バロー・クリスマス・ジャム2015

12/23 バロー・クリスマス・ジャムへ

FM-Jのクリスマスイベントは「サンタとハッピークリスマス」だけではない。
それが「バロー・クリスマス・ジャム」なのだ。
以前は公開生放送として開催されていたのだが最近はラジオ番組としてではなく、一日を通じて楽しめるイベントとなっている。

ってことで楽しませていただきますよ~♪
タイムテーブル
今日のタイムスケジュール

お出迎え
ご当地キャラがみなさんをお出迎え♪
あかねさん
キャラクターのところに佐渡汽船のキャラ「あかね」さんがあったので、彼女は着ぐるみってわけにはいかないだろうし、じゃあ歌瀬シスターズみたいな感じなんだろうかと思っていたら、おやまあ「塗り絵」として参加であったことよ(^^;)

ステージイベントのスタートは上杉おもてなし武将隊~!
まずは武将隊
今日は景勝さん兼続さん十吾郎さんつばめちゃんの4名だッ!
アイドるw
サンタルックのアイドルつばめちゃん♡
クリスマスる
クリスマスる武将さんたち+足ガール
演武る
もちろん演武も。
写る
もちろんポーズも。
司会る?
そして司会も(違)
由香里さんが持ってる新聞紙バックはワークショップありますよー、と。

バルーンアート
バルーンアートやってます。ちびっ子たちにやっぱり人気。

そして演武を終えた武将さまたちは
塗り絵る
真剣に塗り絵中の兼続さん
更に塗り絵る
景勝さんも塗り絵中。うむ、主従は塗り絵に興じるのだなw
ひそかさん忠輝くんブース
その頃の足軽は…平原さんのブースでひそかさんや忠輝くんグッズをチェックしているのだった。
バルーンアートトライ!
兼続さんもバルーンアートを少したしなみだしたそうで。すごいなー。
自分バルーンって割れるのか怖くて(苦笑)

ザ・マジックショー!
ステージ上ではマジックショーが始まりましたぞ。
マジックが気になる
マジックショーをガン見する景勝さん。
「あかね」を作る
「あかね(キャラではなく船の方)」のペーパークラフトにチャレンジする兼続さん。
なかなか手強そう。
ペーパーバックWS
新聞使ったエコなペーパーバッグを作るワークショップ。こちらも面白そうだね♪

ちょっと隣のゲーセンへ今時の流行アイテムを見に行くw
あー!
ああっ。「ねこあつめ」だー。おっどさんと幻のくりーむさんとあかげさん!(あかげさん好きだ)
取れるとは思ってないのでキャッチャーものはやらないけどな。

らじ太ステッカー
これが塗り絵参加するともらえるらじ太のステッカー♪

気になる
景勝さん、できあがった塗り絵を披露していたんだがやはりマジックが気になるようで…
大技
視線の先はマジックフィナーレの大技。確かにこりゃ気になるわなー(^^)
そしてマジック無事成功!
完成!
だいぶ苦労していたけど無事完成!お疲れさまでしたー

次のステージは「はるか&ともみ」さん
ともみ&はるか
さすがの声量でクリスマスソング聴かせてくれる。はるかさんの演奏もさっすが♪
ともみさん
ともみさん
はるかさん
はるかさん

お次はゆるキャラさんたちがやってきたぞー!
ゆるキャラさんたち
どどーん!
あっ
十吾郎さん、うのんちゃんを口説いちゃいけませんぜー(笑)
トキてつくんと
トキてつくんと。トキてつくんの頭にはあの力作・あかねが!
おーちゃんと
おーちゃんに語りかける十吾郎さん
忠輝くんと
そして司会忠輝くんとも

