金谷山と水族館とkukkaへ

4/28 金谷山と水族館とkukkaと

連休前半、お客人が来ていたのだが、この日の午前中に引き上げた。
ほんでもってひと段落ついたので、では、自分もプチ黄金週間というか半日休日させていただきましょうとふらっと行ってきまーす。

まず金谷山。
惣太郎さんの碑
惣太郎さんの碑あげいん。
今回は楽してリフトとボブスレーだよん♪
しかし先日行った時に比べるとかなりヤブんなってきたな。
山菜採りに木も切られてるしね。いつかここが市の管理などになり整備されることになったら、こういうこともできなくなるから反対する人も出てきそうだな…

天気いいのもあってボブスレーも広場もファミリーとかがいっぱい。
春だねぇ連休だねぇいいねぇ。
楽しんでるなぁ
・・・しかし、春越えてちと暑いくらいだが。

医王寺の薬師堂。
薬師堂
5日の御開帳は行けるだろうか。

これまた歴史ありそうな碑(お墓)があちこちにありますな。
安田さんて
安田宗利塚・・・宗利という名前からなんとなく剣の道な方のイメージ(勝手に)
歴史知らずのくせして古い石モノや仏さんに心惹かれる自分(^-^;

イカリソウ
イカリソウも咲いてる~

あ、そだそだ、芭蕉さんの碑行かなきゃ。
芭蕉の碑
「薬欄にいづれの花をくさ枕」
[薬園の花が秋で美しいが、どれを枕にしてここに旅寝しようか]と主人への挨拶を込めて詠んだもの、だそうで。
文化3年(1806)に榊原藩士安田縫之助らによって薬師堂前に建てられたそうなのだが、昭和初期にこの場所に移転したそうだ。
ん?じゃあさっきの安田宗利さんも藩に功績のあった方なのかな??

レルヒ像
そこから見るレルヒ少佐の像

イワカガミ
イワカガミも咲いてます

高田事件の碑もあるぞ。
高田事件の碑

[高田事件]1883年3月20日に発生した新潟県高田・頸城地方を中心とした自由党員らを対象とした自由民権運動に対する弾圧事件。しかし、逮捕された大部分が冤罪という当局による自由民権運動へのでっち上げの捏造事件。

 いつの世も当局と言うものは。

お次は水族館。
今日までのダイオウイカの展示見に行かねば。
ダイオウイカその1
うぬー、でかい。
でもあのテレビで見たときの(うおー、ダイオウイカとレルヒさん似てる!)あの衝撃は薄い。
顔(目)がわからんからかな。
立体感なくぺったらこく(平べったく)なってるし。

ダイオウイカその2
全長3.58メートル。体重80キロ。
県内の漂着は1960年以降11例目なんだそうだ。上越地域だと1982年の能生以来。
日本で2メートル以上の漂着は稀(最大5メートル前後)だそうだが、ノルウエーでは全長19.8メートルのダイオウイカの漂着記録があるという。
どれほどだよダイオウイカ。
しかしこのイカ、アンモニア臭がきつくて食用にはとてもとても・・・なんだそうだ。
食べられるならどれほどのイカの刺身が…(^-^;

空を泳げ!
こいのぼり気持ちよさそうだなぁ。


そしてお久しぶりのkukkaへ。
ふくろ展
ふくろ展開催中。

展内
ふくろ展はこのように

こんなのに
まめがまぐち

こんなのや

こんなのも

あんなのに
手づくりのふくろもの、どれもステキだね。
でも自分頻繁にふくろを変える人でもないし、大体間に合ってるし・・・
ってことでココロの保養v

あんなのも
で、値段的にも柄的にもいいなと思った古布手提げ(下段)。
先行の連休ごほうびにさせていただきました(笑)
それでも候補の中どれにしようか迷う優柔不断さよ。

そんなこんなで午後のひと時、楽しく過ごさせていただきました。ちゃんちゃん。
関連記事

上田城千本桜まつり ~番外編~

4/20 上田城千本桜まつり ~番外編~

と、いう訳で番外編でございます。
写真メイン・・・ってか写真しかなかったり(笑)

金澤百万石武将隊編
金澤のみなさま
今回の出陣

傾け傾けー
傾き大好き♪前田慶次郎さん

摩阿姫と
摩阿姫(前田利家の三女)さんと

正虎さん
前田正虎(前田慶次郎の息子)さん

猪山さんと
算盤(そろばん)侍 猪山さんと


越後上越上杉おもてなし武将隊編
上杉隊
今回の出陣

おやかたさま
おやかたさま

景勝さん
自分がよく陣取る位置(左側)からではこのアングルなかなか見られなかったりする

上田幸村さんと「やぁ~っ!」
幸村さんと十吾郎さんのダブル「やぁ~っ!」


白石戦國武将隊 奥州片倉組編
組長・小十郎さん
さすがの迫力「鬼の小十郎」

しかさん
しか幸村さん

虎太郎さん
初の甲冑・旗持ち虎太郎さん



信州上田おもてなし武将隊編
真田隊
真田幸村と十勇士ことSANADACROSS-B だッ!

