2014春日山ラスト演武と恋チュン撮影@世界館

11/30 2014年の春日山ラスト演武と恋チュン撮影@世界館

川渡餅ツアーのあと一旦帰宅し再び出た先は春日山。
だってさー、今日が今年度ラストの春日山での演武だもんよ。これを逃しちゃ、ねぇ。

ということで。
春日山11301
はじまりましたぞー。すっかり葉も落ちてしまいました。
11302
焦るor遅い、でなかなかこれぞ!っていうのが撮れないんだよな…
11303

11304
今日の「肩ポン」。だってさー、なんかこのシーン好きなんだよねー。父と息子だなって。
11305
はいポーズっ!

中盤のおもてなしトークタイム。今回は春日山演武最終のこともあって「今年を振り返って印象に残ったこと」だっ。
相変わらず兼続さんいい味出してるのうw

今回は皆さんの‘すまいる’を。
11306
おやかたさま
11307
微笑の景勝さん
11308
兼続さん
11309
みっちゃん
113010
十吾郎さん
113011
つばめちゃん

113012
どうか、来年度もここで演武が見られますように。
113013
今年もここで楽しませていただいたよ。

そして
113014
午前中の川渡餅ツアーでNさんが持ってくるのを忘れてツアー中ずっと悔しがってた力作。
ここでリベンジ。本来ならこれこんな風に持ってもらって参加者記念撮影するつもりだったんだよねー
113015
おやかたさま(と、みっちゃん)は明日のツアーなんであります。
楽しいツアーでしたよ♪
113016
もみじの落葉
113017
今年も通わせていただきありがとうございましたっ!

おっと、これから撮影だ。それにはこれにて。
113018
石段下の大イチョウもすっかり葉を落として一面真っ黄色。

そして世界館へ。
世界館1
今日は記念すべき「第一回高田世界館演劇祭」だったのだ。
午前中は無理だったし、本当は15時からの「The stand up!」、見たことないので見るつもりでいたんだけど春日山でついついゆっくりしちゃったから結局見に行けず…

いざ撮影。あ、今日は「みゅーじかる☆高田笑劇場」の皆さんなんである
2
踊りはさすが。すぐ踊れるようなったもんね。うまいなー…
3
「おちゃめ」も入れつつ楽しく踊ってくれましたぞ。

今回は音出し係だったので舞台袖から見ていたのだがパネルの裏に。
4
マルさんの意気込みが感じられるなぁ。

5
笑劇場のみなさん、ご協力ありがとうございました!

そしてこの後笑劇場は次の舞台があるのだが、自分は今回行けないので来月の妙高演劇祭での上演時に見せていただこう。

ああ、これで11月も終わりかぁ。


関連記事

川渡餅ツアー@本町

11/30 川渡餅ツアー@本町

上越では11/30と12/1の2日間川渡餅(かわたりもち)が販売される。
これはいわゆる「あんころもち」なんではあるが、永禄4年(1561年)の川中島の戦いで上杉謙信が開戦に先立ち兵に餅を振る舞い士気を鼓舞したという故事にちなみ、川渡餅を11月30日夜半から12月1日明け方にかけて食べると厄除けができるといわれている。川中島の合戦は9月なんで実際は12/1じゃないんだけどね☆そこらへんは諸事情ありまして。
「乙子の朔日(おとごのついたち)」と絡めてるとかね。


で、高田本町まちづくり株式会社ではこの2日間「上杉おもてなし武将隊と巡る 川渡餅ツアー」というイベントを計画したのだ。
Kさんからそれを教えてもらい定員5人ということで間に合うかなと思ったのだが、情報が出たのがその地方紙だけ?のようで(自分の取っている新聞には未掲載だった)なんとかセーフ。Wさんも申し込み3人とも参加できることに。

そして当日。
集合場所のイレブンプラザに行ってみれば、あとの二人は春日山など武将隊イベでよく顔を合わせるNさんとMちゃんではないですか。
アウェー感全くなしの川渡餅ツアー、はじまりはじまりーww

