お山へ

4/28 お山散策

このところ、ぽつぽつとインプットはしているもののなかなかアウトプットまで行き着きません。
春はあれもこれも滞る季節。
そんなんで、また更新の時系列が行ったり来たりとなりますがご了承ください。
いつものことかー ヤバ━━(= ̄□ ̄=)━━っ!!

関東から来た親戚が久しぶりにお山に行きたいというのでお付き合い。
(今回は写真のみ)

ユキグニミツバツツジ
ユキグニミツバツツジも気がつけばピークを過ぎていた・・・
このツツジは毒あるので食べられません。

イワカガミ
イワカガミ

チゴユリ
チゴユリももう咲いてるよ・・・

ユキツバキ
ここのユキツバキはもう終わりだ。

みどりみどり
すっかりみどりみどりした木々。新緑の中は気持ちいい。
ぶんぶんむし(目の周りを飛び交うメマトイという虫)も出てきたけどな。

イチョウの若葉
なんともかわいげなイチョウの若葉

この季節の植物の動きってのはものすごく早くて、カタクリはもうタネ育てモード、キクザキイチゲは葉が黄変などなど駆け足なんだよなー。
そして次第に初夏に向かうのか・・・。想像すると早っ!

ミツバアケビの花もまるで実のようにたわわに咲いていたりもしたんだが、花を見る割にアケビの実をお山で見ないのは何故なんだろう?不思議。
時期が合わないのかなー。それとも他の生き物に採られてる?
秋に行ったら気をつけて見てみよう(忘れなければ)

親戚も懐かしがって喜んでくれたし、まずはよかったよかった。
オヤジさんたちいればもっとよかったんだろうけどね。
関連記事

オトノカケラvol.21へ

4/27 オトノカケラvol.21へ

ガテンの「実験劇場」のあとは妙高市(新井)のオトノカケラへ。
とはいえ今回は遅参だし時間制限あって最後までいられないんだけどさ~

朝日町…
よくも悪くもあいかわらずの商店街がなんとも…
いや、市民でもないのにそんなことを言ってはいけないのだが。
まあどこの商店街でもこの問題はね…。

で、会場に着いたられいくさんが終わるとこ。
あれ…?今日なんか音が気になる。気のせいかな。自分そういう演奏する側の「耳」も「知識」もないからわからないけど。

れいくさんとぎんやんまさん
ぎんやんまさんとのセッション?

れいくさんとたみおっち
今日はアルビサポらしいいでたちのれいくさん。

今回のみなさま
今回のみなさま。
初出のB.B CREWさんどんなだったのかなぁ。
広場内にいるんだろうがどなたかも分からないし(^^;

タイムスケジュール
今回のタイムスケジュール。

お次はこもれ陽のお2人に今回初参加のabeさん。
リハ中にみなさんにご挨拶♪
おひさしぶりです!

こもれ陽
こもれ陽

今回はabeさんも一緒ということで、ぎんやんまさんとabeさん
ぎんやんまさんとabeさん
しゃぼんだまを吹くはなかちゃんが♪

3人揃って
こもれ陽&abeさん

そしてabeさん。名前はお見かけしてるけど実は初めてなんだよね。
abeさん
abeさんの「あらい商店街の唄」がなんともリアルな現状で…グッときたなぁ。

OTOYAさんと高野さん
観戦中のお2人。OTOYAさんと高野治さん

たみおっちとれいくさんとゆみぞちゃん
只今のPAはたみおっちとれいくさん。ゆみぞちゃん2人の監督www

ゆみぞちゃん
その時その時の「音」でそれぞれが動く。それがオトカケ。

そして、諸事情でギリギリ現着の朱音さん。
朱音さん

だが!

お寺さんが来るので今日はここまで!
みなさんに挨拶もそこそこに退場。ではまた~

そして、何とか時間までに帰宅してみればお寺さんは既に帰ったとのこと…
15時半過ぎって言ってたやんーーー!
今日は祥月命日だからやはり相方と揃ってお経上げてもらうつもりだったのにさー。
…ってもしょうがないけど。ハハさまごめんなさい。

ということで、どちらも中途半端になってしまった今日の午後のオトカケ参戦でした。
次でリベンジできたらいいなー!
関連記事

ガテンボーイズ・実験劇場vol24「GOOD TIME」へ

4/27 劇団上越ガテンボーイズ・実験劇場vol24「GOOD TIME」へ

劇団上越ガテンボーイズは通常公演ではない団員それぞれの寸劇集「実験劇場」というものを時々行っている。
前回それを知ったのだが、その時は残念ながら都合が合わず行けずじまいだったので今回は…と行ってきた。
(そんなのやってたなんて知らなかったよー24回もやってるのに)

今回のスペシャルゲストは糸魚川のGeo☆Girlsのみぅちゃん。

演目は各人の寸劇ありの演舞ありの弾き語りありといった盛りだくさんの内容。
ショートショートだけあってテンポよい流れとオチ。
みなさんすごいねー。
そしてどれも面白い。思わず吹いたりニヤニヤしたり(笑)
タクマくんの演舞はかっこええし、七瀬さんの弾き語りは意外だったのでびっくりだし。

じおのみぅちゃん、糸魚川からいらっしゃーい♪
みぅちゃん
みぅちゃん、歌います!

コラボ
七瀬さんとのコラボや新メンバーのひいきゃんもお目見えしての見所いっぱいの「実験劇場」でした。

おもしろかったー
あーおもしろかった!
次回もまた行きたいなぁ。。。

上演終わってからGeo☆Girlsのお2人をパチリ☆
みぅちゃんとひいきゃん
なのになぜピンポケ…orz
シュシュのヒスイ色、好きだー♪

ガテンのみなさん&Geo☆Girlsそろって♪
みなさまお疲れさまでした~
おつかれさまでしたー
タクマくんとたけしさん(ごめん、名前変えたのに青山君と呼んでしまう)がww

次回も楽しみにしています(^^)v
おもっしゃかったー♪♪♪

関係ないけど帰り道で見かけたカモ?さんたち。狭い水路なのに…
ほのぼのw

追記:実験劇場vol25「お笑いライブ」が8/10に市民プラザ・音楽スタジオAで11時~、14時~、17時~で上演されます。こちらもちぇけらー!

関連記事

緑の桜が気になって

4/26 御衣黄咲いたかな

春日山神社にある緑の桜「御衣黄」。
緑の桜といえば「鬱金」もあるのだが(それで「右近」の苗木を購入したりもしたのだが)この御衣黄、咲き時が連休頃とあって、連休は人が来るためもてなしモードになるため残念ながら見ることができない。
今年はここ数年より心もち全体的に花の開花が早いこと、前日高田公園で満開の「鬱金」を見たこともあって、ここの所の高い気温で、もしかしたら・・・の思いが抜けず今日も出たついでに春日山に向かってしまった。

分岐の駐車場に車を置く。
うわー、先日来た時はまだまだ見られた桜が風で散る散る。
一瞬の桜吹雪に息を呑む。

さくら舞う
また吹雪かないかなーとしばしそこに佇んでしまった。

おっと、お目当ての御衣黄は・・・っと。

おお!
咲いてる!
咲きはじめてる!!
やった、開花宣言だ。

\(*^▽^*)/
やっぱり昨日見た鬱金とはちょっと色が違うなぁ。
こっちの方が緑っぽい。

ゆっくり咲いてね
新しいカメラでもトライ~
しかしピントあわせに四苦八苦。
オートはいいけどこういう時むずかしいなー。

そうそう、先日市に言ってみた案内看板の誤字は直ってるかな?
ダメもとで銅像側にある看板を見に行く。
直った!
おお、直ってるぞ!
メールしたのが木曜だから・・・すげー早い。
でも言ってみるもんだな。

あとはできるだけ花がもってほしいもんだが。連休後は・・・さすがにムリかな?(^-^;
関連記事

桜はまだまだ終わらない

4/25 高田公園へ

出たついでにちょっくら高田公園散策。ビバ寄り道!←オイ

庚申塔の近辺うろうろ。
これは昭和30年代に作られた像。
母子像
当時は戦争で夫を亡くし女手1つで子どもを育てていたという方が多かったのだろう。
そんな時代が再びくることのないように。

これらはなんでしょう。
軍があったころの名残?
なんだろ1
何かを引っ掛けられるフックがついてますが、何引っ掛けてたんだろ。

なんだろ2
何かの門柱?文字板はめ込められてたとか?

なんだろ3
手水でもなければ防火用水でもなさそうだしなぁ。これもなんだろう。

こういうのの解説ってかちょっとした案内もあるといいな。看板じゃなくパンフでも。
気がついたら謂れとか目的とか誰も何も知らないなんてことままあるからさ。

さくらロードに場所を移し。
さくらロード
ちょっと前まであんなににぎわってたのにね。

しだれ桜の名所
あのしだれも既に散り果てて

八重桜
桜は八重にバトンタッチ。

桜の新葉
そして新葉

三重櫓
三重櫓側に戻って。
ソメイヨシノが満開の時には不思議となぜか行かないさくら見本園へ。
さくら見本園
やってきました見本園

八重桜・松月
白っぽい八重「松月」

鬱金
緑の八重「鬱金」
春日山にある緑の八重「御衣黄」と、うちの緑花桜「右近」とこの「鬱金」の違いを確認したかったのも今日ここに来た理由でもあるのだが…
「鬱金」は思ったより淡色なんだね。やっぱ「右近」とはベツモノか。あとは「御衣黄」がどうかだね。

思い川
熊本からの「思い川」という銘のついた桜

みどり、色とりどり
新緑のみどりは多様ですv

極楽橋と菜の花
極楽橋と菜の花と桜

これから高田公園も本格的に新緑のシーズンになるね。
「甲斐姫」も楽しみだしまた来ようっと。
関連記事

春の春日山へ

4/22 春日山へ

観桜会も終わり、高田公園のソメイヨシノはほぼ散ってしまったが、少し山手の春日山の桜の様子はまだ見られるんじゃないかな?と思い立ち、ちょっと春日山に行ってきまーす。
さくらー
分岐の駐車スペースの桜はこのように。

謙信公像
では謙信公、行ってまいります。今日もお守りくださいませ。

本丸めざす
緑もだいぶ増えてきましたな。

ムラサキケマン キランソウ
マムシグサ
ムラサキケマンやジゴクノカマノフタ(キランソウ)、そしてマムシグサも咲いている。ああやはり春本番だ。

整備?
それにしても、この階段なんだろう。
100年前の春日山の写真をもとに、当時はこんなに木が生えていたわけではなかろうと伐採しているという話は聞いたが、こんな丸太階段作るのはちょっと違うんじゃないかな。
城跡公園にして誰でも歩けるようにしたいの?
いや、山道保護という目的もあるってのは分かりますよ。人が入れば入るほど道は掘れて荒れていくってのは登山してるとわかります。
でもそれと当時の姿ってのはまた違うような。

本丸到着。まず大井戸に下りてみる。
大井戸
こないだ来た時より水位下がった?