幸村さん
幸村さん

迫力
迫力!ファラオこと根津甚八さん

幸村さんと十勇士

その2
歌い踊る十勇士



番外・千本桜×ミクコラボ編
初音ミク




演舞後コラボなどなど編(真田隊・幸村さんはミクイベントに出ているためおりません)

幸村さんと虎太郎さん
片倉のお2人

組長!
片倉小十郎さんが上杉軍に

組長~
一見怖そうですが実はおちゃめな方です

撮りっこ
正虎さんと撮り合ってみる(自分を撮っているのではありませんww)

景勝さんおちゃめ
幟持ち景勝さんになってみる

慶次郎さんとリラック○謙信さん
金澤の慶次郎さんとリラッ○○謙信くん

金澤さんと
金澤&上杉隊

猪山さん
猪山さんのネイルに注目。リキ入ってます

溶け込む武将
何気に溶け込んでますね(笑)

いや、楽しゅうございました(^^)
関連記事

上田城千本桜まつり

4/20 上田城千本桜まつりへ

先月忍城に行った時、片倉組のしか幸村さんが「4/20は上田に出陣するぞ」と行っていた。
上田城はまだ行ったことがなかったこともあり、よし、その日は上田だと(相方も行った事がなかったので乗り気)ほぼ決定していた。

その後その日の観桜会さくらステージはベスパ、鶴越ライブがあると知ったのだがもう遅い。
言いだしっぺだしね。
ってことで、上田にGo!
上田は無言館と北向観音には行ったことはあるが上田城址は初めてなのだ・・・

今日の妙高
今日の妙高、雲の中。
高速利用で上田着。

市役所の駐車場に車を置き、いざ行かん上田城!
上田です
城址公園までの道は真田三代と十勇士ののぼりとこういう案内板が立っている。すごいな上田。

マンホール
さすがの真田家。

城址公園に行く前に・・・

つるし飾り展。
つるし飾りいっぱい
つるし飾りだけでなく布人形もいっぱい。

これが特徴
越後(妻有)にもつるし雛はあるが、こちらの特徴は真ん中の丸いの。

城址公園目の前の観光物産センターでパンフ等仕入れる。いやー真田グッズすごいな。
通常モノにBASARAに独自キャラに・・・真田モノがいっぱい。
真田甲冑
真田三代の甲冑なんだが、みなさん両側からぐわっと飛び出すような前立てを選んでるのかと思ってしまったことよ。

上田は映画の街
そして上田は真田だけの街ではない。いろんな映画のロケ地にもなっているのだ。

登録商標
登録商標ってこんな風なのか~

そして信号渡って城址公園。
鮎めし 美味だれ丼
まず鮎めしと美味だれ丼で腹を膨らます。

真田神社に参拝。
狛犬さん こちらも
狛犬さんたち

真田神社゜
真田神社

お参りしたし城址内散策なぞ。

お堀のさくら終わりです
上田の方がなんとなくさくらは遅いと思っていたが、高田のさくらより実は開花が早かったという。
で、既に散っちゃっておりました。

八重桜
現在の主役は八重桜。でもこの公園、あちこちに椅子があって飲食にもいいね。
まあ満開の時は座るのも一苦労なんだろうが。

なんだこりゃあ?!
バーン!
以前上田の幸村さんがブログに上げていたもの。児童公園内にあり。
一体何を意図して・・・

真田軍いっぱい
甲冑体験もやってましたぞ。

下のステージを見てみれば・・・
ステージ見れば
やべ、そろそろ行かないと。
ぽつんと空いてる列違いの場所それぞれ確保。

今日のこのイベントは金澤百万石武将隊越後上越上杉おもてなし武将隊奥州白石片倉組・そして上田城おもてなし武将隊が出陣するのだ。
どきどき。

周りを見てみれば、武将隊狙いはもちろんだが、その次にある初音ミクイベントのため早々に場所確保とおぼしき人たちも。
だってずーーーーっと携帯音楽プレイヤーいぢりながら音楽聞いてるもん。
ミクは名前は知ってるけどよーわからんのよ。ニコ動もほとんど見ないし。。。
だいたいボーカロイドなんしょ?それをどうやってライブすんの?
謎だ・・・
はじまるよ~
上田市長さんもラフなカッコでご挨拶

開始じゃ!
上田城千本桜・武将隊イベントはじまりじゃー!

