お山へ

4/28 お山散策

このところ、ぽつぽつとインプットはしているもののなかなかアウトプットまで行き着きません。
春はあれもこれも滞る季節。
そんなんで、また更新の時系列が行ったり来たりとなりますがご了承ください。
いつものことかー ヤバ━━(= ̄□ ̄=)━━っ!!

関東から来た親戚が久しぶりにお山に行きたいというのでお付き合い。
(今回は写真のみ)

ユキグニミツバツツジ
ユキグニミツバツツジも気がつけばピークを過ぎていた・・・
このツツジは毒あるので食べられません。

イワカガミ
イワカガミ

チゴユリ
チゴユリももう咲いてるよ・・・

ユキツバキ
ここのユキツバキはもう終わりだ。

みどりみどり
すっかりみどりみどりした木々。新緑の中は気持ちいい。
ぶんぶんむし(目の周りを飛び交うメマトイという虫)も出てきたけどな。

イチョウの若葉
なんともかわいげなイチョウの若葉

この季節の植物の動きってのはものすごく早くて、カタクリはもうタネ育てモード、キクザキイチゲは葉が黄変などなど駆け足なんだよなー。
そして次第に初夏に向かうのか・・・。想像すると早っ!

ミツバアケビの花もまるで実のようにたわわに咲いていたりもしたんだが、花を見る割にアケビの実をお山で見ないのは何故なんだろう?不思議。
時期が合わないのかなー。それとも他の生き物に採られてる?
秋に行ったら気をつけて見てみよう(忘れなければ)

親戚も懐かしがって喜んでくれたし、まずはよかったよかった。
オヤジさんたちいればもっとよかったんだろうけどね。
関連記事

オトノカケラvol.21へ

4/27 オトノカケラvol.21へ

ガテンの「実験劇場」のあとは妙高市(新井)のオトノカケラへ。
とはいえ今回は遅参だし時間制限あって最後までいられないんだけどさ~

朝日町…
よくも悪くもあいかわらずの商店街がなんとも…
いや、市民でもないのにそんなことを言ってはいけないのだが。
まあどこの商店街でもこの問題はね…。

で、会場に着いたられいくさんが終わるとこ。
あれ…?今日なんか音が気になる。気のせいかな。自分そういう演奏する側の「耳」も「知識」もないからわからないけど。

れいくさんとぎんやんまさん
ぎんやんまさんとのセッション?

れいくさんとたみおっち
今日はアルビサポらしいいでたちのれいくさん。

今回のみなさま
今回のみなさま。
初出のB.B CREWさんどんなだったのかなぁ。
広場内にいるんだろうがどなたかも分からないし(^^;

タイムスケジュール
今回のタイムスケジュール。

お次はこもれ陽のお2人に今回初参加のabeさん。
リハ中にみなさんにご挨拶♪
おひさしぶりです!

こもれ陽
こもれ陽

今回はabeさんも一緒ということで、ぎんやんまさんとabeさん
ぎんやんまさんとabeさん
しゃぼんだまを吹くはなかちゃんが♪

3人揃って
こもれ陽&abeさん

そしてabeさん。名前はお見かけしてるけど実は初めてなんだよね。
abeさん
abeさんの「あらい商店街の唄」がなんともリアルな現状で…グッときたなぁ。

OTOYAさんと高野さん
観戦中のお2人。OTOYAさんと高野治さん

たみおっちとれいくさんとゆみぞちゃん
只今のPAはたみおっちとれいくさん。ゆみぞちゃん2人の監督www

ゆみぞちゃん
その時その時の「音」でそれぞれが動く。それがオトカケ。

そして、諸事情でギリギリ現着の朱音さん。
朱音さん

だが!