川渡餅1
今日の武将は景勝さんと足軽の十吾郎さんなんである。

2
イレブンプラザに展示してある書道作品と景勝さん

食べまくろう!えいえいおー!の出陣式のあと、川渡餅を制覇しにいざ出陣!
Nさん、ツアー参加者の皆で記念撮影するのに作ってきた案内パネルを忘れてきたことにがっくり…
かなりがんばったそうで…それは悔しいよなー。自分も残念だ…

一軒目。
3
大杉屋さん(お馬出し店)です。
ここは店内でいただきますぞー。
4
つぶあんこしあんお好みで。(自分はつぶあん選択)
5
うん、うまい。お茶もうまい♪

てづくりひん。
6
笹だんごは本物の笹ダンゴと同じ結び方だそうです。
これでしばり方マスターしたら笹だんごも作れるかな?

7
てづくりひん手に、はいポーズ♪
ということで大杉屋さん、ごちそうさまでした!

川渡餅を食べるだけが目的ではありません。「本町(商店街)を知ってもらうこと」が真の狙いなのです。
8
各丁目のお店とイチオシの一品の紹介も。

次のお店はかのこさん
9
こちらは現物を手渡し。あとで別所でいただくそうです

10
景勝さんと十吾郎さん。まぶしそう…

最後のお店は瓦せんべいでおなじみの栄喜堂さん
11
瓦せんべいだけでなく、和菓子も作っているのだ~

かのこさんと栄喜堂さんの川渡餅は本町5のほっとステーションでいただきます。
13
お茶とお茶うけ&口直しのみそ漬けつき。これがまたうまいんだな。
12
左がかのこさんの。

こうやって食べ比べると確かにそれぞれ店によって味が違う。
いつもは一軒のもので済ませちゃうけど、こんな風に一個ずつ買ってみるのもいいかもね。
14
今日の参加者全員で記念撮影えいえいおーー!Nさんはここで作ったもの使いたかったんだよね(><)残念
ごちそうさまでしたっ。
武将隊&本町のみなさん、ありがとうございました~


そしてお土産に今日の川渡餅、三軒のを買いに行った自分である。
そして、買いに行った店で勘違いして他の店の(味の)感想を言ってしまったのも自分である(^-^;
店員さんの反応でやべーまちがったー!と気がついたものの訂正するわけにも行かずそのままうやむやにしてしまったことよ…スミマセン


関連記事

高田公園・三重櫓へ

11/28 高田公園・三重櫓(撮影)へ

この日は恋チュン撮影で高田公園へ。
ホントに11月の末かと思わせるような好天。
日頃の行いのよさ?の青空、撮影日和である。
(っても今日は実際撮影の見学だったりするんだけどね)

うん、いい感じだ。
おなじみ堀と三重櫓
既にスタンバってたIさんと合流。しかし時間を過ぎても他の人たちが来ない。
おかしいねーどうしたんだろ…などと言っていたのだが、互いの撮影場所のイメージの違いで集合場所を違えていたことが判明。なんてこったい。

こっちでした
なんと。こっちの三重櫓の前だったのか。てっきり道路側だと…(写真は撮影時)

撮影中
かくして撮影タイム。今日の撮影は「忠輝くん」
なんたって、城の所有者ですからねー(笑)
あれやれこれやれと殿に注文が飛ぶ。そんな図をWさんとニヤニヤ( ̄ー ̄)ニヤリ
殿、お疲れさまでした。

