人生初「宇喜世」w

9/30 多分最初で最後かもしれない宇喜世

夏に某所で宇喜世さんのランチ無料券をいただいた。
1人分だったので、1人分出して相方と…と思っていながらなかなかそういう機会がなく、気がついたら有効期間が今日までだった。
これ流すのはもったいないよなー。
多分流したらこの先もう行くことはないかもしれないぞ…ということで、ぜいたくタイム持たせていただきます☆

ごめんくださーい
ごめんくださーいと中に入れば、うわ、なんかすげー。
完全、場・違・い☆不・似・合・い・だよなー(^-^;
ロビーみたいな待合室に通されしばし待つ。
しばし待つ
飾られてる写真もさすがに老舗料亭だけあるよなぁー。

そして案内され階段を上って2階の大広間へ。
予約なしの一般客はここで食事になるようだ。
ランチ券で使える食事を聞き、注文。
ここでちょっと金額プラスしてごはんやみそ汁をグレードアップさせればいいのだろうが、お腹いっぱいになって残したりすることになっちゃ却って悪いしもったいないしね。胃袋自信ないし。
そんなんで完全タダ飯させていただきます。
おおー
食事が来るまでの間、不似合いな人は周りをきょろきょろ(笑)
いやー、さすがだねー。
おおー
老舗の風格、老舗の粋…すごいね。

やってきました。
来た♪
どーん!
御膳モノなので先付けとか焼き物とか揚げ物などのひととおりのコースはほとんど満たしてるようです。←正式なのよく知らないから…
う、うめー…

もっとほしい
もっと食べたいデザートよ。。。
ごちそうさまでした。

お一人さまではさすがに食後の間も持てないので早々に退室。
謙信公だ
階段の間?には謙信公についての書き物らしきものが飾られてるぞ
階段
これまた歴史を感じさせる階段。
粋なお大尽さんたちがここに通ったりしてたんだろうねぇ…

そう来れるところではないだろうってのが分かるので(哀しき庶民)、記念に宇喜世てぬぐいとひぐちさんのポストカードを購入。(ポストカードはやっぱり宇喜世価格で通常のよりちょっと高かったなぁ)
ではでは、ごちそうさまでした。おじゃましました。

仲町側
仲町側の門から出てみる
だるまさんがいっぱい
門の絵はだるまさんがいっぱいなのである

また門を入って。出たり入ったりのもの珍しさ全開だというのが分かってしまうのが、舞い上がり野郎と分かってしまう行動が、貧しき一市民の悲しい性である。
雰囲気あるなあ
玄関庭園もやはり風情があり歴史があるんだよなー。

おじゃましましたー
ひととき別世界を感じさせていただきました。ありがとうございました。
ごっつぉさんでございました。
ふー、でもやっぱ緊張したなぁ。。。(^-^;


関連記事

南本町・雁木通りまつりへ

9/28 南本町(春日町)の雁木通りまつりへ

くろみつさんライブから一旦帰宅し午後から出かけた先は南本町。
この雁木通りまつりの目玉は仮装コンテスト。結構賑わうらしいので前から行ってみたいと思っていたのだ。
今回は開府400年記念ということで、7月の開府400年記念行事・忠輝公と五郎八姫のお輿入れ行列がこちらでも行われるという。
前回は参加していたため行列そのものを(テレビでしか)見ていないのもあり、生行列を見たかったのもあってね。
だって忠輝公と五郎八姫前回のキャストがたら尚更ね~♪
会場では記念行事の時参加していたUさんをはじめ「わーこんにちは!」な方たちとばったり。

お輿入れあげいん
行列前のお2人をぱちりこ。

来た来た
そんなこんなで行列が始まった。
行列と一緒に歩いていたが、本部席反対側によさそげな場所があったのでそこに入り込む。
よさそげだと思っただけで実際よいのかどうかは微妙なんだが(^-^;
初めて来てどういう感じか見当もつかんからな。
いいのー♪
行列から婚礼の儀にスライド。角隠しではないけどこれもいいねー♪
ほー…

着席ー
ってかさ、この場所、悪くはないんだが、本部席が向かいだからみんなそっち側向いている=後姿しか見えないってことかー!
どおりでこっち側も人はいるけどあっちの方には雁木下に人が動かずに見ている訳だ。
ついでをいえばこちら側は太陽が…まぶしい(^-^;

婚礼の儀
夫婦固めの杯でございます

一連のイベントが終わったあとのお2人のインタビューで「まさか3度も結婚式をするとは思いませんでした」。
確かにねー( ´艸`)どうぞどうぞお幸せに♡

お次は。
佐渡から金も
佐渡金山から金が運ばれてきたぞ。

馬よガンバレw
馬…が、がんばれwww
金~!(笑)

城西中学の生徒さん、お疲れさまでした~

そしてpiさんと合流。仮装行列始まるよー
仮装です
ジューケーレンジャーがやって来たw
2
ジューケーくん、サービスショット(笑)

仮装がどんどん続くwww 
これはちゃんとした仮装コンテストですからね~
3

4

5

6

7

8
そしてこういうものは時に「その時」の流行りものがネタとして使われやすい。
なので「妖怪ウオッチ」とか「ダメよダメダメ」とか「アナ雪」などが出てくる出てくる。
オリジナルは見たことないのでここで情報収集。そっか、こういうのなんだー(笑)

すべての組が出揃って、これから審査と結果発表になるので通りぷらぷら。
イベント
こんなのあったり
券もらった
券もらったのでガラポン引きに行く。残念賞と末等のお菓子パックをいただきました。
夜光性のレルヒさんグッズももらったよ♪こんなグッズもあったのか!

