2014年度納めの武将隊DAY

3/29 年度最終武将隊DAY

3月、今年度も今月いっぱいである。
来月からは新しい年度が始まる。
この時期になるとどうしても「武将隊の存続」というのが気になってくる。
予算の関係というが、頼むからもうちょっと何とかしてほしい。。。
みんなどこでもドア持ってていつでも好きなときに行けるとかそういうんじゃないんだからさー!

そんなわけでギリギリに「継続」が正式発表となった越後上越おもてなし武将隊。
年度末の「年度最終おもてなしDAY」。この1年もありがとうとばかりに行ってきた。
謙信公像と春日山
埋文の謙信公像と春日山。大分木を切ってすっきりしたっぽいね…

とはいえ埋文に行けたのは午後、既に終わりごろだったりするのだが(^^;
今日のプログラム
今回のプログラム。去年はバローだったんだよね。1年早いなぁ。
今回のポスター
今回の告知ポスター
新聞記事
今年度の活動の新聞記事スクラップ(一部)
バスを見送る十吾郎さん
バスを見送る十吾郎さん。この方のこの行動はいつもながらすごいと思う。尊敬。

ファンの方々が年度末記念にそれぞれに花押書いてもらっているのを見て、「しまったーー!」と思う。
そう、花押帖を持ってきていなかったのだ。人のを見てるとやっぱり自分も…しかし家に取りに戻るのはムリ。
なので某店まで花押帖(小サイズのスケブ)を買いに行き、埋文に戻り、みなさんそれぞれに…と思っていたのだが、みなさんそれぞれおもてなししているのでなかなかお願いできず。

そして時間は無情。もう退陣前のじゃんけんタイム(告知ポスターなどの大放出会)となってしまった。
じゃんけん☆
じゃんけんはいつもの如く一回で敗退続き。
いつものこととはいえこのじゃんけんの弱さよ。

そして、おやかたさまからの提供品はなんとこれまで愛用していた扇。
うわーすっげー太っ腹!!
その条件は
「儂にじゃんけん負けた者」。

な、なんつー…(^^;

最初はグーのじゃんけんぽん☆

はい、負け残りました。
ジャンケン最弱認定ですねそうですね(笑)
いただきました
ってことでいただきました。うれしいんだけど、じゃんけん最弱てwww

…が、開き方が分からなくてレクチャーしていただくという情けなさ。
教えてもらってもそんな簡単にぱっと開けない大ふへん者ならぬ大不器用者。す、すみません…
扇開きは一日にして成らず、と。

退陣前に
そして改めての退陣ご挨拶。3武将さんたちは長刀を持っております。

この1年も武将隊のおかげで楽しく過ごさせていただきました。ありがとう!
おやかたさま
おやかたさま
景勝さん
景勝さん
兼続さん
兼続さん
みっちゃん
みっちゃん
十吾郎さん
十吾郎さん
つばめちゃん
つばめちゃん

2016年度もたっぷりワクワクさせてくださいませ。応援してますぞー!!
えいえいおー!
2015年度に向けて、えいえいおーーー!!

関連記事

金谷山へ

3/28 金谷山へ

一昨日春日山で春の訪れを堪能したので、では、こっちはどうだとちょっと金谷山のあのお花畑に偵察。
去年の桜とカタクリと雪割草がいっぱいのまるで桃源郷(大げさ)の地はどうなったかなとチャリで行ってきまーす。
(もちろん金谷山への坂道はさすがに引っ張っていきますよ(^^;)

南葉山
途中の南葉山。種蒔き爺さの雪形は出てきたかな

つきました
金谷山つきました。まだ残雪あるある…

で、池のあるあの場所に行ってみる。
まだ雪ー
しかし、まだ雪が。
まだまだ
うーむ、さすがにここではまだ「もうしばらくお待ちください」か?

雪が消えている場所では、やたらと紙が散らばっている。
これ、なんだろう??としばし悩んでいたのだが。
なんだこれ
これ、もしかしたら、レルヒ祭の時のミュージック花火の残骸じゃね?
打ち上げと同時に散らばって、その上に雪積もって、春に雪消えとともに出てきたと。
その時にはさすがに片付けられないだろうけど、どこの花火打ち上げ場所でもこんななのかな。

雪はまだ残っているれど、でも消えた所々から
咲いてる
咲きだしてる
咲いてる咲いてる
咲き出してる
スタンバってる
スタンバってる。
春が来てないわけじゃない。

そして見上げれば
メルヘン
スキー記念館が青空に赤い屋根と白い壁でなんともいい感じ。メルヘンだのぅ。

ってことで、まだちょっと早かった様子。
また日を改めて偵察に来てみようっと。



関連記事

アカカンにスキー

3/27 アカカン(赤倉観光リゾートスキー場)へスキー

黒姫、タングラムと続いて…残った1枚のリフト券はアカカン
ペアならよかったのだが1枚しかないので、雪の状態考えると申し訳ないが見送るか?だったのだが、彼岸寒波でまさかの積雪。
平場ではその後の気温であっという間に消えたが、山手は一応新雪状態になったこともあり、アカカンは既に春スキーシーズンとなり少し値下がりしたのもあって、ならば今シーズンラスト一発滑ってこようということになった。

ってことで、アカカンにGo!
今日の三山
今日の妙高と火打。火打真っ白だな…
今日の妙高
今日の妙高。馬が少し出てきだした?

妙高アップ
アカカン駐車場からの妙高。赤い屋根のあれが赤倉観光ホテルです。入ったことないけど☆

実は今日は、天気から見て午前中が勝負だなと思っていたので、この頃の自分たちとしては珍しく早く出てきたのだ。
なので、ゴンドラ動き出す前に着いて、並んでゴンドラが動き出すのを珍しく待つという。
ゴンドラで
ゴンドラに乗って~♪

山よく見えます
遠くの山もよく見えます♪ここからは位置的に見えないけれど、杉ノ原の方だったら富士山も見えてたかもね。

やどりぎ
ヤドリギさん

いやーいい天気だー!
青空ばんざーい!
雪は、最初は締まっていたけれど次の頃には緩みだしていた…んだけれどもこれくらいなら御の字ですわ。
そして今日はあまりボーダーさんがいないという不思議。

展望を楽しみつつのんびり滑る。
のんびりのんびり春スキー←スキーの形容詞ではない(笑)

そして、腹も減ったしお昼ごはん。
 こっちも美味そう いつものマーボー丼
やはり今日も「エートル」へ。場所的にいつもここになっちゃうんだよな。
そしていつもマーボー丼を頼む自分。名物のエートルラーメン(マーボーメン)は猫舌の自分では絶対麺がのびるの明白だしw

食後ものんびり
野尻湖
斑尾と野尻湖。ここからだと野尻湖はちょっと写りづらい…
越後三山~
越後三山からマッキー(巻機山)まで見えるよ~!
展望~
展望できる山名同定案内板もありますぞ
みょうこうだ!
妙高山登山だ!
すげー
上の妙高登山のもだが、これは「ネイチャークラフト」というもので、自然の素材だけで作られているのだがなんとも味がある。
池の平の山荘でアトリエを開いていた作家の山本達雄さん。
もっと作品を作ってほしかったが、残念ながら急逝されたそうだ… 合掌。

ゴンドラ~
ゴンドラ午後の部

雪緩みまくってたら早く切り上げようと言っていたのだが、ゆっくり何度も滑って結局リフトの運転最終間近まで滑ってしまったことよww
いやー今日は早くからよく滑ったわい。

おつかれさんでした~
午後の妙高
アカカン駐車場から見た妙高山

あらい道の駅にちょっと寄って帰宅。
その後、片付けもそこそこにFM-Jへ。チャリよガンバレ!
FM-J
今日はFM-Jのコーナーナビゲーター・Y田さんのラストデイなのだ。
ラストは有志で花束を贈って見送ろうということになったのだ。
Y田さん、おつかれさまでした!


これにて今シーズンのスキーは打ち止め!
天気もよくてよかったぜ!
チケットも無駄にせず済んだ…(^^ゞ


関連記事

春日山本丸へ

3/26 春日山本丸登城

武将隊の武録の十吾郎さんの記事に「早春の花々が咲きだしている」とあったので、これはぜひ見に行かねばなるめーと思いちょっくら春日山に行ってきまーす。
伐採作業も終わったようだしね。
どうなったか見てこなくては。。。

春日山神社
春日山神社。新年度もよろしくお願いいたします(-人-)

謙信公像
では、行ってまいりますと謙信公像に。

本丸方向を見上げる
みあげる
うーん、ずいぶんすっきりしちゃったなぁ…

カタコだ!
歩きだしてちょっと行ったところに、おっ!カタクリ発見。
うわーもー咲いてるんだー!今年初のカタコだよ~~
テンション一気に上がるぜ♪

なんとも…
しかし、かつての案内看板がこのように打ち捨てられているのを見るのはなんかせつないなぁ。

では、行きますか。
スタート
甘粕さん屋敷~三の丸コースから行きますぜ。
なんか新しい標識が置かれたんね。
ショウジョウバカマ
おお、カタコだけではなくショウジョウバカマも。

…にしてもだ。
うーん・・・
ずいぶんばっさり伐採しちゃったんだねー。ここがあの三の丸とは。
ここまで広々すると全く別の場所みたいだよ…

二の丸を通過して、今の時間午後のため既に陰になってしまったが、あちこちにカタクリの群生を見つけ気をよくしているうちにもう本丸着。
午後だからあまり展望は期待できないんだけど天守台へ。
ハレーション
火打と焼山かすみながら
こっちも
権現・鉾もうすぼんやりとシルエット。
米山さんの方
米山さん方向も。

大井戸
今日は大井戸にも行ってみる。
先日の雪で井戸の表面も雪氷状態。
コゲラ
本丸に戻ってみたら、食事中で周りにあまり頓着していない?コゲラさんが。
鳥の鳴き声と姿も覚えたいよなー…と聞こえてくる鳥の鳴き声を聞きながら木を見上げて思う。
だって姿は見えないし、鳴き声も聞いても一致させられない…
しばしコゲラを眺めていたが飛び立ってしまったので下山開始。

毘沙門堂を過ぎたらば、おや。
雪中カタコ
多分咲こう、と思っていたところに雪が降ったんだろうね。
雪なんかに負けないぞーってか。
ぬー…
ここも新しい案内板ができたのはいいけれど、今までのがこうなってるとなんというか。

途中こちらもカタコがあちこちに群落作っていて、それらがやわらかい午後の光浴びてなんともいい感じににまにましてる間に神社到着。
いやー早春の花たち早くにいっぱい見られてよかったー。

確か桜も咲いてるって書いてあったよなーと辺りをきょろきょろ見渡せば、
さくらー
あ、あった!咲いてるぞ桜!
これはオクチョウジザクラかな?