一番手は金澤百万石武将隊。
新しく前田正虎(慶次郎の息子)さんが入られたようだが、奥村助右衛門さんは卒業されたのだろうか。

惜しかったのはマイク。調子が悪いのか声を拾わない時がありせっかくのセリフがブツ切れ(肉声でも聞こえるんだが)というのが残念過ぎだったよ。

二番手は我らが越後上越上杉おもてなし武将隊。
あれ、もしかしたら県外遠征での出陣見たのって初めてじゃないか?
でも、以前のビッグスワンの時もそうだったが、上越以外で上杉隊見るとすごい「がんばれー!」感が強まるな。
こういうのがジモティ応援ということなのだろうか。

三番手は奥州白石片倉組。
演舞はなかったけれど、組長(小十郎さん)としか幸村さん、虎太郎さんがフリーダムな片倉ワールドを繰り広げてくれました。

ここでクイズを絡めた各地の観光PRタイム。
クイズと観光PR
でもやっぱり開催地の上田に花を持たせて。

そしてラストは上田おもてなし武将隊。真田幸村と十勇士。
久しぶりの全員集結。踊る!歌う!
戦国サミットのTV放映で見てはいたけれどナマは初めて。その華々しさにびっくり。
いやーすげー・・・

そしてエンディング。
締め~と思いきや、なにか音楽が流れ始める。
これで皆さんステージから退場か?と思ったらばおやかたさまマイクを持ち歌いだした!
な、何が始まるんや?!
親子でゅえっと
他の皆さんも歌いだし・・・なに?と思っていたらばサビの部分で判明。
片倉さん

金澤さん
ああ、「花は咲く」か~。
上田さん
ややややや、でもみんなで歌うというレアなラストだ☆

記念撮影
ホントのラストは皆さんで記念撮影。

その後は初音ミクイベントの集客力に驚きながら武将隊おもてなしタイムで写真撮りなど。
ミクな方と
ミクな方とのコラボ

各隊とのコラボとかあって面白いんだコレが。
そんでもってあちこちフラフラ。
ミク、わからないままなんだが、ミクに歌わせたのを自分たちも「歌ってみた」というのがあって、その「歌ってみた」の再生回数多い人気の歌い手さんたちのライブみたいだ。違ってたらスミマセン。
それにしてもすごいんだねー。メジャーな歌い手さんより知られているみたいなカンジだ。

ただ相方の「見てていいよ」に甘えちょっと調子に乗りかなり!かなり!宿根してしまい、気温下がってきて寒いところに放置プレイで機嫌を損ねてしまった・・・
うわ、や・ば・い・・・ここで武将隊の方々とはおさらば。

まずいなーと思いつつ、下手に何か言って更に機嫌を損ねないよう上田城櫓、博物館の見学。
(撮影はダメみたいだったので展示品の写真はありません)
博物館では、現在新潟日報で掲載されている新聞小説「夢を、まことに」の主人公、彦根藩の国友一貫斎が発明したというテレスコップ(天体望遠鏡)が展示されていて、なんかすごい感動してしまった。
しかし、共通券にあった山本鼎記念館は時間がなく行けず(はい、自分のせいです)。雨も降ってきた。

右近桜
緑色の桜「右近桜」

なんかおかしい
まっとうな紋(の集まり?)なんだろうがなんか笑える・・・

販売ブースでおぎのやの釜めしを夕食用にゲットし観光物産センターへ。
ここで暖を取りつつしばし休憩。暖まったら機嫌も直ってきてほっ。。。

雨もいい降りになってきたので、他には寄らず帰路に着く。
が、

妙高PAでは
雪だよおい…
雪・・・。

なぜに4月のこの時期に、さくらも散ったこの時期に、雪・・・(゜O゜;

