池上弓子作品展

6/30 池上弓子「world」展へ

新井のスタジオ・ゼロで池上弓子展が開催されている。
池上さんの作品展は先日kukkaで拝見したが色がいいのもあって元気が入ってくるような感じ。
東條さんにもご無沙汰だしオトノカケラが終わってからちょっくら行ってきた。

world
おじゃましまーす

作品たち
かわええ♪

大作
これは隣のさん来夢あらいの2階に展示されていたんだよね。
それにしても超大作だよ。よくぞ描いた!卒業製作だそうだけどすごい…

おもしろいな
手づくり絵本。おもっしぇー!

色がかわええ
かわええし色がキレイだわさ。

-3
3枚目の写真をパートパートにファイルしたもの。各国の味が出てる。

並んで
スタジオ・ゼロの鍵盤と池上さんの塔とイラストたち

残念ながら東條さんは新井のイベントに出られていたので不在。そのため留守番は池上さんご本人。
ここの常連さん?行くとよくお会いする方も加わって(というかその方が主となって)話をしたりと。
たみおっちもちらりと顔をのぞかせる。オトカケお疲れさま!

池上さんはステキな方でしたぞ♪
世界の人たちや世界の動物たちのイラスト。さすがタイトルが「world」だけあるね。

そんなこんなでライブと個展を楽しんだ日曜でした。
関連記事

オトノカケラvol.18 ~番外編~

6/30 オトカケ番外編

懲りずにまたやってしまうワタクシww

[yumizoちゃん]
ゆみぞちゃん1

-2

[スパルタン・ナイトメア]
スパナイwithたみおっち
with たみおっち

かずさん
かずさん

OTAYAさん
OTOYAさん

[れいくさん]
れいくさん

れいくさん-2

-3

[たみおっち]
たみおっち

-2

-3

[all member]
みんな揃って

朱音さん、OTOYAさん、かずさん、SUGABUCHIさんに高床山ズ・・・今回は間に合わなかったけれど次回は聴かせていただきたい~
関連記事

オトノカケラvol.18

6/30 オトノカケラvol.18へ

今日は新井の朝日町・さん来夢あらいでオトノカケラが開催される。
「歌で町を元気に」として始まったイベントだが、時々場所を変えながらも18回を迎える。
すごいよねー。
オトカケポスター

前回は連休だったので行けなかったのもあり今回はフルで行きたかったのだが、午前中は都合悪く開催時間の11時には間に合わず、午後もなかなか出られずで、ようやく会場に着いたのは15時近かった・・・
それでも間に合ったのでよかったぜ。

着いた時はちょうどyumizoちゃんが歌っていた。

ゆみぞちゃん
久しぶりだー!
元気そうでよかった~
歌声もギターもさすが路上とライブで鍛えているだけあるなー。
弦切っちゃうたぁ大したもんじゃ。←ハードに弾いた証拠っしょ?

そしてまさかのスパルタン・ナイトメアがっ!
鍵盤なたみおっちが加わってのスペシャルユニット。
スパナイ♪

yumizoちゃんも楽しそう。
なんかちょっとapple時代を思い出したり。

どっちの曲も好きなんでセレクトが嬉しい♪(白夜の扉もオキニだよーん)
跳ねるyumizoちゃんがかわいかっこよかったぜ♡

お次はれいくさん
れいくさん
うほ、オトカケでのオリジナル。
え、ここでは初めてだっけ?オーディションって☆

かんぱーい!
恒例の「かんぱーい」。迂闊な私は今日は残念ながらエアだ!(笑)

Stand by me~悪女~青空、なんかすごく久しぶりのような。
MCにじーん。それでいいんだと思う。主催者冥利だねたみおっち♪

そしてラストを飾るのは我らがたみおっち。
たみおっち
シリアスソングはもちろんだけど、今日はエロで攻めますか(笑)
やーーっと「タコ足配線」が聞けたよ・・・D調気分でチューチューチューwww← こんなタイトルではありません
さすが貴公子、やってくれますゃー
たみおっち
携帯撮影のゆみぞちゃんと共にww

みんな楽しそう
出演者たちも楽しそうだ
笑いと共に決めてくれました。

町の風景
町の活性化はよく言うしあちこちで聞くけど、ここがにぎやかになりますように。
歌声で「町」に元気満ちますように。

ラストは挨拶&みんなで記念撮影。
ご挨拶ww
出演者挨拶&ポーズっ

はいチーズ
ライブ終了。お疲れさまでしたー。

全部聞けなかったのが残念だけど今回も楽しいオトノカケラでした。
やっぱりそれぞれのカケラが集まると更に大きく輝くね。
関連記事

6/29の春日山

6/29 またまた春日山へ

ちょっと背中を押してもらいたいことがあったので、イキオイとパワーをもらいに春日山へ。
でもなーどうしようかなーという躊躇が少々あり着いたのは今回も最初の演舞終わってクイズ&じゃんけんタイムだという。
ここんとこそんなんばっかや。
↑間に合うように行けよ自分

で、クイズのあとの演舞から。
みっちゃん♪
みっちゃんかっこえー♡

兼続さん
あれ?兼続さん兜なし?夏仕様?

春日山っ
本日の全員集合♪

原画っ!
つばめちゃん画の武将隊キャラだぞー。原画だぞー。ほしいぞー!

