妙高彩生アート展とまちあるき

8/31 妙高彩生アート展を見ながらのまちあるき

今年も妙高市・新井では8/8~31まで「彩生アート展」が開催されている。
去年も参加しての作品鑑賞を含むまち歩きが楽しかったので、今年も行こうと思っていたのだが、なかなか行けずにもう最終日。
こりゃやばいぞ終わっちゃう~ということで新井に行ってきた。

まず「石灯籠イルミネーション」を見に行く。
昼に!(笑)
石灯籠
はい、昼ですので「電飾ケーブルが巻いてある石灯籠」でした。
ネックは、車を置く場所がないってことですかね(あったのかもしれないが見つけられなかった…)
ペアきつね
対のキツネさん発見。

そこから新井の商店街。北国街道をてくてくと。
しかし今日は店内展示作品はごめんなさいしてショーウィンドー越しの鑑賞。
アートキャンドル
キャンドルアート

ん?
ん?
ここの延命地蔵さんは実にご利益のある霊験あらたかなものらしい。
昭和7年に上越日報社の「このエリアでよく効く神仏」の投票で上位にあがったそうだ。
ほう
ここは
「江戸時代の初め、地蔵堂の尼さんが上町のため池で人を呼ぶ声を聞いたそうじゃ。尼さんはムラの住人たちに頼んで池底を浚ってもらったところ、どうしたことじゃ二体の地蔵さんが見つかったんじゃ。
実は尼さんはの、ここらあたりを襲った洪水で夫と子供を亡くしておってな、きっとこのお地蔵さんたちは二人の身代わりだと思って、池のそばに安置し日々供養しとったそうじゃ。
やがて参詣者が「ここのお地蔵さんにお願いしたら、子供の夜泣きが治った」「オラもお願いしたら乳の出がようなった」「ワシのとこは病気が治った」と噂するようになりどんどん信仰を集めていったそうじゃ。
明治になってお堂が建てられ大正には改修され、昭和に入ってからも改修されたり管理が変わったりしたものの、変わらず人々に信仰されているそうじゃ。8月17日にはお祭りとご開帳が行われておるそうじゃ(現在お地蔵さんは四体)
へーっ
江戸時代に建てられたもの。日蓮さんだね。
寛文三年九月十三日、旧暦だから現在と同じではないだろうけど自分の誕生日と同じよしみでw

まちあるきてくてく。
7
もうお店やっておられないようだけど、これは老舗だね。
「呉服太物」が逆書きってのももちろんだけど「太物」って単語使ってるのが・
あと二階のガラスは昔の気泡入ったりのゆがみある口吹きガラスっぽいな。。。
8
ビンかんもちょっと手を加えるとこのとおり。オシャレなものに生まれ変わるという。
9
自転車屋さんのレトロ自転車。

ここらへんは「小出雲」というのだけれど今まで恥ずかしながらなんて読むのか分からなかったのだが、信号に標記してあった地名ローマ字で「おいづも」だと判明!
わー、ひとつお利口になったぞww

そして、今日はちょっと気分がやさぐれていたのだが、下校中の中学生とおぼしき少年に「こんにちは!」と挨拶されハッとする。
し、少年よ、カメラぶら下げた怪しげな人に声をかけてくれるなんて。。。勇気あるなw…もといありがとう!
君の行動は心にいい風吹かせてくれたよ。
「気をつけて」くらい返せればよかったなぁ。すまん少年。ありがとう。

来た道を戻る。
10
これは多分お隣の町家を取り壊したからなんだろな…
11
もうこれくっついてるよね(^^;)
12
これも多分お隣さん不在になって側壁だけ補修なんだろうな~
13
アンティーク時計の展示。すげ~
14
ここも何気にハイカラレトロであるぞ。
15
こんなアート展示も。
16
ここは何屋さんだったのかな?ショーウィンドウがいい感じじゃ。
17
そこにこんなアートなアイテムが飾られてるぞ。
18
君の井酒造さんには杉玉が。新酒~~
19
あれ?ここ新井の別院だよね?
おたやのイメージが強くてそれ以外(いつも)のイメージが薄くて一瞬どこのお寺さんかと思ったよ…(^^;)

さらにてくてく。
20
ん?
皇紀2600年(昭和15年)記念とな?
奥には鳥居。これは行ってみないと。。。
21
正八幡宮と鳥居に掲げられている。そしてここは参道が鳥居から真っ直ぐではなくわざわざ角に曲がっているのだ。
なんで?
方角が違うとかではないので、もしかしたらもとはこの石塔があったところに社があったのだけども何らかの事情で移築することになりやむなく今の位置になった…とかそういうことかい?
それとも川があったとか。
22
常夜灯も狛犬もそれなりに古いから、やっぱなにか理由があって直線状に建てられなかったんかもな。
23
この道は新井市‘ふれあいの小径’指定で整備したんだそうだ。ここに敷かれているのは新井市特産の「千草石」だそうで。
千草石という新井特産の石があるってのは以前東條さんから教えてもらったんだよな。

24
こりゃまたなんとも妖艶な壁アート…(これは彩生アートとは関係ない模様w)

てくてく。
25
ここには平丸のスゲ細工がいっぱい展示されてるぞ。
去年お店の中の展示見せてもらったお肉屋さんやパグさんは今回ごめんなさいして新井駅。
26
木を斜め切りして文字入れするのもなかなか大変だと思うぞ…

27
あれ?ここって以前健康増進器具がいろいろ設置されてた一角じゃなかったっけ。
みんな撤去しちゃったのか…

スペースあら、いー
28
この衣類の模様はすべて手書きなんだそう。すごい彩生力…
29
たわしアートで王蟲発見!怒らないでー!
30
開店間もない「お母ちゃんのダイニング」。揚げパンの持ち帰りOKだよん。

村シェフのやきもの展が酒屋さんでこちらも今日まで開催されているというので、去年の彩生アート展の時焼き物展示していた酒屋さんかと思っていたのだが、そこは既に閉店していた。改めてハガキ見てみたら場所が全然違ってた~
31
ということでやってきましたやまぎし酒店。R292の方だったんね。こっちあまり行かないから知らなかったなぁ…
地酒や地元モノいっぱいでなかなかよさげな酒屋さんだぞ。こういう店の発見はうれしいよね。
32

33
この焼き物たちはみんな小濁の土が使われ薪窯で焼かれている。
渋い。そしてかっちょええ。村シェフのこだわりと遊び心と美学が出てるなぁ。

いやー歩いた面白かった。
どこもやはり歴史あり。
まち散歩はいろんな発見があって楽しいね。
彩生アートで心も彩生っと。










関連記事

普天間かおりさんコンサートとガテンボーイズ公演

8/30 普天間かおりさん&小室等さんコンサートとガテンボーイズ「The Coward」

‘戦後70年・未来へ残すもの’というタイトルで普天間かおりさんのコンサートが高田世界館で行われるという。
特別ゲストは小室等さんというなんとも贅沢なコンサート。
普天間かおりさんといえば以前大島区でコンサートを開いたこともある方。
今回は高田世界館でということでその歌声を聴きに行ってきた。
チケット
びっくりの通し番号001番♪

世界館でpuさんと合流。
オープニングアクトは主催の「温かい音楽の会」の合奏。
続いてくろみつさんのライブ。(今回のコンサートは写真ありません)