まいったねーと高速から下道に降りて無事帰宅。
お疲れさんでした~。

今日の教訓:あまり調子に乗り過ぎないようにしましょう。

※コラボの写真は番外編で~
関連記事

今日も高田公園

4/19 今日もふらっと高田公園w

と、いうことで本町だのあちこちに出る用事があったし、武将隊の出陣もあるというので高田公園へ。
観桜会もこの明日あさっての土日でラストだ。

しかしアレですな。満開の土日はすごかったですが、あまりお天気には恵まれなかったね。
寒いし雨ばっかだし、加えて大風とかさ。

それでも、スタートと同時に開花宣言、終了時には桜も散って・・・と時期的にはぴったりだったのはよかったけれど、やはり天気に泣かされたね。

さて、景勝さんみつどのはどこにいるかなー。
やっぱ三重櫓のあたりかなー。
あまり時間もないのでずんずんと進む。いないので極楽橋の方に向かって進む。

あ、いた。

極楽橋の上で観光客のおもてなし中。
お客さん、2人と写真を撮りたいというので撮影の任を承ってしまった。
はっ、わたくしでよければ喜んでお受けいたします。

これもささやかなおもてなしじゃー。
県外からのお客さんのいい思い出の1シーンになってくれたらそれに越したことはない。
市民も来た人たちにはおもてなし。これこそオール上越の精神だ!(忍隊のパクリww)

で、そのあとお2人を撮らせていただきました。
景勝さんとみつどの
景勝さんとみつどの。寒い中おつかれさまです。

縦でも一枚
縦モードでもう一枚。景勝公も築城に携わった高田城だもんね。。
18時~の全員揃ってのさくらステージでの演舞は見られないけどがんばってくださいなー。

そのあとひぐちさんのさくら堂におじゃま。
今年もお疲れさまでした~。あまり顔出せずにスミマセン。

さくらロード
さくらロードも新緑が目立ってきたぞ。

チューリップ
足元には散ったさくらと、次の主役?チューリップ。

縁の下のありがたい人たち。
ごくろうさまです
観桜会はこういう方たちの陰のチカラでも成り立っております。

そーいや今年も花見から戻って来てみたらチャリかごの中にゴミ入ってたんだよなぁ。
まったく、ゴミ捨て場もあるのに、なってないぞ。
「自分さえ」を改めよーよ。

見上げる
さくらも見ているぞ。

と、いうことで、多分会期中の高田公園散策は今日でラスト・・・だろうなぁ。
明日のベスパは行けないし・・・。
咲きだしから見た。満開も見た。散り始めも見た。
武将隊もお花見ラジオ公開生放送も見た。

けれど。

足繁く通ったはずなのに、何かまだ足りないんだよな。
何なんだろう何なんだろうこの足りなさ感。
(クレープとかではありません。食べたい気もあるけどあとがキツイんで(^-^;)

姉妹都市

とりあえず、観桜会今年もありがとうございました!
関連記事

またまた高田公園

4/17 高田公園へ

この日もちょっと高田公園へ。
ついでを作り短い時間でも回数で稼ぐ、と(^^ゞ

ん?
え、「真田桜」?
上田の桜
どうやら大河「天地人」放映記念に植樹したらしい。
アップ
こんな桜があったとは。し、知らなかった・・・(見本園じゃないよ)

やっぱり散りだしたなぁ。
花筏
花筏。水面ピンクに染め。

やはりこちらもお約束。
お約束
クラブ「城」

さくらロード
さくらロード

しだれ桜"
忠魂碑の夜桜お七(だから違うて)も散りだした・・・

で、本日この時間のさくらステージ。
(さあ今回もでございます(^^ゞ)

今日の演目は「紙芝居」でございます。
出陣はおやかたさまと兼続さんと足軽十吾郎さんとつばめちゃん。
足軽のお2人
外での紙芝居。果たしてどういう風にやるのかな?

おやかたさまと兼続さん
まさかのステージ上でしたか☆(兼続さんは信玄役です)

塩のシーンww
塩をぶんどる?信玄さん

記念撮影っ!
揃ってポーズ
いやー、桜をバックに撮りたかったんだよね。やっと念願叶ったわい。
全員揃ってないのがちと残念だが。

はいタイムアップ。本日終了。
まだまだ
もうちょっと桜楽しませてほしいけど・・・
ああ、今しばし。
関連記事

本町イベントと高田公園と

4/14 本町と高田公園と

昨日に引き続きイベントいっぱいのさくら満開の日曜日。そして好天。
行きたいところはいっぱいだ。
時間決まっているのもあるし、どういう行程で巡ろうか。
まぁ、とにかく行かなきゃ始まらないもんな。チャリで行ってきまーす。

