妙高杉ノ原へ

1/31 妙高杉ノ原へ

久しぶりに好天予報。
この日を逃しちゃいけないなと妙高杉ノ原へスキーに行くことにしていた。
予報通りの青空に、今シーズン初滑りへGo!
(チケットは早割券を事前にゲットしていたのだ)

今日の妙高
で、今日の妙高

妙高と火打
もひとつ、今日の妙高と火打

杉ノ原到着。さあ滑ります。
最初は準備体操を兼ね?超スローペースで(^_^;)
今日はスキー授業に来ている高校も。
県内だけでなく関西からも来てるんだね。ありがたや。

越後三山
真っ白な越後三山、マッキー(巻機山)方面

おお、富士山が見える!!
富士山見えるかな
が、カメラには写ってんだか写ってないんだか・・・

それにつけても外が明るくてデジカメの液晶画面見えないったらもう。
多分この辺だろうと見当をつけて撮影するしかないんだよなー。

杉野沢ゲレンデから三田原ゲレンデへ。
先シーズンは行ったのが遅くて上まで行けなかったんだよね。
北アルプス
ここからの北アルプス、久しぶり

すぎたん
杉ノ原のキャラは「すぎたん」だそうですー

ちょっと時間をずらしたお昼はトロイカ。
塩まーぼ カツ丼
新メニュー・塩麻婆やきそばとカツ丼。
やきそばといいつつ揚げそば。でもこれうまいかも♪

しかしさ、思うにボリューム抑えたメニューも考えてほしいよな。
やっぱワカモノとシニア(ではないけど)は腹に入れられる量が違うんだからさー。
お願いしますよ。是非ともご一考を。

時間いっぱい三田原で滑り、最後は杉野沢に戻って本日終了。
夕方妙高
夕方妙高

でも、雪がいいとなんか上手くなったように感じちゃうんだよね。
ハタから見ると全然なんだけど(笑)

滑ったあとは、苗名の湯でさっぱり、そしてぽかぽか。
お昼のボリュームにあまり腹も空かずそのまままっすぐ帰宅。

温泉入った時、腿にキタなと思っていたが案の定、帰宅しての階段下りで「ぅおっ☆」。
モモイタ来たぞ~。
運動不足を嘆くべきか、即時筋肉痛に喜ぶべきか(笑)
明日には治っててくんないだろかw

今シーズンは余裕もってリフト券使いたいもんだ。うん。
関連記事

uga 2013・冬 in kukkaへ

1/30 uga 2013・冬 in kukkaへ

ヨーカドー/エルマール2Fのkukkaでは31日までugaさんのろうけつ染め展が開かれている。
明日までということでこりゃ大変とばかりに行ってきまーす。
今日は行くぞ!と思っていた日もあったのだが、あまりの雪でくじけてしまったんだよね(^_^;)

冬展です
おじゃましまーす

展内
こんな感じで作品が並んでます♪

Ts
色の並びがキレイだね(^^)

かわえー
スノーマンタペストリー。色合いもいいし絵もかわええ♪

こちらもTs
モンステラやティアレ(タヒチの花)をモチーフとした作品も。

モンステラ
ちなみにこれがモンステラです。以前でかくなると聞いていたけど、最近は矮性もあるのかな?

いいなぁ
いいなぁ~~

すごい!
黒姫から見た妙高山なのだが、染めでここまで「描」いちゃうってすごい!
色合いがまたすてきだよ。
前述のスノーマンもそうだけど、染めというよりもう絵画・・・

で、在廊していたugaさんとお話させていただいたのだが・・・ううう、キョドなアガリーノですみません。
失礼なこと言うとらんかったでしょうか。
「何この人」状態だったかもしれないなー。話下手でホント申し訳ない。
でもありがとうございました。

ugaさんの作品、31日以降もkukkaの奥ギャラリーで一部展示されるそうです。
そしてレルヒ祭・9日の日中も金谷山イベントブースに出店されるとのことですぞ~
ちぇけらー!!
関連記事

1月の武将隊DAY

1/27 1月の武将隊DAYへ

月に一度の武将隊DAY。今月も行きますよー。
今回は初めてのイベント「投扇興」なるものもあり、「褒美」もいつもとは違うものが用意されるということで、いつもより楽しみにしていた。

