村田和人@鶴越ライブ

8/30 村田和人・ごちそうsummerライブ2014へ

お肉にとろけたあとは(笑)、一旦帰宅し改めてイレブンプラザ・讃岐うどん房鶴越へ。
今夜は村田さんのライブなのだ。
村田さんライブ
そしてOAに新保古新田ズのお2人が出演されるという。これは見に行かないと♪

だがしかし、18時~OA&うどんタイム、19時開演~となっていながらも、まさか18時の開場とともにOAはないだろうと勝手に思い込んでいたがために到着した時には既に新保古新田ズ(しんぼこしんでんず)のライブは始まっていた。
あーあーあー(^▽^;)
うどん~
慌てて空いてる席を確保しうどん注文。
けど、腿にうどんを乗せた状態で写真を撮ろうとするのはなかなか難しい。←要領悪いからね☆
新保古新田ズ

2
そして二人揃った図が撮れない…
わたわたしている間にお二方のライブは終わってしまった・・・あーあーあーorz
くそー…オレのばかたれが。でも、いつもお会いしてる方がこうやって歌ってるってすごい!
ってことで新保古新田ズのお二方、またライブぜひやってくださいませ。リベンジさせて(笑)

急いでうどんをいただいてー(うまいのです。ごちそうさまでした)次の出番のドン☆ウーヤさんが始める前にたいらげてー…
始まりました。
大将
大将のもう1つの顔、ドン☆ウーヤ@うたうたいverだ~♪

そしてそして村田さんのライブがはじまった。
うーん…夏だ。
夏大好き村田さんらしい曲が続く。
夏!青空!さんさんと輝く太陽!
そう、高温多湿の夏ではない(笑)、憧れの夏が広がる村田ワールド。いいなぁ。

村田さん
そしてびっくり。まさかの自分の村田和人との出会いの曲「So Long,Mrs.」を歌ってくれたのだ。
いやーこりゃ感激感激。
確かに4月の杉さんとの還暦ライブの時リクエストはしたよ。でも「忘れっぽいのでまたその時言ってね」って言われてたので、だからといってその時言えるもんでもないので、そーいうことかなと思い込んでいたのだが…
いたのだがぁ~!

ああうれしやうれしや。ありがとう村田さん。
2

中坊の頃?ラジオの音楽番組から流れてきた曲、最初のフレーズで気に入って慌てて録音した一曲。
タイトルも歌っている人も分からず何度も繰り返し聴いた一曲。
その後曲名と歌い手さんを教えてもらったけれど、別世界の人だった村田さん。
その村田さんが目の前で、この曲を歌っている。
すごいことじゃないですか。
なんていうか、感無量。なんかすべてにありがとう、みたいに。

そんな舞い上がりライブでした。トークも面白かったです。えっ?!みたいな話も出てきたし。

そしてそして、ライブ後は楽しい打ち上げ会♪
うちあげー
自分もずうずうしく参加させていただきました。
3
大将ご夫妻のおいしい料理の数々とうまいビール。そして楽しいトーク。
4
和気あいあいと楽しく美味しい時間過ごさせていただきました。
2

ライブ、やっぱりいいね。
ってか、こういう人たちが上越に来てくれて歌ってくれるって、何気にすごいよね上越(のこういうコネクション持ってる人たち)ってさ。


関連記事

ロボットと肉と。

8/30 ロボット公園のロボットと世界館での映画鑑賞

8月の最後の土曜日である。
天気、晴れ。

雨天順延が続いた新井のロボット公園のロボットペインティングがやっと今日開催される。
よそものなのでロボットへの思いは地元の方たちには到底及ばないし叶わないが、この夏はかなりロボットづいていたので(^^ゞ、みんなの手で彩生され再生するロボットを見に行き、もしならばちょこっとだけでもペインティングできたらいいな。
……と思いながらもバタバタしていたら結局ギリギリに。

ロボット公園到着。
ロボット公園
この日程変更の多さがいかに天気に泣かされたかを物語っている(^▽^;)

彩生中
見事に彩生中。
ちょうど今は休憩時間なのか作業をされている方はおらずスタッフの方と参加者?の方たちがロボットを見ながら話し中だったので写真撮りとロボットを眺めさせてもらい、がんばってください~と心で応援しながら公園を後にする。

上越に戻り、車を車屋に預けてくてくと高田世界館に向かう。
向かう途中でpiさんと合流。

今日の映画はこの作品。
今日の映画
いや、見たいとは思っていたのだが、前売り券買ってなかったしどうしようかなーと思っていたのだが…piさんが声を掛けてくれたので渡りに船とばかりに便乗させてもらったのだった。

ある精肉店のはなし
タイトル通りお肉屋さんの話である。
淡々と日常のお肉屋さんの話である。
作り話ではない、お肉屋さんの、はなし。

でも、このお肉屋さんは、仕入れた肉だけを売るのではない。
育てた牛を、屠場で解体し販売するのだ。
牛のおでこを一撃して斃すそのあっけなさに驚く。
苦しめず、ただ一撃。倒れこむ牛、そこにはかわいそうというような感傷は見つけられない。
命のために、命をいただく。
一家総出の解体。血が、脂が、骨が、皮が、そして肉が。
「牛」として生きていたものが途端「牛肉」というものになる。
その牛を覆っていた皮は削がれなめされ「牛皮」となり太鼓の皮に生まれ変わる。

話はそれだけではなく、被差別部落の話へとつながっていくのだ。
今ではないことになっている被差別部落。(実際はある・・・が自分はどこなのかとか全然知らない。今ではもう知らずに住んでいる人たちも多いのだろうと思う)
先日も高田開府400年記念誌の中にそういう表示があり販売一時中止になったくらいだからな。