なんだっけ
これ、なんの葉っぱだったっけ。なんか見覚えあるんだけどなー。
コバイケイソウがこんな感じなんだけど、こんなところには生えてないだろうし大きさも違うよね。あーなんだっけー…

そして本丸に改めて。
展望~
今日は春霞であまり遠くは見えません。

本丸の桜
あらー、やっぱりここでもかなり散っていたー

では下山いたしますか。
神社側に下りるいつもの周遊コース。
エゾエンゴサク
うわーエゾエンゴサクがいっぱいだー。

旧道?
ここは・・・旧道?かなり苔むした階段状だけど…かつてはこちらの道もあったのかな。

春日山神社
春日山神社に到着すればまるで紅葉かと見まごうようなモミジの新葉。

もみじの新芽
秋のようですが春の葉っぱです。
絵馬が奉納されてるところにはヤマブキも咲いている。うちより早い(^-^;

つぼみはまだ固い
去年は開花を見られなかった緑の桜、御衣黄(ギョイコウ)はまだ開花には至らず。
今年は見たいもんだけどね。

石段に散るさくら
石段に散る花びらもいい感じだ♪

そして、春は更に進んでる。
関連記事

さくら(ステージ&ロイド&じまい) = 観桜会最終日

4/20 さくら(ステージ&ロイド&じまい) = 観桜会最終日

で、はるいろ縁日のあと一旦帰宅し、雑事済ませてからチャリで行った先は高田公園。
さくらステージでは16時から「チェリーブロッサムフェスティバル」と称した上越、県内、そして全国区で活躍するアーティストが勢揃いする野外ライブイベントが開催されるのだ。

世界館で「サクラロイド」が上映されるのが18時。それまではさくらステージ見せていただきましょうと広場に向かう。
うぉ!
おおー!
さすがのさすが。今年の観桜会さくらステージイベントでは一番の観客数。
以前もこのイベントでヒルクライムが来るという公然の秘密のような時で経験済みだが、人多し。
警備員までいちゃうもんなー。

こういうイベントの度思うことは「上越にもワカモノいるんだなぁ」ってこと(爆)

いわゆる「全国区の有名な目玉」の人たちは時間的にあとだろうからもう見られないのは当然として、できたら、あわよくば世界館に行くまでにrifom(right in front of me)のライブが見られたらいいなとただそれだけ。

夜桜お七のしだれ桜
既に壁となっている観客の中に入り込まなくても、歌声は聴こえるから…と観客席から外れたところで花見をしていたらば…聞き覚えのあるイントロ。
おおーー!rifomキターーーーー!
なんてラッキー!♪♪♪

rifomキター!
さくらロードからガン見。
ここからだとSahnyaちゃん以外見えないけど仕方ない。
カメラのズーム使ってステージを見る(だって見えないんだもんよ)

Sahnyaちゃん♡
もっと演ってくれるのかと思いきや、(出演者多いので各自の持ち時間短いんだろうけど)あっけなく終わってしまって残念。
でも新曲聴けたし、時間ちょうどよかったんだからよしとするか。。。

さくらロード
ライトアップはまだのさくらロード

さくら堂にこんにちは。
かさはらコーヒー
そして今年の観桜会のシメはかさはらさんのコーヒー。
井部さんのさくらチューハイ、ボスのサクラ・オ・レ、白鳥さんの日本酒に十日町の友人経由のたこ焼き、かさはらコーヒー。
うん、ひとまずフルコンプ!間に合ってよかった。

さて世界館に行きますか、と駐輪場に戻ったときに声をかけられたので振り返ると意外なお方。
ちょっと面食らったのだけど、考えれば確かにわからんでもないわな。
ステージ楽しんでってねー!と世界館へ。

なんか撮るチャンスを逸していた青田川沿いの桜。
青田川さくら
ああ、花はおそかった(古)

世界館へ
世界館着。

この「サクラロイド」という映画、以前越後上越上杉おもてなし武将隊で景虎の中の人だった石上亮氏が出演されているのだ。で、武将縁?で里帰り上映と相成ったのであります。
サクラロイド
自分、その頃は見るだけで声なんてとてもかけられるもんじゃない遠い存在の人たちだと思っていたしね。

入ったとたんの窓口には石上氏の受付。う、うわびっくりした。心の準備ができてないって\(;゜∇゜)/
「あ、どもー」な方々ともお会いできた。

こんなのが!
なんとびっくり世界館には懐かしすぎるインベーダーゲームがありますw

なつかしいー
こりゃまた懐かしいねー。初々しい(違?)ねー…

上映開始が近づいたので着席。

上映前に
まずは斉藤監督と石上氏のトーク。
ついで上映。

ようつべ予告編


ロリータ系の彼女マリに「プレゼントがないなんてひどい」と追い出されたガク。
職探しの途中ふとしたアクシデントから仕事をあてがわれる。
それは、出会い系。
しかしその出会い系の女の子は精密なアンドロイド。
サクラロイド・エリカの「頭脳」的コンピューターオペレーター。もちろんこの仕事は誰にも言ってはいけない。

地方から出てきている青年ミツルはエリカに憧れ出会い系を始める。
エリカに入れ込むミツル。
そのエリカの中身はガク。

そして、ある事件が…


果たしてミツルはどうなったのか。エリカは。
そしてガクとマリはどうなるのか。
それは、あなたの心の中で。

しかし、マリも我儘で恋愛も貢ぎ物次第のとんでもない娘でガクはなんでこんな娘に入れ込んでんだ?と思っていたら、意外にヤなヤツではなくて。
そしてミツルは、エリカがなんであれエリカを愛していて。

ああ、続きが見たい。
向かう先がハッピーエンドでないにしても。
明るい未来なんてないにしても。
…だから続きはそれぞれの心の中でだってば。

エリカ役の愛葉るびさんの演技がすごかった。生身の人間ということを感じさせない、感情を持たないアンドロイド役。
表情だけでなく動きも機械的にしなくてはならないのだから、ほんとすごい。

石上氏と森山氏
映画のあとは、監督と石上氏、そして剣劇パフォーマーでグラフィックデザイナーの森山康二さんをスペシャルゲストに迎えてのトークショー。
森山さんと言えば・・・ねぇ( ̄▽ ̄)
まあ深くは申しませんが、ご兄弟でございますし、当時の積もる話なんかもございまして(笑)

揃ってえいえいおー!
最後は3人揃ってえいえいおー!

物販ブースにて
その後はCDやDVD販売などの物販あり、当時から応援している方たちの同窓会と言うか盛り上がりもあるんだろうけれど、世界館を後にする。

映画の余韻もあったのか再び高田公園へ。観桜会そのものは終わっちゃったけど、桜が終わったわけじゃないしね。
外堀から
夜桜見物に来てもこっち側はあまり来ないからねー。ここからも三重櫓見えるんだー

さくらロード
さくらロードも今日でおしまいと思うと淋しいね。また来年だ!

極楽橋から
極楽橋からの花筏と三重櫓

菜の花とさくら
菜の花とさくら

上越のうまいもんが並ぶお花見横丁はさすがにもうみなさん店じまいしてる。
観桜会の会期中みなさんホントお疲れさまでした。
で、永見ボスとばったり。お疲れさまとしかいえませぬ。急いでたようなのに足止めさせてごめんなさい。

極楽橋を戻ってさくら堂。
ひぐちさんたち後片付け中。
こちらもお疲れさまでした。

でも今年は去年と違って週末のお天気もよくてよかったよかった。
みなさんホントにお疲れさまでした。

そんな時ものものしい乗り物が。
自衛隊
そう、今日は 陸上自衛隊高田駐屯地の創立64周年記念行事もあったんだった。
当然ながら「色がない」ね。

2014年のさくらも人もお疲れさまでした。
そしてありがとう。
また来年、だね☆
関連記事

はるいろ縁日へ

4/20 はるいろ縁日@市民プラザ

東日本大震災復興支援チャリティーイベントとして「四季の縁日」というイベントが季節ごとに開催されているのだが、今回の「はるいろ縁日」、出店される方のご厚意でなんと自分もスペースをいただけることに…。

間近にならないとイメージがなかなか下りてこない追い詰められ体質の自分、やはりギリギリ。
前日の事前準備の時もまだ写真立て用の粘土が乾ききっていないという…(スミマセンスミマセン)

で当日。イベント開始前に会場入り。
みなさんの準備してる姿にわくわく。←自分もちゃんと準備しろよ

しかししかし、石粉粘土で作った写真立て、作ったその時は大丈夫だったのだが、もしかしたらという気もあったのだが案の定、乾いた分だけ軽くなり用を成さないものがあちこちに…
やっぱりかーー…orz
もし次があるならもうちょっと工夫をしなきゃならないな。
こんな感じ
七宝☆緋色美さんの七宝作品とマトちゃんグッズ、kさんの豆本や消しゴムはんこのポストカードと一緒に記念撮影♪

イベント開始前の参加者オリエンテーリング。
がんばりましょう。えいえいおー←(心の声)
はるいろ~

はるいろ縁日開始です。
フリマもあります
フリマもあるでよー

会場内
お客さんいっぱい。やはり若い家族連れや子ども連れのママさんたちが多いね。
ついついあちらこちらに遠征。
緋色美さん、店番にも売り子にもなれずの役立たずでごめんなさい…

