細谷さんのクリスマス展へ

12/24 細谷晶夫イラスト展「Little Santa * Little Angel」へ

飯のラウンジルームでは12/6~24まで細谷晶夫イラスト展「Little Santa * Little Angel」が開催されている。
なかなか行けずくやしかったのだが、最終日にやっと行って来た。

テーマイラスト
おじゃましまーす。

ラウンジルームは久しぶり。
ステキな雑貨がいっぱいだ。気になるものもあったんだけどね~

展示コーナー
そして細谷さんのイラスト。

天使と…
天使と天使

スノーマンとツリー
スノーマンとツリー。非売品なのが残念~~

こちらも
こっちの天使もいいよね。ネコさんも。

なんかこう、ココロがじんわりあたたかくなってくるんださ。
やさしくせつなくあたたかく。

ポストカード
新作のポストカードを自分へのプレゼントに。

ああ、メリーハッピークリスマス。
どっかの宗教じゃないけど、あなたが幸せでありますように。
関連記事

今日も埋文へ

12/24 埋文へ。

クリスマス寒波である。
また雪が積もってしまった。

昨夜から午前中にかけ、クリスマスネタだからとにかく今日中に完成させねばと描きあげた落書き4コマを抱えいざ埋文に出陣!(笑)

午後の部の陣中おもてなし。
これも今年最後だ(陣中おもてなし=土日祝日のみ)。
本日の「ブシばな(勝手に命名)」は‘驚き’。さあみなさんの今年の‘驚き’は?( ̄ー ̄)ニヤ

兄妹コンビ
みつさーん、あなたの笑顔が大好きですー♡♡♡

景勝さんと十吾郎さん
景勝さんと十吾郎さん

おやかたさまと兼続さん
おやかたさまと兼続さん

陣中おもてなしを見たあと、またあとで来まーす。と埋文を出る。
だってこっちも最終日だもんね、と細谷さんの個展へ。
ふ、自分はヨクバリなのさw

で、埋文戻る途中でふと魔が差し気が向き春日山へ。
積雪量はうちの方が多そうだな。。。
でも気温低いからちょっと凍結気味だ。

春日山謙信像
謙信像

下界見下ろす
頸城平野

それでもこんな雪の中春日山来る人いるもんな。すごい。
(自分は気まぐれで来たので除外)

で、埋文再び。
らくがきまんが「おやかたさまとゆかいななかまたち(今浮かんだ仮称)」を押し付ける。
自分の中でキャラ組めたことが久しぶりでなんか嬉しいぞー。
らくがき
・・・て、みなさんすみません。イメージぶち壊しでm(__)m
でもお愛想でも笑っていただけたのでヨシとしよう。うん。

そして野望(笑)
昨日当たった武将隊DAYのポスターにみなさんの「花押」をいただくこと。
やっぱ昨日はなんかバタバタでそんなの頼める雰囲気じゃなかったもんね。

野望
クリスマスプレゼントだー!\(^o^)/ありがとうございましたー。

で、色々と現世の話(笑)などをし、相方から迎え来いの呼び出しを受けるまで過ごさせてもらうと。
寒いのに外でお見送りありがとうございましたー。
メリークリスマスとよいお年を!


余談w・・・昨日入手したクリスマスケーキ、残念ながら今日も食えずw
寒いので大丈夫だろうが、明日こそ食わねば。
まあキリストさんのバースデーケーキなんだから25日当日に食うのが妥当だろう(と言ってみる)

追記)
↑の4コママンガですが、上杉おもてなし武将隊・兼続さんの武録で載せていただきました。
ありがとうございますー。
関連記事

12月の武将隊DAY!