あるけれどないことになっているものだから詳しくは知らないけれど(自分が思っている被差別部落と実際のそれとは大きく違うのかもしれない)、人の下とされて扱われケガレごとや手工業、芸能ごと等を生業として担当していた人たち。
人でありながら自分たちより下ということで差別されてきた人たち。

ここら辺は、「自分たちより下がいる」という自分の優位性確立のために、自分たちより上の存在に攻撃の矛先を向かわせないように時の権威者にうまくポジショニングされたような気もするのだが(仮想敵国を作りその攻撃性を逸らすのも同じようなものではないかと)。

今でも汚れやケガレ仕事をする人は、ちょっと待遇的に劣っていたり下に見られたりする向きが多いが、でもよくよく考えてみれば、そういう仕事は人間の根本の生命活動と結びついているのだ。
生きるために、食べねばならない。出さねばならない。片付けねばならない、それを担う人たちをどうして下に見れるのだろう。
そういう仕事を担っている人がいるからこそ、人が生きていけるのに。

部落問題を絡めながら、使われてきた屠場が閉鎖されることになり、「最後の牛」が解体されるシーン。
淡々と、いつもどおりに、牛は、牛の命は他の生き物の糧となる。
そして、他の生き物の命をいただきながら、生き物は、人間は「食べて」生きていけるのだ。
(人間が生きていくために他の命はある、みたいな考え方も場所によっちゃあるようだけどさ)
生き物の命を、人間の生きるための糧に換えてくれる人がいるからこそこうして肉としていただくことができるのだ。

「○○の肉食べるなんて残酷~」なんていうの、なんか陳腐だし思い上がってるよな。
…というようなことを考えさせられる映画だった。

いのちをいただいて、ぼくらは生きていけるのだ。と。


で、映画のあとは・・・なんとバーベキュー大会。
「肉のいろは」さんがこの映画観覧者のために、上等の「うしにく」を提供してくださったぞ!
ありがとういろはさん!

1
じゃん!

2

3
じゃじゃん!

4

5
じゃじゃーーーーん!

6
それを、焼く。

「いただきます」。

口に運び、噛む。
やわっけーーーーーー!
うめーーーーーーーー!
たまんねーーーーーー!
ごくらくーーーーーーー!
こんな上等の牛肉、多分もう食えないぞ(泣笑)
できることなら…もっと食べたい……うう……

「ごちそうさまでした。」

牛さん、ありがとう。
あなたのお肉、おいしくいただきました。ほんとにほんとにおいしかったよぉぉぉぉぉ~!

「いただきます」
「ごちそうさまでした」
大事です。はい。
(piさんありがとうございました!)


関連記事

謙信公祭2日目&大虫展

8/24 謙信公祭2日目&大虫展

でもって昨日に引き続きの謙信公祭なんである。
今日の出陣行列に今年もGACKT謙信出陣なんである。
なんか足を骨折しているらしいが、大丈夫なんだろか…。
それはそれとして、謙信公祭、行ってきまーす。

今日の最初は武将隊の演武。
埋文の駐車場は既にいっぱいのよう。しかし車が出たの見えたので左折しかけたもののそこに入れさせてくれと交通整理のおじさんにいうたもののダメだという。あー、後続車入っちゃうだろな…と思いながらぐるっと迂回してダメもとで埋文駐車場へ。
空きはないかと車進めるとちょうど車が出た。らっきーーーーーーっ!
これでダメだったら市役所駐車場まで行かねばならず武将隊演武間に合わなかっただろうから、入れてよかったーー!
出た車の人ありがとうーー!

んでもって会場へ。
朝方一時的に大雨だったせいで会場内ベトの状態よくない。おまけに気温のせいで妙に湿度が高く、蒸し蒸し状態。
今年も去年と同じで雨に翻弄されそうだ…

舞いも
武将隊の前のステージ。「謙信の舞」だそうです。

さあはじまった。さすがに昨日とは衣装変えてるね。
武将隊タイム1
けど、なんかマイクの調子がひどい。これではやってるほうが気の毒だ。
そうかと思うとステージ裏の声拾ってるし。どうしちゃったわけ?

こちらはこちらでなんかニコンのカメラの調子がおかしい。
手を止めてもズームが止まらず最大まで行ってしまう。
なにこれ\(;゜∇゜)/
電源切ったりバッテリー入れなおしたりとなんとかだましだまし使うが、今日は働いてもらうんだから頼むよー!
2

3
武将隊の方はいつもの演武に加え軒猿衆とのコラボ。
4
越後軒猿衆
5
揃ってポーズ♪

6
観客参加のアトラクション。木刀で新聞紙を切るのだが、切れなかったチームは罰ゲームが(^-^;
7
見事罰ゲームの栄冠を射止めたのは景勝さんでした。意外性のモノマネ(笑)

8
今日も友情出演?で武田軍の乱入もw
9
現代の龍虎は仲良しなのだw
10
ずっこけおやかたさまw
いやー武将隊のパフォーマンスタイム楽しかった~

会場内うろうろ。
出店ブースの忠輝くん。店番のHさんTさんおつかれさまですー。お二方としばし話す。
(写真撮ったつもりが、撮ってなかった?ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!)
武将隊のその後の演武がないことを確認し(パンフには載ってないのだが14時~なんちゃらって言っていたようだったので)、次の目的地に行くことにする。

ダンス!
ステージでは戦国ダンスフェスティバルはじまりました。

シャトルバスに乗るため埋文前へ。
直江状
おきたま隊からの謙信公祭によせたお手紙。あああ、会いたかったよーーー!
どうかどうか継続となってまたおきたま隊のみなさんと会える日が来ますように。。。

埋文からシャトルバス利用して例の十字路の場所取ってる人たちに感嘆し上越総合病院で下車しててくてくと上越科学館へ。
そう、開催中の「大虫展」を見に来たのだ。
よく考えたらこの日くらいしかもう来れないもんよ。
ダイオウグソクムシ~!

