
で、ずれたんだけど、イマイチ見えないよー。そんなんで後ろのカメラ気にしながらもとの場所側に動いたり。
撮影の邪魔になってる可能性大だなぁ(冷汗)

スーサイド、BiSでの演奏も見てみたかったんだよ。やー感動。

のぶさん
ボス永見さん

ひーろさん
ひーろさん
teraさんごめんなさい、場所的に撮れなかったよー(><)
でもタケルさんも一緒の4人での演奏見たかったなー。

そしてスペシャルセッション。高木いくのちゃんとright in front of meサーニャちゃん。

いくのちゃんとサーニャちゃん
いくのちゃん&サーニャちゃん

スペシャル!
このセッションはそう見れるもんじゃないぞ。

タイプの違った女性ボーカリストとの競演。
それがまたすごいいいんだ♪♪
かっちょええ。

ラストは出演者全員の「ヘイ・ジュード」。
このチャリティーライブの恒例らしい。
特別出演のMSAW・masamichiくんも加わっての全員大合唱。

全員で
全員入りきれない(^_^;)

いいじゃんいいじゃんなんかすごいいいじゃん。

いやー、来てよかった。
ライブももちろんだけど、観客。
若い方たちがいっぱい。ホント、「ワカモノは」なんて捨てたもんじゃない。
もちろんライブを楽しむのが第一だかもしれないけど、でも「何かできること」と思っているワカモノたちが多いことに感動。

これ一度きりじゃなく、これからも上越で開催されて行くことを期待しとります。
演奏だけでなくPAからMCから裏方もこなしていたスーサイドはじめ上越ミュージシャンのみなさん、お疲れさまでした!


[追記]
このライブでの募金額、10万越えたということだ。
ドリンク代以外は全くの善意、すべて募金となるライブ。
募金額で気持ちを量れるものではないし、もちろんそれがすべてではないけれど、すごいなと。
関連記事

登山と魚沼散策

10/20~21 登山と魚沼めぐり

10/20
八海山登山。いやー鎖場スリル満点。
しかし紅葉は見事でしたぞ。
八海山
下りは迂回路利用

しかし、下りのゴンドラ駅で団体客の一人が行方不明になって呼び出しかかってたけど、その後見つかったのかなー?散策で道間違ったんだろうかねー?

夕暮れ
下山後の夕暮れ

正式な登山記録はもう少しお時間いただくことにして(冬ごもり中になんとか)、登ったあとは、山仲間の集まりで大湯温泉で宴会してまいりました。

宿にて
ほう、甲冑。(スミマセンこういうものにすぐ反応して)

翌朝。
水鳥
「優雅に見える白鳥(じゃないけどw)水の中では必死に水を掻いているものなのだ!」

チェックアウト後皆で向かったのは
自然は厳しい
去年のGW、春山登山中に滑落して亡くなった山仲間の追悼。
その報は大変ショックだった。いつもニコニコ、笑顔しか思い浮かばない先輩Mさん。
みんなから見れば同世代のかけがえのない仲間だったんだよね。

安らかに
山には登らず登山口で追悼。
どうぞ安らかに。そしてみんなが安全に登山できるよう見守っててください。合掌。

みんなと別れて解散したあとは、久しぶりなので土樽近辺散策。
土樽駅
土樽駅

そそるなぁ♪
うわー、なんかいい♪

これこれ!
これですよこれ!これぞ駅の象徴(だと自分は思うのだが)

吾作さん
林道脇に銅像とちょっとした広場がある。誰だろう。
銅像裏の碑文を読むとこの方は高波吾作さんだそう。あー、吾作新道の方か!
そう、茂倉新道・吾作新道・平漂新道など谷川連峰への登山道を開削された方なのだ。
ああ、ありがたや。

イキオイでこれまたなつかしの大源太キャニオンにも行ってきたがなんかこじゃれた感じになったんだね。
マルケーの観光バスが来たのにはたまげたぞ。

湯沢から塩沢へ。新しくできた道の駅「南魚沼雪あかり」へ。
雪あかり
地元農家の産直品や魚沼の名産品が揃ってるね。
ここで「しょうゆおこわ」をゲット。現地でいただきまっす。

牧之通りはリサーチ不足で駐車場の場所が分からなかったので通過のみ。
でも町並み統一させてなかなかよさげだったな。

そして魚沼に行くなら行きたいと思っていた池田記念美術館へ。
池田美術館
今ちょうど木喰(もくじき)さん展をやっているのだ。
微笑仏の木喰さん見たかったんだよねー

木喰さんポスター
各地で開催された木喰展ポスター展示。美術展示品は撮影禁止だったけれど、この資料コーナー(見学者参加文芸室)は禁止ではなかったので。

常設展もスポーツ文化や小泉八雲資料館とか野球選手カード展示とか日本芸術展とか不思議な取り合わせで面白い。
イチローの靴が展示されていたが、足でっけーー!!