春、どうやらホントにやって来たようだぞ(^^)


関連記事

駅めぐりとあすとぴあ

3/24 駅めぐりとミュゼ雪小町催しへ

直江津での用事を済ませたあと、「それから」の駅がどうなったか気になりちょっと直江津駅に寄り道。
…にしても春の嵐的な空模様。直江津は海沿いだからなおさら風強いよ(^^;
直江津駅
JRの文字の消えた直江津駅
ふむ…
よく考えると(考えなくても)、直江駅はJRとトキ鉄とほくほく線という3つの鉄道会社が交差する駅なんだもんな。
そう考えるとなんかすごい。3社は上越だけだぜ~
しかし特急がないのに加え青春18で長野と富山行けないのがアレだが。
トキ鉄とほくほく線
ほくほく線とトキ鉄車両。JR車両も入ってれば更によかったんだけど。

直江津名所こどもポスター
あすか通りに貼られていた子どもたちの直江津PR観光ポスター。
十念寺(浜善光寺)にもお戒壇あるの?いつでも行けるの?

階段
「JR」の文字が消されてしまってる…

直江津駅、開業前(さらば特急フィーバーw)と開業週末の騒ぎも今はすっかり収まり静かになっている…

そして夜、ある集まりがあり高田へ。ちょっと早く行って駅に寄り道。
高田駅前
駅前の開府400年ネオン。門はなくなっちゃったけどな。
高田駅
高田駅~
改札
JRの自動改札はなくなって、トキ鉄の手動改札になりました。こっちの方がいいかもー
ステンドグラス
「高田の四季」をイメージしたステンドグラスが飾られてるとは知らなんだ…

駅を出て、あすとぴあ5Fのミュゼ雪小町へ
今回の展示
今開催しているのは、これ。
先日世界館で県外の見学者にオススメした以上は自分も見てこないと。

オールナイト
おじゃましまーす♪
展示いろいろ
展示の一部
世界館の歴史、なつかしの映画関係モノなどがいっぱい。
劇場変遷表には直江津・高田の劇場の移り変わりが記載されている。
どっちも当時はすごくにぎやかだったんだろうなぁ。
なつかしの映写機
なつかしの映写機の展示
こちらも
こちらも。
フイルムは残っているものの、使える対応映写機が既になく再生できない映像作品もあるそうな。
うーん残念…
レトロものにどっぷりたぷたぷ。

その後某所の会合。いろいろありましたが、まずはみなさんお疲れさまでした。
ごっつお

うんまい
うんまいごっつぉにうんまい酒。
おおー!
まさかの手作りケーキまで。ごちそうさまでした。

恵比須様
駅とレトロと恵比須さん。そんな一日でありました♪ちゃんちゃん。
関連記事

展示会と講演会と駅とやきもの展

3/21 あちらこちらと(雪割草展示会と講演会と新井駅とスペースあら いー)

今週末も雪割草の展示会。
展示会

雪割草
そして今日も早退。すみません今年は欠席だの早退だのばっかで。
明日はちゃんと参加いたします…

早退理由→
講演会
リージョンプラザでの国井さんの講演会。
「小さな旅」の旅ものがたり。
まあ、やっぱり撮影は大変だってことですな。
…観客年齢層はやっぱ上か(^-^; ←自分も同じように他人から見えているに違いない

リージョンのインドアスタジアムでは
ミニバス大会?
ジュニアのミニバス大会みたいだ。ただ学校単位なのかクラブなのかはわからんが。
でもなんか懐かしいね。小中の体育の授業を思い出してしまう。

会場を出て某所でお昼。Go!Go!←www
そして、今日開通した上越大通り-山麓線の道路自分ても渡り初め。
渡り初め
右の対向車がレトロだぁ~

帰宅して、ちょっと新井に行ってきます。
トキ鉄開業イベント絡みで彩生アートやってるそうだし、そのメインの新井駅見てきましょ。
JR→トキ鉄になった新井駅だしね。
新井駅
新井駅、変わりました。
変わった?
中に入ってこの横断幕。開業前のと絵が違う。
そっか「おかえり」の方に、「待つ」方に重きを置いたか。
祝開業
トキテツくんの提灯で祝開業
まちなかアート
まちなかアートがいっぱい。
しかし今回は行けない~
トキてつくん
トキテツくん提灯アップ。スーパー袋に油性マジックで塗るのってなかなか難しいんだぞ。
どうしても色ムラ出るし、重ね書き(塗り)しずらいし…特に赤はそれが顕著だったりする。

駅から場所を替え、いつもの「スペースあら いー」へ。
あら いー

いい色合い
確か南相馬のおかーちゃんたちの手作り品。
色あいがなかなかいいよね。

そして村シェフのやきもの展。
明日までということだが明日は多分ムリっぽいので今日やってきましたぞ。
村越ご夫妻在廊中。お忙しいトコすみません~
村シェフやきもの1

2
いい感じや…
3
紋様がまたいいよね。「描く」んだよね?すごいなぁ。
4

5
土の不思議、釉薬の不思議、土と火の奇跡、そして同じものはないという唯一感、奧深いよなー
6
東條さんも加わってのやきもの談義(を聞くだけ)、にすごいなーさすがだなーと思いまくり。
何処そこの○○焼きはどうこうなんて…全然分からんよー(汗

「お帰りの時間だよ」の如く響く街中チャイム。おっと、もう帰らなきゃー…

そんなこんなで展示会の早退からのいろいろ巡らさせていただきました。ありがとうございました~
明日はフルでちゃんと出席します<(_ _)>


関連記事

上越妙高駅へ

3/20 上越妙高駅へ

開業イベントの目玉の一つだった「夢サクラ」展示が今日までらしいと聞いたので、開業から一週間、果たして駅はどうなったかなーという思いもあり夕方チャリでちょっと上越妙高駅へ。
開業の週末は人がいすぎてなにがなにやらだったしな。

直ってたー
某所で話題になっていた「(開業前に)タクソーのりば」、ちゃんと「タクシー」に戻ってたぞ。

えきー
新幹線開業とともに駅舎に駅名表示するのかなと思ったけど、ないのか~

こちらもー
中に入ってみました。トキ鉄にSAKURAプラザ。
トキ鉄ー
トキ鉄・上越妙高駅をあらためて。

自由通路には結構人がいて、結構ちゃんと「駅」してるやんと思えたぞ。うんうん。
それっぽい
新幹線駅。東口西口表示がさすがにそれっぽいな。

そんでもって夢サクラ。
夢サクラー
上から見てみる。
柴田さんの
柴田長俊さんの「High Moon」。
サクラアップ
もてなしドーム下から夢サクラ。
もっとアップ

こっちも
サクラアップ。散ったり花傷みもあるのもあるけど、まだまだ見られるような気も。
観光なのかなんなのか駅利用者らしき女性グループの「うわー桜だ!この時期桜見られるとは思ってなかったねー!」というような感嘆の声が背後で聞こえたのもあり、これくらいの状態なら土日も展示しててもいいんじゃないか?と思ったり。
土日っていえば人も多いだろうに。
越五とサクラ
越五幕とサクラ正面

SAKURAプラザとNEW DAYSぷらぷら。結構混んでるね~
うんうん、よろしいよろしい。←何様www

さ、サクラも見たし帰りますか。
あれ?
西口のサクラ、もうなくなってるんだ~
しばらく残すのかと思っていたけど、もう取っちゃったのか。武将隊と自分のもの見つけて写真撮っといてよかったなぁ。

カウントダウンのあとは
カウントダウンのあとはこうなりました。これも開業の週末は撮れなかったんで。

電車と車と
踏み切りの音に気づけば「しらゆき」がちょうど駅に入るトコ。そこにはたらく車がやってきた。
かまぶたー
夕暮れの釜蓋遺跡と南葉山。いにしえの人たちも見たであろうこの風景。そこに新幹線が通るとはなあ。

新幹線ー
この時間の新幹線は東京行きと金沢行きがクロスする。金沢へ向かう新幹線をぱちり。
やっぱ高架あるからこんなしか見えないけどね。

駅周辺、これからどんな風景に変わっていくかな。




関連記事

武将隊@イオンアコーレ

3/20 武将隊演武@イオンアコーレ

イオンアコーレではこの週末大創業祭として多くのイベントが予定されている。
初日は武将隊の演武なのだ。
それにさ、年度末。出陣スケジュールを見ればもう3武将揃っての演武この日だけじゃん!
これは外せん。…ってことで、14時の部を見に、行ってきまーす。
…なのだ♪
11時の部は行けず残念ナリ。

はじまりましたー。
今日の出陣はおやかたさまに景勝さんに兼続さんにみつどの。
不意に肩を叩かれ振り向けば、ええ?Wさん??おやまあびっくり。
みっちゃん
みっちゃん

今日は皆さん刀ってみましたw
おやかたさま
おやかたさま
兼続さん
兼続さん
景勝さん
景勝さん

はい、今日の肩ポン☆です♪
今日の肩ポン☆
くそー…ブレたぜ…

おやかたさま
もっかいおやかたさま

前半の演武終わっておもてなしタイム。
おもてなしタイム
やはり来月の観桜会ですな。今年も観桜会での演武見たいっす!見せてくださいっす!
今日の義の戦はじゃんけん大会。兼続さんには途中敗退。景勝さんには初戦敗退。やっぱ弱いwww

後半演武。今日はカメラではなくしっかり見るのだ。
決めポーズ
びしっと決めポーズ

ラスト勝鬨。
えいえいおー
えいえいおーーー!

撮影タイムー。
あっち向いて
あっち向いて
こっち向いて
こっち向いての二方向。

この後おやかたさまと景勝さんは大阪に出陣のため急いで退陣。
そうだったか…年度ラストだし珍しく一緒に写真撮ろうと思ってんだけどなー。
んー…これは来月以降に撮りなさいということだな。どうかそうだと言ってくれーーっ!
みっちゃんは退陣準備でバタバタしていたので兼続さんと一緒にぱちり。Wさんありがとう~

自分的には今年度ラストの演武。
2014年度もお疲れさまでした&ありがとうございました!
来月からの2015年度も活躍してくれる・・・んだと思ってていいよね?
いいと言ってくれー!


