高田エージwithスーサイドライブ@越後謙信SAKEまつり

10/26 高田エージwithロックンロールスーサイドライブ@SAKEまつり・雁プラ

エージさんは6月にサクラデラノーチェでライブしたワケであるが、その後8月に夏祭りのライブイベント出演のため上越に来てくれた(しかしながらそのライブは当日夕方からの大雨で中止になってしまったのだが)。
そしてその後このライブのリベンジではないだろうがSAKEまつりでライブをすることを聞いたのだが、SAKEまつりと言っても同日夜にデラノーチェでライブするのか、雁プラステージでも有料となるのかどういうライブになるのか詳細が不明で…。
間近になってSAKEまつりイベント内のステージイベントで無料とようやく知ったのだが。
来年2015年にならないとエージライブは見られないと思っていたから、今回のライブは実に嬉しく待ち遠しいものだった。
まさか1年に2回もエージライブが楽しめるとは・・・!←くどいよ長いよ自分


そんなこんなで、「幸せを運ぶ男」 高田エージ Thank You Japan Tour 2014 @越後謙信SAKEまつりはじまりはじまりー!
リハ
リハ風景。タケルさんの出演あるのかなーともちょっと期待してたんだが、やっぱこのイベントでそういうワケにはいかないわな(^-^;


ってことで、エージさんwith3人スーサイド、行きますぜ!
piさん、puさん、Iさんに今日がエージさん、スーサイドのライブはじめてのNさんとワクワクしながら観戦~♪
1
エージさんに
2
ベースのひーろさん
5
ドラムのテラさん
3
そしてギターの永見ボス

エージさんのライブは、とにかくハッピーになれるのだ
4
誰もが持ってるであろう気持ちをストレートな歌詞に乗せて運んでくれる。

6

7

8
でも、ロックなんだよねーそしてそれがいいんだよねー♪

バックに徹してるスーサイドも魅せてくれますぜ♪
9
ポジションチェンジ!
10
かっこええのう

一緒に歌って(これは周りに迷惑かもしれんな(^-^;)、いっぱい声出して、いっぱい笑って
いつもの屋内とは違って、音が突き抜けてく広がってく。これまたたまらんね~
11
ひーろさん、西日がモロ当たっててまぶしそう
12

13
そんなこってエージさんのライブの後は実にスッキリした余韻が残るのだ。
よかったねー楽しかったねーまた来ようねーと。

14
Thank you 高田!いいぞエージ!!また来てねーーー!!Yeaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaah!!



関連記事

越後・謙信SAKEまつり2014 2日目

10/26 越後・謙信SAKEまつり2014 2日目

昨日に引き続きのSAKEまつりなんである。
今日も相方とはあとで落ち合うことにして、先発隊、行ってきまーす。

まずは。
武将隊っ
こちらでございます。
おやかたさまー

4人でキメっ!
今年は4人での出陣なんだね。
そういえば去年は雨風の肌寒い天気で景勝さんと兼続さんの扇が飛んだんだよな・・・なんて思い出し。

マリオと歌瀬シスターズ
そしてマリオ、両手に花♪
3人組♪
おー、今日も3人勢揃いだー♪

会場内を(控えめに)飲みながらぷらぷら。今日はちょっと用事があるので一日飲んでるわけには残念ながらいかぬのだ。
試飲試飲試飲~!
それでも差し支えない程度は、飲む!(笑)

飲み歩いてたら武将さんと足軽さんが美女2人と!
兼続さんと十吾郎さんと歌瀬シスターズ
十吾郎さん、いつもよりうれしそうに見えるぞw

人魚ちゃんちょっとさみしげ
花ロードの時もだったが、今年は人魚ちゃんが装ってなくてちょっとサビシイ。通りではあんなに賑わってるのにね。
イレブンプラザの「ふわふわ」
イレブンプラザではちびっこもこのイベント楽しめるようふわふわもあるぞ。
バックスクリーン
雁プラステージではバックスクリーン。

飲み食い歩きしつつ相方と合流。そうそう、ストラップは早々に売り切れたため2つ目は買えませんでした。
サメカツバーガー 豆腐汁
昨日は売り切れてたサメカツバーガー、右は豆腐汁
上越サメ雑煮 勝負飯
上越雑煮にサメ肉をプラスした(上越はサメ肉を食べる風習があるのだ)上越サメ雑煮と謙信勝負飯。
勝負飯の二杯目は汁をかけることになってるので丼でくるのかと思ったら違っててちょっとびっくりしたという。
どぶろくスイーツ
どぶろくスイーツで口直しっと♪

大体購入する酒もきまったぞ。
では、あとはよろしくー。帰り気ぃつけてなー。

ということで、お寺さんの報応講に行くのだった。。。
その間、今回の参加酒造をどうぞっ。

参加酒造
<日本酒>
 ・丸山酒造場「雪中梅」三和区
 ・加藤酒造「清正」吉川区
 ・新潟第一酒造「越の白鳥」浦川原区
 ・上越酒造「越の若竹」上越市
 ・君の井酒造「君の井」妙高市
 ・千代の光酒造「千代の光」妙高市
 ・鮎正宗酒造「鮎正宗」妙高市
 ・竹田酒造店「越のかたふね」大潟区
 ・小山酒造店「越後自慢」 大潟区
 ・武蔵野酒造「スキー正宗」上越市
 ・田中酒造「能鷹」上越市
 ・妙高酒造「妙高山」上越市
 ・頚城酒造「久比岐」柿崎区  
 ・代々菊醸造「吟田川(ちべたがわ)」
 ・よしかわ杜氏の里「よしかわ杜氏」吉川区

<どぶろく> (どぶろく試飲は別料金)
 ・「越の白峰」牧区(民宿 ほほえみ荘
 ・「さわのどぶろく」安塚区(民芸の宿 さわ
 ・「どぶろく卓」牧区 (どぶろく荘

<ビール/発泡酒> (販売のみ)
 ・「妙高高原ビール」妙高市

<ワイン>
 ・岩の原葡萄園「しぼりたて(白・ロゼ)」「深雪花」上越市

<その他の雑酒>
 ・「ハーブワイン 高原の泉」妙高市

<カクテル>(実演販売のみ)
カクテルも
 ・日本バーテンダー協会上越支部

大潟の「錦盛」と板倉の「谷の井」がSAKEまつりを待たずに廃業してしまったのがなんともさみしいもんですが。

はい、戻ってまいりました(笑)
これからステージでは高田エージ&ロックンロールスーサイドのライブがあるのだー!
これは外せぬ!
スーサイド
piさんpuさんNさんにIさんと盛り上がる~!
エージ!
いいぞエージ!!

ライブの余韻に浸りつつ、通りをみれば既にまつりは終了モード。
まつりのあと
もしまたやってるブースあれば…と思ってたけどさすがにそれはなかったか(笑)

あー!あれに見ゆるは…!
マリオ軍団
マリオにルイージにワリオに…デイジー姫!

2日間、酒に食に演武に音楽に、そして人との会話に…あーおいしかった楽しかった。
うんまいものたーーっぷり、酔わせていただきました。

あーこりゃ良い酔い♪夕暮れの空がいい感じだ。
ゆうぐれ
2日間ありがとーーーーー!!(と誰に言うともなしに空に向かって心で叫ぶのでした)


あ、もちろん夜は家飲みSAKEまつり後夜祭(笑) ちゃんちゃん♪


関連記事

越後・謙信SAKEまつり2014 1日目

10/25 越後・謙信SAKEまつり2014 1日目

今年もこのイベントがやってまいりましたぞー。
越後・謙信SAKEまつり
去年はどうしても外せない用事ができて残念な思いもしたが、その分今年は飲むぞーと(笑)

まずは初日、スタートに合わせて会場入り。
目指すはまつり酒販売ブース。
開始前

試飲スタンバイ
試飲のお酒もスタンバイ!

