灯の回廊へ

2/28 灯の回廊へ

で、武将隊の演武でもPRしていた大島・安塚・牧・浦川原各区の合同イベント・灯の回廊が今年も開催される。
去年はろうそく数・総延長でギネスに挑戦したのだが、残念ながら認定はならなかった…
今年はそういうのしないようで。
せっかくの北陸新幹線開業の年でもあり合併10年なんだから何かやればいいのにとも思うけれど、なかなか難しいかね…

つまりはかつての東頸城郡のイベント(十日町市に編入した松代と松之山は除く)なんだよね~
ちなみに、
大島区「大島雪ほたるロード」
安塚区「安塚キャンドルロード」
牧区「まき深山のともしび」
浦川原区「うらがわら雪あかりフェスタ」
と、それぞれのイベント名を持っているのだ。
(なので、『灯の回廊「大島雪ほたる…」』のようなくくりになるのだ)

では、灯の回廊にGo!
今回はあさひ会場に行ってみたいのもあり、コース組みが微妙だったりするんだが、まあ行けるだけ行ってみましょうと.
準備中
沿道では集落の人たちが準備中。おつかれさまです。
253浦川原~のルートではなく結局牧からのルートになりました。
とはいえ牧のメイン会場へは行かずに(まだどこもセッティング中だし)去年帰りに寄ったもののよく見られなかった牧の川上笑学校へ。
ここもやっぱり準備中だったんだけど(^^;

体育館の看板を何気に見ると
国の文化財?!
え?国の有形文化財とな?
国の文化財になるほど歴史ある建物なのか?
文化財~
中が見えたのでパチリ。ステージが大正のモダン建築とか、体育館全体が明治時代のもので豪雪のこの地で耐えて児童たちを心身の健康を育んできたとか?

追記:ちょい調べてみたところ
1952年建築(2011年改修)
木造平屋1部2階建で建築面積321平方メートル、切妻造鉄板葺の体育館。南妻面が入口で、上部から体育館側に張出す中2階の礼法室を設けている。内部は天井を張らず、トラス組み(三角形を基本単位とした集合体の構造)の小屋を現す。
地元住民によって建設された地域教育を象徴する体育館。
……なんだそうな。昭和27年に作られたものだったのか。でもどっちにしても地元の子どもたちへの、将来への期待と熱意が感じられるよ。
そして、川上小学校は109年の歴史があったらしい。。。

牧から峠越えで安塚へ入る。
安塚っ
「○○茶屋」になっていないところでも、こんな風にお迎えしてくれるのがなんか嬉しいよね。
こういうのがやっぱ好きなんだなぁ。

小黒の
小黒(オグロではなくコグロです)。ここは干支文字。今年は羊。
集落の方に相方が「今年は早く雪が来たけど2月はそんな降らなかったからまだ助かりましたよね」に「いやー今年も降ったわね。重てしたいそうだわね」に返す言葉なし(^^;
そりゃあね、旧上越市の中では雪多い地域だけど、こっちの雪の量は倍以上だもんな。参りました…

えんむすび神社(円平坊)へ。
えんむすび
ぽつぽつと点灯されたろうそくの入っている紙コップが設置されあかりが灯されていく。
おらての森
神社の裏にはオラ○の森。(「フ」じゃないよ「て」だよww)

もう神楽はないの?
高沢地区、今までは神楽の獅子舞雪像だったのだが、去年から路線を変えたようで今年はトトロだ。
神楽獅子も悪くないと思うけど、いろいろ作ってみることにしたのかな。
トー○スw
某トー○スらしき。長倉トンネルってどこなんだろうと聞いてみたらば、集落の山の名前なんだそうな。

道の駅やすづか。
祝開業w
祝!北陸新幹線。そしてやはり某オ○フ。

こちらは道沿い。
某キャラ
これも某作品のキャラですな~
祝開業w
こちらも祝開業!
おー
あさひに行く前にここでちょっと腹ごしらえ。肉まんと唐揚げ~

途中で見つけた仏頭。すげー…
どーん!
これ個人で作ったのか?迫力。
螺髪作るの大変だったろうなぁ……

あさひは他のところから見るとちょっと離れている。着いたのはいいんだが、道路脇の駐車場、誘導された場所は会場からはかなり離れている。武将隊の声が聞こえているので急がなくては。てくてくてくてく。
間に合った
あーなんとか間に合った…ふー。
レルヒさん~
レルヒさんw
もちっと近づいて
武将隊ステージ、ちょっと近づいて。

勝鬨も無事終わり、会場内のおもてなしに移行した武将隊の方々。
マリオ団と兼続さんw
マリオ団もこの場に来ていたので、コラボ♪

販売ブース、時間も時間だしあったかいものには長い列。これだといつになるかわからないんで食べるのは諦めよう。
おやかたさま
おやかたさまに雪月の中撮らせてもらう☆
その2
刀と。しかしブレてるし雪が写ってないですねw

あさひからはほくほく大島駅へ。
おーちゃん
おーちゃん♪アテンド隊のみなさんどうもどうも☆
雪像おーちゃん
雪像のおーちゃん。( ´艸`)
大島駅
大島駅の雪ほたる~

大島駅から仁上へ。ここの雪ほたるもいつもお見事。
雪ホタル
「蛍は友 水と人」。毎年フレーズ誰が考えてるんかな。

菖蒲の飯田邸にも来てみましたよん。
飯田邸
あまり時間ないし中には入らず。

今度はふなくらに来ましたよ。ここの飾りつけはホンにすごい。考えてるよなー。。。
ふなくら
何気に人気スポットなのだ。
一足早く
桜咲かせちゃうもんな…。すごいすごい。
ここで色々食す。ごちそうさまでした~ やー食べた食べた♪

再びえんむすび神社に来ましたよー
えんむすび2
こちらは愛の鐘
縁結び2
こちらは神社に参拝する方たち
ただもう「茶屋」は終わっててあとかたづけ中。後はろうそく消えるだけ。
集落の方の「あーーー腰がきっついー。風呂入ってあったまって寝たいわな」
…ですね。お疲れさまでした~…

ではそろっと帰りますか。ここからは来た道を戻ります。
コグロその2
小黒の雪ホタル。ろうそくの日が消えかかってますが「ひつじ」の漢字と読み仮名でしたv

こうなったw
上の方に載せたミニ雪だるまたちはこんな風に灯されました。

エリアが広く、見頃の時間も17時過ぎ~21時までと区切られているためとてもとても全部回れない。
十日町は日中でも見られるけど、ここのはそうは行かないもんな。
全部巡れないのは残念だが、でもどこもみなあたたかい。
うちらがこのイベントオキニなのはそういうものがかなり作用してるんだよね。

それぞれの地域のみなさん、お疲れさまでした!
そしてありがとうございました!