ちびっこ大人気の山積みつみき
ちびっ子に大人気のつみき広場

なんていうのか、自分で作った品をディスプレイして並べ、そしてそれを見た、気に入ったお客さんとの会話、そんなシーンにかつて参加したことのあるオタクなイベント(^^ゞを連想してしまう自分。
でも、置いているものは違うけど、自分の「作品」並べ、共感してくれる人との出会いや会話っていう場面、根本は同じのような気がするんだよね。
で、そういう空気感がまたいいんだわさ。
ドキドキの適度な緊張感とともに。でも愛想がないので当時からあまり(売り子は)得意ではないんだけどさ。。。

会場内
午後からは同イベントの別ブース側で頼まれ店番を細切れで。
こっちの方にも実は別のブツ出させてもらったのだった。お世話になりました。

そして、その後のイベントのために縁日終了を待たずに会場をあとにしたのでありました。
おーちゃんとさとまるくん、そしてルイジくんの写真が撮れなかったのが残念。話はできたけどね。

あっち行ったりこっち行ったりでどちらにとっても役に立ってなかったと思いますが、お店のこっち側(売る側)とあっち側(買う側)両方の側を体験させていただきました。
あの方この方にも会うことができたし、楽しかったです。
そして、自分の出品を購入して下さった方、ありがとうございましたっ!
感謝感謝感激です。

貴重な体験をさせてくださった七宝☆緋色美さん、ありがとうございました。
そして「ふるさと越後・温かい音楽の会」のみなさま、ありがとうございました。

一旦帰宅して、モロモロ雑事を済ませ次のイベントに向かうのでありました。(次エントリに続く)

[会場内はお客さんがいっぱいで写真もちょっとはばかられ~他の方の作品を写真だけ撮らせてってのもやはりはばかられ~で写真あまり撮れませんでした。すみません。]
関連記事

シーズンラストはシャルマンで

4/17 シャルマン火打で今シーズンラストのスキー

シャルマンは今シーズンも連休まで営業するそうだ。
去年はその最終日に行ったワケだが、今年は4月中に行きますぞ。
しかし桜も散りだしてんだが(^-^;
さあ春スキー、れっつらごー!

まだまだどっさり
とはいえ、雪もこの気温ではすぐ緩むだろうから勝負は早めに。
営業開始と共にリフト券引き換えて滑るぞっと。

リフト乗り場は遠いw
天気はいいはずなんだが、黄砂なのかなんなのかかすみがひどい。
PM2.5じゃないよね?

シャルマン火打といえば非圧雪が売りだが、さすがにこの時期では一部のコブコブコース以外の非圧雪コースは立ち入り禁止だ。
やっぱ危ないからね。
まあ、そういうところに行ける技術もないので行く気もないのだが。

さあすべるぞー
圧雪車入ってコース整備されたゲレンデを滑る。
まだ人があまり入っていないので、うまくなったような滑りやす……く……ない~

そう、下に行くに従って、雪が緩んでなきだしてるので自分の意思のブレーキとは違うブレーキかかって足を取られてしまうのだ。
ってことでフォームも何もお構いなしに滑り下りるのみ(^^;

権現山かすみー
しかし権現岳も霞んでんな…

火打かすみー
火打と焼山も霞みまくり。
この写真を撮りにスキー脱いでコースを外れたのだが、スタッフの方が様子見にやって来た。
ご心配かけ申し訳ありません。コース外滑走とかそーいうのではありませんので…<(_ _)>

只今積雪3m
山頂積雪柱。やはりピークは7m行っちゃう年もあるのだろうか…

コースに戻る時に、「あれ?」
青い雪
これって、2月の中ごろだったか「今日の雪は青く見える」って言ってた時の雪じゃね?

しばし滑っていたが、暑い…
雪も更に緩んできた…

ということで、少し早いが大休憩。
とはいえ、まだお昼食べるにはちょっと早いのでお昼にはせず軽食。

今朝の早起き&前日の宵っ張りという寝不足もあり、この後しばし爆睡。
時間ワープしておりました。

午後の部。
今年はまだ雪のなか
去年は開花したキクザキイチゲが見られた場所、今年はまだ雪の中。

ゲレンデコンデイションは更に悪くなるし暑いし(←春スキーだからと言って半袖になったりできない自分たち)霞は更に強くなるし…で14時30分終了。
かすみー
雨降るかもしれない霞具合だけど、多分降らないんだろう。そういうもんなんだよな…


そして今年も柵口温泉センターでさっぱり。
温泉っ
いいお湯でした。
ご自由にお使いくださいとサンプルがおいてある漁で使う網を利用したボディタオル。去年から気になっていたが使っちゃったよー♪なかなかにいいカンジ。

弁天島
弁天島は今日は車窓から。

やまざくら?
山桜~

マリンドリーム能生に立ち寄る。
微妙にお腹空いたしブラック焼きそばでも…と思ったが、残念、既に終わってた。

糸魚川すごいなって思うのは、
マヒナレコーズ
糸魚川インディーズご当地アーティストのレーベルの「マハエレコーズ
できたらマリンドリーム内で流してくれればいいのにな。
ジャケ買いのようなチャレンジは自分にはできません。。。と思うそんなあなたにyoutube。全部じゃないけど動画あり♪

レルヒさん
すげー、手作りレルヒさん。

かすみの海
外に出てみれば。霞は更に強まり太陽もこんな風に。

少し早い夕飯は、懐かしの「吉相」へ。
新潟にいる頃よく食べ行ったんだよね。
この度上越に来てくれてうれしいぞ。以前見かけたとき、ホントにあの「吉相」が?と思ってたからな。
なかなかこういうあめ色スープの‘中華そば’あまり上越じゃ見ないからさぁ。
吉相のラーメン
ごちそうさまでした。
けど、あのミニアイスのサービスはないのね。

そんなこんなのラストスキーでした。ちゃんちゃん。
今年は、杉ノ原に池の平にシャルマンに…ま、そんなもんかな。
今シーズンもお疲れさまでした!
関連記事

高田公園「散りはじめ」

4/16 高田公園へ

満開の週末を過ぎ、ついに桜も散りはじめた。
前日ちょっと雨風あったのもあり(赤い満月見たかった・・・)桜はどうなった?と気になったので夕方ではあったがダッシュで見に行ってきた。

水面に散り桜
外堀。

うぬー
やっぱ散り始めてるなー・・・

すずめとさくら
すずめさん、さくらの花をちぎっちゃあかんよ。

夕陽とさくら
横断歩道の信号が青なことをいいことに道路の真ん中で夕陽と桜の写真を撮る自分(^^;

そしてそして、
甲斐姫うえるかむ
前日、行田市から蓮の「甲斐姫」が興し入れというニュースを見たのだが、どの鉢なんだかわからんな。
これを機会に行田市と上越市の縁が強く深まっていくといいなぁ~
そしてさ、はすまつりに忍城おもてなし甲冑隊が、甲斐姫が上越に来てくれたりしたら・・・うしししし(←妄想中)
ホント来てくれるといいなぁ、できたら全員。

散り桜とボート
さくら堀(内堀)

おまけ
ごちそうさまでした
友人の友人がやっているという揚げタコ焼き。美味しかったですごちそうさまでした。

とはいえ、まだまだ楽しめますぞ。高田公園の桜。
関連記事

そして金谷山へ

4/15 花見@寺からの金谷山へ

(前エントリからの続き)
寺町から山麓線に出て日吉神社へ。
ここにはかつての大貫小学校の門柱が残されてるんだよね~

どっち?
で、疑問。「日吉神社」なんですが、「日枝神社」ともありますが、どっち??
この「日枝神社」も年季入ってそうですが。

ここからは坂をチャリ引っ張って登る。

官軍側
戊辰戦争の薩摩藩戦没者墓地。勝てば官軍。墓地もいい場所だよ…。
会津藩の墓地は反対側だもんね。(でもちゃんと高田の人は手厚く葬って墓地も手入れしたんだよー!)

来月5日に薬師さまの御開帳がある医王寺薬師堂。今年は行けるかな~
医王寺
ここでしばしのんびりお花見。
春は花。いいなぁ…

そして金谷山。
レルヒ像
レルヒ像がある丘へ。下からレルヒ像を見上げてみる。

高田公園をのぞむ
高田公園の回りはピンク色。

お次はスキー発祥記念館…の脇を抜けて展望台に…そして道標に引かれて遊歩道をずんずん歩く。

ずんずん。ずんずん。
道の両脇にはササユリ保護のラベルと支柱が何本も。
うわーここササユリロードなんだー。
タイミング合ったら見に行きたいなぁ…

ちょっと一息
こういうポエム板が数箇所あります。誰の詩かな?
道標が
7分…行ってみるか。

こっちにはあまりカタクリとかはないんだね。でもタムシバやオオカメノキ(ムシカリ)、地上部ではショウジョウバカマが。
新緑がいい感じだ♪

ずんずん。ずんずん。歩いてったら、滝寺堤に着きました。
滝寺堤
へー…こんな所があるのかー。
「狼谷まで2分」にも気になったが、また今度とし来た道を戻る。

「がんばれ坂」さっきは下りだったが今度は登り~
がんばれ坂
がんばれー

途中で蝶に遊ばれる(笑)
ギフチョウはふっとしたところに飛んでくるけどなかなか止まってくれないし。
ルリタテハ
哀れに思ったかその姿を撮らせてくれたルリタテハさん(多分)。

はい到着~
今行ってきた遊歩道と去年行った山頂はつながってないことが判明したし、じゃあ今度は山頂側へ。
ボブスレーのメンテ中のようでなんか行きづらい雰囲気だったので向山コースを使おうとそちら側に移動。
登る前に、真ん中の池に移動。

ミズバショウ
おー、ミズバショウが盛りー。

カタクリ
そしてカタクリがいーーーーーーーーーっぱい!
こりゃすげー。

桜と新緑
桜も咲いてて、こりゃもう春の別世界。

一面のカタクリ
カタクリに誘われて登っていくと…

な、なにここー!?
雪割草と
雪割草とカタクリの群落じゃないですか。
いや、雪割草は植栽されたのだって分かりますよ。でもここまで大株になっているってのはすごい!
一気にテンション上がりまくり。

そして木々の間から聞こえる不可思議な鳥?の声。
あんな声は今まで聞いたことがない。なんか哀しそうでもある声だ。
ぐるっと上を見渡してもその存在が分かるはずもない。

追記:ちょっと鳴き声つべってみたら、鳥ではなく仔ツキノワグマの声??
いやわかんねーよ?