おや、マリオ。
マリオ
仮装だからってんではないけどマリオやっぱり大人気w

はたらく車
はたらくくるまも来ていたぞ

来たときには慌てていたので出店よりも行列見るぞモードだったのであまりお店は何があるかなど見ていなかったので、色々見ながら歩いたけれど…さすがにもう片付けしてるよ。
しもたーorx

表彰式見てからお菓子持ってもうちょっとふらふらして、結局いいなと思った出店はすでに片づけられていたので残念だがそのまま帰宅。

仮装行列なかなか面白かったです。来年も行けたらいいな。
今度は見る場所もう少し考えなくては☆


関連記事

くろみつライブ@バロー上越モール

9/28 くろみつライブ@バロー

バローでは、月末にFM-Jの企画で「FM-Jライブスクエア」と称し地元のいろいろなジャンルの音楽イベントを行っている。
らいぶすくえあー!
くろみつさんのライブ(2ステージ)がこの日にあると知り、両方行きたかったが午後の部はちょっと時間的に無理そうなので午前の部に行ってきた。

M田さん
ライブスクエア担当のFM-JスタッフMさん

着いた時は既に始まっていたのだが(^-^;
3
座席に着くのはちょっと遠慮しまずは座席脇で観覧。
先に会場入りしていたpuさんがこちらを見つけ手招きしてくれお隣に着席。

くろみつさん
サングラスを衝けると長渕‘くろみ’つよしになるくろみつさん。
ギターの弾きっぷりも‘入って’ますなぁ~

4
しかし、サングラスを取るといつものくろみつさんに戻るのだ~
5

6
秋のオリジナルソングやカバーソングを弾き語る。
季節がらの「金木犀のひと」も歌ってくれたぞ。
金木犀の香りは、時期がホントに短いし、ちょうどその頃とライブが重ならない限りはなかなか聴けなかったりするのだ。
くろみつさんありがとうね~

7
前列女子や後列男子の声援に「すごいなー」と思わせられつつのライブタイムでした。
またトークというか観客への持って行き方もうまいんだよね。
今回もピックもらい損ねた・・・←鈍いから1テンポずれるんだよなぁー

ってことで、午後の部は行けないけれど、午後もがんばってくださいねーとpuさんと一緒にエールを送る。
8
次のライブも楽しみに(あ、来月のローカルスターは行けないけど)していまーす。

一旦戻って、puさん、またあとで~(次エントリへ)
関連記事

「ゆみぞちゃんと、オトヤくんと…」へ

9/23 ゆみぞちゃんと、オトヤくんと…@さん来夢あらい広場

先日の「たみおくんと、オトヤくん」では残念ながらyumizoちゃんは参加できなかった…こともあり、今回はリベンジとしてお2人でやってくることに。
やったー。
フライヤー

そして仕事で来れないと言っていたある方ももしかしたら…って情報が某所から直前に入ってきたので、それも楽しみにして会場へ。
弾きだしたり
しかし自分もこの日は別件があるので、会場でお2人に挨拶してからまた来るねーと一旦会場を後にする。
お2人と話をしながら、情報によると既に会場のどこかにいるらしいある方の姿を探すがそれらしい人は見つからない。
まだ「その時」ではないのだろうと踏んで、またねーと☆(お2人さんキョロキョロとキョドっててごめんよw)

そして別件ののち戻って来ましたさん来夢。

どうやらあるお方とお2人は爆笑の再会を果たしたらしい。
その登場たるやかなり笑撃的だったようで(笑)。話聞いて写真も見せてもらったけど見たかったーww

そして再び
歌ったり
yumizoちゃん、奏で歌ったり。

聴いたり
聴いたり。

合わせてみたり
OTOYAさんのギターも加わって歌ったり。

グッタイミンだったり
さすがの二人の息の合った演奏(ってか行動)だったり。

入ってみたり
ある方(笑)が闖入を企ててみたり。
絡んだり
絡んでみたり。

笑ったり
笑ったり。
でもこれはお互いに信頼がないとできないわな。
ジャマしない、侵さないっていう気持ちがお互いにないと「合わせる」ことは難しい。
こんな風に自然に体預けて笑えない。
彼らの音楽を通じての心の結びつき、絆(震災以降の安売りされつくした「絆」ではなく)、だからといってベタベタではないそれぞれの個の確立。そんな関係、いいなぁ。

撮ったり
弾いたり撮ったり。後姿の撮影?

また聴いたり
コードを知らない自分とはまったく違う「音」を聴いてるんだろうなー

揃ってみたり
そしてラストはお疲れさまの記念撮影。
OTOYAさんのタバコの行方はこの後鼻へ・・・ww

でもこうやって、この場所を好きになってくれて、誰に頼まれたわけでもないのに、中越から新井まで来て路上ライブをしてくれる。
その「心」がうれしいじゃあーりませんか。ねぇ。
なんてーか、そんな人たちとこうやってここにいることの、出会えたことへの感謝というか。

たのしかったー
みなさんと別れて見上げた空。
あー今日は楽しかった。

明日もいい日でありますように。
関連記事

恋チュン撮影@中郷泉縄文公園

9/23 恋チュン撮影@中郷泉縄文公園

で、新井から中郷へ。
スムーズに現地に行けると思っていたのだが、だかしかし事前に調べていた場所がどうやら違っていたらしく、目的地はどこ?状態に陥ってしまった。
ガラケーで再確認。ありゃー全然違うでねーの…集合時間遅刻してしまったし……こりゃ自力では他の方に迷惑掛けるおそれがある…んでヘルプミーで地元のスタッフさんに連絡して場所を教えてもらう。
ああっそっちだったかー!
それでも標識を見つけられずまた間違ってしまったんであるが(^-^;
ともかくなんとか泉縄文公園に到着。いやはや。
すみません~

という前段があったけれどそろそろ参加者の皆さん集合~

練習ターイム♪
練習~
ダンス担当にカメラ担当…今日は自分は音担当。(ダンス無理なんでw)
それにしても日差しがまぶしいー。半被を桃太郎侍の如くかぶって日よけに。
おーちゃん、そして中郷ではおなじみのさとまるくんもやって来たぞ。
おーちゃんー