12/23 今年最後の武将隊DAY!へ

ほぼ毎月開催されている越後上越 上杉おもてなし武将隊の「武将隊DAY!」に今月も行ってきた。
だって、ほら今年最後だしさ。

今日だよー

場所は埋蔵文化財センター(以下埋文)自分が行ったのは午後のちょうど甲冑着付け体験講座の頃。
甲冑の着方をおやかたさまがご指導くださるというものなのだ~。

着付け中

着付け中その2
小袖を着て、袴に佩楯(はいだて)、籠手つけて、胴の装着~
しかし難しい。自分じゃ全くできそうにない。またまた武将大失格。

実演
で、着付けは他の方に任せ、おやかたさま(今日は頭巾を装着されておりませぬ)も実演。
帯の結びは要チェック。ぴょんぴょん飛んで胴を浮かせて腰の位置で結ぶんだそうだ。
そうしないと肩で胴を背負ってることになって体に負担がかかるんだって。
(所々間違ってたらスミマセン)

記念撮影
はいできあがりー。
武将隊のみなさんと記念撮影。

その後は陣中おもてなし。
陣中おもてなし
これも今月から始まっている企画。春日山ではなく埋文内で観光案内やクイズ、そして箱の中に入っている「話題」を来場者に引いてもらい出たネタで全員それぞれ話をするというもの。
見たかったんだよね~( ̄ー ̄)ニヤリッ
で、この時のお題は「義の心」でした。

武将隊ギャラリー。
この一年の出陣時の写真をそれぞれが選びそれについてのコメントをつけているというもの。

ギャラリー
コメントがまたおもしろい(笑)

埋文企画展クイズ。
うーん、その場で回答は無理じゃ。展示からヒントもらいに行かなきゃ~
・・・というズル必殺技をかまし見事全問正解。
褒美はポストカードとトレカ也。
トレカ、引いてみたらば・・・・・・兼続さんでしたぞ。おやかたさまと景勝さんのはいつゲットできるかなー。

そのあとは展示物などの争奪ジャンケン大会。
またこれが弱いんだ。
一回戦敗退を何度やったことか(笑)

叩き売り?
路上叩き売り(違)
でもなんとか、この右(真ん中?)のと今回の告知ポスターはゲットしましたぞ。
また手ぶらにならずよかった・・・

で、16時半。よろっとお開きでございます。
お疲れさまでしたー
お疲れさまでした~

今年最後の武将隊DAY、楽しく過ごさせていただきました。
来年度も是非活動継続してほしいよー。

・・・で、野望抱えて明日も行くぜ埋文!(笑)
それまでに「アレ」を完成させねば。時事ネタだし。
関連記事

バロー・クリスマス・ジャム

12/22 FM-J公開生放送・バロー・クリスマス・ジャムへ

12月はFM-Jのクリスマス特番の公開生放送が2件ある。
先にあったイオンと今回のバロー。クリスマス気分を味わいに今日も行ってこようと。

ポスター 今日のタイムテーブル
が、バタバタしていて出たのは放送始まってからという。
そんなこんなで着いたのは前半終了15分前くらい?
ラストの「ゆかりとまいこ」見られなかったよー(涙)

司会のお二人と進行の森田さん
司会は由香里さんとRYOJINさん。森田さんは進行役。

レポーターゆかりん
ゆかりんバロークリスマストレイン中継中。

らじ太
今日はらじ太、ちゃんと服着てたぞw

14時台のゲストはソプラノ歌手の山崎弘子さん。
山崎さん
その歌唱力はやはりすごい。
クリスマスな曲をいろいろ歌ってくれましたぞ。

番組終了後はインストアライブ・RYOJINさんの太鼓。
腹に来るよ、腹に。
RYOJINさん

迫力
二種類の太鼓を扱って

山崎さん再び。迫力。
山崎さん

今年いっぱいで由香里さんはFM-Jを卒業されるとの事。
淋しくなるなぁ。。。
ゆかりん、ありがとう~

そして、近いブースで開局60周年の特番を放送するBSNもチャリティー募金開催中。
むぎむぎくん
新人アナの麦島くん。明日から三日間の特番でここ上越市から柏崎と三条経由で新潟市へと歩くらしい。
がんばれよー。

と、FM&AMの思わぬコラボ?なバローイベントでした♪
関連記事

新潟へ(みずつち等)

12/19~21 新潟へ

友人の年賀状印刷の手伝いやみずつち鑑賞、知人宅訪問などモロモロの用事があって新潟へ。
初日は行くだけ。
電飾
柏崎で見かけた電飾。

夕飯、相方が前々から所望していた「せきとり」のとりのから揚げ(新潟のから揚げはどーんと半身なのだ)。
せきとりの「から揚げ」
うむ、うまし!ここのはカレー味やガーリック味はないみたい(あるのかな?)