イカリソウも
カタクリや雪割草だけじゃないよとイカリソウ

ぐるっと回ったが、ここからはゲレンデコースには行けないようだ。
下に下りて再び向山コースを登る。
白旗山ゲレンデから
お山の大将。えっへん。www

高田城三重櫓
白旗山コースの上から高田公園・三重櫓。新しいカメラの望遠で探し撮ってみる。

山頂へもちらっと足を伸ばそうかとも思ったが、タイムリミットも近いしさすがに燃料切れ。
ボブスレー脇を通って(メンテ中の係員の方たちに何も言われないのをいいことに)下山。

桜見て新緑見て早春の妖精たち。ああ極楽極楽。
いい場所見つけたな~
また来たいなーー。

ササユリロードの頃の遊歩道再来も楽しみだ。
でもこの「心のふるさと道」って看板はあるけどマップはないのかな?
関連記事

寺には桜がよく似合う その2

4/15 さくら巡り・寺町編+α その2

前日、寺町のさくら巡りをしたのだが既に午後、逆光だったこともあってどうもすっきりしない。
やはり順光で・・・ということで午前中にれっつとらいあげいん!
今回も写真だけです。

あ、自分、宗派全く別にして「(古い)神社仏閣」の佇まいが好きなんで、そこんとこヨロシク!ww

称念寺
称念寺

来迎寺。うおー、ここのはなんかすごそうだ。
来迎寺

中に入ってみる
さくら
うひゃ、こりゃすげーや。
旅立った人遺された人はどんな思いでこの桜を眺めたことだろう。

長遠寺あげいん
長遠寺

日朝寺あげいん
日朝寺1

日朝寺2
やっぱすごいなここのしだれは。

善行寺
善行寺

こんな一角も。なごむぜ。
おじぞうさん
おじぞうさんたちと桜

常敬寺
常敬寺

浄蓮寺の庭
浄蓮寺
咲き誇る季節の花たちが通る人の心を和ますこの庭、春の花が咲き出しておりました。

寺町ではないですが
日吉神社
大貫の日吉神社。ムラの鎮守様だったのかな。

うん、やっぱり寺や神社と桜の組み合わせっていいなぁ。

そして、このあとふっと思い立ち金谷山に向かったのでした。つづく。

関連記事

寺には桜がよく似合う その1

4/14 さくら巡り・寺町編

まだ3月の記事書いてなかったりもするんですが、しばし桜記事(これも時系列行ったり来たりしますがご了承ください)。

実は・・・という程のことではないけれど、自分、寺が好きです。(墓も好き)
そんでもって高田には寺町という町がありまして、名前の通りお寺がいっぱい並んでるんであります。

で、ちょっと出た際に寺町経由でちょっと花見など。
写真メインです。

浄興寺
八房の梅
越後七不思議の1つ「八房の梅」
アップ
ひとつの花に八つの実がなる八重咲きのウメ。親鸞が植えた梅干の種から育ったと伝えられている。
安田の梅護寺にもあるんだけど、兄弟株なんかな。
でもホントに八つも実がなるんだろうか・・・

親鸞さん
親鸞さんと桜

ここから逆光状態。
太子堂
太子堂

善行寺
善行寺。
新葉が出てるし白っぽいのでオオヤマザクラかなこれは。

長遠寺
長遠寺

日朝寺
日朝寺の枝垂れ桜

うーん、やっぱり逆光はなぁ・・・。
これは近いうちにリベンジせねば。

いや、これだけなんですけどね(^^;
関連記事

武将隊イベント@高田公園 ~番外写真編~

4/13 武将隊イベント@高田公園 ~番外写真編~

前エントリからのーいつもの自己満番外編でございます。

まずは上田のみなさま。
真田隊

幸村さん
笑顔の幸村さん

甚八さん
甚八さん

十蔵さん
十蔵さん♡

鎌之助さん
鎌之助さん♡ おねーさまと呼んでいいですか?(殴)

ジェスチャーのお題を見るみなさまw
ジェスチャーのお題を見るみなさま。(演者は鎌之助さん)


おきたまのみなさん。
おきたま隊

景勝さん
景勝さん

兼続さん
兼続さん。髪の毛サラサラそう…

若(政宗さん)
若(政宗さん)

小十郎さん
小十郎さん

おやかたさまクイズ中w
おやかたさまのクイズ中♪

そして上杉隊
上杉さん

おやかたさま
おやかたさま

景勝さん
景勝さん

兼続さん
兼続さん

みつさん
みつさん

つばめちゃん
つばめちゃん

十吾郎さん
十吾郎さんごめんなさい。まめに動いてるから写真がない~

こちらも楽しそう
おやかたさまクイズ。こちらも楽しそう。景勝さんが兜姿だー。

桜の下で
桜の下で、はいチーズ♪

それぞれもみなイイけど、コラボするとまた楽しいよね。
また何かのイベントで見られるといいなあ。
謙信公祭で今年もあるといいけどなー。
関連記事

武将隊イベントと夜桜

4/13 武将隊集結@さくらステージ&夜桜

で、夕方、相方と高田公園へ。
そう、自分は今日3度目の高田公園。どれだけ花見したいんじゃ(笑)

おきたまと上田と上杉の3武将隊のイベント。楽しませていただきますぜ~
観客席のテント下は既にいっぱいなので脇に。

もうすぐ
もうすぐはじまるよ~

オープニングは上杉、まず上越勢からスタート。
上杉さん
さあ行くよー!

全員集合
3隊揃って全員集合。

上田隊
信州上田おもてなし武将隊

ご挨拶w
隊の結成けしかけ役の上田コンベンション関係の方が異動されるとのことで、まさかのステージ上げというサプライズも。

決めっ!
今回は幸村さんと甚八さんと十蔵さんと鎌之助さんという4名の出陣でした~

おつきさま
月を撮ってみるw

続いて山形おきたま愛の武将隊
おきたま隊
今日もフルメンバーだっ。

おきたまの演舞に続いての、米沢対越後上越の主従コンビによるおやかたさま争奪戦w
とりあいっこw
マジに引っ張ってます(笑)

と、いうことで、どれだけおやかたさま=御実城さまのことを分かっているでしょうクイズー!
いざ…答えは?
おやかたさまの好物、苦手なものは何でしょうーなどという質問に答える息子とその家来w
結果は上越上杉の勝利。おやかたさまは春日山に留まれます。ほっ、よかったよかった(笑)

ザ・主従ズ
今回は敗れたものの次回は…と息巻く米沢上杉とやれやれの越後上杉、その脇で漁夫の利を狙う伊達主従の図。
(違います)

そして越後上越上杉おもてなし武将隊の演舞へと続きます。
上杉隊

あっ!
あっ!
マリオ発見!♪

その後は3隊揃ってのスペシャルジェスチャークイズ。
3県にちなんだ「あるもの」についてそれぞれの隊の代表がジェスチャーするもの。
見事に一番早く答えられた方には各隊の地の褒美をとらすぞ~
さて何でしょう?
けっこう難しかったです(笑)

ラストはみんな揃って記念撮影。
はいポーズ!
2時間のステージ、楽しませていただきましたー

その後はちよっとそれぞれと記念撮影タイム。
みなさん人気で列できてる。これじゃあCDに花押なんてムリですな。
午後に高田公園来るの知ってれば持ってっただろうにな~。

桜の下で会いましょう
主従パート退陣前挨拶。こっちの兼続さんどこ行っちゃったのー?

武将隊の退陣後は夜桜見物。
月としだれと
しだれ桜と月

はーとLED
記念撮影ポイントのハートLED

…なんだが、さすがに2時間ちょいじっとステージ見てたもんだから身体は冷えてるわ腹も空いた。
高田城三重櫓と夜桜
極楽橋を渡って~のうまいもん。あったかいもんの店にはずらっと長い列。
まずは越の白鳥、タケルさんのトコの熱燗いただきます。
持参つまみをお供に、うーん、効きますなぁ!

なんか食べるにしても量的にも中途半端になりそうだし…で、帰宅途中のラーメン屋に寄る事にし、もうちょっと見物。
今年もクラブ・城
やはり今年も、「クラブ・城」。今年は月も添えて♪

噴水と月と桜と
贅沢に?盛り込もうとしてみました。

月と桜
月と桜花

じゃ、あったかいラーメン食べて帰りましょーと店に向かったはいいが、閉店時間を勘違いしていて既に閉まっていたというorz
やむなく近くのコンビニで弁当を買うというオチになりました(笑)
そんな花見しまくりの日曜でした。ちゃんちゃん☆

いつもの自己満の番外写真編は次のエントリにて~
関連記事

花見散策と無量庵へ

4/13 日中桜と無量庵

さて、満開の日曜日である。
イベントも昨日に続き行われている。
天気は晴れ。

では、行ってきまーすと←オイ

せっかくですのでカメラ練習練習。まずは高田公園へ。
といってももともとの腕がよくないし知識もないからアレなんだけど(^^;
南葉山と
外堀と南葉山と桜
遊んでみました
ソフトフォーカスっての使ってみるw

むずかしい…
なかなかピントが合わず難しい…

満開の日曜、さすがに混んでるしさくら堂へも挨拶のみでスミマセン。
お神輿
今日はお神輿も来てましたぞ。

外堀赤い橋たもとのミズバショウと。
こないだは水没していたミズバショウ、水位下がったようですな。
ミズバショウと

こちらも
手元をぼかし、奥にピントを当てる…っぽく。

ふらふらしてる間に気がつけばもう昼ではないですか。
一年に一度、今日だけ開催の無量庵に行ってはみたものの、これでは「こんちゃさいならー」になってしまいそうだったので改めて午後から出直すことにする。
青田川沿い
青田川沿いのシダレザクラ

儀明川沿い
儀明川沿いのコヒガンザクラ・・・は散りだしてる

お馬出しの春イベントをのぞいて帰宅。
大道芸やってる
大道芸や
ジャグリング
お酒も出して(んだよね?)ジャグリングも見せ~
掘り出し物はあるか
なんかいいものあるかな?