関連記事

ちょっと早いお花見、そして切手アート

3/18 フライング?お花見と切手アート

早咲きの桜が咲きだしたというのをここ2、3日の間に見聞きしたので、これは一回見てこなければならんなーと思っていた。
高田中心部に行く用事があったので、ならばちょっと寄り道して見てこようと。

うちの辺りよりあの辺は春が進んでいるだろう。
もう雪もないしチャリで行ってきまーす。

まずは旧師団長官舎。
椿赤く
椿も咲きだし
芽~
ヤブカンゾウとおぼしき芽も出てきだし
フキノトウも
フキノトウはぽこぽこと出てるし
ミズバショウスタンバる
ミズバショウの苞も出てきてるし
こちらも
ミズバショウの白いところ(苞)は花ではなく葉っぱの変化したもんなんである。。。

旧官舎
旧師団長官舎も春を待っているよう
がいしさん
外史さんも囲いが取れてプロペラひげものびのびと(笑)

旧師団長官舎から榊神社のコブクザクラ。ここのと高田公園にあるのが同じってのは去年の秋に知ったので、公園のが咲いていればここのも咲いているだろうと当たりをつけて見に来たぞ。
榊神社のコブクザクラ
冬は淡いピンク色のものもあったが、咲き始めのせいか花色は白ばかり。これだとぱっと見梅が咲いてるとしか思えないよなぁ。。。

続いて高田公園のコブクザクラ。
高田公園のコブクザクラ
こっちも聞いた通り咲いてた。でも、榊神社のと比べるとまだ咲きが少ないかな?

謎の家
ここのお宅、前から気になってるんだけど歴史ありそうなお宅だよなあ。
個人宅だから公表はしてないんだろうけど、でも昔からの○○さまのお屋敷みたいな感じで、地元の人は知ってるのかなぁ?

こっちの桜も何か咲いてるのあるだろうとさくら見本園へ。
十月桜
やはりこっちも咲いていたぞ十月桜。コブクザクラは八重だがこちらは一重。この桜も早春と秋に咲く桜。
でも、せっかくなら、公園内に河津桜なんかもあるともっと時期的に桜を楽しめそうな気もするんだが。。。

春はないかと極楽橋を渡り土塁に上がってみるもこちらはまだちょっと春には早い模様。
でもここも下草ばしばし刈られてたから、大丈夫かな?という気もしないでもないが(^-^;
そして公園内は観桜会の準備真っ最中。来月4日からだもんね。今年の花はどんなかな。

ほんじゃこちらは?と三重櫓の下へ。
ここはカタクリとキクザキイチゲが見られる隠れた?穴場だったりするのだ。
雪消えが早かったのでキクザキさんはもう出てるかとのぞいてみたら…
キクザキさん
おお、もうスタンバってるじゃないですか!これだと天気よければじきに咲くね。
ヤブの中
ただ、アジサイなどの枝や古節が伸び放題でね。去年の花まだついてるのもあるし。
草刈も大事だとは思うけど、こういえ剪定もやってもバチは当たらんと思うのだが…

そうそう、高田郵便局では31日までこういう展示やってます。
切手アート展。
古切手を貼り絵していくのだ。
切手アート1

2

3
作家さんは清里区のお寺の住職、吉越さんという方。35年くらいこの「切手画」を作られているそうだ。
切手は脱色しないので色あせもなく長く楽しめるんだそう。
印刷技術の高さだね~

でも、色と切手のデザインをうまく活かしてるよな~
お見事。
(集めた古切手で使わなかったものは社会福祉に提供しているそうな)

4
けど、五銭切手なんてもったいなくて逆に使えないような(^^;

そんなこんなで春が来はじめたなと思わせる寄り道さんぽでした。ちゃんちゃん☆


関連記事

タングラムにスキー

3/17 タングラムへスキー

今年2度目のスキーはタングラム。
こちらは相方がFM-Jで当てたもの。(ありがとうございますーーー!)
雪質は春スキーのそれだろうけれど、でも行くならやっぱり天気いいほうがいいもんね。
ってことで、天気を見てさあGo!
今日の妙高
今日の妙高3/17

長野県に入り、古海集落を抜けてタングラム到着っ。
雪どーん
雪もまだまだありますぜっ。

リフト乗って上に着きました。おおー妙高がくっきり!
妙高!
ここはやっぱり妙高見るにはいいんだよな~
向きはちょっと違うけど。妙高の右には似たようなとんがり山容の容雅山と不動山からの大毛無山。
野尻湖
野尻湖と飯綱・黒姫。そしてそのおくには北アルプス。
今日の眺めはいいぞーー♪

おっと、山見てばっかではなくてちゃんと滑らねば(笑)
ハッピーベル
タングラムのハッピー・ベル。鳴らしてハッピーを呼ぼう♪

リフトを変えて斑尾高原スキー場との合流ゲレンデへ。
一番上のコースは非圧雪の「超上級者」向けコースと但し書きがあったのでやめておきましょう。
(以前来た時は無謀にもここ滑ったけど、ヘタモード全開だったしな)
苗場の方
こちらもやはり今日は眺めがよく、苗場や鳥甲、越後三山も見える。
しかし、カメラを向けてもまぶしくて液晶画面が見えず。この辺だろうとアタリをつけて撮影してみたものの見てみたら全然外してた(^-^;

こっち滑ってあっち滑ってそろっとお昼にしましょうて。
カツカレー 唐揚げ定食
カツカレーと唐揚げ定食。自分にはガッツリ食べでありましたな~♪♪
中から外
センターハウスから外を見ながらお昼いただく。以前ここ、ホワイトカレーとか今よりもっとひねったメニューだった記憶が。
スキー人口的にしょうがないかな。でも美味かったっすよ♪唐揚げいっぱい入ってたし。

「タングラム」っていうのは分割パズル(理数パズル)のことなんだそうだ。
正方形をいくつに切り分けたものでいろいろな形をつくりだしてくあのパズル。
あれ、好きなんだけどなかなか難しいんだよね。
以前、忘年旅行で理数系友人が見本の形をぱぱっと全部作り上げたのにはたまげたが(^-^;

話ずれたが、この「タングラム・スキーサーカス」ってのはこのパズルみたいに答えは1つではなく、それぞれがそれぞれのピースで楽しみを作り上げてほしいという意味をこめているそうだ。

では、そうさせてもらいますぜ(^^)

食後しばし休憩して再び滑りましょう。
外から
ゲレンデからセンターハウスを見る。どうやらこれマジックミラーですな。

午後~
午後の野尻湖と山たち。日差しが午前中のそれとは確かに違っていて。

メインリフトが止まるまで(ゆっくり)滑りまくり。
いやー今日は天気もよくてばかいかったね♪

風呂はうちで入ることにして本日終了。さー帰るぞー。
新潟県へ
長野県から新潟県へ。

新井の道の駅の鮮魚センターで値引きスシなどを夕食にするつもりで仕入れて帰宅。
二回目も無事言ってこれてよかったね。

次は…行けるかな?
もう1枚だけ券があるのだが……





関連記事

開業イベント2日目~

3/15 北陸新幹線&越後トキめき鉄道開業イベント2日目

昨日の開業に沸き立つ(?)新駅でのイベントなのである。
が、午前中は雪割草の展示会。
雪割草
昨日休んだ上今日は早退させていただきます。すみません。

そんなことで午後から上越妙高駅にやって来た。
昨日とはうって変わっての好天。やはり昨日のアレは岡野さん効果なのだろうか(^-^;;;;

まずは西口・フルサット。
くろみつさん
ちょうどくろみつさんのライブ。puさんにこんちは~

そして東口のかまくらドームへ。
ご当地ゆるキャラショーをやっている。
「越五の国」にちなんで十日町や佐渡、柏崎に妙高市のキャラも勢揃い。
ブリカツくんにも来てほしかったよ…
ご当地キャラ
まさかのてらぼーにまた会えるとはなw
ジョーキョー先生(というんだそうな)も昨日に続きwww

ステージショー終わったんで外へ。キャラたちも出てきてお客さんと写真撮ったり。
大道芸
中どうなっているんだろうと思わせる大道芸パフォーマンス。

ドーム内で今日も開催中の酒の陣の酒をちまちまといただきながらのうまさぎっしり越五の国を肴にブースうろうろ。
井部さんボス、2日間おつかれさまです。

あ、脇野田駅開設に尽力されたという長谷川氏の碑はここに移されたんだね。
長谷川氏の碑
どおりで(なぜか西口にあると思って)見つからないわけだ…
東口かよ~

うのんちゃん
うのんちゃんみっけ。

オススメいただいてた十日町のそばいなりは残念ながら売り切れだった…
午前中から来ていた相方とはそれぞれ単独行動だが時々合流。
お酒も効いてるんで様子見て先に帰宅するとのこと。了解ナリ。

再び西口フルサット市
はたらくくるま
はたらくくるま展や地震体験車などもあり。

くろみつ☆とんび
くろみつ☆とんびのお2人

開業限定E7カレー。
E7カレー これだっ!
色の不思議さにびっくりな青いカレー。
お味はマイルドながらしっかりカレー(甘口)でした。

またまた東口。
行ったり来たりですな(^^;
レルヒさんー
レルヒさんだー\(^o^)/

ステージやってます
もてなしドームではイベント中

こちらもステージ

バレエも
かまくらドームでもイベントいろいろ
ちびりちびりと
ちびちび酒を飲みつつ見学。イベント終了も近づいてきた。
閉会挨拶
せっかくなので閉会イベントも見ていく。

外では先程までの賑わいはどこへやらの撤収モード。
撤収ー
出店の皆さん方大変お疲れさまでした…

この二日間だけのかまくらドーム。
かまくらドーム
明日から撤収作業ですか…なんともはや。

おみやげ処を見て、見晴らしドームからの光景見てたら、同じく夕暮れの南葉山を見ていた見知らぬおじさんと「駅とこれからのまちづくり」みたいな話で盛り上がる(聞くだけですが)。

そして、埋文で書いたおもてなしウェルカムさくら。自分のないかなーと探してたらあったあった。
隣がなんとおやかたさま!
…ってことは、武将隊のみなさんのさくらもあるに違いない!と思い、探す。
さくら1 2
おやかたさまと景勝さんのさくら

探す。
3 4
兼続さんとみっちゃんのさくら

あったあったー!
5 6
十吾郎さんとつばめちゃんのさくら
やった全員分みっけたぞ!(景勝さんとつばめちゃんのは他の作品もみっけた♪)


おつかれさまでした
さあ、昨日今日の特需は終わった。これからが「上越妙高駅」のスタートだぞ。


関連記事

北陸新幹線/越後トキめき鉄道ついに開業!

3/14 新幹線/在来線開業日

で、今月に入ってやたらと鉄モードだったのは記事の多さでお分かりのことと思いますが、今日からは信越本線の長野-直江津間も北陸本線の富山-直江津間もなくなり、新しい鉄道会社・越後トキめき鉄道の「妙高はね馬ライン」と「日本海ひすいライン」に生まれ変わるのだった。
そして北陸新幹線もついに開業するのだ!
(しかし新幹線には今んトコ乗る予定はないがな!)

で、新幹線の方は置いといて。(自分たちが動く頃には既に始発とそれに伴うイベントは終わってるから)
今日と明日の2日間、トキ鉄では一日乗り放題のフリー切符を販売するという。
これはさー、やっぱり乗らなきゃねー…ただ、「当日有人駅で販売」ってことなんだよね。
有人駅ってことは、高田駅か?上越妙高駅か?
それも有人(営業開始)時間って何時からだ?