こちらも紅葉
内堀土塁の上の紅葉。なかなかいい色出てるねー♪

三重櫓の中にもお邪魔します。
中入ったの久しぶりだーーーーー!
三重櫓の中から
妙高山も見えます。

葉いかだ
内堀では花いかだならぬ葉いかだw

公園内回りながら三重櫓撮影。その後解散。おつかれさまでしたー。

もみじ
途中見つけた今が紅葉盛りのもみじ。紅葉の赤が青空に映える。

用事があって寄った郵便局前の広場ではチャリさんが。
チャリ
こういうチャリ(乗り)さんのことなんて言うんだっけ?
久しぶりに見たなぁ。

こんな天気、もっとぷらぷらしていたいもんだがそういうわけにもいかぬ。
作業がいろいろ待っているんで帰らねばー。

それはそれとしてやっぱり青空はいいねぇ。
…という好天のちょい散歩?でした。


関連記事

弥彦へ

11/22~23 弥彦へ

数年前から毎年この時期に学生時代の仲間たちと忘年旅行に行くようになった。
年一回のリフレッシュ上げ膳据え膳がっつり笑おうツアー。
今年は弥彦に行ってきまーす。
米山さん
米山さん

まず関東組と合流するのに燕三条へ。
うーん、来た記憶もないほど昔に来た以来。こんなだったっけなー。
ラーメンキャラ
燕三条ラーメン王国なるのと真ん中と右のキャラは見たことがあるが左のキャラは初見。
良寛さん
燕側には良寛さんの像があるのだな。

で、友人と合流し宿へ。
宴会 うしし
久しぶりの集いに酒も進む(笑)

部屋で二次会してたら皆の携帯やスマホからエリアメールのあの音が鳴り響く!
地震!
微弱な横揺れが続く。最初また長野県北部地震の方?と思いテレビつけたら、えっ白馬?そっち?
どちらにしても上越は近いので、早くしないと携帯つながらなくなると思い相方にTEL。連絡取れてほっ。
そして、あちこちから安否確認のメールが届く。ありがたいねぇ…
っても、もっと被害大きいとこの方が回線必要だろうからネットに「無事です」のカキコミを。
いやでもたまげた。朝にならないとどうなってるか分からないだろうけどあまり被害が大きくありませんように。

翌日。チェックアウトしてから弥彦散策。
パンダ焼き
ミーハー的に「白いパンダ焼き」とか
もみじ
もう終わりかけながらもみじ園行ったり
あっぷ
もみじアップ

弥彦マンホール
弥彦のマンホール。桜に競輪に弥彦山に弥彦山ロープウェーと、「弥彦」が一同に会しております。
岩倉さんが泊まったお宅
ここは岩倉具視が泊まったお宅なんだそうだ。喫茶もやってます。
甦った菊
弥彦神社の菊まつりもやはりもう終わりかけ。これは加茂農林高校の生徒さんが復活させた古典菊。
県内の育種家が作り出した菊なのだが、古い園芸品種というものは消えてしまうものも多い。
文献や絵で品種名が記載されていても、実際のそのものが今の世まで残るということはなかなかないのだ。
残っていた貴重な菊を栽培して、4年かけてこの菊まつりに出せるようになったのだ。
すごいわな。。。
で、その菊「秋葉錦」の復活についての記事はこちら→

そんなこんなで来年の再会を約束し解散。みんな気をつけて帰れよー!
無事に帰宅するまでが遠足だぞー!
自分もなw

上越までの道、国道116と8号で行くのも定番なんで今回は海沿いの道にしよう。
まず国上道の駅に寄ってみる。
さとちん
なんかカラオケ大会開催中で賑やか満員。司会進行がFMながおかで番組持ってる「さとちん」!
外の案内垂れ幕見たら燕三条FMでおなじみさとちんとある。おおー!長岡だけでなく燕三条でも番組やってるのか!
でも、長岡とは外見イメージがなんか違うというかこちらの方がなんかオシャレな方っぽいぞ。

ひかり
大河津分水のトコで雲の切れ間からの光が神々しかったので信号待ちにぱちりこ☆
この方はどこから
海を見にちょっと一休み。テトラポットの先に釣り人。この方はどうやってここまで来たのだろか。
まさか泳ぎ?
ダイヤモンド雲
雲がちょうど縁取りのようになっていたので海水浴場の駐車場に車を置いてぱちり。
ああ、世界はこんなに美しい。でも。