関連記事

武将隊@イレブンプラザ出陣

2/28 武将隊出陣@イレブンプラザ

2月最終日の午前中は武将隊のイレブンプラザ出陣なんである。
本日の看板
今日は女子(この場合「じょし」ではなく「おなご」である)不在の男祭り~なんである。
男祭りというよりもののふ祭り?(↑は全員写っているが)
今日は4人
まあ、そんな感じで3武将と足軽の出陣なんである。
天気もいいし、今年初のチャリでイレブンプラザに行ってきまーす。

本日の題目は「物語演武「義」」。
おやかたさま

十吾郎さん

斬られ…
前半はおやかたさまと十吾郎さんパート
音響武将
音響武将は兼続さん

演武見てたら同じく演武を見に来たNさんに声をかけられた。
いやー、こんなところでお会いするとは・・・(^^ゞだはは

そして、後半は景勝さんと兼続さんの主従パート
兼続さん

後半

その2

くそぉ。ブレた…
ブレたーーー(>o<)
音響武将2
そして後半の音響武将はおやかたさま。

観光PRタイム。
景勝さん

灯の回廊PR
今日は、夕方から開催の「灯の回廊」のPRを中心に。
このメンバーで出陣もあるしね。

シメは勝鬨・えいえいおーーー!
えいえいおー!

記念撮影
そして、揃って記念撮影。
おつかれさまでしたー。今日はおやかたさまのマイクがちょっと不調で気の毒でした…

おやかたさまにもPR
おやかたさまにもパネル持っていただきました。ありがとうございますです。

さ、ではお昼を食べたらこちらも灯の回廊に向かいますか。(次エントリに続く)


関連記事

「斎藤真一の小宇宙」展へ

2/27 「斎藤真一の小宇宙」@きものの小川さん

きものの小川さんでは2/1から28日までの2月いっぱい、高田瞽女の第一人者、市川信夫さんと斎藤真一氏の高田瞽女についての資料や絵画等の展示を行っている。

見に行きたいと思いつつもなかなか行けず状態だったのだが、最終日一日前、今日を逃したらもうダメだと思い行ってきまーす。
おじゃましまーす
おじゃましまーす。

展示は2階。
「展示見せてくださーい」とお店部から2階にあげていただく。

まず市川先生の瞽女に関する資料(の一部)。
市川先生…
そこに飾られてる市川先生のパネル写真のお顔がね…ばかいいんだわ。
亡くなられて4ヶ月、直接の面識があるわけではないけれど、でももっと長生きされてほしかった…
展示いろいろ
斎藤真一氏の絵も絡めて。

こちらも
「越後瞽女日記」の原画なんである。

市川家に保管されていた「瞽女式目」や北海道の池田氏が斎藤真一の絵を蒐集するきっかけとなった「陽の歌」の展示などもあり、高田瞽女に魅せられた2人の軌跡、そしてその1人の絵画に魅入られた池田氏。
「高田瞽女」という存在からの縁が高田でつながるという‘めぐり’。

いただきました
いただいた今回のパンフレットと平成版・瞽女宿の記憶という冊子。

池田氏が寄贈した斎藤真一コレクションだが、市の所蔵品にしてしまうとなかなか借り受けることもできず(一定の基準管理環境が保てないと借りられない)、個人の美術館ではないので市の施設では1人の作品だけ常設展示もできないそうで、「高田瞽女」を訪ねてくる旅の方たちに斎藤真一が描いた「赫」をせっかくなら常時見られる施設を作りたいと高田瞽女の文化を保存・発信する会の方々が活動しているのだが、この度町家所有者のご厚意で一軒の町家が斎藤真一美術館として生まれ変わることになった。
改装中
高野麻屋さん改築中

とはいえ、その道のりについてはまだまだ遠かったりする。
改築だけではなく作品展示するためには環境基準をクリアしなければならない、人が来るとなればトイレの設置もしなければならないなどいろいろ課題も多いのだが…。
高田瞽女という文化保存の一環としての「ひと間の美術館」、無事完成となりますように。


関連記事

ちょこっと直江津駅

2/24 直江津駅でプチ鉄w

もともと撮り鉄属性はあったのだけど(その割に「○○系」みたいなものは知らないという)、ここのところ新幹線開業絡みで廃止になる車両があることもあり、モードがそちらに動いてる。
ミーハーだのぅ…(苦笑)
「限定好き」「レトロ好き」「消えるものを惜しむ」系の人なので尚更。

そんなこんなで直江津に行ったので、せっかくなので駅を見てこようとなったのだった。
(ただしあすか通り&外)

1
ほくほく線来ました

2
はくたかキター!…というより行ったー!(湯沢行き)

3
今度は湯沢からはくたかキター!

と、いうことでほくほく線の電車見てとりあえず本日の撮り鉄終了。
帰るどー。そして踏切に引っかかるww
待ってたら
4
北越キター!
6
あっぷ
5
でも電光表示より昔のあのロゴマークの方が「北越」っぽいのになぁ。
これだとなんかつまらん。←勝手

そんなこんなのプチ撮り鉄なのだったww




関連記事

十日町雪まつりへ

2/21十日町雪まつり

前日からお隣十日町市では「十日町雪まつり」が始まっている。
去年はあまりにも降り過ぎた雪のため…というか関東側に降った雪のため交通網ストップのためゲストが現地に来られないというトラブルのためカーニバルも中止になり、こちらも道中のことを考え断念したのだが、今年はそのリベンジもあり外せないな、と。
幸い今年は天気もいいようだし。

と、いうことで、十日町に向けてGo~!

霧発生
儀明トンネル越えたらそこは霧の世界。ここらは霧出やすいからね~

そんな霧も高度が下がり十日町に近づくにつれ消えていき、雪がまぶしい会場に到着。
早く着いたので駐車場もまだ中心部♪
ひろば
十日町航行のグランドを使ったコミュニティ広場。去年来てないのでわからんが、今までのブースの並べ方大きく変えたんだね。出店ブースがぐるっと周りを囲んでる。
そしてそして、今年もマタギの店はない…
くそーくそー、クマもイノシシも食べられなくしたという食べ物の恨み今年も。
そして、マタギの‘命をいただき生きる’ことを奪いヒト以外の生き物にもセシウム蓄積させるということやらかしたヒトの業、自業自得ともいえるけれどもやはり許せんし許されるこっちゃないよな…

妖怪w
やっぱり今年は妖怪かw
樽酒♪
樽酒♪♪
さぁ食べますよ飲みますよ。あれやこれやといただきますよ。今年はあの破格の牛肉ステーキがなくて残念だ…
豚肉薄切りなんだもんな。外気ですぐ冷めちゃうよ~

ひとまずお腹をあったかくして、市内巡りスタート。
ほっこり
ほっこり♪
にぎやかし
にぎやかしにこんな方たちも。後ろの「影」は芸術祭の作品です♪
いい感じv
観音様の冬囲い方がなんともいい感じなんである♪
ユキノハナ
ユキノハナ(初出は芸術祭作品)も青空に映え。(JR十日町駅にて)
きものの女王
十日町太鼓と「きものの女王」さん。