そして本番。
撮影~
はーいおっけー。お疲れさんでしたー。

泉縄文公園。
中郷は縄文土器が多数発見され、古代から人が住んでいることが分かっているところでもある。
それにちなんでの公園なのだ。
公園ー
ここは祭祀エリア

こちらもー
こちらは時空エリア

こんなんもー
祭祀エリアのモニュメント。確かになんかそれっぽいね☆

せせらぎー
せせらぎひろば

今日はこの辺しか見られなかったが、他にもピクニック広場や水生植物園とかストーンサークルとかまだまだ色々あるらしい。
また来たい公園だね。
春にでもあらかわさんのお店と一緒、とかでもいいかもな。
いい場所みっけたな♪
この撮影のおかげで今まで知らなかった場所知ることができていいあんばいだ。
うーん、でぃすかばりー上越ww(笑)

さ、また新井のさん来夢に戻ろう。待っててねー♪


関連記事

オトナの社会科見学(議会傍聴)

9/22 上越市議会傍聴へ

上越市では市長の前任期の「(仮称)厚生産業会館建設」という公約どおりにハコモノを作るという流れになっていて、その場所も揺れたもののようやく決まり、ではどんなのにするかというので‘それを利用したい(&するのが決まっている)’人たちと高校生でワークショップを行った結果ののち、行政によれば「市民の要望をきいた」らこうなりました。と、これまでの建設費から10億6000万円上乗せした建設費用を出してきた。

一般人や民間企業では考えられない増額。もちろん建築資材の高騰やら消費税率アップ(これは前々から言われていたのでそれを見越した計算をするべきだろうとは思うが)やら、単純に市民の希望だけをハイハイ頷いていたわけではないはずだが、それにしてもその増額っぷりは甚だしい。

当時の建設予定のものとはベツモノに、そして大幅増額で、まるで見積もりにGO出たのをいいことに、だってお客さんの希望かなえてたらこんなになっちゃったんですよ、これだけかかります、いえ場合によってはもっとかかるかもしれませんがお客さんがこうしたいっていうからそうしたんですよ。じゃ、そういうことでよろしく!というような流れになってしまった。

で、ここらがよくわからんのだけれど、議会がやっていいよと認めちゃったので、ちょっとそんなにかかるならここは要らないから、なくていいから費用減らしてよ、ということができないらしい。

と、まあそんないきさつが(財政難で節約節約いうてる市なのに)ありまして、ビンボなのにそんなに大盤振る舞いして身の丈に合わん贅沢せんでも、それで将来更に窮するより当初の予算内で、あるいはハコモノ新しくせんでもあるもの活かせばいいやんと思っている自分、市議会の一般質問を見に行こうという声に、こりゃ面白そうだ。大人の社会科見学だ♪と興味本位で乗っかることにした。

と、いうことで、上越市役所に到着。

なんともしょぼい… 視力検査?
建物塗装工事中?それにしてもぽつんと下がってる新幹線の垂れ幕が逆にとほほだ。視力検査かよ?

エレベーターは5階まで。ここから階段で傍聴席に向かう。
受付で住所氏名を記入し資料を渡され傍聴席へ。

で、市議会の一般質問がはじまった。
やはりこれも国会と同じで事前に質問事項を提出し、それに対しての回答を答える側が用意しておき、それに則ってやりとりするというもの。やらせってんではないけれど、なんかできレースというか、そこにどれくらい「感情」を入れ臨場感を出せるというか、もちろんそればかりではないのは分かっているが、でも答える側は有利だよね。
のらりくらりと交わすこともできるし。
で、議員の持ち時間もあるんで、その時間内に質問を出さなきゃいけないし、向こうの答え方によって質問を引っ張ったりしなきゃいけなかったりするんで出来合いとはいってもそこらへんの攻防や時間との戦いもあったりする。

で、そのやりとりを聞きながら、議員の様子をチェックする。
あの人、下ばっか向いてるけど、動かないけど、時々首を縦振りするけど、寝てんじゃないだろか?
あの人はやたらと書き物してるけど、何してんのかな?
議員さんたちはあまりメモとか取ってないんだね。自分に関係ない質問には俺関係ないからとスルー?
国会やあの都議会みたいにヤジは飛ばないのか、とかここぞとばかりに観察観察。

しかし、名前が見えないんだよね。
最初の資料の中に議席表でもいれといてくれればいいのに。
議員が座っている机には名札はあるんだけども、ほら、携帯の覗き見防止シートじゃないけれど、角度が出るに従ってプレートが黒茶がかかってきて文字が見えなくなるという。傍聴席の正面座席の議員の名前はわかっても横に遠ざかるにつれて黒くなって名前がわからなくなるのだ。
あれはちょっと考えた方がいいのでは。
それか議席表もつけてくれるか。

あれじゃ、傍聴する市民に名前なんか教えてらんねーよ、と言ってるようなもんじゃないかな。
それか傍聴なんて誰も来ないよと思っているか。

総括w
そんなこんなで1人目の質問が終わり、ちょっと食堂で食事を兼ね休憩という名の総括ww

ならば以前JCVのランチ特集でやっていた「市役所のお得な300円台ランチ(いくらだったか忘れた)」を頼もうかと思って食券販売機の前に立てば、この時間はまだ時間外なのか分からないが残念ながら「売り切れ」のランプが空しく点っていた。
ないのかよーーー。ちゃんと日替わりの献立表には載ってるし、他の日替わり弁当はすでにやってるじゃないかよ。
どうなってんだ?
で、迷いつつから揚げ定食を。なんだかんだ行ってしっかり食うんじゃん(笑)
しかし、セルフの冷水機のお冷、おいしくなかった…水が口に合わないとテンション下がる…