そう、大虫展なのである。大昆虫展ではないのである。
なのでムシは虫とは限らないのであるww

でっかいカブトムシ展示や蝶の標本、擬態昆虫なども。
ハナカマキリ
ハナカマキリは蘭に化けるのだ~ すごいよねこういう進化って。

琥珀
「あまちゃん」でミズタクが捨てかけた虫入り琥珀はこんな感じです。

さ、そして今回の展示の目玉なんである。
オオグソクムシ
こちらはオオグソクムシ。
ダイオウグソクムシ
そして、ダイオウグソクムシ。どうやらお休み中?
売店をのぞいてみたが欲しいと思った「ムシ」グッズは既に品切れで、残念でした。
せっかくだから久しぶりに通常展示も見たかったのだが、時間がないので今回はパス。
再びてくてくと上越総合病院前まで行き、そこからシャトルバスで今度は春日山へ。

一義会
一義会のみなさん。14時から戦勝祈願と「謙信公の塩」の献上の儀式があるのだ。
米沢鉄砲隊 鉄砲もスタンバイ中
でもさー、林泉寺は林泉寺で同じ時間から別イベントやるんだよね。両方は無理だって。
米沢古式砲術保存会の砲術披露も雨ながら去年見たもんね。なので今年はこちらではなく林泉寺に行くことにする。
てくてくと林泉寺へ。
山門開放
通常は閉まっているがこの時だけ?開かれる惣門

出陣報告
上杉軍出陣報告。実はこの上杉軍の中に知人がいたりする♪(写真の中ではありません)
和尚と謙信さん
和尚さんに出陣報告だよ。加持だよ。武運は。
謙信流陣太鼓
謙信流陣太鼓が鳴り響く
山門通過
そして上杉軍、惣門を抜けいよいよ出陣。
惣門
そして門は再び閉じられるのだった…

さて、そしたらどうする?春日山に戻るったってもうイベントは終わっているだろうし(上杉軍はいるだろうが)、埋文も去年行ったんで大体イメージできるし…じゃあまだ行ったことなかった春日神社に行ってみようと再びてくてく。

着いたー
着いたー!しかし春日神社はこの階段の上。まだまだ遠い。

厳島神社
途中に摂社として厳島神社がありました。
狛犬さん1 2
狛犬さんたち。

なんだろ
この花なんだろ…ぱっと見ガガイモ科のブルースターのピンクのが集まったような感じだけど違うようだし。

そして今度は本当に到着。
春日神社
春日神社。

4 狛犬さん3
こちらの狛犬さんたち

そして階段を下り道に出る。

なんで字が消されてるのだろう。
案内看板
多分「祀」とか「奉」だと思われるんだが、説明看板の字を消すって意味も目的も分からないよなー。

さて、よろっと出陣行列コースに戻らなくては…と思いてくてく歩いていたら、マリオが。
おお、バイクモードのマリオだww
ってんじゃなく、追い越されるんでなく対面するってことは自分、逆方向に歩いてた?(^▽^;)
やべやべ。時間ロスしちまったよ。

こういう時チャリほしいよなー。やっぱ動くつもりならがんばってチャリで来た方がいいのかもなー。
てくてく歩いて、はい、右なら埋文、左なら山麓線の四つ角に到着。さあどっち行く?
時間的に多分出陣はもう動き出すだろう→となると既に観客いっぱい→行っても見られない→ならば先回りしてよさそうな場所があれば確保して待機…と算段して左側に進む。
以前ラジオであの辺りは意外に穴場だと言ってたしな。それが今年もとは限らないが。
二兎を追う者は一兎をも得ずだ、左の一兎をオレは追う!←どうした?(笑)

十字路のコンビニ前着。ここは行列の一部が通るため場所の確保はできなくなっている。
何気に通行後の場所確保を視野に入れつつカメラの調整など。お願いだから調子よく動いてくれよ?
行列来た来た

兼続さん

景勝さん

旗持ち

姫
…と、この道通る武将が通過したらいよいよ道路に出られる。ずざっと前に出たが3列目くらい?でも前にデカイ人いないし一番前はしゃがんでくれたのでよしよしと。
で、カメラ調整しながら主役の登場を待つ。

…!
げ!またカメラがおかしくなった~
ズームが勝手に最大になるのが直ってない!直らない!
これから御大が来るてがんに。。。

ああ、頼れるのは通常カメラ、お前だけかっ。
わたわたしてると歓声があがった。来たな・・・!
来たぞー
あっと言う間に駆け抜けた…

ここでのパフォーマンス
戻ってきてのパフォーマンス。
ズーム
これくらいのズームしか使えないという。。。

行列と共に自分も動く。
マリオ
マリオと再会。再会記念w

ズーム全開
ズーム全開でいつものパフォーマンス十字路のGACKT謙信を撮ってみる。
が、カメラ持ち上げた状態なのであとで見てみたらブレばっかだったというorz

武田軍
そして武田軍が続く。この後姿のお2人は甲斐のto…おっとーww
勘助
実にサービス精神旺盛だった山本勘助さん。
今までみたいに武田軍の行列の頃はあまり人がいないということもなく、観客も残っていて声かけたりしていい感じ。
そして行列参加者はみんないなくなった・・・
今までみたいに広場でみな入り混じってしばし休息ってのはないようで、広場に行ってはみたもののやはり誰もおらず何もなかった…