ほんでもって午後。お昼食べたら再度行ってきまーす。
まずは旧師団長官舎。桜に椿にレンギョウにミツバツツジに…春ですな~(ここからはいつものカメラ多用)
椿と
椿と桜

旧師団長官舎と桜
旧師団長官舎と桜

無量庵に到着。
無量庵
改めて今年もおじゃましまーす。
今年はお隣の和裁学校ではクリエーターさんたちの作品展は開催されてないのか…
おじゃましまーす
お一人さまゆえ窓際の小さいテーブルに場所確保。けど縁側の特等席?

いっただきまーす。
いただきまーす
うししししし♪特製ケーキにあわゆき珈琲。
ケーキは美味しかったけど、食べるの下手でボロボロ落としてしょうしらて。
あわゆきのkさんやkさん(kさん率高いな)とお話も。

午前中はどこだか分からなかった忠輝くんブースが分かったのもありそのまま再び高田公園へ。
陣太鼓の音の方向に目をやれば…ええっ?
お、おきたまの皆さんではないですかっっっっ!!
え、だって武将隊ステージは夜でしょ?もうこちらに来てるんですかっ!
上杉の出陣表にもこの時間の高田公園はなかったのにっっっ!

練り歩き中目が合ったおきたまの兼続さんは自分のこと覚えていてくれたのかどうなのかは分かりませんが軽くにこやかに会釈してくれましたとさ。
先月末バローでお話はしたけどさー、こっちは覚えてても向こうはってパターン多いしねー。
ええっ!?
おきたま隊、高田公園を練り歩く

…って、おやかたさまたちも?
ほのぼの親子w
上田のおやきを手にするほのぼの親子w
ちょうどつばめちゃんが来たので聞いてみたら、おきたまと上田と上越と3つに分かれて練り歩きしているらしい。
それを知っていたら、先月持ってかなかったおきたまのCD持ってきて若に花押してもらうんだったーーーーorz
…やはり、現地米沢に行くしかないのだろうか…行ける日来るんだろうか(遠い目)。

さくらステージでは色刃の演武中。
色刃(いろは)演武

開府400年特設ブースには忠輝くんグッズがたくさんなの。
忠輝くんグッズはこちら
揃えてほしいの。よろしくなの。

満開の桜の下で偶然必然関係なく人に会わせてもらった日曜でしたな。
一旦帰宅して、今度は夜桜@武将隊イベントだーい。

…しもた、あすとぴあの水墨画フェス頭から抜けてた……おーまいがー!
(次エントリに続く)
関連記事

お花見ラジオと本町春フェスタ

4/12 お花見ラジオと本町春フェスタ

で、前記事の人文字のあとは、高田公園へ。
ご当地応援隊プレイベントとしてお花見ラジオ内で「恋チュン(恋するフォーチューンクッキー)」を踊るという。
集合時間から見てもリハには間に合わないかと思っていたが、公園行ってみればまだだという。
様子見て(リハ終わっていればぶっつけ本番しかないが)、お花見ラジオ始まるまで本町のイベント行ってこようと思っていたが…
リハ中
一通り番組本番の流れに沿ってのリハーサルなので自分たちの出番はまだだという。で、それまで練習。
全然分からん全然できん(^▽^;)
指南役のJo志校Starlight_angelsの方々や一緒に踊るk&kのお2人のさんたちの踊りを見ながら1テンポも2テンポもズレる全くそれっぽくない怪しい動き。
向き合えば鏡だから逆に動かなきゃだし同じ向きならどうなってるか分からないし…
まあ誰も後部の人なんてそう見ないしなと楽観的に捉えつつ怪しい動きで練習練習(^▽^;)

そしてステージリハもやはりテンポのずれた踊りでしたとさ(苦笑)
前と横の振りだけ気にしていたのでステージ下のことはすっかり頭から消えていた…

桜オレ
お花見横丁・ヘブンズカフェのアイス桜オ・レ。おいしかったー♪
(実は口をつけてから気がつき慌てて携帯で撮影w)

お花見ラジオは16時から。で、その時間帯は武将隊がメインなんだよね。
16時半から本町ではくろみつさんのライブがあるということで、そちらにも行きたい分身の術使いたいと切に思ったけれどそれは残念ながらできないので本町を取ったpuさんとのkさんを見送る。いってらっしゃーい(* ̄▽ ̄)ノ~~

で、こっちは合流したpiさんとお花見ラジオ観覧。
番組スタートっ
オープニングは出演者勢揃い…ってこりゃー大変じゃ(^^;

第一部は武将隊。
いつもの演目とは趣向を変えて、今日限定の特別編。
ダブル謙信w
なぜかステージ下をトコトコと歩くけんしんくん。どーしたんだーww
で、おやかたさまとけんしんくん夢の共演(?)

ステージスペースが半分なので演武も控えめに。
おやかたさまたちが400年後にタイムスリップ…というお話。

さすがだね~
忠輝公と五郎八姫。このパネルを描いたのは景勝さんだという。すごいよなー…

ラストー
いくさのない天下泰平のこの時代に桜を愛でられるのはいいなー…というラスト。
で、ここでカメラの設定がおかしかったことにようやく気づく。なんでこんなに青っぽいのかとは思っていたけど、設定変えてたことを忘れているとはなんたることよ。

出演終わってからステージ裏でおもてなし♪
観桜会っ!
いつもの春日山っ!ではなく観桜会っ!で。

17時台は上越のゆるキャラたち大集合。
入りきらない…
立体やら平面やらいるいる。午前中の人文字イベントからこっちに来た方たちもいるし、初お目見えの方もいる。
13区キャラ全部ではないのが残念だけどねー。板倉や頸城、三和区のみなさまキャラ作成いかがですか?

しゃべらないキャラをしゃべりが命のラジオでどのように?と思っていたけれど、アテンドの方たちが説明していくという。
司会のお2人
司会のお2人は突っ込んだりフォローしたりキャラ容姿説明したり。

あっ!
あっ、ここにもわれらがご当地キャラが!(笑)

中郷のさとまるくんのアテンドの方は司会のバックスクリーンがたじろぐほどの「ウケ」。絶妙な間に笑ってしまったことよ。
さとまるくんバックシャン
さとまるくんの後姿。背中の土器&桜がなんかイチゴアイスを連想してしまう。

忠輝くん
高田開府400年にちなんだご当地勝手歴史キャラ「家康六男・忠輝くん
立体化に向けてがんばってほしいの…

がんばれー
うのんちゃんとなごみちゃんとかーたんとえこもりん。

しかししかし、時間枠内にキャラ紹介が収まらず、次の18時台に足掛けというアクシデントが!
(それも予定通りだったのかそれとも生放送たる所以か?)
ゆるキャラパート終わってpiさんとは「またねー」と。

夕方桜
夕方桜

18時台にまたいでしまったかーたん紹介のあとはカラオケタイム。みんな上手だなー…
おっと、こっちもそろそろスタンバイせねば。

ゆかりん&まいまい
まいまいとゆかりんの美声コンビで「らじ太のうた」

そしてさあ出番っっ!
ステージ上にバーーーーン!
…って、ライトがまぶしくて全然観客が見えないっ!
これなら気にならないぞっ。やったー!(笑)
晴れ舞台ww
で、本番もテンポずれた怪しい踊りを踊ってたのでありました。
(Nさん、写真提供ありがとうございました。ちなみに自分は他の方に重なって見えてません)
やー、みなさんおつかれ様でしたー。

月光桜
すっかり夜桜モードとなりましたー

番組終わってから春フェスタも終わり気味の本町へ。
本町にて
雁プラステージにて

腹減ったなw
今日はラーメン食べるつもりはないけど、なんかお土産にできないかなーとブース見るけど、その場では食べられても持ち帰りできそうなのはなさそうだな。

痛車がいっぱい。
こんなのや

レイヤーさんも
レイヤーさんもいっしょに

こんなのも
ステッカー?ラッピング?技術の進歩はすごいねー

うわー
うわーがんぎっこバージョン!
withがんぎっこ
(ブレてるけど)本人たちも!

痛車、すごいなーと思うのと同時に今のアニメわからんなーと置いてかれ感も感じながら帰宅。

いやー、盛りだくさんの一日でした。
まさかさくらステージに上がって恋チュン踊るとは思わなかったけどさー。
でも天気よくてよかったけどね。
関連記事

「めざせ!2015人人文字イベント」へ

4/12 人文字イベントへ

2015年春に北陸新幹線が開通するわけだが、それに伴い上越妙高駅も開業となる。
駅が開業するということで、やはりめでたやムードなんである。
(水を差すようだが自分は新幹線使うこともそうないだろうし、駅ビルがあればお土産屋という軽い新潟県物産コーナーもできるだろうからそこ目当てで行くかもしれないが、それもないようなんで個人的にはあまり必要性なかったりするんだが)

で、来年の開業に向け人文字作って歓迎しましょうという祝賀イベントが計画された。
新駅はそう遠くもないしこれっきりのイベントなので参加することに。(相方は謹んで辞退しましたww)
このイベントは先月21日に開催予定だったのだが、悪天候が予想されたため順延されたもの。
…だからって観桜会の満開時の土曜日にぶつけることもないだろうがとも思うが(^-^;
まあせっかくだから両方お楽しみくださいということなのかもしれないが、出展ブース側はねーやっぱり。
観桜会でもイベントを控えているご当地キャラさんたちも大忙しだ。
このイベントに高田公園に本町に…ああ自分も分身したい…

車だと混むだろうと思いチャリで会場へ向かう。
受付を済ませる。来た順に担当文字決定、ではないらしい。
抽選番号も受付終了間近という時間の受付&参加者2000人以上の割にはまだまだ早い方だし。

今日の妙高4/12
今日の妙高
(今回の写真はホワイトバランス設定を変えてたのを忘れたまま撮影していたので色が青味がかってます。すみません)

エチゴンと五市レンジャー
柏崎のエチゴンと五市レンジャー

開会セレモニー
オープニングセレモニー。結構長かった…ので知り合い見つけて話したりご当地キャラ追っかけたり。

サドッキーとネージュくん
佐渡のサドッキーと十日町のネージュくん

さとまるとヨッシャーマン
中郷のさとまるくんと吉川のヨッシャーマン。さとまるを泣かしオロオロしているヨッシャーマンの図(ではないはずだ)

