Myoko軽音フェスティバル2016・番外写真編

2/28 Myoko軽音フェスティバル2016・番外写真編

[The Zaidan]
z1

z2

z3

z4

z5

z6


[D.U.B.]
D1

D2

D3

D4


[牡羊座(アリエス)のマサキ]
M1

M2

M3

M4

M5

M6

[ROCK 'N' ROLL SUICIDE]
RRS1

RRS2

RRS5

RRS3

RRS4

RRS6

RRS7

RRS8

RRS9

RRS10

RRS11

RRS12

13


以上、番外写真編でした。
本記事はこちら→ 


関連記事

Myoko軽音フェスティバル2016へ

2/28 Myoko軽音フェスティバルへ

この日は妙高市文化ホールで去年に引き続き軽音フェスティバルが開催される。
ロックンロール・スーサイドが出演するので行きたかったのだが、残念ながら別の用事があり行けなかった去年。

今年はどうなのかなと思っていたのだが、出演するというので(灯の回廊ともかぶらなかったし)今年こそは…!と行ってきた。
軽音1

今回の出演者(演奏順)
1. Feel So Goog!  
2. 死ぬ事以外かすりき'S
3. TACTICS
4. The Zaidan
5. D.U.B.
6. 牡羊座(アリエス)のマサキ
7. ROCK 'N' ROLL SUICIDE

スーサイド以外は存じない方々。
どんな音楽なんだろう。楽しみだぞドキドキワクワク((o(´∀`)o))

しかーし、13時半開演なのに、なんだかんだで会場に到着したのは15時前。
The Zaidanの演奏中だった。
軽音2
ん?あれは…村シェフ?
軽音3
曲・メンバー紹介MCは村シェフ
あ、Zaidanってそういう意味か!

軽音4
カルテットの音楽は実に心地よく。
あの妙高市の歌「めぐる季節は」って言うのか!
ぬー、もっと聴きたいぞ。
軽音5
JCVの収録もしているようで司会進行の鶴見さんと出演者のMC…の間にスタッフさんらでステージセッティングが手早くされていく。さすがだ…

お次の出演者はD.U.B.。
演奏以外の音楽はコンピューター?
軽音6
えーどうなってんの?
PCを使った音楽ってのがどうやってるのかわからない人なもんで、システムがわからないんだよね。
軽音9
だって、弾いてないのに音楽流れてるんだぜ?こんな時何の機材いじってるんだろ(だから無知なんす)
軽音7

軽音8
ルパンのテーマをサンプリングした曲とかすげーよ。

ライブ後の鶴見さんとのMCで「カラオケみたいなもん」と答えられてたけど、そーいうもん?
軽音10
(PCというか、某iPhoneやiPadを使っているんだそうだ)


そしてお次は牡羊座(アリエス)のマサキさん。
や、お名前だけは存じてたんよ。
でもすみません「おひつじざのマサキ」と勝手に思い込んでおりました(^^;)
軽音11
演奏中髪の毛がふわっとなびくのでなんかステージ上風が吹いてるのか?と思ったんだけど実のところどうだったんだろ。
かっこいいんだけど、なんかおもしろいというか、なんとなくTMRの西川さんのイメージを勝手に(^^ゞ
前奏部で、ごめんもう一回とやり直したり観客への焚きつけとかね。なかなかできんぞw
軽音12

軽音13

24
奇跡的に撮れたジャンピング。演武の跳躍はなかなか撮れないのに。無欲の勝利か?ww

アリエスのマサキさんは実におもしろかっこええお方でした♪
軽音14
MCタイム~

そしてー、トリはロックンロールスーサイド!
レルヒ祭でのライブは別イベント参加のため行けなかったからねー
その分も楽しませていただきますよ。
軽音15
機材トラブルなのか音が合わないのかなかなか始まらない。ベースのひーろさんとドラムのテラさんがフォローしつつでようやくスタート。(突然の機器トラブルだったそうです)
軽音16
ボス!
軽音17
ひーろさん!
軽音18
テラさん!
軽音19

軽音20

ひーろさんステージ下に下りて通路をぐるっと回る。
うわーーー!(゚∀゚ノ)ノ

演奏終わって、アンコール!としかけたのだが、残念ながら今回はそういうのなしのようで。
軽音21
鶴見さんとのMCがない代わりにボスが今日の出演者を改めて紹介。
死ぬこと以外かすりき'Sさんたちは長野のバンドなんだが都合で既に帰られたそうだ。
(Kさんによるとかわいい女子学生バンドなんだそうで。バンド名から想像できないよ~)
軽音22
ラストは全員で♪

イベント終了後PuさんやCちゃんやYちゃん、AちゃんUさん、とも話せてよかったぞ。
それぞれ別の場所にいたしね。こういうのもライブの一部さ。

さて、じゃあ帰ろうか。
軽音23
夕暮れの空がなんかいい色合いだったのでちょっと小路に灰ってぱちりこ。

穏やかにあたたかくて、2月も終わってこれから少しずつ春がくるなーと実感。
いいねー。

各バンド持ち時間が限られてるから仕方ないんだけど、もっとそれぞれ聴きたかったね。
いつかまた聴けるチャンスがありますように。
そしてこのイベントが毎年の恒例イベントになりますように。
来年も行けるといいなー♪
んで、
( ´ー`)。о(高○山とかハッ○○リックとかそういうユニットがこのステージでライブするのも見たいなぁ)
にしし♪

に、しても。
大ホールで、照明もよくて、まるっきり全国区メジャーアーティストのライブコンサートを見ているようで、それが地元アーティストで、地元アーティストがメジャーアーティストになったように思えて「たまらーーーーん♪♪」な時間であったことよ。

番外写真集は次エントリへ→ 



関連記事

灯の回廊2016・番外編

2/27 灯の回廊2016
前記事の番外写真編。

[えんむすび茶屋(円平坊)]
1
Smiles
2
Heart
3

4
参道
5
River
6
神のおわすところ
7
ご神体
8
The Bear
9
Night-Heart
10
夜の、神のおわすところ
11
Night River

[地元企業さん]
12

[虹の雪茶屋(道の駅)]
13

[ふなくら]
14

15

16
かまくらの中のバルーンアートお雛様
17
上から見てみる
18
色水をペットに入れて配置し真ん中にろうそくを置いている


[大島区・菖蒲会場(飯田邸)]
19

20
↑のアップ

[仁上会場]
21
ほたるの里ですから
22
今年もたくさんの雪ほたるたち

[ほくほく大島駅]
23
小雪といえどすごい
24
けんけん?