11時、SAKEまつり開始!
で、並んだ甲斐ありでしっかりまつり酒ゲット。
今年のまつり酒は「かたふね」でおなじみの竹田酒造さん。春日山神社で完成奉納式もしたんだよね。
試飲グラスも1セット購入。まずは相方に好きに飲んでいただこう。
今は車で来てるしね。
あとで落ち合うことにして、それぞれ単独でぷらぷら。

掘り出し物ある?
こんな古道具骨董ブースに行ったり
古代米粥
松の実入りの古代米のお粥の振る舞いいただいたり。
この振る舞いはこういうイベントで出てるんだけど今までありつけたことがなくて…
あったかくやさしいお味でしたぞ。お代わりしたかったぜ。

inあすとぴあ
あすとぴあの中ではクリエイターさんたちのお店が並ぶ♪

今回イベントではオリジナルグッズが販売される。
ペットボトルホルダーとおちょこストラップだ。これがあると手が空くということだ。
迷いつつ、まずはストラップ購入。相方モニターで使ってもらってもう1つ買おうかどうか考えよう。
でも自分にはちょっと首の部分長いなぁ。これ、調節できるともっといいのに。
純ちゃん
純ちゃん見っけ♪

その後軽くできあがったw相方と合流し一旦帰宅。


午後から改めて先発隊として再度出陣!
相方はもうちょっと後でということで、ストラップとグラス預けて行く。
試飲グラス買って、さー今度は飲むぞ食うぞーっと。
飲みももちろんだけど、あれも食べたいこれも食べたいと(笑)
かげいえくん はなちゃん
柿崎のキャラ、かげいえくんとはなちゃんが遊びにきたよ♪

あぶないよー
余計なお世話だとは思うんだけど、(酔っ払った)人が大勢行きかう来る歩行者天国イベントでこういう小型犬を連れてくるっていうのはどちらにとっても危険だから、飼い主さんも考えた方がいいと思う…

マリオだ!
マリオはっけーん!おつかれさまですー。

いろいろ飲んだり食べたり。撮ったつもりでいたけれど、撮ってなかった(笑)

WさんとNさんも来ていて、何気に行動を共にする。
酔っ払ってる自分たちは手ごわいよ!(笑)
相方も来てるはずなんだが、互いにつかまらん。。。
まあ、これだけの人だし、多分呼び出し音鳴っても聞こえてないんだろう。酔ってれば尚更。
競艇キャラ?
競艇キャラの「テレッペ」っていうらしい。競艇というより携帯で舟券を買えるサイト「テレボート」のキャラクターなんだそうで。
アイドルまつり
雁プラステージは今日はご当地アイドルまつり。
さすがアイドル、観客も声援もすごいなぁ…

ステージイベントお構いなしで3人でふらふらと飲み歩き。
途中あの方と会ったりこの方と会ったりとそんな「ばったり」もまた楽し(笑)

一義会のみなさま
おなじみ、武蹄式に向かう一義会のみなさま(の後姿)
夜のにぎわい
それにしても全く相方と会えん。もしかして酔っ払ってどっかで眠りモードになってんじゃないだろうな?…と焦りだした頃、イレブンプラザの広場で歩いてる相方を発見。これを逃すとヤバい!ってことでNさんたちにここでバイバイしてようやく合流。

何気に大分飲んでるし(笑)、本日終了!また明日!(笑)
やーうまい酒いっぱい飲んだ♪



関連記事

手作り雑貨マーケットへ

10/23 アークオアシス開店記念・手作り雑貨マーケットへ

春日山の次に向かった先はホームセンタームサシなのである。
この中のカーペット館が、文房具からはじまって画材やクラフトやアートグッズなどなどさまざまなアイテムを取り扱うアークオアシスデザインとしてオープンしたのである。
新潟のムサシの2階にもあるがそう行けるもんではなかったので、上越にできてうれしいぞ~
(っても渋滞覚悟の下門前なんだが)

で、オープン企画として、市内のクリエーターさんたちの作品展示即売会が明日まで開催されているので品揃えとみなさんの作品を見に行ってきた。

開催中~

1階は文具と画材などなど。画材といってもマンガから水彩画から色鉛筆から油彩画から水墨画からオールマイティ。
描けないけれどいいなー思うものがいっぱい。
ただ、ないんだよなトレッシングペーパー。店員さんにも聞いたけど取り扱っていないとのこと。
なんでだろ。
あってもいいのになぁ。意外と文具や画材店に置いてないのが不思議。

2階はクラフト工芸系のアイテムがいっぱい。
へー。あれはこういうもので作るのかー、こういうものがあるんだねー♪とおもしろいおもしろい(作れないけどね)。
こういうお店って飽きないねー。

で、イベント会場は2階の奥。ここはワークショップなどの(体験)イベントで使うスペースになっているようだ。

緋色美さん
緋色美さんの七宝や切り絵、羊毛フェルト作品
ひぐちさん
ひぐちさんのポストカードとミニ額縁たち。かわええよな。
マイヤさん
手芸に消しゴムはんこに写真にオールマイティなマイヤさんコーナー。マイヤノートがまたいいんだ
皮製品
かっこよくておしゃれな革製品や
コラージュアート
写真等をコラージュしたアート作品やアクセサリーや小物なども。

帰り際にお店番のマイヤさんとも久しぶりに話せてよかったしね。
やはり手作りのモノっていいな~
(不器用な自分は実にうらやましいぜ!)

と、青空秋空に気分よくいたのであるが、はっと行かなければいけなかった用件を思い出し慌てて次の場所に向かったのだった(^^;


関連記事

恋チュン撮影武将隊@春日山と小学生のおもてなし

10/23 武将隊の恋チュン撮影@春日山/小学生のおもてなし

今日はやーーーーっと決まった武将隊の恋チュン撮影日。
ここまで来るのに結構かかったけれどもとにかく撮影決まってよかった。
撮影できるのは、この日の午前中のみ。がんばらんば。

埋文集合。武将隊の方々にご挨拶して一足先に春日山。
撮影ボジション決めたり色々準備もありまして。

武将隊は2カット。
まずは謙信公像と春日山が見えるところで。

みなさんさすが、シナリオの大意損なわないアドリブでばしっと決めてくれました。
撮影の前に

なごやか
なごやかなみなさん

今度は場所を変えて(この時は音響担当~)
場所を変えて
ちょっと練習し本番。この辺りもさすがマスターが早い。
最後のシーンは某小学校の生徒たちも一緒。

武将隊のみなさま、今日はどうもありがとうございました。感謝感謝。

そしてこの小学生のみなさん、授業の一環で春日山の来訪者に「おもてなし」するんだそうだ。
しかし今日は平日故来訪者より小学生の方が多い・・・かもしれない(^-^;
ごめんね地元民で(^-^;

クイズや紙芝居、スタンプラリーなどで来訪者をおもてなし。
おもてなし
紙芝居と寸劇で謙信公の生涯を伝える。うむ、がんばってるねー

しかしいかんせん生徒の方が多いためお誘いが重複するのだった…
でもさ、見ず知らずの大人に声かけるのって勇気いるもんね。たいしたもんだよ。
がんばれよ~!
春日山にナンバンギセルがあるのかー。とはいえ場所はどこだか知らないんだけどさー。
どこなんだろ。

と、春日山な午前の部でした。
謙信公像
武将隊のみなさま、小学生のおもてなし隊のみなさまありがとうございました~!



関連記事

吉ヶ平と八海山

10/19 吉ヶ平からの八海山(ロープウェー)紅葉狩り

今年も下田のよってげ邸でわいわいと楽しく過ごした後は、例年通り来年の無事の再会を祈りつつ解散なんである。
行ける人はハイキングに行くことになったようだが…。
自分たちは予定があったのでここでバイバイだったのだが、吉ヶ平山荘が新しくなるという話もあり、自分は以前の吉ヶ平山荘を見たことがなかったので見に行くことにする。

途中、土砂崩れの迂回路(もうその迂回路が本道)を通る。道が細いので対向車来ないでくれと思いながらぐんぐん奥へ。
吉ヶ平は源氏の落人伝説のある古くからの集落。只見に抜ける八十里越の宿場町としても賑わった。
河井継之助が戊辰戦争で負傷した際、この峠道を越えて会津に落ちのびた。
そんな歴史をもつ集落も過疎化が進み、全戸集団移転となり廃村に。
道路がよくなったらみんなそこからいなくなったっていうお決まりの道をたどったんだなぁ。
昭和40~50年、子どもも大人も今よりずっと多かったのにこの時期は山村の過疎化廃村廃校が多いというのがなんともうら寂しい。道路改良で今よりいいとこ便利なところに皆目が行ってたんだろうな。

そういうことで廃校になった吉ヶ平小学校を守門岳登山や八十里越を歩く人のベースとして吉ヶ平山荘として山小屋にしていたのだが…。
この度改築して新しい施設を建てるんだそうだ。
改築中
行ってみたら、あー、もうすっかり壊されて新しい施設の工事中だった。
ガレキがせつない
ガレキがなんか悲しいなぁ。

在りし日の吉ヶ平山荘(小学校)の姿はこちらを参照してください

当時と変わらぬ風景?
山の姿は当時と変わらないはず。
橋~
この橋は「たるべばし」昭和42年10月竣功。
道標
ここから守門へも登れるんだよね。そんなここは「吉ヶ平」。
それでもビオトープ作ったりといろいろ整備されていたぞ。
生きてます
シソ科の花だと思うのだけど…

吉ヶ平から栃尾…今日は朝食いっぱいいただいてお腹いっぱいのため栃尾のあぶらげは食せず…からの北魚沼からの南魚沼~

途中で狼煙発見。
狼煙~
あれ、これって今日上越の新幹線開業前イベントだったかで春日山などでやってるイベントだよね。こっちでもやってたのか!?
(追記:南魚沼市も市制10年を記念して「にいがた狼煙プロジェクト2014in南魚沼」を開催していた)
大崎城かな~?