ヨッシャーマンとかっぱさん
ヨッシャーマンと大潟区「かっぱ祭りもよろしくね!」のかっぱさん

そんなこんなでようやく人文字タイム。
まず自分の担当文字の所に行き、後はスタッフの指示に従って並ぶ。
テレビ局のヘリも飛び交って音だけでもそりゃーまた賑やかだ。

撮影中
人文字配置チェックと撮影と。

地上視点
地上から見るとこんな。字になってるのかは全然わからん(笑)

撮影中~
これは動画撮影用のラジコンヘリ。

高所作業車からの撮影と、ラジコンヘリ静止画撮影と動画撮影の3回。その都度司会の方が「はい手を振って~」だの「配布したビニールバッグをかかげてー」と指示出し。
そんなこんなでメインイベントの人文字作成&撮影は結構時間がかかるもんでしたとさ。
ちなみに自分は「ようこそ」の「こ」の下の部分です。

思わず心で吹いたのは、司会の方の「100年に1度のイベントですよ~」だったかのアナウンスに隣の年配男性が「100年に1度でねーわね。一生に1度だわね」とひとりごちていたこと。
うん、そーですよね(^-^;

ちなみに撮影した人文字はこちら→越五の国人文字写真のページ
こういう時は目立つ色の服でも着てないと自分でも全然わからないもんだということがよく分かりました(笑)
場所はこの辺りと分かるけど、どれが自分なのかは分からない…

人文字の撮影済んで、次のお楽しみは大抽選会。それまでどうしようか。
一度帰宅するのもムダだしなー。
ってんで会場内&イベントブースうろうろ。

お、ご当地キャラ勢揃いだ。
キャラたちその1
おーちゃん、ヨッシャーマン、エチゴン、トキテツくん、ハンパだがけんけんず。
そしてさくらキャンペーン大使に柏崎観光大使に佐渡のたらい舟娘さん。

キャラたちその2
けんけんず、サドッキー、さとまる、ネージュ。
ミョーコーさんも会場内にはいたんだけれどこの中にはいなかったという。

晴れてデビューしました。
トキテツくん
越後トキめき鉄道のトキテツくん。
腕ではなくくちばしが開閉します。これは斬新(笑)
イタリアの真実の口の如くトキテツくんに食われようと(笑)子どもたち群がる群がる。
自分もいい年こいてながらも食われたかったよ☆

ブース
ブースうろうろ。発酵食品あれこれ(Yさんどうも~)や各市の名産品いろいろ。雪下にんじんドレッシングも気になったんだけどねぇ…
さすがにお昼時なので飲食ブースには長い列。
柏崎は鯛茶漬けとサバサンドのブースだったのだが、鯛茶漬けは食べたことあるし…とサバサンドの列に加わったらば、スタッフの方が「すいません既に品切れです」と。あちゃー…
そんなこんなで食いっぱぐれの腹減った状態。
途中で帰る人もいるんだろうけど、2000人以上の参加者の腹をまかなえるようなブース数じゃなかったんでないかな。
まあめぼしい食のブースは観桜会の方にかりだされてるから仕方ないんだろうけどさー。(←食い物の恨み)
そんな中脇野田の町内会の皆さんは海鍋・山鍋がんばってたよ。これも食えなかったけど。

太鼓
迫力の保倉川太鼓

駅
新しい駅舎は着々とできてますよー

手形
和田小学校の生徒さんたちが作った歓迎垂れ幕。手形がカラフルです。がんばったね!

抽選会
さあお待ちかねの抽選会。
各市の名産品セット×5に新幹線のE7系グランクラスチケットが当たるというもの。
抽選券の番号をそこで選者が引き、当たっていれば…なんだが、既に帰った人もいるのか該当者なしの場合が結構あった。その場合は繰り上げ再抽選となるのだが、残念。まったく引っかからず。
30/2600…3/260…約1/87の確率ではダメでしたか。
グランクラスのチケットはいわゆる指定席券?、乗車券は別にいるようだし、どこからどこまでってのじゃないみたいだったからねー。
いや、上越-金沢とか上越-東京とかでもないし往復乗車券とも書かれてなかったから。
これ、負け惜しみじゃないぞー
でも見事当たった方たちおめでとうございまーす\(^o^)/

予定ならこの抽選会は2度に分けての予定だったのだが、時間が押していたため1回にまとめて行われ、この後はゆるキャラとのだるまさんがころんだゲーム。ただこれは参加できるのがお子さまだけなのでパスと。
最後にギャザリングアート用の写真を撮ってもらいここは終了。

でもさー、当初はがんぎっこのライブや人文字は武将隊の参加も予定されてたんだよね。
この日に決まっちゃったのでどっちもなくなっちゃったけど。
観桜会終わってから仕切りなおしで、という案は出なかったのかなぁ…

さ、一旦帰宅して(なんか食べて)高田公園行かなくては~!(次エントリに続く)
関連記事

夕方桜と「感謝!還暦☆ツアー」へ

4/11 夕方の高田公園と感謝!還暦☆ツアーへ

今日はイレブンプラザ・サクラデラノーチェで「感謝!還暦☆ツアー」と称しての杉真理村田和人両氏のジョイントライブが行われる。

フライヤーとチケット
杉さんと言えば中坊の時にAMラジオの某番組・・・いや、某なんてつける必要ないな。「日立・ミュージック・イン・ハイフォニック」でその日特集されていたアルバム「ナイアガラ・トライアングル2」でその存在を知り、すっかりお気に入りになってしまったのだった。
村田さんは村田さんで、FMで流れた曲の出だしを気に入り途中からながらも録音、タイトルもアーティストも分からないままずーっとお気に入りだった曲、数年前にその曲が村田さんのものだったことを知ったという…そういう方。(これもラジオ番組「あの頃青春グラフィティ」のリスナーさんから教えていただいた)

自分にとって両氏はラジオが教えてくれた音楽なのだ。学生時代の妄想(笑)の友でもある数々の曲たち。
その曲を歌う方たちが上越でライブをするという。これはもう行かなければ…!
さあいざ行かん会場へ!

…の前にちょっと高田公園へ。
さくらステージ
さくらステージでは「火舞斗会」の演武。
うぬー、やるなぁ。
その2
しかし時間を読み間違えて一番見たかった舞が見られず残念…(泣)

夕方桜1
夜桜の一歩手前、夕方桜もキレイだぞ。
夕方桜2

会場着。
会場へ
残念ながらこのライブは会場内の撮影は禁止。残念~

チケット受付でヒゲのおじさんが話しかけてきたのだが、誰だろうと思っていたら「村田です」と。
でえええええええっ?!
だってフライヤーの写真ヒゲないじゃん!それに(当時の)脳内イメージで「村田和人」が出来上がってるもんだから…
いやはや、失礼いたしました。
(曲は聞いてもアーティストの顔はそう見ないのでわからんのよ。。。)

オープニングは杉さんの「夢見る渚」。
う、うおおおおおおお!
のっけからその曲ですかい!
●○年前の中学時代が甦るーーーーーーーーー!

杉さんと村田さん交互に当時の思い出を交えながらのタイムスリップ選曲。
村田さんあの曲歌ってくんないかな。ドキドキ…
それにしても、それにしても、生!ナマ!
手を伸ばせば届くような距離(届かないけど(^▽^;))にいるんだよ。
歌ってるんだよ。
なんかもう、それだけでたまらん~

杉さん、ラストに竹内まりやさんが歌ってる「Dear Angie~あなたは負けない~」のセルフカバー歌ってくれるんだもんよー。これまたたまらん。
いっつ・あ・どりーむ・たいむっ! で、ございました。

そして永見ボス、PAお疲れさまでした~

そしてそして、まだ夢の時間は終わらない。
主催者のご好意で、打ち上げなるものにもおじゃまさせていただいたのでした。
お店はお隣の鶴越
実はここの大将は杉さんが担当されているラジオ番組の常連さんだったりする♪

うまい!

おいしい数々の料理とお酒と杉さん村田さん…すぐそばにいるんですぜ?
憧れの人々が目の前に。
いやいやいやいや、大興奮のひとときでございました。

今回のライブでは残念ながら歌ってもらえなかった村田さんのあの曲、図々しくも8月開催予定のライブにリクエストしてしまったww

このようなとんでもなく贅沢な時間をプレゼントしてくださった関係者各位の皆さまに厚く!熱く!御礼申し上げますっ
ありがとうございましたーーー!

記念撮影~
杉さん、また上越来てくださいね☆
関連記事

本多忠勝さまが春日山にやってきた

4/9 春日山へ

今年度の活動の継続も決まり、5日から春日山での演武も再開した越後上越上杉おもてなし武将隊。
今日はなんと愛知は岡崎のグレート家康公「葵」武将隊の本多忠勝さんが春日山に単騎駆けするという。

平日の午前中という時間帯だが滅多にないこの機会を逃してなるものかっと春日山へ行ってきた。
今年度初の春日山だ~♪♪

行ってみれば…やはりなんとか時間を工面してやってきた方々が…(^-^;
発表されていた時間になってもなかなか武将隊のみなさんは現われずのちょっとやきもき状態だったが、キターーーー!
兼続さんは埋文でお留守番の模様。

プロローグ
プロローグ。忠勝さんがやってくるとの書状が。

おお!
本多忠勝、参上!からのごあいさつ~

そして上杉演武
演武からのー

演武からのー

その間は
待機ちぅ
音響ポジションで待機中

演武後は
しっくりとw
このポジション、懐かしいですなぁ。ああ、こう思うのは何故だろう(笑)

Hey! Brother!
かつての兄弟、時間を越えて再びあいまみえるw

観光PRタイム
観光PRも忘れずに。

そしてそしての
堪忍 堪忍
岡崎名物?家康公の「堪忍をどり」踊っちゃおう!
堪忍をどり
堪忍 堪忍 堪忍じゃ!

さあラスト。心を1つに勝鬨だ。
えいえいおー!
えいえいおー!

春日山っ!
みんな揃って、春日山っ!