[浦川原区・ゆあみ]
25
今年もスケールでかいです。でかすぎて収まらない…

[地元企業さん]
26
この光景を‘今’ハッシュタグつけてSNSにあげた方にはプレゼントを差し上げます、とのことだったが、ガラケーじゃ写真つきリアルタイム投稿ができないんだよぉぉぉぉ

[中猪子田]
27
「ダ」が読めなくて教えてもらうまでイミフだった…

[ほくほく線虫川大杉駅]
28

29

[安塚・のうみね茶屋]
30

31

[切越集落?]
32
昼の部
33
夜の部

以上、今年の灯の回廊番外写真編でした。
記事は前記事→



関連記事

灯の回廊2016とラフベリーのライブへ

2/27 灯の回廊2016とラフベリーライブ@キューピットバレイ

今年は小雪なんである。
豪雪といわれるところでも例年の半分にもならないほどなんである。
先週十日町の雪まつりの道中でもR253通ったのだが、やはりいつものような雪の壁がなく、本当に大丈夫かなと思っていたんだが、イベント間近に救いの雪が降ってくれた(っても新雪ふわふわなんで量はないんだが)。

ラジオ聴いていたら灯の回廊当日、ラフベリーがキューピットバレイでライブをするらしいことを知る。
どうせそっちに行くんだし、行ってまた戻ってってのもなんなのでライブ→雪だるま温泉→灯の回廊という行程を組む。
これならいいだろう。ってことでGo!

道中岩の原葡萄園の駐車場へ。
灯1
今日はこちらでも初めてのキャンドルイベントがあるのだ。
灯の回廊と同じ時間帯なんでちょっと参加は無理なんだが…
雪が少ないため雪灯篭は無理になってしまったがペットボトルを使ったキャンドル。
設置準備中。盛り上がるといいね。

牧の道路沿いでは地域の方々が雪灯篭製作中。
2
みなさんお疲れ様です。。。あなたがたのご尽力がこのイベントを支えてるのです。ありがとう~m(_ _)m

牧から安塚へ。
3
こちらでも雪灯篭作成中の集落の方や個人宅で子供と除雪雪で雪像作ってる方を車窓から眺めつつキューピットバレイへ。

ひっさしぶりーーーーーー!
4
さすが土曜。ゲレンデも賑わってるぞ♪

すげー!
11
これは夕方からのキューピット茶屋で灯される紙コップ。スキー・スノボ他来場者からボランティア募集して設置するんだって。

今回のイベント(今日明日)はFM-PORTのものです。
5
けどPORTって入りにくいんだよね。
安塚ではほぼ聞こえないんじゃないかと思うぞ。(そんなときのラジコです、ってか?)

そしてラフベリーのライブ。
6
去年はアコーレでのインストアライブや市内でレコ発ライブなどもあったんだけどなかなか行けなくてなぁ。
せっかくこっちに来る予定あるのにそれ逃すのもなんだかなーってさ。

灯7
マリオ団長もキューピットバレイでおもてなし中。

8

9

10
30分程のライブだったけど、あっという間だったなぁ。
もっと聴きたかったなぁ。

ライブ後はこちらもひさーーーーーーーしぶりの雪だるま温泉。
高めの泉温でぽかぽか。
なんだってうちのフロでは浴室の温度が低いのでフロ入ると逆に寒くなってなー(^^;)

さ、じゃあ灯の回廊行きますぜ!
ルートはこちら。途中雪灯篭等で一旦停車あり。
12
須川
灯13
須川のおかーちゃんてが作った自家製かんずり。すごい!
14
上にもある雪像が色ついて完成。で、みなさん点灯中
15
高沢は今年は干支にちなんでほのぼのおさるさん。
16
人気スポット、円平坊の縁結び神社♡
17
これまた人気スポットのふなくら。全体的にアイデア満載で綺麗。そして子供たちが元気で気が利くのだ。
(ちょっとモード変えて撮ってみる)

[ルートと食したもの]
須川でトン汁とおにぎり→高沢で甘酒→えんむすび神社でこんにゃく→道の駅→ふなくらでカレーとぼたん汁。
ふなくらでお腹いっぱいになったので食べるのはここまでであとは見学に徹しますw

船倉から大島抜ける道で大島へ。
18
大島・菖蒲の飯田邸。
こちらでの「ほたるのこおどり」は終わっちゃったのかな?
時間かいてないしそれらしき人たちもいない。
ってか、この飯田邸っていつお食事処になってたっけ。
19
仁上。今年のホタルも元気だぞー(^^)
20
ほくほく大島駅。おーちゃんたちいるかなと思ったけれど、残念ながらもういなかった~
雪像のおーちゃん。
21
ゆあみ。何気に灯篭の数あるある。みなさんがんばったんだろうな…
でもさ、21時まで営業延長はいいのだが、その時間はみなさんあちこちめぐってなるから温泉でゆっくり、ってモードになるかなーと思うんだが、実際どうなのかな。そういう方もいないわけではないだろうけど…
[大島・浦川原ルート]
菖蒲の飯田邸→仁上→ほくほく大島駅→ゆあみ→虫川大杉

虫川大杉からは再び安塚へ。道路沿いの消防署の作品トトロの1シーンや各家の雪像は車の窓から。
22
和田茶屋の雪像。雪が少なく苦労したんだろうね。
23
縁結び神社夜モード
[安塚ルート]
なおみね茶屋→いしばし茶屋→和田茶屋ときて再びえんむすび茶屋

虫川大杉ですでに茶屋は終了状態。それ以降もすべて茶屋はクローズ、撤収状態であとはろうそくの火が消えるまで(既にところどころ消えているのもあったが)。

24
小黒の雪灯篭。ろうそく消えていて分かりにくいが、ここは毎年干支にちなんでいるので奥は多分「申」なんじゃないかと思うんだが。

来た道を戻り小黒にちょっと立ち寄り、あとは上越向けなんだが、牧もちょっと見てみようということに。
途中の牧の川上茶屋には寄らず、牧中心部のまきっこ茶屋へ。
ここももちろん既に終わっており。
25
実は牧のあの電飾ジャンボツリーが今日は特別に灯っているのだろうと思って来てみたんだけれど…点灯されてない…(;゚Д゚)
2014年は点いてたのにな~
まあね、点いてたのかもしれないけど行ったの22時近かったし、もうすでに消しちゃったんかもしれないけどさ、残念なり。

あとは帰るだけ。帰りに通った高士イベントのあった岩の原葡萄園の駐車場も既にまっくら。
こちらも盛り上がったかな?
時々ポツポツきてた雨も本降りにはならずよかったよかった。

帰宅してから強い風が吹いたと思ったら雨が本格的に降り出した。
イベント中は降らないでよかったね。

今年は旭会場には行けなかったし、まだ行ったことないエリアもあるけれど、来年は行けるといいな。
なんたってエリアがでかいし制限時間あるからなかなか踏破は難しいんだよね。
安塚の国道沿いも茶屋以外も個人で工夫凝らしてるけどなかなか車止められないし。

お天気ももってくれて、雪少ないながらもそれぞれの工夫こらした灯りのおもてなし、たっぷりいただきました。
ありがとう~!