で、次の日は印刷業などなど。

最終日。
自分が忘年会出席のためタイムリミットありつつもみずつちめぐり。
新潟市美術館で開催中の草間彌生展も見たいので、みずつちフルコンプは無理だろうなぁ。
まあとにかく行きましょう。

まずは『風のタイムトンネル』。これは以前も見たんだけれど、ハンコ押してなかったし・・・
しかしこの灰色空、いかにも、いかにも新潟だねぇ。

テトラ作り
ちょうどテトラポット制作中。

お次は『GOLDEN ZERO』、金箔はもうはげてるよ。
場所見つけるのにちょっとかかってしまった『Heart washing room~こころの洗濯~』
ないなぁと思っていたらこの作品突風で壊れちゃったんだそうだ。
あちゃー。
残骸
多分残骸。

見守る
『Nadegata Instant Party』は礎保育園。

ご成婚記念
保育園隣の公園にて。昭和天皇のご成婚記念に建てられたそうな。

水準点
三角点みたいに水準点にも一等があるんだね。

はい、では草間彌生展。
草間彌生展
いろんな意味ですげー。

かわええ
とにかくすげー。
ラフレシアではない
その精力的な活動はもちろんなのだが、彼女の目に世界はどんな風に見えているのだろう。
人の目、横顔。
水玉と同じように感じているのなら、人にも強迫観念を持っているのだろうか。
でも、それでも人を否定はしていないんだよね。「love forever」なのだから。

草間彌生展を出てからはまたみずつち。
『harmony』。鏡に映るものと隙間から見える向こうの風景。

次の作品がある「安吾 風の家」に行く途中で見つけた琺瑯看板。うぷぷ。
けちゃっぷ 麦酒
西のこの辺は縁がなくてあまり知らないんだけど、歴史感じるものがあちこちにあるんだよな。

風の館
で、「安吾 風の家」。ここは大正時代に建てられた市長公舎。
現市長の前の長谷川元市長まで使用されていたそうだ。現在は坂口安吾の原稿などの資料が展示されている。
安吾は読んだことないのだが、松之山とゆかり深いんだなぁ。

『<レクイエム>のための茶室と舞台』。庭園に展示されていた。
前回の作品となんかでじゃぶ。

北方文化博物館・新潟分館。
こちらは横越の大地主・伊藤家の持ち家のひとつを分館として開館している。
会津八一が晩年を過ごしたそうでその資料館でもある。
八一は仏像展の時にその句を目にしたことはあるが、本としては安吾と同じで読んでないからなぁ。
どちらも恥ずかしながらよく知らないのだよ。

日/記
『日/記』
八一が書いた「新潟日報(地方紙)」の題字の‘日’この字に自分の‘日’を重ねようとしていく作品。
自分の‘日’は?

旧齋藤家へ。ここは前回の三年ぶり。
『旧齋藤家別邸における Notice-Forest インスタレーション』

これが こうなる
マックの袋がこうなるとは。よくこんな風に切れるもんだ。すごい。

時計を見たら13時過ぎだったので安心していたのだが、相方曰くすでに15時近いと。
えー?!とビックリして携帯の時計見たらホントだ!
・・・あー、また時計止まっていたのか。(文字盤の1つが外れていてあちこち動くのだが、時々針に挟まってしまう。そうなると針が動けず止まってしまう)
って、15時ってもう完全タイムアップやん!

というわけで、まだ見学もしたかったのだが残念ながら「終了」。
この3つの施設は歴史もあるし住宅もゆっくり見たかったんだが、来れただけでもヨシとしよう。
やはり今回も全作品廻れなかったか。
あれだよなー、開催するならやっぱ大地と少しずれてほしいよなー。
一年ずらしてくれれば(見る側としては)楽なんだが。

上越向け。昼も食べてなかったので、持ってきていたお菓子でしばらくしのぎ、柏崎のコンビニでやっと軽食。
平日の夕方はやはり夕方の混雑、帰宅ラッシュに引っかかって頸城から直江津間はえらく時間かかってしまった。
犀潟駅
犀潟駅のライトアップ。これペットボトルらしいよ。