ただ月命日のためお寺さんが来てからとなるが、それはいつも午前中だし、お参りのあと埋文行っても昼食にすぐ戻らなきゃならないならば早めにお昼食べてそれからじっくり埋文いればいいなと思っていたのだが・・・

お寺さん、来ない。

雪で道路事情悪いので、仕方ないかと思っていたが、来ない。
あの悪天候も収まって青空も出てきたのに、どうしたんだーHEY HEY BABY♪と思わず歌ってしまう(笑)
そうこうしている間にお昼になってしまった。
予定通り早めに昼食にしたのだが・・・

午後からは相方もちょっと会合があるので留守番も頼めない。
時間は無常に過ぎ、投扇興の時間も過ぎてしまった。。。(涙)

相方が戻ってきて、じゃあとは頼んだよーと埋文へGo!

しかし、時既に遅く投扇興も陣中おもてなしも終わってしまっておりましたとさ。
着いた時は甲冑着付け講座の真っ最中。
着付け中
希望者2名が武将隊の方々に甲冑装着させてもらえるという。

今日はお館様・謙信公と兼続さんの甲冑。
完成!
完成!じゃーん!!かっこいいですなぁ。

企画展クイズ。今回はしっかり展示物を読まないと難しいぞ。
それにつけても写真とひとことが面白い。
兼続先生の採点。無事花丸満点をいただいていざ抽選!

トレカだ~。
引いてみたらば景勝さんでした。なんかファンの間ではレアらしい。ラッキー。

豪華景品
本日の褒美一覧。うわー豪華やん。

褒美の数々
もうかなり出てしまったあとだけど…。それぞれのお手製の「何か」見たかったよ~

武将隊ギャラリー。
ギャラリー
今回は「武録(ブログ)」に使われた写真から。
これまたそれぞれの一言が面白い~~ww

つらら
埋文つらら。週末寒波で育ちました。

そしてそろそろエンディングタイム。みんな外へ。
恒例のポスター争奪戦。3回とも一回戦敗退。ああ。

雪像~
ファンの方が作ったもの。お見事。

陣笠の足軽雪だるま。
足軽だるま
あ、片方の目が・・・

ラストの記念撮影タイム。
はいチーズ
兼続さんそんなカッコで寒くないの?(^_^;) ←甲冑体験のため本日は甲冑装着なし

謙信公像と春日山。
春日山っ
年が明けてちょっとずつ日が長くなってきたよね。やっぱ嬉しいな。

今月も面白かったです。関係者のみなさまお疲れさまでした。
しかししかし、もっと早く行きたかったぜっっっっ!ぐおおーーーっ!

結局、お寺さんはこの日来ることはありませんでした・・・
来れないなら来れないで連絡くださいよ(泣)
関連記事

春日山に登ってみる

1/24 春日山登頂

今日も貴重な青空day。
ちょっとそちら方面に行く用事もあったので、せっかくなら長靴持参で春日山に登ってみようと思いたつ。

謙信像
謙信像
雪ないねー

春日山神社側からスタート。
足跡はしっかり付いているので雪でも心配ない。←普通の靴じゃあきませんぞ。
じつはこのルートで登ったことないんだよね・・・
というか、春日山自体登ったことがあまりなかったりする(^^ゞ

直江屋敷、毘沙門堂を過ぎ、15分程で本丸へ。
米山と日本海
米山と日本海

米山さん
米山さんアップ

南葉山
こちらは南葉山

権現山から海谷山塊
能生の権現山~海谷山塊

越後三山方面
真っ白な魚沼の山々も

光ヶ原方向
光ヶ原方面も
さすがに妙高は見えないけど、なかなかパノラマ楽しめるぞ。

大井戸
本丸から下った所にある大井戸

林道側へ下山。
下りも15分程か?

