Hesshey'sのライブへ

6/26 HESSHEY'S (ヘッシーズ)ライブ@鶴越

今日は鶴越で「HESSHEY'S」のライブなんである。
なんと上越では初のライブ。
どんなんだろう。ワクワク~♪と鶴越へ。
ヘッシーズ
ふむふむ。
Hesshey's
年間120本に及ぶライブ歴を持つさとうさちこさんとギターの粂絢哉さん、パーカッションの金武功さんのユニットなんですな。
それぞれがバンドやアーティストのサポートをしたりソロでも活動されているそうだ。
名前は福井の「へしこ」を由来としているそうで。
食べる(聴く)とクセになる、ってことかな♪

本日の1うどん
今日の1うどん。おいしゅーございました♪
ライブはじまるよー
うどんもいただきお腹も満足。さ、あとはライブ開始を待つだけ。

さ、はじまった♪♪
初めての場所でのライブといえばアウェイ感半端ないだろうに、そーいうのを全く感じさせず(まあ、それがプロたるものですし)、すっと入ってくるという。
そして、それが実に心地よいという。
ライブ1

2
さとうさちこさん
3
自分の見ている場所からは柱がジャマしてなかなか捉えられない粂絢哉さん
4
パーカッションの金武功さん
5
洋楽選曲に思わずニヤリ。おぬし、さすがですなと。(なんて言えるほど自分は洋楽に明るくなかったりするんだが)
6
洋邦混ざった選曲、楽しいMC。やっぱ音楽て、人ていいなと…楽しさの伝染はいいもんである。
7
粂さんなかなか撮れないので柱から出気味のところを狙ってみましたw
大将
大将、今日も楽しい時間をありがとう♪
8
と、にこにこなライブでした。(金武さんがアレな写真ですが(^^;)

また来てくださいねー♪

…そして、「へしこ」食べてみたい(笑)



関連記事

高田公園付近おさんぽ

6/24 高田のおさんぽ
(まだ以前の記事書いてないのいっぱいなんですが、広告除けで(^-^;←またか)

ちょっと高田公園近くに用があったのもあり、気の早い蓮が咲きだしてるというのを聞いていたのもあったので、お散歩。
なんだかんだでオープンガーデンその後行けなかったもんなぁ (´・ω・`)

スキー発祥の地
城西中学の敷地内にあるスキー発祥の地。ここでレルヒ少佐は「メテレ・スキー(スキーを履きなさい)」と言ったそうで。

そして南本町のこの道を通るたびに気になっていた「毘」の旗。
毘の旗
新聞(これまた遅れてるのだけど)にそのことが載っていた。
馬塚跡
謙信公の愛馬がここで力尽きたという、馬塚。
アップ
川中島の合戦の時、謙信公の愛馬が傷つき、春日山を目指したもののここで力尽きてしまったそうな。
その馬も高田のどこだったか(「馬場」だったかどこかだったか失念したが)の馬市で手に入れたいい馬じゃなかったっけ??

用事を済ませ高田公園へ
ネムの花
甘い香りがするネムの花も咲き出した。

去年行田市からお輿入れした「甲斐姫」、元気かなーと様子を見に極楽橋を渡る。
甲斐姫
去年とは反対側に置かれていたぞ。
つぼみ
つぼみは今の所1つ。
できたら咲いた姿今年は見たいもんだ。。。
蓮の花の花期は4日間らしいんだが古代蓮だからなのかなんなのか、この「甲斐姫」の花の時期ほんに短いみたいなんだもんよ。
まあ鉢栽培で水温上昇しやすいとか去年ちょうど高温だったとかそういう要因も絡んでくるんだろうけどさ。

三重櫓
三重櫓はすっかり初夏の風情
西堀橋。
西堀橋
青空と赤と蓮の緑がいい感じ。

蓮の花は…
蓮の花
あ、あった!(ピンボケ)
こっちも
こっちもみっけ。
花茎もよく見るとあちらこちら上がってきている。
あー、来月ははすまつり始まるもんなあ。早いぜ。

ソリ
橋を渡って、あ、今年もこの黄色い連結ソリ。
人が乗るんじゃないだろうし、なんなんだろうこれ??