一旦帰宅し相方に送ってもらって忘年会会場へ。
地元CFMリスナーの集まりは実に楽しいもんでございましたよ。
日付変更線越えちゃったもんね(^^ゞ
そして飲み過ぎた(苦笑)
つるしこ うまかった!
会場の鶴越さん。美味しかったですよー!
また開催したいですね♪

という三日間でございましたとさ。これで今年の新潟行きは終了。また来年ね。
関連記事

エルマール三展

12/14 エルマールのみっつの展示会

ヨーカドー/エルマールでは今3つの展示会が開催されている。
ってんで久しぶりにヨーカドー/エルマールへ。
・・・ホントに久しぶりだよなぁ。細谷さん展以来だぜ。

まずはひぐちさんの「ゆく年くる年」
ゆく年くる年

クリスマスカード
クリスマス~

年賀状
年賀状~

直江津祇園(すごいよ祇園の全部の町内バージョン揃ってるんだぜ)、に直江津、高田にまちなみ、ねこ・・・と今年のカレンダーもバラエティ富んでる。壁掛け型と卓上型の2タイプあるよ。
いっぱーい
ひぐちさんとも久しぶりに話しできてよかった~ ありがとでした!

お次はkukkaの「クリスマスと冬のあったか小物展」へ
クッカのクリスマス

こんな感じで
展内

ココロあったかくなりそうな小物がいっぱい。
あったかサンタさん

くりすますー
あー、やっぱなんかいいよなクリスマス。

ラストはBijou~冬ものがたり~
ビジュー冬ものがたり
これはイラストのひぐちさんとビーズアクセサリーの長谷川さん、プリザーブドフラワーの柳沢さんの三人のコラボなのである。

平面の絵が、ビーズと花で更に華やかになる。
立体版
上のはこんな感じ

びじゅーがーでん
1+1+1=∞、と。

きれーなおねーさん
かっちょいいよね

いやー、どの展示会もこの時期ならでは。
ほっこりさせていただきましたぞ。

・ひぐちキミヨ「ゆく年くる年」 12/1~12/16  エルマール1階イベント広場
・Bijou~冬ものがたり~  12/14~12/16     〃
・クリスマスと冬のあったか小物展 vol.3  12/5~12/25  2階 kukka
  にて開催中。
関連記事

サンタとハッピークリスマス2012

12/9 サンタとハッピークリスマス@イオン/アコーレ

今年もやってきましたFM上越公開生放送「サンタとハッピークリスマス」。
毎年のお楽しみさね♪

しかし天気は予報通り前日から荒れ模様で、日曜の朝起きてみればなにこの白い世界。
今日はこの他にも色々行きたいところがあるというに・・・!!

予定では、みながわの感謝祭9時→佐渡汽船ターミナルでの寒ブリまつり11:30まで→12時までにアコーレ・・・だったのだが、この積雪で除雪スイッチ入ってしまった相方をもう誰も止められない(^_^;)

で、出発がずれ込み、アコーレの到着時間は動かせないため、真ん中の寒ブリまつりはお流れに。
あー、うまいもん食べたかったよー!そして、武将隊@佐渡汽船見たかったよおっ!!

ほんでもってイオン/アコーレ到着。
12時前だったので、親戚に送るものなどあれこれ見たりして抽選券配布時間を待つ。

はじまるよー
時間が来たので募金とともに抽選券ゲット。わー、NEW番組表だ♪
番組開始までフードコートで軽く食事したり送るもの決めたり。

13時、公開生放送開始~♪
今年もやっぱり前列は保護者たちがずらっと。
そうだよねー、晴れ姿だもんねぇ。

wサンタさん
今年のメインパーソナリティーのお二人

そしてかわいいちびっこたちがクリスマスソングを歌う(^^)
かわいいうたごえ
ばかいとしげらねっけ。

園児コーナーのあとは保護者大移動。で、puさんが場所取っててくれたので自分も前に移動。
13時台後半は、FM-Jのキャラクター「らじ太」の歌ができたので初お披露目。
歌うは「ゆかりとまいこ」のお二人(敬称略)

らじ太のうた
ゆるーくほっこり♪
・・・でも、らじ太、帽子だけでなく何か着せればよかったのに(^_^;)
寒そうだよーww

14時台スタート。

おっ!
あっ!マリオとルイージ!!