すぐ近くの越後ワインにも行ってみる。
スズメさんたち
かーいいねー(^^)

ワイナリー
せっかくだし赤ワインをおみやげに♪

さて、ちょっと早いけど夕食は十日町そばを食べていこうということに。
店は芸術祭の時に行った「直志庵 さがの」へ。
こないだはうどんだったので今回はそばにいたしましたぞ。

天ぷらそば
ごちそうさまでした。

十日町からはいつものR253。上越に入り時間は・・・始まってるけどまだ間に合うぞ。よし!
「着いたら、ライブに行ってくる!」
「へ?まあいいけど、何。」
「地元ミュージシャンの震災チャリティライブなんだけどさー」
「ふーん(内心呆れ)」

次エントリに続く。(相方サンクス!)
関連記事

そら屋さんへ

10/18 たびのそら屋さんへ

いや、まだ9月のエントリが上がってないのだけど、まずは広告はずしておこうかと。

今日は午後からそら屋さんまでチャリをこぐ。
なんだかんだでラストの28日までもうすぐだよ。
行かなくちゃ・・・

店内はやはり混んでいた。
そりゃそーだよね。みんなそら屋が好きだもん。

おひとりさまでテーブルも申し訳ないような気もしながら、スミレ屋さんの展示やマイヤさんのアルバムを見たり。
しっかり「ノート」にも寄せ書き。
スミレ屋さん
スミレ屋さん
いいねー♪
思わずニヤリ
スミレ屋さん
グッズもあるよ

本もね☆
こんな空間も

お客さん見てると、ああ、本当にこの空間、店主さんはみんなに愛されていたんだなーとしみじみ。
お別れ、その日を考えると涙が出そうになるが、いかんいかん。
うれしいミラクルもあったし。

コーヒーとさつまいもアイスと
本日はコーヒーとさつまいもアイスなどを。

うう・・・絶対に来週も来てやる!
まだまだぁ!!

食事は最後までできそうにないのが残念だなぁ。閉店聞いてから月火だったら行けた日もあったのだけど…

(今日の写真はミニチュアモードとトイカメラモードで撮ってみました☆)
関連記事

春日山・まつり酒お祓いへ

10/17 春日山・まつり酒のお祓い

10月の最終週末(27・28日)本町で今年も越後謙信SAKEまつりが開催される。
酒蔵持ち回りで「まつり酒」が作られるのだが、この日、春日山神社でそのできあがった酒のお祓いがあるという。
今までそんなことしてたっけ?と思っていたが、それにあわせて武将隊の演舞もあるというので、どんなんだか行ってみようと興味虫がむくむくと。

さあ行きましょう春日山。
(不幸がらみでまだちょっとひっかかりはあったりしたんだが)

・・・とはいえ、お祓いは神事なので、武将隊もその中にはもちろん入れず。
そんなんでおやかた様たちとお話したり。

そうこうしてると神事も終り、関係者の方たちが続々と出てきた。
ふと声をかけられたのでそちらを見ると・・・白鳥さん?!
しばらく見ないうちにってか、ぴしっとしてたから最初わからなかったよ(^^ゞ

これが「まつり酒」だっ!
今年のまつり酒の担当は頸城酒造。どんなかなー。楽しみ。

武将隊の演舞はじまり~
演舞です
前方・春様、左柿崎様、右景勝様

いんふぉめコーナーはもちろんSAKEまつり。
いんふぉめ~
おやかた様とみつどの

今日のスペシャル。
ふるまい酒
記念撮影だけでなく、特別にふるまい酒が!
あああああ、いいなぁ~~~
残念だが車だから飲めないよ。当日までじっと我慢じゃ。

で、いいなーとそっぽ向くように反対側の神社の方を見たらば宮司の小川先生発見。
昨日のお昼の番組内のコーナー「ちょっと道草」で取り上げていた「松風草」を見せていただく。

松風草
へー、こんなに小さいんだ。でもミカン科なんだよね草ながらも。

小川先生ありがとうございました。お忙しいところごめんなさい。
疑問は宮司さんに聞けとばかりに不幸云々の話をしたら「今はそんなことはないし、神様もそんなに心が狭くない」そうで。そっかー。

で、なんとなくぐだぐだと神社にいたらば、引き上げる関係者の方がお酒持っていたので、おやかた様と兼続様の2ショットを撮らせてもらう。
謙信様と兼続様
皆のもの、SAKEまつりに参られよ!