ゆるキャラタイムに続いてのステージは
ジョイ・ゴスペル
J.O.Y.GOSPEL のみなさん。

ここでWさんと一緒にお昼へ
お昼ー
あまり時間がないのでフードコートですぐできそうなカレーいただきましたぞ。

再び会場へ
退陣挨拶
そろそろ刻限ということで武将隊は退陣のご挨拶
おつかれさまでしたー
お疲れさまでしたー

そして
いよいよ登場!
今日がデビューの音楽ユニット「ハット・トリック」いよいよ登場!
ゆうちゃん
ボーカルのゆうちゃん。最初ちょっととちったものの見事にクリスマスソング(それも英語だ。すげー!)歌い華々しいデビューを飾ったぞ。
ちゃーりーさんベースに
その声量には定評のあるゆうちゃんと、これまたその筋には有名なギターの磯ちゃん、キーボードでもベースなどもマルチにこなせる音楽指導のちゃーりーの3人で構成された「ハット・トリック」。これからもがんばってねーん♪

そしてお次は
グリークラブ
Joetsu Glee Club(上越グリークラブ)が楽しそうにクリスマスソングを歌い

ふれあい混声合唱団

こっちからも
上越ふれあい混声合唱団が見事なハモリの合唱を聴かせてくれる。

そしてラストは
エンディング
ゆるキャラもやってきてみんな一緒にクリスマスソングタイム。

いやー盛りだくさんのイベント。どれもこれも楽しかったですなぁ。
こちらのイベントもFM-Jのみなさん、ありがとうございましたー!


関連記事

永見さんのソロライブ

12/20 永見さんのソロライブへ

そして夜は永見さんのソロライブ。
とはいっても、永見伸之ワンマン・ソロライブというのではなく、上越EARTHで開催される「UNFALL presents -Shit sitting! vol.1-」という音楽イベントでのソロ出演なのだ。
バンドと弾き語りの両面で攻めるライブイベント、永見さん以外の方は不勉強ゆえよくわからなかったりするんだけど(^^;)、行ってきまーす。

ってことで今回もマックでKさん、そして「行こうー」とひっぱりこんだMさんと待ち合わせ。
隣のテーブルでもなんか「永見さんが…」とか言っている。
そちらの方たちが顔の広いKさんに「!!」となり、そう、名前だけは某所で直接間接に見知っていたので互いに自己紹介という流れに。
おおー、なんとすばらしき人の縁。

EARTH
ってんで会場のEARTHへ

入ってみたけど既に満員で(人の)壁でまったくステージが見えない…今回はいつもみたいに演奏者はステージ上での演奏ではなく、観客と同じ床面で観客とフラットな位置で演奏している。
だから余計見えないんだよね。こりゃあかんわと出てくる。
聞いてみたら、なんかいつものステージにもステージがあるらしい。ん?どゆこと?
おー
出演者の楽屋から(ステージ行く)ドア。のぞいてみたけど暗くてよくわからん(^^;)

とはいえ、せっかく来たんだし…とKさんたちとは別に、演奏しているバンドを再び見に行く。そのまま次の永見さんに切り替わるんだろうし。
そのバンドが終わって、片付け始めて、それ終わったら永見さんなんだろうと思っていたんだけれども!
思っていたんだけども!
別の場所から永見さんのギターが鳴り出した。ええっ?
さっきの「ステージ上にステージがある」ってそういうこと?と思ってそちらに移動しようと動き出したと同時にMさんが呼びに来てくれた。
ごめんーありがとうー!(^人^;)

既に始まっていたのだが、Kさんがありがたいことに座席を確保していてくれた。
こちらもありがとうー(^人^;) 抜け作の自分のために申し訳ない。。。

ということで、永見さんのアコースティックソロライブ、始まってます♪
ボス1

2
永見さんのソロ弾き語りバージョンは以前メモリーでも聴いたことあるけど、こういう永見さんもいいよねー
3

4
会場内が暗めなので、写真撮ろうとするとAFの補助赤灯がつくので「ターゲット「ナガミ」にレーザービーム照射!」と演奏妨害になりそうなのでそれ避けるとピンボケになっちゃってなかなかうまく撮れない~
せっかく前の席用意しといてもらったのにー(><)
5

6
スーサイドの曲や昔作った曲、早世した仲間に捧げる曲など6曲を歌ってくれた。
7
今日は切なめなナンバーで「泣かせの永見」発動じゃー!うう~
8
永見さんお疲れさまでした~
ステージ
誰もいないステージが静かな余韻を残してる。