お寺さんが来るので今日はここまで!
みなさんに挨拶もそこそこに退場。ではまた~

そして、何とか時間までに帰宅してみればお寺さんは既に帰ったとのこと…
15時半過ぎって言ってたやんーーー!
今日は祥月命日だからやはり相方と揃ってお経上げてもらうつもりだったのにさー。
…ってもしょうがないけど。ハハさまごめんなさい。

ということで、どちらも中途半端になってしまった今日の午後のオトカケ参戦でした。
次でリベンジできたらいいなー!
関連記事

ガテンボーイズ・実験劇場vol24「GOOD TIME」へ

4/27 劇団上越ガテンボーイズ・実験劇場vol24「GOOD TIME」へ

劇団上越ガテンボーイズは通常公演ではない団員それぞれの寸劇集「実験劇場」というものを時々行っている。
前回それを知ったのだが、その時は残念ながら都合が合わず行けずじまいだったので今回は…と行ってきた。
(そんなのやってたなんて知らなかったよー24回もやってるのに)

今回のスペシャルゲストは糸魚川のGeo☆Girlsのみぅちゃん。

演目は各人の寸劇ありの演舞ありの弾き語りありといった盛りだくさんの内容。
ショートショートだけあってテンポよい流れとオチ。
みなさんすごいねー。
そしてどれも面白い。思わず吹いたりニヤニヤしたり(笑)
タクマくんの演舞はかっこええし、七瀬さんの弾き語りは意外だったのでびっくりだし。

じおのみぅちゃん、糸魚川からいらっしゃーい♪
みぅちゃん
みぅちゃん、歌います!

コラボ
七瀬さんとのコラボや新メンバーのひいきゃんもお目見えしての見所いっぱいの「実験劇場」でした。

おもしろかったー
あーおもしろかった!
次回もまた行きたいなぁ。。。

上演終わってからGeo☆Girlsのお2人をパチリ☆
みぅちゃんとひいきゃん
なのになぜピンポケ…orz
シュシュのヒスイ色、好きだー♪

ガテンのみなさん&Geo☆Girlsそろって♪
みなさまお疲れさまでした~
おつかれさまでしたー
タクマくんとたけしさん(ごめん、名前変えたのに青山君と呼んでしまう)がww

次回も楽しみにしています(^^)v
おもっしゃかったー♪♪♪

関係ないけど帰り道で見かけたカモ?さんたち。狭い水路なのに…
ほのぼのw

追記:実験劇場vol25「お笑いライブ」が8/10に市民プラザ・音楽スタジオAで11時~、14時~、17時~で上演されます。こちらもちぇけらー!

関連記事

緑の桜が気になって

4/26 御衣黄咲いたかな

春日山神社にある緑の桜「御衣黄」。
緑の桜といえば「鬱金」もあるのだが(それで「右近」の苗木を購入したりもしたのだが)この御衣黄、咲き時が連休頃とあって、連休は人が来るためもてなしモードになるため残念ながら見ることができない。
今年はここ数年より心もち全体的に花の開花が早いこと、前日高田公園で満開の「鬱金」を見たこともあって、ここの所の高い気温で、もしかしたら・・・の思いが抜けず今日も出たついでに春日山に向かってしまった。

分岐の駐車場に車を置く。
うわー、先日来た時はまだまだ見られた桜が風で散る散る。
一瞬の桜吹雪に息を呑む。

さくら舞う
また吹雪かないかなーとしばしそこに佇んでしまった。

おっと、お目当ての御衣黄は・・・っと。

おお!
咲いてる!
咲きはじめてる!!
やった、開花宣言だ。

\(*^▽^*)/
やっぱり昨日見た鬱金とはちょっと色が違うなぁ。
こっちの方が緑っぽい。

ゆっくり咲いてね
新しいカメラでもトライ~
しかしピントあわせに四苦八苦。
オートはいいけどこういう時むずかしいなー。

そうそう、先日市に言ってみた案内看板の誤字は直ってるかな?
ダメもとで銅像側にある看板を見に行く。
直った!
おお、直ってるぞ!
メールしたのが木曜だから・・・すげー早い。
でも言ってみるもんだな。

あとはできるだけ花がもってほしいもんだが。連休後は・・・さすがにムリかな?(^-^;
関連記事

桜はまだまだ終わらない

4/25 高田公園へ

出たついでにちょっくら高田公園散策。ビバ寄り道!←オイ

庚申塔の近辺うろうろ。
これは昭和30年代に作られた像。
母子像
当時は戦争で夫を亡くし女手1つで子どもを育てていたという方が多かったのだろう。
そんな時代が再びくることのないように。

これらはなんでしょう。
軍があったころの名残?
なんだろ1
何かを引っ掛けられるフックがついてますが、何引っ掛けてたんだろ。

なんだろ2
何かの門柱?文字板はめ込められてたとか?