から揚げ定食
定食はおいしかったです。ごちそうさまでした。

その後は自由っぽかったので、せっかく来たんだからと、2人目の質問も終わりに近づいていたのだがそれを聞きに行く。
なんというか「質問で立ち向かう議員対追究をかわす市長と行政」みたいな図式が頭の中に出来上がった状態ながらも、そんなに攻めるなやとか何逃げてんだよちゃんと答えろよなどと思いながら一般質問を傍聴させてもらった。

ここで午前の部終了。
昼休み後また再開されるそうだが今日はここまで。
議員退席し、記者や傍聴人もみな出て行った・・・ので、誰もいない状態なら問題ないだろうと思いつつ、それでも無断でではうまくないので一応係員の方に「誰もいないんで議会の写真撮ってもいいですか?」と聞いてみる。
係の方もそんな質問してきたのは今までいなかったのか、自分だけの判断はつけられないのか、別室の議長にお伺いをたてに行ってしまった。
いや、そんな大げさならばいいんですけど~(^-^;

で、1人残されたので周りを見渡せば、あるじゃないですか議席表。

議席表
なんだ、こんなトコに貼ってあるのか!
でも、慣れてないとわからないよねー?
これなら6月から変わってないようだし、議席表も資料と一緒のスペースに「ご自由にお取りください」とかにしとけばいいのに。

そうか、寝てたっぽいのは意外にもあの人とこの人か。( ̄ー ̄)ニヤリ

係の方戻ってきたがOKだという。ここで、「あのぅブログに使ってもいいですか?」と聞いたらまた議長の所に聞きにいきそうだし、下手したら写真撮影も不可になりそうなので撮るだけ。(なんで載せません。見たい方は傍聴にGo!)

その後は市役所一階のチラシコーナーをチラ見。←ダジャレにあらず(^^;
終わったイベントのチラシは片付けたほうがいいし、ゆるキャラグランプリのけんけんずPRチラシは目立たない隅っこに置くよりももっと大きくして一目に付く所に置いた方がいいよと心で突っ込んでみる(笑)

越五の国
新幹線PR。一応越五の国バージョンでそれぞれのキャラも入れ。

と、初めてではありましたが、議会というもんをわずかではありますが見学してきました。
言ってることは100%理解できたわけじゃないけど、生のやりとりを見られるし行政に対しても議員に対しても「好き勝手やってんじゃないぞ市民は見てるんだぞ」とクギ刺せるし、傍聴するのもいいんじゃないでしょか。

だって、今までとは違う傍聴席の人数に行政側も議員もビックリしたようで、ある議員は時々振り返ってこっち見てたもんね。

そういう楽しみ方、ナナメ見で根性悪くてすみません(笑)
でも時にはそういうアクションも必要っすよーwww


ちなみに、勝手にそんな値上げして、議会審議くらいさせちゃれよと思う方はこちら→ 
「署名をChange.orgで公開する(非公開の署名の場合は、コメントは保存されません)」のチェック外せば表に名前やコメントは出ませんし市外の方でも署名は可能です。

もちろん自分、特定の議員応援しているわけでもないし署名の強制もしとりませんのであしからず。
ただ今回のこのやり方はフェアじゃないと思うし、財政難の時代に贅沢はどうなの?と思ってるだけなんで。ただそれだけ。


関連記事

春日山へ(演武&本丸)

9/21 春日山へ

カメラも直ったということで、(しかしだ、店に持って行って状況見て店員さんもビックリしていたというのにメーカーではその症状が出ないってなんなんだよ)カメラを持って春日山へ。

さ、演武っと。
おやかたさま
おやかたさま
兼続さん訴える
今日の演武は謙信公亡き後の主従物語~
殺陣
刀の持ち方とかがね、なんかすごいなぁと。
あいむなんばーわん(違
「I'm No.1!」とかではないw

勝鬨~
勝鬨でございまーす
記念撮影
そして一同揃っての記念撮影。

演武の後は本丸まで散策。
今日は千貫門コース。行ってきまーす。(ここからはいつものカメラで)
ミズヒキ咲いてる
ピンボケだけどミズヒキ。一応白と赤撮ったつもりなんだがなー
お食事中
お食事中です

本丸着きました
本丸から
海が青いのぅ…

大井戸
大井戸のほうにも
ツリフネソウだ
あ、ツリフネソウだ。
展望イマイチ
午後だしもう鉾たちは黒っぽく。火打や焼山は今日は見えない

さあ下りますぞ。
また草を刈られてしまったのだがなんとか生き残って花を咲かせたセンニンソウ
センニンソウ
トリカブトは刈られちゃったんだけど…

松~
マツは今日も泰然と生きている。

下りました。
謙信公像
謙信公像
おもてなし
観光客におもてなしをしているおやかたさま

神社へ
今日もありがとうございましたっ!


関連記事

くろみつライブ@ローカルスター

9/20 くろみつライブ@ローカルスター39th

昨日に引き続き、今日もライブなんである。
今夜は新井のローカルスター。くろみつさんの39回目のローカルスターライブである。
相方がなかなか帰ってこないので、今回は諦めるか?だったがギリギリセーフで帰宅したので、ではタッチとばかりに行ってきまーす。
puさんと合流。お店に入る。
今日が二度目のローカルスター。
ローカルスター39

まあ、店としてはここでいっぱい飲食してほしいところだろうが、車だし、やっぱりライブがメインなもんで…ソフトドリンクと軽食のみでスミマセン。
だってさー、飲食が主じゃないもんよー。ライブがまずありきなんだもんよー。
…て、いい客じゃないですね。ごめんなさいごめんなさい。
もうすぐだよー
もうすぐはじまります♪