この時間帯は上越のご当地アイドル「jo志校!」たーいむ!

電波ジャック!
メンバー紹介や質問タイム、そしてJo志校電波ジャック!

アナウンサー部門のNちゃんも加わって番組進行、そしてもちろん歌の披露。。。と、ほぼまるまるJo志校コーナー。
Nちゃん司会

サンタモード

制服モード
Nちゃん、声もしっかりしてるし、将来有望だね。
夢に向かってがんばれ~!!
もちろんJo志校のみんなも、この上越を盛り上げるためがんばれ!
応援してるぞ~(^^)v

お楽しみ抽選会
番組終了のあとは、お楽しみ抽選会♪
どきどきわくわく楽しかったぞ。
これがあるからやめられんww

Jサンタさん、ありがとう。
はっぴーくりすまーす\(^o^)/!
関連記事

水と土の芸術祭へ

12/2 みずつち(水と土の芸術祭)へ その3
その3と言いつつその2はまだあがってないのですが(^_^;)

久しぶりの新潟二日目はみずつち
期間が12月24日までだし、なんとか廻れるだろうと思っていたのだが、なんだかんだで今回もなかなか行けずじまい。
前回見た時はまだ暑い頃だったはずだが、なにこの寒さ。

天気が悪く寒いので、メイン会場は屋内だから寒さしのぎにいいかなと思い行ってきた。
メイン会場「万代島旧水揚場」。
これって通称「魚市場」だったところかな?

まずは「おもしろ半分製作所」
わー、これおもっしゃい!わくわくするー!!
子供の秘密基地、僕らのアジトだ!!みたいなつくり。
アジト
屋根の上に置かれた部屋は、まるで大木の上に作った基地の如く。

お次は小かまぼこ。
かもめシアターの上の「海風の村」。
佐渡に吹く冬の風。そこに住む人たち。

水産会館の二階。
『部室シアター「かえるぐみ」をつくる。』にやにや。
こんな部いいな
楽しい部活がいっぱいだ(笑)「よろこ部」っていいね(^^)

「雫を聴く」その‘瞬間’を撮ろうと意気込んではみたものの、難しい。

釣り糸で
「汽水域」釣り糸でこれ作るとはすごい。光の加減でまたきれい。

「31世紀こころの美術館in新潟」
実はこれ、自分も参加したんだよね。やはり新潟っていうかこのエリアに自分の痕跡残したいっていうのか、まあそういうの。

「わしたちがこんな目にあって、あんたたちは得をした」
映像作品。70年代の公害、そして今、原発。
いつもいつも泣きを見るのは・・・?

『「アイヌのカムイユカラ」より シマフクロウとサケ』
アイヌ文様が、古布絵がすばらしい。けど撮影禁止、残念。

「新潟市環境資源目録」にふむふむ。「水先櫓(仮)」におお!
『けはいをきくこと…北方圏における森の思想』ヒグマの頭蓋は何を語る。(これも撮影禁止)
「境界のかたち」誰にも風景の中に‘境界’はある。
『知っているのはオレだけ』写真と映像。知っているのはオレだけ・・・ホントにそう言えるかな(ニヤ)

日比野さんの作品と港風景、なつかしすぎるよなあ。
魚市場だったか中央埠頭だった覚えてないが、小学校の時写生にきたこともあるのだよ。
やっぱりホームタウン
「わがーほこーりー にいぃーがたぁみなとをあいすもの♪」←中学の校歌

グッズショップでここに保存されてた手ぬぐいで作られたパスポート入れを購入。
パスポートだけでなく、他にも使えそうだし♪

大かまぼこ。
『シビタ』は映像作品。信濃川の旅。
『新潟・景12』油は黒い鏡のよう。人がやたらとこの枡を取り囲んでいたのでなんだろうとぼーっとしていたら担当の方が移動してくれと。ちょうどパフォーマンスが始まるところだった。
いやはや、失礼しました。
舞踊
音楽もなく静かに舞う