この後はそれぞれと記念撮影。そして写真撮ったり埋文戻ったりのおもてなしもあるんだろうが、さすがにそれまではいられずここでタイムアウト。さよーならー。
でも、武将は変わっても(上越や仙台でそっくりさんがいたそうだが/(笑))、ここにこうして戻ってこれて、父親と兄弟に再会できてよかったね、忠勝さん。
こちらもまたその姿拝見できてよかった。

春めいて
春日山も次第に春めいてきましたぞ。
この春も春日山、楽しみたいな。
関連記事

青空ざくらを見に行こう

4/9 高田公園へ

開花宣言も出され開花が進む高田公園の桜。
あちこちから「さくら」「桜」と聞こえるこの時期、見に行かずしてなんとする!と良くも悪くもそういう思いに駆られてしまう。
おあつらえ向きに今日は好天。
よし、青空と桜を見に行くぞと思い立ち高田公園へ。

桜チューハイ
井部さん゛ースの桜チューハイと桜。井部さんごちそうさまでした!

青空とさくら
青空の下のさくらはやっぱりいいなぁ。

三重櫓のふもとには
キクザキさん
キクザキイチゲや
カタクリいっぱい
カタクリが。こんな群生あるとは知らなかったよー!

三重櫓とさくら
土塁に上がって撮ってみる。ここで雪割草の会の方とばったり。どうもです☆

定番w
定番ですが☆

椿もあるでよ
古径さんサイドの碑エリアにはユキツバキ。坂口博士の碑と一緒に。

定番集(笑)
これも定番ww
南葉山と外堀桜

これも定番
やっぱり撮ってしまう噴水と桜

極楽橋を見る
極楽橋を眺めてみる

しだれもあるでよ
昼のしだれ桜

カンザクラはもう終わり
一週間前に見ごろだったウスカンヒザクラはもう終わり。早いなー…

さくら堂へ。ひぐちさんこんにちは。お疲れさまです。
さくら堂
ご当地歴史勝手キャラ「家康六男 忠輝くん」の
忠輝くんなの
グッズも着々と増殖中w

満開手前の清々しい青空桜を堪能させていただきました。
春はいいねぇ。桜はいいねぇ。
また来よう♪w
関連記事

お山の春は進む

4/8 里山へ

しいたけ採りの手伝いで連日お山。
今日も合間にちょっくら散策。

カタクリ
カタクリ

ヤマエンゴサク
ヤマエンゴサク。いつも思うがなんとも不思議な色合いだな。

新葉いっぱい
新葉いっぱい。小さくても新しいいのちがいっぱい。

新緑はじめ
新緑はじまりました。

トキワイカリソウ
トキワイカリソウも咲きだした。

花いっぱい
エンレイソウにカタクリにキクザキイチゲにヤマエンゴサクにスミレ・・・ああ、春だなあ。春はいいなぁ。
いのちのパワーがあふれてる。うれしくなるよね。

ヤマカイコ
ヤマカイコの繭見っけ。この成虫は「ウスタビガ(薄足袋蛾)」というそうな。

なつかしい
かつて集落の中の誰かが持っていたものなのか、大風の日にどこかから飛んできて巡り巡ってここに落ち着いたのかわからないがなつかしのソノシート。
曲名が書いてあればいいのになぁ。。。レトロに浸りたかったよ(笑)

今年はいろいろ重ならない春だといいなーと勝手に思ってみる。
ま、春仕事がんばりましょ。
関連記事

映画と演劇と

4/5 映画と演劇ダブル鑑賞

今日は午前と午後に見ようと思うものがある。
まずは午前の部、リージョンプラザへ。
なんだかんだでギリギリになってしまったのだが、謙信公大橋渡ってP入れようといたら「成人式のため混雑」との立て看板。

ええーっ、今日は成人式なのか!
成人式なんて縁がまったくないし、全然頭になかったよ。やっべー!
それでもなんとか空いてた所に車を停め、会場にダッシュ。
リージョン前には式典を待ちながら着飾ってプチ同窓会となっているワカモノたち。
そんな写真を撮る余裕もなく2階へ。ふー、間に合った。

開催の挨拶のあと上映開始。
この映画のタイトルは「日本の青空3 渡されたバトン
巻町での原発建設を題材とした映画だ。
住民投票からの「反対」で事実上巻町はNoを突きつけたのは記憶に新しいが、そこまでの顛末をストーリー化したもの。

映画

巻の建設計画が昭和40年代前半から始まっていたことも軽い驚きだったのだが、巻町に限ったことではなく全国各地の過疎化が進んでいただろう町村にとって、「原発」というものはいくらでもお金が出てくる打ち出の小槌的なものだったのだろう。
「反対」しながら賠償金の値を吊り上げる人たち。それを「うまくやった」とうらやむ人たち。
お金が絡むと、もらってしまうと、もう反対の声は上げられなくなる。
そして地方独特の地縁という厄介なものもある。
賛成という方向のムラ社会のなかでは反対の声を上げたくても上げられないという風潮。
同じ家の中でも、家族の中でもそれは同じ。
こじれていく人間関係。
この中で反対の声をあげるのはどんなに勇気のいったことだろう。どんな妨害を受けたことだろう。

作品中の推進派の父親は、娘の反対とスリーマイル・チェルノブイリの事故に次第に原発の安全性に疑問を抱き、
先祖から連綿と手渡しされてきた命というバトンを自分の子、そして自分の孫にきちんと手渡すために心を変えていく。
そして病室で手をつなぎ輪になる家族に看取られていく。

福島第一の事故でもう安全神話が通用しなくなったのは明白なのに、原発というものの性質が悪いところは「危険なものだ」ということは大人も子どもも分かっている(だから都会には作らない)のに「原発の経済的恩恵」を受けてきた・受けていることで賛成せざるを得ないという人が多数存在することなのだ。
原発がその地にあることで生活の糧を受けていた(いる)人にとっては、(危ないものだと分かっていても)なければ生きていけないもの、になっている。
生活が人質に取られている以上、危険だと分かっていながらも賛成推進しなければならない。
そこに「(他地方の)人々の生活の為」「経済活動発展の為」に地方がそんな我儘言っていいのかという‘人の情に訴える的な’圧力に加えて「値上げするよ」というまた別の圧力。
見えない圧力が人と人とのつながりを引きちぎってしまう。

人質となっている生活の糧よりも、もっと大きく深い生命の糧が人質となっているのに。

映画終わって周りを見れば……若い人いねーなー。
上映会場から出て階段を下りていけば、入口前にあれだけいた新成人たちは式典中なのか既に式典終えてそれぞれに散らばったのか、喫煙コーナーに数人いるだけだ。

できることならこのワカモノたちにこの映画を見てもらい「考えて」ほしいと思いながら会場をあとにした。

でも、全国向けの映画だから仕方がないんだろうが、もうちょっと新潟弁入れてほしかったてば。
巻の辺りだって蒲原弁使うってがに。新潟の言葉があんま出てこねかったのがちょっと残念らったて。
あと角海浜の泣き砂についても触れてほしかったな~
せっかくの海岸のシーンもあったのに。

途中バローにより、多分これが上越ではラストになるであろうイタリアンを昼食という名のお土産にして帰宅。
なんだが相方留守でやんの。


そして午後はチャリで高田小町。
鈴木一功さんのひとり芝居「べっかんこ鬼」を見るのだー。

演劇
さねとうあきら氏のこの作品はいろいろな劇団で上演されている。
俳優・鈴木一功氏がどのようにこの作品を1人で演じるのかどきどきわくわく。

会場受付ではTさんと、会場に入ってみればダブルKさん(笑)とばったり。
Kさんたちの間に座らせてもらうことに。間に割り込んでごめんなさい<(_ _)>

さあはじまるぞ。

舞台

鬼の世界の中でも異形の「べっかんこ鬼」は仲間の鬼だけではなく山の母にも時に笑われる孤独な鬼。
ある日べっかんこ鬼は母親の墓参りに来た里の盲目の娘・ユキと出会う。
盲目ゆえに一人ぼっちのユキは母親の墓に話しかける。「もう里には戻りたくない」と。

それを聞いていたべっかんこ鬼、ユキの持ってきた墓前の供え物に手を出してしまったのがばれたこともあり、ユキをさらってしまうのだった。
最初は嘆き悲しんでいたユキだったが次第に心を開いていく。

山の母は言う。「山のものと里のものは一緒にはなれない」。

それでもべっかんこ鬼とユキはなかよく暮らしていたのだが、盲目のユキは「おまえさまの姿が、顔が見られないのがくやしい」と口にするようになる。
ユキの願いを叶えようと、山の母から聞いた植物を探しにいく。しかしその植物は採ったものの命と願いをひきかえにするという。
その植物を見つけこれでユキの目が見えると喜ぶべっかんこ鬼の背に、娘を奪われた父親の鉄砲。

撃たれながらも必死でユキの待つ家に帰るべっかんこ鬼。
山の母の言うとおりにその植物をユキの目に…
……ユキの目に映ったものは、初めて見るべっかんこ鬼の顔は、
血まみれのべっかんこ鬼の笑顔。そして最期の顔。

ユキは父親に向かって叫ぶ。「おまえさんなど知らない。おまえさんの方が鬼だ!」

そして…



「異」なるが故、回りから疎外される孤独。
山と里の境界、そこにはかつて確かに結界があり踏みこんではならないという掟があった。
踏みこんだ時の約束ごと、それが「絶対」だった頃。
どちらも「なにものにも換えがたい大事な何か」を捨てねばならないという厳しい約束。
そんな時代は確かにあった。もう人々は忘れてしまったかもしれないが。

この哀しい物語を鈴木さんは、舞台の畳をどすんどすんと踏み鳴らしたり跳んだりしながら語り、演じていく。
その動きもだが表情もすごい。
べっかんこ鬼であり山の母でありユキであり…見事だ。すごい迫力。
舞台セットがあるわけでもない、畳敷きだけというシンプルな舞台なのにすっかりその世界に引き込まれてしまった。
べっかんこ鬼とユキの最後のシーン、お互いの心情を思うと涙。

最後の舞台挨拶で、今朝報じられていた蟹江敬三氏の訃報に触れ感極まる鈴木さんにまたもらい涙。
当時の無名の頃、演劇という夢を抱きながら共に時間を過ごした鈴木さんにとってこの訃報はどれだけ残念だったことだろう。

舞台終わって小町で余韻に浸っていたら会場から出てこられた鈴木さん。
少しお話させていただいたが蟹江氏の話題に触れたとき、涙を抑えるのに必死の蟹江氏好きの自分。
こちらのことなんて知らないそんな見ず知らずの人がそこで涙を流したらやっぱり引くよね(^^;

写真撮らせていただきました(本人承認済み)
ありがとうございましたー
凄い舞台をありがとうございました。おつかれさまでした!