そして見つけた!
クルマユリ
クルマユリ。小川先生少なくなったって言われてたけど、あるんだ~←小川先生が実生で増やそうとしておられるそうです

駐車スペースから
米山さん方向・・・と言いつつも米山さんかすんでるし。

謙信公
夏が来ますなぁ。謙信公。

春日山は今日はここまでにして埋文へ。
展示見たあと、中庭をよく見れば、ネジバナがいっぱい!すげー立派だし。
スズメとネジバナ
スズメも遊びに来ていたぞ♪
ガラス越し(一般は中庭には出られません)なのでピントが合わん・・・

埋文組の兼続さんとつばめちゃんにかまってもらい(笑)、パワーもらったぜ。
よし、では懸案にとっかかろう。これしなきゃ自分なんのためにここに来たんだって。
春日山組のおやかたさまたちと行き違うように今日はここまで。またおじゃましますと。

その後、延ばし延ばしにしていた懸案事項にトライ。無事完了。
こちらが構えていたほどのこともなく、ちょっとあっけなさも感じたもののやっと実行できてよかったよかった。
自分の勝手な思い込みながらも、上杉隊のみなさま背中押してくれてありがとうでした。

兼続さんが兜かぶってなかったのは、愛の前立て修理中とのことです。。。
関連記事

告井延隆ライブへ

6/28 告井延隆ライブへ

イレブンプラザに移転したうどんの鶴越での二度目のライブは告井さん
以前のライブ参戦は2010年。
三年ぶりにあの神業をまた見たいなーと思っていたもののすっかり油断していてチケットは売り切れ。
すっかりあきらめていたのだが、先日店に行った時大将から手伝い要員としてならOKという嬉しい申し出をいただき(タダ見ではありません、念のため)、お言葉に甘えさせてもらうことに。

当日、指定時間にお店に。
何させられるかなーとドキドキだったが、まずチケットのカットなどのお手伝い。
こういう作業ってか下準備は好きなんだよねー。ぶきっちょだけど。←好きと得意は必ずしも一致しないいい例
そして、受付!レジスターも使ったことがない自分、どきどきびくびく。
大将から教えていただいたもののやはりお初だし(^-^;

完売御礼
さあお客さんが来だしたぞ。
慣れないもんで手際も悪く失礼な対応してたらごめんなさいー。
やっぱりレジ打ち失敗しちゃったし。すみませんすみません。

お客さんが切れた時何気に人観察。
ライブのためお店は貸切だったのだが、それを知らずにやってくるお客さん。
店頭に書かれている「ライブのため貸切」にしょうがないねというように引き返す方々がほとんどなのだが、中にはこちらが若輩?だし、なんかとっちめてやろうと文句言いたい人もいるようで。
「せっかく来たのに貸切ってことはないだろう、客バカにしてるんか、ええ?」といちゃもんつけて来た。
謝ってもなかなか引かない。ライブのお客さんも後ろに見えられてるんだけどなー。
仕方ないので大将呼んだら、「いいよもう来ないから」と捨て台詞と共に去っていった。。。
まあ気持ちは分からんでもないけれど、こういう方は自分が不当に扱われた感を弱い立場にぶつけることで自らの優位性を確認したい方なんだろうな。

・・・お客さん1人減らしちゃったようでごめんなさい大将。

で、予約のお客さんみな店内に入って受付終了。ほっ。

大将歌う
ガラス越しのOAで歌う大将

レジ片付けてもらい店内へ。告井さんライブはじまりー!
告井さんライブ

一番後ろで立ち見してたら大将から手招き。
カウンター内にご招待。
ふぉぉぉぉ!なんとなんと!
まかないうどんもごちそうになってしまったし、なんか申し訳ないような。
そしてインターバルの間、食器くらい洗わないと・・・ね。

そして、実はここ、立ち見ながらも実は特等席。

こちらから
告井さんの1人ビートルズはやはり見事で、4人分の音をしっかりと奏でる。
すごいなー見事だなーと観客席に何気に目をやれば、涙ぐんでる方もおられたり。
歌ではなく音で感動させる告井さん、さすがだ。

すげー
そして間に挟む曲の薀蓄。ビートルズに深くないと出てこないお話もあり。
自分なんかはもうビートルズが解散してから、それも浅くしか知らないから、当時の彼らの話には「へーそうなのかー。そうだったのかー」と知らないことばかり。でもあの歌にはそんなエピソードがあったのかと思うととても面白いな。

神業テク
思わず指が告井さんの演奏を真似てしまう(ギター弾けないのに)が、真似しきれるものでもなく。
左手の動きはもう何がなにやら。
それにしてもなんて贅沢な場所で見せていただけたものよ。
まったくもったいないというか馬の耳に念仏で豚に真珠のようなものだよ。

ライブ後も打ち上げにちょこっと参加させてもらっちゃったりと、またまたもったいなくもありがたい時間を過ごさせていただきました。
大将はじめ鶴越のスタッフのみなさま、こんな不慣れなヤツに貴重な体験をさせてくださりありがとうございました。
感謝感謝です。
ライブもやはりすごかったし、まったくもってありがたや。
そんなひと時でしたぞー。
関連記事

高田公園と雁プラと

6/28 高田公園と雁プラへ

今日は月に一度のパン販売・・・と思い込んで振興局に向かう。
途中甘い桃のような香りに包まれたのだが、なんだろうと不思議に思いつつ通過。

振興局の生協着いたら、あれ?
販売カレンダー見たら一週間前だった。あちゃー、勘違い。
そういえば先月そう聞いていたような・・・ああザル頭。

で、戻る。
また甘い香り。
なんだ?とチャリで戻ってみたらば、香りの主はこの方だった。

ネムの花
ネムの花。

ああ、もうそんな時期なんだ・・・と思うとともにネムってこんないい香りするんだとびっくり。
お山にもあるけれど車で通過するので気づかなかったぜ。
もったいないことを。

道沿い高田公園チャリ散策。

極楽橋
極楽橋と錦鯉

アジサイ
アジサイ

三重櫓
三重櫓

ふっとまたなつかしい香り。
そう、ハリエンジュ(通称ニセアカシア)の花の香りっぽい。
高田公園にあったっけ?いや、でも咲く時期が違うよな。

と見れば香りの主。
いい香り
シナノキかな?