駅イベントと時刻表を調べ行程予定立てて、朝、7時前には駅員もいるだろうと相方が時間見て高田駅にフリー切符を買いにいったのはいいのだがなかなか帰ってこない。
切符ゲットし、軽く朝食取って南高田駅へという予定だったのに、おいおいどうなってんだ?
やきもきしだしたところに「窓口が少ないところに人が大勢で並んじゃってて列がなかなか進まない」とのこと。
どうする?自分が上越妙高駅までチャリで走るか?でも行き違いになったりダブったり、そっちでも長蛇の列だったらどうする?と逡巡。
とにかく、もう朝飯は諦めて、第二予定の電車時間調べすぐ出られるように準備しておく。
それから列はスムーズだったようで相方が戻ってきたので、じゃあGo!とチャリのペース上げて駅に向かう。

南高田駅。間に合った。
出発ー!
電車到着。えー、トキ鉄車両だと思ったのにJR車両?
開業記念のおめでとうヘッドもないの?…と思いながら乗り込みガタンゴトンと揺られながら、外の景色を楽しみながら終点の妙高高原駅に向かう。
すいっちばっく
スイッチバックの案内板や(もちろんスイッチバックそのものも楽しんで)
妙高連山
妙高の山々たちや
銀世界~
次第に雪が深くなっていくのや

車だとさすがにこうはできないしこの景色は見られないもんなー。電車旅もいいよね。
そして妙高高原駅到着。
セレモニー前
ここでも開業歓迎イベント。フリー切符なので改札を出てみたり。
妙高高原駅ver
妙高高原の横断幕はこのような作品でしたぞ

しかしここもやはり混んでるし時間もそんなにないのですぐホームに戻り、折り返しで戻る電車(乗ってきたもの)に乗り発車を待つ。
しなの鉄道
しなの鉄道北しなの線車両も待機中

はい発車。ガタンゴトンと来た道を戻る。途中新井駅で停車中の上りとすれ違う。
いいなー
あー、トキ鉄車両にヘッドマークつけてるー!(ずりぃ)

なんと、相方、急いで出たためにデジカメの予備バッテリーを忘れたとのことで、南高田まで戻り次ので上越妙高駅に行くこととなり自分は先に上越妙高駅で下りて駅で合流することに。じゃ、またあとで~

しゅ☆くら
反対ホームには「越のshu ☆ kura」が待機中

そんなこんなで上越妙高駅の改札を抜ける。
うわぁ、人すげぇ。いつもこうなってくれりゃいいもんだが。
イベントが開催される東口に向かう。

ダブル兼続
兼続さんとかねつぐくんだ!ダブルはレアだぞ。自分も撮りたいw

「もてなしドーム」の目玉。さくらの開花!
さくら咲いてる
開花調整してこの日に間に合わせましたぞ~

かまくらドームに近づいたらすごい列。
えー、酒の陣にそんなに並んでるの?と思ったら小林幸子コンサートの入場整理券配布に並ぶ人たちだった。
すげえ幸子恐るべし。
幸子の列に比べたら短い、酒の陣開場を待つ列につく。

これがあの銅像か…
はは…(^^;
なんか皆「おお!」という反応のあとまじまじ見て「苦笑」みたいな反応してるように見えるのは気のせいか。

ドーム開場。酒の陣用のおちょこをゲットしたあとは、相方と合流…なんだが、もう着いているはずなんだがまだ合流できていない。
駅でもかなり混んでいるという連絡があったのだがそれが原因なんだろうか。
上ではおやかたさまたちがギャザリングアート開幕式やっているらしく元気な十吾郎さんたちの声が聞こえてくるんだが。
行きたいんだが、賑やかさで携帯の呼び出し音も気付かないだろうしヘタに動いて二重の「どこ行ったや」になっても困るし…なのでガマンガマン。

なんとかようやく合流できて、かまくらドームへ。
中もまたすごい混みよう。そして別行動でそれぞれ飲み食い(笑)
混み混み
オープニングイベント準備のため、座席エリアを立ち入り禁止にしているから余計狭く可動エリアが少ないところに、酒飲むのに立ち止まる、順路どおりに動かないなど動線がカオスで押し合いへし合いでなんかもうひどい。
振る舞いでもらった汁物も人が腕に当たって半分はコートに飲ましてしまったし、ブースも何がなにやらで酒も飲んだ気になれぬ。
お酒~
一応県内のほとんどの酒蔵が出してるんだが、「菅名岳」はなかったなぁ…
開会式
オープニングイベント
歌瀬姉妹
歌瀬姉妹も来てました♪

幸子コンサート時は入場制限するらしいのでドームから出て、井部さんトコでサメバーガー。
サメバーガー しろえびライスバーガー
サメバーガーは昨秋のSAKE祭り以来。そしてこちらもなかなか食べられない妙高の白えびライスバーガー。
そーいや朝も食べてなかったし、栄養補給せねば。
混み混み
どこもかしこも混んでいる…

クロストーク

えいえいおー
もてなしドームでは武将隊のトークイベントが既に始まっていた。
なんだがとにかく人が多すぎて(^-^;

そして西口フルサット市へ。
フルサット
開業イベントやってるのは東口だけじゃないんだよっと。

ミュージックバード系コミュニティFMでのメジャー番組「あの頃青春グラフィティ」、今日は上越から発信なのだ!
あのグラ!

岡野さんとH田さんw
あのグラin上越ブースでパーソナリティー岡野さんとFM上越ハヤシダさんにご挨拶。
…この天候の急激な変化はやはり岡野さん効果ですか?(^-^;

ジョーキョー先生
おーちゃん、そして上教大キャラ・ジョーキョー先生と遭遇!インパクトある~

そしてそしてまた東口かまくらドーム。
幸子コンサートも終わりお目当ての武将隊演武!
葵!

上田!

上杉!
やはり新幹線開業日の高揚感というのかいつも以上に力入ってるのが感じられこちらもアガる。
ぬおおおおおお!テンションハイ!
武田!

伊達!

勝鬨!
そんな興奮冷めやらぬ状態だが、これからドーム外で武将隊コラボ撮影なんかもあるのだろうが、こちらはまだ予定がある。後ろ髪引かれながらもトキ鉄ホームに急ぐ。
相方と合流し、やはり混んでるホームに下りて直江津行きの電車に乗る。

あすか通り
直江津駅着。少し時間あったのであすか通りへ。ひぐちさんと雪ん子ちゃん味噌のYさんにご挨拶。
やはりこちらもかなり賑わったそうで。よかったよかった。
そして今度はひすいライン…ホームへ。
うお!
なんじゃーこの混雑!
開業特需が視野にあるのかないのか、通常ダイヤの通常車両。2両でこの乗客の量…
なんでここで都会の満員電車のような乗り方をしなけりゃいかんのだと思ってしまう程の乗車率。
多分小さい子いたりの方たちは乗るの諦めてるぞこれ。
駅で扉の開閉で外気入ってくると酸欠の魚のようにパクパク状態で糸魚川まで。下車してほっとした…酸素~

トキテツくん
糸魚川駅は先日行ってきたのでさっと流し、乾杯イベント見学。
ギネス!
寒い中、何度もリハして数数えてる間動けないしお酒入るからトイレも近くなるだろに、ギネス申請というのは、世界一取るためにはやはりそれなりの大変さがあるのだろうとしみじみ。
参加のみなさまお疲れさまでした…

幸子~!
上越妙高駅でのコンサートのあと幸子さんは糸魚川へ(歌はなし)
ぎょふうさんw
「ぎょふうさん(郷土の偉人・相馬御風)」さんも初めて見られたー!
ここでついついの好奇心の出来心で「ドリアンサイダー」なるものを購入(笑) クソまずいジュースとのことだが、どんな味なんだ?

予定の電車の発車時間が近づいたので駅に戻り、さっきの混みようからみれば楽園状態のひすいラインで市振駅へ向かう。
トキ鉄終点の泊ではなく、新潟県最西端の駅・市振駅。
泊行き
ばいばーい(* ̄▽ ̄)ノ~~

駅舎
直江津行きの電車来るまで一時間ほどこちらに滞在。
レンガの
二本木の油庫みたいなものかな?
観光図
「図」が旧字体だし「白馬岳」ではなく「白馬獄」と書かれていることからもかなり古いものだと伺える。
戦前か戦後でも昭和20年代のものか…由来でもあればいいのにねぇ☆
(追記:ここに書かれている村は1954年に青海町に合併しているそうなのでそれ以前のものであるのは間違いない)
できたら古いものだと廃棄せず残しておいてほしいもんだ。

帰りの電車がやって来たぞ
夕陽とともに
帰りは座れて一安心。ものは試しとドリアンサイダー開封。ごくごく。
ドリアンサイダー
……うっわーーーーーー…後味が、口の中に残る後味が、くっせー!
周りのみなさまごめんなさいでした。オレが悪かったです<(_ _)>

しらゆきとひすい
直江津からは再びはね馬ラインに乗り換え。相方は南高田で降りて先に帰宅するそうだが自分は再び上越妙高駅まで。

実はまだしていなかった新幹線見学をようやく(笑)
やっばりこちらも見ないとね。(相方は自分が武将隊や西口に行っている時新幹線見に行っていたそうだ)
東口のかまくらドームでは今HIKAKINのステージをやっているようで、入れなかった人がモニター画面を眺めてる。
よくは知らないけどすごいのな。
開業w
駅構内見学し入場券買ってホームに上がってみる。
お、きたきた。
新幹線~
やっぱりなんだかんだ言ってもホームに入ってくるのを見るとワクワクしてしまうw

でも、停車する時間は駅内の時刻表に書かれているし標示板にも出るけど、通過する「かがやき」については記載ないんだよな。
これも分かっていれば通過車両も見ることができるのにな~
時間分からんのに待ってるのもなんなので、また改めて見に来ることにする。
ステージ終わったのかワカモノたちがどっと東口から出てくるのに逆らうように東口へ。

灯の回廊in上越妙高駅だ!
灯の回廊ミニ
ほー、なかなかにすごいやん。やってくれたね。
駅っ
東口の夜景
さくらっ
おもてなしの桜。夜桜バージョン。
ひそかさん
なつかしの丸ポストと郵便の父前島密をキャラ化した「ひそかさん」

その辺りをうろうろしていたらMさん夫妻にばったり。いろいろ話してたら予定してた電車の時間過ぎてたという(^^;
次の電車まで時間があるので、Mさん夫妻によるとまだやっているらしいフルサット市宴会編に顔を出す。
どもども、お疲れさまですー!ども\( ̄ー ̄ ) (  ̄ー ̄)/ども
その後じきお開きとなり、なんか片付けの手伝いに行ったみたい(笑)←楽しかったしそれはそれでいいんですがwww