ポスター
その後ちょっとインターバル。
puさんは用事があり早退必須だったのだが、昔から小室さんのファンだったそうなのだが、コンサートの途中で席を立つのも悪いからとこの休憩時間に帰ってしまった。残念…
そしてはじまった小室さんのコンサート。
リアルタイム世代ではないけれど、でも歌は知ってるぞ~
だからさ、やはり観客もちょっと上の年代だったりするわけだ。
存在が「神」な小室さんが上越にいて、自分の目の前で歌を歌っているってのはやっぱ感動以外の何者でもないだろうな。
小室さんのパートが終わった時間はpuさんが「○時までなら」と言ってた時間より早かった。
ギリギリまで粘ってもよかったのになーとも思うけれど、でもどういうタイムテーブルなのかは分からないもんね。
しょうがないか。

小室さんの歌に続いては、世界館館長の上野さんと小室さん、普天間さんと司会進行の中村さんとのトークセッション。
世代が違うからこそ視点も違うし思うところも違うけれど、だから面白いというかなんというか。

そして普天間さんのコンサート。
「守りたいもの」のようにしっとりした曲を聴かせてくれたが、最初ちょっと緊張気味だったMCも次第にノッてきて、「かおりちゃん可愛ええ(´∀`*)」と思ってしまった。
沖縄らしいゆんたく的というかハイサイ的というか「はーいやささ♪」みたいなそういう曲も歌ってくれたし。
とはいえ沖縄出身の普天間さん、現在もまだ基地とともに生活しなければならないこと、70年前の「戦争」が当時の人たち、そして当時を生きながらえたからこそ普天間さんをはじめとする次の命が続いていること、だからこそ戦争反対、解決しない基地問題のことなどを歌と言葉で伝えてくれた。
フルバージョンの「さとうきび畑」、たまらなかったよ…

ラストは小室さんとのセッション。これまたなんと贅沢な。
いやーいいコンサート聴かせていただきましたて。よかったよかった。
ありがとうございました。
両方
スタッフのみなさんお疲れさまでした~


そしてコンサート後、お向かいの高田小町へ。
今度はpiさんと合流し、ガテンボーイズ「The Coward ~臆病者と宇宙の神秘~」を見る。
ガテン
前日の上演を見たpuさんからは「ラスト、ヒヤヒヤしたけどホッとしたよー」とは聞いていたんだけど…
さて、どんな話かな?

ネットの掲示板で集まった男女。彼らの目的は「自殺」することだった。
しかし、ここに来るためにはある条件をクリアしなければならない。
それは「人を殺す」こと。
条件をクリアした3人はその時の体験談を話し、3人はその場所に向かう。
その途中で能天気な学生が加わって巻き起こす混乱。
3人の1人はこの中の若い女性に迫り、3人のバランスが崩れかける。
そして、この能天気な学生の正体、実は…

確かにヒヤヒヤしたけどホッとしたー。よかったよかった。
あらかわさん演じる男性の闇、学生役の平井さんの迫力が特に印象強かったです。

けど、ちょっと自分視点でツッコませてもらうと「人を殺せない」ことを「臆病者」と定義しちゃうのはどうなのかなぁ。
…ってトコがちょっと引っかかったデス(^^;)
はいチーズ
それはそれとしてガテンのみなさん、今回も楽しませていただきました~

という、音楽とお芝居、ダブルで堪能した8月ラストの日曜でした~♪



関連記事

細谷さんの「明日の空」展へ

8/29 細谷晶夫さんの「明日の空」展へ

ヨーカドー/エルマールのkukkaでは細谷さんのイラスト展が開催されている。
もうすぐ会期が終わっちゃうよーということで直江津まで行ってきまーす。

毎年違った題材での細谷さんのイラスト展、今年は「空」できましたか。
これはやはり見逃せないもんな~
明日の空
おじゃましまーす。

うわぁ。
原画1
あんな空、こんな空、どこかで見た空、その一瞬の空がいっぱい。
原画2
空の青、いろんな青がある。
原画3
原画まじまじガン見~←怪しさ全開w
撮ると蛍光灯の光が反射してしまうのが残念だが。

そんな空たちをぎゅっと詰めたポストカードたち。
ポストカード1

ポストカード2
淡い空色、濃い空色、暮色の空色、見てるとなんかじんわりしみてくる。
記憶が空と混ざり合う。
うー…たまらん。

そんなこんなで今回も、細谷さんのイラストにやられてしまいました。
細谷さん、やさしい空をありがとう。

今日の空。
今日の空
明日の空はどんな色を見せてくれるのだろう。
明日もいい日でありますように。

関連記事

南谷朝子×ながはら元ライブへ

8/23 南谷朝子×ながはら元ライブ

5月に世界館で高田笑劇場の舞台「楽屋」を見たが、その作者は高田高校出身の清水邦夫氏。
その清水邦夫氏に師事した舞台女優・南谷朝子さんが師の故郷でライブを開催する。
フライヤー
舞台女優でありながら音楽活動もされている南谷さんとコラボするのはジャンベ奏者ながはら元さん。
なんかここのところ清水邦夫づいてるな~と思いつつ、珍しい組み合わせのライブが気になって謙信公祭からトキ鉄乗っていざ鶴越へ!

鶴越では1ドリンクではなく1うどんがつく。
合流したpiさんと一緒にうどんタイムしたんだが‥なぜか撮ったはずの写真がない…あれぇ?
そして黒の謙信Tといういかにも「謙信公祭行ってましたー」ないでたちの自分(^^ゞ

で、ライブはじまります。ドキドキ。
1
うおー!こういう感じかー!
2
南谷さん
3
ながはらさん
4
なんていうか、歌で文学を読むっていうか、南谷さんの歌詞、深いんだ。
それがまたしっくりじっくりくるのだ。上手くいえないが心地よい回りくどさというのか(なんか違うな)
でも、こういうの、嫌いじゃない。
5
つむがれる心の言葉とメロディと表現力。
6
ながはらさんの演奏もさすが!の一言。

フライヤーにも書かれていた「握手をしよう、僕の青春が君に流れ込むように。君の青春が僕に流れ込むように…(清水邦夫)」のように心に握手をされ‘流れ込んできた’ような感じのいいライブでした♪


関連記事

謙信公祭 二日目 後編

8/23 謙信公祭 二日目 後編

そして林泉寺からてくてくと向かった先は
1
春日山。

米沢藩古式砲術保存会の砲術披露はタッチの差で間に合わず…
2
到着直前で銃砲の音が聞こえたからちょっと速度上げたんだけどね。
階段上がって、もしかしたらもう一回撃ってくれるかなと思ったけどそんな都合よくは行かなかった…
3
こちらは春日山神社での「戦勝祈願「義の塩」献上の儀式」が無事終わって見学者・参拝者とともに記念撮影しますよモードの一義会のみなさん

さあ、今年は行くぞ春日山城本丸!
やはり謙信公祭、ここまで行かなくては!
4
ということで、本丸着。
天守台からの展望は午後で雲が下りてきていたのであまりよくなくて残念。
まだ次も行くトコあるから下りるぞ~
5
下山途中、謙信公銅像付近に見える人たちは・・・?!
6
上杉軍の面々が!
もうじき始まる出陣行列に向けて士気を高めている。
(でも楽しそう♪)

一足先に埋文へ。
1
出陣行列、上杉軍女武者隊はここで待機中。
写真撮らせてもらったりさせてもらう。緊張とワクワク感の混ざった空気にこちらもテンション上がる。
2
春日山から上杉軍がやってきたぞ。
3
上杉さんたち。
4
隊もおやかたさまたちにえいえいおー!
5
女武者隊も出陣!おやかたさまたちに手を振って「行ってきまーす!」と。
6
進む上杉軍