なんだろ3
手水でもなければ防火用水でもなさそうだしなぁ。これもなんだろう。

こういうのの解説ってかちょっとした案内もあるといいな。看板じゃなくパンフでも。
気がついたら謂れとか目的とか誰も何も知らないなんてことままあるからさ。

さくらロードに場所を移し。
さくらロード
ちょっと前まであんなににぎわってたのにね。

しだれ桜の名所
あのしだれも既に散り果てて

八重桜
桜は八重にバトンタッチ。

桜の新葉
そして新葉

三重櫓
三重櫓側に戻って。
ソメイヨシノが満開の時には不思議となぜか行かないさくら見本園へ。
さくら見本園
やってきました見本園

八重桜・松月
白っぽい八重「松月」

鬱金
緑の八重「鬱金」
春日山にある緑の八重「御衣黄」と、うちの緑花桜「右近」とこの「鬱金」の違いを確認したかったのも今日ここに来た理由でもあるのだが…
「鬱金」は思ったより淡色なんだね。やっぱ「右近」とはベツモノか。あとは「御衣黄」がどうかだね。

思い川
熊本からの「思い川」という銘のついた桜

みどり、色とりどり
新緑のみどりは多様ですv

極楽橋と菜の花
極楽橋と菜の花と桜

これから高田公園も本格的に新緑のシーズンになるね。
「甲斐姫」も楽しみだしまた来ようっと。
関連記事

春の春日山へ

4/22 春日山へ

観桜会も終わり、高田公園のソメイヨシノはほぼ散ってしまったが、少し山手の春日山の桜の様子はまだ見られるんじゃないかな?と思い立ち、ちょっと春日山に行ってきまーす。
さくらー
分岐の駐車スペースの桜はこのように。

謙信公像
では謙信公、行ってまいります。今日もお守りくださいませ。

本丸めざす
緑もだいぶ増えてきましたな。

ムラサキケマン キランソウ
マムシグサ
ムラサキケマンやジゴクノカマノフタ(キランソウ)、そしてマムシグサも咲いている。ああやはり春本番だ。

整備?
それにしても、この階段なんだろう。
100年前の春日山の写真をもとに、当時はこんなに木が生えていたわけではなかろうと伐採しているという話は聞いたが、こんな丸太階段作るのはちょっと違うんじゃないかな。
城跡公園にして誰でも歩けるようにしたいの?
いや、山道保護という目的もあるってのは分かりますよ。人が入れば入るほど道は掘れて荒れていくってのは登山してるとわかります。
でもそれと当時の姿ってのはまた違うような。

本丸到着。まず大井戸に下りてみる。
大井戸
こないだ来た時より水位下がった?

なんだっけ
これ、なんの葉っぱだったっけ。なんか見覚えあるんだけどなー。
コバイケイソウがこんな感じなんだけど、こんなところには生えてないだろうし大きさも違うよね。あーなんだっけー…

そして本丸に改めて。
展望~
今日は春霞であまり遠くは見えません。

本丸の桜
あらー、やっぱりここでもかなり散っていたー

では下山いたしますか。
神社側に下りるいつもの周遊コース。
エゾエンゴサク
うわーエゾエンゴサクがいっぱいだー。

旧道?
ここは・・・旧道?かなり苔むした階段状だけど…かつてはこちらの道もあったのかな。

春日山神社
春日山神社に到着すればまるで紅葉かと見まごうようなモミジの新葉。

もみじの新芽
秋のようですが春の葉っぱです。
絵馬が奉納されてるところにはヤマブキも咲いている。うちより早い(^-^;