皆さんと別れて再び駅のホーム。新井に向かう反対側の電車を待つFさんたちとばったり。そうかあなた方も電車旅でしたか。
帰り~
予定の電車に乗り南高田で下車。さすがに日中のあの混雑が嘘のよう。降りるときも今回はフリー切符だったこともありあまり上下車に頓着しなかったが、今度からは今までの乗り降り方ではないので気をつけなきゃいけないぞ。

そして無事帰宅。
いやー、思い切り開業狂騒曲に乗っちゃった一日でした☆(展示会休んですみません)


関連記事

「はくたか」ラストディ

3/13 「はくたか」最後の姿を見に行く

…と、いう訳で、ついに明日は北陸新幹線開業なんである。

開業記念
市役所にて。1階ロビーに飾られておりました
あと1日
カウントダウンはあと1日

そして今日は、「はくたか」の最後の日なんである。
「はくたか」は北陸新幹線の車名の1つになるんである。

ということで、最後の勇姿を見にやってきました谷浜駅。
谷浜駅舎
前回来た時はホームには入らなかったけれど、今日はホームへ。
これも今日まで
この「JR(西日本) 谷浜」も今日がラスト

太陽
もうすぐ雨が降りそうな空には雲の中からぼんやりと太陽が。

その「時」を待っていたら、列車通過の注意を促すメロディが鳴る。来るぞ来るぞー!
はくたかー
来たー!行ったーー!
谷浜は通過駅なのでがーーっと走り抜けて行きました。
そして次の便を待つ。

その間に、普通列車富山行き。
富山へ
これはちゃんと停まります。
並んで
除雪ラッセル車両(多分)と一緒に。

雨がぽつぽつ降り出した。本降りにならないでくれよー!
そしてやってきましたはくたかさん。これもやはり赤じゃなかったか。
キター
今度は反対側のホームから。

そして今度は北陸本線ではなく、ほくほく線を走るはくたかを見に行こうということになり。くびき駅に向かってGo!
次の便までには駅には着けないので直江津駅で見ようかとも思ったが、そうするとその次のがくびき駅で見られなくなりそうなので1本諦めてくびき駅へ。

しかし、
行ったー
駅に向かう途中、その諦めたはくたかが通過!ラッキー♪

駅に着きました。まずホームへ。
くびき駅
撮り鉄さんたちは反対側のホーム。やっぱり1線置いた反対側の方が撮るのにはいいのかなぁ?
トワイライトの時も反対側からって方、結構いたんだよね。。。
「もどき」なんでよく分からないんだよ(^^;

お、来た!
赤キタ!
やった!今回は赤だ!
赤行ったー
やっぱりここも通過駅なもんでがーっと通り過ぎていきました。

次のが来るまでエキナカでうろうろ。だってホーム寒いんだもんよ。
スノーラビット
今度のほくほく線の超快速は「スノーラビット」と言います。
快速だから特急料金不要ってのがいいよね。

つるたろさん
片岡鶴太郎さん画の駅標。これがほくほく線すべての駅にあるのだ~

ほくほく普通列車
ほくほく線普通列車。
行ったぁ

来た~
だいぶ暗くなりました。

次の便が写真撮れるラストだね。もう暗いんで限界。
なので携帯で動画を撮ろうと思い立ったのだが、さっきの待ち時間でネット見たりしていたためバッテリーが赤レベル。やばい。
それでもやるだけやってみよう。
さあ来るぞ…・・・!
ラスト
デジカメ連写!・・・え?あれ、連写モードになってない!えええええ?!(↑それでもなんとかギリギリ収まった1枚(^^;)
携帯動画も撮ったものの「電池残量が少ないため記録はできません」との無情なメッセージ。
……なんてオチだいorz

ああ、さらば「はくたか」。
結局一度も乗る機会はなかったなぁ……。

そのあと、開業前の準備に追われる上越妙高駅見学。
みなさん設営に準備、お疲れさまです。
東口
上越妙高駅東口
西口
こちらは西口。

そして、信越本線は分断されしなの鉄道北しなの線と越後トキめき鉄道妙高はねうまラインとなり明日開業する。
信越本線は直江津から新潟になり(もう、越本線やん)、ほくほく線の「はくたか」は廃止され、北陸新幹線が開業して各駅停車の新幹線が「はくたか」の名前を引き継ぐことになる。

すべては、明日新しく動き出す。

そして、「はくたか」、お疲れさまでした…!
関連記事

2015年の復興鈴(ふっこりん)作り

3/11 スペース あら いーでの2015年の復興鈴作り

2011年3月11日。
あの日から丸4年の日が今日。

2015年3月11日。
新井のスタジオ・ゼロで開催中の「39ART 2015」の協賛ワークショップ「4年をふりかえる交流会 & 再出発のふっこりん作り」。
去年も作った復興鈴。今年も作らなくては。。。と行ってきまーす。

で、まずは交流会。
村シェフ挨拶

画面

東條さん
手作りケーキとコーヒー/紅茶で和やかに、まずは主催者から復興鈴のこれまでと今をスライドを交え説明と東條さんのコメント、そして参加者自己紹介。
その後震災へ/被災地へのそれぞれの思いを1人ずつ。

でえええええっ。
自分こういうの非常に苦手なのにっっ。
思いを口頭で、しかも人の前で、ホントにダメなんだよーーーー。
それも震災への思いだなんて、全然整理できないよーーーー!
思いはあっても、それを表す言葉が見つからない。
なんか、何を言っても違う、口に出した途端そうじゃないそうじゃない、そんなんじゃない!みたいな気がするのだ。

ああ、みなさんなんでそんなにちゃんと言えるの。ああ自分の番が近づく!
ひーーーーー!

で、しどろもどろで何を言ったか頭真っ白で覚えていないという。(orz)
ああ情けなや。。。

ケーキ
ケーキセットで気を取り直して(またこれが美味いんだ)、さあ復興鈴作りはじまりはじまり。

つくるよー

作ります2
去年もやったからね。大体の工程は分かるんだ、けど…
作ります3
やっぱり芯棒引き抜きでげつばた。

そして、…あれ?
山あり谷ありが、1つ足りない。
あれ?
4つのはずが、3つ……。

えーーΣ(|||▽||| )

と、とにかく塞げばいいんだから!
すげー強引(^^;
閉めます
なんとなくカンアオイの花を思い出す(^-^;

思いを込めた「御祈玉(みほぎだま)」を入れ、山部をくっつけ蓋をする。
そして各自思い思いに模様付け…

…の途中。
「あの時間」が近づいてきた。
参加者はそれぞれの(以前作った)復興鈴を黙祷の代わりに鳴らしそれぞれの思いを口にする。
ワスレナイカラ、ワスレテナイカラ。

前回、つけたものが接着が甘く取れてしまったので、今回はつけるものは減らし、そしてしっかりくっつけて。
でーきた☆
できたっ
……うーん…計画性がなく行き当たりばったり感アリアリだな。
いや、それがリアルなライブ感ってことでw
焼き上がりが楽しみだ。

その後村シェフのピアノで歌を歌う。
村シェフ弾くっ
うわぉ、村シェフのピアノが聴けるなんて♪(わくわく)
鳴らすっ
復興鈴で合奏するスタッフYさん♪

せんぱいたち
これまでの復興鈴&ふうこりん

今日のお仲間
今日生まれた復興鈴たち。焼き上がりが楽しみだね。

また来年も…でも願わくば彼の土地が、彼の土地の人々たちがかつてのそれぞれの「在りし生の姿」に戻れていてほしい。
復興鈴スタッフのみなさまありがとうございましたー!


スペースあら いーを出て、ちょっくら新井駅へ。
「JR新井駅」としての姿を見るのは多分今日が最後。
新井駅1
「JR新井駅」です
2
ありがとうとよろしくが交差する。
3
運賃表
4
ちょうど電車が来たぞ

今度はトキ鉄の新井駅になってるんだろう。
さらばーー!

そんな風に小雪舞う今年の3月11日でした。


関連記事

またまたまたトワイライトエクスプレス@直江津駅

3/9 またまたまた直江津駅へ

札幌行きは見たので今度は朝見に行くぞ!と大阪行きのトワイライト・エクスプレスを見に行くことになった。
お月さま
出た頃はまだ暗くお月さまがこうこうと。

直江津駅到着。入場券買ってエキナカへ。
今日はこれ
今日はこれを見ます♪
おはよう♪
おはよう♪何気に2台並んでる~♪
横サボ
横サボ
アップ
ライトついてる時よく見ると、切れ長ながら優しそうな顔の美人さんですな(^^)

おはよう信越を見送って、スタンバイして待ってたらさあ来たぞトワイライト。
トワイライトキタ
大阪行きトワイライト。
うしろのヘッドマーク
うしろのヘッドマーク
横サボ
大阪行き横サボ
間
間。行きと帰りは客車順どうなるのかと思っていたが単純に頭(電気機関車部)が入れ替わっただけなんだ。。。
トワイライト行った
札幌行きとは違って、大阪行きの停車時間は短い。行ってしまいましたー。
何気に2台並んでる

到着と発車の動画。携帯動画でラストちょっとミスってますが(^^;


多分これがトワイライト・エクスプレスとは最後になるんだろうな。
一度は乗ってみたかったけどね…
おつかれさまでした。ラストランまでがんばれ!