彼らを見送り…
7
上杉さんたちも「いざ!出陣!!」
8
出陣行列じゃ~!
9
勝鬨じゃ!えいえいおー!!
以上、埋文前での上杉軍出陣行列でした。

10
謙信公像の前で3武将。

それでは自分も行列見学に行って参りますと埋文を辞し、てくてくと去年行列を見たあたりへGo~
去年ここで見たら結構よかったんで今年もここに陣取る。
11
米沢藩古式砲術保存会の皆さんのあとに続く上杉軍
12

13
旗持ちさんお見事。
14
ちびっこ隊も負けてないぞ
15
乃美姫♡

そして来ましたあのお方。
16

17

18

19
相手も動くし望遠だし…で、とにかく数撃ちゃ当たるだろうとびしばし撮りまくる。
行列を追いかける形であの十字路へ。
スピーカーから流れるその声に、やってるってのはわかるけど人の壁でどーもこーもなりません。
目いっぱい腕伸ばして撮ろうとするもお手上げ~

上杉軍に続いて武田軍の行列。
こちらも各隊のパフォーマンスが楽しいのだが、そろそろ電車の時間が近づいてきた。
行列の合間を縫って道路反対側に渡り移動を始めなくては。
20

21

22
八重さん率いる武田軍の女武者隊
23
「八重さまー!」と叫んでポーズいただきました。かっこええ!(//▽//) ありがとう~!
24
上杉軍、武田軍関係なく行列に参加されてる方って照れくさいけども晴れがましいみたいなそういう感じで、そして楽しそうでいいんだよな~
自分もそれ見ると参加してみたい…んだけど、それを見るのもいいんだよなぁ。
毎年迷いつつ見る側の楽しさに回っちゃうんだけどさ(^^ゞ

さあマジもう行かなくては。駅に向かって歩き出す。
25
振り返り春日山。

26
さらば2015年の謙信公祭。
そしてトキ鉄で本町へ~ 
さあライブだ!(次記事に続く)

関連記事

謙信公祭 二日目 前編

8/23 謙信公祭 二日目 前編

そして二日目23日編。

夕方には鶴越でライブがある。
今日はGACKT氏出陣があるので駐車場昨日よりも混んでいるはずだ。市役所の駐車場には入れず上越総合病院の駐車場になるかもしれない。その場合シャトルバス利用で時間がかかる。
チャリならどこに行くにも動きがいいので、謙信公祭会場までチャリでがんばってみようかな~とか考えてもみたのだが、出陣行列の時間が見えないし、ギリギリで焦って大汗かいて鶴越に飛び込むのもなんだかなー…ということもあり、高田まではチャリ、そこからはトキ鉄利用、あとは徒歩!ということにして、いざ出陣っ!

ということで春日山駅下車。
大物産市会場へ。
1

2
ステージでは舞踊「謙信の舞」が。

そしてやって来ました。越後上越上杉おもてなし武将隊のステージ!
3
おやかたさま、今日もおやかたさまのお祭りですよー!
4

5
今日は「越後軒猿衆」とのコラボなのだ。

演武演目「手取川」から
6
父と子のシーンがぐっときましたなー…
情はいくさにおいて無用ったってもやはり(養)子であり(養)父だもんね。
そしてふるさとも、領民も、家臣も、自身の母親への情も切り捨てることなんてできやしない。
「月見れば ちぢにものこそ悲しけれ わが身ひとつの秋にはあらねど(大江千里)」の句が浮かんだよ…
7
飛んでる!
景勝さんもだけどつばめちゃんの跳躍力。
8
軒猿衆も負けてはいません
9
コラボで勝鬨えいえいおー!
10
ほぼ一時間のステージ楽しませていただきましたぞー♪♪

11
お次のステージは春日・泉翔舞のみなさん。旗持ちさんがすごい。

会場にて
12
軒猿衆と景勝さん
13
GACKTさんプロデュースのステーキ丼とグッズ販売所。
さすがにいい肉らしくそれなりの価格だったが自分は味わからんので手が出ません(^^;)
14
忠輝くんと密(ひそか)さんの平面コラボなの
15
ひそかさんの胸にはひそかさん切手がついてるの。さすが郵便の父なの。
16
次のステージ「戦国ダンスフェスティバル」はじまったの
17
兼続さんと十吾郎さん

大物産市を出て、さあいろいろ動きますぞ。
18
例の十字路ですでに場所取りしている人たち。これが4角それぞれにあるのだ。みなさんご苦労様です…
19
今日も「謙信公の御台所」へ。今日もいただきまーす。
つやつやご飯のおにぎりぱくつき腹ごしらえ。よっしゃ!

てくてく。
20
赤い橋と春日山。

史跡広場に行ってみた。
21
お馬さんもスタンバイ
22
夜にはここで川中島合戦の再現やるんだよな~
ここでも無料自由席(去年から有料指定席制にした)の場所取りの方たちが。ご苦労さまです…

では、春日神社へ。
23
参道途中の厳島神社の分社にはロープ張られてたけど謙信公祭だからなんかな?
24
春日神社におまいり。

次の目的地は
25
武将がいっぱいおりますぞ…?
26
はい、林泉寺でございます。
27
今年も花つきのいい見事なユリ。自分こういう風に咲かせられないもんな…

で、惣門。これは春日山城からの移築と言われている。(室町時代~江戸時代初期の建造らしい)
その400年以上の前の門が年に一回、謙信公祭のこの時だけ開くのだ。
28

29
開きます
30

31
門をくぐる上杉軍。
32

33
惣門から山門、そして林泉寺本堂へ向かうのだ
34
そして閉じられる惣門
35
また来年のその時まで。
36
先導のお寺さんが撒いていた「散華」。一輪(一枚)いただいてきました。
37
謙信流陣太鼓が迎える。
38
出陣報告をする謙信公
武将たち
上杉軍の武将たち

謙信公や川中島合戦での戦死者供養塔に手を合わせたりしていたら、すっかりいい場所逃してしまったけれど
謙信流陣太鼓
謙信流陣太鼓。太鼓の音が士気を上げる。

これから上杉軍は春日山に向かうのだけれど(また惣門から出て行くのかな?)そこまで見てたらおっつかないのでここらで切り上げ次の場所にてくてくと向かう。 (長くなったので2つに分けます)


関連記事

謙信公祭 一日目

8/22 謙信公祭 一日目

それまでは地元のお祭りだった謙信公祭、大河ドラマ「風林火山」で謙信公をGACKT氏が演じ、その勢いで謙信公祭で出陣行列時の謙信公をGACKT氏に依頼し、彼がそれに応えちゃったもんだからそりゃあもう大騒ぎ。
その熱狂たるやもう。

それが2007年のこと。
それからもGACKT氏は(来ない年もあったけれど)毎年のように上越に来てくれたのだ。
最初の年は「今年1回きり」というレア感も手伝って自分の中でもかなり盛り上がっていたのだが、GACKT出陣が続くにつれ、その膨れ上がった観客数、GACKT氏が来なくなったら一体どうなってしまうのだろう、このままずっと風船は膨らみ続けられるはずもないという疑問と不安の方が大きくなってきた。