で、写真撮りかけたらバッテリー残量がやばい。え、もう?
昨日も寒かったし電池食ったか(^_^;)

『smile』かつての生活道具と楽器。よくこんな古い家電製品残ってたなぁ。
過去の「モノ」たちと

「景12」か「smile」かちょっと分からないのだが
廃屋、なんだろうこの感じ。このあるはずのないものが家の中にあり、あるはずのものがない違和感。

・・・そうか、津波や水害のあとってきっとこんな感じなのだろう。
なすすべのなかった「その時」が過ぎ、残された者に押し寄せるのは無力感と失ったものの大きさ。
廃虚…

…って、想像しても、全く実際とは程遠いんだろうけどさ。

これでメイン会場の作品制覇。
だいぶ冷えてしまったし、お昼はラーメン!となったのだが、万代島の青島は混んでいたため、次の作品を見に亀田に行くため竹尾のおもだかやへ。
あー、久しぶりのごはんラーメン♪(ごはんラーメンとはラーメンだが、くどすぎず毎日のごはんの如く毎日でも食べられるようなものの意の自分の造語である)

おなかもあったまって亀田のみずっちたんく(旧亀田浄水場)へ
今回は日曜なので前回見られなかった『Trieb-氾濫』を見る。
なぜかモノクロ
あふれるあふれる・・・(意味なくモノクロにしてみました)

『はがしたての地球-土壌モノリス-』『つぎつぎきんつぎ』は前回の作品。
平皿は接着されてるのかと思いきや、実はそうではないというのを今頃知る(^_^;)

ヒマラヤスギの実
スタッフの方が屋上に上がったら見てみてと言ってたヒマラヤスギのまつぼっくり。

『コンポジション No.8:みずっちたんく(旧)の備品による』
備品たぁ。浄水場だけあって水質検査用?のポリタンがいっぱい。

根起こしの松
構内の木々の中にある根起こしの松。すごい。

ここから突如豊栄の高森へ。
『けはいをきくこと…北方圏における森の思想(南限のチャシより)』
写真撮影はここでも禁止だったけど、ヒグマとツキノワグマの頭蓋は何を語る?
そしてここではヒグマのお面がもらえるのだ。熊になって森の「生」の輪廻を知る、自然の一部だと知る…

薬師堂の作品資料室に貼られていたシール。なつかしー。
作品じゃないから撮影いいっしょ?
なつかシール
なんだろうと調べてみたら「グリコ劇場・遊星少年パピィ(1965~1966)」だそうだ。
ここは廃寺となっていたらしいんだが、当時の住職のお子さんが貼っつけたのかなぁ・・・

高森の大ケヤキ
昔これを見にチャリこいで来たことのある「高森の大ケヤキ」。あのとき僕は若かった(笑)

また亀田に戻って「亀田町役場の記憶 市民プロジェクト」へ。
ところが道が細く入り組んでいてなかなか見つけられない。
なので16時閉館とガイドブックには載っていたけれど到着は時間をオーバーしていた・・・のだが、スタッフのご好意で入館。ありがとうございます。
つちのひと
亀田郷はかつて沼と言っていいような地に田んぼ作ってたんだよな。

しかし役場、平成3年まで現役だったというけど、レトロだなー・・・と言いつつ写真がない( ̄□ ̄;)!!

夕暮れは早いので今日の見学はここでおしまい。
上越に向かう。
途中柏崎の大阪王将で夕食。何気に王将のリピーター度高いよなうち(笑)

期間内にあと1回は新潟行くだろうけど、それで作品クリアなんとかな・・・らないだろうな。
やっぱ大地とかぶらない方がいいな開催年(^_^;)
関連記事

2012最終戦へ

12/1 2012Jリーグ ディビジョン1 第34節 アルビ vs コンサドーレ札幌

アルビレックス新潟は今シーズン最初からつまづいてしまった。
黒崎監督の辞任による監督交代。
しかしなかなか低迷状態から抜け出せず、自力残留は難しい状態になってしまった。
残留か、降格か。
最終戦ですべてが決まる。