今夜のOAはBe Breezeさん。
ビーブリーズさん1

音響調整中
音調整くろみつさん

2
ちょっとなつかしい、エバーグリーンな名曲の数々。
フォークとニューミュージックが混ざったあの頃青春グラフィティ♪
いいよねー。

そしてくろみつさん登場
くろみつさん1
さすがの盛り上げ上手♪
2

恒例?「一枚の写真」コーナー。
3
成長ってすごいべなー。
こんな頃もあったんだよなw
こんな大きくなったけど、心もしっかり育ってるかい?と言われているようだ。。。

ちょっと色味を変えてみる
4

5
微妙に雰囲気が変わるっしょ。

そして、くろみつさんが‘くろぶちみつよし‘モードに!
6
長渕の曲であげるあげる。すごい!
7

8
お店の方が追加注文聞きにくるんだけど、すみませんもうごちそうさまなんです~

図々しくもくろみつさんに長渕曲リクエストしてしまった。
でもこの曲好きなんだよねー。ヤサ男時代側とマッチョ時代側のはざま(外見の勝手な見解ですごめんなさい)の長渕のこの曲。
急がないので気が向いた時にでもよろしくお願いします。

落第客となりますが、またローカルスターライブ行かせてもらいますね~
くろみつさん39ライブ、ありがとうございました~!39!39~!



関連記事

高田公園ぷち散策

9/20 高田公園土塁散歩

図書館&写真展のあと、天気もよいので、ふと思い立ち久しぶりに何か秋の花でも咲いてないかと高田公園の土塁に行ってみた。

うーん、今回もこざっぱり刈られたようですな~
実際歩きいいのは確かだし、昨日今日刈ったもんでもなさそうでそれから出てきたのもあるし、まあいいことにするか。

何キノコ?
松の下にはこんなキノコがあちこちに・・・投げ捨てられてる。
べちゃられてるて
マツタケではないがきれいな所に生えるらしい「松露(ショウロ)」かと思ったが調べてみたら全くの別物でした(^-^;

ギンミズヒキ?
ふーん、ここのミズヒキは白っぽいね。ってことはギンミズヒキになるのかな。

アザミ系
アザミっぽい花。アザミも種類多いからいまいち区別がつけられません…

ウバユリ
それでも、ウバユリだけは刈らずに残したんだね。林立加減がなんとも。
カタツムリと
そのウバユリの実(この中にタネがいっぱい入ってます)にカタツムリが休憩中。

イネ科の花
イネ科の花。でもこれも多分もう少しするとミズヒキと同じくひっつき虫になりそうだ…

ギボウシ系
ヒメギボウシ?ギボウシもあるの?

ヒガンバナ
誰か植えたんだろうか、なんでここにあるのかが分からないヒガンバナ。
ナゾのヒガンバナ、今はいいけれど葉っぱの出る時期にまた草刈りで刈られないことを望む…。

今はいいけど、草も刈られてはいるけれど、もう少し季節が進んだらひっつき虫だらけになるのは覚悟しなきゃだめかもな。

と、ちょっとした散策でした。ちゃんちゃん。
もちろん、この時期まだ蚊に献血という通行税がかかりますのでご注意を(笑)


関連記事

中野督夫さんのライブへ

9/19 中野督夫ライブ@鶴越

先日の村田さんライブに続いての鶴越ライブは中野督夫さん。
楽しみだー♪
フライヤー
そういえば前回は2010年だったんだよね。4年ぶりかぁ。
(piさん、ホント自分の記憶違いだったね(^-^;
すっかり忘れっぽくて…)

思わず
なんかいい感じだったで思わずぱちり☆

前回の村田さんライブで学習したので、開場の前に会場入り。
お、みなさんいるいる♪
うまいぜうどん
早めにうどんをいただきます。

今日のOAの一組目は上教大の吹奏楽部のみなさん。
上教大1

2

3
がんばってるなぁ♪

ついで、とべとべ☆とんびさん
とんびさん

2

なんかすごい図
とんびさんが歌う中みなうどんを食べているというなんとも不思議な図w(I氏撮影w)

さあ中野さん登場。
中野さん

2

3
新倉さんと♪

ギターチェンジ
4
水色がいい感じだ~

観客に「恵介抄」を配る
恵介抄
名曲「オールドラブソング」の作詞をされた方は病気で早世されたそうだが、そのお父様が逆縁の不幸の嘆きを心のままに綴った句集。
なんとも切ないなぁ。。。
句を読むと会場に来ておられたお父様がどれだけ息子を愛していたか、その将来を楽しみにしていたかが伺える。

5
そして演奏を終えた中野さんと鶴越の大将

ライブ済んでギターをぱちり
ライブすんで
うーん、いいライブだった~

ライブのあとは…
打ち上げ
大将のおいしい料理とうまい酒と人の縁。お疲れさまの打ち上げタイム。
2
和気藹々と話も弾む
3
中野さん、新倉さんお疲れさまでした!
ぜひまた上越においでくださいね~


関連記事

再び春日山へ

9/15 春日山あげいん(笑)

で、先程春日山行ってきたのだが、何か何か物足りない。
やっぱ登城だね☆と一旦帰宅したもののまた来てしまった。
きのこ
きのこみっけ。何キノコ?

謙信公像
紅葉はじまりかけ?

演武は14時~。
それまで20分ないけど…ギリギリだが来た以上は行こう!と。

スタート
いつもの甘粕さんち址からスタート。

到着
はい到着。10分かからんかったな♪

そして展望タイム。
遠目きかず
今日は山の方はだめだなぁ

平野側
平野側も。
おっと時間だ。下りよっと。下りはいつもの千貫門。
センニンソウ
わーいセンニンソウだー。今年も会えてうれしいねー。
あ、十吾郎さんの声が聞こえる。演武始まった。急がにゃー。

で、ちょっと間に合わなかったが到着。
演武ー
今日は、おやかたさまと景勝さんとつばめちゃん外部出陣で不在なんだよね。
で、この御三方なのだ。留守居武将兼続さんがんばれー。

2
おやかたさま等身大タペストリー(c.v.十吾郎さん)が檄を飛ばすw

今日の演目は紙芝居でございまするー
3
十吾郎さんが信玄公で
4
兼続さんが謙信公と。
5
読み手はみっちゃんでございました♪

6
2人で勝鬨えいえいおー!