ここに載せ切れなかった写真は次記事の番外編で。→


関連記事

武将隊演武@イレブンプラザへ

2/27 武将隊の演武を見にイレブンプラザへ

今日は午前中イレブンプラザで武将隊の演武があるという。
去年もだけど、灯の回廊の土曜の午前中はイレブンプラザ…ってのは偶然?
偶然でもお約束でもいいんだけど、イレブンプラザに行ってきますー!

0227イレブン1
十吾郎さん!
2
みっちゃんが今日は音響
3
オープニング演武

4
今日はおやかたさまが不在なので、景勝さんが名代なり。
5
兼続さん
6
十吾郎さんも時にはりりしく…www

7
観光PRタイム。灯の回廊ネタをぶち込んでくるかと思ったけどそうではなかった(^^;)

メイン演武
8
今日はおやかたさま不在なので主従コンビの「物語演武-会津編-」。
9
三成軍が挙兵したため上杉をどうにかしてやろうとしていた徳川軍は上杉に背を向け引き返す。
それを好機ととらえ徳川を攻めようと進言する兼続。しかし景勝は…
10
逃げるものを背後から襲うなど義に反すると首を縦には振らない。
どうしてもというなら自分を斬れと言う。
やりきれない思いに剣を抜き景勝に向かう兼続。
11

12
この時の兼続さんの倒れ方に「うわっ!」と思わず息を呑む
13
上杉は徳川を追うと見込んだのか最上軍が挙兵との報。
徳川を叩く絶好のチャンスを内外ともに潰され無念至極の兼続だった…

迫力の物語演武のあとは(演武後すぐ勝鬨に入ったので拍手するタイミング外してしまった…)
勝鬨
勝鬨からの~
14
演武
15
来月のグルメグランプリなどのPR。今回はメインキャラクター?だけあって武将隊が精力的にPRしているのだ。
そして今回はないのかな?と思わせたお客さんとの義の戦じゃんけん大会。
今回はラスト1個だという武将隊缶バッヂ・緑バージョン。
えーーー、ラストだったんだ!そんなんだったら新年初演武の時そっちを選んでおけばよかったーー!
2016年バージョンだと思っていたのでこれから手に入るチャンスあるかと去年手にできなかった色を取ったのに!
うおぉぉぉーーーーorz
しかも、一回戦敗退という(泣)

ちょうど本町で開催中の「和服姿で雛めぐりツアー」の団体さんがイレブンプラザにやってきたぞ。
16
一緒に勝鬨あげいん。(顔出しOKとのことだったが念のため加工)

撮影タイムー
17
主従コンビ♪
18
今日のメンバー揃って♪

駐車代金浮かすのに100均へ。狙っていたものがここではなくて、その代わりに何にしようか迷って時間を取ってしまう…

プラザに戻って、十吾郎さんに灯の回廊PR用に一枚ぱちりこ。
PR
持ってくるのかなと思っていたパネル今回は持ってきてなかったのでパンフで。

そして駐車場から出庫……したらば3分オーバーしていて料金かかってしまった。おーまいがー!
100均で時間かけすぎたorz
なんのために100均寄ったのやら。とほほすぎーー(><)

さ、帰ってお昼食べたらキューピットバレイ&灯の回廊だ!!



関連記事

十日町雪まつりへ

2/20 十日町雪まつりへ

今年はひたすら小雪である。
これは上越エリアに限ったことではなく、魚沼エリアも同じなのである。
もちろんそれは豪雪で名を馳せている十日町でも例外ではなく…
今年は一部雪像が取りやめになったり色々変更もあったりしているのだ。

今年もマタギ汁は食べられないだろうけど(しつこい)、十日町へ今年もGo!
松之山ー
雪と芸術祭作品(松之山)

R253で十日町入り。誘導に従って駐車して、さあ行きますぜ。
まずはいつもの十日町高校グランドから。
茶室ー
おなじみの雪茶室。やっぱり小雪で雪かき集めてやっと作ったんだなというのが雪質見ても分かる。
ああお疲れさまです。

駅方面に向かっててくてく。
小雪ー
こちらもいつもは雪に埋もれてるのに今年はこんなだもんねー。
ギャートルズー
駅前ひろば。ギャートルズだよ!
ふるまいー
豚汁にお酒におでん…太っ腹のふるまい三昧。
こっちもー
かまくらの中でもお酒のふるまい。しかもこれランクが上の日本酒たち
じゃーん
じゃじゃーーん!松の井の「英保(えいほ)」だっ!まさかこれを出してくれるとは…太っ腹すぎるよ!
(でもさすがに注いでくれた量は少なめでしたw)

ほくほく線十日町駅の方に行ってみる。
ほくほく線側
ここにも例年では巨大なうぇるかむ的雪像がどーんとあるのだけど、ないんだよねー。。。

今年はちょっと郊外の各ひろばを回る乗降自由のバスの運行方法を変えて、乗ったバスで停車時間取りながらそのひろばひろばをめぐるバス方式だったんだけれど、、乗ろうとした便が既に満車で乗れないと言われてしまった。
でも自分たちみたいにスタッフの人にたずねず、あとから来てそのままバスに乗ろうとした人は乗れてるんだよね(^^;)
おいおいそれってと思いながらもこの便は見送ることに。
乗れなかった人が多かったのでスタッフの方たち、次の便は台数増やすようなこと言ってたしね。

そんなんでもうちょっとほくほく線側のひろば。
会えたー
あたらしくなったネージュくんにやーっとちゃんと会えたー!

再びJR側の十日町駅
こちらもふるまい
今度は十日町産コシヒカリのふるまい。すげーなー。
そして「角巻」!上越エリアだけではなく十日町・妻有エリアでも使われていたんだな。
さすがの雪国文化圏よ。

そして、地元のふるまいだけでなく県外からも観光PRの方が来場者に花やしおりを配っていたぞ。
九州の観光大使のお嬢さんは雪と寒さに驚いていて、やっぱりあっちとこっちは違うなと。

リゾート列車
飯山線のリゾート列車「リゾートビューふるさと」号。
「おいこっと」だけでなくこういうのも持っているのか!

