レルヒ祭前夜祭(夜の部)

1/31 レルヒ祭前夜祭(夜の部)  31日その3

前記事からのつづき。
防寒着がっつり着こんで金谷山の入口まで送ってもらいそこからてくてくと。
レルヒ像
途中でライトアップされたレルヒ像を見上げる。(けど距離あるし夜なんで…ブレてないのはこれだけ(^^;)

到着。
ステージ
盛り上がりのステージ。
ステージの音楽をBGMに、たいまつ滑降に向けスタンバイ。
時折吹き付ける雪がさー…カメラにビニールかぶせてはいるれど、「水」が機械に悪さしませんように。
そしてたいまつ滑降はじまりー。
たいまつ滑降

こっちも

集まって
下りてきたみなさん集まって
点火っ
点火っ!
以前はこのあと酒と甘酒とするめとポップコーンの無料振る舞いがあったのだが。もうやらないみたいだ。
まああれも人だかりが多いうえどこが何なのかわからず並んでやっと自分の番近くなってそこが何なのかやっと分かるというもんだったからなぁ。酒はこちら、ポップコーンはこっちだよーみたいな誘導あってくれたらと何度思ったことか。
ダブルレルヒさんw
かがり火を受けるダブルレルヒさんw

さて、これから花火タイム。レルヒ像がある丘に上がる。
風と雪で手がはっけー!いてー!
吹雪~
レルヒ像と吹雪w
メモリアル花火
メモリアル花火。三脚使わずの撮影だし風があるんで固定しているつもりでもブレる…
今年はサプライズもないようだし、なんかあっけなく終わってしまいがんぎっこのライブが始まった。
がんぎっこライブ
望遠で見るとレルヒ帽の人、レルヒさんにピーチ姫やルイージも?

本町商店街のメモリアル花火+ライブがあるとは聞いていたのだが、ここでカメラマンモードとスーサイドのテラさんとばったり。
ライブ始まったしもう打ち上げしない?する?と話ししていたら打ち上げが始まってテラさんはまたUターン。
間に合っていい写真撮れますように。
自分はバッテリーもヤバいんでそのまま降りる。下で見ようかなとも思ったが結局去年と同じように上の駐車場の雪の上から見ることにする。去年よりちょっと左側だけど…
ミュージックスターマイン
やっばりきたぞ。「ありのーままのーーー!♪♪」
こちらも
うーん、今年は全然ダメだー。タイミングが合わなすぎ。ブレ多すぎ。
発光重視の花火というのもあるのかもだけどうまく行かなすぎーーーー!

花火終わって帰ろうとする人の波に逆らってまだやってるのかなーと思い屋台側に進む。
ここでなかなか会えない人たちとばったり。そしてなかなかできない体験。へー、こんな風になってるんだ。
みなさまその節はありがとうございました。お疲れさまでした。

夜景
金谷山からの夜景

金谷山からの道を下り、相方と合流してGitaのラーメンであったまる。
すきっ腹に効くなぁ~

そんなレルヒ祭前夜祭の一日でした。ちゃんちゃん。



関連記事

瞽女さの門付けからのレルヒ祭前夜祭(スーサイドライブ)

1/31 瞽女さの門付け再現からのレルヒ祭前夜祭(31日その2)

そして一旦帰宅。では自分はまた本町と金谷山行ってきまーす。
本町の高田小町へ急ぐが既に瞽女さの門付け再現の列は動き出したらしい。
Kさんに先ほどの撮影のお礼を言って、ルートは分かっているので先回りして門付けを待つ。
門付けです
門付け再現には今年もカメラ抱えた方々がいっぱい。ま、自分もだが。
当時を再現
カメラの波が途切れた間からぱちりと。
今年の門付けに関してWさんたちにちょっとご迷惑掛けちゃったんだよね。ごめんなさい。
門付け
門付けと丸ポスト