その後永見さんやKさんたちといろいろ話してー、せっかくだから再びバンド会場の方行ってみたけどやっぱり壁でー、見えないからカメラのズーム使って見ようとしたんだけども、スタッフの方から撮影禁止と注意受けちゃったー
そうか、やっぱりこういうライブ、撮影だめなこともあるんだね。
スーサイドにしてもさーにゃちゃんにしても見に行くライブって撮影OKな場合の方が多かったから、撮影できるものだという気になってたよ…(^^;)

帰り道で。
電飾ツリー
上越大通りのあの教会のこの時期名物のでっかい電飾クリスマスツリー
あーもうすぐクリスマスだもんね。年末自覚まだ薄いけど(^^;)

先月のスーサイドときて今日のソロライブ。永見さんのボーカル両方味わえて余は実に満足じゃー!
新たな人の縁もできたしね(^^)v



関連記事

高田世界館演劇祭へ

12/20 高田世界館演劇祭へ

妙高演劇フェスティバルの翌週は、高田世界館での「高田世界館演劇祭」なんである。
今回は糸魚川・上越市内2劇団の3団体の演劇が楽しめるのだ。
ってことで世界館に行ってきまーす。

世界館1
高田日活の文字もまだ残っておりまする。(奥が世界館)
演劇祭
演劇祭だよーん♪
世界館2
ちょっとリニューアル。個人的にはなんかちょっと微妙だけど(^^;)
世界館3
でもこの縦看板は当時のまま、にぎわい見てきたんだろうね~

チケット100番
チケット100番ゲットしましたw

高田演劇祭は19日、20日の土日二日間だったのだけれど、土曜は夜だし日曜日には糸魚川の劇団「きらら」も参加するとのことで
日曜の部へ。(夜は永見さんのライブもあるし、日曜日にイベント詰め込んで楽しもうかと)

まずは糸魚川の劇団きらら。
妙高演劇フェスティバルと同じ日に公演があったそうで。
なかなか糸魚川の劇団の上演を見る機会ないんで、こちらに遠征してくれるのはありがたい。
演目は「桃太郎」。
知らなかったけれど、落語でこういう演目があるんですな。
子供の昔話ツッコミの厳しさ、お父さんタジタジですな(笑)
でも確かにツッコミたくなるもんな~。
出だしからニヤニヤさせていただきました♪
劇団きらら
きららの皆さん。また別の舞台も見てみたいです。なかなか行けないけど(^^;)

舞台セッティングなどもあり完全入れ替え制なのでちょっとその辺ぷらぷらして再び世界館へ。
お次の舞台は劇団上越ガテンボーイズ。
「雨の輝き 海の明かり」。
今回はラブストーリーなのでございます。
恋愛と、友情と。(ああ、友情と恋愛とどっち取るの?という話ではございません)
人を好きになるということは、自身を強くもしてくれるけど弱くも臆病にもなってしまう。
好きだから、一緒にいたい
好きだから、嫌われたくない
好きだから、傷つけてしまう。
好きだから、傷ついてしまう。
…いいねー。青春だなぁ……いや、胸キュンに年は関係ないけどさ。

雑踏の中での傘くるくるがとても印象的でしたなぁ。
こんなにたくさんの人の中で、その「一人」に出会える奇跡。
偶然の中の必然。
そして主人公の恋を応援する男同士の友情もたまりませんがな。

ただ、久しぶりな友人を訪ねていくのはいいのだが、あんなに友情ありながら、数年間まったく交流ないってのはどうなのだろうと思ったり。まあそれは主人公の友人が実に熱く、そして他人のために一生懸命になれる人なのだろうということで。

好きだからすれ違うせつないストーリーだけど、ラストはハッピーエンドでよかったよかった。
ラブストーリーはやはりハッピーエンド迎えてほしいからな。
ガテンボーイズ
ガテンボーイズのみなさん。今後もがんばってくださいね~