寺町の長遠寺さんのさくら
長遠寺のさくら
さくらがハレーション・・・(^^;

まずはオープンしたてのあすとぴあへ。
ミュゼ雪小町。。。高田小町もすぐそばにあるけど大丈夫だろっか。
「小町」の多用・安売りは結局イメージ価値を下げちゃうぞ。

柴田さんポスター
柴田長俊さんの作品は静寂の中にある自然の芯の力強いパワーがぐんぐん迫ってきましたぞ。

高田開府300年
高田開府300年(大正2年)の時の祝典行事の展示もあって根っこ生えそう(^^;
高橋惣太郎さんのこともあるので「らしき」こと書かれてないかなと見入ってしまったことよ。

あすとぴあ5階から
5階からの展望。

お次は水墨画フェスティバルの会場の1つ、旧第四銀行高田支店。
ここの会場は協賛出品作家さんの水墨画展示。
水墨画
やっぱすごい。

おっと時間だお馬出し。今日はこちらにご出陣。
おやかたさま

景勝さん

兼続さん
暑い中の演舞お疲れさまです。
で、ここでR.Nゴキゲンオペラさんに遭遇。わはは。武将隊いるところにワシありと(笑)

撮影タイムの間は本町ふれあい館の小中学生の水墨画作品展示を見る。
水墨画展

ぱんだ~
いいなー今の子たち。こういうこと体験できたりするんだもんね。
こんな体験できんかったぞ。うらやましい限りだ。
・・・でも当時だと、楽しいってより上手い下手の(評価)が先に立ったりしちゃうんだよね。
展示なんていうとやっぱり。←不器用なためそういうお子様でした
今は違うのかな?オンリーワン推奨だし。

武将隊のみなさん時間までお馬出し練り歩き。
練り歩き
また午後お会いしましょう~

そしてpuさんにもばったり。どもども~
すごいぞ
ワザで魅せる~

いいなー
これかっこいいけどきっと高いんだろうな・・・

おいしいものや骨董市などが並ぶお馬出し。
気になる古本があったんだけど、値段ついてなくて店の人にもなんとなく聞きづらく見送ってしまった。
釜炊きごはんのおこげおにぎりなどをお昼用にゲットし一旦帰宅。
うーん、やっぱり回りきれなかったな。雁プラは午後また改めて。

そして午後の部。
まずは高田公園。
さくらステージでの県警音楽隊ステージでの武将隊出陣。
演舞

て、すごい観客なんですけど。市長も来てるし。
テントは満員だし行けそうにないのでステージ前に直座り。でもこの周りの人たちって結構武将隊狙いな方たちのようで。
演舞終わったら引き上げた方少なくなかったもんね。
みっちゃんv
お馬出しでは撮れなかったみつさんのショット

音楽隊
せっかくですので演奏も。
舞いも
さすがの音楽隊、もうちょっと聞きたい気もあったが、まだ予定があるのですいませーんと退陣。

武将隊のみなさんはやはり撮影会。
記念撮影の順番を待つ人の列を見ていたお嬢さん、連れの「武将だ!一緒に撮らね?」の誘いに、「えー、ゆるキャラなら近づけるけど、生身の人間に近寄ってけないよー。そんな恥ずかしい」。
うーん、そういうもん?
自分は写真写りが悪いので撮らないだけだけど、カメラの前で笑顔できれば撮ってもらっちゃうけどね。
(それでも忍では撮ってもらいましたよ。硬い微妙な顔ですが)

みつさんに聞いたらまだしばらく公園内にいるということだったんで、公園から上越和裁学院の「はなまち展」へ。
はなまち展

はなまち展

Atelier Snowflake (ビーズ)
飯塚直人 (漆)
細谷晶夫(イラスト)
Russell Jokela (木) [敬称略]

はなまち展2
落ち着いていながらもしっかりと存在感のある作品たち。
いいなー。目の保養♪

しゃれた窓
ハイカラな窓ですなぁ。

ついで今年も無量庵。
無量庵
そふぃーさんに声を掛けられたがイマイチ分からず近づいてもらってやっと判明。
眼鏡かけてても見えてなくて、加えてワタワタとキョドっててすみません。

ブルーベリーチーズケーキ
いっただきまーす♪
年に一度しかオープンしない無量庵。今年も来れてよかった。

その後高田公園に戻ってみたが、混雑故渋滞を避けて早めに本陣(埋文)に戻ったのかどこ行っても武将隊のみなさんの姿は見えず。
残念だが帰っちゃったものは仕方ない。また会えるしな。