セピアってみる
セピアで撮ってみた
モノクロでも
モノクロでも。当時にタイムスリップ。
再びセピア
再びセピア。
天然色
今の時代に戻ってきましたw

もっと見ていたいが、そろそろ金谷山の方に行かなくては。。。
門付けの列を離れ福祉交流プラザに向かう。ここからシャトルバスに乗って金谷山へ。
レルヒさん
シャトルバスにはレルヒさん。

スーサイドのライブは15時20分から。このまま行けばなんとか間に合いそうだ。
金谷山への道中はレルヒロード製作中なのか部活動中なのかの関根学園の生徒さんたち。
バスが通過するとき立ち止まってこっちに向かい一同会釈。えらいねーうん。やっぱこういう気持ちだよ。

バスを降りたのが15時16分。よし間に合ったー!
と思ったら、聞こえてくるのは…え?え?スーサイド?!
会場に慌てて向かうと、なんと、スーサイドが始まっていたーーーーっ!
ええー、遅れるのはあっても早まるとは!(先日のEARTHでも早まったんだけど)
スーサイド
スーサイドっ!

先に来ていたpuさんと合流。合流できたけどまさか早くなってたなんて。
ボス
ボス
ひーろさん
ひーろさん
テラさん
テラさん
ロック♪

ロック2
ろけんろーる♪

武将隊もステージ見にきたぞ♪
武将隊
レルヒ祭練り歩きの兼続さんと十吾郎さん。本町に続きお疲れさまです。
武将隊とスーサイダー(←勝手にw)のkさんともアイボール。お互い来れてよかったね♪

飛び入りっ
埋文に帰ろうとしていた2人をボスが呼びとめステージにかもーん♪
ここに時空を越えて武将とロックンロールの融合!貴重なコラボww
武将とひーろさん
愛の武将とひーろさん
足軽とボス
足軽組頭とボス
かっこよかったぞー!
前半聴きそびれたけどかっこよかったぞー!

マリオ団っ
ステージ裏でマリオ団を発見!ピーチ姫とは初対面~♡

まいへあーいずばっど
スーサイドの次はmy hair is bad。去年のレルヒ祭から1年ぶりだけどワカモノのココロの叫び、今年も。

puさんとあったかものをほおばる。うんまいねー。
こないだのスーサイドは体調不良で欠席だったし、久しぶりに見られて&話できてよかった。

ゲレンデ
ゲレンデを眺める。

高田の街
メルヘンな(レルヒ少佐談)高田の街をのぞむ。

puさんとは本来なら同じバスなんだが今回は乗り場が違ったため別のシャトルバス。
「んじゃまたー!」

福祉交流プラザに到着しそこからは車で帰宅。さて、防寒着着こんでまた出陣だー!第二部終了~


関連記事

レルヒウィーク in 本町&あわゆき組撮影

1/31 レルヒウィーク in 本町とあわゆき組恋チュン撮影

今年もやってきました「レルヒ祭」。
今日が前夜祭、明日が本祭…ということで、本町でも協賛としていろいろイベントがあるのだ。
どれも見たい(そして食べたい)ワガママな自分、とにかく行けるとこまで行きますぜ!

まずは相方と本町へ。
今年は天気悪いんだよね…吹き付ける風が寒さに拍車。
雪灯籠
昨日ボランティアの皆さん方が作った雪灯籠。雪が少ないからか作り手が減ったからかだんだん数が少なくなっているような。
…すいません、昨日本町のFM-J行ったのに灯籠作りのこと失念していた自分です。。。
マリオとルイージだ
あ、マリオとルイージ発見!

イベントは11時からだったのだが開始5分前に「もう食べられますか?」と聞いたら時間厳守ということでごめんなさいされてしまった。…うーん、なかなかそこら辺厳しいのね(^^;
なのでイレブンプラザの方には何があるかなと偵察してからまた本町3の鴨鍋ポイントに戻る。
十吾郎さん
雁プラではちびっこ宝探しが始まる模様。十吾郎さんと兼続さん発見(写真は十吾郎さんのみ)