関連記事

糸魚川へ

3/8 乗り鉄で糸魚川駅へ

と、いうことで何気にミーハー故ここのところ何気にうちでは鉄道づいているんであるが、新潟県にかかる「北陸本線」も新幹線開業と共になくなってしまうので、乗り納めに行こう!ということに突如決まりれっつらごー!
最寄り駅まではチャリで。

来た電車は…やったぜ妙高号!
妙高号
この車両はかつての特急。乗るのがあこがれだったんだよなー…
それが普通列車車両になるんだもんなぁ。なんとも感慨無量。
しかし妙高号、乗るのはこれが最初で最後か。

直江津までの沿線にはあちらこちらに撮り鉄さん。うんうん気持ちはわかるぞぉっ。

直江津着。乗り換えして富山行きの電車へ。
開業前の最後の日曜だけあって同じような人たちがいっぱい。みな考えることは一緒だね。

地下駅・筒石で途中下車。
筒石駅
乗ってきた電車を見送る。

筒石駅は地下駅。
トンネル階段
移動するには長ーい階段を上り/下りしなければなりません。

地上の駅舎に行ってみればやはり鉄さんが「スタンプなどの何か駅に来たという記念になるものはないか」と駅員さんに聞いているところ。
しかし答えは「スタンプは盗まれてしまってない。駅の備品などあれもこれも盗られてしまった」との返事。
誰だよそういうことすんの。ひどい話だよなあ。

つついし
トキ鉄はね馬側(JR東日本)は早々と新しい駅標見せていたけれど、西日本側は最終日まで「JR西日本」の駅標を残すつもりらしい。
でも駅標の盛り上がりからもこの下に新しいのがあるっぽいんだよな~

駅舎や上りホームや下りホームに行き来し、再び富山行きに乗車。糸魚川に向かう。
うーん、ワンカップ片手にののんびり電車旅のイメージだったが、実際は立ちんぼだしけっこう乗ってる人いるんでさすがにそれはできんなあ。…って、ワンカップすら持ってきてないし現地調達もできぬまま乗り込んでたりするんだが。
で、がたんごとんと電車に揺られながら車窓の景色を楽しむ。(トンネル多いけどな)
車窓から

梶屋敷
この駅標各駅の撮りたいんだが、実際乗ってると難しいんだよね。に、してもこれは昔の国鉄時代の方がなんか味あったよね。何々県何々郡何々町(村)なんちゃらってちゃんと場所名書いてあったし。
ばいばいー
そんなこんなで糸魚川に到着。
今回の車両は青一色ではなくこのカラーでした。富山へ向かう車両をばいばーい!と見送って。

駅にて1/>
さて、糸魚川駅。
開業前でもそのリニューアルっぷりは結構あちこちから聞こえてきたんだが、果たしてどんな風になったのかな。
とくと拝見させていただきましょう。わくわく。
駅にて2
北陸本線への今までの感謝とこれからの期待が交差して。
駅にて3
糸魚川のヒスイ勾玉と。で、これ北陸本線キャラ?なんか好みだ♪
カウントダウン
こちらも新幹線へのカウントダウン中。
糸魚川のおもてなしキャッチフレーズは「おみちよう(お道良う)」。
これは相手を思いやる「道中気をつけて、いってらっしゃい」の意味。
「はばぁぐっととりっぷ!」的な、前途に幸あれという感覚ってのはやはり古今東西問わずで人が持っているもんなんだろうなぁ。
駅にて4
んー、やっぱかつての「糸魚川駅」の上書きで、新幹線開業すんだから駅舎改築…ってのと脇野田/上越妙高駅はポジション的にも違ったんだろうけど、なんかやっぱり「隣の芝生」感あるにしても、糸魚川上手く乗ったなと思えてしまう。

そしてアルプス口へ。
キハ!
数年前まで大糸線を走っていたキハですよ。うひゃー!うれしいね♪
プラレール!
キハの車両から出ると広がる鉄道ワールド。プラレール!
ジオラマ!
鉄道模型にジオラマ!ちびっこもいい大人も(笑)わくわくと楽しめるのだ。

レンガ車庫!
外に出ればなつかしのレンガ車庫。これ遺せたってことはすごいよなー。
線路があるのは、さっきのキハ、ちゃんと動いて外にも出せるってことだよね。いやはやお見事。
ジオ!
そして糸魚川といえば忘れちゃいけないジオパーク。ジオな展示もいっぱい。
ヒスイ!
ヒスイ原石!
航空写真!
地形を俯瞰できるでーーっかい航空写真。(デカイのでカメラに収まりきれません)

今度は日本海口へ。
糸魚川駅
こちらもいい感じですなぁ。

腹が減ってはなんとやら。ってことでちょっと時間ずらしてのお昼タイム。
ブラック焼きそば!
ブラック焼きそばー!(新聞チラシにあったフカヒレスープ半額のクーポン仕様w)
ごちそうさまでしたー。
以前上越で扱ってた店のは生臭さが強くて「これはちょっと…」だったけどここのはそうでもなく味わえるんだよね。
イベント時のブースのも結構イケると思うので他のトコのも食べてみたい気持ちはあるのだけど、なかなか味わえぬ…

店を出ててくてくと糸魚川さんぽ。
かつての市役所あと
市庁舎跡ということは、かつては海沿いのこっち側に市役所があったってことか。
でも、この銅像、地球(の象徴的なもの)を掲げてるってイメージなんだろうけれど、なんとなくボールをアタック!ブロック!という風に見えてしまうのは自分だけ?
ぬながわひめ
青空に奴奈川姫

加賀の井
まちなかで、杉玉掲げる酒蔵発見。加賀の井だ~!
入ってみれば当時の大名行列の時に使用した品々なども展示されている。
加賀の井は江戸時代の慶安3年(西暦1650年)創業の歴史ある酒蔵なのだ。
それを見ていたら自分たちのあとに入ってきたグループの方たちが蔵の見学をするということで、よければご一緒にということでラッキー♪と便乗させてもらう。
見学~
江戸時代当時の蔵も残っているんだそうな。その扉がまた重いんだそうで…
利き酒もさせてもらいました。ごっつぉさんでした♪

ぬながわひめー
この商店街の通りには七福神と奴奈川姫があちこちにおられる。ご利益ありそう♪

謙信
こちらは「謙信」の蔵。…なのだが日曜でお休みだった。残念。
牛つなぎ石
かつての「塩の道」。これは牛つなぎ石(追分石)。
加賀街道と松本街道の分岐の四つ角に置かれていたそうだが、道路拡張等で現在はここに置かれている。
道路原標
糸魚川市(当時は糸魚川町)の道路原標。
案内看板「←塩の道起点(道路原標)」となっているけれど「↓塩の道起点(道路原標)」なんじゃないだろか。
原標、真下にあるやん(^^;
塩の道
まちなかポケットパーク。当時はこんな風に牛大活躍だったんだろうなー。

踏み切りを渡った直後にカンカンと警報が鳴り出す。
何が来るかな~と思っていたら
はくたかだ!
はくたかキタ
おお、赤の北越急行バージョン!
はくたか行った
途中からJR西日本バージョンのダブルはくたかだ!

現在の市役所をチラ見して、SLパークへ。
SL
ここに展示されているのはC12 88号。
昭和10年から昭和47年まで大糸線(主に糸魚川-平岩間)を駆け抜けた車両なのだ。
今はここで鉄道とまちの移り変わりを、人々の未来を見守っているようだ。
夢かなえて
ここには糸魚川の子どもたちの「将来の夢」がいっぱい詰まってる。ガンバレ!
きみたちの夢が叶いますように(^^)

SLを見て再び踏み切り渡る。
マンホール1 マンホール2
マンホール2種類。モノクロとカラーがあるんだねぇ。

これまた歴史ありそうな倉庫発見!観光マップには書かれてないけど気になる~!
きになる
市の管理ではない現役の民間所有物なんだろうけどこういうのはできるものなら壊さないでほしいね~

ヒスイ王国館。ヒスイをはじめおみやげ物がいっぱい。
2階は観光案内所になっている。日本海口、アルプス口どちらにも観光案内所を設けるところがたいしたもんだ。
名産物キャラ
お土産で代表的な、米・酒・菓子のイメージキャラで攻めてみました♪
ってもこれは市内すべての米や酒や菓子に共通のキャラではないらしい。。。

再び駅舎。
駅舎窓から
アルプス口の窓から見える山々。まだまだ白いな。

ではそろっと帰りますかと改札を抜ける。
あ、大糸線車両!
大糸線
ぬーなちゃんとジオまるくんのラッピング車両。
大糸線にも久しぶりに乗りたいなー…

はい、糸魚川よさらば。また来る日まで。
今度来るときはトキ鉄ひすいラインになってるね。
さらばJR西日本北陸本線糸魚川駅よ!
トキ鉄だ!

ひすいラインだ
行きで見つけたトキ鉄車両、帰りで撮影。

がたんごとんと揺られながら直江津駅着。
こちらもやはり鉄さんいっぱい。
みのりー
ちょうど特別列車の「みのり」停車中。
ヘッドマークは昨日撮ったので(前記事ご覧下さい)今日は停車中でもありサイドを。
はくたかとくびきの
「みのり」が行ったあとは、「はくたか」と「くびきの」のダブルショット。
…なんだが見事にピンボケ(泣)
「くびきの」の電光ヘッドマークも撮りたかったんだけど、停車中は電光落とすのか消えていて残念。
はくたかと夕陽
金沢に向かうはくたかと夕陽

で、次の電車に乗って帰るとトワイライトエキスプレス見れないし、どうする?見ないで帰る?と迷ったけれどもやはり見ていくことに。
今回はちょっと目線を変えて反対側のホームから。
トワイライト今日も
ふはは、やっぱり見てしまった(^^ゞ

そして次の列車に乗り、発車まで待つ。
乗るときはドア開けて乗ってくるものの閉めないで座席に行く人の多いこと。
その都度誰かが閉めに行く(相方も)
これはどういうことなんだろね。自分で開けてるのに自動で閉まると思っているのかな。
それとも発車するとき閉まるんだからいいでしょと思ってるのかな。
3月はじめの夕方はまだ肌寒いんですが。

そして発車時間。JR東日本直江津駅からの信越本線乗車は多分これがラストなんだろう。
さらばーー!

と、JR路線ラスト乗車の電車の旅でした。ちゃんちゃん。

関連記事

臨時列車を見に行く

3/7 JRの臨時列車を見に行く

世界館に午前中ちょっくら行き、その帰りにちょっくら高田駅へ。
直江津駅ばっかここんとこ行っていたけれど高田駅には行ってなかったからね。

あと、今日の臨時列車の高田駅発着の時間を聞いておこうと。
(JR発表では始発到着の時間しかなく、途中がまったくないのだ…時刻表なり見れば出てるのかもしれないけど…)
高田駅~
高田駅の横断幕はこんな感じ。城東中学の生徒が描いたんだね~
高田はこう
駅標識、高田バージョン

あれ?
あれ?ここにあった開府400年の門、撤去したんかね~
いつの間に?