んじゃ本町に行きましょうと雁プラの水墨画展。
一般公募作品とはいうけれどみんなさすがに見事。
一般作品1

一般その2

一般その3

一般その4
色を添えたり、点描っぽく写真風にしたり、水墨画の表現もそれぞれ。

王子江さん水墨画
水墨画第一人者の王子江さん作品

ここで相方から召集がかかり、ホームセンター同行のため一時中断。。。
用事済んで本町で下ろしてもらってまた続き。

17時半からの旧師団長官舎のライトアップに行ってみる。
が、この時間ではまだ明るくて点灯されているもののもライトアップになってない。
同じく見に来た人と「まだ全然だめですねー」と(^^;

そして再び高田公園。
昨日花見に来たときに越の白鳥ブースでお得情報を仕入れていたため今日もそれに乗っかろうと。
でもさすがにその中で一番高価なものは早々に売り切れたそうで。

ふー、一応はだいたい回れたのだろうか。
回れても回れなくてもイベント自体が本日終了。

夕方桜
夕方のさくら。
かくして、さくら満開、イベント集中の土日は天気もよく人出もよく(二日間高田公園で携帯つながらなかったもんな。こんなの初めてだよ)過ぎていったのでありました。

できたら満開の日が続いてほしいけどね。。。気温高過ぎがちょっとネック。

・・・やっぱりあの本聞いてみればよかったかな。後悔先に立たず。
次のお馬出しイベントの骨董市で会えるといいけれどな・・・
関連記事

本町春フェスタと高田公園

4/13 本町春フェスタと高田公園と

高田公園の桜が「満開」となった週末。
そして天気はばっちり晴れである。

そんな土曜日、本町では恒例の春フェスタが開催される。
高田公園ではFM-Jのお花見ラジオも。
ってことで、まずは本町に行ってきまーす。

らーめん祭り
らーめん祭りは、食べ歩きができるハラではないので見るだけね。
限定は気になるけれど、値段的にいってもちょっとプラスしてそのお店で食べた方がいいような気もするし。
(身も蓋もねーなー)

人魚ちゃん
人魚像は今回はシンプルに。

痛車フェス。
痛バイク
バイクにもあるのか~

痛車
これ、やっぱ走ってるんだよね?
道路走ってるの見てみたい。

アスカ車
EVAのアスカ車(綾波車もあり)
コスプレもあるらしいが、とりあえず本町は一旦ここまで。高田公園行くぞー。

の前に

あ、おーちゃん!
おーちゃん
やっと着ぐるみ見られたぞー!

高田公園着。

FM-Jお花見ラジオ進行中。
公開放送オンエア中
今年は十日町・南魚沼・上越のカラオケ名人たちのカラオケ大会。
今までの地元ミュージシャンではなく路線変更?

ここでpuさんと久しぶりに顔合わせ。
預かってたもの、頼んでいたものなど物々交換ww

飛行機とさくら
さくらの間に飛行機が

本町・雁プラでのライブ、たみおっちたちJETS4の出番が17時だというので再び本町へ。

JETS4
・・・しかし、予定変更あったらしく、行った時にはラストの曲だったという。
あちゃちゃちゃ。
でもでも聴けただけでもよしとしなくては。
PAはKさん。ラジオ番組卒業以来ご無沙汰だったから元気そうでほっとしたよ。

またまた高田公園に戻り相方との待ち合わせ場所へ。
時間確認もあり電話したけれどこの混雑のため携帯が通じない。
困ったねー。。。
お花見ラジオ見に行ったりまた待ち合わせ場所に戻ったりとうろうろ。

予定の時間はちょっと過ぎたが、なんとか合流。よかったよかった。
でも、携帯つながらないって、これだけの人の中大変だろうな・・・
夕暮れざくら
夕暮れのさくら

まず地元のうまいものでお腹を満たし、次いで公園散策。
月とさくらと
月、見えるかな?

北堀内側上越総合高校のわき道のさくら並木。
ライトアップ
ライトアップ!

へー。こんなのも来てるのかー。
大道芸
大道芸の猿回しだー

さくらロードを過ぎればLEDのハート♡
人気スポット
人気で撮影順番待ちの列。ちょうど人の交代時に撮ってみる♪

夜桜お七w
おなじみ夜桜お七(違)

佐渡おけさ
佐渡おけさがやってきた~

露店のにぎわい
堀に映る露店のにぎわい

お約束でしょう。
お約束w
やっぱりこれは外せないっしょ?