ちょっとまちなか。
あららー
残念。せっかく作ったのにこんな状態に…
なにもの?
なんかやたらとこの方たちをよく見かけるんだけど、この方たち何者?
世の中の流行を知らない時代遅れな自分…
雪像づくり
親子で雪だるま作り。ほほえましいのぅ。
十日町ではこんな風に小さいうちから雪像づくりの心構えと技術を得ていくのかもしれんのぅww
その後
2015年大地の芸術祭作品「コインランドリー」のその後。
おあささま
キナーレ。朝ドラ「あさが来た」より。お相撲してますなw

再びバス乗り場。増便するとか言っていたので安心していたのだが、行ってみれば増便はなくスタッフの方からもう定員とのこと。
ええー!そんなー…と思ったが、前便の時見たように、それはそれとして何気なく乗車口の方に行ったら楽勝で乗せてくれた。
うーん、それって(^^;)と思いながらも無事乗車でき(しかもそんなぎゅうぎゅうでもなく)出発。(下条コース)
アリス

ななよづき

にくー
各ひろばに15~20分ほど停車するのでその間はフリータイム。
雪像見たり飲食したりご自由にと。
去年ここのひろばのつまりポークの豚ステーキがうまかったので今年もいただきまーす。
おみごと
しかしたいしたもんだよねー
のぞいてごらん
のぞいてごらんというのでのぞいてみたら、ベットで寝てたうさぎが起きたところが見えましたw

バスツアーで巡ったあとは、先程通ったものの撮りそびれたあのお方を見に行く。
るーてぃんわーく
ルーティンワークwww

てくてくとまちなか。体育館を経てのカーニバル会場へ。
旬のひと
今が旬の真田さんw
ちんころ
いけばなとちんころ
ちんころず
ちんころがいっぱい。

カーニバル会場はリハ中。
しかしここはリハも本番もステージの写真撮影は禁止なのだ。芸能人出てない時なら撮らせてくれてもいいと思うがそういうわけにもいかないんだろうね~
ステージゲストそんなに興味ないけど雪上ステージの写真は撮りたいよなー・・・

ここで場内スタッフのTさんに遭遇。市民参加お疲れさまです。えらいなぁ。
会って最初の言葉「十日町にようこそ」。すっと出るのがいいよなぁ。
自分知り合いが上越に来て、ばったり会った時「上越市にようこそ」って言えるかなぁ(^^;)

会場から十日町高校前のバス停までてくてく。
ここから循環バスで川治のひろばに向かう。

川治のひろばではタイミングよくからっぱこライブ中。
からっぱこ
「からっぱこの歌は楽しい」って以前聞いていたので、ぜひ見たいものだと思いつつもうウン年。
ようやく聴けました!
うん、確かに楽しく聴けるね♪でも歌詞ぐっと来るね。

そしてからっぱこの次に来るのはベスパなんである
ベスパ
久しぶりのベストパートナーのお2人。
去年の雪まつり以来だよね。
こっしー
こっしー。実はこのエリアが地元だそうで。
ひろさん
ひろさん。埼玉出身といえども既に十日町第二の故郷だよね。

そしてこっしーにも「十日町にようこそ!」言われたぞ。十日町の人ってなんかすごいなぁ。
ライトアップ
雪像のライトアップな時間になってきたぞ~

アンコール聴いていたら、循環バスが行ってしまい、次にはいつになるか分からないので歩いて戻ることにする。
(歩いている最中、循環バスは一台も通らなかった…歩いて正解だったなw)
うわーぉ
まちなか戻ってまだ行ってないひろばと雪像補完しようとしたらこんな悩殺的な案内看板がw
夜の一歩前
セクシーさに引かれて(笑)やってまいりましたw
暗くなる一歩手前の雪像。
すべるどー
あちこちのひろばでこのタイヤチューブ滑りがあり子供たちに大人気なのを見てきてたけれどやはりここでも。
夜ー
すっかり夜になりました。

ここから市民体育館に向かう。目的はカーニバルでの花火打ち上げ。
っても、カーニバルの会場ではなく、体育館手前の神社脇の坂道。
ここで花火が打ちあがるのを待つ。

会場の音が聞こえるので流れ的にそろそろかなと思いきやもなかなか来ない。
やっと上がったものの林が邪魔になってよく見えない。
まさかこれで終わりかよ?と思っていたらキタキタ!
花火ー
全部は見えないけどこれ見せてもらえればもう十分ですわ。

カーニバルからの帰りの客と混ざりながらまたまちなかに戻る。
店名を変えた「パン屋の店長」のお店に行ってみたら別の店員さんが出てきたので、時間的にも不在かなと買うもんだけ買って店を出る。
すまいる
スマイルがいっぱいのお店になりました♪

駐車場に向かう途中雨が降ってきた。
夕方からは雨という予報ながらもなんとかここまで天気がもったのだからまあヨシとしよう。
十日町来たら寄る酒屋さんでこっちの日本酒ゲットして上越に帰宅。
帰り途中に店長に連絡してみたらお店にいたそうだ。おや残念。
「おられますか?」と聞けばよかったなぁorz

いろいろ
駅前のふるまいやまちなかでゲットしたいろいろ。
菜の花がもうすぐ訪れる春を感じさせるね♪

十日町のみなさん、今年もありがとうございました(^^)




関連記事

タングラムへスキー

2/18 タングラムで今シーズン初滑り

FM-Jのリスナープレゼントでタングラムのリフト券が出たので応募したらありがたいことに当選したのだった♪
今年は雪が少なくて、リフト券使わないうちにシーズン終わってしまうんじゃないかという心配もあったのだが、せっかくゲットしたチケットを流してしまわないように、そこそこの寒波のあとの好天を狙って初滑りしに行ってきた。
今日の妙高
今日の妙高
今日の火打
今日の火打。右側の煙っぽいのは焼山の水蒸気ですか?

タングラムにつきました。
さーすべるぞー!

…なんだが、ワックスが~(^^;)
す、滑らない。まあ次第にすべるようになるものだから気をつけて滑りましょ。
最初だしゆっくりゆっくり←スキーに使う言葉ではないw

それにしても妙高が美しい。青空もきれーい!
タングラムからの妙高
いつも見る妙高山とはちょっと違う角度から。
キラキラ?
あまりに新雪が反射してキラキラしていたので撮ってみたけど全然キラキラしてないね。。。(^^;)
野尻湖
野尻湖。右下のちょっと青みが強いところがそれです。
まぶしい
外が明るいために全く液晶モニタが見えてない状態ですが。

最初はゆっくりで次第に慣れてきたところでちょっと遅めのお昼。今日は関西から学生の団体さんが来ているので時間をずらしたのだ~。
塩カルビ 焼きカレー
塩カルビ丼?と焼きカレー。あと写真ないけどポテトフライ。

食後の休憩後再び滑り出す。
雪質がいいのでなんか上達した感じ。(あくまで「感じ」なだけで今まで通りなのは分かってるんだが)
午後もすべる
ラストスパート!とラスト1本乗ろうとしたけど、やはり速度ないからか、リフト稼働時間に間に合わずタイムアップ。
あと3分早かったら乗れたかな?