追記:この黄色い連結ソリ、上杉おもてなし武将隊の十吾郎さんによると『ハスの地下茎に寄生し枯らすイネネハクイムシの幼虫の黄色に集まる習性を利用したトラップ』なんだそうな。
虫ってのは意外と黄色が好きなのかね。オンシツコナジラミも確か黄色に集まる習性があるとか…

そんなこんなで久しぶりの高田公園さんぽでした。
関連記事

フルサットオフィス開きとうたごえカフェ@杏理鈴

6/20 フルサット開きと杏理鈴のうたごえカフェへ

上越妙高駅西口に「フルサット」というコンテナを使った商業複合施設ができるのだが、まずその第一弾としてオフィス棟が先日設置された。
この日、設置記念の内覧会と懇親会が開かれるということで、夕方ちょっと顔を出してきた。
外から~
ほぉー、こんな感じなんだ。
コンテナというからどんなだと思ってたけど、なかなかいいやん♪
フルサットの中
中もなかなか。洒落ててコンテナって感じしないね。
来たのはいいけれど、知ってる人が誰もいない状態だったらどうしようかと思ったけれど幸いNご夫妻やKさん、Tさんなどがいてほっとする。よかったー。

とはいえこの先まだ用事があるんで今日はアルコールはナシで。
しばしわいわいと過ごしたのち、そろっと時間なので切り上げて次の目的地に向かう。

次は…そう中央病院の近くの喫茶・杏理鈴(ありす)へ。
「ログハウスの喫茶店で時々歌声喫茶をやっている」というのは前から知っていたけれど、場所は中央病院の辺、ということくらいしか分からない。
調べていったのはいいんだれど、一本道間違えそうになったwww
で、着きました。杏理鈴。
杏理鈴
ちょっと描いてたイメージと違うけど、ここかぁ~!やっと来たぞ♪
入口
おじゃましまーす。
本日の出演
…の、前に今日の出演。
そう、今日のゲストはみな存じている方ばかり♪
オトノカケラでおなじみのたみおっちとyumizoちゃん、そして菜々ちゃん。
菜々ちゃんの二胡、なかなか聴く機会がなかったんだけれど、やっと今日聴ける~~!

店内
店内。新参者なので大人しく着席。と言いつつもガン見ができるポジションwww

そんなこんなでうたごえカフェ始まりました。
一番手は小川菜々さん。
菜々ちゃん1
うわー……音色がやさしいー。
なんというかイメージ的に戦前の大陸のシャレた雑踏感(うまく言えぬ)な風景が浮かんできたよ…
2
二胡、名前の通り弦は二本。なのに音は深い…
3
小川さん、ステキな演奏をありがとうございました。聴き入っちゃったー。
やーっと菜々ちゃんの演奏が聴けて嬉しいぞっ♪

二番手はyumizoさん(オトカケではないので、「演者」としての敬称でw)
ゆみぞちゃん1

2
ライブでは裸足、というスタンスはどこでも変わることはなく。
3

4
モノクロモードで。
yumizoさんの繊細な、でもその中の‘芯’は揺るがなく、強く。
ちょっと持ち時間がショートだったのが残念。。

そしてお次は平野民夫さん
たみおっち1
今日は鍵盤モードですな
2

3
セピアでも
4
鍵盤な曲で聴かせてくれました。
ホームの新井ではないこういう場でのライブはまた一味違うね。

お三方の演奏の後は、うたごえタイムなんである。
シュール
1オーダーということなのでアイスコーヒー。ここの氷はコーヒーでできてるので味が薄まらないのだ。
で、店内ディスプレイと共に。なかなかにシュールな絵になったw
歌声コーナー