7
ポーズっ☆

ではでは、今日はここまで。またねー
アジサイ
ガクはないけど1輪だけ今頃咲いてたアジサイ。どしたの?

ということで、午前も午後も春日山に来てしまったハッピーマンデー敬老の日でしたとさ(^^ゞ



関連記事

恋チュン撮影@春日山

9/15 恋チュン撮影@春日山

でもって今日は春日山でゆるキャラたちが恋チュンを踊るんである。
大事な任務もあるのである。
てなこって、行ってきまーす。

途中の埋文入口では十吾郎さんの「行ってらっしゃいまーせ!」。これうれしいよね。
運転中でなければ手をぶんぶん振りたいくらいだw

いつもの駐車場に車を置き階段上って神社前。
謙信公像
春日山神社に「任務しっかり果たせますよーに」とお願いして謙信公像の下でみなさんと合流。

今日の午前中の春日山おもてなしは兼続さんとみつどの。
兼続さん、スタライと共に♪
武将と美少女たち
それを見てはしゃぐかしまし娘たち(笑)←写真はありませんw
ではしばし自分は任務へ。

撮影中
向き逆!などとダメ出しも出ましたがなんとか無事終了。
春日山登城のお客人たちもこの様子を眺めていたようですぞ。

撮影協力いただいた「見晴らし茶屋」さんでお茶タイム。
おしながき
入口の迫力あるお品書き。そばの先はどこにあるのかとか箸とそばのポジションがちょっと違うのはご愛嬌

「ミックスジュース」。何のミックスですか?との問いに「いろいろです」との返し。
いろいろてww
チャレンジャーの血が騒ぐぜ!とチャレンジ。
ミックスジュース
オレンジメインで美味しかったです♪

見晴らし茶屋さん外からの眺め。見晴らしいい~
みはらし
見晴らし茶屋さんありがとうございました!

そして無事任務完了。よかったよかった。



関連記事

たみおくんと、オトヤくん

9/14 たみおくんとオトヤくん@さん来夢

先日の「SAISEI」ライブでたみおっちからこういうライブやるよと教えてもらった「たみおくんとオトヤくん」。
オトノカケラとは違うガチ対決、これは見なくっちゃーとさん来夢に向かう。
フライヤー
うっしっし。

さん来夢着。
お稲荷さん
突然ですが、関係ないですが、さん来夢にはお稲荷さんがおります。

着いたもののあれ?まだ始まってない?
オトヤさんとスーツ姿の男性が話ししてるぞ?お知り合いかな?

と、思っていたら

え?えええええええええーーー?!

たみおっちその人ではないですか!www
へ?
まさかのスーツ姿っておい(^▽^;)
なにその意外性ってか度肝抜きは。
どこの人かと思ったよ…

オトヤさんもw
テニスラケットをマイクに、ギターに変えるたみおっちにオトヤさんも笑っとるw

おふざけだけではございません。やるときゃやります、はい。
1

2
ギターvsギター
3
ギターから鍵盤にチェンジ
4

5
ギターvs鍵盤

かと思うと
6
ギターvsトライアングルw
7
たみおっちの目が真剣です(笑)

もちろん歌います
8

さすがにスーツは暑いと上衣を脱ぎました
9
昨夜できたばかりというオトヤさんの新曲を真剣に聴くたみおっち
だってこれって…

10
ギターvs鍵盤再び

11

12

13

14
ガチ対決。いいねーこういう音の真剣勝負。

ガチ対決のあとは…
15
強敵と書いて「とも」と読む。

ライブだけでなくトークも楽しく(当時のライブ参戦とかそんな話もできたしさー)、第一部は終了したのでありました。
おいしい昼飯食べてきてくんろーと自分はここまで。
いつもとはちょっと違う、(オトヤさんも裸足でなかったし)ちょっとくだけて素がのぞく?ガチな音楽対決でした。
楽しかったなぁ~

オープンだけど中身はクローズドというのか、なかなか見れないライブ見させていただきました♪
またやってねー。できたら今度はyumizoちゃんも連れてきてくださいませ。



関連記事

総合博物館と小林古径邸へ

9/12 上越市総合博物館と小林古径邸へ

高田開府400年記念イベントの1つとして総合博物館では「旧BSN新潟美術館所蔵展」が開催されている。
(古径記念美術館の企画展なのだ)
BSN美術館といえば新潟市の旧県庁の近くにあった記憶がある。行く機会もないまま閉館してしまったが。
その美術館の所蔵品が上越で見られるという。(BSN美術館の所蔵品は新潟市美術館にほぼ委託されている)
で、そのチケットをゲットしていたのだがなかなか行けないまま気がつけば終了が近づいていた。
・・・ちょいまち、このままだと終わっちゃわね?行けるうちに行かないと見逃すぜ?と慌てて行ってきまーす。

今日の展示
で、入館したのだが、どうやら総合博物館の展示も見られるらしい。
(古径邸行きたい時は博物館と古径邸の共通入場券を買わないと行けないので今回の場合だと博物館の展示は見られないのかと思っていた)
そんなわけで順路に沿いまずは博物館の展示「榊原家のれきし絵巻」を見学。

初代・康政からはじまって時代の波と共に榊原家も館林や白河や姫路などを転々とし(その間に小田原攻めとか関ヶ原とかあるワケだ。豊臣から徳川へ、の頃)、9代・政永の頃に高田藩主になるのだが、その榊原家の史料などが展示されている。
400年前に書かれた(描かれた)物が、使われていたものが目の前にある。うっわー。
当時のそれなりの家では文武共に秀でていなければならんかったんだろうな。
でも絵心がないとか字が下手とか風流解せないとか「武」はからきしダメとかその人それぞれの得手不得手もあっただろうから、「家の存続」が第一であっただろうから、今みたいな時代ではなかったから、身分がいいなりの大変さというかやはりそんなに楽なものでもなかったんだろうな。
家を存続させつつ、藩を存続させなきゃいけないわけだし。。。

けど、なんていうか、だからといって(榊原家の名君を祀った榊神社があるからだとはないと思うけど)高田の人ってあまり殿様榊原様って言わないよね。新発田の溝口、長岡の牧野に比べると知名度劣るような…
それは自分が高田の人じゃないからだろうか。でもあまり市民の根本として入ってないような気が・・・気のせい?
藩主が何度も変わってるからかなぁ?