そして今年。
北陸新幹線開業のめでたさもあり、去年の謙信公祭の総括時に実行委員長が「開業と90回目の来年の謙信公祭もGACKTさんにお願いしたい!」と早々とぶちまけていたこともあって、今回の「GACKT出陣」の発表は早めにされていたんである。

(まあ自分も2012年、GACKT氏ではなく上杉家の当主さんが謙信公として出陣された時に開催された「戦国サミット」で上杉おもてなし武将隊だけではなく各地で活動活躍する武将隊の存在を知り、次第にそちらの方に関心がシフトしていったのだが)

開業効果でGACKT謙信目当て(だけじゃないといいのだが)がどれくらいになるか分からないが、とにもかくにも、2015年の謙信公祭が始まったのである。うん。

という一日目。前夜祭も今年はあったのだが。
自分の中ではすでにこちらの方がメインとなっている初日に行われる武将隊サミット。
それ見に行かなくては!
指定駐車場の中でも一番近い市役所の駐車場、満車だったらどうしようと心配だったがその心配は無用だったようで楽々駐車。
線路のガードをくぐれば、はい会場着。

春日謙信交流館前ではこちらも準備中。
デリグラ
今日は13時から「あのグラin上越」があるのだ。
武将隊サミットと時間が被るのが残念…あちらが終わったらこちらも見に行くつもりだけど。

謙信くん
さすがに謙信公祭だけあって単管バリケードも謙信くんだ!www

メイン会場へ行ってみる。
謙信流陣太鼓
ステージでは謙信流陣太鼓。和太鼓~

テントと椅子はステージからちょっと離れていて、近くで見るには敷物等用意して座って見るのがベストなんだろうけれど、そういう場所はすでに空いてないので脇から見ることに。
敷物なくても座ろうと思えば座れるし。

武将隊始まるまで会場内ぷらぷら。
まず今日発売の武将隊のクリアファイルと缶バッチゲット。
戦国とご当地グッズ
こちらも忠輝くんグッズをはじめ、戦国グッズなどもいろいろ取り揃えておりますw

そして13時---
始まった!
武将隊大合戦-越後上越 夏の陣-はじまりはじまりー!
おやかたさま
謙信公祭は儂の祭りじゃ。大いに盛り上がって参ろうぞ!
…うーっ、この高揚感、たまらんぜっ♪

信州上田おもてなし武将隊、参るっ!
上田さん1
こちらの隊は人数多いのもあるがとにかく色がある。華やかである。
2
幸村さんもユーモアもあってよろしいのである。(鉄扇パチンは目と耳引くし)
3
演武もミュージカル仕立てなのである。

愛のみなさん
ステージの下ではおきたまさんたちの撮影会やっていたので自分も便乗させてもらう♪

転換MC
演武終わって場面転換兼ねたMCタイム。
寡黙武将がんばれ~w

お次の出陣はやまがた愛の武将隊
やまがた愛の武将隊
おきたまさんも好きなんだよね~
特に人当たりのいい小十郎さんに親近感~(だって覚えててくれたしさー)
主従
伊達政宗さんと片倉小十郎の主従コンビ
2
上杉景勝さんと上泉泰綱さん

で、で、で、政宗さんから超ショックな告知が!
なんと小十郎さんが天に還られるという!
なので、その姿が見られるのは今日が最後だという!
な、なんてこと…ショックでかすぎるではないですか。
ということは、いつか米沢に行くことができても、小十郎さんはおられないということですかぁorz
3
この笛の音ももう聴くことができないとは…
4
キメポーズ!

MCたいむー
みっちゃんスマイル
みっちゃんスマイルは夏の清涼剤(^^)
MCタイム
ダブル主従のトークタイム
あれ?
あれ?景勝さんはステージ下?

お次は、山梨から「風林火山 甲陽戦国隊」出陣っ!
甲陽戦国隊
こちらは武田軍。松姫さんと信玄さんと勝頼さんなのである。
2

3
決まった!
4
ってところにおおーっと!おやかたさまの乱入だー!
5
例のヤツ。(三太刀七太刀)
なかよし
現世ではなかよしのお二人♪

働く足軽
働く足軽(テントに貼られていたポスターがはげてしまったので付け直す十吾郎さん)
今回のポスター
これが今年の夏の陣

そして続くは「金澤百万石武将隊
猪山さん
後姿も美しい猪山さん
きれいどころ
かぶきものと算盤侍
決まります
決まってますな

演武後のトークで
シールが
猪山さんの持っているシールが
あっ
あっ
ああっ
ああっ。おやかたさま~ww

そしてトリは上杉さん
上杉さん1

上杉さん2
やっぱりええのー♪

さあラスト
みんなで勝鬨
武将みんなでえいえいおーーーっ!
記念撮影
記念撮影ーー!

いざ、あのグラ会場へ。ラスト10分!
あのグラ1
市長とのトーク中
あのグラ2
ラストは林田さんと
みんなで
エンディングはデリグラ名物リスナーがみんなで歌う「白い白い白いサンゴ礁」。
エンディング
こんな感じでみんなで歌っておりまする♪

岡野さんや県内リスナーさんとお話したり全員で記念撮影したり。
まず一番に買った武将隊クリアファイルを持ってこれが自分です的な目印でアピール(笑)

再びステージ大物産市へ戻る
春日山
春日山~!

ネイル~
猪山さんがおったので図々しいの承知で今回のネイルアートを見せてもらう。
今回もすごいよ猪山さんてば!

マリオとルイージ
マリオとワリオ発見!www

そして、地元の皆さんが今年も開催している「謙信公の台所」に行ってきたぞ。
腹も空いたし。
地元のうんまいもん
いべさんや若杉さんなどが出店してるのだ。
いい色♪
赤じそジュース。赤じそあるから自分も作ってみようかな~?とか思ったり☆
井部さんごちそうさまでした(^^)

今日の部終了!ってことで駐車場に戻る途中で見つけてしまった。
やめようね
あの例の十字路。場所取り禁止の看板あるのにその下にガムテープ貼るんだもんな。
やめようよそういうの。GACKT氏も泣くよ?

と、22日編はこんな感じで過ぎていくのでした。ちゃんちゃん(^^ゞ



関連記事

上越ご当地フェスタへ

8/16 上越ご当地フェスタへ

この日は市民プラザで「第一回 上越ご当地フェスタ」が開催される。
上越のご当地モノを再確認しよう、そして楽しもう…ってな市民がスタッフの手作りイベント。
及ばずながら自分も首突っ込んでるので、来場者数とか、やっぱりドキドキ(^^;)
とか言いながら、関係者ということも忘れてステージイペントプログラムにわくわくしているのだが(笑)

と、いうことでイベント開始前から会場入り。
1
上越の8月のイベント揃い踏みw
2
音響スタッフさんたち。邪魔しないように(^^;)
3
今回はネパール大地震の募金もやってますぞ。
4
おや、かわええ。
関係者とは言ってもこれといって手伝えることもなく、それぞれのブースさんやスタッフさんが準備してるのをうろうろと眺めてるだけ。
イベントってこうやってできていくんだなぁ…