うたおう
以前、山の先輩たちとの集まりで、「昔は歌声喫茶ってものがあって大人気で大分通っていた」という話を聞いたことがあったがこれがその歌声喫茶なんだね。ブーム再燃か。
カラオケもいいけど、こういう風に生の音で「みんなで歌う」ってのもいいね。
リアルフォーク世代にはやはりいいんだろうな~
歌おう@阿部さん
当時のフォークとしてはちょっとマイナーなのか阿部さんがクラフトの「僕にまかせて下さい」をリードボーカル的に。
(何気に知っている自分www)

そんなこんなのうたごえカフェ。小川さんyumizoさん平野さんたちと久しぶりの再会、お名前は存じているTさんとも挨拶ができ、歌も歌ってなんかスッキリwのうたごえカフェでした。
楽しかったです♪

本日メンバー揃って
今日の演者のみなさん。お疲れさまでした&ありがとう!


関連記事

春日山へ 6/20

6/20 春日山へ

前回・前々回と春日山には行ったものの、本丸までは行けていない。
それもあって今日はちょっと早めに春日山に行き、ちょこっと本丸まで行ってくることにする。
演武まで25分。まあ大丈夫っしょ。

さ、千貫門から周遊コースで行きますぜ。
エゾアジサイ
シャガの盛りは過ぎ、エゾアジサイの季節。
中腹から
これまた刈られてますなぁ。
ちょっとモード変えて
同じ場所でカメラのモードを「ミニチュア」しにしてみる。ジオラマ風?
ホタルブクロ
まあそれでもホタルブクロは残してもらえたんだね
毘沙門堂
毘沙門堂に着きました。ここで手を合わせお参り。
本丸着
約10分、本丸着。
十吾郎さんの声が聞こえるなぁ。すごいやw

天主台へ行く道、土留めのためか芝貼るのか…
芝養生中
芝ねぇ…なんかちょっと微妙(^^;
こちらも
こっちもか…なーーんか引っかかっちゃうなぁ。義の土運動に関連した山ベト保護か、それとも観光客のためのぬかるみ防止なのか。
間伐材ベンチやらなにやらで休憩スペース化してるし…うーん。
展望
梅雨空ゆえ向こうの山は見えませぬ…
おっと、あまりゆっくりもしてらんねー。下山下山と。
こんにちは
久しぶりだね(^^)
下山
下山っと。さ、演武始まるぞー。神社境内に急げー
謙信公像
…の、前に「こんにちは」。

境内に戻り演武タイム
十吾郎さん
十吾郎さんも夏装束でするぞ
前説な二人
前説の二人w
マリオとワリオ
おお、マリオとワリオ!

演武始まり始まり~
三人演武
今日は三人での演武なのである
えいえいおー
三人勝鬨えいえいおー
観光PRタイム
観光PRたーいむ!やはり目玉は謙信公祭だもんねー。。。
つばめちゃん
本日の音響担当はつばめちゃんでした♪

そして集合写真。
集合写真
春日山っ!っと。
主従な二人
今日は青系揃えの主従な二人w
景勝さんはやっぱりどちらかと言うと濃色系の衣装が多いようですな。
こちらも記念に
今日はマリオとワリオのお友達の甲冑武将さんがご一緒ということで、記念撮影に便乗♪

今日もお疲れさまでした~
また来てね~
「また来てね♡」byつばめちゃん

今日はまだ行くトコもあるのでこれにて。またねー!


関連記事

春日山へ 6/14

6/14 春日山へ

武将隊の演武を見に約2週間ぶりの春日山なんである。
6月になり夏装束になったでしょうしなー。
行ってきまーす。

石段を上れば…すでにはじまりかけていた…

と、いうことでみなさま夏装束でございます。
おやかたさま
おやかたさま
かげかつさん
景勝さんは濃色系(や、色名なんていうかわからんで)
そしてこないだとはまた髪型が変わっている…
かねつぐさん
兼続さんも夏っぽい

そして演武
えんぶ
なんかおやかたさま不適な笑みを浮かべているようだ←ぇ

おやかたさま

景勝さん

兼続さん
刀と武将三人三様。
もういっちょ
そしてキメポーズっ

そして、観光PRターイム♪
みっちゃん♪
みっちゃーーーんO(≧▽≦)O
そうだ、謙信公祭がやってくるんだ…
はす祭りPR
兼続さんがはすまつりのPR
従を見守る主w
「従をあたたかく見守る主」というとこでしょうか。ああ麗しき主従関係www
おやかたさまーw
ど、どうだったでしょうか(内心ビビリ)/うーーん? という感じか☆
みっちゃん♡
みっちゃんスマイルが好きやーー!