午前午後と映画と舞台をたっぷり楽しんだ土曜日でした。ちゃんちゃん。
関連記事

開花宣言出た頃に

4/3 副題:高田公園も奥が深いぜ!

前日、ラジオで高田公園にカタクリやキクザキイチゲが咲いている場所がある、というのを聞き、そんな場所があるのか!と驚いた。そんな話は聞いたこともなければ見たこともなかった。
行きだすのが桜開花の本番だからかもしれないが。。。

花の時期はどちらも短い。しかも明日から雨だという。
これは早めに行って確認してこようとちょっくら高田公園まで行ってきまーす。

カタクリなどが咲きそうな候補地は自分が知っている限り2個所。まずは近い方から行ってみよう。
観桜会準備で忙しそうな皆さんに多少の申し訳なさを感じつつも(みなさんあっての観桜会です)、極楽橋を渡り右側の小高い土塁?に上ってみる。
道はしっかりついている。

フキノトウがあちこちに。採ったあともあるので、知ってる人は摘んでいくのだろう。

ちょっと下りてみたら、あ、あったー!こんなところにあるんだー!
あったー
すごいぞ高田公園。まさかのカタクリだ!(ピンボケだが)

ん?これなんだろう。
なんだろう
旧陸軍のなんかだろうか?

どっち?
これは、ナルコユリ?アマドコロ?どっちだ?チゴユリにしちゃ大きいよね。

ウバユリの新葉
ウバユリの新葉。ここウバユリ畑みたい。花がらがいっぱい。

三角点
二等三角点もあるよ。国土地理院によれば標高は19.5mだって。

そしてあったぞキクザキイチゲも!
キクザキさん
ちょっと花が終わりかけてるけれど、発見できたことで大満足。

スミレも
スミレも咲いてる。

カタクリつぼみ
カタクリのつぼみも♪
いやー満足満足大興奮。
でも、もしかしたらここ、知る人ぞ知る的な所なんだろうか。だとしたら・・・
満足しつつも迷いながら下に下りる。

地元のうまいもん横丁の前のシダレザクラが咲き進んでる。こっちの方が早いのか。
しだれ桜

アップ
花アップ。

つぼみ
ソメイヨシノももうすぐ咲きそうなんだけどねー。。。

南葉山と
南葉山と開花前の桜並木

お疲れさまです。
お疲れさまです
極楽橋を磨く方。橋をきれいにしておもてなし。

三重櫓を見る
三重櫓、もうすぐここも賑わうね。

おまちしております
おみやげはこちらで。お待ちしておりますぞー♪ →高田城百万人観桜会

咲き出してるぞ
あ、咲いてる!

そして帰宅したあとラジオで「高田公園桜開花宣言」のニュースが。
そうか、自分がカタクリたちに浮かれている頃開花宣言してたんね。そっかそっかー。


あの土塁?の山野草たちは秘密の場所だからここに書くのもやめようかと思ってたが、夕方のCATVの番組のエンディングにしっかり使われていたよ。な、なーんだ。じゃあ書いちゃえ(^^;
しかも、そこよりカタクリがいっぱい三重櫓付近に咲いているようだし!
それも知らなかった。ここも確認してこなきゃな。

と、いうことで高田城百万人観桜会は明日4日から20日まで!
みなさまのおいでをお待ちしております<(_ _)>


しかし、高田公園にはまだ知らない謎がいっぱいだなぁ・・・
あなどれん。
関連記事

開花宣言出る前に

4/2 副題:桜はソメイヨシノだけじゃない!(笑)

儀明川のコヒガンザクラが咲き出したというのは聞いていたが(最近は彼岸桜と緋寒桜の混同を避け寒緋桜としているようだがここに植わっているのは小彼岸桜)、前日のCATVでも高田公園の彼岸桜が咲き出したと報じていたのでこれはいっちょ見に行かねばと。

本町の用事とカメラの練習を兼ね、一足早い花見にGo!
(でもここで使ってるのは今までのコンデジ(^^ゞ)

その2
まずは儀明川沿い。

小彼岸桜
ちなみに、彼岸桜(ひがんざくら)は日本産の桜。
一般的なソメイヨシノより開花が早い。
緋寒桜(ひかんざくら)は台湾原産の桜。
1月頃から沖縄などで非常に赤みの強い緋色の花を下向きに咲かせる。。。んだそうだ。
そして桜と言えばソメイヨシノのイメージが強いけど、実は桜は原種、交配種で600種類ほどあるそうだぞ。

お次は高田公園。
観察木ではなくても、もしかしたら咲きだした木もあるかと思い外堀からきょろきょろ。

赤い橋のたもとの水芭蕉の開花をチェックしてみたら・・・うわー、水没しとる。
水没…
大丈夫なんかこれ。
こんな状態の見たことないけど、実は毎年こうだとか?(^^;

さくら見本圓
さくら見本園に場所を移して。

番組内では十月桜が取り上げられてたけど・・・あれ、こっちも咲きはじめてる。
高遠小彼岸桜
これは長野県から寄贈された「タカトオコヒガンザクラ(高遠小彼岸桜)」。
高遠の桜と高田公園の桜はよく花見ツアーのセットにされるけど、その高遠の桜かぁ。

十月桜
番組で言ってたのはこっちの「十月桜」←秋と春に咲く桜
十月桜2
二度咲きたぁこの方きっと肥料食いというかエネルギー使うだろうな。。。

そして図書館側の「ウスヒガンザクラ」←番組でこう言っていた
これは以前あのグラが上越で公開放送やったときも咲いてたんだよな。で、びっくりした記憶が。
薄彼岸桜1
ぽかぽか陽気だったのもあって木の周りには親子数組がほのぼのお花見中。

2
アップで撮ってみる

3
三重櫓と一緒に。(Tさんのマネっこ<(_ _)> でもまったく及びませんが)

さ、これから観桜会はじまってソメイヨシノも咲き出すぞー。
高田公園がもっともにぎわうシーズンももうすぐじゃ☆


・・・高田公園の気になる情報聞いたんだよな。にぎわう前にその所在調べたいなー・・・
向こうの時期も短いから間に合うかなぁ・・・
関連記事

続・旧師団長官舎へ

4/1 旧師団長官舎へ

(また得意の時系列逆行となりますがご了承くださいませ)

午後、ちょっと用事あって本町まで出たのでまたまたこちらに寄り道。
だってさー、FM-J聞いてたらM田さんが「水芭蕉が見ごろ」言うてたから見たくなったんだもんよ。
25日に行った時より春も進んでるだろうし。

ツバキ
ツバキの開花も増えました。

ヤブカンゾウ
多分食べごろヤブカンゾウ(食べたことはないですが)

タケの葉サラサラ
笹の葉さらさら♪ではなく竹の葉さらさら。もうすぐタケノコも出るんだろうw

さ、どうかな?と水芭蕉が植わっている場所へ行ってみれば。
おお!
咲いてる咲いてる
こないだよりしっかり水芭蕉してるぜ!

こっちも
開花も増えてるし。

ボケのつぼみ
ボケのつぼみもふくらんで。もうすぐ咲きそう。

水面に映る
池の中にも空がある。
そういや、なんかいたんだよなー。カエルが目覚めたのか魚がいるのか。

青田川の遊歩道へ続く道の桜のつぼみ、木によってはつぼみももうこんなになってる。
つぼみ色づく
もしかしたら、開花予定日や開花宣言より早く咲いちゃうかもしれないね。

青田川
ここの土手もさくら色に染まるんだよね~

ああ4月、春が日に日に進んでるなぁ。
これからいろんな花が咲いてますます色が増えるね。うんうん。


ちなみに今日の高田開府カウントダウンは「あと95日」でした。
関連記事

春日山おさんぽ

4/1 春日山春さんぽ

ちょっと時間が取れたので、天気もいいし新しいカメラの練習に春の花が咲いているだろう春日山に行ってみようと思い立つ。
ってんで行ってきまーす。

と、いいつつもここで使ってるのは今までのカメラの画像だったり(^^ゞ
下の分岐のPに車を止めてさあ行くぞと。

おお、桜が咲いている。これはお山と同じオクチョウジザクラかな?
サクラ~
小鳥が止まってたのでニコンので撮ってみようとしたけれど、望遠するとどこにいるのか分からなくなる。
ズーム戻して場所確認してまたズームして見失って・・・とやっているうちに小鳥も呆れたのかどこかに飛んでいってしまった。
あーあ。

気を取り直して謙信公像。
今日の謙信像
行ってきまーす。

上をのぞむ
毘沙門堂と東屋が見える

イカリソウ
スミレに、えー、もうイカリソウ咲いてるの?
やっぱりうちの方より季節がちょっと早いよねこっち。

カタクリ
カタクリもいっぱい咲いてる。
そういえば先日ラジオの小川先生のコーナーにメッセージした時、杉の木を切って春日山を当時の山城のようにする運動が動き出したので日当たりがよくなってカタクリも更に咲くでしょうと言われていたんだよな。
何年後かは分からないけどカタクリの群落が広がるんだろうな・・・

おじぞうさん
木の洞におじぞうさまみっけ(^^)

さ、三の丸コーススタート。
エンレイソウに・・・えー!ショウジョウバカマがいっぱいだー!
こりゃすげー!
ショウジョウバカマ
あるんだねー・・・

上から見る
上から見下ろしてみる。

本丸着。天守台から今日も山は見えるかなっ♪
権現岳と鉾ヶ岳
権現岳と鉾ヶ岳
火打と焼山
火打と焼山

米山はビンボケでした・・・orz

いつものように千貫門コースで下山。
この間つぼみだったカタクリは今を盛りと咲き誇る。
カタクリたち
ああ、春だねぇ。

ありがとうございました
神社到着。今日もありがとうございました。

お土産屋さんもオープンしてたし、いよいよ春となりますな~♪
関連記事