FM-J
FM-Jも公開生放送中。昨日に続いてお疲れさまです。
でも残念ながらここら辺はFM-Jの電波かあまりよくなくて現地で番組聞きたくても聞けないという。
アンテナ増やすとかもうちょっと増強してもらえると違うんだろうになぁ…

大道芸
なんか呼び込む声がするなーと思って行ってみたら大道芸のお兄さんだった。
子どもの「がんばれー!」のまっすぐな瞳と声援はパワーの源だね。

去年も問題になった場所取りのガムテープ。
貼ったままにしないでちゃんと取っていくんだぞ、と、例のあの十字路で場所とってたらしき人たち見てたら今年はテープはいでくはいでく!
おお、いいぞいいぞ。それでこそ義の心。GACKT謙信も喜ぶよ~

こんにちはー
井部さんのトコにおじゃま。どうもごちそうさまでした。
かき氷に赤シソジュース&練乳かけ美味しそうだったがかき氷はドタマ痛くなるからなぁ。

春日山
そして春日山を望む。
平成の代の春日山だ。でも、木々は生えても春日山は春日山。

ふたたびてくてくと車に戻る。
夜に行われる川中島の合戦再現は見に行かずにうちでテレビ中継を見るのだ。
だって、現地行ったって遠いもん。今年有料席がメインらしいし尚更。

謙信公像
さすがに大物産市はもう片付け中。そりゃそうだよな、もう17時回ってるし。
忠輝くんたちも帰ったようで見当たらないや。
ってことで未練なく車に戻って帰宅。

第89回の謙信公祭はこのように終了。いやー動いた動いた。
お疲れさまでした。

来年の90回、出陣行列も出てみたいけど、コラボイベント武将隊サミットや演武見るのに支障ありそうなんでやっぱり迷ってしまうんだよな~


関連記事

謙信公祭1日目&アコーレイベント

8/23 謙信公祭一日目

今年もこの季節がやってきた。
8月末の熱い祭り・謙信公祭。
熱いのは暑いからでもあるのだが、そう、今年もGACKT謙信出陣なんである。
だからさー、GACKT頼みのイベントもどうなのかとも思うんだけど…ねぇ。

それはそれとして。
初日は武将隊サミットがあるんである♪♪
自分的にはこっちの方が大きいんだなー。
おきたまの武将隊のことはショックだったが、今回こちらに来れないことはショックだったが、なかなか県外まで遠征できない自分にはこんな風にやってきてくれるイベントは大歓迎。
忍城の甲冑隊も来てくれるしさー♪♪
これは外せませんて。

しかし、この日はイオン・アコーレで「あの頃青春グラフィティ」の出張公開生放送(デリグラ)があるのだ。
上越のうまいものやクリエーターさんの作品などもそろえたイベントと併せで。
やっぱり岡野さんにも会いたいしーー…

ってことで、一旦帰宅しないといけない時間のロスはあるものの、両方に行きたいヨクバリな自分はまずイオン・アコーレへ行ってきまーす。

…の、前に謙信公祭オープニングの合図、狼煙大作戦(違)
ここからだと黒田城と板倉?三和?と、鮫ヶ尾城?の狼煙が確認できる。
狼煙
これは黒田城です~

リハででも会えれば儲けもん、会えなくてもとにかくメッセージだけでも、とFM-Jスタッフさんに頼んだらば、スタッフさんのご好意でFMせたがやスタッフさん経由で岡野さんを呼び出してくれるという。
うう、恐縮すぎます。たかが地方の1リスナーに…
クラフト展

2
で、待ってる間出店されているひぐちさんや緋色美さんやマイヤさんや西沢珍味さんにご挨拶。
がんばってくださいねー。

そして岡野さん。
岡野さん♪
ありがとうございますー!今年も会えてうれしいよーーーO(≧▽≦)O
今日の放送は聞けないけど、上越、楽しんでってくださいませ。

給油して、帰宅して、カメラも持って相方と一緒に謙信公祭の会場・埋文へ。
無理かなーと思ったけれど、無事駐車場に車置けてほっ。
さあ会場行くぞー!

オープニングの全員集合、さあ武将隊サミット2014~越後上越「夏」の陣、はじまりはじまりー♪
全員集合
今回の出陣武将隊は
・「信州上田おもてなし武将隊
・「金澤百万石武将隊
・「忍城おもてなし甲冑隊
・「風林火山 甲斐の虎武将隊
・「越後上越上杉おもてなし武将隊」なんである。

まずは上田から。
上田
十勇士もみなさんは華々しいなぁ~♪
2
幸村さん

ふと振り返れば
あっ
あっ、マリオ発見(笑)

お次は金澤。
1
演舞見てたらモノクロモード発動。
モノクロ

しかし、これはモノクロにはできませぬ。
猪山さまのネイル
猪山さんのネイルアート・謙信公祭バージョン。今回もお見事です。

景勝さんと和泉さん
ステージ下ではこんなコラボも。景勝さん忍城の和泉さん。モノクロモードのままだった(^^;

次は武田隊
武田隊1

2
武田出陣「三献の儀」や「武田節」の舞なども。
信玄公、あれ?あれってもしや……www

足軽チェンジ?
ステージ下をふと見れば、忍城足軽と上杉武将というなんともナイスな組み合わせが。
今日だけ足軽チェンジ?