今回はこれからひろば巡りバスに乗ってちょっと離れたひろばに行くのだ。
これは一日300円で乗り放題というもの。今年の行き先は下条のひろば。
あっ
道中や、停車するひろばにもいろいろな雪像がある。しかし車窓からなので撮るにはなかなかタイミングが合わない(^^;

下条の「雪んこひろば」で下車。振る舞いや妻有ポークのステーキなんぞいただく。あったかいしうめー!!
発見!
あ、FMとおかまちの車発見!
雪像!
縄文土器がらみの雪像。来る途中でも縄文土器雪像見かけたが、これは十日町に火焔土器があるから?
そしてこれFMとおかまち賞だったんだ。だからスタッフの方来てたんだね~
狛犬さん
向かいの神社の狛犬さん。やっぱ降ったときは雪に埋もれたんだろうね…

ここからは歩いて次のひろば「田舎のひろば」へ。
てくてく。(いや、そんな離れてないだろうから歩いていこうと提案したのは相方ですww)
飯山線
飯山線。やっぱ雪すごいね。
何気に
国道沿いのお宅では個人で雪像作られていたり。って、クオリティ高いよおじさん!

ひろば到着。やっぱりそれなりに距離あったよ。いい腹ごなしになった…
こちらも

おおー

おおおー
こちらも縄文火焔土器。そしてオリンピックがからんで。それにしても見事だ…
雪像作りのスキルすごいよ十日町!
(どうやら2020年に予定されている東京五輪の聖火台、この火焔土器をモチーフにしようと三条市、新潟市、長岡市、十日町市、津南町が信濃川火焔街道連携協議会を作りPR活動しているんだそうだ)
このひろばは地元の子供たちが作った雪像もいっぱい。そうか、こんな風に雪像作りスキルは育っていくのだなw

そしてバスに乗ってまた雪像を眺めながらキナーレで下車。
キナーレ
キナーレ中央の雪像(の一部)
ベスパライブ
そしてそして、キナーレではベスパのライブ。間に合った♪
こっしー・ひろさん久しぶりーーー!
去年は全然お会いできなかったもんね。

ライブの後はFMとおかまちスタジオ見に行ったり。今日は一日特別番組放送中。交通情報や駐車場情報などなど。
FMとおかまち
上越ではさすがに一日特番ってイベントは…(^^;
雪まつりは日中だから情報出すにもいいけど夜桜目当ての場合駐車場のピークはローカルタイム後だし難しいか。

隣のクロス10へ。
つるし雛
この吊るし雛はいつ見てもすごいね。
そしてクロス10の品揃え、上越の物産センターではかなわんよな~
松代や松之山の名産品も揃ってるし…やはり雪まつりってイベントで「観光客を迎えるには」が確立されているところとそうでないところの違いだろうか。
すれ違った観光客と思しき女子グループの「十日町ってなんかいいよね」って言葉がそれを見事に物語っているような。。。

キナーレとクロス10でうろちょろしたあと、再び市内をてくてく。
ネージュ!
流雪溝?排水溝?には十日町のキャラ、ネージュのイラストが入ってる。

市民体育館脇のウェルカムひろば
雪像っ
やっぱり今年は新旧妖怪系が強いな。
市民体育館でちょっと休憩。ここでベスパのライブもあるし…と思ってたのだが、ステージプログラムはベスパの名前がない。こりゃどうしたことだと調べてみたら、ここではなくウェルカムひろばでやるそうだ。
夕方(夜)はこの体育館のステージでやる時に遭遇していたのでてっきりこっちかと思ってた(^^;

で、ウェルカムひろば再び。
ベスパ!
幸い?予定より遅く始まったので最初から見て聴くことができた。
「ごっつぉだごっつぉ」十日町のこの地で聴くと、もうたまらんなぁ。不覚にも泣けてくる…

ベスパのステージ終わってから、雪まつり最大イベント「雪上カーニバル」会場へ向かう。
いや、チケットあるわけでもないし、ステージだけ見に行こうかと(世間に疎いんでゲストは中村雅俊以外分からない…)。
ちんころ
途中飾られていたちんころ。えーこんなのもあるんだ!こういう変わりちんころもいいなぁ。
見事
会場途中のこの場所の雪像は毎回見事なんだよね。
たいしたもんだよ~

そして着きました。カーニバル会場。
カーニバルステージ
後ろの無料席(立ち見)うろちょろ。今年のテーマは準日本風なのである。
ビバ!日本文化!

会場の雪ステージ見られたので満足。そろそろ行きますかと移動開始。
そろそろ
夕暮れ、そろそろ灯りがつきだしました。
この子犬?抱いてるキャラもちょいちょい見かけたんだが、何者??

市内中心部まだ行ってないとこ巡り。
これもすごい
これも見事。すごいよなー。上越だと灯の回廊でけっこういいトコ行くようになったけど…

日中はバス時間が迫ってたので見られなかった駅前ひろばへ
新幹線開業
祝!北陸新幹線開業。やはりJR駅前としてはね。市内は土器と五輪が多かったけどさ(^^;
さらばはくたか
連絡通路渡ってほくほく線駅側。
こちらはやっぱり「さらばはくたか」ですな。
そしてひろばは既に終わっていた…21時までと記述はされているが、好天で来る人も多かったのかモノなくなっちゃえば店開いててもどうしようもないから店じまいしちゃったんだろね。
満員御礼何よりだ。

再びコミュニティひろばへ。
カーニバル花火
ちょうどカーニバルのエンディングの花火。
全景ではないがこちらでこんな風に見えるんだね。
しかし、こちらはまだやっているがあったかいものを出すブースにはどこもながーーーい列。
いろいろちまちま食べたとはいえ夕飯時間。中途半端に空腹感。どうする?
ここでなんか食べてもなんか微妙に足りない感出るだろうし、かといって上越着いてから何か食べるってのもなんだし…
しっかり夕食になるもの食べていきたいけど…
途中で見かけたラーメン屋、あそこで食べていこうか??という話になる。

10代ライブ
ひろばのステージでは十日町(上越からの参加者もいたらしい)の10代ワカモノの音楽イベント。
うんうん、いいよいいよ、がんばれー!
雪の茶室
恒例の雪上茶席。お茶の先生がたてたお茶を、雪で作った茶席と庭園でいただく。雰囲気もプラスされておいしいんだろうな。列できていたので見るだけ。

ひろばのブースにあった酒屋さんに立ち寄る。営業時間を聞いたらまだ余裕があったので、先ほど見かけたラーメン屋さんに行くことにする。
店内はそんなに広くないので満席。常連客が集まってわいわい状態。1テーブルは一見でもないのかもだけどお馴染みではなさそうなグループ。そこに相席させてもらう。
入った途端暖房でメガネ曇っちゃってどーもこーも。頼んだラーメンも湯気がすごくレンズ曇って写真は撮れず(^^;
しかしすきっ腹だったせいもありなかなかに美味しゅうございましたぜ。