これくらいだったらちょっとした足慣らしにいいかもしれない。
周遊コースでもあるし。
また機会があったら行ってこよう。うん。
関連記事

「今日の妙高」三昧

1/21 妙高を見に

今日は放射冷却で朝は冷え込んだものの久しぶりの好天。青空。
こんな日はスキー日和♪なのだが、そう都合よくいくもんでもない。
しかし青空は捨てがたい・・・ということで、雪と青空を楽しもうとちょっくらお出かけしてきた。

今日は場所を変え、とにかく「今日の妙高」で攻めてますww

コンビニより
某コンビニPにて

そっからちょっと山側に行って川沿い(土地名知らんのであしからず)
妙高・火打
妙高と火打

アップ
妙高アップ

火打も
火打も真っ白

やはり似たことを考える方もいるようで、スケッチらしき年配ご夫婦や写真撮りな方もみかけたりして。
そしてあちこちで除雪機から吹き上がる雪シャワー、屋根の雪下ろしにいそしむ方も多く見られた。
でもやっぱり雪量違う・・・

中郷を過ぎ関温泉方面へ進む。

だいぶ上がった
学芸なんちゃら・・・もとい学芸泰山会妙高教育研究所近くにて。
雪がしまってる~生きてる~~!!スキーしたいのう。
もう火打は見えず妙高も形を変える。
外輪山の神奈山の方が高く見えちゃうもんね。

スキーパークにて
妙高スキーパークにて。
自衛隊の方スキー特訓中?
それにしてもヒトの小さきことよ。

山頂セピア
山頂、意味なくセピアモードw

斑尾山
斑尾山

「とまと」に寄りキャベツ購入。でっけー!
ここ、現在改築中で、明後日から?休業するらしい。セーフだったね。

18号を新井方面に戻り友楽里館の電柱標識から入ってった橋付近。
橋の下
すいません、自分も川(の雪面)に雪を落としてみました(^^ゞ

どーん!
川のブロックに積もった「もこもこ」と妙高アップ

あらい道の駅に立ち寄って帰宅。
「今日の妙高」をたっぷりのちょっとお出かけでした。ちゃんちゃん。
今度はスキーかな?
関連記事

1/19・埋文と。

1/19 武将隊な日(笑)

上杉隊は土日に「陣中おもてなし」を行っている。
午後からは別の場所で演舞もあるので、遠方の友人も来たいという話をしていたのだが、雪で断念。
残念ながらその計画は流れてしまったが、自分が行けなくなった訳ではないのでまずは埋文に行ってきまーす。

今回の‘ブシバナ’は「(他の)武将隊」について。
ブシバナたいむ
全国の武将隊とは何ぞやとかから始まり、各地のゆるキャラについてと話が広がるおやかたさま。
個人的にはまた他武将とのコラボが見たいです。上越で!

午後からは外部出陣とのことで、おもてなしが終わったら昼食~移動があるためみなさん引っ込まれてしまった。
埋文お留守番のみつさんとちょっとお話。

ちんころ
吉川のちんころ。十日町のとはちょっと違うけどこれもまたいとしげ。

まゆ玉
先日のうみてらす出陣時の「まゆ玉」。
まゆ玉は蚕の繭を模した紅白のもちや縁起物をミズキの枝につけて飾る小正月行事だそうだ。
近くで見るとこんななんだね。

つららat埋文 窓から見えたつららたち

で、昼も近いし、今日の埋文まずは終了。みつさん、またおじゃまさせていただきまーす。


午後、天気予報は確か昼は冬型緩むはずだったのになんだこのぼたぼた雪は。
それはそれでまあいい、行けない距離じゃないしね。ではバローに行ってきます。

前フリは十吾郎さん。相変わらずいいテンションだなぁw
まず名乗り上げ、次いで観光案内とお楽しみは・・・
とーくたいむ
今回はクイズではなくじゃんけん大会。一回戦で負けました。やはり弱い奴(笑)

そしてリニュした「刀演舞」。
うおー、やっぱ演舞かっこいいよー。ドキドキワクワク。
なんだけどさー、せっかくの跳躍なのにブレブレ。
ちーっ

ああっ

くーっ
上杉に限ってじゃないけれど、演舞の動きのある写真を見事に撮られている方のブログ見ると、自分もこんな風に撮ってみたいと思うようになっちゃったからね。
上手く撮れるように精進したいぜ。。。
て、ここらがコンデジの限界?いや、モード変えてみたりしてまだまだがんばる。

えいえいおー!
えいえいおーの勝鬨で締めたんだけど、これがまたパワー出るんさ。

出陣終わって、埋文行こうかなーとも思ったが、相変わらずのもさもさ降り続ける雪に負け帰宅。
よし、また動きのある写真撮りチャレンジのため外部出陣に出陣するぞww
がんばれ自分、えいえいおーだ!(笑)
関連記事