リフトの営業終わっちゃった以上はもう本日終了だべな。
本日終了
営業終了のゲレンデ。

アルクマさん
スマホでアプリをダウンロードするとアルクマくんと一緒の写真が撮れるらしいがオイラスマホ持ってないもんね~☆

売店うろうろ。スキー合宿?修学旅行?の関西の学生さんたちがみやげもの選びで楽しそう。
いいねー(^^)
さすがに酒とかワインはないなぁと(笑)

さて、では帰りますか。
夕暮れ妙高
古海の辺りからの妙高山。

FM-Jのおかげで初スキー楽しませていただきました。ありがとうございました~
果たして今シーズンはあと何回スキー行けるかな?



関連記事

新潟市へ

2/12~13 新潟市へ

2016年に入ってから初の新潟市なんである。
あちこちの様子見も兼ねてね。…ってことでGoーっ!

米山ー
今日の米山さん。雪で白い山頂の小屋だけがぽつんと黒い。
佐渡ー
佐渡のドンデン山なのか金北山なのかはわからないけどやはり白い。

上越~柏崎~刈羽村~長岡~燕と来ました
弥彦と角田ー
西蒲原のシンボル的存在の弥彦と角田山

柏崎では時間的にまだいいかなと通過し、気がつけばもうお昼のランチタイムをとっくに過ぎていた。
腹減ったぞーと吉田のラーメン侍元・魂(soul)へ。
ヒーローズ
店内にはミリタリーフィギュアや仮面ライダーものが並ぶ。
好きな人にはたまらないだろうな~
侍元らうめん
お腹もすいてたしうまかったです。ごちそうさまでした。
気がつけば昼の営業時間ギリギリ。間に合ってよかった。

そしていつもの如くのルートをたどる。
夜、メモ書きがあったので翌朝確認してみたら、親戚に不幸があったという。
今日お通夜だというが知らなかったのだから当然礼服持ってきてないし、だからといって礼服取りに帰るのもなんだし…で、親戚の自宅に直接うかがうことにする。

五頭山ー
五頭(ごず)連峰と阿賀野川。なつかしいねー
なつかしい
この古い橋もなつかしい。
この川沿いの土手はよく通ったからなー・・・

すっかりご無沙汰でルートちょっと怪しかったのだけれど、なんとか記憶が正しかったようで無事に親戚宅着。
お参りさせていただく。
ああ、これで母の兄姉たちはみんな向こうに行ってしまったんだな。
向こうで親子水入らずで楽しく過ごすことになるのだろう。
こっちに来ることも更に少なくなりそうだけど、五泉や村松・津川は自分の大事なルーツの場ってことは変わらない。

再び新潟市に戻る。
予定では久しぶりの「食の陣・当日座」に行こうってことにしてたからな。
五泉から直接帰るのもありかと思ったが、相方も久しぶりに行ってみたかったようでこれまた久しぶりの古町へ。
駐車場を探すの苦労したがなんとか車を置き会場へ。
古町6
食の陣当日座~
いろいろおいしそうなブースが並ぶ。食の陣が始まった頃とは大違いだ。
ブースが多いということは、とにかく人も多いってことで…
なんだかもうごちゃごちゃ。
おまけに、お目当ての佐渡のブリカツ丼ブースが一番遠くて、ようやく着いてみれば既に売り切れという。
ああ、こういう時の相方は空腹だと特にイライラメーターが一気に上がるんだよなー(-_-;)やばいな。
タレかつ丼 あんこう汁
ってことで、とにかく食べるもの!とタレかつ丼とあんこう汁。これでなんとかお腹を満たそう。ほっ。

遠路はるばる
多分このイベントの中で最遠参加だと思われる奈良県斑鳩町のブース。
鳥のから揚げにタレかけるのが一般的なのかな?
パゴちゃん
斑鳩町のマスコットキャラ・パゴちゃんです。よろしくお見知りおきの程。

水島キャラの銅像
水島キャラ
トラブルもあったけれど、なんとか今まで通りここに置かれるようになったようだ。よかったよかった。
会津八一生誕地
そして古町には会津八一生誕の地の碑もあるのだ。

古町7では新潟春節祭が同時開催中。
春節祭
こちらも混んでいる。古町がこんなに混むのって今だとこういう時だけかもしれないが(^^;)
いかにも
いかにも中国的な縁起物。

中国の手工芸品や食のあれこれが並ぶ。
なままん
山東の中華蒸し饅頭。でもこれは展示用の生饅頭なのだ。
刀削麺や饅頭や餃子などの食、切り紙細工や社火仮面などの工芸展示が並んでて面白い。
…がお腹いっぱいで食べたいけどちょっと…だったり(^^;)

アルビローソン
古町のアルビローソン。アルビレックスよ今年はがんばってくれよ。もう残留降格の心配させないでくれー!
オレンジスタジアム
ほほう。これが柳都オレンジスタジアム、だな(アルビとは関係ありません)

蚤の市
旧大和の地下で「のみの市」も開催中ということなのでのぞいてみる。
レコードや古美術、映画グッズに古本に軍事郵便、昭和のおもちゃなどが並ぶ。
うひゃー♪たまらん~(でも買えないよw)
ほしかった
あー!このシリーズ当時すごくほしかったんだよ。でも680円(当時価格)という金額には手が届かなかったんだよな…
あるところにはまだあるんだねぇ…
なつかしい
こういうモノたちも持っていたはずなんだが、みんなドコに行ってしまったんだろう。
通り過ぎる時代の中で流れて行ってしまったモノたち、こういう風にすくい取ってくれる人もいるんだね。。。

再び春節祭。ステージでは中国の伝統芸能。
しかしすでに観客多くて壁で見えない~
ステージ
「変面」。四川省の地方劇なんだそうだ。
こちらも
民族舞踊みたい

大体見たのでそろそろ移動することにする。
駐車券無しのコインパーキングの使い方を学習(車ちょっと腹擦ったかも)し古町エリアよさようなら。
今ってこういうパーキングもあるんだね。自分の駐車ナンバー忘れられないし間違えられないわ(^^;)
BRTバス
なかなかにクレームの多いBRT連結バス発見!(しかしこれは回送)

相方が白いパンダ焼きをまた食べたいというので弥彦に寄り道。
せっかくなので弥彦神社に参拝。
弥彦神社
常夜灯に明かりがついてるのを見たのってもしかしたらはじめてかもしれない。。。

弥彦神社に詣でたあとは、酒屋やよいでなかなか上越では買えない下越の酒をゲットし、パンダ焼きの店でパンダ焼きとこれまた弥彦名物のカレー豆をゲットし一路(分水のスーパーに寄り道しミルクヨーカンをゲットし)上越に向かったのでありました。