そして酒屋さんに戻る。
上越ではあまり手に入らない地方限定酒をお土産にする。いや、魚沼の有名どころのは上越でも手に入るんだけどさー、十日町とか津南のお酒って逆にあまり見かけないんだよね。
おひなさま
その酒屋さんに飾ってあった年代もののお雛さま。
雪まつりが終われば春も近い、よね。
あと一週間で3月だもんよ。

途中、儀明集落に寄り道し、暗かったから余計に雪の深さに圧倒されつつ上越到着。
今年は行けてよかった。久しぶりの方たちにもお会いできたし天気もよかったしよかったよかった。うん。



関連記事

谷浜プチ散策

2/17 プチ散策(春日山~谷浜)

ちょっと空いた時間で思い立ってプチ散策決行。
昨日みたいな天気だったらよかったんだが、まあ、そううまくはいかないからね。
行き先はまず…やっぱり春日山っしょ。
先月の初め以来行ってなかったもんね~
春日山石段
石段とそこまでの道はこんな。
春日山神社
春日山神社
米山をのぞむ
米山さん。曇りでこれくらい見えればいいほうか。
謙信公像
謙信公像。さすがにここはもう雪もなく。売店はまだ冬期休業中。
そうか、先月のあれは初詣営業だったのか。。。
春日山
本丸は現在伐採作業のため入れない&行けない。どこまでばっさり切られちゃうのかなぁ。
工事期間は来月13日まで。どうなることやら。
それまで本丸行けないのもなんとも淋しや。

今日は↑でもあるし、他に行きたいところがあるのでここまで。
次の目的地へGo!
8号を上る。行き先は谷浜。
北陸本線より山側の道路に入りたかったのだが入り口が分からずぐんぐんと8号を行くハメに。
有間川の信号でようやく左折。たにはま公園に入り込む。ここ行けばあの道に出れるかも。
谷浜公園
たにはま公園。初めて来たぞ。今はオフシーズンだがこんな遊び場があったり、ドッグランができたり海が見える丘があったり創造の森なんかがあったりする。季節よくなったらまた来てみたいなぁ。
ソーラーパワー
こんなソーラーパネルがあったぞ。どこの電気賄ってるのかな。
そして道に沿って車を進ませると海が見える開けたところに社が。
なんだろうお地蔵さん?と車を止めてみてみる。
加賀街道
この道、加賀街道なんだって。

案内石碑によれば、1751年の大地震でこの地の海岸線は大きく変わってしまい、加賀街道も壊滅状態になってしまったんだそうだ。
で、加賀街道は有間川集落の裏側を経て桑取川を渡り山道を進むと桑取道との合流点と交わる。その地に「右 加賀みち 左くはどりみち」という道標が建てられ旅人の往来のしるべとなった。。。んだそうだ。
道標
お地蔵さんも旅の安全祈るために置かれたのかな?
あっぷ
ネットの合間から。確かに「加賀み/くはど」と刻まれているのが伺える。
うみー
冬の海は灰色。かつての旅人もここで海を見たのだろうか。

そして道なりに再度車で進むと、8号でいつも気になってた神社とおぼしきところが見えたのでよさそげなところに車を置き行ってみる。天神踏切を越えるとそこは阿比多神社とあった。
阿比多神社

阿比多神社2
鳥居あって、阿比多神社の石碑、そして順徳上皇の御駐車云々とある。ヤブツバキの自然林もあるらしいが…
ここが神社なんだろか。
しかし順徳上皇とはまた歴史があるなぁ。
「ももしきや 古き軒端のしのぶにも なほ余りある 昔なりけり」の順徳天皇だよね。

ん?
ふと奧に目をやれば、ありゃなんだ?
行ってみよう。てくてく。
ほほー…
これまた歴史ありそうな。
「阿比多神社は延喜式内社で祭神は少彦名命。かつては高志山にあったそうだが現在地に移された。順徳上皇が佐渡に渡るときに、『越の長浜はばか景色がいいねっけ。ちと車止めて眺めてごうてば。あ、神社もあるすけお参りしてごーてば』と参詣したそうだが、その時に北野天神の御像をおさめられた。以来菅公も合祀するようになった。」とのこと。
行きたいな
いい感じ~♪
行きたいけど今日は時間がないや。梅林もあるようだしヤブツバキも見たいしまた今度にしよう。
でもさ、順徳上皇が鎌倉時代の人でしょ。それより前にこの神社があったいうことだよね。
神社があるいうことは信仰する人たちが、集落が存在してたいうことだよね。
あー、なんとも歴史っつーものはすごいねー。

春だー!
田んぼのあぜ土手に目をやれば。
うわー、オオイヌノフグリだ!!春が来た~

そして、
谷浜駅

たにはまー
やってきました谷浜駅。JR西日本のロゴは青~

ホームに出てみれば
やめましょう
だって。そりゃいかんよ危ないよ。それはやっちゃいかーん!

除雪~
除雪車なんである

停車
電車が来たぞ。駅看板(正式名称なんてんだろう)と電車を。ぱちり。
発車
発車~

駅を出て、ちょっと駅前。
おてらー
おお、お寺が。こちらも気になる~
また今度機会あったらね。
能鷹
能鷹。8号沿いのあそこだとずっと思っていたんだが、実はこっちがお店だったのか。知らなかったー!

さ、マジに戻らねば。
いざ帰宅~…と、8号から谷浜(長浜)に入るには「長浜」の信号から入ればいいことが分かったぞ。
そうた゜ったのか!

短い時間だったけど、春にも会えたし知らないとこにも行けたしよかったぜ。
また来たいもんだ。
そんなこんなのプチ散策でしたとさ。ちゃんちゃん。




関連記事

ギター・ウクレレミニコンサート

2/11 ギター・ウクレレミニコンサートへ

武将隊の出陣のあとはヨーカドーへ。
買い物するのにある程度のめどをつけてから直江津図書館へ。
久しぶりだね~
そして16時から開催されるギター・ウクレレコンサートを聴きに1階の音楽室へ。
へー…音楽室ってこんな場所にあるんだねー。知らなかった…

今回のミニコンサートは、通常なら練習日なのだが祝日だったのでせっかくなので練習ではなく発表会・ミニコンサートにしちゃおうということで開催となったそうだ。
ウクレレ教室の生徒さんと中村先生のギター/オカリナの合奏。
ウクレレ・ギター
ウクレレとギター
ウクレレ・オカリナ
ウクレレとオカリナ
ちびっこも
大人だけでなく子どもも習ってるのか。
初めてのこういう場だそうだけれど、まったく物怖じせずの自然体ってのがすごいな。大物~