あーSAKEまつり楽しみ。でもあまり飲み過ぎないようにだな(笑)
関連記事

直江津・鉄道まつりと細谷さんの展示会

10/14 直江津三昧

この日は直江津駅周辺で鉄道まつり、商店街ではアート商店街・・・と直江津が楽しそうな一日。
加えて武将隊も来るそうだし、見たい細谷さんの個展もあるし・・・で、これはもう行かなくてはと行ってきまーす。

オープニング
オープニングのご挨拶

武将隊トーク
続いて武将隊の演舞と勝鬨。うぬー、やはり気迫がかっこいいではないか。
でも写真はトークシーン(^^ゞ
あ、レルヒさんとマリオのレアな2ショット!(しかし場所が悪くて写真撮れず、残念)

JO志校!
JO志校!のみなさん

さて、駅構内操車場行きますぞー。

これこれ
わーわーわー!!いるいるいる!!
早速興奮のあまり(笑)→(携帯ブログ)

わー♪
なつかしのカラーにテンションアップ。
これだよこれ!!
やー、やっぱり新しい新幹線や電車より国鉄の頃のこっちの方が子供の頃から見慣れてていいな。

いなほになり北越になりくびき野になりムーンライトえちごになり。
しかし北越のみ見られず。残念。でも何十年かぶりにいなほ見られたよ。
なつかしー!

運転席にも行ってきたが、お子様だと運転席記念証らしきものもらえるのがウラヤマ。
運転席
そして運転席見学の方たちが汽笛をそれぞれ負けじと鳴らすのでやかましくなり挙句汽笛鳴らしはストップかかってしまったことよ。

ひぐちさんイラスト
連絡通路では絵葉書屋ひぐちさんも。

クラフトキャラ
レルヒさんにミョーコーさん、ジオまるのペーパークラフト。非売品?

おさかなさん
ミニ水族館があるというので図書館に行ってみる。ここで水族館半額券をゲット。
冬以外でない水族館、久しぶりに行ってみたいぞ。

アート商店街を散策。
フェルトのケーキ
先日の齊藤ジョニーのライブ時に彼にプレゼントされたホワイトキャッツさんの作品。

緋色美さんの展示
切り絵に羊毛フェルトに七宝にバテンレース…と緋色美さんの活動は幅広い。

こんなの発見。
カブリ?
どちらにしても古い看板なのだが、前に書かれてたものが残っている。消しが甘かったのか何なのか。

13時半から武将隊の春様と柿崎さんの練り歩きがあるというので周辺をぷらぷらしていたのだが、見つからない。
もしかしたら!と駅に行ってみたらば、いたー!
春様と柿崎さん
春様と猛将さん。まちなか練り歩きではなく駅内練り歩きなんだそうな。

次はてくてく歩いて水族館。
直江津だって古い町。レトロな家も魅力的。

すいぞくかーーん!!
むふふふふふふふふふふふふvvvvvvvvv
エイさん
エイの裏側ってどうしてこうかわいげなんだろうvvvvv

ペンペン
ペンギンは見ているとそれぞれに性格があって実に面白い。
それぞれの水槽、エイ(の裏側)にメロメロになったり餌付け見たりですっかり宿根(笑)

そしてkukkaでの細谷さんの個展。
はなといぬ展
「はなといぬ」展。

ワンコ!
わんこー!!はなー!!
やっぱこういう柴系ワンコって好きなんだよなぁ。
細谷さんも見えられてたので話をさせてもらったよ。

ってな具合の盛りだくさんな直江津DAYでしたぞー。
関連記事

PEACE&LOVE2012展

10/10 スタジオ・ゼロ「PEACE & LOVE2012」へ

妙高市のスタジオ・ゼロではPeace & Love2012が開催されている。
そしてこの日が最終日。最終日にはミチシルベのたみおっちのライブが開催されるという。
これは行かなくっちゃとスタジオ・ゼロにGo!