入浴券の期限が近かったこともあり、柿崎のマリンホテルハマナスの温泉に漬かって二日間の疲れを取って帰宅。
なかなかに盛りだくさんな新潟市往復でした。ちゃんちゃん。


関連記事

武将隊演武@バロー

2/11 武将隊演武@バロー

で、はねうまラインの各駅プチ旅(R18沿いプチドライブともいえるが)のあとはバローへ。
今日もバローに出陣なのだー。

前説
前説は兼続さん。がんばれー!
音響担当
音響担当は十吾郎さん。
今日の出陣はおやかたさまと景勝さんと兼続さん、十吾郎さんの、ザ☆漢まつり!www

オープニング演武
おやかたさま

前演武

こちらも

キメっ!
ビシッと決まって---
PR1
お楽しみタイムでございます♪
PR2
来月、北陸新幹線開業一周年イベント「国際ご当地グルメグランプリ(略してグルグラ)選抜特別大会in上越」のPRも。
武将隊がメインキャラクターとしてかなり動くらしい。。。
これは行かないと~ ・・・…でも行けるかな(^^;)

今日の褒美争奪戦はジェスチャー早押しクイズ~
おやかたさまたちがグルグラにちなんだご当地グルメのジェスチャーをするので、それが何かを当てるのだ。
おやかたさまと兼続さんが戦って…
ジェスチャー
おやかたさまが勝つ……
なんだ?それがご当地グルメ??
えーなに?する天じゃないしホワイト焼きそばでもなさそうだし、なんじゃー?
ナゾが頭の中グルグルしてる間に、お子さまが正解回答!
答えは「謙信勝負飯」だそうだ。
・・・・・・・・・なーんだーーーーーー!それかーーーーー!
それにしてもワシの頭は固いなぁ(^^;)

えいえいおー
そして勝鬨えいえいおー!

一区切りしたところで、再び気を引き締めて後半演武。
後半演武1

後半演武2

後半演武3
今日も決まった!おつかれさまでしたー!

写真撮影たーいむ!
集合写真
今日の出陣メンバーぱちり☆
もういっちょ
もちっとアップでぱちりこ☆
来月のグルグラ、がんばってくださいねー!

そして、先日発表された「武将隊欠員補充のため2名募集」の発表がどういうことなのか、聞くに聞けずにやはり悶々と見に来ていたファンの人と話し合うのでありました。
ああー…どういうことなのそれは~


関連記事

トキ鉄各駅ぷちドライブ

2/11 トキ鉄各駅ぷちドライブ

妙高高原駅では地元のワカモノたちが「駅前ぷらっとコーヒー」という手作りイベントを今日から4日間開催する。
関山駅では「好きな花の絵を描く」展が開催されている。
途中下車するなら二本木駅も寄りたいよね。
それにはフリー切符じゃないともったいないよな。
じゃあそういうことにして時刻表を眺めてみれば、どうも接続と待ち時間がうまくない。
14時からのバローの武将隊演武も見たいし…

と、モロモロの要素を組み合わせて出てきた答えは、車で行こう。だった。
(トキ鉄さんごめんなさい)

ということで18号のぷちドライブ、でっぱつー。
まずは二本木駅。
二本木駅
どもどもー
お出迎え
かわいいめびなちゃんとさとまるくん顔出し看板が待合室でお出迎え
模型1
そして見たかった二本木駅ジオラマ。
駅の前面に線路があり電車が通過、これこそスイッチバックの妙。
そしてこの国鉄色がたまらん♪
模型2
上から見るとこんな。駅のホームにも電車が。
油庫ちゃん
今日の油庫ちゃん(^^)

駅の駐車場にある中郷マップで、改めて「豊岡」の場所を確認。
最初見たときは見ても場所がよくわからなかったけれど、中郷バスツアーの時もどこ走ってるのかよくわからなかったけれど、だいぶ駅周辺の道が分かってきた(ような気がする)。
では実際に行ってみようと。
ガードくぐって左曲がって道なり…お、あったー!
ここがあの豊岡かぁーーー…(じーん)
帰りにまた寄ってみることにして次の目的地に行こう。

…の前に、
中郷マーク
中郷マンホール。妙高山と桜。これもやっぱり「らしい」ですな。
妙高山にはちゃんと「はね馬」が入ってる。

関山駅に到着~
関山駅~
ここは高原のペンション的というか洋風ハイカラ駅舎である。
青空
青空とモニュメント
妖精さん横顔
駅舎に入ると妖精さん(妙高メルヘンプロジェクト)がお出迎え。

さ、駅舎画廊…なのだが、駅舎サロンもクローズしている。
駅員さんに聞いてみたらば、今日は定休日だという…
がーん
水・木は定休日なんだそうな。今日は祭日だけど…休みなの?そうなの?
休祭日関係なくあくまでも水・木定休ですかorz
どう言おうがとにかく今日は休みなんだから、また次の機会にしよう。
電車到着
入ってきた電車を見送って、さあ妙高高原駅行くぞー

妙高高原駅
ってことで妙高高原駅に着きました。
北しなの鉄道
赤い北しなの鉄道だ~
ぷらっとコーヒー
ぷらっとコーヒーポスター
こちらも
ワカモノが描くとなんかセンスいいんだよなぁ。
ワカモノがんばれ

こっちもがんばる
おいしいコーヒーとともにおもてなし中

勝手応援としてKさんが援護フォロー中。おつかれさまー(^^)

英語もね
妙高高原駅、最近はスキーに来る外国客も多いそうで、そういうお客さんにも通じるように英語対応もしっかり。
この車両も
北しなの鉄道、赤い車両だけではなくステッカー貼ってこれまでのJR色のも使ってるんだな。。。
スキー客!
そして下りてきたスキー客は、確かに外国の方だ!すげー……
当然だが
当然っちゃ当然なんだが、トキ鉄はね馬ラインの終着駅妙高高原駅は、長野行くのと直江津行く鉄道会社が違うんだよね。
なんか、なんかすごいんだよな。

でも、県またぎで別経営だから仕方ないともいえるけど、できることならはね馬ラインと北しなの鉄道、なんとか工夫して、はね馬でも長野へ、長野からも乗り換えなしで直江津に行けるようになるようにしてもらえるとありがたいんだけどなぁ。。。
乗り換えのロスがね…その分割高になるのも痛いし…
駅ナカ
コーヒー飲みにきた人、乗降客で賑わう妙高高原駅。
ワカモノパワー、いいねいいね。がんばれー!