そして10時。始まりました「上越ご当地フェスタ」!
お客さんも結構来てくださってうっわーーー!(^o^)/

ステージ第一弾は「LOOP」のみなさん
5
中郷区を中心に活動されているボーカル、ギター、チェロの3人のユニットさん。
「ごはん麺」のPRソング『ごはん麺のささやき』を歌っているのだ。
6
ご当地キャラも会場内で楽しんでいるぞ。(これは柿崎区の「はなちゃん」)
7
司会の方と、このイベントPRキャラクターの「スル天狗ちゃん」。今日は立体化して初お目見えだ!
8
スル天狗ちゃんとおーちゃん、そしてこちらも今日初お目見えの「するてん娘」ちゃん。
するてん娘ちゃんはする天(上越ご当地食)のキャラクターなんである。
9
イラストもなんともかわいげなするてん娘ちゃん。ここのお店はする天の元祖なんだよね~♪

お次のステージはくろみつさん。
10
相変わらず決まってるのー♪
11
ステージから下りてマイクを向け観客と一体となる1シーンも(^^)

今回のこのイベントは、上越のうんまいもんがいっぱい出ている。
日本酒にどぶろく、パンにおかし甘味にご飯モノに麺モノなどなど。
食べ物だけでなく上越に関する書籍やカレンダーなどを扱っているブースもあるのだ。

12
こちらは釜蓋遺跡にちなんで生まれた「かまぶたくん」。パン屋さんのキャラクター。
21
地元の玄米を使ったお菓子を作っているお店のブース
13
上越の郷土食のブース。こちらも字も絵もかわええね。
14
このブースの「暑気払いセット」。くじら汁(これは上越だけではなく新潟県内ほぼ全域の夏の味)と紅麹で色付けした赤飯おにぎり。
つぶつぶはとうきび(とうもろこし)。

お次のステージは「名立太鼓連中」
22
迫力の和太鼓。会場内に太鼓の音が響く。
15
入りきれないので上から撮ってみた♪それでも入りきってないw
16
太鼓の音に聞き入る方々をこれまた上から。

お次のステージは「越後上越上杉おもてなし武将隊」。
今日はおやかたさまとみっちゃんと十吾郎さん。
19
今日の主演目は紙芝居なんである。今回はおやかたさまが音響というレアさ。
20
勝鬨えいえいおー!もしっかりと。(あ、十吾郎さん見切れてた(^^;))

こちらはごはん麺。この夏デビューしたご飯でできた麺。麺なのにごはんというか麺状のごはんというか。
17
ごはん麺の夏野菜カレー
18
ごはん麺をまじまじ見つめる十吾郎さんw

23
するてん娘ちゃんと武将隊

ステージのラストはご当地キャラ勢揃い。
24
ステージ後列左から
柿崎区 かげいえくん・はなちゃん/大潟区 うのんちゃん/吉川区 ヨッシャーマン
真ん中平面
忠輝くん/かまぶたくん/謙信くん
前列
名立区 なごみちゃん/大島区 おーちゃん/中郷区 さとまるくん
あと三和区と頸城区と板倉区にもキャラいれば13区フルコンプになるんだけどな~
今日欠席したけど清里(くしりん)と浦川原(リウラとラウラ←立体化してません)と安塚(キューちゃんピットちゃん)にはキャラいるしね

25
前列さとまるくんの隣は上越忠義隊けんけんず(謙信くん・けんけん・兼続くん)
平面キャラが見えなくなってしまった…

この後ご当地キャラたちはステージを下りてお客さんとの記念撮影をしたりキャラ同士コラボしたりと回遊しながらイベントエンディングに向かうのだ。
26
おやかたさまと十吾郎さんと司会の方とスル天狗ちゃんのコラボ

そんなこんなで無事イベント終了。
いやーみなさんお疲れさまでしたー!
お客さん引けたあとは撤収作業おかたづけ。
でも、第一回大きなトラブルもなく順調に流れてよかったよかった。

このイベントがご当地モノに対して「へー、こういうものがあるんだねー」という発見や「名前は知ってるけどこういうものだったんだ」という再確認の場になるといいなぁ。
来年もある‥かな?あるといいな~


関連記事

双頭蓮とさぎ草を見に

8/15 双頭蓮とさぎ草と

高田公園でははすまつりが開催されているのだが、今年は5年ぶりに双頭蓮が咲いたという。
前回は2010年。え、もう5年も経ってるの?という気もするが、これは見てこねばと早起きして見に行ってきた。

南堀。蓮と南葉山と妙高山。
蓮と山々
そーいやさ、蓮の香りってなんとなく懐かしのスーパーボール思い出すんだけど…自分だけかなぁ(笑)

今年の双頭蓮は南堀の野球場の側だという。
行ってみたらば何人も集まっていたのですぐ分かったぞ。
でも皆さん早いね~
案内看板
看板まで作ってある。
どれどれ…

双頭蓮
うん、双頭蓮だ。でもこのカメラだとちょっと遠いな。

こんなこともあろうかと今日は別のカメラも。
アップ
新聞の取材、掲載、開花の情報…と日が過ぎているので、咲き出しの一番いい姿は見逃してしまったけど、それでもちゃんと双頭蓮してるぞ。でもこの分だと明日には散っちゃうかもしれないな…
それはそれとして、いいことありますよーに♪

蓮一輪
今日は終戦の日でありお盆なので仏さまの蓮の花。

土日のはすまつりはお店も出ているのだが、さすがにこの時間ではまだやっていないのでそのまま帰宅。


で、午後。
ちょっと時間が空いたので、今日明日開催のさぎ草展を見に妙高市文化ホール(新井総合コミュニティセンター)へ。
(明日はイベントあるので行けないため)
去年は行けなかったので2年ぶりだ。2013年のさぎ草展→
案内ポスター
おじゃましまーす。

お、咲いてる咲いてる。なんかほんのりいい香り。
くんくん回数高まるぜ。

さぎ草群生
白鷲舞う。

アップ
しかし、創造主のセンスというか、ラン科のさぎ草自身の進化というか、この花の形になるってすごいよな。。。
擬態でもないだろうに、なぜにこの形を選んだのだろーか…

前回行った時はさぎ草の球根配布する案内のために記帳スペースがあったのだが今年はないみたい。
っても配布はゴールデンウィークなので残念だけどもらいに行けないんだよね…

せっかく新井に来たので、1年ぶりにご挨拶しに行ってこよう。ロボット公園のロボットくんに。
久しぶり!
久しぶりのその背中。夏の君とは1年ぶりだね。

元気だった?
やあ、元気だった?
一番暑い時間は過ぎてるけど、外で遊ぶ子どもたちの姿がないのがなんともさみしいね。
やっぱり涼しい家の中でゲームなのかな。

わくわく
誰もいないのをいいことに(笑)童心に帰りロボットくんに登り外の世界をのぞく。
そう、空は、世界はどこまでも広がっているんだよなぁ。
のぞいてみました
ロボットくんの目から見た夏の風景。

蓮とさぎ草、どちらも堪能した1日でした。
来年はダメもと覚悟でさぎ草育ててみようかなぁ…なんて思ったりして。
でも何が合わないんだろう(謎)


関連記事

どうでしょうキャラバンへ

8/9 どうでしょうキャラバンへ

大地の芸術祭の松之山を抜け塩沢へ。
舞子スノーリゾート(いつからこんな名前になったんだっけ?)で、今日はあの「水曜どうでしょう」からの「どうでしょうキャラバン」というイベントが開催される。
今年のキャラバン、新潟県での開催は初めてなんだそうだ。前日は三条で開催されたのだが、どんなイベントかよく分からないし、遠い三条行くより舞子行く方が芸術祭作品鑑賞も兼ねられていいかなと。