さん来夢あらいの広場ではたみおっちがリハ中。
声をかけようかとも思ったが、本番に向けての大事な時間のはずなのでこっそり通過。

スタジオ・ゼロへ。
東條さんにご無沙汰を詫びる。この展示もお誘いいただいてたんだけど結局バタバタしてて参加できなかったんだよね。
今回はガラスの浮き球を使って創り出されるそれぞれの平和と愛。
それにしてもいろんな表現の仕方があるなあ。
作品-1

作品-2

作品-3

作品-4

作品-5

作品-6

そしてたみおっち。
ライブ

「サイレン」から始まって・・・え?このイントロは・・・OTOYAさんの「Grainder Baggy」やん。
攻めモードで来たかー!(意味不明)

ライブ2
がしっとつかんで持ってってー

作品
今回のテーマの作品と新曲「箱舟」
2つが合わさって彼の「PEACE & LOVE」となる。

ラストは「茜」。
ふぅ。やられたぜ(更に意味不明)
こういう屋内でのソロライブ聞いたのはもしかしたら初めてかもしれないよね。
たみおっち、お疲れさまでした。
そうそう、個人的な希望としてまた大江千里の曲歌ってほしいな♪
「サボタージュ」とか「昼グリル」とか(^^ゞ

ライブのあとにぱちり
作品とたみおっち

で、同じく見に来ていたにがりさんともお会いしたり。
・・・にしても、えー、上越エリア離れちゃうの?!がびーん。

会場内はこのように
会場内

会場内その2

このご時世のせいかどうしても「今を危ぶむ」表現が多いような感じ。
いかに平和と愛ってものが揺らいでいるか、近いようで遠いというか、届きそうで届かないというか強いようで脆く壊れやすいものかを物語っているような。

でも、こんなほっとする作品も。
ぴーすあんどらぶ

‘PEACE & LOVE’、世界も、人のココロも。
関連記事

信越トレイルを歩く

10/9 信越トレイル

本日は登山ナリ。久しぶりの信越トレイルだ。
今日のコースは涌井~桂池。

さぁスタート
では、行ってきます。

ここのところやたらとクマの出没情報が多いので、ちょっとビビりながら進む。
いやー、ここキノコがやたら多いんで、写真撮ってたらガサッとか物音がするからさー、もしかして?と思っちゃうんだよね。
ナゾキノコ スギヒラタケ?
巨大ナメコっぽいが違うんだよね。スギヒラタケ、本当のところはどうなんだろう。

富倉峠。積まれた石垣が歴史を物語る。(この道も現在は機能していません)
富倉峠
ここを通って信州と越後のしょは交流したんだよね。
瞽女さもこの道を通っていたそうだし。

大将陣跡。
大将陣
今はもう林だけど、川中島の合戦の時、上杉軍はここで兵たちを休ませたそうで。
上杉軍が使った道と瞽女さが使った道は違うそうだけど、やっぱ昔からここは信・越のルートポイントだったんだね。

馬頭観音
江戸時代に建てられた馬頭観世音碑。道中命を落とす馬もいたんだね。

謙信道
こちらは上杉軍が通ったという上杉道。行けそうなんだが廃道になっているらしい。

黒岩山着。
黒岩山から
東屋で小休止。だけどここ三角点もないし、山頂がよくわからん。

またてくてく。道もしっかりしてるし険しい登りもなく歩きいいね。
桂池着。ここでお店広げてお昼ごはん。
桂池

下りはちょっとルートを変えてみる。標識がないので大丈夫かなーとの思いもよぎったが、黒岩山に着いていた。あはは…
あとは来た道をひたすら戻って登山口まで。
登り:3時間50分
下り:3時間30分・・・往路の黒岩山からの上り下りがなかった分時間短縮になった

登山のあとはフロでさっぱり・・・と、何年ぶりかに新井のクリーンセンターのフロに向かったのだが、残念ながら休館日。
なので先日行ったものの暗くて見つけられなかった友楽里(ゆらり)館へ。
せっかくだから食事付きのセット券で。

お風呂
はー、さっぱり。

牛丼 カツ丼
夕飯も済ませて(湯上りの一杯できれば更にヨシなんだけど)お腹も満足して帰宅。
お疲れさんでした。
関連記事

齊藤ジョニー@世界館

10/8 齊藤ジョニーのライブへ

で、スミレ屋さんの一箱古本市でまったりさせていただいていたのだが、向かいの世界館ではずらっと行列ができている。
その列に大丈夫?と心配してくれるが、全席指定だし、おっけーおっけーと余裕をかます自分。
そして、そのメールを読みあげていたところ、
もうその時間過ぎてるやん、とゆりちゃんの鋭いツッコミが。

え、ええーーーっ!!