そう、これから八海山ロープウェーに乗るのだ。これはFM-Jのリスナープレゼントで以前当たったもの。
この時まであっためていたのさー。
紅葉狩りに使わせていただきまっす。
八海山
八海山が近づいてきたぞ。

到着~。しかしさすがに好天紅葉ピークの日曜日。人も車もいるいるあるある。
駐車場もかなり遠くに置くハメに。
ロープウェーも行列行列。チケット売り場で招待券を乗車券にチェンジ。(招待券では乗れないのだ)
顔出しパネル
火渡り祭の顔出しパネルがあったぞーw

並んで並んでやっと乗車。
ロープウェー
7分乗って、はい、山頂駅に着きました。
山頂駅の神さん
八海山の神さまには観光客や登山客が絶えずおまいり。さすが。

休憩避難所の屋根のひさしが日陰になってる側のベンチ(くどいな)が空いてたのでそこでお店広げてちょっと遅いお昼をいただきます。エー○○ックのとん汁ラーメンとコンビニおにぎりなどなど。
そういえば前回ここに登りに来た時もパッケージ違ったけどこのとん汁ラーメン食べたんだよなぁ。

登山道はこちら
お腹も満足したのでちょっくら散策いたしますか。
てくてく
紅葉の中のてくてく。いい感じ。

大正15年の道標。
道標
こっちは「大崎道」、反対側は「城内道」となっている。当時の登山道ってことかな。山城に関係あるの?峠道ってんでもないだろし。でも山岳信仰の山だから峠道として誰もが歩いたというのでもないだろうしなぁ?

4合目に着きました。
ここにはいいビューポイントがあるのだ。
どーん
どーん!

しばし展望を楽しんだ後は来た道を戻る。
休憩避難小屋
避難小屋入口側から八海山の神様をのぞいてみたり。
じゃあそろっと下りますか。

下を見れば、
いるいる
ひゃー!並んどるぜ!(^^;
ロープウェー
果てしてどれくらいで乗れるものか…

列が動いたときに発見。
顔出し2
さあ君もせーしろーくんになってレルヒさんと写真を撮らないか?ww

下りも並んで並んで並んでやっとロープウェーに乗車。
下りも一気に10分足らず。
駐車場から
駐車場からの八海山。やっぱでかいし山頂のごつごつは迫力だな。霊峰と言われ山岳信仰の山だというのも頷ける。

清酒「八海山」の酒蔵を行く時に通ったのだが、蔵元直売、何か限定モノあるかなと思い帰りに立ち寄る。
が、蔵そのものには直売所がなく、向かいの「千年こうじや」が麹製品や「清酒八海山」を販売していた。
魚沼地域限定の「魚沼で候」げーっと♪
12月限定の「越後で候・赤ラベル」もどっかでゲットできたらいいなぁ。(通常の「越後で候」は青ラベル)
六日町から十日町。ここで久しぶりにT-FINEタイム。ちょうどクイズで送ったら、見事当選!
やったーヨシカメありがとう♪♪ラストにうれしいプレゼントだぜ。
それもトンネルに入る前に当選判明したからね。トンネル内だったら電波入らないので当選も分からなければ連絡先送ることもできなかった。ラッキー!
作品と農舞台
松代で一休み♪芸術祭の作品が見える

昨日は早々に昼営業を終わらせてた「はらたや」。
まだ準備中の札を下げていたが、聞いてみたらOKだそう。じゃちょっと早いけど夕飯タイム。
とんかつ定食~
とんかつ定食。ちょっと揚げすぎ?www
ごちそうさまでした。あとは気をつけて上越に帰るだけ。


と、いう訳でこの土日はこんな風に終わったのでありました。ちゃんちゃん。
関連記事

岩の原から下田まで

10/18 上越市から三条市へ

この土日は山の仲間の毎年恒例の秋の集会だ。
土曜日に行ける人たちで登山して夜宴会、翌朝解散だが行ける人は軽くハイキングというのが毎年の流れ。
今年はどうしようかと思ったが、諸事情から夕方着ということにさせてもらった。

とはいえ、天気もいいしただ目的地へ直行するのももったいないので、ぷらぷらあちこち寄りながら行くことに。

まずは先日リニューアルしたばかりの岩の原葡萄園へ。
岩の原
へー。キレイになったねー。
ただ売店のスペースが狭くなり取り扱い商品が減っちゃったね。
ワイン使ったお菓子などなくなっちゃったもんなー…
第一号石蔵
第一号石室が新たに公開されたぞ。扉の上から左側は改築したようで。
…の中
中はこのように。

お次は牧区の泉集落。ここの展望台からは棚田と妙高連山を望める。
泉からの風景
集落の人たちにとってもここは愛する場所なのだろう。整備具合からそれが伺える。
その心がうれしいな。
のどかー
稲刈り終わった棚田をとんぼが眺めて。秋だのぅのどかどのぅ。

そこから安塚へ。
直峰城
安塚八景というのがあるんだなー。他の7景色はどこにあるんだろ。

本村の標識に騙されかけたが(^^;(矢印の通りに行ったけど行けなかったぞ)別の道で坊金の大杉へ。
大杉
一応右側に対照としてヒトがおりますw

案内看板によれば、これは武能の諏訪神社旧境内に生えた独立樹で、土地の人たちがご神木として大事に育ててきたんだそうだ。
樹齢800年以上、高さ約25mの巨木。
看板によると北側の枝の生え方が奇観らしいのだが、残念ながら何かで伐採したのか書かれているような枝が見つけられず…。北側…なんだよね?
そして戦国時代、謙信公が直峰城との連絡のためにこの枝に鐘を吊り下げ、それを連打して合図したと伝えられているそうな。
謙信公とも縁があるのか…
奥社
坊金神社の奥社。扉開いて中にも入れます。中には感想が書けるノートがあったりするのだ♪
ヤマナシ
駐車したところに豊作のヤマナシが。ちょっと拝借したけど、今の梨の味を考えてはいけません。
すっぱしぶー(^-^;

さて、そろそろ腹が空いてきた。
昼飯~!は松代の「はらたや」狙いで行ったのだが、なんとしたことかごはんが終わってしまったそうで早々に昼の営業を終えてしまっていた…
芸術祭作品
芸術祭の作品が近くにある「松苧」にも行ってみたんだが、気持ちが「そば」ではなかったようでそのままトンネルを抜け十日町へ。

橋を渡る前に食堂があるのは前から知っていたのだが、これまでなんとなく入れなかった店、和泉屋が営業中だったのでチャレンジ、ここに入ることにする。
かつ丼 角煮丼
カツ丼と角煮丼。こんなに卵とろとろがけならカツ丼にすればよかったかな?
なかなかに歴史ありそうな昭和感いっぱいのレトロな作りでワクワクしたぞ。施設的になんか民宿もやってたっぽいし。


十日町から六日町へ。
八海山
看板がなくなってフレームのようだったのでここに八海山を入れてみるw
2
近づいて、アップ。

そこから湯之谷の道の駅寄ったりしつつ只見線の上条駅で小休止。
下条駅
上条駅
案内板
しつこいけどこれは国鉄時代の方が好きです。
須原方向
須原方面を望む

守門からの栃尾からの下田。で無事到着。

既に着いてる方は着いてて飲んでたり(笑)
久しぶりなこともあり宴会は和気あいあいと続いたのでありました。(途中でダウンしたけどw)


関連記事

脇野田駅舎にさよならを

10/17 脇野田駅舎にさよならを

いよいよ明日の夕方、現在の脇野田駅舎はその93年の歴史を閉じる。
明日は年に一度の山の仲間との集まりなのでその最後は見届けられない。
なので、本日の任務完了後チャリで一足先に見納めに行ってきた。
(山麓線チャリで走ったがSC過ぎると建築物がなく見晴らしいいのでなんとも爽快でやんすな)

こちらが新しい線路と駅。
新線と新駅
駅こっちで線路もこっちなら今までの駅舎残してもいいのにね。。。とも思う。

さっきの所↑で立ち止まったのでこっちも!と踏切でぱちり。
今までの線路
だって、ここの線路も付け替えのためもう使われなくなっちゃうもんね。

おっと、駅に着く前に電車が来たぞ。
電車キタ
上り列車が駅に到着

で、駅。
このように
今までの長い「ありがとう脇野田駅」はなくなってこれが貼られていた…
このように
こっちもパチリ。

今日は入場券を買ってホームに上がってみる。
あれ、さっきの電車は下り来るの待ってたんだ(単線なので)
ダブル!
ダブル~

ホームから駅舎
ホームから駅舎を見てみる

番線
1番線と2番線
国鉄の頃のが好き
これ、昔の方が好きだったなぁ。(下に「新潟県高田市脇野田」とか書いてあるんだよね)