今年は全くJリーグを見ていなかったこともあり、順位は関係なくとにかく最終戦行ってこようと思っていたのだが、まさかこんな恐ろしい試合になるとは。

・・・ってことで、まさかの寒波で雪が降る中新潟に向かう。

雪だよー
やー、降る降る。上越はどうなってることやら。
一気にやってきた冬将軍に、みな運転が慎重になり、動いてはいるものの全体的に遅い。
スタンドはどこもタイヤ交換待ちで混んでる混んでる。

ビッグスワン着。

今日はイベントもなく
今日は天気も悪いし広場イベントもなく。

先に相方が場所取りに入場し、自分はショップへ。
恒例のアウェイチームのグッズ、今回は何にしようかなー・・・ってあれぇ?ないじゃん。
聞いてみたら今回は取扱いないんだそうだ。なんでー(><)

ないならしょうがない。入場して相方と合流。
頼むぜ!
今回もEでございます。
上はピッチからはちょっと遠いけど、全体が見られるからいいよね、

オープニングイベントはNSGカレッジグループの生徒さんたちがずらーーーーーっとトラック部に。
すげー。

札幌サポ
札幌サポ。

うぃあーざわん!
シーズン終盤に作られたテーマ。

さあキックオフだよん。
キックオフ!
この試合は自分たちが勝っても上位のガンバと神戸が勝てば降格が決まってしまうゲーム。
己の勝利だけでなく相手に左右されてしまうのだ。
あのガンバに神戸だもん、こらきっつー。。。
おまけに何気に下位に弱いアルビ。
札幌は既に降格が決まっているとはいえ、何が起こるか分からないのはどの世界でも同じ。
あああああーーーーっ!

試合開始から8分、アルビが得点!
おおおーーーーー!!
沸く観客席。
そだそだ、他球場他球場っと。携帯でチェック。
ロスタイム前に追加点が入り2-0でハーフタイムへ。

トイレ行く途中で背中から「アイシテルニイガタ」の歌が。
自分も思わず口ずさんでしまったことよ。
前半の時点では「残留」。頼む、このまま行ってくれー!!

後半。
札幌もこのままじゃ終われない!かの如く意地を見せ一点を挙げる。
2-1・・・これでは安心できないよー。
「ロスタイムに弱いアルビ」というパターンができてしまっている今季。今日はそれやっちゃいかんのだぞー。
おっと他球場。チェック。
しかしみんな結果チェックしてるからなかなかリロードされずやきもき。
ガンバや神戸のサポもみんなアクセスしてるだろうからなー。

行けぇ!
そうこうしてるうちに新潟追加点!
歓喜の観客席。
よし、これならなんとかなりそうだ。
あとは他球場・・・

そしてまた追加点。
4-1。これならもう心配ないだろう。
あとは・・・
携帯サイトは更につながりにくくなってきているので、相方ワンセグでTV放送中の試合をチェックしはじめる。

試合終了

よっしゃ!
新潟、4-1で試合終了。
他球場はまだ終わらないが、現在の時点では新潟が残留できる。
頼む、このまま。ガンバ、神戸、このまま終わってくれ。

そして
新潟が残留を決めたと場内アナウンスが。
歓喜のどよめき。そして選手もサポも喜びに沸く。
やった、やったぜーー!!
信じられないミラクルが起きたーーーっ!!
残留だ!来年もJ1だ!!

・・・ただ、喜びに沸きすぎて、降格のコンサドーレへのエールがなかったような・・・。
湘南の時はあったのに・・・。

その後終了セレモニー。
市長に社長に監督に主将の挨拶。
選手の場内一周。

やったぜ
選手と喜びいっぱいのNサポ

よかったよかったよかったよー。
今年最初で最後のサッカー観戦。それも残留か降格かが決まる最終戦。
寒く悪天候だったけど見に来れてよかった。

その後は知人W宅へ。
友人たちからのおめでと!よかった!メールに返信。
いや、会場つながりにくかったからね。

宿泊先の実家で各チャンネルのスポーツニュースのはしご。
どうしてもガンバ中心になるが、それはやっぱりガンバだからね。
遠藤は何気に好きなんでちょっと複雑でもあるのだが、でもやっぱアルビが残ってくれたのはうれしい。

おめでとうアルビ。
でも、来季はこんな思いしないですむようにしてくれよー!!
関連記事