おおっと、謙信公の乱入だぁーーっ!
再現っ
あの三太刀七太刀の再現っ!
…のはずが、
おいwww
ちょwwwwwww 撮影タイム取ってるし(笑)

そして、忍城。
忍城1
城代・成田長親(ながちか)さんは行田市のフライ大使であるw

2
のぼう様、跳ぶ!
3
のぼう様、反り返る!
4
のぼう様、踊る!

コメディタッチな演舞だけではありません。もちろん迫力満点の演舞もありますぜ。
5
今回は甲斐姫と靱負(ゆきえ)さんは欠席でフルキャストではなかったのが残念。
またオールキャスト揃ったトコ見たいなー。

そして最後は我らが上杉隊。
おやかたさま
おやかたさま

乱入w
おおーっと!演武中に今度は信玄公の乱入だぁー!

決めポーズ
ばしっとキメて。

そしていよいよフィナーレ近く
武将揃って
武将たち揃ってのコラボ演武。

エンディングトークのあとは記念撮影
エンディング
前の人の頭が・・・(泣)

えいえいおー!
ラストはみんなで勝鬨のえいえいおー!

あー楽しかった♪
しかし、後夜祭?も楽しいのだ
足ガールズ結成w
忍城の足軽あおちゃんと上杉の足軽つばめちゃん・2人揃って足girls♪♡
なんとここでデジカメのSDが容量いっぱいに!えーっなんでよー。そんな突然残量ありません言われても。
もう一台持ってきておいてよかった…

おおー
こんなポーズも。和泉さん呆れてません?

三人衆
不思議な取り合わせ?w

めおとな二人
戦国時代はめおとな上杉景勝公と武田菊姫。時を越えてのめぐりあい♡

武田と上杉
こんな取り合わせも。

真田隊
幸村さんと真田十勇士、上田PR中

次のある忍城隊は早々に退陣してしまったが(今回は丹波さんと話ができなかった…)、そんな風にステージ外のコラボを楽しむ。それぞれ別の場所で撮影やコラボしてるから把握し切れん…

相方と合流し埋文から場所を移しここへ
うまいもの
井部さんの赤じそサイダーとサメから揚げ、相方にも食べさせたかったからね~
がんばってます
メイン会場の食ブース(だけ)が上越の味じゃない!と地元料理人たちがここでうまいもんを提供してるのだ。
井部さん、ごちそうさまでした~

武将隊サミットはもちろん、武将さんと話できたりイベントでお会いするかたと再会できたり(そして岡野さんとも会えたし)、実に楽しい謙信公祭一日目でした~


関連記事

「戦争と平和展」を見に長岡へ

8/19 長岡へ

8月11日~21日まで長岡市立図書館の2階で「戦争と平和展」が開催されている。
天気と日程を見るとどうやらこの日しか行ける日がない。
よし、去年に続き今年も長岡遠征だ!と長岡に向け行ってきまーす。

夏だなぁ。暑いなぁ。
116から8号・柏崎から曽地峠越えして長岡。
長生橋越えて線路くぐって長岡の図書館に着きました。
図書館の中も気になるけど、そんなに時間ないので会場に向かう。

今年もきました
主催の方が受付されていたのだが、yumizoちゃんのお知り合いだそうで声を掛けようかと迷ったのだが、もしかしたら話が来ておらず「おたくどなたさんですか?」と引かれてしまう可能性もあったし、どう声かけていいものかわからなかった情けない人なのでそのまま中に入る。
(チキンな奴ですみません)

展示の最初に書かれていた「「生きているうちにもっと話を聞いておけばよかった」、今からでも遅くはありません。69才以上の方に聞けば聞くことができます」
そうなのだ69才以上、記憶として持っている年を考えると75才以上なら僅かでも話は聞けるのだろう。
言い換えれば75才くらいの方でなければ戦争の記憶がないのだ。
これはすごいことだと言えるではないか?
それだけ戦争をしていないってことは。
場合によっては2世代前にも戦争の記憶がないかもしれない。いかに「それでもやっぱり戦争はいかん」とその時代の人たちがなんとかそれを守っていたからではないか?
でも逆に遠くなるということはその記憶を持つ人たちが少なくなっていく、どんなだったか、結果どうなるかを知り語れる人が少なくなっていくということ。
結果ちょっと間違えば、上手く意識操作されて戦争へ進まざるをえなくなっていくかもしれない。
自分的にはこのまま戦争というものが過去の愚行として繰り返されないよう願っているが。
(しかし、戦争というものの無意味さや悲惨さを知りつつも、人間というものは争わずにはいられないものだからなぁ)

作品1

2

作品鑑賞。
それぞれの経験からの「戦争と平和」、
それぞれの世代の思う「戦争と平和」、
それぞれに。

3
「世界中の爆弾が花火になればきっと戦争はなくなる」
4
上の解説
6
なかなか辛辣な人生ゲーム政治家バージョン。
上手く政治家人生の道を進めていくには、どんどん「まみれて」いかないと行き詰るようになっている。
5

ひとたび戦争となれば、真っ先に排除されること。
「平和をのぞむこころ」
「美しいものを美しいと思える、楽しいものを楽しいと思える、人のこころ」
「いろいろな色」
「心を表現すること」

だからこそ、表現で示さなくてはならない。
こころの表現ができるのは、平和だからこそだよ、と。

7
全世界に。
しかしこれは戦争に限ったことではないけどな。

会場を出て次に向かった先はここ。
やっと来ました
ここに移転してから、長岡花火の時に寄ろう寄ろうとは思っているのだがなかなかかなわなくてな。
やっと来れた。

長岡を中心とした戦争資料の展示。もちろん空襲時の爆弾の模型も展示されている。
千人針
これは千人針。赤紙や遺言書などもある。
千人力
これは知らなかったが「千人力」というものらしい。