で、帰宅。
臨時列車の通過が近いので某所に行ってきまーす。
既に出かけていた相方に連絡取れば別の場所でカメラスタンバっているらしい。
そこまで行く時間もないし、自分はこっちでいいや。
教えてもらった時間からみれば、まず来るのは新井方向側から。
お、来た!
臨時キター
おおー、なんか色合いがレトロだー!(横須賀色)
横須賀色
オレンジと緑の湘南色と同じなんだけど、こっちの方がなんかレトロな感じするのはなぜだろう。

タイミングが難しいのでこういう時は連写でGo!なのだが、連写のタイミングもなかなか難しかったりする(^^;
シャッターボタン離しちゃうと記録の「間」があっていいトコ逃しちゃうんだよな。。。

次は「みのり」。でもリアルでは「みのり」知らないんだよな~
今度は高田側からやって来た。
みのり
みのりキター!やったーこの色合いだー!やっぱ「L特急」系、見慣れたこの色でなくては。
みのりアップ
そしてタイミングを外してしまった・・・(^^;

一旦帰宅し、次の時間を確認し(メモ忘れた)再び。
臨時キタ
臨時キター!
色合いはうれしいんだけど…ヘッドマークは「臨時」?
臨時行った
仕方ないとしてももうちょっとなんかなかったのかなぁ…
上越妙高駅と
そして上越妙高駅と一緒に。

でも臨時3便、それもなつかしカラー、見られてよかったぜ~~


関連記事

またトワイライト・エクスプレスを見る@直江津駅

3/6 また直江津駅へ(トワイライト・エクスプレス)

先日、トワイライトエクスプレスを見に行ったのは前記事の通りだが、荒天で散々だったのでリベンジでスキーから帰ってきてから再び直江津駅にGo!(好きだのー(^^ゞ)

あすか通り。
直江津駅
2006年に設置したそうだが、来年の開通130年もあるのかな。
JRではなくトキ鉄になっても「鉄道」は「鉄道」なんだけど…

改札入って
ふふふ
今日もこれですよ。うしし。もうこの表示が出るのもわずかなんだよなー…
トキ鉄ポスター
こないだは強風で運休に遅れで人も多いしあまり周りを見る余裕なかったけど、今日見たらこのポスターがあちらこちらに。

ホームへ。
シールの下は?
新しい駅標(っていうのかな?)両方向。シールで隠された下には何が書かれているのかな。
くびき野!
あ!くびき野だ!これにももう会えなくなるんだよな。できたら電光表示でないヘッドマーク見たかったけど。
並んだ
おなじみの湘南色と並ぶ

こっちも並んだ
ダブル湘南色♪

そんなこんなで
キタ!
トワイライト・エクスプレスがやって来た!
並んだ!
向こうのホームにははくたかもやって来た♪
行った!
はくたかが行ってからトワイライトも行っちゃった…

ってことで、
時刻表

その2
さよなら列車がいっぱいの時刻表。
鉄道会社が変わるってのはそういうことなんだよな~

ほくほく線
ほくほく線車両を改札内連絡通路から
こっちも
せっかくだしこっちも撮っていかにゃー。
へー…
ハイマートの駅弁。そーなんだー…

直江津っ!
直江津のJR-トキ鉄横断幕。
そう、直江津はそういうまちだよね。

天気がよくてトワイライトリベンジも無事できてよかったよかった。
今度は朝バージョンをどこで見るかだな…w


関連記事

黒姫にスキー

3/6 黒姫高原スノーパークへ

気がつけばもう3月なんである。
雪質も次第に春めいてくるんである。
そして、大概のスキー場は今月いっぱいなんである。
しかしまだチケットを使っていないんである。

今シーズンは雪が早かったが、それは置いといて、いつも12月はとてもスキーな気分でもなく、1月2月は行こうと思えば行けるんだろうがスキー場ではなくこちらに降る雪の方が気になってしまい、なかなか行けなかったりするんである。

そしてまた、やっぱり今シーズンも、春スキーなんであるwww


今日はFM-Jのリスナープレゼントでいただいた黒姫高原スノーパークへGo!(ありがとうございます~)
黒姫高原だから雪は問題ないだろうが、どうせならハツモノゲレンデ、早いほうがいいしな。

と、前置きが長くなってしまったが、予報通り天気いいので黒姫へGo!
今日の三山
今日の妙高、そして火打。
今日の妙高
こちらは今日の妙高。

そして到着、さあ滑るぜ。
いつものように、そしてシーズン初回はたらたらたらとゆっくりゆっくり←スキーの滑り方じゃねー(^-^;
こんもり
一番上に行くリフトはもう使われていないようで、こんもり雪が積もっておりました。
この先禁止
ここから先はもうリフトもないし登山届け出してくださいねということらしい。
バックカントリー全盛だしな・・・(-_-;)

斑尾
野尻湖と斑尾山。こっちの方が高度あるな~

すべってすべってすべって、はい一休み。
コスモス~
お昼はここ、コスモプラザ。
今日のランチ 中にハンバーグ
「今日のランチ」といわゆる「ロコモコ丼」

いやー食べた食べた。外のデッキで食休み。
こんなのも
木工工芸でこんな方たちがw またユーモラスだこと。

長野側からの妙高
長野側からの妙高山はこんな風に見えます♪

コースを見る
下からコースを見る。上の非圧雪コブコブースは太刀打ちできません。
コース名の「レルヒ」はダテじゃない…
開発の碑
奉ってある石碑があったので戸隠神社かここらへんの神社の分社みたいなのかなと近寄ってみたら開拓の碑だった…

ヤドリギ
ヤドリギが宿ってましたw

シーズン初だし相方の足もまだ完全じゃないようだし、今日はこれくらいにしておこうと本日終了。
天気もいいんで今日はちょっと早く切り上げて、先日のリベンジで直江津駅にトワイライト・エクスプレスを見てこようということに急遽決まったのだった…

こんなのが!
信濃町にもご当地アイドルいるのかな?スチームガールってのか。信濃町も侮れないな…。うん。
(追記:あとから知ったがスチームガールってのは信濃町のご当地アイドルではないらしい)

さ、今年初スキーも無事滑って、風呂はパスして直江津行くぞー!おー!


関連記事

ちょこっと脇野田駅へ

3/5 ちょこっと脇野田駅散歩

このところやたらと鉄道づいているんだが(上越エリアの信越本線と北陸本線が消えるということに一気に鉄要素が湧いている)、今日は近くながらもまだ行ったことのない脇野田駅にちょっくら行ってみた。
脇野田駅という名称も北陸新幹線開業で消えてしまい「上越妙高駅」となってしまうのだ…

やってきました「JR脇野田駅」。
駅ー
しかし、外側には「脇野田駅」という字は見当たらない。移転した去年10月末から3月13日までの期間では外壁に駅名つけることははしょられたのだろうか…

しゅ☆くら
ホームには「越のshu☆kura」の表示表示板。これも脇野田から上越妙高に変わっちゃうんだよなぁ。
しかしshu☆kuraは脇野田駅時代の間は運転されないというのがなんとも。

階段
階段を上っていくと…(エスカレーターもあります)
光のテラス
右側にバーンと光のテラスからの風景が広がる。
アップ
光のテラスから南葉山。
カウントダウン
地元の方が作った新幹線開業までのカウントダウン。

脇野田駅のあかし
脇野田駅

こっちも
これも14日には上越妙高駅に変わってしまうんだよな。

新幹線側
新幹線新駅側に行ってみる。店舗はまだ営業していないのでシャッター下りたまま。
天井
天井どーん!
1階
下を見る。エレベーター使えば降りられるけど今回は使わず行かず。まだ外には出られない。
ポスター
両側には「ようこそ上越へ」のポスター。
いいんだが、「ようこそ妙高へ」はないんかい?いいんかい?

キタ!
ちょうど長野方面への電車が。いってらっしゃい。

さあ、この駅は新幹線開業と共にどう変わっていくのかな?
3月14日。果たして…



関連記事

トワイライト・エクスプレスを見る@直江津駅

3/4 直江津駅へ

先日から直江津駅づいてるのは気のせいではないんだが、今回はトワイライト・エクスプレスを見に行こうと相方が。
もちろんそれに乗らない手はない(笑)。
何気に相方もディープではないが(撮り)鉄要素はあったりするしw

ということでやってきました直江津駅。
バスー
9月のバスの日イベントでの落書き?バス見っけ♪

まずはあすか通りから下の線路を見る
おおっ♪
おお、やっぱこの色合いだよね。昔ながらのこの配色見るとコーフンしてしまうw
はくたか
はくたかも通過。

今日はちゃんと入場券買ってホームの中に入るのだー!
しかし、今日は荒れ模様の天気で信越本線とはくたかダイヤがボロボロだったのであった…
運休に遅れに…果たして大丈夫なんかい?(^^;

強い風が吹く中今日の主役待ってる間は待合室に行ってみたりうろうろしたりwww
ほくほく線
ほくほく線の普通列車が到着

信越本線と北陸本線
直江津は信越本線と北陸本線の両方とつながってます
新駅標
越後トキめき鉄道・はねうまラインの駅標もできてます

遅れていたはくたかが隣のホームに到着するようなので行ってみたんだがなかなか来ない。
いやいや、はくたかではなくトワイライトを今日は見に来たんだろうと思い直し階段上りホームに戻ってみたらトワイライト・エクスプレス、なんと到着していた。えーーー。いつの間に?
駅のアナウンスなかったぞ?
トワイライト来てた
どーん!
ヘッドマーク
ヘッドマークをアップで。
間にはくたか
トワイライトに興奮してたらはくたかが到着。
うーん、遅いよー(^^;

最後尾に向かって進んでみる
横ロゴ

こっちも
車体に描かれたロゴマーク。あートワイライト・エクスプレスだー!
横サボ
横サボ。大阪から札幌行くんだよな~・・・

強い風だけでなく雨が吹き付けてきた。カメラがーーー。壊れないでおくれよ~
うしろも
最後尾に到着。さすがに長いぜ客車9両編成。
アップ
後ろのもヘッドマークって言うのかな?
雨風が
予定より長く停まっているのをいいことに、また最前列に戻る。
雨粒がレンズに付いて光がすごいことに(^^;
食堂車~
食堂車。なんか車中は別世界のよう。。。

ついに発車時間。ゆっくりゆっくり動き出す。
行っちゃった
あー行っちゃった。

撮り鉄さんだけでなく、この天候で各線ダイヤ乱れまくりのため代行バスや列車到着待つ人やらで駅内は混雑。
今日はもうここまでにしようと本日終了。風でゴミが入ったのかなんなのか電源オフにしてもデジカメのレンズカバーがちゃんと閉まらなくなってしまった。
壊れたわけじゃないと思いたい…←追記:翌朝ちゃんと閉まってました

せっかく見に来たのに天気が荒れてて残念。でもそれでちょっと長く停車してたんだからその点はよかったのか?
そんなトワイライト・エクスプレスとのはじめてのちゃんとした対面でした。ちゃんちゃん。


関連記事

2回目の上越市議会傍聴

3/4 上越市議会の総括質疑の傍聴へ

3月3日は上越市議会初日なんである。
平成27年第1回の定例会の会期は24日間。
昨日・今日の本会議を経てそれぞれ分科会というのか委員会が開かれ。それぞれの案件を審査し、その後本会議で一般質問や採決がされる…らしい。

2日目の今日、市議会傍聴してみませんかとお声がけをいただいたので9月の傍聴から約半年ぶりに大人の社会見学なんである。

開会は10時からだったが少々遅れて到着。
記帳して係の方から資料いただき中に。

やってるやってる。

けど、今日のは議員さんが質問席、市側が演壇、ではなくどちらも演壇からの質疑応答なんだね。
(物知らずなのですみません)

で、それを聞きながら今回も議員さんの人間観察をさせていただきましょう。

ん、あの人もこの人も居眠りしてるっぽいぞ。
後列のベテランのあの人とこの人、ぺちゃくちゃと私語してる。
いいの?
傍聴席でも聞こえるんだから、議員席でも聞こえてるよね?
名前、大体の議員さんは傍聴席からも見える(目が悪いんで見えないけど)ようになっているけれど、この私語議員さんの1人は名前も出していない。だめじゃん。
そして、隣の人と何か写真印刷物を見ながらやりとりしている議員さんも。