そして今日のラストはみゅーじかる☆高田笑劇場。
「サンタクロースが歌ってくれた」。
これもキャラメルボックスの作品らしい。
先日の「楽屋」でのアダルティな女子部(大浦安と掛け持ちなのかな?)も加わっての大所帯でステージを駆け回る奇想天外大活動喜劇。
映画の中の「役」が現代に飛び込んでくる。しかもその時代背景は大正時代。
大正と平成の世の中の違い。
それが「役そのまま」と「役を抜けた役者」と「現代の一般女性」との間で交わされる。
芥川龍之介とのちの江戸川乱歩、黒蜥蜴にひっかきまわしの警部が、映画の登場人物たちが所狭しと駆け回るのだ。
そして無事に映画の登場人物は銀幕の中に戻れるのか?

その時代に生きている人々は未来を知らない。しかし未来の人々は歴史という名で過去を知っている。
自身の未来を知らない芥川と、芥川の生涯を知っている現代の2人の女性。
そのやり取りが物悲しくもあったが、でもこれも明るいエンディングでよかった。
クリスマスを絡めてほっこりと明るくあったかいというか。
笑劇場
笑劇場のみなさん。にぎやか~

ということで、今年の世界館演劇祭も楽しませていただきました。
上越エリアの演劇人・くびきの演劇人連盟が更にふくらむことと、演劇を通して上越の文化がさらに厚く熱く盛り上がりますように。
みなさま今後とも応援してますぜ~!




関連記事

細谷さんの「冬の記憶」展へ

12/18 細谷晶夫さんの「冬の記憶」展@ラウンジルーム


この10日から、上越市飯の雑貨屋さん「ラウンジルーム」では細谷晶夫さんの「冬の記憶」展が開催されている。

上越でも雪が降った翌日、ちょっとあったかくなりたいなーとばかりにラウンジルームに行ってきた。

今回の作品は、パステル画。
今回の
わくわく♪

お店入り口
おじゃましまーす。
わー、クリスマスなのもあって、なんか素敵なアイテムがいっぱいだー!
しかししかし、今日は細谷さんの展示!コーナーまっしぐら!

…て、細谷さんがいらした。
「撮影はご自由にどうぞ」とありがたいお言葉をいただく。
あはは…いつもお世話になってます(^^ゞ

ということで、お言葉に甘えまくる。
細谷さん1
とはいえ、ちょっと控えめに(ホントかよw)
2
:お嬢さん、そんな表情されると、惚れてまうやろ!←←こらこら
3
このお嬢さんも強い思い秘めてそう。
まっすぐに見つめるその瞳にどきどきしてしまう。
4
さりげなく。

5
クリスマスのイラストたちも、もちろんあたたかく。
6
今回の原画のポストカードだけではなく、来年の干支のお猿さん絵やブローチ、カレンダーなどもあるのだ。

外は寒いが心はあったかく。
細谷さんのイラストにぬくもりほこほこ。
いいよねやっぱ。
パステルだと、なんというのか「淡さ」がプラスされるよね。
淡いんだけどその中にゆるがないものがあるというか。
いつもの水彩とはちょっと違ったイラストを堪能させていただきました。

細谷さんありがとうございました!そしてずうずうしくてごめんなさい。
7
ちょっと早いけど、メリークリスマス!
こころほんのりあたたかく。

~細谷さんの「冬の記憶」は12/25まで開催中~

関連記事

ひぐちさんの「ゆく年くる年」へ

12/15 ひぐちキミヨさんの「ゆく年くる年」@ヨーカドー/エルマール

12月。師走なんである。
今年は雪もなく暖かいのもあって、年末感が微妙に乏しかったりするのだが(それでも「溜め込んでること」が多いためやはりなんとなく気ぜわしい焦りもある)、それでもやはり年末なんである。