1番線
今では1番線は時間調整用なんだよねー
ゆうぐれ
ホームと夕暮れ
さて、そろっと次の用事に行かなくては。
でもギリギリながら見にこれてよかった。駅舎とお別れできてよかった。

93年。長くて短かったろう。
ここを行き交うたくさんの人たちを見てきたんだろう。
おつかれさまでした
脇野田駅舎、お疲れさまでした。


関連記事

瞽女唄と個展sと(13日その3)

10/13 瞽女唄演奏会とひぐちさんと飯塚さんの個展へ

で、前エントリの通り本町から向かったのは旧・高野麻屋さん。
萱森さんの瞽女唄を聴きに来てみた。
ただ、開始時間は15時。今は16時過ぎ。終了時間は16時半。
果たして入れるかどうか分からないけれど、ダメもとで会場へ。。。

ガラス越しに室内をのぞきこんだら、係の方が気がついてくれて戸を開けてくれたので中へ。
でも座敷のほうには上がらずに土間(ニワ)からひそやかに。
萱森さん1
萱森さんの瞽女唄と演奏。

2
なんかね、ここが歴史のある町家だってこともあるんだけど、ここでこうやって見ていると、なんか当時もこんな感じだったのかなーと思えてくるんだよなー。

3
瞽女さが瞽女宿で(瞽女さが来るのを楽しみにしていた)集落の人たちの前で唄い・語る当時が、もちろん想像しかできないけれども、こんなだったんだろうなーと。

いや、やっぱ来てよかったよ。小川さん教えて下さってありがとうございました。

それからは高田小町。蔵で花ロード期間中開催のひぐちさんの個展へ。
昨日も来たことは来たけれど、顔出しただけで作品見てなかったもんね。。。
で、改めて。
細谷さんとばったり。びっくりしたー。
ひぐちさん1
なんというか、こちらも歴史のある蔵の中で、ひぐちさんの絵で当時の高田の町が、雁木のまちがよみがえるというシンクロ感というのかな。
蔵だから、醸し出されるんだよね~
2
今年もここで見られてよかった。ちょっと知り合いにつかまってしまったのであまり話できなかったけど。

お隣では長野の家具屋さんが「100年使える家具展」を開催中だったのでちらりと。
100年
木もやはりそれぞれの特徴があって、しかも自然環境で性格(木目)も変わってくる。人と同じだね。
100年以上生きて、材となりその形を変えて(変えず「木」そのままでも)、また100年、いやもっと生きる…
すごいよなぁ。
生きてる間も自分も生きながら、周りも生かしている「木」。
2
たまらんなぁ。

そしてそしてお次は、ギャラリー祥で明日まで開催中の板倉の飯塚直人さんの「木と漆展」。
飯塚さん1
いや、合同展などでちょっとだけだけれどその作品は拝見したことはあるのだが、こんな風に個展で見るのは初めて。

店内に入ったら、細谷さんとまたまたばったり。もしかして行動コース同じだった?
そしてそして飯塚さんと初対面~
わーなんかおしゃれな今風の方・・・でも真摯さ芯はしっかり感じる。

写真いいですか?と恐る恐るたずねてみたら快くOKいただいたぞ♪
2
ミニ一輪挿し。センスいいなぁ。
3
静かながらも存在感どっしり。
4
風情~
5
ナチュラルながら、洒落ている
6
こういうのもなんかいいな~
7
パネル。漆ってこんな表情も見せてくれるんだね。

漆器ってこう、つやつやして赤と黒と金の世界~ってイメージだったけれど、飯塚さんの作品たちはこう、なんというかもっと強いっていうかどっしりした存在感というか、いいなー。
飯塚さん、縁をつなげていただきありがとうございました<(_ _)>

そして、ラストは最終日だし市展を見よう…とあすとぴあに行ったものの、なんと既に終わっていた。
受付の方片付け搬出始まっているけれどそれでもいいならどうぞ~と言ってくれたのでちらっと会場のぞかせてもらったけれど、ジャマするわけにもいかないし、残念でした、だね。
市展~
「最終日は13時で終了」は見えてなかったよ。18時までだと…。

と、なると、本日終了だね。
あー3日間動いた動いた。それぞれの関係者のみなさんお疲れさまでした。
おかげさまで楽しく過ごさせていただきましたよ。
明日からまたがんばるべ。




関連記事

花ロード(13日その2)

10/13 花ロード(13日その2)

で、また帰宅し今度はチャリでまた本町へ。
雨もちらほら・・・はまあいいや。

っても、着いた時にはもう15時半近かったんだけどね~
残り時間約30分。

「毎日本町来るから、また来るわね」と初日に山野草販売の荒川さんに言っていたのに、確かに毎日来てたんだけども…
最終日で天気もイマイチだったので早じまいしたのか荒川さんのお店は既になし…
すみませんー。春になったら展示会行きますんでー(^▽^;)

西洋の秋の夜

日本の秋の夜
西洋の秋の夜、日本の秋の夜、対照的ですなぁ。

作品おさらいしてたら、やはり作品鑑賞の人が何かスタンプを押している。
ん?
そう、市の広報番組でも言っていた記憶のある古径さんスタンプラリー。初日にスタンプは見かけたけど台紙なかったんで自分の中ではそこまでになってたんだ。
……(☆Д☆)
や・る・か?

台紙見つけて、よしスタート!
ただまたお馬出しの大杉屋さんまで戻ることになるのがちょっと時間のロスなんだけど。
店内の展示なので「すみませーん。古径さんの作品見せてくださーい」と。
これもこの夏新井の彩生アートの時経験済みなんで度胸ついたかも(笑)
でも普段なら入らないであろうお店に入るのって発見もあっていいよね♪

古径さん
古径美術館など、普通なら作品撮影はNGなのだが、今回のイベントでは撮影OKというのが嬉しい。
が、OKと書いてあったのが途中でだったので、それまでの作品は(ダメだと思い込んで)撮影していないのだった…
2
あるお店の方はちょっと位(終了時間)遅れても大丈夫ですよと言ってくれたけど、わからんもんね。

ってんで、できたっ!
16時ちょいすぎ?チェックポイントのあすとぴあに転がり込む(笑)
できたっ
スタンプラリークリアの賞品は古径展のチケット。やったー。
いただいた後、すみません撮らせてくださいと提出したの出してもらってぱちり。
こういうずうずうしさはいつの間にか身についたようだ(笑)

花ロード2014、終了~!
でもオープンガーデンにはほとんど行けなかったぜ…

次の目的地に行く途中で、
オープンガーデン「節子(さん)の庭」を悪あがきのように(^^;ぱちり。
オープンガーデン
バラが減ってしまっても、節子さんのお庭は相変わらず素敵だ。

まだ行きたいところは数あれど、時間的にまずここだー!と次の場所へ。
(次エントリへ続く)


追記::しかし、せっかくいただいた古径展チケットだったのだが、法事準備等で気持ち落ち着かずバタバタしていてるうちに期間が終わってしまったという・・・オレの馬鹿野郎。




関連記事

花ロードと姉妹都市物産展

10/13 花ロードと姉妹都市物産展

三連休ラスト。今日もイベントの一日なのである。
ってーか、気候も安定・一番いい頃なのは分かるが、イベント多過ぎとも言えるよなー。
(でも10月は色々あるので他の週に移られても困るところなんである…)

じゃ、今日も行ってきまーす。今日はちょっと空模様が怪しいのが心配。3日間は好天もたなかったか。
紅い月
まずはチャリで本町。きものの小川さんトコの花ロード作品。
お店から
お店の中からも見せていただきました。(ここの扉も開けておいて作品鑑賞してもらいたいけれど風が入ってくるので開けるのは希望があったときだけだそう)

瞽女さ展示

あわゆきさんも10年
お店の2階では瞽女さ資料とあわゆき組10年の軌跡の展示をしているのだ。
そして、今日午後から萱森直子さんの瞽女唄演奏会があることを知る。
行きたいけど…行けるかなぁ?