外堀をざーっと見たけどハスの開花は見つけられずでそのまま本町へ。
今日はFM-Jのお昼の番組に上杉おもてなし武将隊の足軽十吾郎さんが出るので、ちょっくらのぞいてみようかと。

本町通りは七夕さまの飾り。
ささのはさらさら
あー、7月だもんなー。夏が来るもんなぁ・・・
けど、五郎八姫はいいとして、いつの間に忠輝くんが・・・

FM-Jスタジオ前。

ミッフィーと(ドラえもん
ミッフィーとドラえもんとあのグラ岡野さんTシャツ

やあーっ!
森田さんと十吾郎さん。今日も「やぁーーーっ!」は出るかww

そしてまいちゃんからできたてほやほやの番組表をいただく。わーい!
番組表
今月号は夏の雰囲気出てていいね♪

勘違いから始まったものの発見いっぱいのチャリ散歩でありました♪
転んでもただでは起きん自分ですな(笑)
関連記事

エージさんライブ ~番外編~

6/22 エージさんライブ ~番外編~

さあワルサしちゃいますよwww
ピンボケ自己満すみません。
(ちとセピアなどモノトーンが自分流行なもので所々に投入しております)

永見さん1

永見さん2

テラさん

ひーろさん

ボスとひーろさん

エージさん

エージさん2

撮影担当
テラさん撮影担当

エージさん3

エージさん4
何飲んでんのかな?

エージさん5

エージさん6

エージ&ひーろ

息もあって

セッション!

ボス!

セッション!

エージスマイル

“HEY BUDDY しけたツラしてないで また悪さしようぜ!”
関連記事

高田エージ・ひとり立ち旅2013

6/22 高田エージライブ@Sakura de la noche

春日山、エルマールと来て一旦帰宅。今度はチャリで本町・イレブンプラザへ。
そう、永見ボスのお店「Sakura de la noche」で高田エージさんのライブがあるのだ。
しかもO.Aは我らがロックンロール・スーサイド。こりゃあ逃すわけにはいかないぜっと。

イレブンプラザ's 書!
イレブンプラザにはこのような毛筆が展示してあるのだ~

エージさんチケット
チケット撮ってさあ会場入ります。

会場に入れば、わっ、すげー人。レジ混雑。
piさんがありがたいことに場所を取っていてくれた。
昨日に続き今日も・・・ありがとう。感謝感謝。
それも一番前だし!!

わー!
KISSのマトリョーシカ。当時のkissは怖かった・・・後ろのバスはビートルズだし。
でもこんなマトリョーシカもあるんだね。

雰囲気いいな
音符のライトとアルバムがいい雰囲気出してます。

はじまるよー。
さすがエージさんとスーサイド。存じ上げてる方が何人も。どうもどうも。
PAはけんずぃーさん。今日は裏方PAに徹するんだそうで。お疲れさまです。
ライブ開始を待つ。わくわく。

開演。
永見ボス
「アコースティックなスーサイド」ってことでまず永見ボス登場。

スーサイド
ひーろさん、テラさんも。
「50にして、立つ」エージさんと対で「立たないスーサイド」とか?ww
でもやっぱかっこいいんだわさ。熱いスピリットなんだわさ。
リクエストであの曲もやってくれたしね~♪♪

エージさん登場
エージさん
おかえりー!

いいぞ!高田!!
笑顔
いいぞ!エージ!!
エージさん、この笑顔とその歌でみんなをハッピーに引っ張り込んじゃうんだよね。
トークもまた楽しいし。

そしてびっくりひーろさんとのセッション。
エージさんとひーろさん
yeaaaaaaaaaah!!また魅せてくだされー!

with スーサイド
そしてテラさんと永見ボスも加わって。

アンコールは更に盛り上がる。
with スーサイド
観客ともに「エンヤートット!エンヤートット!」

いやー、楽しいライブだった。。。
「いいぞエージ!」言った言った笑った笑った。
お店は椅子追加に立ち見も出るほどの満員御礼状態。さもありなん。
クニさんそちらにいらしたか~。

ハッピーの伝道者「幸せを運ぶ男」エージさんまた上越に帰ってきてね♪
いやー、なまらいかった。ばか楽しかったてば!
「永遠だったらいいな」と思う夜。でも、永遠じゃないからこそ次がある。

ライブ終わって鶴越。
鶴越にて
夏季限定冷やしタンタンうどん(プロトタイプ)。
美味かったです。大将、Iさんありがとうございました。

こうして土曜日は楽しみまくったのでありました。
あー、贅沢な一日だった♪♪
関連記事

Uga2013夏 in kukka

6/22 Uga2013夏 in kukkaへ

春日山からヨーカドー/エルマールへ向かう。
Ugaちゃんの夏展が翌日23日までなのだ。

kukka。お久しぶりですー。
・・・って、壁の陰からUgaちゃんが。うわーたまげたwww
もしかしたらちらっと見かけたレルヒ祭以来かも?
そんなこんなで直江津の市の話から旅の話などいろいろ引っ張ってしまってスミマセン。

では展示行きまーす。
ポスター
夏ですなぁ

展内
Ugaちゃんワールド

すごいなぁ
海だよ海だよ

展内2
こっちからも

海に行きたい
海~

かばんばんばん
かばんもいろいろ

タンクトップが着れない
かっこいいのだが体型的にタンクトップはTシャツとの重ね着以外着られないからなー・・・

いい青だー
上段の空色Tシャツいいなと思ったのですが、悲しいことにサイズが合わない・・・

夏全開のUgaちゃんワールド。
Ugaちゃん、これからもがんばってくださいねー♪
関連記事

6/22の春日山

6/22 春日山へ

先日ササユリを見に行ったけれど、そういえば今月まだ演舞見に行ってないなと思いちょっくら春日山へ。
6月に入り武将隊のみなさんも夏装束になったということだし(しかし演舞時は甲冑着用なんだが)。