当時の家庭
当時の一般家庭を模して

そしてここにも来たかった。毎年、この時期だけの展示。
こんなに
長岡空襲の受難者の写真と名簿。
合掌
もちろん、これはほんの一部の写真だろう。写真すら残っていない人たちもいるだろう。
この日人生の時計を止められた人たち、その「生」があったことを、それぞれがそれぞれに生きていたことを忘れてはいけない。

そんな思いと共に今年もここに来ました。
ギャラリー沙蔵。
ギャラリー
ここは長岡空襲で焼け残った蔵を改修したお店。
2
古布きもの展示
沙蔵
お店の中~

今年も♪
そして今年も、ちょんまげアイス♪

他にも行きたい場所はあったものの、所要時間考えるとそろそろ帰らないといけない時間。
また来年かな?

夏という、すべてが明るく活動的なのになぜか切なさを感じる季節だからこそ。
今年も長岡に来れてよかった。

関連記事

オトノカケラ vol.23へ

8/17 オトノカケラvol.23へ

市民活動フェスタから帰って次に向かった先は新井の朝日町。
そう、オトノカケラ。今回も途中参戦。
本来の開催場所は新井ショッピングセンターだったのだが、雨のため場所を換えいつものさん来夢の中にあるスペース「あら・いー」に変更したとの事でそちらに向かう。

オトノカケラ23

ちょうど休憩挟んでの第2部後半戦が始まる前。
先日の彩生アートの作品も一部こちらに展示されている。
ロボット
ロボットー!

たわしー
作品展示が美容院の中だったため見られなかったたわしアート。
こっちもたわしー
うぬぬ、かわいすぎる…

リハ中
自らの番に向けリハ中のゆみぞちゃん。今回はモノクロメインで。

第2部スタートはabeさん。
abeさん1
先日のオトカケでその歌声は聴いていたのだが、今日はソロで。
うおー、1曲目からがつんと来るねー。
2
骨太のフォークとでもいうのか、ぐいぐい引っ張られる。
3

4
非常に雰囲気のある方。柏崎の方だけどくびきのフォーク村では歌われないんかな?

二番手はyumizoちゃん。
ゆみぞちゃん1

2
自らを削るが如く傷を負いながら歌うが如く。
繊細な精神で張り詰めながらのその歌世界。
3
OTOYAさんとのコラボも♪

でもトークがww
4
たみおっちのツッコミにwww

こちらも
それぞれのオトノカケラあつめて

そしてラストはたみおっち。
たみおっち1
これまた切なくもあり楽しくもあり。
2

3
緩急直球変化球混ぜ込んでの何が来るか読めないボール(笑)
そこで、そう来るか?!と。

新井のここらあたりの、かつての・今の子どもたちでロボット公園で遊んでない子はほとんどいないだろう。
公園のロボットはどれだけみんなと遊んで楽しかっただろう。
その子どもが、今はこんなに大きくなって新井のまちで歌ってる。
4
ロボットはそれをきっといとおしく感じながら、あたたかく見てるに違いないよね。

5
今のキミがいる世界、キミが小さかった頃ボクの中から見ていた世界カナ。
モットモット広くスバラシイものだとイイナ。

はっぴーばーすでー
そしてラスト・・・の前のサプライズ。
abeさんが今日お誕生日なんだそうでハッピーバースデー!
プレゼント♪
おめでとうございまーす!
おめでとう!
こういうとこがまたオトカケのいいところ♪(因みにプレゼントは新井の経済振興の一環で商品券ですw)

ひすとりー
ひすとりーofオトノカケラ
ちなみに自分が初めて顔を出したのは2010年のvol.5から。
やー、そっからすっかりひっつき虫になっちゃいまいたねー(^^ゞ
ありがたやありがたや。

みんなで
そして最近はなかったラストのみんなで歌おうのコーナー(コーナーか?)
思わずハモリパートに行きかけるが音程不完全のためリタイア(笑)

最後は皆さんの記念撮影。
やっぱりこれはやってほしい・・・というかやらせるwww
第1部に出られた後都合で帰られたいたわこ→さんにはまたお会いできなかったが、みんなに会えてよかった。
やっぱりいいなぁオトノカケラは。

はいチーズ♪
みなさんおつかれさまでした♪ありがとう。


関連記事

くびき野市民活動フェスタへ

8/17 くびき野市民活動フェスタへ

夏恒例になったくびき野市民活動フェスタ
上越市だけではなく、妙高市や糸魚川市を含めた「くびき野」の市民活動が集まるイベントだ。
そしてこの日は、各サークルなりグループの活動をここでやっちゃいましょうと。
市民活動同士の交流や市民に周知するイベント集中日がこの日なのである。

市民活動っても、主義的な活動ではなく、市民がそれぞれの活動で自分たちの暮らしを楽しく佳いものにしようというものなのでそんなに硬く難しいものではないのだ。
(でもどうしても、市民が、人が健やかに生活する基本が、自然環境であり食の安全などであるから、そういうものを守ろうとすればいわゆる「自然派」という向きになるしそう見られがちになるのだが。
そうすっとさ、環境を守れとか言うんは生物の活動として当然で基本のことだとも思うけど、声を出すと引かれがちになるのはそれが過剰すぎたりするからなんだろうか?)