噴水とさくら
噴水とさくら

と、あっち行ったりこっち行ったりぷらぷら夜桜見学。
やー、今年も夜桜見られた。よかったよかった。

夜のさくら
今年の満開の週末はお天気よくてよかったね。
携帯つながらないなんて初めてだったよ。
関連記事

高田公園へ

4/11 好天の桜@高田公園

今日は青空。
こんな日は桜も映えるよねー♪とちょっと高田公園へ。
花見花見っと。

黄色とうす桃
レンギョウとさくらと

南葉山と
南葉山と外堀とさくらと

青空さくら
青空と(八重)さくらと

お城と桜
三重櫓とさくらと

お、みーっけ♪
おやかたさまたち
おやかたさまとつばめちゃんと三重櫓と

白鳥さんとw
白鳥ボートとさくらと

シダレザクラ
しだれ桜たち

さくらー
やはり桜は美しい

はいタイムアップ。花見終了。
でも晴れた日の桜はやっぱりいいですなー。
すっきり青空の花見はなかなか難しかったりもするしね。うん。
関連記事

午後は花見で

4/9 花見いろいろと郵便局

で、金谷山から戻ってきて、午後もちょっくらお出かけ行ってきます。
チャリで花見じゃーっ!

まずは旧師団長官舎。
咲いてる咲いてる。

椿と桜
椿に桜。
ミツバツツジ(になるのかな?)にレンギョウも。赤に桜色にピンクに黄色に…春の色いろいろ。

ボケも咲いてる
ボケと官舎

水芭蕉
水芭蕉もまだ咲いてるよ

お次は儀明川沿い。
コヒカンザクラ
「儀明川沿いのコヒガンザクラ」と言われているけど、小緋寒桜なのか小彼岸桜なのか。
緋寒桜ならば、彼岸桜と間違われやすいため最近は寒緋桜となっているらしいんだが…。
見ても私にはどちらがどっちなのか分からないのだ…(^^;

今度は青田川沿いへ
青田川沿い
あーそびにおいでよーあーおたぁがぁわ♪♪

そして
元気かなぁ
元気にやっているのかなぁ。だといいなぁ。

高田公園に来ました。
水芭蕉と
赤い橋沿いの桜と水芭蕉ポイント。今年は一部桜の枝折れちゃったのかなぁ?

逆光で
逆光。

シダレザクラ
シダレザクラはもうちょっとかな。

ここで一旦帰宅。そして今度は別の用事で郵便局。
ここでは北城高校の「きたしろ展」開催中。

お見事
書道部の作品

ボックスアート
美術部のボックスアート

切り絵もすごいな
こちらも美術部の切り絵。
みなさん上手だ。お見事。
高校生の若さいっぱいの作品たち。パワーだねー。
(と言った時点でもう若くねーな☆)

春は桜だけじゃない。なんてな。
桜以外の花見もできてよかったぞ。いよいよ春だなー♪
関連記事

金谷山へ

4/9 金谷山へ


相方が通っていた小学校の分校閉校記念誌に『金谷山スキー場の、旧白旗山シャンツェの北西五〇〇メートル、一五九.二メートル高地に一基の石碑がある。太さ五〇センチ角、高さ約三メートルの花崗岩柱・・・』という表記がある。
これを読んだ相方(既に卒業していたが)今は亡き父親に聞いたところ、その石碑はあるという。

石碑が気になりつつそれから幾年月ウン十年、ようやくその石碑の存在を確認しに出かけたのであった。

春が進めば緑が、ヤブが濃くなる、夏は暑いし冬は雪がハンパない。雪が消え緑が芽吹く前の今がチャンスなんだよね。
ただ地図上では159.2m表記はなく145mなんだけど・・・

それはそれとして、金谷山の下の駐車場に車を置き、向山からいざスタート!