そんなこんなで無事上越着。寄り道してたので皆より大分遅れて到着という。
一年に一度のリフレッシュ忘年旅行。今年も開催よかったな。
来年はどこにすっかな~
北陸新幹線使ってこっちにきてもらうのもいいか?なんてな。


関連記事

春日山本丸へ

11/17 春日山本丸早駆け

昨日は午前中雨だったが武将隊DAYもあり賑わったであろう春日山、朝は天気もよかったこともあり(日曜は南葉山でも初冠雪があった)高い山はどれほど白さが増しただろうとちょっくら見に行ってきた。
西方向の山は午後になると逆光になるので朝のうちが勝負かなと。予報でも次第に崩れる言うてたし。

春日山神社にまず参拝。昨日はお参りしてなかったもんね。

謙信公像
では行ってきます。

のぼります
目指す本丸。気がつけばもう11月も後半戦だもんねぇ…

で、歩き出したらなんじゃこりゃ。
なんだこれ
花も咲いてるのに実もなってるぞ?
花はナスっぽいなぁ。実はトマトのようでありナスのようであり…ナス科であることは間違いないけど…なんだ?

追記)ラジオで小川先生にヒントをいただき調べてみたら「イヌホオズキ」というらしい。
別名バカナス。なんともひどい名前だ。(ちなみに有毒)
草刈りしすぎて裸地化したから入ってきたのかなぁ。去年もあったのかあまり覚えないんだが…

今日は甘粕屋敷からのコース。
二の丸過ぎて…あれ?
道のウワグロ(上の斜面)のベトがなんか掘り起こされてないか?
イノシシの掘り返し?
?
…は里山で見るけどなんか違うっぽい。
よく見えないけど縦に深い穴が開いているようだ。
これはさ…自然薯掘りっぽいよね。
縦掘りは大変なんだが…ご苦労さんというしかないけれど、ホントにそうなら由々しき問題だぞこれ。
文化財だよね?いいのかそれをこんな風にいじって。
木を切るのとはワケが違うぞ?(木を切ることがいいのか悪いのかは置いといて)

はい本丸着。まずは天守台側へ。展望展望。
よねやまー
直江津港や米山さん。弥彦はさすがに無理かなぁ…冬の空気澄んでる日なら見えるかなぁ。

うみたにー
鉾&権現~海谷山塊のギザギザに焼山。

妙高三山
妙高三山はここからだとこう見えます。妙高は南葉山の陰になり頭だけ。

火打と焼山
火打と焼山。白さ増したよね…

権現&鉾
権現&鉾と海谷のギザギザ。ここはこれからもっともっと白くなる。万年雪ある場所あるからね。

火打と焼山と紅葉
紅葉と火打と焼山の図。

焼山
焼山、相変わらず噴煙見えてるのぅ…
やっぱり午前中だね。午後はこうは見えない。

越後三山
越後三山の方もかすんではいるけれど見えるぞ。きっともう白いんだろうなぁ。

本丸(山頂)
誰もいない山頂は自分だけの貸しきり状態。うししー。
とはいえそんなに長居もしてられぬ。よろっと下りませう。

下りだしたら上りの人たちとすれ違う。あー、やっぱ独り占めタイムはそれまでだったな。下りて正解。
紅葉の写真を撮ったりしながらスローペースで下りる。

…と、ん?
千貫門の辺りの遊歩道(登山道か?)に山石がいくつも落ちている。
これは道にもとからあったものではなく掘って出た石だ。だてに芋掘り見てないぜ?(最近は行ってないけど)
イノシシの可能性も捨てきれないけど、3箇所開けて塞いだって感じだな。
ひでー
つーかいいのかここでの自然薯掘りは。
春日山も個人や集落の所有物なエリアもあるかもしれないのでなんともいえないけれど、でも場所が場所だしさー。
夜明け頃ヘッテンつけて掘ったのかなんなのか、土日は雨だし(雨の中の山芋掘りは泥んこ遊びのようになるので)午後は雨も上がったけれど人も多い…今日の人がまだ動きださない朝のホントに早いうちくらいしかないよね。
しかし、いいもんかねー。
公共のもんだからいいだろうという考え方なのか、おらちの山だすけってことなのか。わからん。
自然薯は美味いよ。いも汁最高だよ。けどさ、観光地であり歴史ある山城の遊歩道(登山道)で大勢の人が行き来し目にするという場所が場所だけに大胆不敵というかモラルも何もあったもんじゃない恥ずかしい行動だと思う。
謙信公を神と祀った神社もあるというところでと思うとなんというかもう。