11時。さっそくいただきまーす。
鴨鍋~
天気悪いので店内でどうぞー(^^)のお言葉に甘えて澤田そば屋さんの店内でごっつおになります。
なんかやたらと十吾郎さんの声聞こえるんだけど、雁プラからでもここまで聞こえるとは十吾郎さんボイスはさすがだ。
(追記:自分たちは店の中にいたが、十吾郎さんたちは店の外で鴨鍋を味わっていたらしい)

本町下ります。お、やってるやってる。
アンコウ吊るし切り
藤作さんのアンコウ吊るし切り~
こちらも
この後アンコウ汁の販売がありますぞ~
ちょっと間があったのでちょっとてくてく他の出店偵察。
レルヒ雪だるま
かわいいレルヒさん?一本杖スキー雪だるま発見♪

お、始まってる始まってる。いただきましょう♪
あんこう汁

いただきまーす
あんこう汁、いっただきまーす。うん、アンコウいっぱい入ってる。ここのは蒸しアンキモなんだよね。

おっと、そろそろ待ち合わせの時間だ。行かなくちゃ。
相方にはあすとぴあの5Fで時間をつぶしてもらって、高田小町の撮影行ってきまーす。
レルヒさんカレー
あすとぴあではレルヒさんカレーの販売中ってことでレルヒさんもやってきたぞ(^^)

高田小町。13時からのあわゆき道中に向けてあわゆき組の皆さん集合しているので、その時にOKな方は撮らせていただけることに。WさんとIさんと合流。Wさんの趣旨説明と参加への声かけがまたさすがなんだ~
寒いのでカメラと音源のバッテリーの消耗が心配。ホント一気だからねー(^-^;
あわゆき撮影
こんな感じで撮影できました。道路はさんでやってるので通過車両来るとやり直さなきゃならないのが。撮影終了と同時にカメラのバッテリー切れたそうだが…
そんなこんなであわゆき組のみなさん、ご協力ありがとうございました!

これから始まるあわゆき道中&瞽女さの門付けの集合場所が高田小町なので、ここでもおいしい&楽しいものがいっぱい。
ソフィーさんのパン
ソフィーさんのパンの販売や
絵葉書屋ひぐちさん
絵葉書屋ひぐちさんなどなど。角巻きキューピーがかわいいんだよね♪

撮影終えてあすとぴあに戻る。
おや。
エレベーターから。あれ、こんなメッセージあったんだ。前からあった?気づかなかったぜ。
うーん、見てるようで見てないってことか。
「おまんた よってきない じょんのびしてくんない」か。
でもさ「じょんのび」って上越言葉じゃないんでねーの?(西蒲の一部と旧高柳町辺りだけだぜ使うの。)
「おまんた よってきない ゆっくりしてくんない」の方がいいねかねー?

相方と合流し、本町5のほっとステーションで開催中の農業高校の「山カフェ」でデザートタイム。
山カフェ♪
どれもうまかったーー。(半分ずつなんで量的にはケーキ2個分さ)

ということで、うまいもんいろいろいただいて、31日、第一部終了~


関連記事

森田さん最後の放送、そして妙高・スペース「あら いー」へ

1/30 FM-J森田さんラストディ&スペースあら、いー「妙高のかたち」へ

FM-J開局からパーソナリティーを勤めてきた森田さんが今月いっぱいで退職される。
16年、自分が上越に縁ができFM-Jを聞くようになり一番聞いていた声だ。
その声が2月から聞けなくなるのは実にさみしいものだが、ラストの放送を見に行ってきた。
森田さんは上越の知識が豊富で、かつ言うことは言う貴重なパーソナリティーなのだ。

スタジオにて
今日は「武将れでぃお」で越後上越上杉おもてなし武将隊の十吾郎さんと一緒にオンエア

スタジオに行ってみればやはり最後を見に来たリスナーさんたちが。
えいえいおー
みんなで番組ラストの「えいえいおー!」を。

番組終了後
森田さんと十吾郎さん
花束贈呈~
お疲れさまでした。これからのご多幸とご健康お祈りいたします。

それから新井へ。
「スペース あら、いー」で明日まで開催している「妙高のかたち」を見に行ってこようと。
アーケード雪
アーケードの雪はこんなんなってます。
広場雪
広場の雪はこんなです。