そんなこんなでやってきました舞子高原。
上越来てから魚沼のスキー場とは縁が遠くなっちゃったからなぁ。
スキー場のグリーンシーズンなんてものは更に縁がないし。

下の駐車場に車を置き、シャトルバスで会場へ向かう。
車見ると県外ナンバーがいっぱいでどうでしょう人気を再認識。すげえや。

会場。
2
おおー!
「どうでしょう」だーー(^O^)
うれしーさんと藤村さんが来てるんだよね?わーわーわー♪

1
まずもらった整理券。

9
原氏のイラ車(こういうのも痛車に分類されるのだろうか)、久しぶりだ。

グッズ販売の人の列見たらまだ600番台みたいだ。
ってことは自分の番までまだまだまだだなー…と会場うろうろ。
スマートボールや型抜きなど縁日のような出店が並んでいる。
なつかしいのでスマートボールにチャレンジ!
自分小さい頃、大和のホリカワ側の2階にスマートボールのコーナーがあったんだよね。
新潟行くとそれができてさ、商品がサンキストオレンジキャラメルだったんだ。これがうまくってな~
という郷愁たっぷりのスマートボール。(写真はありません)
昔取った杵柄で?見事パーフェクト。
景品はどうでしょうの文字の入ったカラー軍手。…なんだけど自分の手にはサイズでかいー

輪投げなどもトライしたけど残念賞のステッカーでした…

4
屋外イベントなのでみなさんそれぞれにまったりと楽しんでるみたい。
3
なんかこれだけでテンションが上がっちゃうぞ
5

6
どうでしょうだどうでしょうだ~!!
7
イベントTシャツは一般の方も着ているので、こういうブース外ではスタッフさんとの区別がつかない(^^;)
8
ステージでは藤村さん嬉野さんと記念撮影タイム状態なんだが、この記念撮影の権利はどうやれば得られるのかわからない。
そしてグッズ販売の方行ってみれば、すでに整理券などなくても買えるようになっている。
なんだそりゃ…
行ってみたけどさすがに狙っていたもの(というのはやはり他の人も狙うものであるからして)は既に品切れ状態。
残念じゃ…
旅の安全運転お守りとか大泉氏画のあのトランプなど購入。

他関連ユニット?のグッズ販売所なども出ていたが、ディープなどうでしょうファンではなく、このイベント自体も初参加なので勝手もわからずのあっさーーーーい番組ファンの身ではそのユニットすらわからず状態。
こんななので例え写真撮影できたにしても何言っていいのか分からずだし結局辞退したんだろうけどな(^^;)

10
ステージイベント
11
…を見てる方々
12
続いてこちらも。

などを見ながら携帯開いてみたら、なんと友人のAがこの会場にいることが判明。
どこじゃどこじゃ?とらしき人物を探して…いたぁぁぁぁぁ!
久しぶりーー!元気そうでなによりだーーー!

で、しばし一緒に行動。
13

14
ONちゃん(おんちゃん)斜面を走る!
15
ステージ
16
振り返れば山の夕暮れ
17
リクエストに応じてONちゃんまた走ることに(^^;)がんばれー!
いやーおもっしぇかったー♪♪

手を振ろうが電話をしてみようが気づかない相方が放置状態に不機嫌になる前に、Aとは秋の定例集会での再会を約束して別れる。またなー!

18
ウェーブで盛り上がる♪
19

大体見たしそろそろ帰ろうか・・・ということになったがその前にちょっと何か腹に入れようかと思ったけれど、大体のめぼしいものは完売状態。
夕方とはいえまだ暑いのであまりあちちなモノには手が出ないしなー…

でシャトルバスで駐車場に戻る。何気に相方もグッズ買っていたことにちょっとビックリ(笑)

そして帰路についたのだけれど、せっかくなので大沢トンネル抜けて芸術祭の作品を見ていくことに。
ここのは屋外作品なので時間制限ないしね。
20
T076「モミガラパーク」、
T154「マッドメン」、
21
T323「1/3そばロード」。これはこれからも作品大きくなっていくのかな?
モミガラパークの駐車場で窓開けたらアブが何匹も入ってきてびびったまいった(^^;)
やつらは車の排気ガス大好きなことを忘れていた…

道中窓開けてアブ追い出したりしつつR253上越向け。
22 23
夕飯は253沿いの浦川原の台湾料理屋。ボリューム満点。
お腹いっぱいで帰宅。ふう。

どうでしょうキャラバン、もうちょっと早く行ったほうがいいんだな。もしまた新潟(の行けるトコ)で行けたなら。





関連記事

FM-Jスタジオへ

8/7 「上越ご当地フェスタ」PRでFM-Jへ

来る8/16、市民プラザで第一回「上越ご当地フェスタ」が開催される。
FM-Jの朝の番組でそのPR告知をすることになり、生出演するためスタジオへ。

っていっても自分はしゃべらずあくまで記録係的ポジションなんだがwww

今日の朝日~
ぐっもーにん!
うん、今日も暑くなりそうだ!

チャリでFM-Jのある雁プラへ。
NさんとIさんと合流。お2人とも声がまだ眠そう…(^^;
らじ太~
らじ太だー!

事務所内でちょっと待機し、タイミング見てスタジオ内に「おじゃましまーす」。
風鈴にもらじ太
あ、らじ太風鈴だ!

くまたさん
今朝の番組担当は熊田さん。
出演者2人もスタンバる。
出演風景
コーナー開始。
熊田さんの持って行き方もさすがのプロだし、Nさんたちもしっかりそれに応え伝えたいことを口にしている。
すごいよなー。
自分だったらしどろもどろで目も当てられない状態になっていたことだろう。

すげーなーと感心しっぱなしのオンエアでした。
マイク
ゲスト用のマイクなのだー

そんな「上越ご当地フェスタ」は8月16日(日)、市民プラザにて10時~!
いろいろなご当地ものに会いにきてね~!


関連記事

オクトーバーフェスト2015

8/6 上越オクトーバーフェスト2015 inはすまつりへ

今年も高田公園でオクトーバーフェストinはすまつりが8/6~8/9の期間に開催される。
オープニングイベントで越後上杉おもてなし武将隊が今年も出陣するというので行ってきた。
(呑めないけどなwww)

いつものごとくお偉いさんの挨拶と乾杯と
ご挨拶と乾杯と
しかし肝心な「プロースト」のシーン撮りそびれ

今年の「プロースト!」はここでですか。
プロースト!
しかし今年はなんも持たせないのかよー。
ドイツビールでプローストしてもいいやないか!
…とは思うのだがどっちにしたって飲めないだろうから、それはそれで酷なような気もするし…。

さて演武。今日は漢まつりなんであるw
演武です

2

3

4

5

6

7
バシッと決まって
8
さあ勝鬨。拳を上げて~
9
…あれ?
そう、おやかたさまがまさかのタイミング外し!
兼続さん何気にプレッシャー与えてないか?(笑)
ごめんなさいwww
おやかたさまの「ごめんなさい」。
これはレアだ~www
気を取り直して
仕切りなおして、勝鬨アゲイン。

演武後半
そして演武後半戦
キメっ!
キメポーズ♪

そして場内おもてなしタイム。お客さんとの記念撮影。
会頭と
会頭と記念撮影しておる。

会場内ぷらぷら。しかし、ステージスケジュールが何もない。
本部で聞いてみたけど今回はタイムテーブル一覧ないんだそうだ。
サイトにもないし、出演者が自ら発表しない限りわからんってことかい。
JCの取組
JCIのこれまでとこれから。
でもステージのスケジュールくらい出してくださいよ…