と、憤慨というかモヤモヤ抱きつつ
春日山神社
春日山神社到着。ダブルで狛犬お出迎え♪

狛犬と…
大砲が狛犬を狙っているわけではございませんww

装う
今回は掘り返し見つけちゃったりしたからいつもより時間取ってしまったけれど、山からの自然の「気(みたいなの)」もらって今週もがんばるぞー!


関連記事

あきいろ縁日へ

11/16 あきいろ縁日へ

あきいろ縁日ー
武将隊DAYからのウイングマーケットはあきいろ縁日。
とはいえ、着いたのは終了30分前。
ブース遠目に
ブースによってはもう片付けてたりのラストモードだったりもするが、まだまだやってます。
お米うまそー
ここはお米の販売でした。
積み木いっぱい
つみき広場はこどもたちの遊び場。

日中はかなり賑わっていたそうで。
でも今日はしょうがないべな。春日山ともども来れただけヨシと思わねば。

Mさんのブースみっけ♪
ってことでここで図々しくも宿根気味。ごめんよ~

Mさんのフラワーアレンジメント作品の一部。
Mさん作品1

2
クリスマスっぽいのや
3

4
お正月モードのものなど。
体験WSもやっていたそう。

そしてなんとなく会場内にぼーっといたら閉会のシメまでいてしまったという。
あはは…
来場者なのにすみません。

今年ははるいろ、あきいろのどちらの縁日にも顔出させてもらいました~
まあ今日はちょっとのぞいただけだけどさ☆

あ、大島区中郷区ブース写真撮ってなかった。。。ブースのみなさんごめんなさい<(_ _)>


関連記事

11月の武将隊DAYへ

11/16 11月の武将隊day@春日山

と、いうワケで(どんなワケだよオイw)、法事一連が終わりやってきました春日山。
今回の告知
本当は昨日が武将隊DAYだったんだけど雨で今日に順延となったのだ。
でも、おきたまの皆さんの来越は順延とはできず…昨日予定通り来られて上杉隊と一緒におもてなしされたそうだ。
くー、言ってもせんないのだが会いたかったなぁ。。。

越後軒猿衆とのコラボ演武。
コラボ演武1

2
コラボ演武は鬼小島弥太郎編。こういう時でもないと見られないもんね~

そして、今日はちょっといつもの場所とは違ったポジションから眺めてみる。
演武1

2

3
横から見てるのでどうしても横顔ばかりになるけれど、こんなシーンは逆に前からだとわからないかもだしなぁ。

音響担当
本日の音響担当はみっちゃんでしたv

武将隊と軒猿集勢揃いっ
勢揃い

春日山っ
記念撮影です

今日の紅葉
本日の紅葉状況はこのようになっております。

時間があれば本丸まで行っちゃうんだが、本日はまた行くところもあるので埋文へ。
さくら植栽
桜の植栽をしたようですな。
案内によるとこの桜は、「山高の神代桜」の実生なんだそうだ。
山梨の北杜市から寄贈されたもの。「山高の神代桜」は日本の三大桜の1つであって、推定樹齢2000年といい日本最古の桜らしい。大正11年に国の天然記念物第一号に指定されたそうだ。
そんな桜の実生が上越にやってきたんだねー。
品種的にはエドヒガンだそうだ。(ソメイヨシノの片親)
よく育っておくれ。