でも、ギターはもちろん、ウクレレもオカリナも単独でもいい音色なんだが、こんな風に合わさるとお互いのよさ引き立てて更にいい感じになるね。

そして、新保古新田ズ。
新保古新田ズ1
夏のイオンでのデビューは聴き逃し、鶴越さんでのうどんライブも途中からしか聴けなかったので今回こそはと。
2

3
ギターの色も渋くてていいな~
4
普段とは違った姿がかっこいいのである。そして楽しそう~~♪♪
これからも活動してねー♪

合奏
お次は生徒さんたちと中村先生の合奏。
中村先生

2
ラストは中村先生。
「襟裳岬」からのアンコールの「案山子」がじわっと来た~

音の重なりを楽しめ、音楽のあったかさ再確認のミニコンサートでした。
音楽はやっぱりいいのである。うん。



関連記事

武将隊出陣@イオンアコーレ

2/11 武将隊出陣@イオンアコーレセントラルコート

そして今日はイオンアコーレセントラルコートで武将隊の出陣があるのである。
そこまで行くなら色々他の用事も足してこようと思い、行ってきまーす。

さぁ演武ですよー。
今日の出陣はおやかたさまと景勝さんと兼続さんとみっちゃん♪

オープニング演武
オープニング演武でございます。
こちらも

またまたこちらも

今日の肩ポン☆
今日の「肩ポン」。だって好きなんだもんよーっ!
決めポーズっ
ってことで決めポーズっ!
おもてなしタイム
さ、おもてなしタイムです。レルヒ祭へのお客さんの反応が鈍かったのはやはり天気悪かったから?距離あるから?
おやかたさま
おやかたさま。「イェーイ!(ピース)」ではありません(念のため)
景勝さん
景勝さん
兼続さん
兼続さん
みっちゃん♪
みっちゃん
えいえいおー!
えいえいおー!

記念撮影
出陣メンバー集合写真♪

このあとお客さんと個々の記念撮影タイムになるのだが、みっちゃんの「われらこのあと県外出陣が多くなかなかメンバー揃うことないですよー」の言葉にハッとする。
確かに大阪出陣とか来月の開業イベントや週末は外部出陣だったりなんやかんやでなかなか全員揃うことないかも。
大体必ず埋文留守居いるし、今日だって足軽2人は留守居だもんね…
4月以降はまだ活動未定だし。。。

どうするどうするどうしよう?と迷っているうちにタイミングを逸してしまった。
いや、これはまた春に春日山で一緒に撮るんだってことだと思おう。
去年の11月春日山ラストから、今年また春日山で会うために。うん。
(とは言いつつも機会あったら撮ってもらうかもしれないけどw)

だから、来年度もまた活動継続して下さいね~!
武将隊は上越の財産だよーーっ!




関連記事

恋チュン撮影ラスト@金谷山

2/10 恋チュン撮影ラスト@金谷山

去年の観桜会・お花見ラジオ内で始まった「上越・恋チュンプロジェクト(この時は番組内の一部でお披露目だったため撮影はしていないが)」、‘出たい人に出てもらう’をモットーに市内あちこちを巡り、それだけではなく武将隊や市長や観光課の出演も叶ったものの、残念ながら打診はしたものの「やりたいです」という返事いただけなかったりで市内全区網羅できなかったのは心残りではあるけれども、とにかく今日が撮影ラストなんである。

ところがとかく天気というものは「こういう時に限って」ということが多く、今回も前日からまさかの大寒波。
先日のあの好天はどこへやらの大雪。こんげだってがに大丈夫かやと思い9日に新雪降り積もる中てくてくと偵察に行った時がこの状態。
登リ口
金谷山への道入口でこれだ(^^;
スキー発祥記念館
スキー発祥記念館
銅像のぞむ
雪にけぶるレルヒ像… ←↑暗いけど、昼間です

新雪で30cm、これからもまだまだ降るらしいしスキー場もあまりの雪に営業休止するほどの状況。
これではみんなここに来るのも大変…いやマジ雪の上り坂来れるのか?そしてスキー場あるとはいえ道除雪してくれるのか?
とにかく明日までに雪積もりすぎませんようにと祈る。


そして今日。恐れていたほどではなかったがそれなりに降ってはいたものの、でも除雪もされていたので(ありがたいこってす)、集合場所・金谷山へ行って来まーす。
当初の話では人足りないかなと思っていたものの、最後だからとカミサマのご褒美か「その時間なら大丈夫~」な方が増えて、分かる人なら分かるなかなかに濃いメンツが揃ったという(笑)

降る雪にカメラとデッキ濡らさないようにセッティングして、全員揃ってないけどまず練習。
練習中

そして今回のスペシャルゲスト!
登場!
どーーん!とレルヒさん到着!www
リハーサル
レルヒさんも加わってのリハーサル。(Sさんが何気にピースしてるよw)
撮りますよー
さ、じゃ本番撮りますよ~

撮影終了後、スキー場で雪遊び授業していた近郊の小学生たちも撮影に参加することになってそちらのバージョン撮りに。一年生に取り囲まれてレルヒさんもびっくり。
すごいなさすがだなレルヒさん。自分もびっくりしたぜw
レルヒさん人気
子どもわらわらながらもなんとか撮影終了。参加してくださってありがとうございました~
レルヒさん
レルヒさん別シーン撮り ……写真提供みなさまありがとうございました(諸々の事情で写真撮れなかった自分)

その後レルヒさんは次のお仕事があるからと安塚に向かい、参加者それぞれ三々五々。
残ったメンバーでロッジレルヒでお茶タイム。
いやー、長かったねー
みなさんホントお疲れさまでした!

あとはもう公開に向けて、ですな。
楽しみだしドキドキだ…。


追記:)そして、ついにできあがったのがこれです。(編集お疲れさま!)

全部の撮影に参加したわけじゃないけど、見るとあの時この時いろいろ思い出されてなかなか感慨深いね。。。
ご協力下さったみなさんどうもありがとうございました!

見てくださる人たちに「上越市」って名前がインプットされるといいな。
だって、まず「名前を知って、認識してもらう」ことからだしさ。
認識してもらうってのは、その人の中で意味を持つことだからね。好き嫌いは別として。
ってことで、よかったら見てね~!


関連記事

寺野遊雪まつりへ

2/8 寺野遊雪まつりへ

昨日の雪行燈イベントで兼続さんたちにこのイベントのことを聞き、そういえば…!と思い出し、天気モロモロ行けるかどうか微妙だったが、どうやら行けそうなので、どんなイベントか見てくるね~と板倉に行ってきまーす。

板倉名物のあのまんじゅうをおみやげにするつもりで店の前通ったが、日曜なのでお休みだった。。。残念。

寺野に向かってぐんぐん進む。こっちで間違いないかな?と思い始めた頃、遊雪まつりの案内が。
案内に沿って進む。とナナメ駐車の列が。そこに停めようかとも思ったのだが前の車がそのまま進んでいくのでついていったら会場近くに誘導されたので自分もかなと思ったら「ここは招待客の駐車場なので奧進んでください」とのこと。
あ、そですか(^-^;
手前に置いた方がよかったかな?まあ一方通行だし出口側に近いしいいか。
車を置いて会場へ。
イベントポスター
本日は「寺野遊雪まつり」でっす♪