BSNの展示の方もさすがの所蔵品ですごいなーと。
やはり当時の有力篤志家っていう人たちはさ、自分たちが得た利益というものを、芸術という形で市民に還元しようというのが通常理念としてあったんだろうね。
芸術で市民の心を豊かにする、それが社会への還元だと。
美術品なんて腹の足しにもならんとか、富める者も自分が得たものは自分のものだと私腹を肥やす人の方が多くなってしまったためもうそんな考えはなくなってしまったに等しいけれど。

そして興奮したのはBSNの当時のマイクとか、BSNそのものの機材とかパンフとか年表とか、そういうもの(笑)

施設を出てからはいつもの裏側の神社。ここねー…草も刈られてないけど、祠あるしねー。
神社です
十二社?一応は高田城エリアの中だから、それなりだったと思うんだけど…
カミサマもこれではさみしいべ?氏子はもうおらんかもだけど、ここに祠あるってことだけはオレ知ってっから。

紅葉ちらほら
紅葉始まりかけてます

土台石
高田城・柳門の土台石、なんだって。

どっちも見ました
結局、どっちも見ちゃいました。

そして小林古径邸宅。(このチケットは古径邸も入れるそうで)

逆周りで古径美術館の方から見学。蚊に追いかけられる(笑)
武具?
庭園歩けばかつての高田城の場所標・ここは武具○○とある。武具蔵とか?

記念美術館と古径邸
記念美術館(左)と小林古径邸(右)

ヤブラン
ヤブランが咲いてます

二の丸跡
「二の丸址」ってあるねー

古径邸
古径邸入口。中もこだわった作り。夕暮れ夏の風はいい感じなのだが、やはり蚊の羽音が。

三重櫓
古径邸を出て高田城三重櫓。建物は当時と違えども、この高田城に榊原さんたちもいたんだよねー。
(三重櫓に榊原さんたちがいたという意味ではない)

ヤゲン堀?
内堀にこんな標が。ヤゲン堀?ヤゲン?
ヤゲンって何ぞやと調べてみたらヤゲンとは薬研というらしい。
薬研堀ってのは断面がV字型になっている堀で、薬研ってのはあれ!よく家康が、時代劇で医者が薬ごりごりしている舟形のあれなんだって!
知らなかったー。

と、博物館と古径さんちにお邪魔した午後でした。(チケットプレゼントありがとうございました)



関連記事

新潟市へ

9/6・7 新潟市へ

7月にちょっと不幸事があり単独帰省はしていたが、それを考えなければ4ヶ月のご無沙汰の新潟市。
Wさんからのプリンタヘルプも届いたし、これ以後はまたなかなか行けなくなりそうなのでこの週に新潟市にGo!

エンジンオイル交換など雑事を済ませ新潟へ。
…の途中で、時間をずらし柏崎のそばよしで遅めのお昼。
チャーシューめん チャーハン
チャーシューメンとチャーハン。そばよしチャーハンはお初だったがなかなかうまかった♪

稲刈り中
西蒲の蒲原平野では稲刈りがあちらこちらで。ああ秋だなぁ。

で、墓参りとWさん宅と夕飯と買い物と通常コース。
そこでふと大事なものを持ってきてなかったことに気がつく。家の鍵違うカバンに入れてあるの忘れてた!
あああ、これ前回(7月)もやったのに。
相方の態度からもヘタしたらこのまま上越にとんぼ返りしないといけないかもという状態だったのだが、天の助けで玄関の鍵かかっていなかったので無事に家に入ることができた。
あせったー…今度はカギ付け直そう。入れてよかったよかったおやすみなさい。

翌日…
天気もよかったので相方をラーメンで釣り?久しぶりに自分の母方つながりの墓参りに行くことに。
行きたい行きたいと思いながらももう何年も行ってなかったからね。
じーちゃんばーちゃんおじちゃんおばちゃんに手を合わせてこよう。

赤道の高速道路の向こう行くのってホントに久しぶりだ。

河川敷
阿賀野川の河川敷もこれまた久しぶりだ。

観光バス
すごい観光バス。ナンバーがいの一番っていうのもすごいwww

途中花を買って村松(現五泉市)へ。
まずは早めに麗人のラーメン。
ラーメン
村松といえばここのラーメン。母が独身の頃からあったらしいので(改築前も自分は覚えている)代替わりはしてももう50年はゆうに営業しているはずだ。(相方のもやしラーメンは撮りそこね)

投票ヨロシク
村松キャラ「桜タマ吉」のゆるキャラグランプリ投票してねポスター。ここだけではなく商店街のあちこちに貼ってありました。リキ入ってるなー。

店を出たらば待ちの人たちが数人。あー早めに入っといてよかった。
自販機もすごい
自動販売機もタマ吉バージョン。

そして墓参り。
このお寺は806年に征夷大将軍・坂上田村麻呂(奈良時代~平安時代初期)が弥彦の悪党退治の戦勝祈願で建立したそうな。
そして1645年この地に来たそうで。
鎌倉時代の
鎌倉時代後期の五輪塔刻塔婆。五輪塔が彫られているそうな(真ん中)