埋文中に入ります
上杉家紋
マリオ(団長)が作成した上杉家家紋。すごいね~

じおらま
ジオラマはいいんだけどさ、デカイので字が見えないよ…
でかけりゃいいってもんでもないのに。

武将隊クイズ
恒例の武将隊クイズ。つばめちゃんイラストがかわええ♡
そして出題者のセンスが楽しい解答用紙の:原紙。(回答者には縮小モノ黒verが配られるのだ。
ヒント探して展示パネル内ふらふら。
最後の問題が分からなくてかなりうろうろしてしまった(^^;
でも無事全問正解。よかったよかった。


と、途中参加であったけれど今年度ラストの春日山での武将隊day行けてよかったです。
じゃ次の目的地「あきいろ縁日」行きますぜっ!
関連記事

恋チュン撮影@FM-J

11/14 恋チュン撮影@FM-J

今日の撮影はFM-J。
お昼の番組が終わってからの撮影タイム。
よろしくおねがいしまーす。

岡野さんっ
あ、あのグラの岡野さん!これは今年の謙信公祭の日のデリグラの時だ!

撮影ー
さすがのI氏、凝ってるなー。

リハ中
色々なテイクでリハ。ハヤシダさんリクエストに応えてくださってありがとう。

芸細かい~
ここらあたりはハヤシダさんのアイディア。すごーい。やるなー。
ずーむあっぷ
ずーむあっぷ☆

モリタさんにもご協力いただく。さすが経験者。カメラのアングルなど「撮る側」視点がやっぱり違うんだよね。

とにもかくにも無事撮影終了。
I氏のティッシュに女性陣が大ウケというおまけがついたwww
お疲れさまでした!
揃ってはいチーズ。(I氏~ww)
FM-Jのスタッフの皆さん、ご協力どうもありがとうございました!


関連記事

NHKの公開生放送と高田公園

11/11 NHKラジオ番組の公開生放送と高田公園

NHKラジオ第一とNHK-FMでは平日月曜~金曜に「ここはふるさと 旅するラジオ」という番組を放送している。
(金曜は以前番組からの再放送)
今週は新潟県を巡る週。月曜妙高、火曜上越、水曜南魚沼、木曜湯沢という行程なのだ。
いかにも高速で来て高速で帰るという感が見えるが、それはおいといて(笑)、上越での公開生放送、見に行ってみようかと。

いやね、この時間聞けるときはFM-J聞いてるんで滅多にNHKは聞かないんだけども(ラジオ深夜便は聞くけどw)、せっかくの上越での公開生放送だし、それに、ハハがまだラジオ聞けていた頃「はちまるくん(この番組の移動中継車の愛称)が今度上越に来るんだって」と珍しく話してくれたことがあったんだよなー。自分がラジオよく聞いてるから教えてくれたんだと思うんだけれど、NHK聞いてたわけじゃなかったんであまり煮えきらず相槌だけ打ってたんだな。あの時例え行きたがらないのが分かっていても「見に行きますか?」とか「それは楽しみですねー」とか言えばよかったんだろうけれどさ…。聞いてないのに調子よくあわせることもその頃なんかできずで…。まさかその後どんどん落ちちゃってラジオも拒むようになるとは、その頃の自分には想像もできなかったんだよね。
そういう苦さも抱えてる「はちまるくん」、見に行くことでハハも喜ぶんでないかとさ。

そんなこんなで天気もいいし公開生放送を見に行ってきた。
会場は上越市総合博物館前。着いた時にはもうとっくに始まっていたんだが。

観客もさすが公共放送NHKラジオ。出演者の関係者も来てるだろうけどそれにしてもやっぱりリスナー多いわな。
生放送中1
立ち見の前には椅子が並んでて観客のみなさんが座ってます。

2

3
雁木の話や総合博物館で開催中の企画展の話やら。
でも、どうしてもそうなるんだけど、それもそれで楽しいし気づきもあるんだけど、ラジオもこういう公開放送だと、どうしても視覚(見てしまうから)が先に来て聴覚が二の次になってしまうんだよな。
だから普通にラジオ聞くより頭に入ってこないというか。見えちゃうと聞いて脳内イメージする必要がないしいろいろ見ちゃうから向かう意識が拡散されるってのもあるからかな。