水芭蕉
下の池には水芭蕉。

途中カタコがぽつぽつと咲いている。レルヒ像もどんどん低くなっていく。

白籏山から
向山から白旗山へ。ボブスレーの脇を抜け登山道?へ。
ここは以前遠足でも使えるようにとブルで道を開いたそうな。
なので多少のツルなどはあるが歩きやすい道。送電線の巡視路になると更に道はよくなる。
そしてここはイワカガミの群生地。まだ花は咲いていないが葉っぱが一面。

桜と南葉山
マンサクにヤマザクラ、足元にはカタコ。
・・・でー!ひらひらと横切ったのは、ギフチョウではないの!
うわー、撮りたい・・・

今は?
朽ちて落ちていた看板。大町小の藤木さん、今のここの姿見たらどう思うかな。

マンサク
マンサク

ずんずんずんずん進んでいく。道がちょっと下がっているので、小高いところを見ながら行くと
あ、あったーーーー!!
スタートから40分ほどで石碑に到着。
あったぁ!
「高橋惣太郎一治奥津紀」
でっけー!!
碑文には建立年月日は書かれていないが、上部が破損されている常夜灯には大正十貮年と刻まれている。
およそ90年前か・・・。

その頃、重機もないだろうに牛に運ばせたのか、とにかく機械ではなく人の力だよね。
3mほどの長さの石碑、ここまで・・・たいしたもんだよな。

記念誌によると、この高橋惣太郎という方の家は南本町二丁目、三郷線入口にありで明治から昭和初頭にかけて酒造業を営んでいたそうだ。屋号は信濃屋。
市政の発展にも盡力し、数々の功績を残して他界したそうだが、その遺言によって寺に墓は建立せず辞世の句とともに石碑をこの山頂に建てた。
彼の死後酒造業は廃業したが、薬種商を営んで現在に至っている(現在は不明)
酒造業の盛んであった当時、その燃料はすべて集落から買い取ったそうだ。

石碑の裏側に書かれている辞世の句は
「いざここに わがのちのよを さだめまし まつかぜのおと たえずきくべく」。
※実際は漢字かな混じり文なので(「多え須幾く遍久」のように)ひらがな表記にしました

90年前か・・・
ただ、そのあとはあまり管理というか歴史の中に埋もれてしまっているよう。
建てられた当時はきっと松の中眺めもよかったであろう山頂も今は倒木に雑木に覆われている。
スキー場としての金谷山の山頂自体もだけど、(三角点が見つけられなかったので断定はできないが地図から見てもここが山頂かと)山頂にこんな石碑があることはほとんど知られていないんじゃないかな。
市政にも協力していたらしいし南本町の歴史に詳しい方とか、なにか資料ないかなー。
図書館とかにもないだろうか。(さすがにネット検索ではヒットしなかった・・・)
明治から昭和初期の南本町の結構羽振りのよい造り酒屋・・・
惣太郎さーーん!!

その後送電線巡視路に沿ってもうちょっと先に行ったが、折り返して来た道を戻る。
帰りはやはりあっという間。

ありがと
多分ツマグロヒョウモン?がひらひらしていたので写真撮らせてくれと念じたらその気持ちが届いたのか止まってくれた。とはいえ距離があるのでなかなかズームで探し出せずやっと撮れた。ありがとね!
(追記:エルタテハかヒオドシチョウではないかということです。Tさんありがとう!)

途中ギフチョウもひらひらと。さっきみたいに「お願いだからしばし止まって写真撮らせて!」と念じたらそれが通じたのか道に止まってくれたのだが、カメラのズームで捕らえきれないうちに「残念、時間切れ~」と再び飛んでいってしまった。ううー、残念じゃー。

下から
惣太郎さんの碑を下の道から。手前の三角は多分常夜灯の頭部だと思われ。

イワカガミ
イワカガミのつぼみみっけ。

ボブスレーに沿って下り、ホタルの里を散策。

告
ホタルに言われてるよ

そこから上がっていくとありました。
アンテナ
FM-Jのアンテナ。いつもお世話になってます。

スキー発祥之地
そして「大日本スキー発祥之地」の石碑。
昭和5年建立だという。
レルヒ少佐がスキーを伝えた20年後に建てたんだそうな。
大日本という言葉が時代を感じさせるね。

展望台があるので上ってみる。
展望台から
うっひょー!眺めいいー!

こちらはS38年
昭和38年に建てられたスキー距離コース完成記念碑。
今は使われてないらしい。

うーん、山に歴史あり。
今まで知らなかった金谷山を知ることができました。
今まで以上に親近感だね。

でも、ミスミソウもあると聞いていたんだけど見つけられず残念。
金谷山、何気に奥深いぜ。

------------
高橋惣太郎氏について何かご存知の方こそっとでも教えていただけたら幸いです。

5/31追記:上越有線放送の方からいろいろ調べていただきました。
深謝いたします。
記事はこちら↓
http://www.jhk.or.jp/newspage/2013/hurusato2.html
関連記事