そしてあすとぴあへ。
今日こそは「若さまのブランチ」を手に入れたいものだと。
販売時間まであと10分ないが、他の所を見に行くにはちょっと時間が足りないからここで待つしかないか。
11時の販売。今日は一番販売数が少ないので微妙なところだったがゲットできたぞ。
前の人が弁当含め7つも買っていったんでびっくり。
だって姫様のお昼って1500円だぜ?
太っ腹と言うかなんというか、いやいや優雅ですなぁ…

まずは一旦帰宅だ。
オープンガーデン
途中浄蓮寺さんのオープンガーデンに寄り道。ここはいつも花が絶えない庭園だなぁ。

これが「若さまのブランチ」。パッケージは今年特別の新幹線モードなのだ。
これが「ブランチ」
バナナかぼちゃなど地元の特産品などを使ったサンドイッチ。
凝ってるのは分かるがもうちょっとボリュームがほしいような…いや、武士は食わねどなんちゃらで、そんなこと言っちゃいけないか(^^;

お腹を満たしたら、今日も来ました観光物産センターの姉妹都市展。
フラダンス~
ステージはちょうどフラダンス。

はーい、今日も武将隊ですw
今日は3人
今日は景勝さんと兼続さんとみつどのは米沢に出陣しているので3人での出陣なのである。
で、演目は「紙芝居」と。
おやかたさまが1人…
おやかたさま熱演1
ライダー…もといおやかたさまキーック☆
2
やっちまった(><)的に
3
謙信公に
4
信玄公
5
[番外]足軽征伐(なんてな)
6
病に倒れる、の図
7
「春日山で皆を見ておるぞー」と。
8
「謙信公義の塩」は谷浜の海水を使っています。価格400円!(勝手にCM)

1人全役wの熱演でした♪
合間のお楽しみタイムはクイズなど。過去記事でちょっと調べてたことがラッキーにも問題になり、褒美の非売品のレア缶バッチゲットしたぞ~
きめっ!
後半演武は3人でポーズっ。

武将隊のコーナー終わって姉妹都市展屋内ブースへ。
たら丸
たら丸は表情豊かですな~♪

屋内ブース
うーん、やっぱり出品数少ないよな。例年の定番商品でありながらそれが少しずつ減ってるというか。
地元のものは逆に「いつでも買える」感あるから手が出ないし、他地方のものもなんだかね。
宮古は輸送費に合わないのだろうが、宮古の泡盛とか黒砂糖とかあった頃もあったし、上田も以前はお酒持ってきてたし、室蘭だって焼きとりやカレーラーメンまん持ってきた時もあったのにさー。
静岡だってお茶だけでなく黒おでん持ってくれば違うような気もするし。
これだとどんどん魅力が薄れていくような。
(現に相方は(物産が)つまらないから行かないとなってしまったし)
だってやっぱりこういう物産展は「その地でないと買えない物が地元で買える」ってのが魅力だってがに。

外に出ると…おおー!
噂の新メンバー・ワリオが!
3人揃って♪
マリオ・ルイージ・ワリオ、3人揃って。
ワリオさん、今後ともよろしくです~♪

そして、武将隊の演武時間の終わりごろから販売時間になった名物の揚げパン。
いつもは販売数制限かかっていても早々に売り切れるので買おうという気がなかったのだが、今年はまだ売り切れていない。
じゃあ買っちゃおうかなとノーマル・チョコ・きなこを買ってしまった(^^;
個人的にはやっぱりノーマルが一番いいかな。

あと、米沢の玉こんにゃく(今年はお徳用をお得に買えた♪)と静岡のいわし節等を購入。
お楽しみ抽選会に参加したらけんけんずのハンカチタオルが当たったぞ。

今日も井部さんトコのぶどうジュースをいただいて、車置きに一旦帰宅。
また本町へ~
(次エントリに続く)




関連記事

「未来へのたすき」へ (12日その3)

10/12 高田世界館「未来へのたすき」へ (12日その3)

あわゆき亭から向かった先は高田世界館。
この23日に中越地震10年となることからFM-Jが企画したメモリアルイベント「未来へのたすき」を見に来たのだ。
一部は映画上映、二部はパネルディスカッション、三部はライブというなかなかに盛りだくさんの濃い内容。
どのパートを見ても、もちろん通しで全部見ても、無料というなんともうれしい企画なのである。
これです
どのパートも気になる自分、これはやはり全部見なくては、ねー。
ということで、あちこち行ってたので開演ギリギリになってしまったが会場入り。
パネルがずらっと
通路には県内CFMのエリアマップや震災時の状況などのパネルがずらっと並ぶ

はじまるよ
開始30秒前
まずは開会挨拶
司会進行の方と局長の開会挨拶
司会さん
司会進行の林田さん
局長さん
熊田局長の挨拶。
コミュニティFMはリスナーとの信頼関係で成り立っている。そして距離が一番近いものです、に激しく同意。
だってそういうの感じるから県域局よりCFM聞くようになったんだしね~(読んでくれるし)

第一部はじまりはじまりー。(写真はないです)
「あの日から約2年半の軌跡」という映画上映。
これは東日本大震災被災地の震災前と震災後の映像の記録映画。
低空撮影されたそれぞれの街。震災前の「人々の生活があった場所」が、津波にさらわれ「がれきと土台が残った土地」に、「何もない土地」になり、そこが次第に家が建ち、店ができていく。しかしそれはやはり以前とは違っていて。
そんな各県・各市のそれぞれのまちの姿を静かに淡々と映し出していく。まちだけではなく、原発も。
BGMだけの、ナレーターもない映画。
けれどそれは「そこで起こったこと」をストレートに語っている。

第二部は「未来へのたすき」パネルディスカッション。

コーディネーターはFMゆきぐにの山本さん。
そしてFM花巻の落合さん、南相馬ひばりFMの今野さん、FMぴっから(柏崎)船埼さんFMながおかの佐野さん、がパネリスト。

パネルディスカッション
長岡の佐野さんが中越地震、柏崎の船崎さんが中越沖の経験を、落合さんが「その時」を、今野さんが南相馬ひばりFM開局のいきさつを、そしてそこから「これから」を導き出す。
今野さんの「ふるさとを失った男性が、その集落の名前だけでもラジオで言ってくれと言ってくれ」という当時の話に、ちょっとうるっと来てしまったことよ。
だれも住めなくなった場所だけど、その時までは、地震と原発事故までは、確かにみんながいたんだもんな。
その喪失感はどんなものか。

落合さんの県内CFMのパーソナリティーが自分たちのエリア外のCFMのCMを担当したりして(声の)マンネリ感を抑えているという話は面白いなと思った。
こちらでも、その土地の観光イベントCMを他局で流したりする時や、CFM合同キャンペーンなどで上越以外でも上越のパーソナリティーの声が聞けることがあるが、そういうのの応用版で、例えば十日町のCFMのCMをFM-Jの誰かが、FM-Jでも十日町のどなたかが声担当するとかあったら面白いかもなと。
(まあ壁もいろいろあるんだろうが)

山本さんのアドバイス、災害に備えて「入れ歯」と「メガネ」は枕の下などとにかく手の届くところに置いとくのがいいそうです。

と、山本局長がご教示くださいました。
ディスカッションが終わり第三部に向けての休憩時、ちょうど目の前にいたので思い切って佐野さんにお声がけ。
「長岡花火のFMベスビアス毎年楽しみにしてますよ~♪」と。
上越でも移動した時など(UST含む)FM長岡聞くしょはいるんだよって伝えたかったのもある(^^ゞ
で、この休憩時にちょっと高田小町で個展されてるひぐちさんとこに顔を出し、再びあわゆき亭へ。
あわゆき亭

打ち上げ中
残念、既に終わってお疲れさん打ち上げ中だった…

再び世界館。
既に始まってた(^^;
ミックさん
ライブメンバーの永原さんの友人のアボリジニ、ミック・マーティンさんからのメッセージ。。。聞きそびれ。

そして第三部の「To tell the truth」のライブ!
2

ライブ1
ボーカルとギターの中川五郎さん
3
ドラムのジャンベ奏者でもある永原元さん
4
ベースの寺岡信芳さん
5
そしてこちらもボーカルとギターの中野督夫さん
6

7
さきほどのミック・マーティンさんはアボリジニの伝統楽器・ディジュリドゥーを。
8

9

10

いやー、熱いライブだったよー。
熱いだけでなく、音楽楽しんでるなってのがびしばし伝わってくるし。
よかったー。

そして全部のイベントが終わってから柏崎の船崎さんとも言葉を交わせた。
中越沖の時の奮闘ぶり、知ってますから。

災害はないにこしたことはないけれど、そういった災害時にコミュニティFMがあるのとないのとではえらい違いがあるなーと。FM-Jあってよかったなーと思ったイベントでした。


関連記事

お馬出しアート遊市ファイナルと花ロードなどなど

10/12 お馬出しアート遊市ファイナル

そして、観光物産センターから本町・お馬出しの辻へ急ぐ。
駐車場に車入れて会場に急ぐ。まだ歌声聞こえるぞー!急げ急げ。

くびきのフォーク村ライブ、この時間はくろみつさんパートなのだ。
くろみつさん
ラスト一曲、ギリギリセーフ。ふぅ。
puさんももちろん来ていたのでライブを聞きながらしばし話す。
フォーク村ライブ

そう、花ロードにあわせてのお馬出しアート遊市も10年目を迎えここで一区切りとするそうで今回がファイナルという。
けれど何かの形でお馬出しのイベントやってもらえたらいいなぁ。

ちょうど、くびきの100キロマラソンの選手たちがこの時間は本町を走るのでもちやさんの所で応援に来ていたマリオともハイターッチ☆
100キロ走れるってすごいよなー。選手のみなさんがんばれー!