4
今週はこういう放送予定となっております。上原さんていうのか。さすがに奥山さんというワケにはいかなかったかなw

5
新しい駅弁・釜ぶた弁当やってまいりました。この名前は来春開業する北陸新幹線・上越妙高駅の近くの「釜蓋遺跡」からヒントを得たものなのだ。
6
実食!
7
食べながらのレポも大変だ。

本日の出演メンバー勢揃いでラスト。
8
録り直しのできない、時間も勝負の公開生放送、みなさんお疲れさまでした~

うむ、姿は見えねども、こんな風にラジオの先にいるのは人。
伝える人がいるから、受け止められるのだ。どちらにとっても。

9
アナウンサーさんと写真を撮る人も観客も次第にいなくなってきたので、こういうの好きな自分が近づいてきましたよ(笑)
10
ナンバーも80です。さすがに。
11
移動スタジオ
12
全部収納するとこういう風になり、車になるのです。すごい!

秋の花見
紅葉した桜の葉、こうやって見ると秋に花見してるようだ。秋の桜満開、と。

せっかく上越まで来てくれたんだし、お見送りいたしましょうといわゆる出待ちw
出発
お、きたきた。また来てねーー!の気持ちを込めて手を振ってお見送り。
また来てねー
あー行っちゃった。これからやっぱり新潟帰るのかな。そして明日また南魚沼向かうのかな。

天気もいいのでちょっと高田公園も。
色いろいろ
青空にイチョウの黄色に桜の赤に生垣の緑。冬が来る前の木々の装い。
紅葉と堀と水鳥
こちらも紅葉で色、いろいろ。お堀には水鳥。いいねぇ。
三重櫓
三重櫓も秋模様。

晴れてよかった公開生放送。ハハも空の上で番組見聞きしてたかな。
青空が嬉しいお昼のひとときでした。


関連記事

中郷おもてなしツアーへ

11/9 中郷おもてなしツアーへ

中郷区、珍しいスイッチバックの駅・二本木駅がある。
そして美味な焼肉屋さんがあることでも、実は知る人ぞ知るエリアでもある。

その中郷区が、中郷区を知ってもらうために企画した「おもてなしツアー」。
(貸切)電車で行く中郷ツアー。これは行かなくちゃね~
ポスター
と、早々に申し込んではいたのだが、相方が都合で行けなくなり、さてどうしよう。
定員に達してごめんなさいした人も出たというのに、間近で1人キャンセルというのも申し訳ないし…
で、ダメモトでMさんにお声がけしてみたらOKいただいたので、ご同行よろしくお願いしま~すと。

Mさんは春日山駅から、自分は南高田駅からで電車内で合流と。
南高田駅ではpuさんとおちびさんと一緒に電車の来るのを待つ。
電車キター
来たぞーーーー♪

さとまるくんお出迎え
電車に同乗しているさとまるくんがうぇるかむ♪今日はさとまるくん一日二本木駅長なのだ♪
車内で受付して、Mさんと合流。今日はよろしくでっす。

脇野田駅
新しくなった脇野田駅。そういえば新しくなってから行ってない…(^-^;

北新井
北新井駅

新井駅を過ぎたら
風景が変わる
景色が変わる。

そして、スイッチバック、うまく説明できずのまま二本木駅に到着。
到着ー
降りる人の数(定員100名)とお出迎えのスタッフさんたちに気を取られてレンガ油庫見そびれた…

さとまる駅長
さとまる駅長

駅舎もおもてなしムード一色。
中郷のいい風景
中郷の「これ、いいね」というショットがいっぱい。

おもてなし
今回のテーマだね。「中郷」への発見・再発見。

ここで行程よく分からず、バスに乗るまで自由行動というので、井部さんが出店されてる「二本木カフェ」に行ってみたのだが、どうやら自分たちはバスツアー先発隊だったので呼び出しかかって慌ててバスに乗り込む。
(バス先組とお昼先組に分けられてて、聞かれた人はお昼先組の参加者に質問されたと思ったらしい)
乗り込んだのはいいんだが、既にみな座席に着いていて自分たちは補助席に乗るハメに。
で、ちょっとその補助席の場所が…問題ありで…うう、Mさんごめんよー!
自分が駅でふらふらしてたばかりに。そうでなければ隣り合わせの座席でなんの問題もなく座れたのに~