つぼみはまだ固い
去年は開花を見られなかった緑の桜、御衣黄(ギョイコウ)はまだ開花には至らず。
今年は見たいもんだけどね。

石段に散るさくら
石段に散る花びらもいい感じだ♪

そして、春は更に進んでる。
関連記事

さくら(ステージ&ロイド&じまい) = 観桜会最終日

4/20 さくら(ステージ&ロイド&じまい) = 観桜会最終日

で、はるいろ縁日のあと一旦帰宅し、雑事済ませてからチャリで行った先は高田公園。
さくらステージでは16時から「チェリーブロッサムフェスティバル」と称した上越、県内、そして全国区で活躍するアーティストが勢揃いする野外ライブイベントが開催されるのだ。

世界館で「サクラロイド」が上映されるのが18時。それまではさくらステージ見せていただきましょうと広場に向かう。
うぉ!
おおー!
さすがのさすが。今年の観桜会さくらステージイベントでは一番の観客数。
以前もこのイベントでヒルクライムが来るという公然の秘密のような時で経験済みだが、人多し。
警備員までいちゃうもんなー。

こういうイベントの度思うことは「上越にもワカモノいるんだなぁ」ってこと(爆)

いわゆる「全国区の有名な目玉」の人たちは時間的にあとだろうからもう見られないのは当然として、できたら、あわよくば世界館に行くまでにrifom(right in front of me)のライブが見られたらいいなとただそれだけ。

夜桜お七のしだれ桜
既に壁となっている観客の中に入り込まなくても、歌声は聴こえるから…と観客席から外れたところで花見をしていたらば…聞き覚えのあるイントロ。
おおーー!rifomキターーーーー!
なんてラッキー!♪♪♪

rifomキター!
さくらロードからガン見。
ここからだとSahnyaちゃん以外見えないけど仕方ない。
カメラのズーム使ってステージを見る(だって見えないんだもんよ)

Sahnyaちゃん♡
もっと演ってくれるのかと思いきや、(出演者多いので各自の持ち時間短いんだろうけど)あっけなく終わってしまって残念。
でも新曲聴けたし、時間ちょうどよかったんだからよしとするか。。。

さくらロード
ライトアップはまだのさくらロード

さくら堂にこんにちは。
かさはらコーヒー
そして今年の観桜会のシメはかさはらさんのコーヒー。
井部さんのさくらチューハイ、ボスのサクラ・オ・レ、白鳥さんの日本酒に十日町の友人経由のたこ焼き、かさはらコーヒー。
うん、ひとまずフルコンプ!間に合ってよかった。

さて世界館に行きますか、と駐輪場に戻ったときに声をかけられたので振り返ると意外なお方。
ちょっと面食らったのだけど、考えれば確かにわからんでもないわな。
ステージ楽しんでってねー!と世界館へ。

なんか撮るチャンスを逸していた青田川沿いの桜。
青田川さくら
ああ、花はおそかった(古)

世界館へ
世界館着。

この「サクラロイド」という映画、以前越後上越上杉おもてなし武将隊で景虎の中の人だった石上亮氏が出演されているのだ。で、武将縁?で里帰り上映と相成ったのであります。
サクラロイド
自分、その頃は見るだけで声なんてとてもかけられるもんじゃない遠い存在の人たちだと思っていたしね。

入ったとたんの窓口には石上氏の受付。う、うわびっくりした。心の準備ができてないって\(;゜∇゜)/
「あ、どもー」な方々ともお会いできた。

こんなのが!
なんとびっくり世界館には懐かしすぎるインベーダーゲームがありますw

なつかしいー
こりゃまた懐かしいねー。初々しい(違?)ねー…

上映開始が近づいたので着席。

上映前に
まずは斉藤監督と石上氏のトーク。
ついで上映。

ようつべ予告編


ロリータ系の彼女マリに「プレゼントがないなんてひどい」と追い出されたガク。
職探しの途中ふとしたアクシデントから仕事をあてがわれる。
それは、出会い系。
しかしその出会い系の女の子は精密なアンドロイド。
サクラロイド・エリカの「頭脳」的コンピューターオペレーター。もちろんこの仕事は誰にも言ってはいけない。