妙高のかたち
妙高のかたち、です。
18

16
春夏秋冬、それぞれの「かたち」があるのです
作品1


2
ロボットたち~

3
「かたち」いっぱい。なんかワクワクしちゃうなぁ。

4
「森のえんぴつ」。実際に書けるんだそうだ。

5
こんな「かたち」もある

15

6
「かたち」いっぱい
7

恋が生まれる妙高
8
ダブルでどうぞ♪

9
「かたち」は色もいろいろ

10
あったかいひかりの「かたち」

11
それぞれの「かたち」

12
この子たちはたわしでできとります。かわえーのー。

13
ゆきんこたちいっぱい。ふわふわだったりかたかったり。
14
ほんとはあったかいんだよ。つめたくしてないととけちゃうけど。


高橋和真さんのパッケージクラフト
17
「妙高山観音」。これはまたすごい。お酒の化粧箱が観音様に・・・
でも観音様と妙高の自然、その懐の深さは同じかもね~

ということで、それぞれの「妙高のかたち」楽しませていただきましたーーー♪


関連記事

唐辛子の雪さらし

1/20 かんずり用唐辛子の雪さらし

妙高市には「かんずり」という名物がある。
完成までに3年かかるという唐辛子と塩、柚子、糀を原料とした発酵食品だ。
新聞などでこの時期よく唐辛子の雪さらしの写真が載るので季節の風物詩として見ていたのだが、今年は大寒の日にこの雪さらしが公開で行われることを知りこれは行ってこなければと。
いかにも大寒らしい空模様だったが、行ってきまーす。

かんずり本社に車を置き、さて、どこだ?
もう既に開始時間を過ぎていたので人はいない。本社で聞くという手もあるのだが、道路の反対側の田んぼ側に目をやればなんか何人もの人たちがいるのが伺える。
多分あそこだろうと見当をつけたが、そこまでどっちの道で行けば近い?
(対角線上の向こう側に行くのに右から行くか左から行くかという感じ)
こっちかなと思い進みかけたが雪の上に踏み跡がない…あの人たちがここを歩いたなら足跡あって当たり前だがそれがないので反対側の除雪されている方なのだろうとそちらに行きかけたら、同じく初めて見に来た方と一緒になり、会場まで同行することに。
妙高市の方で、同じくこのイベントを知り見に来たそうだ。

で、着きました。
かんずりもち
ふるまいの甘酒とかんずりもちをいただく。うまいやん。あったかいともっとうまいんだろうな。

おっと、雪さらし雪さらし。
さらし
塩漬けした唐辛子を雪の上へ
さらし
こうすることによって唐辛子のアクを雪に吸い取ってもらうそうだ。
雪に晒すといえば小千谷紬や塩沢紬も雪に晒すよね。アレはオゾンの働きで雪が漂白してくれるそうなんだが。
どちらにしても雪パワーすごし。
さらす
ネットの上に唐辛子を敷いてくんだな。
さらし
撒き撒き~

助っ人レッドくん
おお、強力な助っ人が!
レッドくん
レッドくんも唐辛子撒くぞ!(あまり飛ばないけどw)

さらす
この唐辛子は普通の唐辛子よりサイズ大。かんずり用の専用品種だそうで。

かける
撒き終えたら緑のネットで覆っていきます。
しるす
そして目印と押さえに細竹(笹?)を立てていく。
しるす
ここで晒してるよーと。
これで一連の作業は終了。お疲れさまでした。

しゃがむ
レッドくんのしゃがむシーンがかわいかったのでwww

近くにこんなんありました。
二体五輪
二体五輪。
この地には現在勝徳寺境内に納められている2メートル弱の五輪塔があったそうだ。それが地名の起こりになったらしくこの辺には中世北条集落の墓地があったそうだ。
いまここにある2体は昭和52年の水田改修の時に発掘されたとの事。ふむふむ…