というアクシデントがありましたがバスツアー。
中郷の名所や史跡をめぐります。もちろんおいしいもののあるお店もご紹介。
白山神社
白山神社。補助席だし走行中なのでなかなか写真が撮れない…
バスの旅
こういう道、そそられるんだよね~♪
今日の妙高
妙高山も見えますぞ。
泉縄文公園
泉縄文公園でちょっと休憩。ここは9月に撮影で来た場所だ。すっかり秋めいたなぁ~
松ヶ峯の桜並木
松ヶ峯の桜。来年の咲きっぷりはどうかな?

…と、いろいろな場所を巡ったバスツアーもラスト。二本木駅に戻ってきました。
同じグループのはずだったpuさんたちがバスに乗ってないようだったので戻ってきてから聞いてみたらマゴちゃんが鉄道模型のそばから離れなかったらしい…
うーん、恐るべし鉄道模型。そういうお年頃だししょうがないかねー。

さぁお昼だぞー。いただきますぞー!
おひるー
「笹ずし」はここいらの名物なのだ。
汁、色が濃いのでなんか辛いとかなのかな?と聞いてみたら普通のみそ味ですよーとの返事が。いただいてみたらホント、普通・・・というより地元野菜いっぱいのおいしい汁物でした♪
笹の寿司
笹ずしのあーっぷ♪どれもこれも地元のおかーちゃんたちの手作り。(笹ずし食べきれずお土産になりました)
おいしかったー。ごちそうさまでした(^人^)

その後、先程はお騒がせしましたと井部さんの二本木カフェへ。
Mさんとしばし盛り上がるw
生りんごサイダー
赤ジソ、ぶどうと続いてのサイダーは生りんご。んー、りんごだー♪
さとまる焼き
もちもち生地の白いさとまる焼き。中身はあんことホワイトソース。
このさとまるの焼印が実はえらく重いという(^-^; でもさとまるかわいいけどね
さとまるいっぱい
さとまる焼きはこれに包んで出てきます。さとまるがいっぱいだー。
お腹いっぱいなのでこれもお土産に。

駅の中に入ります
さとまるくん
今じゃすっかり男の子設定だけど、できた当初は性別不明だったんだよね。
名前からして男の子だろうというのは疑う余地なかったけど、でもかわいいよな。
グッズもあるでよ
グッズもいろいろ揃っておりますぜ。
駅内
二本木駅の中。
しんかんせーん
ほほぅ、これがマゴちゃんをトリコにしたモノですな( ̄ー ̄)ニヤ

外では
さとまる駅長
さとまる駅長、はいポーズ♪

…などと楽しく過ごしておりましたが、そろそろ帰りの汽車の時間です。
さとまるよー
さとまるも名残惜しそう。
けなげやないの
こういう時このキャラはなんかせつなげなさみしげな顔にも見えちゃうんだよね。
口のせいかなー?
またきますーー
スタッフのお見送り。お世話になりましたーまた来ますーーーー!ありがとうございましたーーー!!

そうしてまだMさんにうまく説明できないままながらもスイッチバックを味わいながら、電車はどんどん二本木を離れていく。
新井、北新井、脇野田…で下車。次で下りるMさんを見送る。お付き合いありがとうございましたー。
バスの中はちょっとアレでしたが、楽しいツアーだったよ、感謝(^^)

中郷、白山神社やあちこちに気になるものがあったので、いい季節になったら遊びにいこう。
そして、あの店やこの店の焼肉も食べてみたいもんだぜ。

TさんOさん中郷のみなさん、お世話になりました。ありがとうございました!




関連記事