かすがやまっ
そんなこんなで今日も無事に「春日山っ」!

本日は急ぎなものでこれにてっ。
また来まーす!では~☆


関連記事

虚空蔵さん参り

6/13 虚空蔵さん参り@市内某里山集落

6/13は昔からこの集落では虚空蔵菩薩の縁日なんだそうで、お参りに行くのが通年の慣わしとなっているので今年も行って来た。(虚空蔵菩薩の縁日は毎月13日なんだそうで、6月に限ったものではないらしいが)

お堂
それでも堂守さんが草刈をして綺麗にされている。
オヤジさんが元気な頃はお酒持って行ったりしていたんだけどなぁ。
先代の堂守さんがこの日はお堂にいて参拝客を迎えていたんだけど、今はそういうのないもんなー。
時代の流れとはいえ、やっぱりなんか淋しいね。
ダイナミック
トタンずらして中に入ればこのように。
ここ、大分前ではあるのだけれど集落みな山下りて人いなくなってからだったか、もしくはそれ以前なのかお堂にあった彫刻が盗難に遭い行方知れずになっているんだよね。
ばちあたりな輩もいるもんだ…
ユキノシタ
ユキノシタがひっそりと咲いている

旧道にこんな仏さまが。
こちらも
お供えの花がしおれてるけどそれは置いといて。それでもお供えしてあるだけでも大したもんだし。
アップ
この仏像は、昭和のはじめなのかここを通った方が誤って転落して命を落とされたそうで、その縁者が供養と通行者の安全のために建立したらしい。
もうこの道も使う人は滅多にいないけれど、道中の安全を祈る心は当時も今も。

そしてここの林の中で、キョロロロ…という鳴き声がふっと聞こえてきた。
あれ?今のってもしかしたらアカショウビン?
こっちにもいるんだ?!
いるんだったらうれしいなー♪
声聞かせてくれてありがとう。できたらもっと聞かせてくれー!

今日の花たち
ダイコンソウ
ダイコンソウ
シモツケ
シモツケソウも咲き出した
エゾアジサイ
こちらはエゾアジサイ?

戦前から戦後まもなく位まではやはり善男善女というか信仰も厚かったようで、高田や直江津からも参拝客が多く訪れていたそうだ。この縁日にあわせ子どもたちは道脇のササユリを取り参拝客向けのお土産にして小銭稼ぎをしていたとか聞いたことがある。
どれだけササユリの楽園だったんだよ!とか思うけれど、今はそんな面影もない。
今年は特に花が早かったので、お山ではササユリに合えなかった…

まあとにかく、今年もおまいりできてよかったよかった。
健康第一。家内安全。



関連記事

アルビvs 名古屋グランパス戦へ

6/7 J1リーグ 1stステージ 第15節 アルビvs 名古屋グランパス戦へ

アルビの試合。
去年は最終戦にしか来れなかった。
しかし、その唯一の一戦も降雪のために中止・順延となってしまった。
そして、その時2015シーズンには東区の星・亜斗夢のグッズを何かゲットするぞ!と思っていたのに、亜斗夢は今年アルビを退団し海外に行ってしまったのだった…
亜斗夢~ |дT)o そりゃないぜー

と、いう訳で、「デンカビックスワンスタジアム」になってはじめてのビックスワンである。
今日は市報に載ってた招待試合の日帰り観戦なんである。
では、名古屋戦を見にれっつらごー!
弥彦山
今日の弥彦山