Sさんもこのイベント見に来ていたので駐車場までの道同行させてもらう。JCV楽しみですじゃ。

その後あらい道の駅にも寄り道し、帰路そういえばスペースあら いーに寄ってけばよかったと思ったところが後の祭り。あちゃー残念。
また別の日を狙おう、うん。

そんなこんなでこの唐辛子たち、晒したあとは仕込みに入る。3年後、おいしいかんずりになりますように。


関連記事

武将隊@バロー出陣

1/18 武将隊@バロー

昨日のイレブンプラザに続いて、今日はバローへの出陣なのである。
今回は寒さについては心配ないだろう~とバローへ。
イメージとして入口から入ったところのスペースかなと思っていたのだが、入ってみたらあれ?いない。
十吾郎さんの響く声が聞こえてきたのはイベントスペースからだった。
おお、そっちか。(さすがの十吾郎さんボイスだw)
puさんとマゴちゃんと合流。マゴちゃん髪の毛切ったらもうすっかり男の子だねー。

今日もお三方が県外出陣なので留守居組の兼続さんとみっちゃんと十吾郎さんの三人出陣。
今日もふたり
少数精鋭で今日もがんばれー!
おやかたさまも
おやかたさまもしっかり見張っ…もとい見守っておられるぞw

おもてなしクイズタイムは昨日の「三大夜桜」と「三大夜城」の項目をチェンジしてひっかけたもの。
見事に引っかかって外してしまったのは自分だ…orz

今日の演目は紙芝居。人数少ないとどうしてもね。
あ、でも景勝さんソロバージョンの紙芝居は見たことないかも?
今日も全役
と、言うことで今日も兼続さんが全役をこなします。
更に名演技
このシーンも更に演技力増したかも。。。

みっちゃん
今日もみっちゃんは音響と紙芝居ナレーターでした。おつかれさま。

龍虎両役
越後の龍と甲斐の虎どっちもこなしましたぞ。
おつかれさま
今日も1人全役お疲れさまでした♪

勝鬨~
ふたりだって勝鬨る。えいえいおー!

今日はバローということで、ちびっ子用大人用の陣羽織着ての来場者撮影タイムもあり。
みっちゃん♡
みっちゃんも着てみました♪

おつかれさま
今日の出陣もおつかれさまでした(^^)



関連記事

新春ハッピーマルシェへ

1/17 ヨーカドー/エルマール 新春ハッピーマルシェへ

武将隊見てのイレブンプラザから向かった先はヨーカドー/エルマール。
ここで市内の手しごと作家さんたちのイベント「新春ハッピーマルシェ」が開催されているのだ。
ひらひらふわふわかわいいものは自分には縁がないものではあるのだが、見に行く位はいいよねw

うまいもの
もちろんクラフト作品展示販売だけでなく、ビンテージ雑貨や占いやおいしいものなんかもあったりする。

カラフル
「ペチカ」さんのビンテージ雑貨にワクワクしてしまう自分がいる(買えないけど)
てづくりいろいろ
てづくりものもいっぱい。
マイヤわーるど♪
マイヤさん、そのわくわくを生み出すセンスはやっぱりすごいね。
ワークショップも
ワークショップもやってます。
ひぐちさんも
ひぐちさんのイラストもあるでよ。

Wさんたちともばったり。月末のイベントの話なども。

このモノトーンの時期、色とりどりのてづくり品いっぱい見せてもらって、気分明るくさせていただきました♪


関連記事

武将隊@イレブンプラザ出陣

1/17 武将隊@イレブンプラザ

今日はイレブンプラザでのおもてなし演武なんである。
おやかたさまと景勝さんとつばめちゃんは県外出陣なので、留守居の兼続さんとみっちゃんと十吾郎さんのイレブンプラザ出陣なんである。
天気悪くて寒いけれど、今日は鶴越の大将の誕生日でもあるんでおめでとう言いたいしラー油もゲットしたいし(←といいつつも食事しに行かないのがなんとも申し訳なかったりするのだが)、そのままヨーカドーのイベントにも行ってきたいし…ということでやってきましたイレブンプラザ。