と、皆さんへの挨拶もそこそこに慌てて世界館へ。
勝手に受け付け時間一時間勘違いしていたよ・・・
(受付後、スミレ屋さんの皆さんには改めて挨拶してきましたが☆)

ポスター
齊藤ジョニー氏については、上越出身であるというのはラジオで聞いたものの予備知識は不勉強で全くない。
ワカモノさんなので、観客もおしゃれなワカモノが多そうで場違い感ありそうだったが、凱旋ライブということだしとにかく「Happiness」がいいなーと思ったのでライブに行ってみたいなと。それにワンコインという破格の価格設定!

曲調も、こういう‘前向きな幸福感’な歌詞も好きなんさね。

受け付けて座席へ。
ふぬー、地元優先整理券というけど思ったより後ろなんだな。
チケット
ま、ギリギリ予約だったしね。
・・・て、おやぁ、後ろは永井さんでないですか。どもども(^^;ゞ

プロモ-1
ライブ開始までステージにはプロモ画像が流れる。

ブロモ-2
やっぱ「Happiness」好きだなぁ。


流れてきた場内アナウンスで何気にチケットと座席を見直せば

・・・間違っていたぁ~~~~~~~~~!!!

人がまだ来てなかったのが助かったてー。
そそくさと指定席へ。
・・・て、前はpiさん?!あははははー。

さ、ライブはじまりー。
ギターにブルーグラスに、この方すごいね。
歌も好きだな~

ただ、緊張もあるのかもだけど、ビール飲みながらってのはどうなんだろう。
今のライブってそういうもんなのかな?(前もあったけど)

MCは・・・なんていうのか面白いのだけれど、ファンと同郷ジモティと、上越出身だしどんなもんだろ(自分ココ)の三つ巴で反応が微妙。
加えて(これは自分の推測だが)「ジョニー」と地元で呼ばれている名前が違うのか、掛け声かけたくてもかけられないというか、地元ネタ禁止なのか、ライブ中合いの手入れたり声かけて応援したくてもなんとなくできないような感じ?
歌がいい分その辺の観客の反応がちょっと不思議さを感じさせた。
ライブにありがちの「ジョニー!みたいな声援がなくただ拍手だけっていう。

でも音楽はさすがにメジャーアーティストと組んだりしているだけあってこれまたさすが。
時々カバーも交えてあっという間のライブだった。
「ラスト・クリスマス」が出たと思えば「ラジオスターの悲劇」も。

そして驚きの「上越市民歌」。ジョニー君、これをみんなで歌おうと。
自分はヨソモノだからこの歌よく知らないが、やはりこんな若い方でもなじみなんだねぇ。
歌詞もいいではないですか。
歌詞テロップはスクリーンに出るんだけどメロディが分からない。

「上越市民の歌」
小林隆治 作詞
森 菊蔵 補作詞
柏林正一 作編曲

1)
森の都に 咲きほこる
高田城址の さくら花
深い濠辺(ほりべ)に 影うつし
夜桜吹ぶく うつくしさ
ああ わがまちは 上越は
とおい歴史が かおるまち

2)
港直江津 岸壁に
きょうも おおきな船が着く
荷役せわしい ひとびとも
世界をむすぶ 夢がある
ああ わがまちは 上越は
いつも未来へ ひらくまち

3)
松のみどりの 春日山
頸城平野を ゆく川よ
稲の穂波が 陽に映えて
祭りにしのぶ 謙信公
ああ わがまちは 上越は
希望(のぞみ)ゆたかに のびるまち

4)
むかし栄えし 五智国府
いまは谷浜 海の宿
波のかなたの 佐渡までも
時代はめぐる 日本海
ああ わがまちは 上越は
あゆみたゆまず すすむまち

5)
雪も晴れたよ 金谷山
レルヒ少佐の 像の前
日本スキーの 発祥地
はるかにひかる 妙高よ
ああ わがまちは 上越は
ひとのこころが そろうまち


ご当地ソングはこうでなくては。それにしても新・上越市民の歌、広まってないのぅ(^_^;)