マリオ作
マリオの力作。すごいよなー。

そして一旦帰宅。車からチャリにチェンジし再びお馬出しへ。
puさんたちと再びこんにちは。農業高校のカフェもやってるとのこと。あー、ケーキとか買いにいかなくては。
14時からイレブンプラザでがんぎっこのライブあるよーと教えて、またね~と。

お馬出しのホコテンでは
ラクガキ天国
ラクガキ天国。
フォーク村ライブ2
フォーク村ライブはまだまだ続くのだ

本町横切りお馬出しの辻東側に渡る。
ぬか釜ごはん
ぬか釜ごはん。このご飯がうまいんだ~
しかし、出来上がりの時間聞いたら・・無理だ。間に合わないや。
ごはんはダメでもとん汁いただくぞー!お腹もすいたし。
フクロウいっぱい
花ロードの作品といっていいような
将棋戦
老いも若きも将棋で熱く。こういうのは年関係なく戦えるもんね~

ふれあいプラザ
本町ふれあいプラザの展示は「お馬出しアート仲間展」
作品たち

その2
ゆかりのある作家さんたちの作品が展示されているのだ

フォーク村のライブのあとは大道芸~
大道芸
続いて地元小学校の生徒さんの大道芸チャレンジ
ちびっ子大道芸
大分練習したんだろうね。がんばれー!

さて、そろそろ次の場所に移動しなくちゃ。
がんぎっこライブ1
がんぎっこの本町ライブ。コラボなどではない「本町ライブ」を見たのはこれが初めてだったりするが、観客の熱さにびっくり。すごいんね。
2
正面からは人の壁で見られなかったのでサイドから。

反対側では今回はスタジオ・ゼロではなく「ゆめくる広場」として参加している東條さんたちがいらした。
ペットボトル大変身
ペットボトルがこうなるんだね~
すごいね
集まるとまた壮観だ

それから本町下って高野麻屋さんでは今日だけのあわゆき亭。
カレーパン
残念ながら今年はカフェタイムは取れず、ソフィーさん&ひぐちさんイラストのあわゆき亭限定のカレーパンだけゲットして次の目的地・高田世界館に駆け込むのだった…
(次エントリに続く)




関連記事

姉妹都市と上越市の観光と物産展へ

10/12 姉妹都市と上越市の観光と物産展へ

この3連休は本町の花ロードと、(2日間ではあるが)観光物産センターで例年開催されている「姉妹都市と上越市の観光と物産展」が開かれている。

で、また世の中の常ではないが見たい行きたいイベントに限って時間が近いという。
こっちも見たい、あっちも見たい、分身の術が使えればいいんだがそんな術はわからんし使えない。
体は1つだからなー。
しかし、できるだけ見られるよう、行ってきますぜー

まずは観光物産センターの姉妹都市。
ゆるキャラが集まるショーには間に合わなかったが(佐渡のブリカツくん来ないかなー)
岩内のたら丸
たら丸w
意外と足が長いし細いなw

次の出番は…

演武~
はい、ご想像通り武将隊です(^^ゞ

肩ぽん
今日の「肩ぽん」。ww

おやかたさま
後半演舞はおやかたさまの舞からはじまる演武

勝鬨
えいえいおー!

ぶどうサイダー
井部さんブースでぶどうサイダーをいただきまっす。
これもおいしいね♪
お手伝いの方にびっくり。おやー…やーお疲れさまです。

会場内
会場内軽く一回り。出てるブースは大体例年通りなんだけど、どんどん取扱商品が減ってるというかグレード落ちてるというか。

外
外の飲食ブース。今日はさっきのぶどうサイダーのみで。

ヨクバリなもんでひとまず今日のこちらはおしまい。また明日来まーす。
さ、次は本町だ!
(次エントリに続く)
関連記事

「さよなら脇野田駅舎」へ

10/11 「さよなら脇野田駅舎」へ

春日山のまつり酒奉納式のあとは本町へ。
花ロード限定の「若様のブランチ」狙いで行ったのだが、既に品切れとなっていた。
(「姫さまのお昼弁当」はちょっと高価で手が出せず)
じゃ、脇野田駅のイベントならなにかあるかもと脇野田駅に向かう。
いや、食べ物狙いだけで行ったんじゃないけどさ。「若様のブランチ」ゲットしてても行くつもりだったんだけどさ。

新脇野田駅
脇野田駅舎イベントとはいっても、今の脇野田駅でもなければ新しい脇野田駅前でもなく、新幹線側の広場でイベント開催なんである。
イベント案内
イベント案内~
脇野田駅が見える
まあここなら、もうすぐさようならの脇野田駅舎も見えるからな。

しかし、既にマゼランペンギンはおらず、新幹線駅見学ツアーも関係ないし、森昌子コンサートもまだ(行かないけど)という時間帯は少々中だるみと言うかなんというか。
食ブース
Hさんの忠輝くんブースにちょっとおじゃまさせてもらう。M田さんもいてビックリ!
お二方お疲れさまです。

新幹線の新駅、入れないけど見えるトコから見てみよう。
新駅1
外から
2
開いてるところから中を見てみる。なんかすげーな。
3
窓はステンドグラスなんだね。

かまぶたメンチと焼きそばをおみやげに買って午前の部終了。ちゃんちゃん。


ほんでもって、花ロードを見てからチャリで再び脇野田駅(東口)へ。
お目当ては18時からの風船パレードだったりする。
ナイトモード
駅、ナイトモード。風船のみなさんいるいる。

ズーム
司会の方の声はあまりよく聞こえないけど、セレモニー開催中。
なんか盛り上げ上手なんだよね。
「もうなくなる」ってこと「今までありがとう」感満載で、遠くで聞いてたこちらもじーんとさせられてしまう。
電車キタ!
やってきた電車も感情盛り上げ役。

動き出す
さあ風船パレードはじまるぞ。
脇野田駅を目指してさあスタート。
ありがとう~
色とりどりに光る風船きれいだよなぁ~
風船の列はどんどん離れていく。
脇野田駅に着いたらまたイベントあるんだろうけれど、それはそれとして自分は本日終了。帰るぞー。

今の脇野田駅には、また後日あらためて行くことにしよう。
だから、さよなら脇野田駅舎とはまだ言わんぞ。



関連記事

花ロード2015 一日目

10/11 花ロードへ

で、道の駅から帰宅して、今度はチャリで本町の花ロードへ。
今年のテーマは「まちなかアートキッチン」だという。
今年はどんな作品に出会えるかな。

今日は、メインの本町西側~駅~本町東側でどこまで回れるか、って所だね。
夕方まだ行こうと思っているところもあるし。

さ、じゃあ行きますぜっ。大杉屋さんの角にチャリ置いていざ~!
マカロニ♪
まちなかアートキッチン、の如く。花はないけど色合いとマカロニがいい感じ♪

ザクロ
秋の果物、ザクロがいい感じ♪

いろいろ
葉物とブロッコリーとカリフラワーでパッチワークがいい感じ♪

ん?
なんだこりゃ?
うわー
離れて見るとおやびっくり。高田公園の夜桜に。すげー!(パネル反射してるけど)

花いろいろ
それぞれの花はそれぞれの個性で、それぞれを引き立てる役者にもなる。

新幹線とご当地キャラたち
新幹線とご当地キャラたち。みんなわかるかな。そしてこれは描かれたものでなく…
こよりひも?
こよりひも?で描かれたものだというのがすごい。

これが
これが…
こうなる不思議
ペットボトルからのぞいてみると3Dになるからこれまた不思議。

縁日風
縁日風力作。チョコバナナはほんものみたい。

かしこまりー
和だなぁ~。屏風もお宝なんだろなー。

ひそかさん
ひっ、ひそかさん…インパクトあるなぁ。(ひそかさんとは日本郵便の父、前島密氏のことであるw)

人魚さんも…
今年は人魚像が彩られてなくてちょっと淋しいなぁ…

pop♪
色がポップでなんか楽しくなるねぇ♪

カラフル♪
洗濯ばさみなんであるがなんともカラフルである♪

めがねー
巨大めがね。クリアに「今」を見たいもんです。
ズームイン
ズームインしてみるとメガネには桜と折鶴で飾られてます。

開府400年
夏の開府400年記念行事が懐かしい…

さらばロワジール
ロワジールはもうじき名前が変わるらしい。さらば…!