日帰りなので今日は早朝出発。墓参りや知人宅来訪などいろいろこなし、15時過ぎにスタジアム入り。
やってきました

デンカ!
「デンカ ビックスワンスタジアム」になりました。これを機に糸魚川や上越ももっとアルビるといいんだけど、なんせ遠いのが難だよなぁ。。。
トラック!
チームトラック
ゲート!
オレンジゲート。しかしこのゲートをくぐったことはなかったりする(^^;
だって来る道違うんだもんよ

相方は先にスタジアム入りし場所確保、自分はグッズ販売所でアウェイチームのグッズを見に行くが、手頃なのがない…
マフラータオルとかじゃなくてもうちょっと手ごろなアイテム全然置かれてないもんなー。残念ナリ。
ないもんはしょうがないので自分もスタジアム入りし相方が確保してくれた座席へ。
そう、やはりEの自由席である。
タペストリー!
等身大の選手タペストリーがお出迎え。
おなじみ
毎試合おなじみのこのボードはなんて名前なんだろう(^^;

スタジアム1
スタメン発表。そして監督。今日は勝ってくださいよー。
2
スタメン先発でございます。あれ?液晶モニタ変わった?
3
グランパスサポ。名古屋からお疲れさまです☆
4
Nスタンドのアルビサポのみなさん。今日もオレンジで行こう!
5
今日はサッポロビールサンクスデー。なんか当たるといいけどな~
7
アルビチア

そしてキックオフ間近。やっぱりワクワク上がるなぁ。
6
選手入場!
10
一連のセレモニーのあと、いよいよ試合開始。円陣組んでさあ行くぞっ!

名古屋コーナー(オイ
8
自分には神的存在の楢崎さん(≧∇≦)
9
川又ーーー!
11
このシルエットは(矢野)貴章だなと思ったらやっぱり。
アルビの試合で見慣れたその姿、すぐ分かるね。(ちょっと切なし)
しかし川又も矢野ももう新潟の人じゃないもんな~
12
前半。名古屋先取。
ああ、またずるずる行っちゃいますかまた黒星ですか・・・と萎えかけたけれど、前半終了前にやってくれましたよ!
これで同点振り出した!
…で、前半終了。後半へ続く。

14
Nスタンド側の電光板も新しくなったんだな~
すごいや、カラー表示だしw

後半。
13
どうか点数入れられませんように。どうか点入れられますように。
もうおっかなくておっかなくて。
…で、結局どちらにも追加点はなく、ドローで試合終了。なんというか、ほっとしてたりもする(^^;
15
試合終了。
16
本日の結果。入場者数公式発表は19030人。うーん、2万人行かなかったか…
17
試合終わって選手のトラック一周。勝ってればもっとアレなんだが。(写真はNスタンド)

さらば新潟
会場から見た新潟中心街

では、帰りますかとスタジアムを出る。
外のアルビショップでお楽しみくじしたものの末等。
以前みたいにアウトレットで格安品出してくれればいいのになー。以前あったアトム×亜斗夢コラボパーカーとか…
リボンちゃん
リボンシトロンのリボンちゃんがおったよー♪
ポーズありがとう(^^)

途中R116沿いの「なおじ」で夕食。
らうめん こちらも
そんなにボリュームはないだろうと頼んだラーメンが結構なボリュームで、もやしと麺がどっさり。
熱いしなかなか冷めないし食べても食べても量が減らずなんか逆に増えていくっぽい(^^;
相方にも手伝ってもらってなんとか完食したけれど、いやーまいりました。私が悪かったです(TT)

そして、分水のスーパーマルイでミルクヨーカンをゲットし帰宅。
アルビ、1st ステージ、めちゃくちゃヤバイんですけど、また残留だなんだって言わないでくれよー。
頼むぜ!