2012-1・新潟市

1/14~15 新潟市へ

2013年。年も変わったしちょっと帰省。
天気も回復してくるだろうと読んでいたのだが、残念、読みが甘かった。
雪だよ~。
なんか関東では雪が降っているようで。高校サッカーも中止だもんな。

14日のちょっと遅めの昼食はきんしゃい亭。
きんしゃいのラーメン
でもさー、スープのこんな色じゃなくて昔はもっととんこつ白濁スープだったような記憶なんだが。。
味もしょうゆが強くなった感じだし・・・なんか違うんだよなぁ。
チェーン店増えて味変わったのかなんなのか、昔の方が美味しかったような。

その後はW宅で買い物行ったり用事足したり。
旦那さんが相撲好きなんで大相撲見ていたのだが、観客席に林家ペー&パー子がいたんでビックリした。
最初「ピンクの人派手だなぁ・・・隣も」程度だったのだが、相方の指摘で判明。
そんな相方は高須クリニック院長もしっかり見つけていた・・・

そして実家泊。
翌朝・・・また寝違えた。枕も布団も違うからいつもの寝相だとダメなのか?(^_^;)
右向きがツライぜ・・・
お参りして「じゃまた来るよ」と家を出る。
父親もなんとかやっているようで安心。体気をつけてくれよー。

昨日W家と一緒に行った業務用スーパーに再度行ってみる。隣のマツモトキヨシも。←初めて入った(^^ゞ

今日は西蒲巡りの予定なので海岸道路を走る。
日本海~
日ざしは時々あるものの海は荒れている。波しぶき飛んできてすぐフロントガラス白いぽつぽつ付いちゃうもんな。車にも塩分ついてるだろうなー。

砂!
それにしても「飛砂注意」なことはある。砂山もだし千里浜なぎさドライブウェイ一歩手前だぜ。

行ってみたいと思いつつなかなか機会がなかった遠藤実記念館「実唱館」に行こうとしたのだが、祝日の翌日なので休みかもしれないとあまり期待はしていなかったんだが・・・もともと火曜定休だった。あちゃー。縁ないねー。

みずつちの作品を見に行った巻の上堰潟公園がなかなかよかったので行ってみる。

角田をのぞむ
川のせせらぎに雪なし青空&日ざしがまるで早春。
思わずオオイヌノフグリやヒメオドリコソウを探してしまう(さすがにまだありません)。

コウヤマキ
閉町記念植樹。旧巻町の町の木はコウヤマキ(高野槇)なんだそうだ。「槇」が「巻」に通じるから?

福井観音
角田山福井登山口の平成福寿大観音。これ、遠藤実が寄進したものなのだ。

福井登山口。うーん、雪なくて関東みたいだねー。
登山口
今回は見送ったけど、角田登るかとも言ってたんだけどねー。

お次は弥彦神社。
弥彦神社
もう神様のトコも大丈夫かなと。

狛犬さん1 狛犬さん2
ここの狛犬さんはちょっとスリムだよね。
「重軽の石」はよく分からなかった・・・次回は。

こんにゃく~
弥彦名物おでんこんにゃく。からしこう塗るか(^_^;)

友人が前からご推奨だった酒屋やよいへ。
やよい店内
うわーあるある。うまそー。
上越の酒屋でも取り扱ってるものもあるけど、下越の蔵のは上越ではなかなか見られないから、こっち来た時に寄るのもいいね。

国上の国上寺。
国上寺
寒い・・・雪ではなく凍った氷が解けないもんね。
ここは越後の古刹だけあって歴史感じられるものが多い。
弘法大師が投げた鈷がここに飛んできたこの松に掛かったとか義経が奉納した大黒様とか・・・

地蔵さんたち
いいお顔だ。

早春の国上山も登りたいもんだな。

その後は寺泊~柏崎。
鯨波~
なかなかこの鯨の潮吹きが見られないんだよね~

上越到着がちょっと早かったのでサンパツしてからメガドンキに入ってみる。
はー、なんだかいろんながんがいっぺことあるんだねー。
ありすぎてよくわかんねーわ(^_^;)
ロッカトレンチの初回DVD付きのCDは掘り出し物だったかも♪♪