まあ市民活動って言っても、実際個人的な趣味のサークルもあれば社会的理想を持ちつつ活動する団体もあり、そこらの区分は実際どうなのかという疑問もないわけではないのだが。
(具体的な団体は挙げないけれど、それなりの高田の文化的な活動団体や趣味団体は実際こういう場には出てこないしさ)

でもまあ自身の向上は周りの向上にもなりひいては社会の向上になるはずだし。
よりよく、ね。

実行スタッフや参加団体に知人が多く加わっていることもあって、去年に引き続き今年も会場の市民プラザへ行ってきまーす!

おじゃましまーす
おじゃましまーす。

自家発電!
自家発電してみよう

タラヨウ
おなじみタラヨウの葉。そうなのだ昔はこれにメッセージを書いたのだ。だから「葉書」なのだ。

セパタクロー
セパタクローってこんなボール使うのか。

オープンしたばかりだけあって会場内は大賑わい。
歌う!
ステージイベントもあり、

フリマ
子どもフリマもあり。賑わってたね。

会場内でがんばってる知人のみなさまにひととおりご挨拶。
殿なの
忠輝くんがなんかすごいことに(^-^;

でもさ、会場の構成上のためやむを得ないんだろうが、やはり個別の会議室等は(自分だけかもしれないが)なかなか入りにくいのもあるな。
あと時間が決まってるとか、開始時間がかぶるとか、映画のように見たら1時間以上費やすことが分かっているとか、一日いるつもりならばそれもありかもしれないがそうでない時、やはりそういう所には行けないもんなー…

そしてWさんに見つけられ(笑)、しばし?時々?行動を一緒にするのだったw

太極拳
ステージは歌から太極拳へ。

食品販売、お昼ごはんにお土産にしようと思っていたのだが、あら残念。現地で食すのはいいけれど持ち帰りはできないらしい。
…「なんか昼になるもん買ってくるわ」って言ってきたんだどもなぁ…
でも持ち帰れないならしょうがない。

気になっていたごはん、(自分だけになるけど)食べてみよっと。
うまいー
西沢珍味さんの酒漬け帆立貝柱の炊き込みご飯。
おつまみがこう変わるとは…!
すごい、今度うちでもやってみよう。

レコード
今年もレコードを聞く会。スピーカーは紙製なんだそうな。
なつかしや
おお、あるあるなつかし昭和のレコード♪♪

うわー!
うきゃー!ザブングルBGM集vol.2!イデオンもあるよー!
これさー、CD再販してほしいんだよねー。
ザブングル・パーティーともども。
LPレコードは自分も持っているんだけどもう聴けないし、中古CDではもうべらぼうな価格がついて手が出せない。
当時ダビングしたテープで聴くしかないんだよなー。

などなど、WさんとなつかしアニメLPで盛り上がる(笑)
999の映画版サントラLPにゴダイゴの曲入ってなかったのにはちょっとショック。なんでー?

去年はもう終わりに近かったので聴きたいレコードかけてくれたけど、今日はお客さん多くうちらにはおかまいなし状態の所に「これかけて」とも言えず、懐かしさという名の目の保養をさせてもらった。

だからさー、そのアニメにどっぷりの学生の頃ってお金ないやん。
カセットテープ録りが精一杯でLPだってなかなか買えないわけよ。
で、すこし余裕が出てくる頃にはCD出てても既に廃盤とかで手に入れられないんだよね。
CD販売が不振の今こそ、かつてのアニメ少年少女のために当時のサントラ・BGM集再販してくれればいいのにさ。
DVDもだけど、さすがにこれはBOX販売されても簡単には手を出せないからなぁ。

おっと、脱線してしまった。今は市民活動フェスタに来てるんだって(^-^;

あ、おーちゃんとさとまるくんがやってきた~!
スタライとさとまるくん
スタライ(Starlight_angels)とさとまるくん

3つ巴w
忠輝くんとの3ショット。殿の立体化も見たいなー…それにしてもさっきより殿がすごいことになっているwww

なんてやってたらもう帰らなくてはならない時間。
マジック
ステージのマジックショーに後ろ髪引かれながらフェスタはここまで。
スタッフのみなさんお疲れさまでした~!

一旦帰宅して、さ、次だー!(次エントリに続く)

関連記事

ガテンボーイズ・実験劇場「お笑いライブ」へ

8/10 ガテンボーイズ&アートラボ「お笑いライブ」へ

そして春日山&埋文で武将隊の退陣見届けてから再び市民プラザへ。
ガテンボーイズの実験劇場vol.25は「お笑いライブ」。
今回は柏崎の劇団アートラボとの共演なのだ。
果たしてどんな「お笑い」で持ってくるのか。
お笑いライブです
会場でpuさんと合流。どんな内容だろうねー。

プログラムー
演目がずらり。

えっこんなにあるんだ!
すげーな。

「ひなたの演劇教室」からスタート。
これはアートラボの女性2名の寸劇。
先輩役の方がいい味出してるなぁー♪

アートラボとガテンメンバーが代わる代わる&息の合ったコラボで寸劇プログラムが進んでいく。
「秘伝のタレ」はオチがしっかりしていたぞ。
「ドラゴソボール」はドラゴンボールやネト語知らないとちょっと辛いかも。puさんわからなそうだったし…
‘ソとン’はわからない人には誤植?と思うかもだしなぁ。
落語を持ってきたごきげんさんすごいね。
「千両蜜柑」は古典落語の演目らしい。ごきげんさんは東京版のようですな。
ストーリーは検索してみてくださいませ☆

「アナタ雪の女王?」は今年のヒットのアレの一発芸。
いやホントに一発芸でしたwww
「借金取り」セリフが聞き取りにくくてオチがわからんかったー(悔し)
落語「つる」はこれも古典落語。うどんの鶴越さんのネタも絡めて。
「I-Virus」の「I」は「イケメン」のことだった…
これもコラボ寸劇だったが息の合った会話のテンポが楽しい。

そしてラストはお楽しみタイム(笑)
ロシアンルーレットではないがわさびたっぷりのお寿司が誰か1人に当たるあれ。
その役者魂で観客をどう欺けるかというゲーム。
何気ないフリをするか当たったふりをするか、さあどっちだ?