会場入ったら、おお!
寺野雪像
なんともかわいいですなぁ。
にぎわう
そして、なんかすっごく人いるんですが。
開会挨拶
開会挨拶で始まりました遊雪まつり。なんと24回目だという。ステージもすげー。

オープニングの景気づけ。
武将隊
今日の出陣はこの3名。
燃えろ燃えろ
ステージ写真がなんか煙っぽいのはこれの煙ですw

勝鬨行きますよ。えいえいおー!
えいえいおー

えいえいおー!
観客もみんなでえいえいおー!すごいな。いつもこうならいいのにな(^-^;

続いて来賓挨拶。
すげー
そうそうたる顔ぶれにびっくり。来賓の簡単なプロフィールなど。手短でもこれだけいるとさすがにかかるかかる。
すみません、だいぶ聞き流しました

そして会場内をぷらぷらするのであった。出店の販売品が安くてうれしい。
板倉の米のおにぎり1個50円だよ?
おしゃてき?
射的に「お」はつけないと思うんだがww

ステージイベントは早飲み選手権w
戦いの前にw
いい戦いしましょう、の如く。
うーん…(^-^;
これは、飲む人にとっては飲むまでそれが何か分からない闇早飲みなんである。
「早飲み」するには1~3はキツイかも(^-^;
苦戦。
スタート前に司会の方の「苦手なものは?」に「炭酸モノ」と答えた兼続さん。
そういう方にコーラが当たるというのがなんとも。(日頃の行いですか?ww)
コーラvs豆乳。これは逆の意味でいい勝負か。お二方の表情が戦いの厳しさを物語っている…
(結果右テーブルの方たちが上位でした)

今度は早食い大会。
早食い1回戦
一回せ~ん♪
早食い2回戦
二回せ~ん♪ やはり注目は武将vs足軽ですな。
今年は優勝を狙う十吾郎さん、しょっぱなから腰を落として座り食い。
兼続さんも最初立ち食いしてたけれど十吾郎さんに負けじと自分もしゃがみこむ。

では、連続で熱戦を( ̄m ̄* )
一歩リード?
デッドヒート
びくとりー!
十吾郎さん完食!
対照的w
対照的な表情のふたり。兼続さん残念そう。
歓喜。
去年の雪辱を果たしうれしそうな十吾郎さん

ステージの裏側はどんな状態なのかと見に行ってみたらば
遊雪♪
子どもたちの遊び場でした(^^)
やっぱ遊雪ですから。
雪上相撲
(そこじゃないけど)雪上相撲なんかもやってます
もちまき
もちまきも。
ちょうどチョコバナナ食べてたこともあり、本気出して取れないなーと遠巻きでぼーっとしてたらこういう武将隊イベとかでよくお見かけするM-Cさんから1つ分けていただいた。ありがとうございましたー!

餅つきタイム。
もちつき
兼続さんやっぱうまいなー。さすが。
もちつき2
夢マッチングの上野さんもぺったんぺったん☆
兼続もち♪
兼続さんのついた餅、やっぱいただかなくちゃ!いただきまーす。

ステージイベント
ステージイベントは続きます。武将隊もそろそろ退陣。おつかれさまでした~

ここは人里では日本一の最深積雪8.18mをたたき出した地なのである。
818の塔
このてっぺんまで雪が積もったんだもんなぁ。今みたいに除雪機で飛ばしたんじゃなくて8m積もるってどれくらい…。
じすべりくんw
地すべり資料館のキャラクターは「地すべりくん」。なかなかに直球なネーミングw
供養堂
ここら辺りは昔から地すべりが起こっていたのだが(近年もあった)、かつて人柱に立つことで地すべりを収めた旅の僧がいたそうでここはその人柱を供養する場所なのだ。

雨も降り出したし、カメラのバッテリーも残量僅かだし、では自分もそろそろ帰りますか。
一方通行、道なりに進みメインの道に出る。
せっかく板倉来たんだ。「やすい」のしみず屋さん寄っていこっと。
南葉山系
青空がわずかに出てていい感じだったんでぱちり。ここに北陸新幹線の試運転車両が走ってるともっといい絵になるのだが。。。

みょうがもち
おみやげの寺野名物「みょうが団子」。
ミョウガの葉でくるんだあんこ入りの団子←団子と呼ぶにはでかいが。
ほんのりとミョウガの香りが残ってていい感じでおいしかったです。

寺野遊雪まつり、なかなかに楽しかったですな。
武将隊おったんで更に面白かったし。
来年もしまた来れたら、今度はラーメンにチャレンジかな(←猫舌の自分に早食いはできない)
ありがとうございましたー!


関連記事

冬の高田城 雪行燈めぐりへ

2/7 冬の高田城 雪行燈めぐり

で、恋チュンの撮影が終わり、解散したあとは長靴着用、防寒装備を強化してしばし雪行燈めぐり!
点火式会場
すっかりとっぷり暮れました
西堀橋
西堀橋にも今年は雪行燈。
そう、今年は開府400年(度)なのでいつもより行燈が多くエリアも広いのだ。
古径ロード
古径ロードも♪
こっちからも
三重櫓と雪行燈
開府400年
開府400年~!去年より設置場所近いみたい。
ワリオとピーチ姫
おっと、ワリオさんとピーチ姫だ(^^)
極楽橋
極楽橋渡りました。
撮影用ラジコンヘリが付近を飛んでいたけれどこれ、スマホ連動なんだね。すげーな…
ガラケーな自分はついてけねーです。。。

今回は本町(正しくは高田駅)まで雪行燈が続いているという。
ちょっと行って見てこよう。てくてく。
本町雪行燈
本町の雪行燈はろうそくではなくLEDライト。電源どうなってんだろ。
小さいボタン電池?スイッチ見つけられなくてよくわからんかった…
イレブンプラザ
イレブンプラザの雪行燈とレルヒイルミネーション。
けど、本町の雪行燈は歩道側ではなく設置も車道側、灯りも道路に向けてあるので歩行者は向こう側の行燈の光見るしかないんだよね。
車で見るといい感じに見えてるのかな?
おやー
旧第四のショーウィンドー?に飾ってあった恐竜さん(骨)。なぜに?