というのんびりした西蒲巡り(西山三山登山口巡りとも)の新潟市行きでした。
関連記事

スキーの日の金谷山

1/12 金谷山へ

cochicochiさんの個展を見たあと、金谷山へ行ってみた。
今日はスキーの日。
レルヒ少佐(「レルヒさん」ではありませぬ)が明治44年(1911年)のこの日、高田陸軍歩兵連隊の青年将校にスキー指導を行い、日本に初めて本格的にスキーが伝えられた日なのだ。
正式には金谷山ではなく現・城西中の敷地内だったりするのだが、まあとにかく、レルヒ少佐が上越高田でこの日「スキーを履きなさい」と言うたことが、日本のスキーの第一歩だったワケで。

「『メテレスキー』と君が言ったから一月十二日はスキー記念日」ですなww

折りしもここ数日の積雪で金谷山スキー場の営業可能積雪量をクリアし、ようやくこの日オープンとなったのだった。
それがスキー記念日というなんともタイミングがよいオープン日。
加えて今日はまた天気が良いんだよこれが。そしてまた土曜日だし。
もうなんてグッタイミング☆
スキーの日はリフト無料だしね。

で、こんな好日の金谷山の様子を見に行ってこようと。スキーの日に金谷山行ったことないしさ。
(付け加えると、出陣カレンダーによると上杉隊が午前中来ているということだったので☆)

いつもの駐車場は午後からの顕彰会のため一般車両は駐車禁止。
関根口を進み空いてるトコに路駐して金谷山に向かう。

・・・の途中、車から声をかけられたので見たらば上杉隊の十吾郎さん。
「出陣終わりました~。帰陣しまーす」とのことで行ってしまった。
えええええ???だってだって12時って書いてあったやん。今11時ちょい過ぎだぞ??
と言うても仕方ない。リサーチ不足だったか。

せっかく来たのだし、この好天だしやっぱり様子は見てこようとそのまま金谷山へ。

米山さん
米山さんを望む

レルヒ像
レルヒ像。顕彰会もあるしバッテンあったから行かなかったけど、道脇から行けたのかなぁ?

ゲレンデ
親子連れでにぎわうゲレンデ。
おーっと、ここでついに「電池を充電してください」の文字が。
うぬ、限界か?
止むをえん。携帯の力を借りるか。

ゲレンデ2
リフトもにぎわってるしこっちのコースも人いるいる。
おらがまちのスキー場だもんね。歴史もあるし。
しかし、見てると滑りたくなるなぁ(^_^;)

スキー発祥記念館
青空に映える白いスキー発祥記念館。無料だし今日から展示リニューアルしているので行こうかな~とも思ったけれど、レルヒ祭の時に取っておこう(^^ゞ

一通り堪能したのでそろっと引き上げようかな。スキー滑れるもんでもなし。

車に向かって歩き出す。見上げればFM-Jのアンテナ。ダメモトでデジカメ入れたら入ったのでぱしゃり☆
アンテナ
中央のちょっと太めの木のちょい左側ですっと直立しています。

ここのところこの日は雪なかったりあっても吹雪いたりでお天気あまり恵まれてなかったから、午後からの顕彰会もばっちりで今日は超ラッキーだったんだろう。
よかったよかった2013年のスキーの日。レルヒ少佐ありがとう。
今シーズンもにぎわいますように。

っても、ここが降るとうちの辺りも降ることになるんだけどさ(^_^;)



で、お天気よくて実に気分よかったものの、一抹の「そりゃないよ感」を補うためそのまま埋文へ(笑)
昼には引き上げたけどね☆
がんばれおやかたさま
雪だるまを作っているのではなく、観光客のために直々に謙信公像への道つけをしているおやかたさま。
お疲れさまでする。
関連記事

「鍋つかみ&かばん展」へ

1/12 cochicochiさん個展「鍋つかみ&かばん展」へ

昨日11日からkukkaではcochicochiさんの「鍋つかみ&かばん展」が開催されている。
明日明後日は微妙だし、行ける時に行ってきまーす。

いいなぁ直江津雪がなくて。←こらこら
kukka着。
いつものギャラリースペースではなく奥のスペースで開催中。

展示のご案内

わー!cochicochiさんワールドだぁ。
展示スペースそのいち

撮影開始!
・・・なのだが。
デジカメ液晶画面の右下のバッテリーマーク、残量僅か表示。
で、気づく。

昨晩予備バッテリーを充電してそのままにしてきたことを!
わ、忘れてきた・・・・・・不覚ーーーーっ!!