ではそろそろ帰りモード。
つらら
妙高高原駅前商店街のあるお店のそこそこ育ったつららさん。
つららでも成長過程で曲がることもあるんだの。

再び中郷。ここが豊岡でございます。
とよおかー
店内に入ってみる。焼肉の方はだいぶ賑わっているようだ。
今日はお店と中確認だけなのでお肉屋さん側。店頭では牛肉はなくて豚肉や加工品、タレなどを取り扱ってる。
焼肉用牛肉はここでは買えないのかな?(今日はそういうの買うつもりはないけど)
それにしても、いつか食いたや豊岡焼肉…
かわええ
お店の隣にシャッターアート。かわいいね。
買うもん買ったし、一旦帰宅して荷物置いたらバローに行くぞー

今日の妙高
そんなこんなで今日の妙高。

関山駅の花の絵展はまた今度の宿題ってことで。
二本木駅も妙高高原駅も楽しめたぞ。
そして武将隊でさらに楽しませていただきますぞー!(次につづく)




関連記事

レルヒ祭本祭へ

2/7 レルヒ祭本祭へ

で、鵜の浜から戻って、福祉プラザに車を置き、シャトルバスで向かった先は金谷山。
だって武将隊の演武見たかったんだもんよー!

レルさんと
金谷山に着いたらば、レルヒさんと司会の女性の撮影タイムでありました。
やっぱりレルヒさん人気者。
今日の主役
だって「レルヒ祭」ですもん。主役だもんねレルヒさん♪

一本杖
ゲレンデでは一本杖スキーの講習会中

そして演武タイム始まった。
登場っ
足軽・十吾郎さんの前説
あれっ?
なぜか観客側にいるつばめちゃん(この後ステージに戻りましたw)
はじまりはじまりー
はじまりはじまりー。やぁーーーっ!
雪と武将
おやかたさま登場。雪がぽつぽつと…
その2
雪と武将ってのもええねぇ
武将と足軽
そう、今日は他の3人は板倉・寺野のイベントに外部出陣となっているのでおやかたさまと足軽2名だけなのだ。
オープニング演武終わって、周りを見渡すとあれ?!
いないはずの景勝さんとみっちゃんがいる。え?どゆこと?兼続さんは?と後ろを振り返れば
ええっ?
兼続さんもおった!
えええー!なにこの嬉しい流れ。
気分はすっかり「ザブングル・グラフィティ」で死んだと思わせていたアーサー様の復活に「アーサー様!許す!許しますわー!」と驚喜したラグとビリンとマリアのよう←すみません古いアニメネタ投入でf(^^;)
うわーい\(^o^)/
寺野から3人が駆けつけてくれたぞ!
全員だ!
上杉軍全員勢揃いだ!
実に謙信公祭以来の全軍出陣(春日山などでは誰かが音響担当や埋文対応あったりするので全員がこうやって同じ場に立つことはそうないのだ)。きゃっほーーーー!
嬉しや
景勝さんみっちゃんおかえりーー!
うれしや
兼続さんもおかえりー!
褒美争奪戦
全員揃ったところで、褒美争奪の義の戦なんである。
まず○×クイズ。最後のおやかたさまからの問題が不勉強な自分には難問でここで○×振り落とされてしまったんだが、残った人たちはじゃんけん大会と相成ったのでありました♪
演武だー
全員揃っての演武。
あの募集が出たってことは、どうなるかはわからないけれど「今の6人」に何かがあるということは確か。
うおー
だから、大事にしなくては。しっかり見なくては。
全軍揃って
上杉軍全軍♪

その後はステージ下りての撮影タイム。
マリオと
マリオと上杉軍w(もちろん自分も撮ってもらったぞよ)

そうこうしてるうち、次第に雪がもさもさと降ってきた。
雪すごい
景勝さんの烏帽子の雪が…
儂の作じゃ!
「儂の作品じゃ!」の如く。 (実は今年のステージ帯の「レルヒ祭」のデザイン考案は景勝さんらしい。さすがやな)

そして主従たちはwww
主従w

はしゃぐしw
おもむろに雪にはしゃいで全力疾走でじゃれあう♪
元気だなぁw
うぷぷw
体力だいぶ消費したようでw
しかし楽しいものを見せていただきましたwww

レルヒ祭ももうラスト。お土産のレルヒ揚げまんゲットしたり処分価格のモノに迷ったり。
シャトルバスで駐車場に戻り帰宅。

それにつけても全員の姿見られてよかったーーー!
戻ってきてくれてありがとう。


鵜の浜イベントとレルヒ祭、今日はどちらも楽しませていただきましたぜ♪
関連記事

第2回 鵜の浜荒波まつりへ

2/7 鵜の浜荒波まつりへ

この日はなぜか市内各地でイベント三昧なのである。
レルヒ祭はもちろん牧に板倉、そして鵜の浜。
どれもこれも行きたいのだがいかんせん体は1つ…

結局、鵜の浜の荒波まつりにちょっと用事があったのでそちらに行くことに。
用事済んだらレルヒ祭に向かおう。

と、いうことでやってきました鵜の浜温泉荒波まつり。
荒波まつり
実はここ、去年の第1回目も来ていたりするのである。
(武将隊も来てたんだけど時間合わず行き違いだったんだよなぁ~)

会場内
会場内は「くつろぎの象徴」・居間でこたつにみかんがセッティングしてあるのだ。
うまそーw
上越の酒が並ぶ。うまそー。
そう、かたふねはひらがな表記の「かたふね」銘を見ることの方が多いけど実のところは「潟舟」なんだよね。
なべ

なべ
鵜の浜温泉宿それぞれのオリジナル鍋が並ぶ。うまそー。
こたつでみかん
こたつでみかん。試しに手を突っ込んでみたらあたたかい。電源どうしてるんだ?と見ればコンセント入ってない。
そう、この会場、床暖房が入ってるのだ。それであったかいんだー!

ゆるキャラ登場
地元の太鼓集団「海音鼓」さん(写真撮りそびれ)の次は地元と近隣のご当地キャラたちのステージ。
この後会場内で来場者と記念撮影したり楽しく過ごしておりました♪
寒ぶり解体ショー

さばいた
寒ブリの解体ショー。見事~

鍋合戦がスタートしたのだが、どれもすっごい列。
ならばちょっと落ち着くまで、去年見てやってみたかったが時間なくてできなかったちんころ細工にトライ!
ちんころ見本
ちんころ見本。
作り方を教わりながら挑戦。しかし聞くのとやるのでは大違いで(^^;)
作ってみた
よその方の作品と一緒に蒸してもらいます。(自分のは真ん中のと右下の茶色っぽいの)
蒸しあがりを待っている間に鍋をいただこうとブースに行ってみたのだが…なんてことだ。もうほとんど完食状態。
「空いたら」はイコール「品切れ」ということだったのか。
なべ
それでもなんとかごちそうになりました。うんまかったです。
会場
会場内。それぞれの「くつろぎの間」ができている。ビバこたつー♪
もちつき
もちつきもはじまったぞ。いいねいいね。