そして2ndステージも観戦しに行けるといいなー。


関連記事

くびきの縁日と春日山シンポ

6/6 くびきの縁日と春日山シンポジウムへ

この土日は道の駅あらいで恒例イベント・みんなおいでよ!くびきの縁日が開催されている。
土曜日はFM-Jの公開生放送もあるし、ちょっこし見てこようと行ってきた。
歌瀬姉妹
吟ちゃん純ちゃんの歌瀬姉妹。すげーバルーンアート作れちゃうんだ!
本番前
公開生放送開始直前のチェック中のH田さんとアラヤさん
顔出し看板
あらいのいいとこがいっぱい詰まった顔出し看板。
ひぐちさんの絵なんだよね~ほんわか。

道の駅・くびきの情報館。
・・・なのです
道の駅あらいは、実はそういうポジションなのだ。
しかしネックは、ここではFM-Jが入らないいうことなのだー(^^;
さつき展1
さつき展開催中
2
緑花サツキ。。。なんてのもあるんだな。
3
ツツジ科ってのは咲き分けしやすいんかなー?
それにしてもこれだけ花つきよくするのも大変だろう。

はたらくくるま
はたらく車展もやってるよ~
本番中
FM-J本番中。なのでこっそり?手を振ればH田さん気付いてくれてラッキー&ハッピー♪

お昼を物産館に食べに行く
おひるー ワンコインランチ
ワンコインランチ。ソースカツ丼と豚卵丼。
ソースカツ丼はあくまで「ソースカツ」なのであって「タレカツ」とは別物なのである。

今年は駐車場の一部を縁日エリアとして開催している。
こちらはガラポン抽選したりの本部や地元出展等のブースが揃っているのだ。
縁日ですから
縁日ですから、それっぽく。
ひぐちさんたち
ひぐちさんの絵葉書屋さん&itsukoさんのsesame saltも出ていなしたぞ。
まいちゃん
まいちゃんがこちらでレポーターやってました。お疲れさま~

ガラポンは見事にハズれ、ここらで一旦帰宅。
天気イマイチではあったけど、久しぶりのくびきの縁日でした。


そして次に向かった先は・・・これ!
これ!
春日山城跡は国の史跡となって今年で80年なんだそうだ。
そういう区切りの年に春日山城跡のこれまでとこれからを語るシンポジウムなのだ~
上杉さん
上杉の景勝さんと十吾郎さん。
到着したのが遅かったので既に勝鬨は終わってたのが残念…
シンポ始まるよー
会場内。目が悪いので座席は前に陣取る。

このシンポジウムのタイトルは「春日山城跡100年の計 -国史跡指定80年 回顧と展望-」。
上越教育大学の主催の文化講演会でもある。
挨拶のあと、基調報告として
・「中世考古学と国指定史跡」 小野正敏氏
・「春日山城を支えた頚城郡の町と村」 伊藤正義氏
・「米沢から見た春日山城」 角谷由美子氏
・「春日山城にあった謙信御堂と寺院」 川村知行

その後、討論・質疑応答として
「春日山の植生」 五百川裕氏
「春日山城跡保存管理30年の軌跡」 小島幸雄氏
「春日山城跡保存管理の現状」 中西聰氏

というもの。
どれも多極から見た春日山であり上杉謙信公であり。でも単に謙信=ヒーローというのではなく、当時の「戦国」ならではの行動もまた確かに確かにと思わせること何度も。
参加者からの質問も、やはり頚城の衆だなぁと思わせるローカルな、だからこそ確かに「上杉」はこの地にいたのだということだし。

上杉の時代があって、その後廃城となり、明治維新で政府管理に移行されその後払い下げられ民有地になり小川澄晴氏が春日山神社を創建し、大正時代には保存会なども作られて昭和のはじめに国指定の史跡になって現在に至る訳だけどそこには謙信公だけではなく、この頚城に住む人たちの積み重ねられた年月、生きていた歴史があったんだよねー。

上教大
会場を出たらそれまでの雨模様の灰色空はどこへやら、すっかり青空初夏の空に変わっておりましたとさ。

なかなかに興味深いシンポジウムでした。おもしろかったー!





関連記事