春日山神社への石段を上れば、今日もやはり演舞既にはじまっていた。
今日の武将隊クイズ
恒例の武将隊クイズ&じゃんけん大会ー。本日の出題者は兼続さん

景勝さん
先日のアルビ出陣時でも拝見してるが、春日山では始めての髪を切った景勝さん

春日山っ!
記念撮影「春日山っ」

神社周辺ぷらぷら。
未明先生の碑
小川未明先生さんの句碑「 雲の如く高く くものごとくかがやき 雲のごとくにとらわれず」
ああ、かくありたい。

なつかしのベンチシリーズ(シリーズ化?)
ベンチなり
ロッテガーナチョコレート。もう「ガーナ」しか見えてないけど・・・

さすがにこの時期、演舞が終わると甲冑を脱ぎ夏装束になられるそうで。
夏バージョン
夏装束のおやかたさま

まだ行きたいところもいろいろあるので本日はここまで。またねー。

そして駐車場まで花散策。こっちのお山にないものあったり、季節が早かったりで来る時々に発見があるのさ。
バッタさんと
アジサイとバッタ。

シモツケ
コシジシモツケソウ

むむっ?
ん?これなんだろう??←後日FM-Jを通じて宮司の小川先生にお聞きしたところ「ムラサキシキブ」だそうで。びっくり

これも・・・ムシカリとかでもないし?くんくんしたらちょっといい香り。
むむむっ?
なんだろう。←小川先生によると「イワガラミ」だそうです。

そして次の目的地に向かうのだった。。。次エントリに続く
関連記事

ガテンボーイズ本公演へ

6/21 劇団上越ガテンボーイズ本公演へ

あすとぴあを出て、小雨の降る中ジャンジャン下北沢に向かう。
今回の公演は、第35回本公演「A plan which is never carried out」。
作・演出 合点吉衛門
出演 マル丸山、・山田隆之・七瀬飛鳥・合点吉衛門

今回のポスター
今公演
「計画はけして上手くは運ばない」「計画は実行されることはない」
(どっちの意味のほうがしっくりくるかな)
「考えろ」「すべての行動には意味がある」・・・か。

おじゃましまーす。入口には青山くん。おひさです。
受付はR.Nゴキゲンオペラさん。どもどもです。
二階の会場へ。
既に座席は大分埋まっていたんだが、前が1つ空いていたのでそこ確保しかけて後列を見ればpiさんが。
1人分スペース確保してくれていたのだが、人がいたこともありで今回はごめんなさいで座りかけたその前の席に座る。
ごめんよー。

舞台

今回は大人な、今までにないガテンの舞台ということでドキドキワクワク。
演者も学生不在の大人組の4人芝居ということだし。
アダルトなガテン、楽しみだ。

さあ舞台が始まるぞ。


「私は、あなた方の計画の全てを知っている」

ストーリーは、この言葉から始まる。

ある計画を企てた4人組、東條・中西・南川・北山。
もちろんこれは本名ではなくこの計画の中での仮名だ。
それぞれの本名も日常も生い立ちも何も知らない。
インターネットの掲示板に書かれた暗号を解読し、その計画を実行するために集った4人。
(実際には首謀者北山の下に集った3人だが)

届けられた音声プレイヤー。

なぜ、この声の主は計画を知ったのか。

では、それはどのようにして届けられたのか。

そして「あなた方」ということは。

届けられたメール、なぜ送り主はメールアドレスを知っている。
それもこんなにタイミングよく。

北山が動かし、東條は言葉でロジックを解こうとし、南川は動揺し翻弄され、中西は北山の動きに追従する。
届けられた「言葉」北山の「言葉」。
そこから冷静に突き詰めていく東條。

ついにこのメッセージを送ったのは誰だったのかが判明する。
そして、この計画首謀者のシステムも。

それを暴露した瞬間首謀者は・・・
そして真の首謀者がその姿を現して・・・

揚げ足を取られるようにほころびを追求されていたので、なんとなくそうじゃないかと思っていたので首謀者の暴露はやっぱりかと思っていたのだが、話はそれで終わらず更なる転回があった。

消された2人と残った2人、果たして彼らは_______。

終劇。

 うう。。。つ、続きが知りたいーーーっ!

いやいやいやいや、スリルとサスペンス。
勢いで押せ押せではなく、じわじわと来るストーリー運び。
お、おもしろかったー!

ホント、今までとは一味ふた味違ったお芝居。
静かな興奮、高揚感。ドキドキしたー。

メールが届いた時点で「そのメールは誰から発信されていますか?あなたの携帯のアドレスを知っているならば表示されている送り主に心当たりはあるでしょう」というツッコミがあるのかと思ったけれど、さすがにそれはなかったか(^^ゞ

おつかれさまでした
今回の出演された皆さん。初日公演お疲れさまでした!
ドキドキをありがとう。

舞台の途中、ものすごい雨の音がして、この状態が続いたらどうやって帰ろうかなどの思いがよぎったのだけれど、帰る頃にはありがたいことに小雨霧雨になっていたので、濡れずに帰宅することができた。
よかったよかったおかげさま。

同公演は22日と次週金曜28日。がんばってくださいませ。
ガテンボーイズの次回公演も楽しみにしていますぞー!
関連記事

かやぶき屋根展を見る

6/21 かやぶき展へ

この日は劇団上越ガテンボーイズの舞台がある。
天気が危うかったが、まあ何とかなるだろうとチャリで本町に行ってきまーす。

なんだが、本町に着くころにはぽつぽつと雨が降り出したという(^-^;
・・・いや、大丈夫大丈夫と根拠のない暗示を。

ジャンジャン下北沢に行く前に・・・
あすとぴあに寄り道。そう、これを見るために少し早めに出かけたんだもんよ。
そのおかげで雨に当たらず済んだんだし。

あすとぴあ・ミュゼ雪小町に、安塚にあるかやぶき美術館の作品が移設展示されているのだ。
こりゃあ見たいもんだと。

かやぶき美術館は茅葺き民家を描き続けた松苗一正氏(1915~2010)の絵画と、江添治人氏が精密に再現した茅葺き民家の模型を展示している美術館なのだが、その両氏の作品をこちらで展示するという企画なのだ。

自分が行ったのは19時をとうに回っていたが、入場者の有り無しは置いといて22時までやっているのはありがたい。
おじゃましまーす。(写真はちゃんと了承いただきましたよん)
絵画と模型と
松苗さんの絵は四季の色の中に在るかやぶき民家がなんともいえずいい感じ。
季節の空気のにおいも感じられるよう。
お山の家や芸術祭の中でのかやぶき民家が絵の中にぎゅっと詰まって。
「東頸城郡」の四季の風景が広がっていましたぞ。

そして江添さんのかやぶき民家の模型がまたすごい。
すごいな

見事
細いしリアルだし。。。かやぶきの色がところどころ変わってたり、見事だ!