宴はまだまだ続くけど、そろそろタイムアップでございます。
ちんころも無事完成したし、あの方この方にご挨拶して会場を出る。

そう、ここは参加費いるイベントなんだよね。だから鍋も食ったもん勝ちというか。
列が落ち着いたら、では遅いんだ。自分も並んで食ってやるって気がないと。勉強になりましたwww
でも豪華賞品が当たるお楽しみ会があったりとなかなかなイベントですぜ(^^)

ちんころ
こんなんなりました。左の物体はすでになんだかわからないものに(笑)
でも楽しかったからいいのだ(^^)v



関連記事

レルヒ祭前夜祭へ

2/6 レルヒ祭前夜祭へ

本町の瞽女さんのあと一旦帰宅し装備を厚くして(笑)金谷山。
花火見っぞー!(相方は行かんというので送ってもらう)

ステージ
レルヒ・ミュージックフェスティバルはまだ続行中。
すみません、ワシこっちのジャンルのミュージシャンってホント明るくなくて(^^;)
歌だけは知ってる、とかはあるんだけど…
それにしてもスーサイドのライブ聴きたかったぜ。時間モロかぶっちゃって行けず残念。

雪が~
これズーム効かせてるからすごい雪降ってるようですが、実際もやっぱり降ってるんです。
それもみぞれに近い雪…
マリオとワリオ
マリオとワリオ発見!

予定時間になってもなかなかたいまつ滑降が始まらない。
本部に聞いたら「ライブが押しててこれ終わらないと後の行事は始まらない」んだそうで。
ライトアップ
ライトアップレルヒさん

何か食べようかなと屋台ブースに行くものの、こう雪降っちゃってるとなんかそういう気も起きずたいまつ滑降見るのによさげな場所に戻る。
たいまつキタ
やっとたいまつキターー!
滑降中
ストックという歩行補助材(本来の目的とはちょっと違います)がなくてもよく滑れるよなぁ、と思う。
オイラ絶対コース勝手に作ってターンしまくるんだろーなー(^^;)
点灯っ
たいまつ滑降はここに点灯、火をくべ終了。
かつてはこのあとお酒やらポップコーンなどのふるまいがあったのだが今はなく。

このあとはメモリアル花火なのでレルヒ像の方に行こうと歩いてたら偶然テラさんとすれ違う。
なんと「今年はメモリアル花火はない」んだって。なーんだ。
テラさん情報ありがとでした。いやー教えてもらわなかったらレルヒ像の下で花火ボーっと待ってたよ。
あー、だからその分もライブ延ばして時間調整してたのかぁ。

じゃあ…と場所移動。
このあとプロジェクションマッピングで上越の四季だかがあるということだったが、機械の調子が悪くて結局花火が先にあがることに。
音楽花火

2

3
鮮明さに欠けているのはみぞれ雪のせい~ということにしておこう(笑)
なんちゃらマッピング
そしてなんとかヒルクライムの「春夏秋冬」をBGMにその上越の四季のプロジェクションマッピング上映!なのだが近づかないとイマイチよくわからず、またステージ前に見に行く根性もなくここで引き上げることにする。

天気が残念だったレルヒ祭前夜祭でした。。。
屋外イベントはどうしてもねー。しかもこの時期だし。



関連記事

あわゆき道中と瞽女の門付け再現と

2/6 あわゆき道中と瞽女の門付け再現へ

二月第一週の土日はレルヒ祭。
今年は六日・七日なのである。

どちらかといえば前夜祭である土曜日の方がイベント的には豪華だったりもするのだが、その分かぶってしまうという難もあったりする。
本町イベント、金谷山での音楽イベント。ただそれだけだったら本町の瞽女さんイベントを取るのだが、今年もこのレルヒ・ミュージックフェスティバルにはスーサイドやSahnyaちゃんが出演するのだ。しかもライブ時間本町と丸かぶり。

そして今年も、金谷山を採るか瞽女さんを採るかという選択をしなければならないのだが、去年は金谷山を採らせてもらったので、今年は瞽女さんにさせてもらうことにした。

ってことで、本町の高田小町へ。

その前にー。高田小町から数軒下った「東條商店」で開催中のフリーマーケットへ。
東條商店開催中
おじゃましまーす。
こういうお店
へー・・・かつてはこんなお店もあったのか。。。
掘り出し物を探せ!
なんかおもしろいものあるかな~

このフリマの売り上げは世界館の運営費に充てられるんだって。
これからもほぼ毎週土曜開催されるんだって。
また来てみよう♪

そして高田小町。
絵葉書屋ひぐちさん
ひぐちさんは絵葉書屋さん。今回は冬と早春の絵葉書をメインに。
お店いろいろ
パンにお酒にお菓子にごはんものなどなどおいしいものなども並んでいるのだ。
スキー汁♪
スキー汁。おいしかったー。

そんなこんなでいよいよ瞽女さんの門付け再現が始まるようですぞ。
来るぞー
高田小町の階段から下りてくるのだけど、残念ながら既に人がいっぱいで入れず。
角巻を羽織ったあわゆき道中に参加されてる方もいるぞー
キター
高田小町を出発して…
門付け1
去年は大町の方だったのだが、今年は仲町方向へのルート。
門付け2
先頭の方が歌いだすとあとから続く3人の瞽女さんがそれに次いで歌ったり。
門付け3
門付け。それにしてもカメラマンいっぱいおるなぁ。
門付け4
雁木とともに。雪がもちょっとあれば更に風情あったかな?
門付け5
そして小町に戻ってくる、と。お疲れさまでしたー

月岡さんライブ
その後、「瞽女さんの唄が聞こえる」の上映会に続いて先程の門付けで先導をされていた月岡さんの瞽女歌のライブ。
小町の一室が瞽女宿になったよう。
さっきとは衣装も替わっての歌と演奏。すごいなー。
三味線はギターみたいにフレットがないので、弾くのは「感じ」で覚えるしかないのだ。
当時盲目の方がこれを覚えるのはどれほどの苦労だっただろうか。。。

月岡さんのライブも終わり、本町へ。
「くびき野 食の祭典in古町」もとっくに終わって、あとは夜にレルヒ祭の関連イベントとして各飲食店で行われるナイトパーティーが本町のイベントとしてはラストなのである。
本祭の明日は本町では何もないんだよね(^^;)
雪灯篭
恒例の雪灯篭。
小雪の中商店街の方や市民ボランティアがようやく作ったのだから、どうか壊されませんように。
毎年のようにこれ壊す人がいるんだよなー(*´・ω・`)o0○(ガッカリ)

では、帰宅して防寒対策をさらに厚くして、金谷山に行ってくるかな。(次記事に続く)



関連記事