…みなさんお上手で。すっかり騙されました(笑)

いやーおもしろかった。ニヤだったりクスだったりハハッだったりのお笑いに特化した‘実験’劇場。
アートラボさんもまたいい味出してて両方が合わさって面白かったです。

ってことで舞台後全員集合!
はいチーズ
って、全員じゃないでしょ!ってことでもう一度。
もういっちょ
お疲れさまでしたー。両劇団のこれからのますますのご活躍をお祈りいたします♪
またコラボの機会あるといいな~

関連記事

春日山本丸へ早駆け

8/10 春日山早駆け

で、撮影会のあと、ガテンの17時からの舞台まで微妙に時間がある。
うーん…
あ、ここんとこ行ってなかったし、台風の雨が心配だけど、ちょっと春日山登ってこよう♪と春日山へ。
春日山神社、今日は天気見て早く埋文に戻ったのか武将隊の方々いないや。
神社におまいり。ここで埋文に行く手もあるが…ちょっと迷ったが、やっぱり登ることに。
あまり時間もないからね。なんとか退陣までには埋文にも行けるだろうし。

謙信公像
では謙信公、行ってまいります。

萩の花~
お、もう萩が咲いている。8月も開花期ではあるけれど、なんとなく秋のイメージだからね。
秋も近いのかなー。とクズの甘い香りを感じながらそう思ってしまう。

ずんずんずん…と本丸着。

天守台より
天守台側。こちらはちょっと雲が濃いな。鉾たちは見えるけど火打~焼山は雲の中だ。
ぽつぽつと雨が当たりだして風がちょっと出てきた。

米山側
海側の米山の方は天気はよくないけど近く見えるね。
本丸
たまにはこちらの写真も。

さ、下山下山。千貫門コースでがーっと。雨ももう終わったようでよかった。
神社に戻って時間を見れば退陣まではまだちょっとある。よしちょっと顔出してこよう。
いやー風はあるけどやっぱり蒸すわ。汗ばんで埋文へ。
ひさしぶりにここでみなさんに会えた。

退陣のご挨拶…っても夏休み、県外からの観光客のおもてなしやらあるのでバタバタと。(なので写真はありません)
謙信公祭がんばってくださいね~

そして再び市民プラザへ。
puさんと合流し、ガテンボーイズ・実験劇場vol.25の開始を待つのだった。(つづく)


関連記事

高田小町と市民プラザと

8/10 高田小町の二人展とあわゆきイベントと写真展と撮影会

この日曜はイベントが目白押し。
お盆の来客があれば掃除だ準備だなどで動けないのだろうが、今年はそれがないのでフリーに動ける。

ということで、まずは高田小町の緋色美さんとみ・のるほさんの二人展に行ってきまーす。

途中で信号待ちの時見つけた巣から落ちたらしいツバメのヒナ。
ツバメヒナ
手を出せないけどどうか無事に生きられますように。

おじゃましまーす
高田小町。おじゃましまーす。

おおー。すごい。
七宝だけでなく切り絵や羊毛フェルトなど多芸の緋色美さんと自作のケシゴムはんこでいろいろ作る&イラスト・豆本のみ・のるほさんのステキワールドが広がる。
作品1

2
蔵の雰囲気と重なってこれがまたいい感じ。

写真も
そして今回は緋色美さんのお義父様の遺した写真の展示も。
空の上からきっと喜んでおられることだろうな。

3
七宝焼き、線画も描けちゃうんだねー。
すごいや!

4
絵もだけど、文がまたイイみ・のるほさんの作品

いやー、ほっこりさせていただきました。
お2人ともどうもありがとうございましたー。

そしてこちらはあわゆき組さんの夏の恒例イベント。
よみかたり
「あわゆき読みかたり」の会。
今年は手話つきなんだそうだ。
でもいつも何らかで都合が合わず行けずで…今年もスミマセン m(_ _;)m

いなせな方たち
あわゆき組の粋な方々。着物姿がまたいい感じでいい男っぷり&女っぷりUPです。(目つぶり写真ですみません)
大成功お祈りしておりますー!

んで、小町から市民プラザに移動。
今日は恋チュン一般参加者撮影会。(写真はないです)
同じ時間帯に同施設でガテンの舞台もあるので何気にご挨拶なども。夕方の部行きますんでww

その合間に。
こちらもおじゃま
開催していた写真サークルの写真展におじゃま。
テーマは「花」だそうで。

へー・・・こういう展示の仕方もあるんだね。
おもしろいーー

写真展
そして、額で飾るだけが写真展じゃない!っていうの?、そういうことも含めて(それだけじゃないけど)いい刺激いただきました。
実現できるかどうかは別として野望がおぼろげながらむずむずと。
おぼろーだからそのうち消えちまうかもしれないけど。

撮影も無事終了。予定していたガテンの舞台まで微妙に時間があるぞ。
帰って出直すのもなんかムダだし…じゃあ久しぶりにあそこに行こう!(次エントリに続く)

関連記事