そんな江添さんのはじめてのかやぶき民家作品
初めての模型
これでも十分見事ではある・・・

応急処置的なものはその家でできても、本格的になるとなかなか難しい。
そして屋根ふき職人が時代の流れでどんどん減っていき、結果トタンかぶせたりでかやぶき屋根そのものがどんどん、どんどん消えていく。
(お山の家のかやぶきだってもう一部補修しかできずそれもできないのはブルーシートかぶせだもんね)
簡単に残せというけれども維持するための技術が、職人がもう少ないのだ。
こういう技術を継承していけるような仕組みがあればいいんだけど。。。

近い将来、かやぶき屋根というものがかつてあった、と模型や絵画でしか見られなくなる日が来るかもしれないけれど
その日ができるだけ遠くであってもらいたいものだ。

で、あすとぴあからジャンジャン下北沢へ・・・とつなげるつもりだったけど次エントリに続けよう。。。
おっと、ならばタイトルを変えておかないと(^-^;
では、続きます。 
関連記事

ちゅら島のあみぐるみ写真展

6/17 ちゅら島のあみぐるみ写真展へ

6/3~28まで高田郵便局でミヤモトチエさんの「ちゅら島のあみぐるみ写真展」が開催されている。
ミヤモトさんといえば、そのかわいいけれどちょっと悲しそうな表情が魅力的のあみぐるみを作る方。
数年前に南の島に渡られたのだが、お帰りになられてまたこちらでご活躍されているのだ。

街に出る用事があったので、ちょっと郵便局まで足を伸ばす。

作品-1
「やあ、いらっしゃい」

作品-2
「こんにちは」

作品-3

作品-4

作品-5
上↑のほわほわさんが自然の中に自然にいます♪

作品-6
ひかりとともに

作品-7
ほら、こんなにいっぱい。ううん、もっと、もっと。

作品-8
「南の島はたのしかったね」「きれいだったね」

作品-9
三年ぶりに会えました♪

作品-10
羽を広げて一休み?

名作あげいん
ラウンジルーム、そら屋さんと旅をしていたミヤモトチエさんの「ほわほわのうた」。
久しぶりにページを開く。やっぱり名作だ~

いやー、パネル写真は光反射して撮るのはイマイチだったけれど、作品はどれもあたたかくちゅらな自然の自然の中に溶け込んでいた。
あみぐるみたちものびのびゆったりと。
うん、ほっこり元気もらったぞ。

おまけ
「日陰はひんやり涼しいね」
自分も
自分も何かやってみようと思ったのだが、あみぐるみなんぞはないので20年ほど前に作った紙粘土の当時飼っていた犬をアジュガに置いてみた。
いいのさ自己満足で(笑)
関連記事

アルビbc vs 群馬ダイヤモンドペガサス

6/16 アルビbc vs 群馬ダイヤモンドペガサス

高田公園野球場は改修工事のため使えなかったのだが、それも終わり今年度はアルビbcの試合もまたできるようになった。
この土日は新しくなった球場でのbcリーグの試合が開催されるのだが、土曜日は信濃、日曜は群馬との対戦なのだ。
で、信濃はよく見ているので、まだ見たことのない群馬戦に行こうと計画していた。
その後その日上杉隊も来るって知ったしね☆

相方はちょっと用事で球場で合流ということになったので、一足お先に行ってきますと。
・・・なんだがまっすぐ球場には行かず本町のイレブンプラザで開催されているまちなか水族館へ。

おさかなさん1

おさかなさん2
ウミガメさん
おさかなさん3
クラゲは映り込みが激しく写真撮れなかったのが残念。
水槽ともうすぐ始まるがんぎっこのイベントでイレブン広場はなかなかの賑わい。
とはいえのんびりはできず高田公園に向かう。

外堀のハスも大分育ってきたぞ。
ハスの葉いっぱい
花のころが楽しみだね。

球場着。
群馬バスいいやん
群馬出身のあだち充のイラストが描かれた球団バス。
へー・・・いいじゃん。
新潟といえばマンガ王国、県出身マンガ家で代表的な水島新司のイラストをアルビbcも使うのもいいんじゃないだろうか。
ドカベン、あぶさん、野球マンガなのになぁ。ドカベン球場のすったもんだでダメなんだろうか。

球場内に入る。
おお、観客席(内野席)綺麗になったんだね。
バックネット裏がちょうど空いていたのでそこに決定。
一塁側のサポ席も悪くはないんだけど、こっちの方が投手-打者見られるし。
でも写真はネットにピントが合うので撮りにくいというネックもあったりする・・・

そしてオープニングイベント。武将隊登場。
武将隊
遠い。一塁側に向かってなのでしょうがないか。

円陣組んで
試合前の円陣組。喝入れとりましたぞ。
なんせこの試合に勝てば前期優勝決定だもんね。頼むぜ!

始球式
始球式は村山市長。そしてプレイボール。

群馬が先攻。攻撃途中で相方ようやく到着。よかったよかった間に合った。
無得点で後攻のアルビの攻撃・・・なんだが、上杉隊の撮影タイムが15分ほどあるのでそちらに向かう。
14時から春日山でのおもてなしあるものね。お疲れさんです。
いつもは写真なんて撮ってもらったことないのだが、今日は魔がさして(笑)スタッフの方から撮ってもらう。
今回はつばめちゃん(春日山では撮影担当でもあるのでなかなか全員一緒にとなると難しい)も写るし、レルヒさんとアルファくんというなかなかにレアな組み合わせでもあるしね。
みっちゃんと十吾郎さんおらんの残念だが。

おちゃめさん(笑)
兼続さんはおちゃめさんww

アルビレックス!
みんな揃って。・・・にしても暑そう。気をつけてくだされよ。

春日山に戻る武将隊のみなさんを見送って球場に戻る。
・・・でー!この間にアルビ8点も取ってたのー!!
どおりで下りてくる人少なかったワケだ。。。

かっとばせー
大差をつけてアルビ優勢ではあったのだが、回を重ねるごとに群馬がじわじわと得点し差が少しずつ縮まっていき、5回終わった状態で5-10になっていた。
ひー・・・大丈夫かよ(^-^;

球場整備時間なので、球場を出て、公園内で今日開かれていたスミレ屋さんの「勝手にフリマ」に顔を出す。
勝手にフリマも
行ったのが遅かったのでもう片付けが始まっていたのだが、久しぶりにマイヤさんとゆりちゃんに会えた。
お元気そうで何より(^^)
僅かの時間だったが顔見れてよかったよー!