今日はいつものPに入れてからでは遅くなるのでイレブンのPに。
デラノーチェとこそば亭の間の通路に入れば十吾郎さんのあの声が響いてくる。さすがw

レルヒ祭PR
レルヒ祭のPRもしっかりと。

ひとり武将がんばれー
兼続さんがんばれ!
兼続さんと十吾郎さん
ふたり演武でもがんばるぞっと。
おやかたさまも
いやいや、おやかたさまもおりますぞっとw

今日は紙芝居
今日の後半演武は紙芝居なのだ~
音響と読み手のみっちゃん
今日のみっちゃんは音響と紙芝居ナレーターでっす。
名演技
名演技~

おつかれさまでした
1人全役、おつかれさまでしたー!

寒い中の出陣みなさんお疲れさまでしたー!

撤収作業は手伝えないので鶴越の大将におめでとうを言いに行き販売品購入。なかなか食しに行けずスミマセン。
それからエルマールのイベントに向かったのでありました。


関連記事

善光寺へ初詣

1/13 善光寺へ初詣

毎年恒例の善光寺初詣、今年は天候などで松の内も過ぎてしまいちょっと遅くなったけれど、その年に初めて詣でることが「初詣」だということでれっつらごー!
(春日山への初詣は「神社」への、善光寺への初詣は「寺社」へのそれぞれ別の初の詣でということで←いつもながらの勝手な解釈)
今日の三山
今日の妙高連山。いいところが雲で…
今日の妙高
今日の妙高2015はじめ…は雲かかってる……

黒姫物産センター
黒姫物産センターに寄り道。気温が低いのでやっぱり雪の質が違う。締まってるよ生きてるよ。

善光寺に着きました。周辺は路駐禁のコーンがあちらこちらに。。。
そして、
地震の爪痕

こっちも
11月22日の白馬での地震、やはりこちらも強い揺れだったようで爪痕があちこちに。

善光寺
では、善光寺に詣でます。
おびんずるさんもしっかり撫でまくり。7日~15日までという御印文(ごいんもん)もしっかり頂戴いたします。

あ!
(古い)神社仏閣でよく見かける両脇の釜みたいなでっかいの。
ずっと謎だったお釜って。。。
すべてのなぞは解けた!
雨どいの水ここで受けるためのものなんだ!やっと意味がわかったーーー!!
善光寺のは「八功徳水(はっくどくすい)」と釜に記されているんだが、意味からすれば8つの徳(甘く冷たく軟らかく軽く清浄で臭くなく喉を傷めず腹を下さない)をもった水のことで、それは極楽浄土の池にたたえられているそうな。
で、単なる言葉の意味だけではなく法話などで使われるその言葉の意味は…深いなぁ。
今の世の中、蛇口から出る水、ペットボトルで売られている水、↑の性質を持ってはいるわけだけれど、果たしてその水を飲む人、水を必要とする人が、果たして「水のありがたさ」を感じられるか感じられないか、ただの水としか思えないか水に感謝できるかということを仏さんは示しておるらしい。
でも日本には「湯水のように使う」というたとえがあるくらいだからなぁ…

御札などの授与所に掲げられてた今年の書。
今年の「書」
「羊」という字は象形文字ってことがよくわかりますなぁ。

いつものように世尊院の釈迦堂へ。しかし残念ながら涅槃像の御開帳期間は終わっていたので見られず。
かつてここにあった
こちらのお地蔵さんのある場所、かつて(創建~1700年)善光寺の本堂の瑠璃壇があったそうだ。
こっちがわにあったのか…

大本願。
本理院さん
このお地蔵さんの由来→将軍家光の御台所として迎えられた孝子さん。しかし孝子さんと家光との間には子供がなく、家光没後、本理院として73才まで淋しい生涯を送ったそうな。そしてこの本理院さんの遺骨の一部は善光寺に納められたのだが、火災で焼失してしまったそうで、天保3年(1832)に大奥18名の女性たちが供養のために創建したものなんだって。
孝子さんと家光はむっちゃ仲が悪く、結婚してすぐ家光に事実上の離縁をされて大奥からも追放され御台所から中の丸様と称号も変えられて軟禁状態で家光から冷遇・忌み嫌われていた…らしい。