地方から出てきている青年ミツルはエリカに憧れ出会い系を始める。
エリカに入れ込むミツル。
そのエリカの中身はガク。

そして、ある事件が…


果たしてミツルはどうなったのか。エリカは。
そしてガクとマリはどうなるのか。
それは、あなたの心の中で。

しかし、マリも我儘で恋愛も貢ぎ物次第のとんでもない娘でガクはなんでこんな娘に入れ込んでんだ?と思っていたら、意外にヤなヤツではなくて。
そしてミツルは、エリカがなんであれエリカを愛していて。

ああ、続きが見たい。
向かう先がハッピーエンドでないにしても。
明るい未来なんてないにしても。
…だから続きはそれぞれの心の中でだってば。

エリカ役の愛葉るびさんの演技がすごかった。生身の人間ということを感じさせない、感情を持たないアンドロイド役。
表情だけでなく動きも機械的にしなくてはならないのだから、ほんとすごい。

石上氏と森山氏
映画のあとは、監督と石上氏、そして剣劇パフォーマーでグラフィックデザイナーの森山康二さんをスペシャルゲストに迎えてのトークショー。
森山さんと言えば・・・ねぇ( ̄▽ ̄)
まあ深くは申しませんが、ご兄弟でございますし、当時の積もる話なんかもございまして(笑)

揃ってえいえいおー!
最後は3人揃ってえいえいおー!

物販ブースにて
その後はCDやDVD販売などの物販あり、当時から応援している方たちの同窓会と言うか盛り上がりもあるんだろうけれど、世界館を後にする。

映画の余韻もあったのか再び高田公園へ。観桜会そのものは終わっちゃったけど、桜が終わったわけじゃないしね。
外堀から
夜桜見物に来てもこっち側はあまり来ないからねー。ここからも三重櫓見えるんだー

さくらロード
さくらロードも今日でおしまいと思うと淋しいね。また来年だ!

極楽橋から
極楽橋からの花筏と三重櫓

菜の花とさくら
菜の花とさくら

上越のうまいもんが並ぶお花見横丁はさすがにもうみなさん店じまいしてる。
観桜会の会期中みなさんホントお疲れさまでした。
で、永見ボスとばったり。お疲れさまとしかいえませぬ。急いでたようなのに足止めさせてごめんなさい。

極楽橋を戻ってさくら堂。
ひぐちさんたち後片付け中。
こちらもお疲れさまでした。

でも今年は去年と違って週末のお天気もよくてよかったよかった。
みなさんホントにお疲れさまでした。

そんな時ものものしい乗り物が。
自衛隊
そう、今日は 陸上自衛隊高田駐屯地の創立64周年記念行事もあったんだった。
当然ながら「色がない」ね。

2014年のさくらも人もお疲れさまでした。
そしてありがとう。
また来年、だね☆
関連記事

はるいろ縁日へ

4/20 はるいろ縁日@市民プラザ

東日本大震災復興支援チャリティーイベントとして「四季の縁日」というイベントが季節ごとに開催されているのだが、今回の「はるいろ縁日」、出店される方のご厚意でなんと自分もスペースをいただけることに…。

間近にならないとイメージがなかなか下りてこない追い詰められ体質の自分、やはりギリギリ。
前日の事前準備の時もまだ写真立て用の粘土が乾ききっていないという…(スミマセンスミマセン)

で当日。イベント開始前に会場入り。
みなさんの準備してる姿にわくわく。←自分もちゃんと準備しろよ

しかししかし、石粉粘土で作った写真立て、作ったその時は大丈夫だったのだが、もしかしたらという気もあったのだが案の定、乾いた分だけ軽くなり用を成さないものがあちこちに…
やっぱりかーー…orz
もし次があるならもうちょっと工夫をしなきゃならないな。
こんな感じ
七宝☆緋色美さんの七宝作品とマトちゃんグッズ、kさんの豆本や消しゴムはんこのポストカードと一緒に記念撮影♪