そして年末といえば、ひぐちさんの「ゆく年くる年」。
気がつけば会期もあと一日を残す限り。
終わっちゃうよーとヨーカドーエルマールに行ってきまーす。

ひぐちさん1
おじゃましまーす。

それにしても一年早いよなー…
2

3
おかっぱちゃんの四季に・上越各地の風景に過ぎた季節を思い出し、これからやってくる季節を思う。
ゆく年、くる年。
そして季節はめぐるのだ~

4
わんにゃんうささんかめさんなどなどいきものたちもたくさん。
ほっこりにっこり。

あと15日で2016年がやってくる。…ああ。( ´Д`)=3
5
2016年は申年ですぞー。ウッキー!
6
鏡もちねこー♡
年賀状も受付開始!投函は25日くらいまで!←わかっちゃいるけど間に合いません(^^;)

7
ゆく年の最後のイベント、クリスマスですな~
(大掃除とかそのテのイベントはあえてここではスルーw)

8
来年のカレンダーの準備はできてますか?
A4、卓上、各種揃ってまーす。

「ゆく年くる年」は12月16日まで!
ひぐちさん、どうもありがとうございました!


関連記事

サンタとハッピークリスマス2015

12/13 イオン・アコーレ「サンタとハッピークリスマス」へ

今日は毎年恒例の、FM-J公開生放送「サンタとハッピークリスマス」なのである。
今年のゲスト&インストアライブは高木いくのちゃんなんである。
そしてパーソナリティーの一人はお久しぶりのmasamichiさんなのである。
チャリティー抽選会ももちろんだけど、こりゃぁ楽しみだぁ。

と、いうことでチャリティー抽選券の受付にあわせ会場へ。
リハ中
ただいまリハ中♪
今日のポスター
今日の告知ポスター。こんな感じです。
ダイマック
おお、ダイマックのキャラ「ダイマックマ」も遊びに来たぞ~!

そしていよいよ番組はじまりました♪
はじまりました
masamichiさんサンタとまいまいサンタ。
ご当地キャラ
うのんちゃん、おーちゃん。さとまるくんも遊びにきたよ♪
城西のちびっ子
城西保育園のちびっ子たちのステージ。
和む~ε-(´∀`*)

そして、園児たちのステージが終わると観客席の親御さんもさっと引けてしまうのも恒例だったりする(^^;)
でもそうだから自分も前で見られるようになるんだが。
ってことで、これから本番のごとくpuさんたちと一緒に前の座席に陣取る☆

もちろん会場がイオン・アコーレなのでそのPRなんかもありますぞ。
ローストビーフうまそうだったなぁ。

そして、盲導犬にもご理解を、ということで
盲導犬の紹介も
この日はステージの近くで盲導犬の募金活動も行われていたのだが、そのPRも兼ね番組内でも紹介と。
かわええ
当然のことながらこの子がまたおりこうさんなんだわ。ちょっと困り顔だけど(^^;)
観客席にもインタビュー
由香里サンタは観客席にインタビュー♪
さーにゃちゃん受け答えさすがだわ(^^)
13時台はこれにて終了~

そして14時台、後半戦へ。
高木いくのさん
ゲストの高木いくのちゃん登場~
番組内ライブ
masamichiさんのギターも加わってのコラボライブ
いくのちゃんライブ
時々お腹の子をいたわるように、子への思いを伝える・子からの思いが伝わるように手を添えながら歌う
聖母の如く
慈母のごとく。まぶしいなぁ…
そして歌声、沁みるなぁ…(T_T)

続きはこのあとのインストアライブということで、ひとまずいくのちゃんライブはおしまい。
上教大のみなさん
上教大の懇請合唱団定期演奏会のPRやお店のPRなどもありまして。
番組終盤は今日のパーソナリティーのまいちゃんとmasamichiさんのコラボライブなんである。
スペシャルコラボ
まいちゃんも歌うのはばっちりだからね~♪
まいちゃんmasamichiさん
こんなときでもないとなかなか見られない聴けないお2人のスペシャルライブでした♪♪
番組ラスト
そんなこんなで番組もラスト間近です。
今日は林田さんがタイムキーパーなんだけど、あと何秒に合わせてシメに持っていくお二人、すごい。さすが!
お疲れさまでした~