トリックアート
ザ・トリックアート。今年も見事だなぁ。でも元ネタ(マリオ)がわからなかった…

ボトルフラワー
ボトルフラワー。ボトルシップと同じですごいよなー。

野菜花
今年も見事な野菜の生け花。

レルヒさん~
レルヒさん~♪

妙国寺のみなさん
妙国寺さんがまとい持って本町商店街回ってましたぞ。

今年のグランプリ作品
今年のグランプリ。マジパンで細かくカラフル。

お宝公開
「我が家の開府400年」。今は歯医者さんだそうですが160年前に創業したご先祖さんは染物屋さんだったそうです。
当時の資料公開だ~

高田開府400年
開府400年ネオンもつきました。

…やっぱ思ってた通りのエリアしか見られなかったな(^^;
残りはあと二日で見られるか?

さー、次の場所にGo!




関連記事

七宝焼き展へ

10/11 七宝焼き展@道の駅あらいへ

午後イチはまずあらい道の駅へ。
この3連休に道の駅ホールで緋色美さんが参加されている七宝焼きグループの展示会があるのだ。
緋色美さんも出展されて会場におられるというし、これは行かねば。

七宝焼は、中学の頃部活(美術部w)でちょっとかじりました。
あれは楽しかったなぁ~

ではおじゃましまーす。
おおー
わ、すげー!
七宝焼きなんだけど、絵だね~

すごいな
そして工芸品…

展示作品
だって七宝って、焼いてみなけりゃわからないって部分もあるのに、まあここまでの経験と技術持っている方は既にどんな感じになるか、どういう風にしたいかの図は頭の中にすっかりイメージできてるんだろうけれど、それにしてもすごい。
作品アップ
これなんか立体化してるよ…

会場内におられた緋色美さんともお話。そこにお久しぶりのうさぎ家さんも。
何気にこういう所でお会いするのはやはり縁があるのかな♪

やはり大作を焼くにはそれなりの大きさの電気炉が必要とのこと。
小さいのだっていい値段するのにどれだけ…(^^;

即売コーナーも
アクセサリーやストラップなどの小物の即売もあります。

WS
七宝焼きの体験ワークショップもあり。
やってみたかったけれどちょっと時間がなくて…残念。
これで焼きます
電気炉。これで焼きます。あー、遠い昔がよみがえる~(笑)

緋色美さんの作品
緋色美さんの作品たち。かわいいけどシック。人柄出てる~♪

緋色美さん、ありがとうございました~!
やっぱり当然ながらお遊びとは全然違うなーとガツンとさせられました☆
見事で素敵なみなさんの作品の数々、すごかったな~


関連記事

まつり酒奉納式

10/11 越後謙信SAKEまつり・まつり酒奉納式へ

今年のSAKEまつりのまつり酒の奉納式が春日山で今年も行われるという。
去年は一般公開がなかったんだか行けなかったんだかそこらへんはあやふやだが、今年は連休初日。
ならば見に行きましょうと2年ぶりに奉納式へ。(2012年の奉納式はこちら)

春日山神社
階段を上って神社到着。
十吾郎さんによれば今は神社内で奉納式中だそうで。
見てもOKとのことなのでお参りをかねてどれどれと。
お祓い中
完成したまつり酒の奉納とお祓いとまつり大成功祈願中

式が終わるまで周辺ぷらぷら。(さすがに今日は本丸には登りませんて)
海きれい
海は今日も青いなぁ

謙信公像
秋めいてきました

シュウメイギク
みっちゃんが教えてくれた見晴らし茶屋のシュウメイギク

境内側に戻ってぷらぷらしてたら神事も終わり関係者も続々やってきて演武がはじまるぞ~
紹介タイム
いんとろだくしょん。一般の方にもご紹介。

小川宮司
ちょっと離れたところで見てる小川宮司も楽しそう。

かっこええな
関係者の方が着てる馬上杯の半被かっこええな♪

ここが好き
演武の中のこの「肩ポン」が好きなんだよなー

見事だよな
ソロパートの手足の運びがすごいの。ちゃんとやってる人じゃないとなかなかこの動きはできんよな。

奉納演武
扇であでやかに

勝鬨の一杯
蔵の方たちと一緒に。
見学者にもまつり酒の振る舞いもあったのだが車で来てるので断念(涙)
当日までガマンするさー。

えいえいおー
SAKEまつりの大成功を祈願しての勝鬨えいえいおー!
けど、こういう時の盛り上げ、武将隊さすがだなぁ。うん。

竹田酒造さんと
記念にぱちり。

最後になりましたが、今年のまつり酒は大潟の竹田酒造さん。
「かたふね」うまいよね♪
SAKEまつりの当日が楽しみだ~
ゲットするぞーーーーーーー!飲むぞーーーーーーー!!


おまけ
撮影中
前回もやってもらったような図が撮りたかったので竹田酒造さんにお酒を借りておやかたさまに持ってもらったのだが
それを「撮影する足軽の図」でぱちりwww

関連記事

月を撮ってみる

10/8 皆既月食

いいカメラじゃないから限界ありますが、撮ってみました。
三脚使わず手持ちなので月の位置があっちこっちですみません。

満月の夜、何かが起きる?
17

18:13
1

2

3

4

5

6

19:16 ここからはその倍率だとピントが合わないのでカメラ引き気味に
7

8

9

10

11

19:33 夜景モードでやったら暗くなった…
12

21:00
13

21:30
14
21:50
15


そして、月は何もなかったかのように再び輝きだす
16

皆既月食@上越市、2014年の天体ショーは実に綺麗に見えました♪


関連記事

脇野田駅よ永遠なれ

10/8 脇野田駅さんぽ

この18日夜から現在の脇野田駅はその93年(信号場からだと96年)の歴史を閉じる。
19日からは北陸新幹線開通に伴う新線、新駅での運用が開始されることになっている。
土日は予定があって上越にはいないので、この時に行われるイベントには参加できないことも分かっているし、駅舎混んでて…というのもなんなので、ちょっこしチャリで駅まで散歩に行ってきた。

せっかくなので「妙高号」の発着にあわせましょうと。
だってさー、ここらでロゴ?あるのって妙高号くらいなんだもんよ。

踏み切りで
途中で踏切待ち。せっかくだから駅と撮っちゃれ♪

脇野田駅到着。駅舎内に入ってみる。
駅車内
去年の夏のイベント時の横断幕。
大きすぎて入りきらない(^^;

おっと、妙高号が来る時間だ!
キタ!
キターーーー(・∀・)ーーーーーーッ!
やったぜ懐かしの国鉄色♪♪♪
国鉄色♪♡

妙高号
ギリギリ駅標と「妙高号」

顕彰碑
ここに駅を持ってくる時にかなり尽力された大地主・長谷川八郎氏の顕彰碑。
これは新駅に移転されるんだそうです。

大和はお祭り中
ちょうど大和町内のお祭りしてました。獅子舞練り歩くんだ~

駅舎
駅舎。

桜の記念植樹
平成10年に北陸新幹線の開通が決まった時の記念植樹。
今ではお花見できるほどの桜の木になりました。
開通=現駅廃止ってことは決まってたのかなぁ。。。

次列車を待つ間にちょっとぷらぷら。
セイタカアワダチソウ
セイタカアワダチソウ。全体像しか見ていなかったのだが、よく見れば1つ1つの花結構かわいいやん。
先日のラジオでいい香りがすると言ってたのでどれどれとくんくんしてみたが香りは感じられなかった…(^^;
ミゾソバ
こちらもかわいい。ミゾソバにしてはセイタカアワダチソウと一緒という水っぽい場所じゃないのが?だけど、ミゾソバだよね?

おっときたきた。
またキタ♪
電柱標「わきのだ」と一緒に。

こっちからも駅舎
駅舎こっちから
屋根部、木の色に青い屋根、子供の頃住んでた家と同じ配色だ。なんとも懐かしいの。

駅舎内こちらも
駅舎内こちらも。地元に愛されてたねぇ。

きっぷうりばと駅標
駅標となんともなつかしい字体の「きっぷうりば」

新駅と
また列車が来たので今度は新駅と一緒に。
では、今日はこの辺で帰りますか。週末にもイベントあるし。

で、チャリをこぐ。
広いのぅ
ああ広いなぁ。のどかだなぁ。釜蓋の頃の人たちもこんな山と空の景色を見ていたのかなぁ。
駅の開発もあるだろうけれど、この「広さ」がぶった切られるような景観にならないでほしいよな。

開通間近
山麓線は開通間近。15日にはこのシールもはがされるんだろうな。

高速・上越高田インターからの道にて。
開通間近2
こちらも15日にははがされてるんだろう。でも「脇野田駅」心もち字大きくないか?
字が新しいからそう見えるだけか?