イベント開始前の参加者オリエンテーリング。
がんばりましょう。えいえいおー←(心の声)
はるいろ~

はるいろ縁日開始です。
フリマもあります
フリマもあるでよー

会場内
お客さんいっぱい。やはり若い家族連れや子ども連れのママさんたちが多いね。
ついついあちらこちらに遠征。
緋色美さん、店番にも売り子にもなれずの役立たずでごめんなさい…

ちびっこ大人気の山積みつみき
ちびっ子に大人気のつみき広場

なんていうのか、自分で作った品をディスプレイして並べ、そしてそれを見た、気に入ったお客さんとの会話、そんなシーンにかつて参加したことのあるオタクなイベント(^^ゞを連想してしまう自分。
でも、置いているものは違うけど、自分の「作品」並べ、共感してくれる人との出会いや会話っていう場面、根本は同じのような気がするんだよね。
で、そういう空気感がまたいいんだわさ。
ドキドキの適度な緊張感とともに。でも愛想がないので当時からあまり(売り子は)得意ではないんだけどさ。。。

会場内
午後からは同イベントの別ブース側で頼まれ店番を細切れで。
こっちの方にも実は別のブツ出させてもらったのだった。お世話になりました。

そして、その後のイベントのために縁日終了を待たずに会場をあとにしたのでありました。
おーちゃんとさとまるくん、そしてルイジくんの写真が撮れなかったのが残念。話はできたけどね。

あっち行ったりこっち行ったりでどちらにとっても役に立ってなかったと思いますが、お店のこっち側(売る側)とあっち側(買う側)両方の側を体験させていただきました。
あの方この方にも会うことができたし、楽しかったです。
そして、自分の出品を購入して下さった方、ありがとうございましたっ!
感謝感謝感激です。

貴重な体験をさせてくださった七宝☆緋色美さん、ありがとうございました。
そして「ふるさと越後・温かい音楽の会」のみなさま、ありがとうございました。

一旦帰宅して、モロモロ雑事を済ませ次のイベントに向かうのでありました。(次エントリに続く)

[会場内はお客さんがいっぱいで写真もちょっとはばかられ~他の方の作品を写真だけ撮らせてってのもやはりはばかられ~で写真あまり撮れませんでした。すみません。]
関連記事

シーズンラストはシャルマンで

4/17 シャルマン火打で今シーズンラストのスキー

シャルマンは今シーズンも連休まで営業するそうだ。
去年はその最終日に行ったワケだが、今年は4月中に行きますぞ。
しかし桜も散りだしてんだが(^-^;
さあ春スキー、れっつらごー!

まだまだどっさり
とはいえ、雪もこの気温ではすぐ緩むだろうから勝負は早めに。
営業開始と共にリフト券引き換えて滑るぞっと。

リフト乗り場は遠いw
天気はいいはずなんだが、黄砂なのかなんなのかかすみがひどい。
PM2.5じゃないよね?

シャルマン火打といえば非圧雪が売りだが、さすがにこの時期では一部のコブコブコース以外の非圧雪コースは立ち入り禁止だ。
やっぱ危ないからね。
まあ、そういうところに行ける技術もないので行く気もないのだが。

さあすべるぞー
圧雪車入ってコース整備されたゲレンデを滑る。
まだ人があまり入っていないので、うまくなったような滑りやす……く……ない~

そう、下に行くに従って、雪が緩んでなきだしてるので自分の意思のブレーキとは違うブレーキかかって足を取られてしまうのだ。
ってことでフォームも何もお構いなしに滑り下りるのみ(^^;

権現山かすみー
しかし権現岳も霞んでんな…

火打かすみー
火打と焼山も霞みまくり。
この写真を撮りにスキー脱いでコースを外れたのだが、スタッフの方が様子見にやって来た。
ご心配かけ申し訳ありません。コース外滑走とかそーいうのではありませんので…<(_ _)>

只今積雪3m
山頂積雪柱。やはりピークは7m行っちゃう年もあるのだろうか…

コースに戻る時に、「あれ?」
青い雪
これって、2月の中ごろだったか「今日の雪は青く見える」って言ってた時の雪じゃね?