さあ、番組終了後はお楽しみ抽選会なんである。
お楽しみタイム
抽選してくれるのはmasamichiさん。いいの当ててくださいよっ!
あててねー
うー。ドキドキ・・・いいの来てくれますように~
Yさん親子も会場に来ていて久しぶりにお話させてもらったよ(^^)

再登場
うのんちゃんとさとまるくん。ご当地キャラもまた遊びに来てくれました(^^)

お楽しみ抽選会も終わり、当選賞品との引き換え騒ぎも大体落ち着いて、いくのちゃんのインストアライブスタート。
いくのちゃんライブ
いくのちゃん、クリスマスっぽくトナカイヘッド♪
2
トナカイさんバトンタッチww
3
選曲もたまらんわ。ジャンスマ時代とソロになってからの曲と。
4
いろんな積み重ねがあって、そしていま、ここで歌ってる。
おかーさんだなぁ
そして新しい命を宿して、生きている。
なんかもうそれだけでうるっと来るのに(また勝手に)いくのちゃんの歌声がまたじわじわ来るもんなぁ。
たまらん…

ライブもよかったし番組も今年も楽しかったっす。
余は満足ナリーー!

いただきました
抽選会でゲットしたプレゼント(^^)
シクラメンでっけー。さすがにミニシクラメンとは違うぜ!
そーいや一時流行った「黄色いシクラメン」はもうなくなったのかなぁ…

今年もFM-Jのサンタさんたち、ハッピークリスマスをありがとうございましたっ。



関連記事

妙高演劇フェスティバルへ

12/12 妙高演劇フェスティバル・劇団 空志童「広くてすてきな宇宙じゃないか」へ

今年、上越地域のアマチュア演劇5団体が連携組織「くびきの演劇人連盟」を発足させた。
連携したことで今まで以上に活動がひろがることだろう。

もともと11、12月はそれぞれの劇団の上演月でもある。
12月のこの週は妙高演劇フェスティバルとして以前から上演が行われていた。
もちろん今年もやりますぜ~!ってことで妙高文化ホールに今年も行ってきまーす。
空志童さんの舞台、以前このフェスで見てすごくよかったしね~♪

フェス
日曜の高校の演劇部のも見たいんだけど、FM-jイベントとかぶってしまうんでいつも行けない…
演目
今回のポスター。この作品もキャラメルボックスの作品だという。
整理券は文化ホールに以前行ったときもらってきてあったのだ♪

会場へ。
うわ、既に満席に近い。
こりゃー最前列のべた座り席かなぁと思っていたが、なんと村越夫妻も来られてて、空いていたお隣の席に入れてもらうことに。
ありがとうございますm(_ _)m

さあ始まりますぞ。
自分は詳しくないのでよく知らないのだけども、キャラメルボックスの登場人物はシリーズ化というか統一されているのかな?
以前笑劇場で見た「銀河旋律」でも「ニュースプラネット」や「柿本さん」が出てきたよね。

あのときの柿本さんはまだ新米のキャスターだったけれど、今回は妻を亡くした3児のパパさん。

人型アンドロイドが社会で実用化され、アンドロイドを家族として貸し出すというサービスも始まった。
柿本さんはFRS(ファミリー・レンタル・サービス)からおばあちゃんアンドロイドを借りることに。

それは、冬のようだった柿本家の家族の心に春をもたらすことに。

次第に「おばあちゃん」に打ち解けていく長男長女。しかし末娘はなかなか心を開こうとしない。
ある日、「おばあちゃん」が勝手に自分の部屋へ入ったことを知った末娘は「アンドロイドなんていらない」と「おばあちゃん」を引き取ってもらおうとFRSに行く。

末娘には、機械なのに人間らしいから、本当の祖母みたいな気がしてくることが耐えられなかった。
本当の祖母は二人とも死んでしまったのに、新しい「おばあちゃん」が来るならば、他界した祖母を生き返らせてほしかった。

FRSの職員ヒジカタは末娘の願いを聞き入れ、「充電が必要なアンドロイドが充電できなくなるよう」末娘と一緒に都内の発電機を破壊する。
実はこの職員ヒジカタもアンドロイドで悲しい過去を背負っていた。