ひとにぎり地蔵さん
大本願のひとにぎり地蔵さん。にぎにぎ地蔵さんだけではなくも建立されました。
にぎにぎのひとにぎり地蔵さん、一家に一体のつもりでいたら授与所の女性が「一人一つが基本です」みたいなこと言うもんだから(商売上手w)まずは相方の分を。次に来た時は自分の分も…かな。灯明まつりもあるし御開帳もあるしまた来ること分かってるしね~

てくてくと大門まで下りてきました。
お昼時ではあったのだが、そんなにそばを欲していないし、ぱてぃお大門の中の食事処もなんかこれ!というもんでもない。どうすっかなー…
うーん…
ぱてぃお内に貼られていたポスター。うーん、隣の芝生は青いじゃないけど、なんか新潟というか上越、北陸新幹線は他県のPR度を比べると負けてる感強いなぁ…

今回は来た道を戻らずに西側の小路から参道に戻ることにしてくてく。
ん?お寺があるぞ。行ってみよう。ダライ・ラマさんとも縁があるお寺みたいだ。
西方寺
西方寺、っていうお寺だそうだ。
紫雲石
境内にあった石。紫雲石というらしい。こういう色の差があるわけではなくこれは上にある松の枝からの雪解け水が石を濡らしてるだけね。
で、石の由来看板読むと、この石に善導大師の頭がちょこんと乗ってたんだそうだ、同じ頃越後の海で頭のない像が引き上げられ、これらを合わせてみると一体の善導大師の像となりました、と。
で、この寺に安置されていたんだけれども、川中島合戦のあとに上杉景勝がこの像を奪って越後高田に安置し善導寺と名付けたそうで、そのことからこの寺は西方寺と名前を変えた…と。

でも、高田にある善導寺の由来はちょっと違うんだよな。
最初はこの寺直江津にあったそうだし、このお寺のご本尊の善導大師像、頭と体別々だったような感じ受けないよ?

それに西方寺の由来、別の案内板によれば開山が1199年だそうでその後今の場所に移転してから1504年に更に勢いをつけたそうで、その後の1615年、1700年の善光寺火災の時には西方寺が善光寺の仮本堂になっているらしい。
加えて時代は移り維新後の明治4年、県庁が中野からこの長野に移り西方寺を県庁として長野県が始まったという。
全同大師奪われたため寺の名前が変わったとは書かれてないんだけど、これも歴史のミステリー?

ダライ・ラマさん縁あり
このお寺、ダライ・ラマさんとも縁が深いようで、この仏像の開眼法要にも関わっているらしいし、それにちなんだ記念碑もあったりするのだ。

さらにてくてく。
長野市っぽい まとい~
長野市らしいりんごのマンホール蓋。消防のまといも「らしい」ね~

てくてくと久しぶりに西之門。
西之門~
試飲ができます。(酒だけでなく甘酒や漬物などの試食も)
本当は相方に飲ませたかったのだが、帰りの運転考えて…いただきます☆へへへ。
でも、4合瓶でもいちまんえんするような超高級な酒をうまいと思えなかったのは、平均価格的な方が飲みいいなおいしいなと感じたのは自分の舌がバカってことかw

これまた歴史ありそうな「三河屋洋傘店」気になったけど入ったら買わなきゃいけなそうだしな(^^;
三河屋さん
軒先にかかっていた色あせた初代{「マクロス」の子供傘も気になった…

結局遅いお昼は、
カツ丼
いつもの丸清さんになりました。みそ味のカツ丼は目玉焼きつきでなんともうまい♪
相方はもりそばセットにしたけれど写真は撮りそびれました☆まあ過去記事にもあるし…(^^;

再び善光寺。
宝篋印塔
宝篋印塔。北信で最古の逆修供養塔らしい。1397年の銘が入っているんだって。
義経の忠臣・佐藤兄弟。若くして戦死した二人の供養のために母親が善光寺に参詣して建立したものらしい。
源義経かぁ…

こちらには
釆女亮の碑
藤原釆女亮(ふじわらのうねめのすけ)の碑。この方は鎌倉時代の人だそうで髪結いをして生計を立てていたため理髪業の祖として理容関係者の信仰を集めてるんだそう。この碑は明治30年に建てられたそうだけど、周りにあるのはその後新たに建てられたものなんだろうな。
もともとのはこの大石?