しばし滑っていたが、暑い…
雪も更に緩んできた…

ということで、少し早いが大休憩。
とはいえ、まだお昼食べるにはちょっと早いのでお昼にはせず軽食。

今朝の早起き&前日の宵っ張りという寝不足もあり、この後しばし爆睡。
時間ワープしておりました。

午後の部。
今年はまだ雪のなか
去年は開花したキクザキイチゲが見られた場所、今年はまだ雪の中。

ゲレンデコンデイションは更に悪くなるし暑いし(←春スキーだからと言って半袖になったりできない自分たち)霞は更に強くなるし…で14時30分終了。
かすみー
雨降るかもしれない霞具合だけど、多分降らないんだろう。そういうもんなんだよな…


そして今年も柵口温泉センターでさっぱり。
温泉っ
いいお湯でした。
ご自由にお使いくださいとサンプルがおいてある漁で使う網を利用したボディタオル。去年から気になっていたが使っちゃったよー♪なかなかにいいカンジ。

弁天島
弁天島は今日は車窓から。

やまざくら?
山桜~

マリンドリーム能生に立ち寄る。
微妙にお腹空いたしブラック焼きそばでも…と思ったが、残念、既に終わってた。

糸魚川すごいなって思うのは、
マヒナレコーズ
糸魚川インディーズご当地アーティストのレーベルの「マハエレコーズ
できたらマリンドリーム内で流してくれればいいのにな。
ジャケ買いのようなチャレンジは自分にはできません。。。と思うそんなあなたにyoutube。全部じゃないけど動画あり♪

レルヒさん
すげー、手作りレルヒさん。

かすみの海
外に出てみれば。霞は更に強まり太陽もこんな風に。

少し早い夕飯は、懐かしの「吉相」へ。
新潟にいる頃よく食べ行ったんだよね。
この度上越に来てくれてうれしいぞ。以前見かけたとき、ホントにあの「吉相」が?と思ってたからな。
なかなかこういうあめ色スープの‘中華そば’あまり上越じゃ見ないからさぁ。
吉相のラーメン
ごちそうさまでした。
けど、あのミニアイスのサービスはないのね。

そんなこんなのラストスキーでした。ちゃんちゃん。
今年は、杉ノ原に池の平にシャルマンに…ま、そんなもんかな。
今シーズンもお疲れさまでした!
関連記事

高田公園「散りはじめ」

4/16 高田公園へ

満開の週末を過ぎ、ついに桜も散りはじめた。
前日ちょっと雨風あったのもあり(赤い満月見たかった・・・)桜はどうなった?と気になったので夕方ではあったがダッシュで見に行ってきた。

水面に散り桜
外堀。

うぬー
やっぱ散り始めてるなー・・・

すずめとさくら
すずめさん、さくらの花をちぎっちゃあかんよ。

夕陽とさくら
横断歩道の信号が青なことをいいことに道路の真ん中で夕陽と桜の写真を撮る自分(^^;

そしてそして、
甲斐姫うえるかむ
前日、行田市から蓮の「甲斐姫」が興し入れというニュースを見たのだが、どの鉢なんだかわからんな。
これを機会に行田市と上越市の縁が強く深まっていくといいなぁ~
そしてさ、はすまつりに忍城おもてなし甲冑隊が、甲斐姫が上越に来てくれたりしたら・・・うしししし(←妄想中)
ホント来てくれるといいなぁ、できたら全員。

散り桜とボート
さくら堀(内堀)

おまけ
ごちそうさまでした
友人の友人がやっているという揚げタコ焼き。美味しかったですごちそうさまでした。

とはいえ、まだまだ楽しめますぞ。高田公園の桜。
関連記事