また高田公園に戻ります。てくてく。
内堀の橋に近づいたら、十吾郎さんの声が。おお、やっぱり来てたんだ!
じゃあご挨拶しに行かなくちゃ♪
揃って
上越マリオ団と兼続さん、揃ってぱちり☆
フラッシュ焚いた色合いが好きでないのでフラッシュなしで。
こちらも400
三重櫓向かいの休憩所の前にも「400」が(^^)

上から
三重櫓には登らないながらも階段だけ上がって上から下を撮ってみる。
下から
今度は下りて上を見上げる。

さ、じゃお腹も空いたし本日はこれまでにいたしますか。
駐車場に戻り帰宅。本日は久しぶり、2015年初のカレーライスww
今日は鵜の浜に撮影に雪行燈も盛りだくさんな日だったなー。
心配していた撮影も何とかクリアしたし、カメラ紛失未遂にはドッキリだったけどな。
などと思い出しながら飲んでたら酒進む進む。飲みすぎてしまったことよ(笑)




関連記事

恋チュン撮影@雪行燈めぐり&点火式

2/7 恋チュン撮影@雪行燈めぐり&点火式

鵜の浜から(一旦用事で帰宅して)向かった先は高田公園・厚生南会館跡地。
今回はここで市役所の方たちの撮影があるのだ。
ってことで撮影隊のみなさんと合流。
鵜の浜から先に出たのに自分の方があとから到着というのもアレですが。スミマセヌ(^-^;
三重櫓
三重櫓見える点火式会場。この雪のてっぺん傾いていたのでこのあと係の方が作り直してました…
おつかれさまです。
西堀橋
西日の西堀橋。これ位に撮れればいいんだけど…
そう、撮影時間は点火式が終わってから。夏なら楽勝だけど今は2月。暗くなっちゃうから撮影は時間との戦いになる?
うまく行きますように…!

ほっこり
空き時間でちょっと公園内見てみる。かまくら雪だるまにほっこり♪
古径ロード
古径ロード?にも雪行燈いっぱい

17時。いよいよ点火式が始まるぞ。
点火式
金谷山のスキー発祥記念館で灯り続けている(らしい)「日本スキー発祥100周年の火」が本町でランプに採火され、それを市内の小学生たちがこの会場に運んできたという。
(いるらしい、というのは館内に常時展示されているのではないので実の所はどうなってるかわからんのだ…)
100周年の火
ランプの火をろうそくに分火していく

カメラテスト
だいぶ暗くなってくる中カメラテストw

行燈に火をともす
その火がさらに分火され行燈の中に運ばれていく
スキー発祥100周年の火
いかにもたしかにともりつづける。

大分暗くなったね…
点灯式も無事終了。
それにしてもずいぶん暗くなっちゃったね…
もう顔分からんぞ…どうする?
そこで車のライトをつけようという案が出、市の方に聞いてOKいただいたので車を会場に入れさせてもらいヘッドライトハイビーム。
これで少しは照明効果あるといいけどね(^^;

いろいろアクシデントが重なってなかなか現地に来られなかった観光課のみなさまたち到着。
さあやりますよー。
踊り指導にリハ数回。そして本番。
いいぞいいぞ
いい感じ♪
でもライト、ハイビームでも高さ的にこれくらいが限界か。
ってことでみなさんお疲れさまでした~

・・・ではなく、撮影その2へ。
暗くなって撮影できなくなるおそれがあったので総合博物館での撮影をお願いしてあったのだ。
(手続きモロモロありがとうございます<(_ _)>)
機材撤収し皆会場へ、車を出したWさんと自分は車を移動しに別行動。
駐車場に車置き、カバンを持てば…あれ?なんか軽い。
中を見れば…?!カメラがない?
え……?(サーーーーーッ←血の引く音)

なんでなんでなんで?
ちょっと待て落ち着け自分。
えと、撮影の時は持ってた撮った。撮影終わって。デッキは他の人に任せた。
カバンとカメラは持ってたはずだ。で、カメラいつものようにカバンに入れて車の助手席にカバン置いて発車させたはず…
カバンに入れてなかったのか?まさか落とした?あの会場で??

カバンひっくり返してみたがやはりない。
でも撮影…誰かに言いに行ったほうがいいけど、自分いなくても人いるしなんとかなる。でもカメラなくしたなんてことになったら自分のショックだが回りにすまない…!
ってことで先ほどの撮影会場に行ったり本部に問い合わせてみたり。
ちょうど雪行燈見にきてたkさんや撮影見てた人にも付近見てくれたり心配してくれたがなくて。

ややややや、どうするどうしよう…

そうこうしていたら撮影終わった皆さんが博物館から戻ってきて、どうした?え、カメラ?とみんな慌てる。
会場本部に聞きに言ってくれたり撮影場所あたり見に行ってくれたり…
そして自分は改めて車内を探してみたら…

あったーーーーーー!!

なぜか、助手席側ドア脇に落ちていた…
なんでそんなところにという疑問はさておき、あったあったありましたと心配してくれた撮影隊&kさんとチャリの方にお詫びとお礼を。
いやーホントお騒がせして申し訳なかったです。ごめんなさいとありがとう。

そんなこんなで無事撮影も終わりカメラも見つかって、打ち上げ?にふるまいスキー汁いただこうということになったが並んだのが自分は遅くて残念、間に合いませんでした。
お騒がせしちゃったし、まあそれはいいや。

そんなこんなで無事撮影終了。
ではみなさん気をつけてねーと現地解散。お疲れさまでした!

いやー思わぬアクシデントで血の気引いたぜ…
さて、では自分はちょっと防寒装備を上げてもうちょっとこちらに…
(次エントリに続く)



関連記事

鵜の浜温泉 荒波まつりへ

2/7 鵜の浜温泉 荒波まつりへ

鵜の浜温泉ではこの日、初めてのイベント「荒波まつり」を開催する。
併せて鵜の浜温泉海岸が「恋人の聖地」に認定されたそうでそれを祝して「鵜の浜恋活イベント」も開催されるという。
恋活の方は置いといて、会場イベント内の手伝いにちょっくら行ってきまーす。

荒波まつり
荒波まつりっ!

人魚
鵜の浜人魚館の人魚さん
事前に調べていったら会場はここからすぐ近いはずなんだが見つけられずかなり進んでしまい、これは絶対違うと思いUターンして戻ってきてようやく見つけたという…(^-^;

NさんOさんMさんたちと合流し会場入り。
おこた♪
こたつがいっぱい♪
スタンバイ
15時からの鍋合戦スタンバイ中♪各温泉宿がうんまいの出すよー!
スタッフ価格で今回は食べられるけど、このあと予定もあるんでゆっくりしてられないしそんなに食えないから残念ながら見送り~
うまそうなのいっぱいなんだけどねo(;△;)o

と、いうことで始まりました荒波まつり。
ゆるキャラ勢揃い
まずはゆるキャラステージから。
ヨッシャーマンはまさかの忘れ物をしてきてしまった!( ̄▽ ̄;)!!
おこたでみかん
こたつでみかんしながらゆるキャラショーを見る方たち
ゆるキャラ下りてきました
ステージから下りてきたキャラたち
一緒に写真撮ったり
キャラと写真撮ったりキャラの写真撮ったり
うのんちゃん塗り絵
うのんちゃんの塗り絵もあるぞー

ブリの解体ショー
寒ブリの解体ショー。うぬー、さすがに見えぬ!

マリオとピーチ姫♪
マリオとピーチ姫みっけ♪
居間がいっぱい
居間がいっぱい(^^)

大潟でもかつてはちんころを作っていたそうだ。
ちんころ
なのでこういうイベントなどから、大潟のちんころ細工を広げていきたいんだそうだ。
大潟のちんころもがんばれー!