会場内
仕事上がりですぐこっちにやってきたのか、人結構いるいる。
うんまいビール飲んでくだされよ。
今年もドイツビールのこの祭典は見るだけで終わりそうだけど、プローストっ!
そして枝豆とビールもどきで家飲みプローストするのであった☆




関連記事

長岡花火2015

8/3 長岡花火と長岡散策

柏崎に次いでの花火は長岡。
ここもやはり外せない。
昨日は地元ケーブルテレビが放送したものを見たので今日は長岡へ。

長岡1

ルートと駐車場までは例年通り。
ただ今まで使っていた駐車場は関係者専用のものになってしまっていたので科学博物館(旧市役所庁舎)の駐車場へ。
でもFM長岡の駐車場情報、ここは今の時点で96%だとか。さすが長岡というべきか。
ここ逃すとどんどん遠くなるしね。。。イオン側には置きたくないし。
電車も悪くはないんだろうが、長岡-新潟間は臨時もあるだろうけど長岡-直江津はあまり期待できないもんなー。
駅まで行くのもなんだかだし。

で、車置いて「無料自由席」の場所(長生橋の上流)確保して、さあ長岡の街に出かけよう。腹も減ったし。
2
平潟神社の「忠烈靖獻之碑(獻は献の旧字体)」。これは日清戦争・日露戦争での長岡市出身戦没者の慰霊碑なんだそう。

駅前通りは歩行者天国の「わんぱくおまつり広場」となっていろいろなイベントで賑わっている。
3
ステージでは新潟県住みます芸人バックスクリーンと国営越後丘陵公園のころりんが
4
こんなちっこいのに太鼓叩くのか。たいしたもんだて。
5
FMながおか公開生放送中。さとちーーん!!

駅前の居酒屋へ。ここで腹ごしらえ。
やはり冷房が強くて(長居させたくないのかと思ってしまう。設定温度もうちょっと上げてもいいのでは…)食べるもん食べて早々に出てきてしまった。。。

長岡駅に行ってみる。
6
駅は花火の観客でいっぱい。さすが長岡花火。
7
長岡キャラ。合併したので一気に増えたけどみんな分かるかな?

入場券を買って新幹線ホームへ行ってみる。
8
長岡駅は実は北陸新幹線が乗り入れる計画だったのだ。
なのでそれ用にホームを作ったんだがいろいろあって結局長岡乗り入れは幻に終わってしまったのだった。
で、レールは敷かれなかったもののホームがあるのだった…
9
上越新幹線キター!
10
とき色と朱鷺のMaxとき号
11
幻のホームになんかレトロなものが。
12
この先行き止まり。

13
摂田屋にあった機那サフラン酒の日本一の木製大看板のレプリカと長岡花火とパネル展示
14
火炎土器(のレプリカ)もありますぞ

駅を出てアオーレへ
15
がんばれ中越高校!
16
今年の8月14日・15日にハワイの真珠湾で、平和祈念と日米両国の戦争犠牲者への鎮魂の花火「白菊」が上がるのだ。
17
こら、こーいう罰当たりなことをするのは誰だ!(でもなんか笑える)

そろそろ会場に戻ろう。
18
長生橋と夕日。

今年もRN「パン屋の店長」さんファミリーとプチアイボール。
おっつかれさまっす。これまた近いとこに陣取ってましたな~。

いよいよ打ち上げ開始。
19
鎮魂と平和の祈り「白菊」が打ち上がる。
戦後70年。
「みんなが爆弾なんかつくらないできれいな花火ばかりをつくっていたらきっと戦争なんか起きなかったんだな(by山下清)」だよね、きっと。

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

フェニックス花火
30

31
いろいろな思いが交差して、泣けるんだよなー…

天地人花火やフェニックスだけでない。これでもかこれでもかというように打ち上がる花火。
32
正三尺玉三連発も見事に上がって(写真はないですが)、と゜れもこれもすごい。たいしたもんだ!
ustでも地元のケーブルTVでもできたら見てほしいと思う長岡の花火。いいですぞ~


そして最後の最後は、長岡花火恒例「花火師さん、ありがとう~!!」
33
メイン会場(長生橋~大手大橋の間)の灯りはやっぱりすごいなー。
カヤの外っぽい端の向こうからだけど、感謝の光が花火師さんたちに届いてますように。

フェニックス大橋ができたので、喫茶店で時間調整なしで上越向け。
FM長岡花火スペシャルにも投稿。番組が聞こえなくなるまでに読んでもらえるかというのもドキドキしながらのラジオの楽しみなんだよね~

今年も見事な長岡の花火でした。じーん。


関連記事

フルサット星空ガーデン(夕暮れ編)

8/2 フルサット星空ガーデンへ

昨夜も行ったフルサット、魅力的なメニューが並んでいたが昨日は手が出なかったのでリベンジに再びフルサットへ。

夕暮れフルサット
夕暮れフルサット
2
昨日はもう暗くて分からなかったが、竹に色ついてるのもあったんだね~
3
上越妙高駅としらゆきと
4
ほのかに夕焼けの名残り
5
そして夜のとばりがやってくる

佐渡のへんじんもっこソーセージ(これうまいんだ。佐渡のものなのでなかなかお目にかかれないが)に矢代トーフにプティのパンなどをゲットし満足満足。
しかし写真がないという。。。すまん食い意地が先走った(^^;)
6
今夜もまた夏の夜空のもとでの星空ガーデン賑わうんだろうな~

星空になる前に、今日は切り上げ。
でもこの開放感はいいよね~(晴れてこそだけど)

関連記事

フルサット星空ガーデンへ

8/1 その4 フルサット星空ガーデンへ

そして十日町から帰宅し夕食後出かけた今日のラストは上越妙高駅西口側のフルサット。
ここでは今「フルサット星空ガーデン」が開催されている。

先に現地入りしていたNさんたちと合流。
すでに夕食済ませているので「たしなむ程度」で(笑)
竹灯篭
竹灯篭の灯りと夏の夜空の下のビアガーデン。いい感じ~♪
いい感じ
うーん、アートの如く。いいねいいねー
フルサット
月とともにフルサット
駅と
他の方々も合流していろいろ話は尽きずの楽しい時間。
(しかし写真はない)
閉店時間過ぎても居座ってしまった。。。関係者のみなさんスミマセン

…と、いうことでお開きと。
おつかれさまでしたー
フルサット、がんばれー!