みんなで、とは言え二番以降は観客の誰か歌ってーときたからこれが大変。
なかなか立候補者が出てこない。
うぬぬぬぬぬ。
まあ、なんとか手を挙げた方がいたからよかったけど、やっぱりこういうのちょっと難しいね。
ジョニー君としては、ふるさとの歌を、みんな知ってる歌だから一緒に歌って上越感というか一体感を出そうとしたんだろうけど・・・観客のしょうしがりの方が強かったようで。

FM-J森田さんの番組用インタビューもあり。ジョニーライブは後日特番があるらしい。
これでジョニー君の生い立ちとか直江津っ子で祇園祭大好きとかある程度わかったけどもやはり本名とかはシークレットなんだね。
まあ分かる人たちには分かってるんだろうけど。
でも、TシャツSサイズはちょっと・・・(^_^;)

ジョニー君、これからもがんばってくだされ。
また上越でもライブしてね~♪
関連記事

姉妹都市展と花ロードとひぐち展とスミレ屋さん

10/8 姉妹都市展と花ロードとスミレ屋さんと

三連休ラスト。
今日も行ってきますよー。

まず最初は観光物産センター。
上杉隊
10時からの上杉隊の演舞は既に終わりかけ。勝鬨にギリギリ滑り込み状態。
彼らはこれから春日山での演舞があるので早々に引き上げてしまったが、ツイで上田隊の幸村さまが来られるらしい情報を見ていたのでタイミングがよければ・・・

・・・て、いなさるよ!!
上田のお二方
早速写真撮らせてもらう。幸村さまの扇音は見事!

物産展内
ブース内。配置はだいたい例年通りだが宮古ブースとか室蘭の焼きとりや上田の酒がなくて残念。
展示ブースうろうろ。先程お二人から名刺いただいたので裏に花押書いていただこうと思ったが(ちょっと学習した)これから観光PRがあるというのであとで改めて。

PRポスター
観光PRポスターやパンフレット。パンフはご自由にどうぞ。

ほんでもって姉妹都市の観光PRタイム。上田に岩内に清水に…ジャンケンで特産品がもらえるかもしれないので完全物欲モード。
観光PR・上田
上田十勇士お茶ゲット♪

観光PR・岩内
岩内の「たら丸」くん。

一通り終わったし、そろそろ次の場所に行かねばならんので、岩内や米沢、そして上田の物産品をゲットしこの場はここでさようなら~
あ、ちゃんと花押はいただきましたぞ。上田隊は活動期間が来月末までとのことだったが、延長決まってほしいなぁ~
現地でも見たいよ。

で、次は花ロード。昨日ゲットできなかったのと見逃した作品とお馬出しイベントへ。
花ロード作品
コンセプトは花の母は土・・・かな?

はばたけトキ
青空に朱鷺色が映える。リアルで見たいぞ。

杉田みそでの味噌チャレンジも。
味噌三種
みそおにぎりが食べたいです。

特製弁当を買いに来たのだが、やっていない。
本町5でpuさんと会ったので聞いてみたらもう既に・すぐ売り切れたらしい。
あちゃー・・・

お馬出しに戻るが、やはりメインは昨日だったみたいでやっていないものも多し。
そして昼になりそうなものないなぁ…うーん…
帰らなきゃ帰らなきゃといいつつ、ポニーたちとついつい(^^ゞ
ポニーちゃん

おっと、やばいやばい、帰ります。



昼食と雑事を済ませ、再び本町。
今度はスミレ屋さん。閉店ギリギリなのにおじゃましちゃってすみません。
相変わらずいい空間だよなぁ~

すげー!
これパン。すごいー!!

スミレ屋さん1
いろんなものがいっぱい。

スミレ屋さん2
うぷぷ♪

今回はスミレ屋さんと同時開催の「一箱古本市」に参加させていただいたのでその搬出も。
昭和マンガを出したんだが、なかなか?(^_^;)

ここではじめて憧れのジローさんとご対面。舞い上がりの変人ですみません…
マイヤさんにゆりちゃん、cochicochiさんともお久しぶり。

搬出して一旦車を駐車しに行く。
その時に高田小町で開催中のひぐちさんの高田展へ。

ひぐちさん展
蔵と高田の町家のイラストが溶け込んで。

こちらも
ひぐちさんどもどもでした~

再びスミレ屋さんに戻り、世界館でもうじき始まる齊藤ジョニーのライブまでまったりと過ごさせていただく。
(次エントリに続く)
関連記事

花ロードへ

10/7 花ロードへ

去年の花ロードは法事のためほとんど見に行くことができなかった。
なので今年は見に行っちゃる~
メインイベントが行われるこの日に廻れるだけ廻るぞー!とチャリでGo!