そして始まったのは和太鼓集団「海音鼓」のみなさん
海音鼓
迫力の太鼓演奏
正座マリオ
正座マリオとピーチ姫。なかなか見られないかもw
海音鼓2
海音鼓が会場盛り上げる
ちんころ2
ちんころ体験の作品たち。どんなちんころができるかな。でも皆さんの創造性すごいや。
おもっしぇー!

寒ブリっ!
先ほどの解体ショーの寒ブリはこうなりました。うめーだろーなー…

なべ~
さあいよいよ鍋合戦のはじまりはじまりー。
しかしこちらはそろそろ引き上げないと次に支障が出てしまう…
くーーっ残念。

では、自分はこの辺でこのイベントとはさよならー。
一部の方とはまたあとでよろしく~!ではではー
武将隊のステージは16時30分。残念ながら時間が合わず会えなかたっが、もしかしたら道中車すれ違いした?

荒波まつり、今回は残念ながら口にすることはできなかったが、おいしいものいっぱい・楽しいイベントいっぱいなイベントです。
これから定番のイベントになるかな(^^)



関連記事

金谷山へ

2/5 ちょっくら金谷山へ

あまりの天気のよさに出かけついでに金谷山へ。
とはいえ実の所は撮影前の下見も兼ねてたりする。

けれど、やっぱ天気がいいのはいいなぁ。
数日前のレルヒ祭はなかなかに荒れたからねー。。。
せめてこの半分だけでも天気よければ。

道路に雪はないが、レルヒ像まで行く予定だったので長靴にチェンジw
登るぞー
さあ行くぞ♪
レルヒ像
レルヒ像。
でも、雪かたくなっててほとんどドブらんかったな。(どぶる=足が雪に埋まる・もぐる)

メルヘン?
レルヒ少佐が当時高田の街を見下ろして「メルヘンだ」と言ったらしいが当時はどんな風景だったんかなぁ。
米山さん
米山さんどーん。

こっちからも
こっちからもレルヒさん。ベンチがあるとは知らなかった…発見!
像にはこの時期以外あまり行かないのでそんなんあることもわからんかった・・・
向こうを見る
レルヒ像の丘からスキー記念館側を見る。あっちの展望台にも行きたいんだけれどホントに踏み跡も何もないんだよな。やっぱり自然落下の屋根から落ちた雪の山乗り越えてくしかないか。。。

そして
スキー場
スキー場。実はいまだに金谷山でスキーをしたことがないという。
それにしても天気がいい。滑りたいよー。スキー行きたいよー!

今年の初すべりはいつかなぁ。

こんなにいい天気なら春日山にも行きたいが、今日は残念ながらそんな時間はないのでガマンガマン。
また行ける日もあるさ!

という、ちょっくら散歩でした。ちゃんちゃん。



関連記事

レルヒ祭本祭へ

2/1 レルヒ祭本祭へ

昨日の前夜祭(前‘夜’ではなく昼からやってたがなw)に続き今日の本祭にも行ってきまーす。
そう、レルヒ祭は今日が本番だったりするのだ。(しかしイベント的には昨日の方が賑やかだったりするんだが)

今年初めてそこそこ近い場所でもシャトルバスの発着があったのだが、そこまで行く・バスを待つ…と考えると、歩いて行った方が早いかもしれんと思い、えーい歩いたれー!とてくてく。
結局歩いてる間シャトルバス追い越してくようなことなかったから、待ってたらいつ着いたかわからんな。

雪の中のてくてくだったので、武将隊の演武最初から間に合わなかった…残念。もうちょっとペース上げてがんばればよかった…
お楽しみタイム
途中のお楽しみタイムから参戦。レルヒ祭恒例?ジェスチャーゲーム今年もwww
狼狽中w
ラストはおやかたさまにやっていただかなくてはというまさかの展開に素で狼狽するおやかたさまw
気を取り直し
気を取り直し演武タイム
決めポーズ
ビシッと決めて
えいえいおー
「皆のもの出陣じゃーーっ」「おーーーっ!」

武将隊のステージ終了後は会場内ぷらぷら。
おっ♪
おっ、こりゃまたすごい図だ♪
おっ♪
ピーチ姫発見!
宝探し
ちびっこ向けの宝探し。参加したいとちょっと思った(笑)

今年はこんなんあったんです。レルヒクーポン。1000円で1100円分のお得なクーポン。金額が上がるとお得度も増します。
レルヒドル♪(違)
レルヒドルで左団扇気分♪(違)
使うのもったいないけど、今日までしか使えないから買った以上は使わなければもっともったいない。使いますぜ~

こんな展示もありました。痛車ではなく痛板。「痛板」は「いたいた」?「いたばん」?
痛板
スキーにもラッピングできるんだね。すげー。
そして後ろに何気にあるのはwww←分かる人だけ分かりゃいいw

おっと。
一本杖スキー
一本杖スキーの再現タイム。
熟練
熟練のワザ
お見事
お見事~
記念撮影
みなさんでポーズ♪
もいっかいポーズ
武将隊も加わってもう一度ぱちり☆

ステージでは附属小学校6年生。ラップで高田をご紹介。すげー。よく考えたな。
そして高田ラップ。
上越の「人」をラップでどんどん出していく。
あの方にこの方、わ、この方もかー!と(直接の面識はないものの)見知っている方がどんどん出てくるのだ。
高田ラップ
これもJCVの「あそびにおいでよ青田川」みたいにスポット的に流せばいいのに。
人名絡むとダメなんろっかねー?
「あそびにおいでよ…」と「高田ラップ」と「ららら大島」はふるさと歌の3本柱になりそうだけどなー。

一本杖講習会
ゲレンデでは一本杖スキーの講習会。
やっぱり2本ストックとは加減が違ってコツがいるんだろうなー…

そしてステージイベントのトリを取るのはがんぎっこ!
がんぎっこ
がんぎっこがんばってるなぁ。やっぱパワーもらえるよね。若いっていいなぁ←
1

2

3
みぽにょは自分と同じ誕生日(年は全然違うが)なので勝手に親近感持ってたりするw
観覧主従v
ライブを観戦する主従コンビ。
おつかれさまー
…だったのだがそろそろ迎えの鉄馬が来るはずと言うことで退陣。お疲れさまでした。

がんぎっこの歌をBGMにまた会場内ぷらぷら。おみやげの揚げ饅頭も早めにゲット。
ちびっこゾーン
ちびっこも雪あそび♪やっぱり遊雪楽しまなきゃ♪
スノーモービル
スノーモービルも体験できたりする

もかもか
あー、雪国の風景だねー…

おや?
待ちぼうけ主従
迎えの鉄馬がなかなか来ないで待ちぼうけ状態の主従コンピ。
はーやく来い来いお迎え鉄馬~

そんなこんなで寒波がちょっと痛かった2015年今年のレルヒ祭でした。
レルヒ少佐の見るものは
レルヒ少佐、今年もありがとう~~!




関連記事