ショックながらも気を取り直し、なんとか撮れるだけ撮りましょうと。

そのに
壁のマスキングテープもポイント♪

ほっこり
こういう暮らしのちょっとした「ゆとり」がないから、あこがれちまうなぁ。

まほうのつぼ
棚の下にはさりげにcochicochiさんワールドの魔法のちくちくアイテム(^^)が。

展示にはこれまでの個展でのちくちく作品もあり、裏面を見るとその手の込みようが伺えるのだ。

今回のハガキ
今回のおハガキもステキです。

お人柄を表すステキな空間。
・・・できたらお写真たちもまた拝見したかった~~(^^ゞ

cochicochiさん、ありがとうでした~

「鍋つかみ+かばん展」は20日まで。
13日にはワークショップ「つぎはぎブローチ作り」もあるそうですぞ。

・・・そしてバッテリーもってくれてよかった。ほっ☆
(今回はトイカメラモードで撮影しました)
関連記事

善光寺へ

1/7 善光寺に初詣

2013年が明け、そろそろ通常モード。
神社の初詣は今年は控えたけれど、お寺だしそろっといいかなと。
御札と破魔矢返して新しいのに換えたいし。
ってことで今年も善光寺へGo!

今日の妙高
お久しぶりの「今日の妙高」

つらら
長野行く時はほとんど立ち寄るコンビニの隣家のよく育ったつらら。
ここらは気温が低いのでホントにつららの育ちが違う。

峠越えして長野市へ。
・・・雪ねえーーーっ。
えらい違いだな。

いつものパーキングに車を置き善光寺に向かう。

ハトさん
手水場で水を飲むハト。

本堂
本堂でおまいり。

曲がり柱
今まで気がつかなかったのだが、ちょうどツアーの案内で聞こえてきて知った曲がり柱。善光寺地震(1847年5月8日(弘化4年3月24日)M7.4)でも本堂はこの程度で済んだ、そうだ。

地蔵菩薩さん
東日本大震災で被害を受けた陸前高田の松原の松から作られたお地蔵さん。
親二体子二体のおやこ地蔵なのだが、親一体がこの善光寺に、他の三体は陸前高田に奉られているそうな。

結氷
池結氷。上がれるかな?

大勧進と大本願、釈迦堂にも参拝。
仲見世の煎餅屋さんでぬれせんと手焼きせんべい。
ぬれおかき
美味かったんだけど・・・長野のお店じゃないんだね。関西のお店だとは。

ちょっと遅いお昼は丸清。
もりそばセット かけそばセット
来た時はちょうどお昼時で外にも待ち人がいたけど、さすがにもう待たずに入れた。
そば屋さんなんだけどカツも名物だそうで、両方味わえるセットを注文。
うん、どっちもうまい。
・・・もりとかけだったせいかそば湯持ってきてくんなかったのがちょっとひっかかるが。

善光寺にきたらば寄るお店を巡る。
ぱてぃお大門。お目当てのきざみ高野豆腐がないっ。それにしても空きテナント増えたな。
なかなか難しいものもあるんだろう。
善光寺からの仲見世・大門交差点までの店舗もみなそれっぽいつくりに統一しちゃったしねー。
月曜日なので「ちょっ蔵おいらい館」は休館。残念。

駐車場の時間が半端だったのでヨーカドーへ。
ファンなのか?
その途中で見かけた相方ご推奨の看板。自分この店名の方あまり覚えとらんのだが(^_^;)

で、帰路につく。
志賀高原
途中のアーベントロート。一番いい時を過ぎてしまったが。

そんなこんなで2013年、よい年だといいな。

ちなみにおみくじは「小吉」でした。
「長閑なる 春の野中を 家人と 心安けく 行く心地かな」と。
おだやかに、しっかりと、2013年。(それが難しいのだけど☆)
関連記事