村松から津川(現:阿賀町)へ。
津川も楊川トンネルが封鎖され新しい道が拓かれたんだよねー。
大牧とかあの辺りはえらく遠回りさせられることになったんだな。そしてこの新しい道、トンネル-津川バイパスで完全に津川の町素通りしちゃうのか。
津川のシンボルきりん橋も褪せちゃいそうだ。
49号、楊川トンネルくぐって、右手の阿賀野川沿いを進むと見えてくる赤い橋。津川来たんだなーっていう感慨は追憶の彼方になるのだろうか。

まずお墓参り。
ここのお寺も縁起等は分からないが古い。維新前のお墓もザラにある。
もうあまりに古過ぎてお参りする人もなさそうなお墓がなんか哀しい。
(水木先生じゃないけど寺やお墓に惹かれてしまうのはなぜだろう。過去の人たちの「証」が垣間見えるからかな)
こちらもずらり
大日如来や不動明王などがずらっと並んでおります。

そして津川にも。会津に近いからあるんですねー、馬刺し。
馬刺しー
食べたいなーと思ったが、刺身をこの好天に持ち帰るにはあまりに遠すぎるので断念。

きりん橋
きりん橋を通り津川駅へ。
津川駅
津川駅、ここも「狐の嫁入り」で有名になったから駅改築したんだね。
前はなーんか寂れまくりって感じだったし。

津川のシンボル
整備庫の絵はきりん橋と麒麟山。シンボルらっけねー。

そんな津川は今年開町400年。高田開府400年と同い年だ。メインストリートには幟がいっぱい立っている。
狐の嫁入り屋敷
狐の嫁入り屋敷。昔はここに津川代官所があったという。

狐の嫁入り屋敷だけあって
ここにも

そこにも

こっちにも

あっちにも
嫁入り行列がいっぱい♪

そしてここはかつて船運で栄えた町。
麒麟山と
ということで船着場。緑地帯となってたからここは船着場を模したのかな。右ななめ後ろの山は麒麟山。

商店街には雁木発祥の地の標がある。(写真撮り忘れたけど)雁木のご縁♪
しかし、せっかくの開町400年なのに、パンフ類が全くないのが残念だなー。
合併して津川町じゃなく阿賀町となったのもあるとは思うけど、せっかく「狐の嫁入り」という観光の目玉もあるんだし津川パンフも観光施設に置いてもいいんじゃないかな。
津川の名峰・麒麟山とか城址公園とかもあるんだしさー。

そして津川から村松、村松から田上~ときて大河津分水から寺泊からの海沿いに出る。
今回も出雲崎で気分転換。でも道の駅はもう閉館。早すぎだってばよー
良寛さん~
幼少の良寛さんだそうだ。

夕陽とともに

海中
海中には海草がもくもく。

石油塔
出雲崎もかつての石油のまち。当時にちなんだものが石油記念公園に展示されております。

日が沈む~
結局夕陽まで見てしまったことよw

そして明日は中秋の名月だ。
月が出た~
翌日の満月はスーパームーンなんだそうで。

米山の右に妙高三山のシルエット。
ぼんやり妙高三山
ぼんやりですがわかるかな?

あとはまっすぐ上越まで帰宅っと。
ってことですごく久しぶりの村松・津川にも行ってこれてよかったよかった。
ここもやっぱりふるさとみたいな土地だからさ。うん。

関連記事

スタジオ・ゼロライブ「SAISEI」

9/2 たみおっちライブ「SAISEI」@スタジオ・ゼロ

先月から新井の街中では「彩生アート展」が開催されているのだが(8月記事にあります)、その協賛としてスタジオ・ゼロでも「SAISEI」展が開催されている。
その展示のラストに平野民夫さん(たみおっち)のライブが行われるということを聞き、これは行かなくては…と行ってきまーす。

スタジオ・ゼロに行く前に
ロボット!

後ろ姿
SAISEIされたロボット。
いやー、キレイになったねー!

スタジオ・ゼロにおじゃましまーす。
たみおっち
さ、ライブが始まるよー♪

2
スタジオ・ゼロでのライブは、いつものオトノカケラではなく、「作品」としてのライブなのでオリジナルが主体となりカバーはほとんど演らない。
これはたみおっちがそうあろうと決めているのだろう。(こっそりカバーはさむこともあるけどねw)

3

4
今回は客層にあわせて、ちょっと懐かしい曲(いわゆるナツメロってやつ)も組み込んだセットリスト。
あれ、「わーかくあかるいうたごえに」と「あーかーいゆうひがこうしゃをそめーてー」がごっちゃになってるぞ自分。
「高校三年生」ではなく「青い山脈」が出てきてしまったことよ。

5
そして作品展ライブでは必ず作品展タイトルから派生したオリジナルの新曲を発表するのだ。
8
今回は「ラジコン」。
こういう思いって、経験ってだれでも持ってるんじゃないかな。
たとえそれがラジコンでなく別のものでも。
9
…だいぶたまってきたことですし、そろそろアルバムつくりません?w

ライブのあとはお茶しながらの観客とのトーク。曲、モノ、形は違えど「作りあげる」ことは同じだもんね。
自分にはそういうものがまだ足りないなとも思わせられるんだけど、それ以上に得るものの方が多いもんね。
いつか、いつか。そんないつかは来ないかもしれないけれど、でも、いつかさ。

たみおっちからは今度の「お楽しみ」も教えてもらったぞ( ̄ー ̄)ニヤリ
それは楽しみだ~~♪

せっかくなのでSAISEI作品展より(いっぱいあるので載せきれませんが)
6

7
何気に人が~

11

これは東條さんコレクションの水うちわ
10
水にひたして扇ぐと気化熱で涼しい風になるんだそうだ。

ためになる話は続くがそろっと帰らねばいけない時間になったのでお先に失礼させてもらう。
弾く
たみおっち、あったかいライブをありがとうございました!


関連記事