おさえろー
6回7回両チームとも無得点のままゲームは進む。

飛べジェット
7回攻撃時のおなじみ、ジェット風船飛ばし(ピンボケ・・・)

8回表に群馬が2得点を挙げ更に点差が縮み、どうもこうもアヤシイヤバイ状態だったのだが、なんとかそれ以上の追加点は許さず、最終回表無得点で試合終了。
試合終了っ
7-10、なんとか逃げ切った。勝ったぞ。前期優勝だ!

(前期)優勝だ
監督の胴上げだー!

優勝セレモニーのあと、観客もグラウンドに下りて記念撮影。
はいチーズ→(自分も写ってます←顔は判別できませんが)
選手のお見送りで球場を出る。やっぱり選手、体がっしりしてるなー・・・
やたらとテンションが高かったアルファくんとハイタッチ ・∀・)人(・∀・

外ではギャオス監督がサインや握手タイム。
あちゃーしまった、サイン帳忘れてきちゃったよ・・・マジックもないし・・・
確か後期も試合あるはずだからその時は!
ギャオス監督
しかし監督、「優勝も大事ですがこのギャオスにもっと大事なのは観客動員です。ぜひ試合に来てください」とは。
確かにそうなんだよな。でもこの方が言うと嫌味にならないのは人徳と言うか得な性分だね。

その後相方は先に帰り、自分は図書館内の市民ギャラリーで開催されている写ッセの入賞作品見学。
もう終了時間だったのにスミマセン・・・

南堀にてハスの葉がおかしな動き。何だ?
さかなー
魚だー!
コイ?ヘラブナ?バス?(すみません魚まったくわかりません)、いるんだねー。

久しぶりの野球観戦。前期優勝おめでとう。後期も、そして去年に続きの日本一になってくれー!


・・・そして日焼けヒリヒリが残ったのだった。やっちゃったね(^▽^;)
関連記事

里山散策

6/13 里山散策

今日はお山の虚空蔵(菩薩)さんの縁日である。
例年お参りに行っているので今年も。
しかし今日は自分ひとりで行ってきます。

車置くのめんどくさかったんでチャリで行くことに。
(チャリの方が大変と思われるかもしれないけれど、自分的にはそっちの方が楽だったりするのさ)
とはいえ、しんどい時はチャリ下りてひっぱってったけどな。

まあチャリにしたのはササユリが咲いていないか、香りがしないかというのをチェックしたかったのもあるんだけどさ。

青空
うん、いい天気だ。動いてるから暑いのは暑いんだけれど、木陰はやはり快適だな。

アジサイ
ヤマアジサイも咲いている。色がいいよね。

オニヤンマさん
蝶は止まってくれなかったけれど、オニヤンマはしばし撮影タイムをくれました。ありがと!

ヤマボウシ
ヤマボウシ。なかなか実に会えないんだよな。。。

ウツボグサ
ウツボグサ。こんなところにも群生があったのか。
でも、これは車じゃ分からなかったよね。
残念ながらここまででササユリとの遭遇はなし。以前はあったんだけどなぁ・・・

虚空蔵さん到着。
虚空蔵さん
管理していた方がおられた頃はちゃんとお堂開けていたんだけれどな。
開いてないので外から手を合わせる。

狛犬さん こちらも
狛犬さんたち。昔々は信心篤い人たちが高田の町から参拝に来てたそうだけれど、そんな頃も見ていたんだよな。
今は全くさびしいもんだね。
にぎやかな頃はササユリもいっぱい咲いていて子供たちが切って参拝客に売ったりしていたそうだけど、もう人も来ないしササユリも激減しちゃった。

十二社
せっかくだから十二社にもおまいり。
背丈を越えるヤマユリ。元気でうれしい。来月になれば見事に咲いてくれるだろう。
ここにササユリがあるのだが残念、花終わってた・・・

以前のササユリ銀座に行ってみる。アオバトの鳴き声ももしかしたら聞こえるかもしれないし。
ササユリ
途中、去年も咲いていた場所に今年も咲いていたササユリ。
でも道中ポツポツとあったのはなくなっちゃった。全然あの香りがしないんだよ。
銀座と名づけて毎年楽しみにしていた小道、花なしの1株だけ確認したけれどホントにない。
クルマユリもない。
ササバギンランも消滅してしまったけれど、ササユリもあとを追うのかね。
アオバトのわおわお声も時期が合わなかったか聞こえない。

子カマさん
マツの新葉がきれいなグリーンだなと見ていたら、子カマキリさんが待機してましたとさ。
がんばれよー!

ひとまず目的は達したので引き返す。昼もまだ食べてないしさ。
いやー、ホントに数減っちゃったな。人が入らなくなって木々はでかくなり、彼らは生活できなくなっちゃったんだろう。
なんだかね・・・

エゴノキ
エゴノキの花は生き物の命をつないで

帰りは一気。まったく漕がずに(ブレーキはかけて減速してたが)ふもとに到着。
会えずに残念だった方たちもおりますが、緑の中で気持ちのよいひと時でございましたとさ。
関連記事

本町MACHIフェスタへ

6/9 本町MACHIフェスタへ

JCV感謝祭と銘打ち、本町・イレブンプラザで開催されたイベント。
面白そうだったので相方とちょっくら出かけてきた。

午後の部狙いで行ったのだが、やはりイレブンプラザ全体が混んでいてまず腹ごしらえしようと入った鶴越、時間的にピークだったようで待ちの多さに今回はあきらめる。
で、向かいのらーめん ながさわへ。

こちらはすぐ座れたもののやはりピークで頼んだものがでるまでにけっこう時間がかかったという。
ヤンきまポスター
あ、ヤンきま(FM新潟)でヤンさん来たんだ!