こんなところでそろそろ帰りますか。帰路に着く。
志賀高原
いつもの峠道越えて(トンネルできたし新しい道もできて行きやすくなりました♪)「よこ亭」の駐車場で志賀高原の山々を眺める。ここからの景色は1955年の映画「野菊の如き君なりき」のロケにも使われたらしい。
映画的には「野菊の墓」の方が世代ですがww

冬の野尻湖がちょっくら気になって寄ってみるが、オフシーズンらしくどこもやってない。
ワカサギ釣りもやってるのかどうなのかよくわからんなぁ。あまり宣伝されてない。。。
グレートピークw
駐車場の真ん中に聳え立つ除雪山。岩山のようで神々しいぜwww
野尻湖
木々の間からの野尻湖なんだけれどよくわからんね(^^;

関田山脈
夕暮れに白く輝く関田の山々。

そして、道の駅あらいで値下げ半額のお寿司を夕食にしようと購入し無事帰宅。
今年もいい年になりますように。

あ、引いたおみくじは「末吉」でした。入ってた開運お守りは初の「達磨」だv
ま、そんなもんかな。(相方は「大吉」という…)
「もえ出ずる 若葉の色ぞ 美しき
  花さき 実る 末も見えつつ」と。


関連記事

新年祝賀会(賀詞交換会)へ

1/5 上越市新年祝賀会(賀詞交換会)へ

仕事始めの今日、ちょっとワケありで(笑)市の新年祝賀会に参加してきた。
いや、何事も社会勉強です(笑)

多分こういう機会でもなければ一生縁がないであろう集いであろう。。。

そして、余計なことをごちゃごちゃやってたら出るのが遅れ待ち合わせの時間ギリギリになってしまったという。
…せっかく武将隊がお出迎えしてくれてたのに、挨拶もそこそこ、写真なんて撮れるはずもなく駆け込みみなさんと合流。
ううう、ごめんなさい~

受付。当日参加でもOK。(参加料700円)
パンフと餅
パンフレットと紅白餅いただきました。

ステージ
会は11時~12時。ステージはこんな感じ。
周りを見渡すが、うーん、場違い感ハンパねーな…

始まりました。
オープニング
オープニングは柿崎区の太鼓。いいねぇ♪
うたうたい
続いて国歌斉唱と上越市民の歌「このふるさとを」。
「このふるさとを」は歌えない人のために(というわけでもないんだろうが)演奏と歌が入った音源も流すという。

そして市長挨拶。
市長挨拶
ここまでで大体会の時間半分を使っていたりする。。。

ペットボトルのお茶をそれぞれ注ぎ
乾杯
乾杯!
一応サンドイッチをご自由にどうぞと(食べなかったけど☆)

あとは市長と名刺交換したり、それぞれが新年の挨拶したり
会場内
誰も自分にゃ目をくれないことをいいことに(笑)観察。
ってか、勝手も分からんし時間もないし迷子になってもいけないので動けませんて。

そしてもう終了時間。
会頭
商工会会頭の万歳三唱でお開き。
バンザイ
万歳三唱の図なんだがこれだとなんだかわかりませんな(笑)

そんなこんなであっと言う間の一時間。人も一気にいなくなる。
ふーーん、そういうもんなんだ。お茶席も用意されてたけど、実際優雅にお茶立てながらなんて方いたのかな?
その後バタバタとなんとか目的を達成。よかったよかった。
これでなんとかコトが動くといいけどな。

まあ多分今回が最初で最後になるだろうの新年祝賀会潜入でしたw
(年末に来年の案内来たりして(^-^;


関連記事