マップ片手にまず市開催中の大町通りへ。

おおー
おお!

これもすげー
ペット容器すごいねー

金賞作品
たまごパックでここまでやっちゃうとは!

そのまま大町を下ってあわゆき亭へ。
ケーキも魅力だけど今日はパンで攻めて?みようかと。
あわゆき亭にて
夕日パンはパンのソフィーさんとひぐちさんのイラストとのコラボ作品。
パンもちょっと赤みがかってるのだ。
あ、piさん。どもども~と相席させていただく。ありがとうございました。

きものの小川さんで齋藤真一の赤倉瞽女物語絵巻の公開を見る。
絵巻物
すごい・・・

雨が降り出した。
カメラと携帯濡らさないように・・・

「家族のような役者たち」
ガテンのホーム、ジャンジャン下北沢の前の作品は劇団員ごきげん玉井さん作

本町上って仲町。
マップの表示と実際の場所が違っているようでちと探してしまった。

二階に!
わ、こんなところに!

駅周辺~宇喜世の作品見てそのまま儀明川沿いを上り旧第四銀行で行われている柳生博氏の講演会。
講演会
うわー本人だよ・・・クイズハンター!(古)

チャリを停め歩いて本町通りをカメラ片手にぐるっと廻る。

グリーンワールド
スモールグリーンワールド♪(ミニチュアモードで撮影)

ハンモック♪
虹色ハンモック。いい年こいてトライしてみようかと思った(笑)#お子様専用です

えっ?
今年も会えたぞ車に落書き?のNさんのどっきり作品。(はがせるそうです)

あれ?
あれーこれに似た作品を妻有で見た・・・あわわ。

と廻っていたが気がつけばもう終了時間。
続きはまた明日・・・行けるかな?
関連記事

エージ&テツ「20年旅行」 

10/6 エージ&テツのライブへ

前日から外せない用事で新潟に行っていた。
この日はこのライブに参戦する予定だったので、余裕を見て動くつもりだったのだが、以前から気になっていた看板を確認したいがために、その「見たい!」感を押さえきれずに月岡まで行ってしまった。

なのに、
今の
こんなんなってるんだもんなー。
こんなお行儀のいいもの見たかったんじゃない!!

以前の
当時の看板。心の記憶で再現させてみた(笑)
なかなかのインパクトだったんてー。
なんで変えちゃったんだよーと思いながら上越へ戻る。
でも見て確認するまではずっと気になる存在だったから、現状知られてそれはそれでよかったんだが。

そんなんで余裕なんてどこかに行ってしまい、帰宅してバタバタと荷物片して、では行ってきまーすと。←自業自得
BiSへ
今日の会場はBiS。

はじまるよー
中に入ってpiさんと合流。あ、kuniさん、どもどもー♪

1ドリンクとポップコーン付き
今日の1drinkはウーロン茶&サービスのポップコーン

さあいよいよ始まりますぞ。
エージさん、お久しぶりです!!
エージ&テツ

テツさんというか「エージ&テツ」は初めてなのだがいいぞいいぞー。
おもしろいね

歌とトークで盛り上がる。
「高田」連発!(笑)
自分の知らない頃の高田の話などもふっと出てきて「へぇー」と。
春陽館の上階でライブができたなんて知らなかったよ。

テツさん、手品がお上手。
しかし、20年。たいしたもんだ。ってーか、その二人の距離感がなんかいいね。
「10年ぶりにそろっと旅出るかね」「そうだねやるかね」みたいな感じなのかな。

エージスマイル
エージスマイル。
なんてーか、やっぱとにかく「楽しく」なんだね。
マルキドピエールのような切ない曲もあるけれど、基本は笑顔。
やっぱり、happyがいいよね。
yeahhhhhhhhh!!さっ♪

笑顔に元気をもらえるライブでしたぞ。
関連記事