はすまつりから松代行って十日町、そしてフルサット…いやぁ今日は動いたなぁ~♪




関連記事

デリグラin十日町へ

8/1 その3 あの頃青春グラフィフィ出張放送・FMとおかまちへ

松代の芸術祭作品を見て十日町入り。
まあ番組は車で移動中は聴いていたんだども。。。松代からはトンネル結構多いんで、その時は聴けてないんだが(メッセージが読まれたかどうかもわからん)、なんとか番組放送中に間に合った。

会場のキナーレも芸術祭で入り口が変わっていてぐるっと回る羽目に。
おやおやおや。
で、とにかく喉が乾いたのでペット購入。
普通なら500買っても残してしまう自分が、この時はすぐ飲みきってしまった。自分でもびっくりしたが、やっぱ体が水分欲してたんだなー。

岡野さん
オンエア中の岡野さん

あのグラといえばGさん。今日はいらしてたのでお話をさせてもらう。
全国のデリグラほぼめぐっててすごいよね。
自分県内の近場しか行けないもんなー。それも天候いい頃だけだし。

でも見に来てる方結構いるいる。さすがあのグラ。
地元リスナーだけでなく三茶(三軒茶屋)リスナーや県外リスナーまでこうやって見にくるんだからやっぱすごいよ。

エンディング
そしてエンディングのリスナーが歌うテーマソング「白い白い白いサンゴ礁」。
おつかれさまでしたーー。

スタジオ
FMとおかまちオープンスタジオ。芸術祭関連が大々的に♪

番組終了後スタジオから出てきた岡野さんと十日町名産品ジャンケン大会。
じゃんけん1

じゃんけん2<
はい、全く相手にならずすぐ敗退しましたよ。ジャンケン最弱ですからw

岡野さん
岡野さん、お会いできて嬉しかったよー(´∀`*)
大地の芸術祭作品鑑賞パスポートのメモ欄にサインもらっちったぜ。うしし。
ラジオチャットのリスナーさんともアイボール。Yさん、どうもでした~
このあと十日町リスナーと世田谷メンバーはオフ会なんだそうで。でも1つの番組からこういうつながりが広がってくのはいいよね。
70年代ちょっと80年代の曲の頃青春時代過ごしたという共通項と世代的なものもあるかもしれないけど。

ちょっと芸術祭作品を裏から。
作品
正面から見るのはまた次の機会に。

キナーレ出て駐車場戻ったらこんな車発見。
山の日w
あー、なんか「山の日制定」とか言ってたもんなー。経済界はこれ以上休祝日増やすなとか言ってお盆にかかるかかからないかにしたとかどうとか。
来年から始まるのか。

店長の店
せっかく十日町来たんでラジオネーム「パン屋の店長」さんのお店へ。
店名改名してから初めてだー。実は昼食べてなかったのでここでパン購入。道中いただきます。
では上越に向けてしゅっぱーつ!

そして253沿いの作品
イナゴ
D129「イナゴハビタンボ」。(ハビタンボの意味が今になっても実は分かりません)
稲もすくすく育ってますなぁ。おいしいお米を期待してますぞ。

メン
D047「人 自然に再び入る」
(うちらはこの作品を「メン(Men)」と呼んでいるのだ) メン、この夏もよろしくな~

鏡みたいに
雲に覆われて太陽がなんとも神秘的に。

うちに帰ったら水やりしてご飯食べて、フルサットにもちょっと行ってこようかな。
十日町さらば、また行くよ~!と作品鑑賞以後はノンストップで上越へ。
いやー、今日は水分取ったなー。自分でもビックリだ。 (そして次記事に続く)



関連記事

大地の芸術祭2015鑑賞・その1

8/1 その2 大地の芸術祭鑑賞その1

松代・松之山・十日町・中里・津南の「越後妻有」地域では3年ごとに「大地の芸術祭」が開催されている。
今年はその開催年。開催期間は7月26日から9月13日。
すでにパスポートもガイド本も入手し準備は万態。
今日はFMとおかまちで「あのグラ(あのころ青春グラフィティ)」の地方出張版「デリグラ」が生放送される。
じゃあデリグラ見に行きがてら3年ぶりの作品たち(でも今日はまつだい駅周辺の恒久作品のみ)を見てこようと思い立ち、んじゃ行ってきまーーすと。

3年ぶりの再会だー(253沿いとかでそうでないのもあるけどさ)
1
松之山Y026「ステップ イン プラン」

2
階段あがってみる。この構図、前回の芸術祭の時も撮ってるな(笑)←3年前の記事参照
3
夏だーーー!

まつだい駅
4
この独特なフォントも芸術祭作品関連なんかな。

農舞台の駐車場に車を置き、D248イエローフラワーから松代城に向かって歩き出す。
…にしてもやっぱり暑いなー。飲み物持ってくればよかった…←ちょっとのつもりだったので置いてきた(^^;)
夏の日差しと暑さ、そして花や虫たち
5
やっぱかっこいいよなぁ
7
ヤマユリ。
8
トラノオ。
9
ムカゴがないのでゆり根用のコオニユリかな。でも群生っぷりがすごい。
10
林床の中でやっと撮れたブラックトンボさん
6
D002「砦61」。
D185「サウンド・パーク」、D184「リバース・シティー」、D003「○△□の赤とんぼ」などなどあの辺りの作品を見ながらてくてく。
水筒持ってくればよかったなぁw
11
D009「今を楽しめ」まだ雪ダルマが雪ダルマだ♪
12
D005「関係-大地・北斗七星」。北斗七星の星座のように鉄板に穴が開けられているのだが、そこから生える植物のあるがままの姿。この芸術祭コンセプトの「人間は自然に内包される」からの「人間(が作りだすアート)も自然に内包される」ですな。

北斗七星なのでちゃんと死兆星(by北斗の拳)…ではなくアルコルもありますぞ。
でも、この作品上から見たら北斗七星の型になっているんだろうなー。見たことないけど。
14
道路脇に何人か人が集まっていて、その人たち作品鑑賞の団体さんかと特に気にせず他の作品を見ていたのだが、誰もいなくなったあとそこに行ってみたら、実は香港学生さんたちの「畑の採れたて野菜体験」みたいなイベントだった…行けばよかったな(^^;)
13
D186「スペース・スリター・オーケストラ2015」。音色がいいね~
15
その途中で見つけた石仏さん。よく見たらば番号が振ってある。
ってことは何十何ヶ所めぐりのアレですな。ここであったが…ということで石仏さんに引かれてその先へ。
16
おおー、山門も立派なお寺さんだったー!
17
お地蔵さんと一緒に年代感じさせる苔むした石仏さんたち
18
さて、そろそろ車に戻るまいか。で帰り途中のD184「リバース・シティー」、D003「○△□の赤とんぼ」。

車に戻ってぐびぐびと水筒の水飲み干して水分補給。あーうまい!
19
D064「記憶-再生」。D063の「旅人の迷路」とともに。

て、もう「あのグラ」実ははじまってるんだよねー。しかしここまできてるし、農舞台作品は別として松代城の上部作品そこだけスポットで残すのもなんだしなー…と結局行くことに。
20
D067「融(とおる)」上の作品見るのは車で上がったのだが、道を間違えたり停める場所探したり作品どこだったっけとうろうろしたりで結構戸惑ってしまったという(^^;)
それでも一応全部見て、さあ行くぞFMとおかまち!
岡野さん待っててね~!
21
D048「ミルタウン・バスストップ」。
あれ?今回色塗り替えたかな?

などと寄り道もしつつFMとおかまちのあるキナーレに向かう。(その3に続く)





関連記事

はすまつりへ

8/1 はすを見に高田公園へ

高田公園では7月下旬から恒例の「はすまつり」が開催されている。
この土日は朝からイベントをやるようなのでよく確認もしないで行ってみた。
はす1
おお咲いてる咲いてる。

南堀から北堀方向へ。
2

4

3
確か今日は朝早くからはす麺やアイスなど出てるはず・・・と思って物産会場に行ってみたらば、残念。
早くからやるのは明日の2日だった…
今日は8時半からだそうで。あちゃー…
5
とはいえそこまでは待ってられないからまた次の機会だね。

6
でも公園内はそれだけではなく、写真展などもやっていたり
二胡
二胡の演奏で耳も楽しませてくれたり (あ、小川さんだ~!)
7
夏の暑さの中に咲く蓮(はちす)の花よ

はすまつりは16日まで。
ひとときの清しさと涼しさを。
関連記事