「おばあちゃん」と兄姉たちは末娘たちを探し、ようやく見つけて制止しようとするもヒジカタはメイン発電機を壊す。
真っ暗な東京の夜。
充電日なのに充電できなかったため次第に弱っていく「おばあちゃん」。
細い声で言うのだ。
「東京が真っ暗になれば、私は死ぬ。光が無ければ太陽電池だって役にたたない。
でも、地上の光は全部消せても、空の光は消せない。
東京だってこんなに真っ暗になっても、こんなに星が見える。
星の光がこんなにあれば、私は死なない。あなたを一人にさせない。
見上げてごらんなさい。広くて素敵な宇宙じゃない」--------------と。


そんなことがあって4年後、一家と「おばあちゃん」はレンタル期間が切れ別れの時を迎える。
そのころには末娘もすっかり「おばあちゃん」に懐いていた。
別れの時、末娘は「おばあちゃん」に聞くのだ。
「私がおばあちゃんになっても「おばあちゃん」のこと必要になったら会いに来てくれる?」と。
そのときが来たら、と約束を交わす「おばあちゃん」。

そして時は流れて流れて60年、末娘もすっかり年を取りおばあちゃんになった。
ある時、末娘はFRSに電話する。
変わらない「おばあちゃん」。
あのときの約束通りに-------------- The end.



そう、末娘は「おばあちゃん」を好きになることで、「おばあちゃん」が壊れることでまた訪れる永遠の別れが怖かったのだ。
だから好きにならず嫌いであろうとした。
好きになって悲しい思いをするくらいなら、いっそ嫌いでいたほうがいい。
嫌いなままなら、悲しい思いをしなくてすむ。と。
うんうん、こういう気持ち、わかるわかる。
でも、本当に永遠の別れがきてしまったら、そう思っていたことはもっと悲しい思い出になるんだよ。
もっと後悔することになるんだよ。

弱っていく「おばあちゃん」のセリフにうるうるしてたところに60年という時間の流れのやりとり…ただでさえ涙腺もろくなってるのにこの流れでは…堤防決壊しちゃうじゃないかぁ(TT)
ってことで、村越夫妻、お見苦しくて失礼をばいたしました。

空志童さん
空志童さん。今回もいい舞台ありがとうございました!
ばかいかったてーーー。

文化ホールに来たのでせっかくだからロボットくんにも会っていこう。
冬のロボット
冬の陽を受けるロボットくん
こっちから
今年の冬はどんなかねぇ…
ロボットくんも風邪ひかんようにね。

あ、そだそだ。こっちも行ってみようっと。
もうすぐ!
あさって14日に開局する(現在試験放送中)FMみょうこうのスタジオ。
楽しみだー\(^o^)/

ということで、妙高演劇フェスティバル、空志童さんの舞台今年も堪能させていただきました♪


関連記事

新潟へ

12/6~7 新潟市へ

そろっと年賀状の作成時期が来たので(自分ちのではない)新潟へ。
それだけじゃなく年末でいろいろ行くところもあるしな。

では新潟に向けてGo!
よねやまー
今日の米山
うーみー
今日の日本海
やひこー
今日の弥彦

新潟に着いてお昼は竹尾のおもだかや。ごはんラーメン(自分の造語)やっぱ美味いな♪
その後Wさん宅で年賀状作り。そのあとお見舞い行って再びWさん宅でモロモロ。

れとろー
Wさんの裁縫箱に入ってたなんか歴史ありそうな糸。
なんとなく昭和40年代くらいのものじゃないかなーと思うんだが。
(この糸は米沢市のメーカーさんのものらしい)

翌日ー。
母の墓参りやら知人宅寄って、(おととい電子レンジがイカレたので)家電店で電子レンジをいろいろ見る。
おおよその候補だけ絞って上越で選ぶことに。だって引き取りとかいろいろあるやん~
らうめんー こちらもー
お昼は西新潟にある「天下一品」へ。前にここ通ったとき見つけて、どんなもんか気になっていたんだ。
うーん。確かに独特のどろっとしたスープで例えようがない(^^;)
でも、なんか時々食べたくなりそうな味だ。上越にはないけどw