大体、議員さん-市側の質疑応答の時、他の議員さんたち何してるんだろう。
自分の番じゃないから何やってもいいのって思ってんだろうか。
メモ取るわけでない、資料見るわけでもない(大体机に広げてるものがそれぞれ違うのってなんなんだろ)、下を向いたまま動かない人…。
どうなんだろう。
写真は禁止だけど、撮りたいくらい。。。


それか横から見たいね。議員さんと市側、両方の表情が見たい。

そして、市からの回答、素人考えだけど、国から補助金もらえるからやるとかやれるとかやらなきゃ損だとか、そういう人の金(元は市民・国民の税金なんだが)を当てにしたハード作りってのはどうなんだろうと思ったよ。
言い方悪いけど、国からたかっちゃおうと、そのたかったお金で○○作っちゃおうってのはさ。
(言い分的には国から当然の権利でもらえるんだ、というのかもしれないけれど)
どうしてお役人ってのはあるものは使わなきゃ、使い切らなきゃって思うんだろう。
その使わなきゃも、他にも使い道はあるだろうにという所ではなく、いかにもなハコを膨らませることに傾くのはなんでなんだろ。
ハコが豪華なら、住みよくすこやかで活性あるまち、になれるんだろうか。

なんかそこらが違うんだよなー。。。
そしてなんかもっともらしい、聞こえのいいことを言ってるのは分かるんだけど、なんかつらつら長すぎる答えで聞いてるとだから何なんだ?もっとはっきり分かりやすくしてくれと思うのは、自分に理解力がないからですね(^-^;
あまりに長い朗読なんでちょっと眠気来たよ。(これじゃ居眠り議員さんと同じやん)

今回は議会終了まで傍聴したけれど、わからないながらもやっぱこういうのに参加するのも大事だよな。

終わってから議席表を撮影してたら係の方が用紙ありますと持ってきてくれた。
5階にこういう資料があるんだって。6階の傍聴席入口にも置いといてくれればいいのに。
でもまあこれ見ればこれで居眠りさんとおしゃべりさんはこの人だと分かるしな。
議席表
議席表(クリックすると拡大します)

今回は階段で下まで降りたが、昼休みだからだろうが、照明を消した薄暗い状態の中、そのフロアの課のほとんどの人がそれぞれのパソコンとにらめっこしていたのを見かけて気持ちが引いてしまった…
まあ昼休みだし何しててもいいんだけどさ。
ただちょっと異様な光景だったんで。(今じゃそれが普通なんかな(^-^;)

1階ロビーにて。
新幹線バルーン
見かけてはいたがなかなかチャンスがなかったE7系新幹線バルーンなんである。(触っちゃダメよ)

花見ポスター
市外向けの観光ポスター(だと思う)
夜城はいいんだが、高田城の字がちと見えづらいな。。。
これは大阪城と高知城と高田城共通ポスターなんかな?

立柱式記念
北陸新幹線上越妙高駅・駅舎立柱式で使われたナットと工具類なんだそうな。

視力検査w
視力検査はいつまでw

そんなこんなで、やっぱ‘自分たちが選んだ’議員さんたちがちゃんと「仕事」してるか、自分たちの選択は正しかったかを見るためにも市議会たまにのぞいてみるのもいいかもしれないよ。
リアルタイムじゃなくてもネットでも見られるんだし。うん。





関連記事

ひぐちさんの「なおえつ展」

3/3 ひぐちキミヨさん「なおえつ展」@ヨーカドー/エルマール

ひぐちキミヨさんの「なおえつ展」が8日までヨーカドー/エルマールで開催されている。
ってことで直江津駅からのヨーカドー/エルマール。

2
なおえつ展は3日~8日まで!

1
「直江津ドレスメーカー女学院」こんな学校が当時あったんだねー…
3
「上海軒」も直江津の人にとって‘染み込んだ’場所なんだろう。

4
なおえつの風景。青い屋根の直江津駅。
リアルで見たかったなぁ。
いつまでもあると思っている景色は、いつまでもあるとは限らない…ってことだ。

5
こんな景色も。

そして見に来ている年配の方たちがまた懐かしそうにしてるのがいいんだなぁ。
自分たちの「直江津(ふるさと)」に対しての愛情ってのが伝わってくる。
6

ひぐちさんと話もできたし届けたいものも渡せたしよかったよかった。
「風景の記録」からそれぞれの「記憶」を重ねられるひぐちさんのまちなみ作品。

今回もステキ作品の数々見られてよかったです。ありがとでした~!



関連記事

またちょこっと直江津駅

3/3 今日も直江津駅

今日も直江津に用事があったのでちょっと直江津駅に立ち寄り連絡通路のあすか通りへ。
こないだから属性が顕著なもんでして(^^ゞ

1
火打と焼山真っ白だなー…

2
4列車が並ぶ。あの白いの昨日お披露目やった「しらゆき」じゃね?
3
ほら
4
車や電車・汽車の正面ってなんか顔に見立てるクセがあるんだけど、横2本のラインが眉毛に見えて表情的にはちょっと微妙…かな(^^;

下に下りてみる。
5
こりゃまたカラフルながんだねー。

反対側へ
6
ほー…青一色なんてものあるんだ。
行き先見れば富山行き。直江津から富山行きなんてのも出てるんね。
7
直江津標。ん?JR文字のとこ。
8
シール貼られてるよ。。。

そして、なんかやたらにカメラ持った本物の撮り鉄さんたちがホームにいることに気づく。
え?何か来るの?
ってか、富山行きのこの車両で隠れてるけど実はなんかあるの?と思ってたら
9
えっ?
10
あの、なつかしのオレの北越がー!
こないだ見たあの電光北越なんかじゃない、自分が子供の頃からずっと見続けていた「北越」が!
11
そう、これこれ!
12
並んでぱちり
もしかしたら、この車両・このカラーの北越見るの、これが最後かもしれんのう…

あの「北越」にも思いがけず会え、タイムトリップもさせてくれた直江津駅でした。


関連記事

雪割草新潟大会へ

3/1 雪割草新潟大会へ

日本雪割草協会では毎年この時期に全国大会と新潟大会を開催している。
いっときのブームは去ったものの、いわゆる「プロ」の育種家さんたちの‘作品’、やはり今年もこれは外せないだろうということで、れっつらごー!

今日の米山
今日の米山さん。なかなか登りに行けないなぁ…

会場到着。
なんかやたらと駐車車両が多い。そんなに人入ってるの?と地場産センターに入ってみてその理由が判明。
時々各地で開かれている「倒産処分市」が上階で開催されていて、混雑はそのためだったのだ。

へーどれどれ?と興味の方が先に立ち、まずそっちに行くことに(^^ゞ
混雑した会場内の品揃えを一通りは見たものの結局何も買わずに出てきてしまった。

見ますぜー
では、改めて、会場内へ。
相方とは別行動でそれぞれ写真撮りモード。

中の様子
展示会場はこんな感じ。「新潟県の草花」に決まった頃は押すな押すなのラッシュ状態だったのだけど…
「長々と写真撮ってんじゃない!」と見ず知らずの男性に怒鳴られたこともあったなぁ…
それにしても奧側の雪割草は撮りにくい…
即売品
協会会員業者の即売品コーナー。

入賞した雪割草(の一部)
入賞品

あっぷ
新潟県知事賞 日輪咲き「亜斗夢」。
もしかして、これは東区の星、元アルビの田中亜土夢選手に因んでい…たらすごいんだが。
でも、二段でなくて日輪?確かに日輪って言えば日輪なんだろうけど…ここら辺がシロートの自分にとって難しい。
これも
こちらは、新潟県観光協会長賞 変化咲き「亜斗夢の春」。
名前からだとこれは「亜斗夢」の血を引いてるってことか。
これも
名誉会長賞 三段咲き「美竹の光」
これも
そしてこちらは、前日の来場者の人気投票で一位になった乙女咲きの「火祭り」。
そしてこれは乙女咲き部門の中でも金賞だったりする。

ひととおり見たので会場を出て、今年もデザインコンペに投票し(今年は剪定鋏と鰹節削り器)、上階で開催中の草友会の展示を見に行く。

今日の弥彦
今日の弥彦

草友会展示会
例年通りなら5階での開催なのだが今年は4階で。

展示の様子
展示会場の様子。いつもより若干広い?

1

2

3

4
シクラメンもこんな斑入りの葉芸モノがあるなんてたまげた!
5
今年は雪割草だけではないのです
6
ナツボウズ(ナニワズ)の斑入り葉も。
いつも思うけれど1階の照明よりこっちの方が花が明るく見えるんだよね~

相方と合流し再び1階で感想戦?し、会場を出る。
今年も見せていただきました♪

そして遅い昼ご飯。今年も去年と同じ店。
ラーメンセット カレーラーメン
ここは地場産センターからそんなに離れてないし、去年来た時他のお客さんが普通のラーメン食べてるのを見て相方が「これ食べたい」モードになってしまったもんで。
自分はやっぱりカレーラーメン。ラーメンはいいんだけど「スープがちょっとぬるい」のが減点だったそう(^^;
チャーハン少しもらったけどチャーハンらしい味でした♪

それからはいつもの道ではなく、なかなか通ることのない長岡への8号で見附のスーパーへ。
テレビで紹介されてから手に入りにくかったスワの「ミルクヨーカン」、今年こそは!
ミルクヨーカン!
今だと大阪などの新潟県アンテナショップでも取り扱っているようだが、県内では(多分)見附市内でしか入手できないモノなのだ。
やっとあったよーーーーー!でげーっと!!

次いではここも新しくできたばかりの見附の道の駅・パティオにいがた
道の駅
広いしデイキャンプもできるようなんだが、今日は雨で残念。
防災です
7.13水害時を忘れないよう、そして防災に活かすために作られたアーカイブセンターもある。
見附ニット
キムタクがドラマ内で着用していたこのシャツは見附のニットなんだそうだ。
ほか見附結城という織物もあるそうで、その柄結構好みなんだが、産直・見附特産の販売コーナーには製作物はあるもののハギレや手ぬぐいのようなものがなくて残念~

そてに出れば、電気自動車のEVスタンドが。
EVスタンド
無料で利用できるのだが、管理人さんに申請が必要なんだそうだ。
なので管理人さんいる時間でないと使えないいうことか。
給電スタンドってこんな感じなんだね~

雨の降りも強くなってきたし、後はどこにも寄らずに長岡経由で帰宅。
まだ周りには雪はあるけれど、一足早く春を感じた雪割草展でした。
春はもうすぐやってくる♪


関連記事