廃止までにまた見に行きたいけど、行けたら・・・いいな。
でも、古い駅舎、残す手立てはなかったもんか。とも思ったりするよ。

関連記事

忠輝公と五郎八姫・紙芝居とDVD発表

10/5 高田開府400年・「忠輝公と五郎八姫の都」イベントへ

この秋、開府400年記念の一連のイベントの中に「忠輝公と五郎八姫の会」主催の講演会や発表会がある。
その中の忠輝公と五郎八姫の物語を紙芝居で綴ったものと、市民有志で作った忠輝公のDVDを上映するイベントに行ってきた。
9月にも同じ?イベントが世界館であったのだがそれには行けなかったので…
それに、このDVDの忠輝公役は某あのお方ですし。やはりこれは外せないもんね~

会場は高田図書館内の小川未明文学館。
主催の会の代表さんの挨拶等のあと、はじまりはじまり~
紙芝居
挨拶の中でBGMのフルート演奏はそふぃーさんだと言っていたのでわくわく度更に倍増。
え、歌は合唱サークルさんの生うたなのか。なんかすごいな。
このように
紙芝居はナレーター役と配役の方が声を当て
合唱隊
市内合唱サークルの方が歌う、という流れ。
歌詞と
ちゃんと歌詞掲載もします。

ストーリーは五郎八姫にスポットをあてたもの。
伊達家に生まれ忠輝公に嫁ぎ、忠輝公を想いながら再び伊達に戻されるという波乱の生涯を描いたもの。
絵と

陣羽織の詞

歌詞
出陣する忠輝公の無事を祈り、陣羽織に詞を書いたエピソードの所。
でもこの歌詞、やはり会の方が作詞したんだよね多分。

話はクライマックスに

歌詞
そしてついにクライマックス。五郎八の愛を美しく、余韻を残しつつ。
やはりヒロインはこういうものです。はい。
そふぃーさんのフルートも場面にあっててよかったですー♪♪

続いてDVDの上映。
タイトルは「松平忠輝~天下泰平へと続く孤高の道~」。
最初の場面が機器トラブルで映らずというハプニングもあったけど…。
あれ?これってJCVでこないだやってたやつでない?

ということで著作権はJCVにありそうなので画像掲載はやめておこう(^^;

紙芝居は五郎八姫が主人公だったがこの作品はタイトル通り忠輝公を中心としたもの。
忠輝公のショットは、顔が…あごから上をわざと映さず顔は確定せず見る人のイメージに任せるという手法で撮られているので、一見誰だかわからない~
けど、エンドロールに流れていたお名前はしっかりあのお方のものでした♪

村山陽先生の絵
会場には村山陽先生が描かれた忠輝公と五郎八姫の絵の展示も。

忠輝公と五郎八姫の物語、どちらも面白く見せていただきました。ありがとうございました。
その後イオンに恋チュン撮影の手伝いに行ってみたものの、残念ながら既に終わっておりましたとさ。
間に合わなくてすみません~<(_ _)> というオチもついたという。ちゃんちゃん。


追記:このDVD作品 「松平忠輝~天下泰平へと続く孤高の道~」が、ヒストリーチャンネル企画の「第3回ヒストリーアワード」で入選したそう。
同チャンネルで2015年2月22日(日)の午後1時45分~2時15分で放送されるらしい。
どうせならJCVこの番組だけ買って放映すればいいのに。
ってことで、JCVオプション、JCVのアナログ(3月までだよね?)まだ見られる方、CATVやスカパーでヒストリーチャンネル見られる方は見てみてくださいませ~


関連記事

あらい街祭(マチサイ)とオトノカケラvol.24

10/4 あらい街祭(マチサイ)とオトノカケラvol.24

この日はあらいで街祭がある。さん来夢ではオトノカケラも。
オトカケ24
これは自分的には外せないよなーと、天気がちょっと心配ではあったが行ってきまーす。

まずは中町、街祭へ。
街祭キャラ
小学生が考えた街祭キャラ「街太郎」くんと「祭(まつり)」ちゃん。
立体も彼らで作ったようだけど、これからも定番化してもらいたいもんだな。

スタジオゼロ
スタジオ・ゼロのブースもありました。東條さんお疲れさまです。

街なかグルメグランプリがあるというので、実は期待して行ったのだが通りにはそれらしいものが見当たらない。
別件でいきいきプラザに行ったら、こちらでやっていたそうだが、既に定員いっぱいでイベント締め切ったとのこと。
あーあ、残念じゃー。先着200名なめてたぜ…orz
今子どもたちの間で大人気の「妖怪ウオッチ」が来るとかどーとかで会場内はとにかく子どもが多い。
すごいな、でも自分全然わからんもんな。

足軽さん
こんな足軽さんもおりましたw

お、ちょうど村シェフのお料理ライブがはじまるぞ。
村シェフ
ずうずうしくもおじゃましまーす。

村シェフがマコモタケを使った料理を作るのだ。時間によってメニューが変わる。
この時間はマコモタケの天ぷら。
お料理ライブー
手際よくぱぱぱっとマコモダケがカットされ、天ぷらの衣ができ、あとは揚げるだけ…
なのだが、風がありなかなか天ぷら油の温度が上がらないというアクシデントが。
それでもなんとか揚がった天ぷらのんまいこと。
先に出してくれたマコモダケの漬物もうまかったー。漬物あまり食べない自分だがうまいと思ったよ。
お二方、どうもごちそうさまでした!

さ、さん来夢行くぞー!と中町から朝日町へ。
オトカケはとうに始まっていて、今はよこさんの番だった。
よこさん1
今回は「横山圭介」で登場。だから実は今の今までよこさん=横山さんが結びついていなかったという(^▽^;)
2
またモノクロ病が☆

おっと、雨が降り出した。機材移動など雨対策。そして前半終了で一旦休憩タイム。
その間に中町の様子を見に行く。
雨~
急な強い雨でさっきまであんなにいっぱいいた人たちはいっきにまばらに。

また朝日町。オトカケ後半はyumizoちゃんから。
ゆみぞちゃん1
歌う。……ん?
2
ちょw 高野さーーんww ゆみぞちゃんうしろー!
シリアスな歌なのに高野さんの一連のアクションに笑いが止まらない(^^;
3
ふう(^^; 気を取り直してw yumizo with OTOYA&たみおっち

お次はOTOYAさん。
OTOYAさん1
相変わらずのギターさばき。
2

3
withたみおっち。ギターと鍵盤の真剣勝負の如く。
4
弦が切れてしまい急遽yumizoちゃんのギターで。
ここらのyumizoちゃんの動きの流れはさすがのひとこと。見てるなぁ。

そしてお初のNo Colorsさん。
No Colors1
ウクレレでのデュオしたり
2
朝ドラのテーマソングやフォークソングを歌ってくれました。

トリはたみおっち。
たみおっち1

2
観客側から

3
たっ、高野さんwww
4
熱いセッション(笑)

最後の最後は弾き語り。だからさー、そこでその曲持ってくるのは反則でしょー。
5
またたみおっちにやられてしまったよ。でもありがとねー。

今回も笑って聴かせてもらって、そしてじーんとさせてもらって。
いいなあ。今回もありがとう。
みんな揃って
オトノカケラVol.24メンバーズ。みなさんおつかれさまでした。

天気悪くなって冷たい雨が降ってきたけど、ココロはあったかさ。
今回もありがとう。


関連記事

お山へ

10/1 里山へ

昨日今日、そして多分明日も山仕事である。
ナメコとギンナンが盛んなもんで、採りにいかんとね~
ギンナンはタヌキが狙ってっしな。あいつらは外側食べて中の実は食わないという。
採るだけでもなんなので、撮る方も。

食える食えないは別として、他のキノコたちもいろいろ出てるぞー。
1
カワラタケっていうらしい
2
シイタケの原木から出てきたキノコ
3
これも原木から
4
原木の下にぽこぽこと。これはちょっと終わり気味
5
若いとこう
6
これもなんだが、あまりこういうキノコってないよね?
7
よく見かけるキノコ
8
これはウサギダケって呼んでます。食べます。
9
いかにもキノコって感じなんだけど、食べませんw

10
秋、今頃よく見かける小さなカエル。なんていうのかな?
追記)ヤマアカガエルというそうです

11
ツリフネソウが盛り。でもタネ採って下界で蒔いてもなかなか芽が出ない…

12
ん?
13
アップで撮ってみるがこれはまさかの花?それともタネ?

夕暮れはとんぼが飛び交う。
14
下界はとんぼも少ないけど、いるところにはいるのです。
こういう風景に会えるのも楽しいね。


…しかし、このあとチャリがなんか変なので見てみたらパンクしてるーーー!
おーまいがっ( ̄□||||!!
しばらくチャリでは山行けないな。とほほー。

関連記事