あとは一路上越へ
あわー
今日の粟ヶ岳
ゆうひー
今日の夕日@柏崎
ゆうひー
夕日その2。柏崎から上越の海っぱたの直線んトコ。
やっぱり海沿いは夕日も夕焼け空も綺麗だよね~
ぺっとつりー
犀潟駅ではペットボトルでできたエコクリスマスツリーが飾られてたぞ。

そして上越着いてレンジ探して家電店めぐり。
ようやく決めて家帰って今までのレンジ掃除して(さすがに汚れてるからね)引き取り購入。
・・・さらば91年製レンジよ。途中6年くらい使わなかったけど、ほぼ毎日よく働いてくれました。
おつかれさんありがとう。

さ、次は自分ちの年賀状だが、いつ頃年賀状ネタのカミサマは降臨してくれるのかなー?
ああ12月。


関連記事

オトノカケラスピンオフ

12/5 オトノカケラ~スピンオフ編~

先月のオトノカケラvol.30で一応2015年のオトノカケラは終了し、また来年…ということだったのだが、今回はライブテイク音源収録という番外編スピンオフとして開催するという。

これは今年のオトカケ〆ぢゃーと行ってきまーす。

とはいえ開始の11時には間に合わずの午後から参戦。
会場は定番のすぺーす「あら、いー」なのである。
虹
会場に向かう時に見つけた虹。なんかうれしいね。
今回
今回のポスターですよー

たみおっち
スペース「あら、いー」に着いたらたみおっちが歌ってるところだった。
さあ収録
喉慣らし的に歌ったら…さあレコーディング!なんである。
機器セッティングして、はいスタート。
へー、録音てこんな風にやってるのかぁ。
録音中
アンプラグドなのでこのように、演奏者が奏でる音楽だけでなく周りの音・空気まで録っていく。
(なぜか自分が緊張www)

記念撮影
レコーディングも無事終わりちょっと休憩。
頼まれたので全員写真。
けど、みんな揃ってとかではなくて、それぞれが思い思いのポーズつけてるトコがなんとも「らしい」というか(笑)

そして第2部。
レコーディングの緊張から解かれた?みなさんまた気持ち切り替えそれぞれに。

まずはOTOYAさん
オトヤさん1

オトヤさん2
2015歌い納め
オトヤさん3
ラストビシっとキメました♪

お次はyumizoちゃん♪
ゆみぞちゃん1
yumizo節今回もグッときますなー
ゆみぞちゃん2
…と、思ったら突如皆から背を向けて歌うという??状態にw
ゆみぞちゃん3
戻ってきましたwww
背を向けた理由は○○○だそうです☆ 気持ちは分かるぞ~
ゆみぞちゃん4
フィニッシュ!キメっ!(だがブレた(^^;))

そした高野治さん
高野さん1

高野さん2
今回も日常の生活の中の魂の叫びを
高野さん3
みなレコーディングしたのかと思ってたんだけど、高野さんだけまだ終わってなかったんね。
高野さん4
そして恒例のお楽しみ(笑)
この2人はどっちかどっちかでこういう絡みwがあるんだよねー(^^)

そしてトリはたみおっち
たみおっち1

たみおっち2

たみおっち3
2015年を振り返りながらだろうか、たみおっちの歌をみなが立ち上がって聴く。
今年は今まで以上にいろいろあった年だったもんね。
でも、こうしてみなここに集えるのだから。
たみおっち4
音楽に感謝。仲間に感謝。

はいチーズ
2015ラストの記念撮影。
フリーダムながら、誰もこーしようあーしようとは言わないのにびしっと合うのがこのカケラたちのいいところwww
また2016年、この場所で!
よいお年を!
一応年の瀬の挨拶も忘れずに(笑)
2015年もありがとう。

そして
ゲットー
今日ゲットしたCD。SUGABUCHIさんありがとうございました。お会いできずに残念。
代金はお会いしたときまでお待ちくださいませm(_ _)m


関連記事