ながさわラーメン
ながさわラーメン。なかなか美味しかったぞ。餃子の隠し味は・・・カレー?

イレブンプラザに戻ります。
MACHIフェスタ
先着50名プレゼントの梅田みどりさんの手づくりスイーツげっとぉ♪

午後の部開始。
奥山さんとジェイミー
奥山さんとジェイミー。奥山さんの声すごくいいんだねー♪

鶴見さんと奥山さん
鶴見さんは大学でチアやってたそうで、びっくり。

鶴見さん
チア中・・・なんだがいい写真がなかった・・・orz

チア!
すごいぞ!
しかし、観客が鶴越やデラノーチェの入り口塞いでる( ̄Д ̄;;
チアリーディングが終わったら保護者撮影組一気に撤退。すげ・・・

初デラノーチェ
初サクラデラノーチェしてみる♪大人のジェラートだぜ。
永見ボスお疲れさまでっす。

がんぎっこ
がんぎっこのライブ。がんぎっことなってからは初めて見るライブだ。
今のアイドルグループのカバーを歌ってましたぞ。

お次はピコさんのバルーンショー
直子さん!
ピコさんというのは・・・これまたポテおいでおなじみの畑野直子さんではないですか!

バルーンアート
こんな特技を持ってらしたとは。いやはやびっくり。

そして実は目玉のラフベリーライブ。
いやー若い娘さん一気に増殖。
けっこう上越も若い人いるんだなと思う瞬間、今回もww
ラフベリー
一曲目からスタンディングで煽る。・・・乗りたかったんだが、自分の後ろは車椅子の年配の方。
ここで立ったら後ろの方見えなくなっちゃうもんな。
なので座ってみなに倣ってタオル振り回し。
春日山で時々会う方ともばったりでびっくり。
でもなかなかいい曲ばっかで気に入ったぞ。CDもゲットしてしまったことよw

イベント自体はもうちょっとやっているが、ショーはこれでラスト。
ってことで記念撮影に便乗(^^ゞ
畑野さんと鶴見さん
「ポテおい」でおなじみ鶴見さんと畑野さん

奥山さん
「MJいんふぉめーしょん」や「つばめステーション」でおなじみ奥山さん

JCVのコミュニティチャンネルでのおなじみ番組でのみなさんの別の一面を見られて面白かったですぞ。
なんか親しみもっちゃった(一方的にだが)

おまけ
おまけ
しっぽがかわいいジェイミーの後姿

というイベントでした。ちゃんちゃん♪
関連記事

メモリーライブ・6月~番外編~

6/8 メモリーライブ番外編

またまた勝手に写真編(^^ゞ
それも色変えたりしてるし・・・(-人-)

高野治さん
高野さん1

高野さん2

ごっかさん
ごっかさん1

ごっかさん2

れいくさん
れいくさん1

れいくさん2

right in front of me
rifom1

rifom2

rifom3

rifom4

rifom5

いいライブでした!!
関連記事

メモリーライブ・6月

6/8 メモリーライブ

先月に続き今月もメモリーでのライブに参戦。
今日の出演は
本日の出演
高野治さん、ごっかさん、れいくさん、そしてright in front of me(以下rifom)

ライブ前
高野さんごっかさんは初めて聴く。ドキドキだ。
そしてrifomは久しぶり。わくわく。
れいくさーん、今日もごちそうさまでした。ありがとうございますー!

ハートのエースが出てこない
「ハートのエースが出てこない」なんてな。
piさんやってきて合流。そう、今日もメモリー時間なのだ(^-^;

さあライブスタート。一番手は高野治さん
高野さん
思いのたけをギターに叩きつけるように歌うロックな方。
なんていうのか、初期の尾崎みたいな感じがしたよ。
社会と自分の今の状態、ロックに乗せて叩け!叩け!叩け!と。

お次はごっかさん。
ごっかさん
新潟市は豊栄の方とお見受けしたぞ。
フォークになるのかな。雰囲気ががらっと変わる。
この方もストレート。一曲目の「女のケツ」というタイトルにはびっくりしたが。
中学時代の自らの体験の歌は刺さる・・・

三番手はれいくさん。
れいくさん
エレキで奏でるロック。
清志郎にオリジナル・・・そして「cisco」!
そのハジケ感がよいですなー、cisco!!

そしてトリはrifom。
rifom

sahnyaちゃん
最初ラジオで聴いて、名前覚えらんなくて(^▽^;)でもすごくいいなーと思って、それからメモリーで聴いて感動して、その後はなかなかライブでは聴けなくて・・・現在に至る。
わーんやっぱりいいよー。

やはり今の上越ではこの方たち別格のよう。だってなんていうのかもう違うんだよ。
一目も二目も置かれているというか。上越にはもったいないけれど、上越のものでいてほしいという相反する思い。

おつかれさまでしたっ
ライブ終わってれいくさんと乾杯。

スーサイドのボスとテラさんも来てたぞ。ライブ楽しみにしてますぜ~♪

いやー、いいライブでした。満足満足。ありがとうございました。
番外編は次エントリで☆
関連記事

春日山へ

6/6 春日山プチ散策


上杉おもてなし武将隊の武録(ブログ)に「ササユリが咲いていた」とあったのでここ数日気になっていた。
こちらの里山のササユリ、ないわけではないが木々が大きくなり低木に藪も濃くなるなど彼らにとって環境が以前より悪くなったのだろう。数が減ってしまった。
(いや、行かない・知らないだけで人知れずのびのび咲いている場所もあるのかもしれないが)
で、所用であちこち出たついでに春日山にも行ってこようと。

久しぶりの埋文。
お留守番のみつさんにかまって?もらう(笑)

おかえりなさい
春日山おもてなしのおやかたさまと十吾郎さん帰陣。

ササユリの咲いている場所を聞き、行ってきまーす。みなさんありがとうございました♪
例のブツもがんばります(^^;

教わった通りに車を止め・・・おお!咲いている!!
あっ!
ササユリみっけ!

ヤマツツジも
ヤマツツジ

わー、こっちにもあっちにも!
O(≧▽≦)O ワーイ♪
テンション↑↑↑。ササユリは自分にとってちょっと特別な存在なのさ。

このササユリ、春日山の茶屋の方が保護しているそうだ。ありがたいねーうれしいねー。
ササユリはなかなか気難しいからこんな風に咲いているのを見られるのは貴重なのだ。

\(*T▽T*)/ワーイ♪
んー、いい香り♪

奥の木に白い花がびっしりと咲いているので何かなと写真を撮って見てみれば
ヤマボウシ
おお、ヤマボウシ。

こんなところに土俵があるんだね。
土俵だ
相撲場があるとは聞いていたけど、こんなところなのか。

謙信公銅像前に進む。時間があれば山頂まで行って植物見てきたいがちょっと無理だ。
またの機会だな。
ニワフジ
十吾郎さんから教えてもらった銅像付近のニワフジ(イワフジ)。

どっちかな
キオン?ハンゴンソウ?←小川先生にお聞きしたらキオンだそうです。

銅像前駐車場からの展望。
展望
周りみどりみどりしてるなぁ。

春日山神社
春日山神社。礼っ。

ヤマアジサイ
石段を降りればヤマアジサイもスタンバってる。

ん?石碑?
なんだろう
「中の川」ってなんだろう。今度聞いてみなくちゃ。

アザミ
アザミも気持ちよさそうだ。

しかし、
捨てるなよ
「育成中ですみんなで守りましょう」の前に堂々とゴミを捨てるその心が信じられん。
そういうことするなー、バチが当たるぞ。

会えてよかったな、ササユリ。
願わくばこちらの里山でもまた会いたいな。アオバトの鳴き声とともに。
関連記事

山菜まつりと野尻湖と

6/1 山菜まつりと野尻湖に行く

この土日は信濃町の道の駅「天望館」で山菜まつりが開催される。
この時期、ここでしか買えない赤ルバーブをゲットしたいのもあり今年も信濃町へGo!

今日の妙高
今日の妙高も忘れずに♪

その前に大洞原の「とまと」にも。
ここも山菜まつりやってましたぞ。
山菜汁
山菜汁無料振る舞い。写真は具がないみたいだけどちゃんとウドにタケノコにワラビなど入っておりました。
あ、タケノコは当たり前だけどネマガリダケ(ヒメタケ)ね。孟宗竹じゃないよ。

天ぷら仕込み中
てんぷらは200円なり。魅力的ではあるけれど、信濃町でも食べる予定にしてるから・・・すみませぬ。

天望館到着。
今日の長野からの妙高
こちら(長野側)から見る妙高。やっぱ顔が違うね。

焼きタケ 天ぷら
持ってきたノンアルビールと焼きタケノコ(一本虫つきw)、山菜の天ぷらをいただきます。

天ぷらこちらも仕込み中
こちらも天ぷら仕込中

黒姫のタケノコ汁も魅力ではあったけれど、お椀小さすぎだよー。ラーメンの試食サイズではちょっとなぁ。
とまとの無料振る舞いの方がもうちょっと量あったような。

ルバーブゲットしあとは・・・ギョウジャニンニクかな。
さすが黒姫のタケノコ、出す先から売れてくもんな。前みたいにいろんな山菜がなくて残念じゃ。ウトブキとかあるかと思ったんだけど、逆にもう終わってんのかもな。
苗も面白そうなのなかったし。。。

アローカナ
アローカナ(チリ原産のニワトリ)の玉子ってうす緑色なんだね~

一茶生誕250年
あまりメジャーではないようですが、実はそうなんだそうです。

日曜はミニライブがあるようだけど、今日は買い物するとできるビンゴ大会まで長居するという感じでもないのでそろっとここは引き上げ。
ここもいろいろこのイベントでの企画考えてはいるのは分かるんだけど、一日滞在ってほどではないのがね。。。

道の駅を出て久しぶりに野尻湖へ。
野尻湖
そういや先日事故があったんだよね。合掌・・・

うぃんどさーふぃん
風に乗って湖面を進む、面白いんだろうなぁ♪

レトロなサッカーゲーム
こんなレトロチックなサッカーゲームが( ̄ー ̄)

ナウマン象に引かれて野尻湖へ(違)
牛に引かれて善光寺・・・ではなくナウマン象を引いて野尻湖へ・・・って?
もしかしてこのオブジェ、象牙切りですか?

なつかしベンチ
なつかしい。自分はサンキスト・オレンジのキャラメルが好きでした。

釣れるかな
釣り人は多いんだけど(こじゃれたワカモノ)あまり釣れてないようで。
釣った魚入れるバケツなど誰も持っていないので、キャッチ&リリースなんだろうか。
バスは持って帰れないようだし。

こんな石碑がありました。
ストーンさんの碑
A.R.ストーンさんの碑。この方はカナダの宣教師さんなんだそうだが昭和初期この地でとうもろこしやルバーブの生産を広めたんだそうだ。戦後も夏は野尻湖畔で過ごしたそうだが、北海道に任地が変わり1954年の青函連絡船洞爺丸事故で遭難し亡くなられたそうだ。。。

その後、大洞原の菜の花も気になってはいたがそのまま寄らずに通過。
新井道の駅でのくびきの縁日に立ち寄る。
あ、今年はFM-Jの公開生放送ないんだね。。。
寄ったはいいけれどもう今日のイベント終了間近のようでうまいもの系はなんかもう〆な雰囲気。
はたらくくるまたち
はたらく車公開中。

産直コーナーの上にはツバメの巣。
つばめさん

そんなこんなの北信濃へのお出かけでございました。
赤ルバーブもゲットできてよかった。そしてこのルバーブをこの地に広めたストーンさんのことも知ることができてよかったぞー。ストーンさんありがとう。

(この日は忍城おもてなし甲冑隊の新メンバーお披露目の日でもあり友人とドキドキ。
まだ第三期のイメージ強いけど、これからがんばって下さいね。また見に行くつもりだし~)

しかし、2人とも天ぷらの油に負けたようで夕方胸焼けってたのでありました。
やっぱ葉っぱの天ぷらってのは油多いからねー(^^;
いやはや。
関連記事